H500M レビュー・評価

H500M 製品画像

拡大

H500M(B) [ブラック] H500M(W) [ホワイト]

最安価格(税込):¥7,599 [ブラック] (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年11月中旬

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:7Hz〜40kHz ハイレゾ:○ H500Mのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • H500Mの価格比較
  • H500Mの店頭購入
  • H500Mのスペック・仕様
  • H500Mのレビュー
  • H500Mのクチコミ
  • H500Mの画像・動画
  • H500Mのピックアップリスト
  • H500Mのオークション

H500MONKYO

最安価格(税込):¥7,599 [ブラック] (前週比:±0 ) 発売日:2015年11月中旬

  • H500Mの価格比較
  • H500Mの店頭購入
  • H500Mのスペック・仕様
  • H500Mのレビュー
  • H500Mのクチコミ
  • H500Mの画像・動画
  • H500Mのピックアップリスト
  • H500Mのオークション

満足度:4.21
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:9人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.32 4.16 180位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.20 4.15 214位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.33 4.14 170位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.35 4.08 141位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 3.35 3.81 338位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 2.98 3.76 371位 音漏れを防止するか
携帯性 3.35 3.77 315位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

H500M

H500Mのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:494人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
296件
イヤホン・ヘッドホン
8件
11件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性4
   

BTR3との連携での『LDAC』

   

安くなった今が買い(*^^*)!!!!
ついこの間までONKYO直販で\7,000を割っていました。

スマホへの直挿しでも充分楽しめますが
DAPを使用することで、本来の力を発揮します。

私は、BTR3を用いてワイヤレス化させました(*^^*)
兄弟機であるH500BTを超えるLDAC再生機です。
クリップ型レシーバー/ポタアンをお持ちの方はぜひ!
ケーブルは0.2mくらいが丁度良いと思います。


【デザイン】★★★★☆
シンプルですが『ONKYO』ロゴにインパクトを感じます。
ブラックは高級感、ホワイトは洒落た感じです。


【高音の音質】★★★★☆Good!
ハイレゾ対応ですので現価格にしては煌びやかな音が鳴らせます。
イヤホンでは聞き逃していた音の粒まで聞き取ることができ、初ヘッドホンの方は感動モノです。


【低音の音質】★★★★★Great!!
意外にも、こちらの方に魅力を感じました。
ややドンシャリ傾向があり、重低音もなんなくこなす優等生。

音楽ジャンルによってはかなり化けますよ。


【フィット感】★★★★☆
イヤーパッドは硬すぎず、柔らかすぎず丁度良い。

長時間着けていても痛くなることはありませんが、
新品はワイヤー(ヘッド部分)の締め付けを少し感じます。
苦なほどではありません。気にしなくて大丈夫です。


【外音遮断性】★★☆☆☆
【音漏れ防止】★★☆☆☆
率直にこれらは優れていません。

外音を遮断する音量レベルでは周囲にまる聞こえになります。
公共の場では音量に気をつけてください。

ノイズキャンセリングなどの機能は一切ありません。


【携帯性】★★★★☆
折り畳みはできませんが、かさばる程ではなくむしろスマートです。
かつ、軽量な点は素晴らしいです。


今回はここまでとさせていただきます。


by はるこ

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

猫満魔さん

  • レビュー投稿数:142件
  • 累計支持数:456人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
21件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
1件
スマートフォン
8件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

【デザイン】
デザインというより前作の前機のES-HF300のMMCケーブルの出来がひどかっただけに、
汎用性にある3.5mmプラグになって一安心。リケーブルの選択肢が増えました。

【高音の音質】【低音の音質】
ややドンシャリの音質。とはいえハイレゾ対応という事もあり高音もしっかり出ているのだが、
やはり中低音に押されている印象は否めない。何となくSONYのMDRシリーズっぽい音。
前機種と比べても悪くは無いのだが、何かONKYOというメーカーの個性を感じない。

【フィット感】
これは凄く良い。側圧がきつくなく耳が痛くならない。
179gの重さを感じさせない所は立派だと思いました。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
これは通常の機種並みと感じましたので3点。
特に外音遮断性はあまり期待しないほうが吉です。

【携帯性】
単純な携帯性は前機種並ですが、前機種はとにかくケーブルが外れまくったので、
通勤では使い物にならなかった。そういう意味では本機種ではそのような事もないので、
4点の評価としました。

【総評】
概して10000円以下のヘッドフォンでポータブル用と言えます。
音の作りやフィット感や携帯性の良さを考えれば本機の用途はDAPがメインだと考えます。
音響メーカーが作ったとは言え、決してモニター系の高音重視のヘッドフォンではありません。
用途を考えて購入すべきヘッドフォンだと言えます。

その上で一つ苦言を述べたいのが定価。このヘッドフォンに26800円の定価をつけるONKYOの良識を疑います。
今日時点で7000円程度までに下がっているのですから、定価近くで買ったユーザーは騙されたと言えるでしょう。
本機に限らずONKYO製品全体に言えるのですが、最初の定価は割高に設定し、
生産終了近くになると定価の半値以下で叩き売りをするこのONKYOの商法が私は好きではありません。
経験的にONKYO製品は型落ちモデルや生産終了品を買うのが賢い選択と言えます。
本当ならば最初から15000円程度で勝負するメーカーであって欲しいのですが。


主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

旦那.comさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
タブレットPC
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

【デザイン】
リング状の削りだし感はかっこいいね。
ヘッドホンしてる時点でこだわり感を強めに
出してるとは思うけど、ファッションの一部として
とけ込んでると思う。

【高音の音質】
Classicを聞いたけど、管楽器の高い音も自然に
出せている。
邦楽などでもキャパの広さに驚く。

【低音の音質】
高音同様に、キャパの広さを感じるが、
あまりに自然過ぎて物足りなさを感じる部分も。
低音強調型のものを使用していた人は
フラットな感じに聞こえるかも。

【フィット感】
頭の形はホームベース型。
違和感なくつけられます。
約2時間つけっぱなしでも、耳が痛くなることは
ほとんどない。

【外音遮断性】
密閉型だからね。基本周りの音は聞こえない。
完全ではないのが狙い通りかな。
電車のアナウンスは気にすれば聞こえるから
いい感じかな。

【音漏れ防止】
オンイヤータイプなので、音量次第では
音漏れするだろうね。
ちなみにタイトルのDAPだと、首から下げた状態で
115くらいにすると音が僅かに聞こえる。
ほとんど音漏れなしと考えていいかな。

【携帯性】
耳あて部分は折れずに回転するだけだから
厚みは減るけど全体の面積はほぼ変わらず。
携帯性考えるならこの商品の選択はないね。

【総評】
大手家電量販店ですべてのメーカーの
ヘッドホンを視聴した結果、この商品に
決めました。
決めては基本フラットだけど、低音は
低音らしく、高音はそれなりにという
自分の好みに最も近かったから。
複数のONKYOヘッドホンを試したけど、
これが最もオシャレで、音の好みに近かった。

矛盾してるけど、実物試さないとダメ!
レビューや価格のみで決めようとしてる人、
お気に入りの音楽をいろんなヘッドホンで視聴しよう!

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aki-sakuさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性2
 

 

【デザイン】
両サイドの金属ピンと、前モデルと同じアンプのボリューム的なアルミキャプがアクセントになったデザイン。もちろん音質にも影響しうるデザインだと思うがヘッドホンひとつにしても、いかにもオーディオ的な印象を持たせるところがONKYOらしい。
ONKYOの単品スピーカーにカテゴライズされても違和感のないデザインです。

【高音の音質】
ONKYOのDAP「DP-X1A」に繋いで使用。
突き刺さるような高音ではなく、上品で綺麗な高音を再現してくれています。
長時間聴いても疲れる事はないです。
ハイレゾ音源も余すところなくしっかり再現してくれます。

【低音の音質】
派手さはないが、しっかり空気の躍動感を感じるほどの重低音は出ています。
高音・低音共に所謂「派手・分かりやすいドンシャリ音」ではなく、ONKYOらしい細かいニュアンスを大切にした「優しい音」です。
特にボーカルが綺麗に聴こえます。

【フィット感】
可もなく不可もなくと言った感じです。
両サイドの調節部に目盛りがあった方がやはり左右合わせやすいと思ったのでマイナス1にしました。

【外音遮断性】
音量にもよりますが、遮断はしっかりしていると思います。

【音漏れ防止】
これも音量にもよると思います。
全体的に細かいニュアンスまで聴ける音量にすればかなり音漏れはします。
あまり公共機関には適さないとは思います。

【携帯性】
一応スピーカー部を180度動かしてフラットな状態には出来ますが、曲げたり出来ずコンパクトな状態には出来ません。携帯用ポーチも付属していないので、メーカー側もあまり携帯性にはこだわってないのかも知れません。
自宅でじっくり楽しむか、公園のベンチで景色を眺めながら聞くとかで使用しています。

【総評】
前機のES-HF300/FC300の後継機になりますが、デザインは一新、ハイレゾ音源対応になりました。
前機は所持してなく、電器店で何度か試聴したのみのでハッキリとした違いは分かりませんが、やはりハイレゾ対応と言う事でグレードアップしたと言ったところでしょうか。
DP-X1Aで使用していますが、同じONKYO同士なのでヘッドホン選択画面でチェック出来ますし、お互い最良のパフォーマンスでじっくり音楽に浸れます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すずにゃん。さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
2件
カーナビ
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性3

このヘッドホンは、2万円の予算の中でヘッドホンを買おうと決めた時、たくさんのヘッドホンからAKG Y50BTを購入するかこれを購入するかで迷った機種です。
Y50BTのレビューにも書いたのですが、AKGとは違い、臨場感、音の粒、高音の煌びやかさは優っています。それは某メーカーのゾクゾクするーよりもゾクゾクしました。
ただ、その高音の煌びやかさが自分の耳を痛くさせ、最終的にAKGを購入したのですが、そのヘッドホンを聞いた父が、もっと全体が尖った音のするヘッドホンはないか。ということで、このH500Mを購入することになりました。

iPhoneで聞いた時は耳が痛くなったこのヘッドホン、親のステレオで聴いてみると、DENON、パイオニア、サンスイのアンプどれも違う音がすることに、ヘッドホンというよりは、ステレオ感覚なのかなと感じました。
たとえば、相性問題もあるとは思うのですが、DENONだと馬力はあるけどバランスが悪いとか、パイオニアはワイドレンジで聴きやすいけど、何か物足りないようなとか。
しかし、Y50BTなんかより中高音域に関して高音の伸び、臨場感が広がっており、全体的に音が透き通っていました。

父はその音で満足していましたが、自分にはやはり多少の違いはあるにせよやはり耳が痛くなりました。

ところが、購入してから1週間経った頃、父がコードに足をひっかけて片方断線させてしまい、急遽、アマゾンでケーブルを購入することに。
このヘッドホンのコードの弱さは他でも指摘されており(コードを変えられるという利点はありますが)確かにこのヘッドホンの弱点かと思いました。
しかし届いたコード(Wooeasy AMX4100 X4)に変えてみてびっくり。
音に馬力が。低音が強調され、中高音域がスッキリ(少し大人しくなった)して、どの機種で聞いても耳が痛くならない…

コードを変えただけで、ここまで変わるものなのかと愕然としました。耳が痛くならない、今までこのヘッドホンに求めていた不満が解消されてしまいました。
ここまで変わることがわかっていたならこちらを自分も買っていたのに…

このヘッドホンは聞く機種、使うコードを変えることでその本領を発揮し自分の好きな音を見つけることができる、そんな大きな可能性を秘めているヘッドホンだと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ごめんねさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
34件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
4件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン2
高音の音質2
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性3

【デザイン】
あまり好きじゃない。

【高音の音質】
はっきり言ってうるさい。キンキンする。これは何時間エージングしても解消しない。

【低音の音質】
若干弱いかな。もう少し量感あって欲しい。

【フィット感】
問題なし。

【外音遮断性】
無評価

【音漏れ防止】
無評価

【携帯性】
着脱式だし。問題ないと思う。

【総評】
解像度はそこそこで、ボリューム感・音の伸びがあり、力強いサウンドを聴かせてくれる。バランス的にはフラットバランス。これだけ確認できれば問題ないはずだが。
どうも音が濁って聴こえる。基本的にこの製品はキンキン音がするが、高音が強い音楽ほどきつく感じられるし、何だか音全体が濁って感じられ、私にとっては聴くに堪えない。
原因は本体にもケーブルにもあるようである。リケーブルすれば濁りは若干解消するようであるが解消は仕切れず、音楽によっては聴くに堪えない高音になる。
ちょうど同時期に、FidelioのF1(フィリップス)と比較試聴したが、一切いやな音が出ないフィリップスの製品と比較して聴くに堪えないと思った。
フィリップス製品を聴いていなければもっと高評価してたかもしれないけどね。



















主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きょろからすさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
221件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
36件
イヤホン・ヘッドホン
3件
19件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

購入して1か月程になります。
DAPはFiiO X5 2ndに直挿しで、クラシック音楽をWAV音源で聴いています。

すっかりお気に入りのヘッドフォンになりました。

見た目は個人の好みの問題ですが、個人的にはすっきりとしていて高級がありとても良いと思います。

フィット感はイヤーパッドが小さめなので、耳に対してちょっと収まりが悪いというか、アームの部分の長さを含めてどう装着するのが一番いいのかまだ悩み中。

外音遮断性は星4つにしましたが、まぁ普通なのでしょうね。
聴いている音が(クラシックなのでどうしても音の強弱が大きいので)小さめの時は外音はバシバシ聞こえます。

音漏れに関しては外出時にこのヘッドフォンは使わないので正確には分からないのですが、家の中で音がなっている時にこのヘッドフォンを頭からはずすと外に音が聞こえてくるので、もしかしたら音漏れしやすい部類かもしれません。試してはいません。

さて、このヘッドフォンのいいところですが、
音が高音・低音共にフラットで、またさすがハイレゾ対応、解像度がとても高い。
リファレンス機的な感じでしょうか。

逆に言うと、音に味付けはほとんどありません。
そういうのが好きな人間にはこのヘッドフォンはたまりません。

最近は低音重視でないヘッドフォンでさえ、試聴してみるとやは私にはり低音が強すぎて他の音を邪魔する傾向にありますが、これはそんな事ありません。

低音は大きくありませんが、決して聞こえないという事ではありません。
どの音もきちんと鳴ります。とにかくフラット。

量販店で試聴した時は、他のヘッドフォンと聴き比べをしてしまうので、どうしてもシャリ感が強いかなと思ったのですが、今は(最近は本当にこれでばかり音楽を聴いているのもあるのですが)そんな事はないと思っています。

私が所持している唯一別のヘッドフォンはSonyのMDR-CD900STでして、またこのSonyのヘッドフォンは発売から20年経過していますから、技術の進歩を考えれば比べる事自体おかしいのですが、リファレンス機と言われているので購入したのですが、このヘッドフォンの音でさえ私には低音が若干強め・尚且つ解像度が低く聴こえてしまい、どうしても我慢できなかったんです。

あと、H500Mを気に入っている点は、長時間つけていても耳が痛くならない事です。

ただ、MDR-CD900STと違いイヤーパッドの交換が出来そうにないので、大切に使っています。(実は出来たりして・・・)
お風呂上りとか、髪が濡れた状態の時にはこれでは聴かないようにしています。
(本当は聴きたいけど我慢w そんな時こそMDR-CD900STで聴いてみればいいのですね。すっかり存在を忘れかけている・・・)

このヘッドフォンが向いている音楽のジャンルはやはりクラシックだと思います。
洋楽のロックとかもたまに聴きますが、向いてないですね。 (そこはやはり低音が足りないからでしょう)

本当に購入してよかったと思っています。

レビューの少ないヘッドフォンは音もあまり良くないと普通思うと思いますが、これは違います。
どうしてこんなにレビューが少ないのか不思議でなりません!

解像度が高く、フラットな音を求めている方でしたら、価格も下がってきていますし絶対にお勧めです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

16台目さん

  • レビュー投稿数:240件
  • 累計支持数:1099人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
161件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
40件
2件
ノートパソコン
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

ハウジング右側。赤い印あり。左は黒です。

外側全体。

内側。ユニット保護用に細かい網あり。

左にケーブル着脱用の穴あります。

プラグと着脱式撚りケーブル

組み合わせてみたDigiFi22号付録HPアンプ

半年くらいの使用です。正直言ってあんまり特徴がないなあと思っていましたが、最近、音楽メインのシステムからはずしたパソコン用のセット(ヘッドフォンアンプ:雑誌DigiFi22号+Nuforce uDAC2(写真添付しました。付録は奥澤のケースに入っています。))で聴いていたら、あらまあ大化け。ノリノリで音楽聴くのが楽しくなり、レビューを書く気になりました。

【デザイン】
購入したのは黒です。実に実に落ち着いたデザインで、良く言えば飽きの来ない纏まったデザインで、良いことは良いのですが、デザインにとんがったところがありません。(形もディテールも良いんですが、丸いんです。)スライダーを引き出すと普通は素材色一色というヘッドフォンが多い中、中央部に黒いゴムが張ってありツートンになっており、細かく配色も工夫されています。でも、決定的な色気とか、目につく部分がないので、4点です。
一方、ケーブルには気を使っています。黒と透明素材の2つの撚り線です。

【高音の音質】【低音の音質】
外に持ち出すことが想定されているのだと思いますが、リスニング用にしてもドンシャリ強めです。高音域も低音域も強いです。しかし、中音域がつぶれる訳でなく、音色が工夫されています。
高音域は気持ちよく伸びています。音源によってはシャリ感がある場合があるかと思いますが、閉塞感や頭打ち感はなく、音が細部まで聞き取れます。余計な音がなく、ドンシャリなのに全体の音が落ち着いていますので、かえってキラキラ感のあるアンプと組み合わせた方がより力を出せると思います。
低音域は、若干ブーミーな印象を受ける程多いですが、よくコントロールされており、解像感があります。
音の解像度が高いので、音楽の細かい部分まで雰囲気を伝えてくれます。左右の分離が特別高い訳ではありませんが、音場感は普通です。

【フィット感】【外音遮断性】【音漏れ防止】
パッドの表面の材質はやわらかいのですが、中が若干硬めなので、特別やわらかくフィットする印象はありません。しかし、耳のセタイプの割には遮音性、音漏れ防止ともに良い方だと思います。軽量ですし、全体の形状が工夫されていて、ヘッドバンド部分とうまく負担の分散がよくできていると思います。

【携帯性】
十分軽量ですし、ユニットが回るので平らになります。ちょっとユニットがゆるく回り過ぎではとは思いますが。

【総評】
音響メーカONKYOらしい、リスニングに適した高性能ヘッドフォンです。能力を引き出すアンプがあれば、楽しく聴けるでしょう。普段使っているオーディオテクニカAT-HA21から、雑誌の付録(DigiFi22号)に切り替えたら激変しました。ドンシャリ能力が全開放という印象で、ボーカルが際立ち、音のキレが向上した上に、低音が大迫力になりました。聴いていて楽しくて、やめられません。
ウォークマンで外で聴いても悪くないですが、外での装備(ポタアンとか)をあまり持っていないので、この高音質は室内で楽しみます。

<余談>
それにしても雑誌付録(Digifi22号)のヘッドフォンアンプは、恐るべしです。(安定した実力で好きで使ってきた)オーディオテクニカAT-HA21よりも確実に音のキレ、分離、低音へのサポート力共にけた違いに高いです。若干電源に配慮(USB電源なので、1単独で2アンペア使用)していますが、それにしてもすごいです。比較的低めのシステムを使用している人向けに非常によくチューニングされているのがわかります。(但し、RCA入力だとボリュームが効かないので、ライン出力可変のDAC等が必要ですが。)
雑誌シリーズの、15号16号も持っています(2つ合わせてUSBーDAC)が、Nuforce uDAC2よりも音質面、特に左右分離は上です。ただ大きさの問題があり、写真のとおりヘッドフォンで使用しているのはNuforce uDAC2です。スピーカーを鳴らすときはNuforce uDAC2では我慢できませんが、別システムがありますので。)

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Zだぜっとさん

  • レビュー投稿数:117件
  • 累計支持数:703人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
42件
6件
スマートフォン
10件
1件
ボールペン
11件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性3

【デザイン】
オンキヨーらしいシンプルなデザインは高級感があります。質感も良好です。

【高音の音質】
細かいところまで聴こえます。伸びは普通です。

【低音の音質】
かなり量感があります。私にはちょっと多いかなと感じました。

【フィット感】
普通です。

【携帯性】
普通です。

【総評】
高級感のある極めてベーシックなヘッドホンだと思います。デザインも音質も基礎体力が高いので、初めて高価格帯のヘッドホンを買う方にオススメできます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

H500M
ONKYO

H500M

最安価格(税込):¥7,599発売日:2015年11月中旬 価格.comの安さの理由は?

H500Mをお気に入り製品に追加する <106

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

H500Mの評価対象製品を選択してください。(全2件)

H500M(B) [ブラック] ブラック

H500M(B) [ブラック]

H500M(B) [ブラック]のレビューを書く
H500M(W) [ホワイト] ホワイト

H500M(W) [ホワイト]

H500M(W) [ホワイト]のレビューを書く

閉じる