『良くも悪くもONKYOらしさが無い』 ONKYO H500M(W) [ホワイト] 猫満魔さんのレビュー・評価

2015年11月中旬 発売

H500M(W) [ホワイト]

  • 40mm強磁力希土類マグネット搭載ドライバーを採用したハイレゾ対応のヘッドホン。アルミキャップが本体の共振を防ぎながら外音も遮断する密閉タイプ。
  • 快適な装着性と音の密閉感を高める、人間工学をもとに開発されたイヤーパッドを装備。
  • 音楽再生から音声通話に切り替えられるコントロールマイク付き。
H500M(W) [ホワイト] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:7Hz〜40kHz ハイレゾ:○ H500M(W) [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※販売メーカーが事業活動の停止を発表した為、今後保証を受けられない可能性がありますのでご注意ください。

ご利用の前にお読みください

  • H500M(W) [ホワイト]の価格比較
  • H500M(W) [ホワイト]の店頭購入
  • H500M(W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • H500M(W) [ホワイト]のレビュー
  • H500M(W) [ホワイト]のクチコミ
  • H500M(W) [ホワイト]の画像・動画
  • H500M(W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • H500M(W) [ホワイト]のオークション

H500M(W) [ホワイト]ONKYO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月中旬

  • H500M(W) [ホワイト]の価格比較
  • H500M(W) [ホワイト]の店頭購入
  • H500M(W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • H500M(W) [ホワイト]のレビュー
  • H500M(W) [ホワイト]のクチコミ
  • H500M(W) [ホワイト]の画像・動画
  • H500M(W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • H500M(W) [ホワイト]のオークション

『良くも悪くもONKYOらしさが無い』 猫満魔さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

H500M(W) [ホワイト]のレビューを書く

猫満魔さん

  • レビュー投稿数:142件
  • 累計支持数:485人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
21件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
1件
スマートフォン
8件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4
良くも悪くもONKYOらしさが無い

【デザイン】
デザインというより前作の前機のES-HF300のMMCケーブルの出来がひどかっただけに、
汎用性にある3.5mmプラグになって一安心。リケーブルの選択肢が増えました。

【高音の音質】【低音の音質】
ややドンシャリの音質。とはいえハイレゾ対応という事もあり高音もしっかり出ているのだが、
やはり中低音に押されている印象は否めない。何となくSONYのMDRシリーズっぽい音。
前機種と比べても悪くは無いのだが、何かONKYOというメーカーの個性を感じない。

【フィット感】
これは凄く良い。側圧がきつくなく耳が痛くならない。
179gの重さを感じさせない所は立派だと思いました。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
これは通常の機種並みと感じましたので3点。
特に外音遮断性はあまり期待しないほうが吉です。

【携帯性】
単純な携帯性は前機種並ですが、前機種はとにかくケーブルが外れまくったので、
通勤では使い物にならなかった。そういう意味では本機種ではそのような事もないので、
4点の評価としました。

【総評】
概して10000円以下のヘッドフォンでポータブル用と言えます。
音の作りやフィット感や携帯性の良さを考えれば本機の用途はDAPがメインだと考えます。
音響メーカーが作ったとは言え、決してモニター系の高音重視のヘッドフォンではありません。
用途を考えて購入すべきヘッドフォンだと言えます。

その上で一つ苦言を述べたいのが定価。このヘッドフォンに26800円の定価をつけるONKYOの良識を疑います。
今日時点で7000円程度までに下がっているのですから、定価近くで買ったユーザーは騙されたと言えるでしょう。
本機に限らずONKYO製品全体に言えるのですが、最初の定価は割高に設定し、
生産終了近くになると定価の半値以下で叩き売りをするこのONKYOの商法が私は好きではありません。
経験的にONKYO製品は型落ちモデルや生産終了品を買うのが賢い選択と言えます。
本当ならば最初から15000円程度で勝負するメーカーであって欲しいのですが。


主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「H500M(W) [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

H500M(W) [ホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

H500M(W) [ホワイト]
ONKYO

H500M(W) [ホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月中旬

H500M(W) [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意