MDR-1000X レビュー・評価

2016年10月29日 発売

MDR-1000X

  • ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質で楽しめる、高音質コーデック「LDAC」に対応した、ノイズキャンセリングステレオヘッドセット。
  • 装着時の個人差を検出して最適化する「パーソナルNCオプティマイザー」や騒音を気にせずに、音楽に浸れる「フルオートAIノイズキャンセリング」を搭載。
  • ハウジング部の「タッチセンサーコントロールパネル」で、音楽再生機の曲送り/戻し、音量調節などが行える。SiriやGoogle Now機能の起動・操作もできる。
MDR-1000X 製品画像

拡大

MDR-1000X (B) [ブラック] MDR-1000X (C) [グレーベージュ]
最安価格(税込):

¥27,800 グレーベージュ[グレーベージュ]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥27,800 グレーベージュ[グレーベージュ]

MTTストア

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥27,800¥36,509 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ MDR-1000Xのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-1000Xの価格比較
  • MDR-1000Xの店頭購入
  • MDR-1000Xのスペック・仕様
  • MDR-1000Xのレビュー
  • MDR-1000Xのクチコミ
  • MDR-1000Xの画像・動画
  • MDR-1000Xのピックアップリスト
  • MDR-1000Xのオークション

MDR-1000XSONY

最安価格(税込):¥27,800 [グレーベージュ] (前週比:±0 ) 発売日:2016年10月29日

  • MDR-1000Xの価格比較
  • MDR-1000Xの店頭購入
  • MDR-1000Xのスペック・仕様
  • MDR-1000Xのレビュー
  • MDR-1000Xのクチコミ
  • MDR-1000Xの画像・動画
  • MDR-1000Xのピックアップリスト
  • MDR-1000Xのオークション

満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:93人 (プロ:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.16 4.17 231位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.29 4.15 165位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.07 4.14 219位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.14 4.08 192位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.71 3.81 10位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.18 3.77 132位
携帯性 コンパクトさ 3.70 3.79 258位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-1000Xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン2
高音の音質3
低音の音質3
フィット感1
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性1

中古のmdr-1000Xを買いました
使用1ヶ月ほどのレビューです
最初は全体的に音があばれていてせっかく高い商品を買ったのに失敗したと思いました
高音はうるさい位出ます
低音も出過ぎで締まりがない
イコライザーで高音低音を絞ってやるとなんとか聞けるようになりましたがボーカルがドラムやベースと重なりボーカルが不鮮明で音が真ん中に集中してる感じで立体感に欠けます
装着感は重く顔への密着感が悪く歩くとイヤーカップが揺れてしまいます
ノイズキャンセリングは非常に良く回りの音をほぼ遮断してくれます
利点はノイズキャンセリングだけなので同じ構造のXM3には魅力は感じません
右のイヤーカップの付け根が雑に扱ったわけでもないのに折れてしまいました
全体的にあまり好きではありません

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

l666v33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
高音の音質5
低音の音質5
フィット感無評価
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

購入から2年半ほど使用で壊れました。
これって噂のソニータイマーなのかな?
利用頻度は週末に3時間位、ソファーに座って静かに聞く程度。
最近、締め付けがゆるくなりうつ向いたら滑り落ちで、根本がポッキリ。
折れなかった右側を点検するとひび割れ発見。
これプラスチックの劣化に見える。

【デザイン】
形という意味のデザインじゃなくて、耐久性が無いデザインという意味で星1つ。


【音質】
派手な演出はなく好感が持てる音質。

【フィット感】
最初は良かったが、ゆるくなり、前述のとおり滑り落ちて壊れる。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリング性能は良いと思います。

【音漏れ防止】
大音量で聞かないので無評価。

【携帯性】
携帯する気にはならない大きさ。

【総評】
やっぱりソニーでした。
初期性能だけ良くて劣化が早い。
ソニーはライフサイクル コスト パフォーマンスにおいて三流メーカー。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

○○信者さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
SSD
2件
0件
PCケース
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

購入から2年半ほど使用で、後継のWH-1000XM3を購入したあとの比較も含めた評価。
SONYのノイズキャンセリング搭載製品は14年前から6製品ほど使用。

【デザイン】
これはこれで有りだけど同社の1Aや1Rのデザインほうが好き。
ヘッドバンドとイヤーカップを接続する部分のパーツは明らかに耐久性が低く、雑な取り扱いをしなくても経年の負荷蓄積でヒビや折れが発生しやすい。

【音質】
後継機よりは劣るものの、高音質回路のおかげでBluetooth接続のノイズキャンセリング搭載にしては良い。
利便性より音質が優先の人は無線やノイズキャンセリングの製品を買ってはいけません。

【フィット感】
電池内蔵のオーバーイヤー型にしては軽くコンパクトなので個人的には良好。
側圧は強めで圧のかかり方はイヤーカップの下部分に偏っているのとイヤーパッド内径が小さいので合わない人には合わないと思われます。
また、一般的なヘッドホンに比べ非常に蒸れやすいため長時間の使用を想定している場合には注意。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリング性能は前世代の同社製と比べて桁違いの進化。
最新後継機WH-1000XM3と比べても大きく劣るほどではなく(騒音の種類によってはM3より優秀)、その点においては2020年2月現在でも使用価値あり。
機器に接続しないと電源がオフになるので、せっかくのノイズキャンセリングなのに耳栓代わりにならないのは残念ポイント。

【音漏れ防止】
ヘッドホンとしてはマシなほうですが、音量を上げればさすがに漏れるので外出時の使用では注意。

【携帯性】
折り畳めばわりとコンパクトになりますが、耐久性問題のパーツに負担がかかりやすいので注意。

【総評】
買った当時は非常に満足でしたが今となっては後継機のM3と比較するとさすがに劣る部分が多いため、よほどの金額差でなければM3のほうをお薦めします。

ちなみに、耐久性問題のパーツは新品購入から1年半で右側アームが折れて自己修理し2年で左側アームにヒビが入ったので、以前の所有者がどんな負担をかけていたか不明の中古品に手を出すならば修理覚悟でどうぞ。

-----

【後継機WH-1000XM3との違い】

M3よりも劣る部分
・基本的な音質
・Bluetoothの電波強度
・充電時間と電池持続時間
・頭頂部クッションの厚み

M3との微妙な違い
・イヤーカップサイズはほぼ同じでイヤーパッド内経が小さい
・側圧が強くイヤーカップの下部分に偏っている(M3は側圧が強過ぎず偏り無し)
・イヤーカップ外側の材質が違うのでタッチセンサーの操作感と反応感度が違う

M3で変更された点
・重量が275gから255gへ
・ノイズキャンセリングもしくは外音取り込みモードの判別ランプが廃止
・電源オン状態の電源ランプが常時点滅からボタン押下後数秒間のみ点滅へ
・接続端子がmicroUSBからUSB type-Cへ
・操作ボタンが3つから2つになり、見ないで触ってもわかりやすい凹凸へ

M3で追加された機能
・aptX HD対応
・スマートフォンの設定アプリに対応
・機器に接続しない状態でノイズキャンセルのみ使用可能
・急速充電(USB PD対応)

主な用途
音楽
映画
ゲーム
その他
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なんとなく〜さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
3件
0件
ヘッドセット
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン2
高音の音質3
低音の音質3
フィット感1
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性1

1918年に購入した。これ以前にSONYのMDR-EX31BN を海外旅行に飛行機内でのノイズキャンセル機能を期待していたがほとんど効果が無く取扱も悪くMDR-1000X (B) を購入することになった。ボーズと比べたがSONYを東京通信工業時代からつぎ込んでいたので、ハイレゾの言葉で購入してしまった。オーディオルームでの使用も兼ねてだが本来はハイレゾよりノイズキャンセル。台湾までの飛行中に耳への締め付けがきつく30分で使用を断念し目的はかなわず処分した。また、ノイズキャンセル機能だけの使用では途中で切れる。(記載無かったと思う、)表面のタッチ被膜が弱すぎて引っかき傷がすぐ出来た。代用品として百均の耳栓にしたが。こんどAxxxAirxxxProを試したい。

主な用途
その他
接続対象
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

西川善司さん

  • レビュー投稿数:43件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

定番の故障箇所となっているヘッドバンド内壁パーツ

相談に乗っていただいた秋山電化(埼玉県さいたま市)はソニーの正規サポート店

新品のヘッドバンド内壁パーツは税込972円。

サウンドドライバー部を折りたたんで露出する付け根部分のネジを外す

サウンドドライバー部分を括り付けている2つのネジも外す

ヘッドバンド部のパーツ対応表図版

MDR-1000X、性能面では非常によくできたヘッドフォンなのだが、デザイン面というか耐久面で弱点がある。

それはサウンドドライバー(スピーカ部)を支えている付け根(ヒンジ)部が弱いというところ。

MDR-1000Xでは、サウンドドライバー部が折りたためる構造になっているが、この折りたたみを行うと、ヘッドバンドの内壁パーツに大きな応力が掛かる構造になっているのだ。

こうした構造はかつてのBOSEのQuietconmfort2以前の初期モデルでも見られた欠点なのだが、BOSEでは、この部分に肉厚のパーに改良するなどして対策してきた経緯がある。

ソニーのMDR-1000Xはこのあたりの配慮がいまひとつなようで、この部位の破損は定番のトラブルとなっているようだ。

筆者の場合は購入後1年、保証が切れた直後に破損したので、まさに「ソニータイマー」という都市伝説を身を持って体験したことになる。

サポートセンター問い合わせて電話で修理費見積もりを行うと、パーツ代と工賃で約8000円とのこと。
購入価格が2万円後半だったことを考えると割高に思えてしまう。ほとんどが人件費なのだろう。

筆者在住のさいたま市のソニーサポート窓口の秋山電化(写真)にダメ元で相談したところ、ご主人が「パーツ単体を900円でとることができる。精密ドライバーがあれば自分で直せるはず」とのことで、お言葉に甘えてソニーからパーツをとってもらうことに。

ちなみに、部品対応表(写真)によると、破損した左側のヘッドバンド内壁パーツ(写真図版の107)は

107 A-2195-012-A   (ブラック)

となっている。(グレーベージュモデルは別型番である点に注意されたし。詳細は図版参照のこと)

分解と取付は、たしかに精密ドライバーがあれば簡単であった。

(1)サウンドドライバー部を折りたたむとヘッドバンド内壁パーツを留めているプラスねじ2つが露出するので、これを2つとも外す(写真)

(2)サウンドドライバー部の折りたたみヒンジ部がヘッドバンド内壁パーツにこれまた2つのプラスねじで留められているでこれを外す(写真)

(3)新品のヘッドバンド内壁パーツにここまでとは逆手順でサウンドドライバー部を組み付け、ヘッドバンド部本体へと合体させる。

これだけだ。掛かった時間は十数分程度。

今後もMDR-1000Xは、サウンドドライバー部を折っては収納ケースにしまうポータブルユースを続ける限りは、おそらく、今後もこのヘッドバンド内壁パーツが壊れることだろう。

そして、こうした症状に遭遇するMDR-1000Xユーザーは今後も少なからず出てくるはずで、今回のレビュー(?)はそうした仲間達に参考になれば幸いである。

参考になった38人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

び〜こむさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
6件
ブルーレイプレーヤー
3件
2件
イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

1000XM3の登場ですっかり影が薄くなった感のある本機ですが、
それゆえ、新品価格・中古価格ともに値崩れしており、
その性能を考えるとNCヘッドホンの中で
現状、一番のお買い得商品かもしれません。

マーク3は本機の進化版ですが、
本機よりM3が優れている主なポイントは、

apt-xHDにも対応(高音質接続の幅が広がった)、
アプリでオートパワーOFF機能を解除できる、
装着感が若干向上、
NC性能が若干向上、

このあたりになると思われます。

本機はLDACに対応していますので、
LDAC接続環境ONLYの方にとっては
「apt-xHDにも対応」はあまり意味が無いのですが、
M3では、
Amazon等で販売されている、
apt-xHD対応光デジタルトランスミッター
を使うことで光出力端子のあるTV・PC・ゲーム機
との高音質BT接続が可能になります。
要は「SONY機以外との高音質接続も可能になった」
ということです。

また、M3では、
イヤーパッドの改善で装着感は向上しましたが
同時に筐体の軽量化も図られており、
筐体自体が本機・M2に比べて小ぶりになっています。
それによって本機やM2にあった
「ゆとりある装着感」が失われた感があります。

NC性能は向上していますが、
「更に向上」しただけで、
本機のNC性能もかなり強力、充分静かです。

唯一、大きな違いを感じるのが、
「オートパワーOFF機能を解除できる」
という点です。

この機能解除により、M3は、音無しでの、
高性能遮音耳栓的使い方もできるようになりました。

本機はNCオンにしてから5分間BT接続無しだと
強制的にNCオフ(パワーオフ)となり、
これが本機の唯一ともいえる厄介な点です。

ですので、
遮音用耳栓としての使用も考えられてる方には、
本機は向いておらず、
購入は、M3(もしくはQC35)一択となるでしょう。

逆に、
1000Xシリーズの購入を検討されてる方で
一番重要視するのが「装着感」という方は、
価格差がかなりありますので、
購入前に、量販店等で両機を試着・試用して
比較されたほうがいいかと思います。

実際、私は両機を所有していますが、
使用頻度はいまだに本機のほうが高いです。

LDAC接続ONLY環境の方には
M3との価格差(特に中古市場)を考えると
いまだに購入を検討する価値が充分にある
製品かと思います。

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

marmot1123さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

基本的に勉強や作業中にBGMを流す用として2年弱使用しています.
それまでは基本的にイヤホンを使っており,自分で買った初めてのヘッドホンです.

【デザイン】
    高級感があって気に入っています.

【音質】
    今まで使っていたイヤホンより圧倒的に良く,かなり気に入っています.
    自分はハイレゾを聞き分けるような耳は持っていないので,参考まで.

【フィット感】
    購入した当初はメガネを押さえ込む力が強く,長時間使えませんでしたが,
    使っているうちにほどよくなりました.
    しかし密閉性が良すぎるためか,耳の周囲が蒸れてしまい,特に夏場は不快です.
    自分は肌が弱いため,蒸れてきたら外して換気(?)と耳を冷やすようにしています.

【外音遮断性】
    比較対象を知らないですが,ノイズキャンセリングの効果を十分に感じることができ,満足しています.

【音漏れ防止】
    他の人に聞くと気にならないとの回答を貰っていますが,
    音楽を鳴らした状態でユニットを手で塞いでも30cmくらいの距離だと音が鳴っていることが分かります.
    あるいは音楽を鳴らした状態で首に掛けるとかなりはっきり音楽が聞こえます.
    (これを音漏れというのかは分かりませんが)

【携帯性】
    付属のケースに入れると鞄の中でだいぶ存在感があります.
    普段リュックサックに入れているので許容範囲ではありますが.

【耐久性】
    他の方のレビューにもありましたが,アームとユニットの接合部にひびが入り,修理して貰いました.
    正直自分が粗雑で首に掛けて走ったりしたため,このヘッドホンの悪いところではないかもしれませんが,
    それなりの価格のものですし,それなりに丁寧に扱うべきだと思いました.

【バッテリー】
    自分は集中できるようにそれほど大きくない音量でBGM的に数時間ずっと流すといった運用をしていますが,
    2日に1回くらい充電すれば十分なようです.
    (自分が充電が少ない状態が嫌いなので,ほぼ毎日フル充電してしまっていますが)

【操作性】
    基本的には満足していますが,右手でユニットを覆うと外音を拾う機能はあまり使うことはなく,
    むしろ誤操作の方が多いので要らないかなと感じています.
    音量の大小も普通に使えますが,個人的にはボタンの方が操作感が良いと思っています.

【その他感想】
    ワイヤレスになって机の上のものや服と干渉しなくなったのはかなりストレスを低減しています.
    細かい不満はありますが,総じて良い買い物をしたと思っています.

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dirty_white_boyさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
30件
レンズ
10件
24件
スマートフォン
3件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性2

出張時飛行機で使いたかったので空港免税店で購入。

ノイズキャンセリングについては非常に満足してます。

眼鏡をかけてると眼鏡のツルに当たってダメなので、眼鏡外してかけないとダメなところ以外は満足してます。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

趣味が多いnagatoさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
41件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
40件
Bluetoothスピーカー
1件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

自分へのプレゼントということでクリスマス時期に、ソフマップの中古を購入。

【デザイン】
文句なし。耳周りは革のような質感で作られており好印象。ヘッドバンド周りはアルミのような金属の質感で繋ぎめも少ない美しいデザイン。大人っぽさがあり、値段に満足のデザイン。
【高音の音質】
そんなに主張はない。しかしシンセの音や、ギターのソロやリフ、女性ボーカルはそれぞれが邪魔することなく描き分けられています。特に女性ボーカルはすこし遠いとこから聴こえますが、音の抜けがすうっとしておりとても心地がいいです。
【低音の音質】
ここはSONYらしくない。いい意味で。重低音側が最低限度しっかりと鳴らし、低音をほどよい感じに鳴らすので低域全体はしっかりでているが、いかにもなドンドンサウンドではなくそれこそ、先程のボーカルをしっかり支える土台になっております。
【フィット感】
文句はないです。ただとつだけ言うと、Bluetoothやらバッテリーが入っており、すこし重量があるのですメガネかけてる人はたまに、メガネがずらされるかも。たまに ねw
【外音遮断性】
さすが業界最高レベル。現行機にも負けませんね。ただオプティマスNCを利用して、電車なら電車で計測し、車なら車でオプティマスをやったほうがいいです。それぞれの環境でやはりノイズキャンセリングの効くところが変わるので...
【音漏れ防止】
ほんのすこし漏れるようです。しかし電車内で周りの人に不満な顔されたことはないので、静かな環境で大きめの音量じゃないかぎり大丈夫です。
【携帯性】
純正のケースだとしまうのがすこし面倒に感じるも知れません。アマゾンで探せばもっと気軽なやつあります...
【総評】
私にソフマップにて、タイムセールで購入したので 11800円でした。ソフマップは三年保証も中古品につけられますのでかなりお得です。この値段でこの商品が手にはいるのはかなりいいですよね。学生とかにもぜひ使っていただきたいですね。 私自体聞くジャンルはアニソン・ロック・メタル中心なのですが、【Aqours】は曲はかなり聴いていて楽しいですね。9人のボーカルがぐちゃぐちゃにならずに聴こえるので本当におすすめです。
いままで聞いてきたBluetooth商品とはかなりサウンドが違います。これがSONYの底力なんだと思い知らされる商品ですww

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

daiichi-sasaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

自分の場合は買って丁度一年です。
使わない時はいつもケースに入れてるからか、あまり劣化を感じません。
着け心地はすごく良いし、音も素晴らしいから40,000円(買った当時の値段)の価値はあったと思います。
後二年ぐらい使えればコスパもいいと言っていいかもしれません。
個人的にこのヘッドホンを買ってよかったです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アキ?さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性5

他の方のレビューにも有りますが、なにもしてないのにヘッドバンドの根元から折れます。早めに手を打たないとと思いますが、ソニーからの回答はそういう傾向はないと言っています。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

猫満魔さん

  • レビュー投稿数:142件
  • 累計支持数:471人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
21件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
1件
スマートフォン
8件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン2
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

S-master HX搭載、DSEE HX搭載のワイヤレスヘッドフォンという事で購入しました。
半年使った感想としては、音質はそれなりというかSONYのノイズキャンセルヘッドフォンの音。
このS-master HXは上位機種ウォークマンに搭載されているそれでは無いという事です。

やはりノイズキャンセルの宿命なのでしょうか、
スイッチをオンにするとまずサーッという音で外部の音を遮断します。
しかしこの音が干渉してしまい、実際の音楽もこもったブーミーな音になってしまいます。
DSEE HXの効果も正直効いているのかどうか???私には感じ取れませんでした。
(余談ですが、後継機種ではaptx接続でDSEE HXはonにならないそうです。これは旧機種ならではのメリット?)
ただ、音量は結構稼げます。bluetoothヘッドホンにありがちな音量不足とは無縁。
そういう意味ではS-master HXのアンプ増幅効果は出ていると言えます。

確かにノイズキャンセルの効果は抜群です。ここは5点満点です。
しかしこの価格なのですから音質にもかなり期待したのですが、音質は正直こんな物かとちょっとがっかり。
結局音質に満足できずワイヤードのwalkman A35を使う事になってしまいました。

あとデザインはSONYにしてはイマイチです。MDR-1シリーズの洗練されたデザインから比較すると
プラスチッキーな安っぽさを感じざるを得ません。
これだけの値段をするのだから、質感も高くして欲しかった。

総括するとワイヤレスヘッドフォンとしての機能的な評価は悪くは無いのですが、
音質を含めたコストパフォーマンスの観点で見れば評価は良く無い機種です。
私のように「S-master HX搭載、DSEE HX搭載なんだから実質ウォークマンじゃん!!」
と思って購入すると、音質でがっかりする気がします。(特にウォークマンを既に持っている方はそう思うかも)
本機についてはあくまでノイズキャンセル・ワイヤレスヘッドフォンとしての性能を第一に考え、
音質は2の次という気持ちで購入を検討した方が良いと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 犬 介 さん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:220人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
5件
15件
AVアンプ
1件
16件
イヤホン・ヘッドホン
7件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
現物を手にしたところ、次のモデルのWH-1000XM2のブラックが最高にかっこいいと思います。写真だとハウジングのもこもこ感がいまいち伝わりません。そしてハンガー部がグレーであることがWH-1000XM2の最大の魅力です (そのもこもこクロとメタリックグレーのコントラストが…(*´Д`)ハァハァ)。往年のSONYのTAPEとかVHSとかを彷彿とさせてきます。
MDR-1000Xのブラックは普通です。書斎に似合いそうなラバーの感じなど高級感がありますが。まぁこのデザインはこのデザインで無難でよいです。

【高音の音質】
WH-1000XM2に比べて爽やかな感覚です。

【低音の音質】
20Hzからのスイープ信号を再生すると最低域から出ています。最低域の特性はWH-1000XM2と同じ感じですが、音楽再生をしたときにWH-1000XM2の方が淡い低音にも反応しやすいチューニングが為されているのか、低音にしっとり包まれる感覚です。逆にMDR-1000Xはその傾向が顕著ではないため輪郭の線がよく出ている感じで、やはり爽やかな印象につながっています。

【フィット感】
このフィット感を体験したら900番以下は使えないです。わざと差別化して作っているのかと思います。ただBOSEのQC35の方がフィット感はすごいです。でもQC35はサイズ的に耳介が接しそうで、もし接する場合は長時間装着すると痛くなると思います。SONYの方が大きいので安心感はあります。ゲーム等で長時間使ってしまっても疲れないヘッドホンです。

【外音遮断性】
ほかの人のレビューのとおり。昔のノイキャンのように音楽性を損ねることがないのがうれしいです。

【音漏れ防止】
他の人に、音楽再生中にこのヘッドホンを付け外してみましたが、外すと音楽が聞こえてきて、装着すると消えました。密着感がものをいっているのだと思います。

【携帯性】
専用ケースは品質がよく、わりと使えると思います。慣れれば15秒で電源OFFして収納できるようになります。ハンガー部など脆いらしいので、持ち運ぶならケースもあった方が安心かと思います。ケーブルを収納出来るし軽量です。

【総評】
WH-H900Nから乗り換えてもその価値があります。
WH-1000XM2との比較では個人的には甲乙をつけられません。MDR-1000Xの爽やかな音も捨てがたいです。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
PC

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryu08さん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:646人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
343件
イヤホン・ヘッドホン
32件
266件
デジタルカメラ
11件
187件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質2
低音の音質2
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

【デザイン】
シンプルで落ち着いたデザイン。
50近い自分が外でつけていても恥ずかしくないです。

【高音の音質】
少しこもった感じです。
他のワイヤレスヘッドホンよりはきれいに伸びますが
やはりこじんまりした感じで窮屈さを感じます。

【低音の音質】
量感はなかなかですが、やはりこもった感じで
キレはないです。

【フィット感】
かなり良いです。長時間使用していてもほとんど疲れません。
しっかりフィットしてくれます。

【外音遮断性】
AIノイズキャンセラーは素晴らしいです。自分はもうこのモードに任せきりで
アンビエントサウンドモードは使用していません(;^_^A
余計な音をほとんどかき消してくれるので、ヘッドフォンの音量をさほど上げなくても音質の
良い音楽が満足に聴けてうれしいです。パーソナルNCオプティマイザーも優れもので
ポジションによって最適なノイズキャンセリングを提供してくれます。
クイックアテンションモードもとても便利で右手でヘッドフォンを覆えば、即座に音楽が小さくなり
周囲の音が聞こえるようになるので、買い物や、電車等でかなりの威力を発揮してくれます!

【音漏れ防止】
大音量にしなければ、さほど気にすることもないと思います。
ノイズキャンセラーが非常に優秀なので、通常のヘッドフォンよりも
音量低めでも十分高音質で堪能できると思います。

【携帯性】
折りたたんで専用ケースに入れれば
小さめのバックにも余裕で入るので良いと思います。

【総評】
通勤時に音楽を楽しみたいとこちらの意見を参考に購入しましたが
思っていた以上にノイズキャンセラーは素晴らしいです。
NW-ZX300でLDAC(音質優先)で聴いています。
ノイズキャンセリングヘッドホンとしては解像度は良い方ですが
やはり音場が狭く窮屈な感じで、臨場感や定位感も良くは
ないです。通勤・通学時に周りの音に影響されずに
音楽を聴きたいとき、ケーブルのわずらわしさから解消されたい時等に
に使用するという感じで、用途を選ぶヘッドホンです。
後継機も、他メーカーからも、色々出ているワイヤレスヘッドホンなので
しっかりと試聴をしてから選ばれるのが良いと思います!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

るるまりさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
キーボード
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質無評価
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

ある日フィット感が悪いなと思ってバンド部分を見ると、内側のプラスチック部分にヒビが入って割れていました。落としたり雑な扱いをしたりはしてないのですが…修理に出して戻ってきてからは着脱は慎重にするようにしてます。通常の保証だと有償修理です。
音はかねがね満足。長時間装着しているとNCで外の音が遮断されている感じして疲れてきますが、それは個人差があるのかもしれません。NCヘッドホンもワイヤレスヘッドホンも初めてだったので、他との比較はできないです。デザインと本体の軽さに惹かれて買い、その点は満足しています。ただ、買う前に考えていたほど長時間の装着ができないので、今後は肩掛けスピーカーなどを検討してみます。

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
PC

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-1000Xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MDR-1000X
SONY

MDR-1000X

最安価格(税込):¥27,800発売日:2016年10月29日 価格.comの安さの理由は?

MDR-1000Xをお気に入り製品に追加する <1188

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

MDR-1000Xの評価対象製品を選択してください。(全2件)

MDR-1000X (C) [グレーベージュ] グレーベージュ

MDR-1000X (C) [グレーベージュ]

MDR-1000X (C) [グレーベージュ]のレビューを書く
MDR-1000X (B) [ブラック] ブラック

MDR-1000X (B) [ブラック]

MDR-1000X (B) [ブラック]のレビューを書く

閉じる