トヨタ ハリアー ハイブリッドレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー ハイブリッド

ハリアー ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ハリアー ハイブリッド 2020年モデル 4.04 自動車のランキング 110 26人 ハリアー ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く
ハリアー ハイブリッド 2014年モデル 4.24 自動車のランキング 95人 ハリアー ハイブリッド 2014年モデルのレビューを書く
ハリアー ハイブリッド 2005年モデル 4.51 自動車のランキング 20人 ハリアー ハイブリッド 2005年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ハリアー ハイブリッド 2020年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.16 4.33 95位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.61 3.93 114位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.23 4.12 62位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.04 4.20 99位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.19 4.04 58位
燃費 燃費の満足度 4.86 3.88 4位
価格 総合的な価格の妥当性 3.58 3.87 96位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

パグウェルさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
前回からチュウヒがエンブレムから消えトヨタマークになりましたが、コンセプトは継承されスタイルについては良くなったと感じました。
特に一文字にライトが走るリアについては格好良いなと思います。
一方でマフラーとリアウインカーについては諸々と云われていますが、少し残念な部分だと思いました。


【インテリア】
馬の鞍をイメージしたというコンソール周りは非常に良く所々に埋め込まれた青のイルミやスカッフプレートは非常に質感高いなと。
一方で後席に行くとアームレストやエアコン回りの質感やシートヒーターが無いのはどうかと……
後は普段頻繁に触るであろうステアリングのスイッチも特筆するものは無く、微妙な箇所だと思いました。


【エンジン性能・燃費】
ダイナミックフォースエンジン+ハイブリットは出力や燃費共に最高で気持ちの良いエンジンでした。流石ハイブリッドに関しては一日の長があるなといった印象です。


【走行性能】
必要十分で特に問題となるような点は無く良かったです。


【乗り心地】
先代のハリアーはフワフワした乗り心地で、初めて運転していて酔ってしまった車でしたが、大幅に改善されコンセプト通り乗員全員が優雅にゆったりと乗ることが出来る車になっていました。


【先進装備】
最新のモデルだけあって不足は無いです。
調光式パノラマサンルーフやドラレコ付デジタルインナーミラーや大きなインフォメーションディスプレイは流石だなと。


【価格】
低いグレードを選べば安いですが、コンセプトを叶えようと装備を足して行くと550万円位に達し良いお値段だなと。
コンセプトを考えると低いグレードは要るのかな?と疑問に思います。


【総評】
トヨタシティSUVのフラッグシップということもあり、非常に高いレベルで纏まっている良い車だと思いました。
私は納期が半年ということと担当の営業と余りにも合わなかった為、検討から外してしまいましたが、車の実力(ブランド力)は良いので他人にオススメしたい車だと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すべての病ますはまぬけさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:918人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

三代目ハリアーターボを所有。

2回の試乗を終えた単なる感想。

三代目ハリアーターボへの、乗り慣れた車への身贔屓もあるが、事前に試乗したジムニーシエラと比較してもイマイチな印象で意外と評価が下がった。

他に気になる車はマツダCX5、8とスズキジムニーシエラ、スズキスイフトスポーツ。
四代目ハリアーについてはガソリン仕様を試乗、レビュー済み。
2回試乗しただけの極めて主観的なレビューになりますことをご了承ください。

【エクステリア】
三代目と比較して華やかさや豪華さは薄れましたが、洗練されていて良いと思います。エアロモデルを見て悪印象だった黒も悪くないと感じました。
また、当初マイナスに感じたトヨタエンブレムへの変更も慣れると悪くない。良くも悪くもハリアーらしさは薄れましたが、良い仕上がりです。

2回目 やはりチュウヒエンブレムの方が良い。トヨタエンブレムも悪くないし、これも良い車ではあるが、買うならこのハリアーじゃなくても良いような印象になりつつある。


【インテリア】
コストダウンされたように思います。総じて三代目の方が良いと思いますが、シートは良くなっていると思います。

2回目 今回試乗したブラウン仕様はダサいと思うが、触り心地は良い。グレーやブラックだと良さそう。


【エンジン性能】
あまりハイブリッドは好きではありませんが、今回のハリアーハイブリッドモデルは魅力的に思います。

2回目 スポーツモード?にした感想はなかなか楽しかった。
また、担当者が退職していた。今回、同乗の営業マンの無駄話がうるさかったため道を間違えたが、その分だけ試せたから良しとする。
ただ、無駄話をするために試乗しているわけではなく、あのトヨペットT店はもう利用しないかな。

【走行性能】
指定された道を試乗しただけですが、悪くないと思います。

2回目 エンジン性能、乗り心地参照

【乗り心地】
運転席の乗り心地は悪くないと思います。

2回目 別の道を走破すると感想が変わった。
物凄く良くなったレベルでもなく、好みの差だと思う。自宅近くの、少し悪い道だとかなり揺れる。低重心云々の新プラットフォームならもう少し安定しているかなと思ってた。事前に試乗したジムニーシエラの方が良かった。ジムニーシエラは確かにエンジン音がうるさかったが、同じ道でもまぁまぁ安定していた。


【燃費】
計算上、三代目ターボの倍近い実燃費になるはずで重さやサイズからすると素晴らしい。

2回目 同上。実燃費はわからん。無評価。

【価格】
安全装備や標準ディスプレイなど装備内容などを考えると400万程度なら魅力的な価格です。

2回目 良いが、最近の競合他社やラブ4を考えると普通かな。新プラットフォームに期待しすぎたから、乗り心地がマイナスになったのが痛い。

【総評】
走り重視なら三代目ターボの方が良いかなと思った部分もありましたが、市街地走行が中心のためガソリン、ハイブリッドともに乗り換え候補として有力候補です。

2回目 色々残念な点もあり、とりあえずハイブリッドはなし。ガソリンでもダメなら今回のハリアーはなし。


レビュー対象車
試乗

参考になった14人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

正卍さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
873件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
   

通勤で気温19℃。特にエコは意識してません

   

【エクステリア】
大人の雰囲気が漂う。奇抜さがなくトヨタが無難に纏めるとこうなるのか。クーペ風で格好良くリアの一文字テールも好印象。唯一残念な点は無塗装樹脂の採用。見た目で気に入って最終的にどこまで妥協出来るかでしょう。満点を求める車ではありません。

【インテリア】
一部共有部品を採用している為に統一感はない。しかし全体的には価格以上の質感はある。少し背伸びした実用車なので割り切れば納得出来る。残念な点はペットボトルを入れるとシフトレバーに干渉する。

【エンジン性能】
2.5HVなので必要充分な動力性能。走りを追求する車じゃないので限界性能は普通。レスポンスがいいモーターは踏んだらその分だけ反応する。THS IIの進化によりモーター走行が大幅に向上しているのも良い。

【走行性能】
段差もサスが良く動く。トヨタは昔に比べて足回りは本当に進化した。プラットフォームの一新が一役買っている。全体のバランスとしては高得点。静粛性が高い為それが仇となりロードノイズが多少気になる。

【乗り心地】
ラグジュアリー志向なので疲労感も軽減される。静粛性にも拘り毎日乗るなら最適な空間になる。とにかく静かなので落ち着く。気持ち的にもゆとりが出来て飛ばしたいと思わない。残念な点はリアの収束がやや遅い。モーターとエンジンの切り替わり時ハンドルに微振動がある。

【燃費】
冬場は少し落ちる為19km/L前後。春以降はこのクラスでは文句なしの燃費になるだろう。10月には21km/L以上楽勝でした。

【価格】
この価格で輸入車なら同じクラスは買えない。トヨタ全チャンネル最初の新型なので競争力もあり値引きはそれなり期待出来る。レクサスとの差別化でそれなりに妥協しているが価格を比べると超お買い得。

【総評】
都会派SUVの先駆けでトヨタから選ぶならハリアーで損する事はない。デザインで一目惚れしたらまず試乗しましょう。毎日乗るなら満足度は高い車です。派手さはなく万人受けする車なので周りに気を使う必要がない。

メーカーオプションについて。調光パノラマルーフはエンジンを切ると自動で灰色遮光になるので閉め忘れの青空駐車でも安心。ボタンひとつで車内が常に明るくなるのでお気に入り。

レザーパッケージのシートヒーターやハンドルヒーターは即温まるので冬は便利。エアコンが正常に機能するまで時間を要するので助かる。暑い時期もベンチレーションでTシャツがすぐ乾く。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
大阪府

新車価格
482万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふてにゃさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:213人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

新品純正マットがカビだらけ!

新型ハリアーの床が水溜まり! 水深15o

新型ハリアー、ハイブリッド Z

【インテリア】
グローブボックス周辺の下から水漏れしていてマットと予備マットの間にカビがとてつもなく生えていた(納車直後水が流れる音がしたので停めてディーラーに報告、様子をみてくださいとの事で)正常な商品の売買ではないので交換依頼しましたが対応出来ないとの事でこれが今のトヨタ。修理はしてくれましたが...。他、馬の鞍をモチーフにしたセンターコンソールのハンドル下部分が上にせり出して足にぶつかって邪魔してる。
【エクステリア】
以前のハリアーと比べて少しラグジュアリー高級感が減って、シャープでスポーティー悪く言って簡素化された感じがする。フロントの鷹(チュウヒ)のマークが無くなって残念。【エンジン性能】
とても滑らかで加速もまあまあだけど高速進入時、ベタ踏みしたけど後ろのBMWにあっさり抜かれて先に行かれた。とても悲しかった。
【走行性能】
カーブでも以前の様なロール感が抑えられていて安定・安心したコーナリング走行が感じられる。
【乗り心地】
変なふわふわ感が無くスポーティーな車にありがちな安っぽさも感じられないとてもバランスがとれたクオリティーの高い乗り心地。
【燃費】
このクラスの車を考えると物凄く燃費が良いと思います。C-HRハイブリッドとそんなに差は感じられないかもしれません。

【価格】500万円超

【総評】 水漏れ被害で評価 2

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
茨城県

新車価格
452万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Xperiaに失望さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格2

【エクステリア】
文句無しにカッコいいの一言です。トヨタ車嫌いでも好きになる外観です。特に女子受け良さそうです。実際に新型ハリアーで若い女性を4人位はべらせていた人を見ました。

【インテリア】
残念ながら見せかけの高級感?ハードプラも多々使用されており、更に液晶メーターの時代にオプティトロンとは残念です。吊り下げ式アクセルペダルをオルガン式に見せかけたのも残念極まりないです。インテリアに関しては高品質感とハイテク感の高いドイツ車には敵わないと思います。
マークXをSUVにしたような高級車風の車です。

【エンジン性能】
ハイブリッドは必要にして十分なパワーで静粛性も良いのですがレクサスの方が静粛性は上です。
加速も優れたCVTのおかげでスムーズです。

【走行性能】
サスペンションも良好で柔らかいのですが揺れるような不快感はありません。コーナーもそれなりにこなします。

【乗り心地】
柔らかいのですがとても心地よい乗り心地です。この車のキャラに合ったソフトな乗り心地です。
シートも柔らかく心地よいです。但しオール合皮のインテリアは避けましょう。安っぽいです。

【燃費】
試乗なので解りません。

【価格】
はっきり言って高すぎます。どのグレードもお得感はありません。この程度の内容ならレクサスのUXを買いたくなります。車格は違ってもレクサスの方が内装の高級感は本物だし、ボディー剛性も高いです。また静粛性でもレクサスの勝ちです。

【総評】
ドンガラの大きいデザインだけが取り柄のSUVで本当の高級感は無く見せかけの高級感です。高級でも
高品質でもありません。ハイテク感もありません。
お好きな方はどうぞとしか言いようがありません。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

muchu-jinさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
173件
腕時計
2件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】全体的には大変スマートで落ち着いた高級感があります。近年流行りのオラオラではありませんが、さりげない高級感なのが魅力です。

【インテリア】全体がソフトパッドでできており、必要にして十分な質感です。

【エンジン性能】期待を裏切らない性能です。最新のリチウムイオンバッテリーと2.5Lの組み合わせは大変心地よく、いざとなると素晴らしい加速を味わえます。

【走行性能】最新のプラットホームで剛性が高く高速道での安定性やハンドルを切った時の追従性も大変優れています。一般道でも専用にチューニングされたサスのおかげで凸凹の吸収力も抜群です。

【乗り心地】レザーシートは硬すぎず柔らか過ぎず快適です。ランバーサポートもあり長時間運転でも疲れません。足回りの良さ+静粛性+レザーの心地よさで、大変満足できるドライビングを楽しめます。

【燃費】納車間もないためにまだ航続距離は900km(高速120km+一般780km)ですが、平均燃費は22.2km/Lと、このクラスでは抜群の燃費性能で大満足です。

【価格】ガソリンとHVの価格差が60万円(減税含めず)と高価なHVとなります。しかしそれ以外の安全性+商品性は価格に見合っています。HVの価格差を燃費で埋める事はなかなか出来ませんが、航続可能距離も800〜900km以上ありますし、ガソリンよりも加速も良く静粛性も考えますとHVを購入して大変満足しています。

【総評】デザイン・性能・品質等全てにおいて大変満足しています。オラオラ系で外部へアピールする車は好みではなく、自分が運転していて楽しく満足できる車、控えめだけれど中身は高品質高性能で安全性の高い車が好きなので、今回購入したZ LP HVはとても良いと思います。大満足しています。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
その他
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
千葉県

新車価格
482万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taka3588さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
普通に格好いいと思います。

【インテリア】
すごく高級!って感じではなく、シンプルで上品な感じがしますが満足出来ます。

【エンジン性能】
【走行性能】
【乗り心地】
スタート、坂道、高速での追い越しもストレスなく余裕があります。

乗り心地はふんわりと言うより、少し足も固めでスポーティーな気がしますが、それはそれで気持ちいいです。

【燃費】
この車格でとても優秀です。


【価格】
CX-5、CX-8と比較すると、ハイブリッドと言えども高い印象もあります…

【総評】
デザイン、性能共にとても気に入ってます。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
千葉県

新車価格
400万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

車大好き野郎さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:308人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

ハリアーのレビューを書いたら、ハリアー ハイブリッドの方に書き直してと事務局に言われましたので再度投稿します。
【エクステリア】
カタログで見た時はピンと来ませんでしたが、実車を正面から見て惚れました。
サイドビューがあまり好きになれませんが、すぐに慣れると思います。
リアもカッコいいけど、本当にあのウインカーは謎です。
あと、マフラーがカッコ悪い...中の細いの丸見え(笑)
モデリスタやGRのエアロを付ければなおカッコ良いですが、SUVの利便性の低下・冬の北海道で使用する事の不安・乗り換える時のコストパフォーマンスを考えてあえてノーマルで乗ろうと思います。
ホイールだけは20インチにします!納車はまだまだ先ですがもう注文済です(笑)
ちなみに、ノーマル車高でイケるサイズは20インチ/8.5J/インセット+45だそうです。参考までに。

【インテリア】
デザインは流石にカッコ良いです。
チルト&テレスコも電動!
しかし、ダッシュボード手前はソフトパッドですが、奥はハードプラ...
後部座席は結構手抜き。後席アームレストのカップホルダーやエアコン吹き出し口はモロにプラスチック。
ここは社外品でピアノブラックのパーツを買いました。
高級車なのに後席にシートヒーター無しなのは残念。
天井は全て黒。これはBMWなどと同じでカッコいい!
圧迫感はありますが、カッコ良さのほうが上回りました(笑)
インテリアはブラウンのレザーにしましたので、お洒落かな。ブラウンとグレーのレザーなのは少し残念。
ブラウンとブラックの組み合わせがあればなぁ...


【エンジン性能】
これが予想外に良かった(笑)
ハイブリッドにしましたが、下からトルクが出てて結構パワフル!
スポーツモードにしたら中々良い加速!
それなのに街中の燃費も17〜18km/lくらいは行くそう!
強いて言うなら、走行モードの切り替えはステアリングで出来るようにして欲しかった。
なんであんな操作しづらい場所なの...

【走行性能】
試乗位では何とも言えませんが、どっしりしっとりとした印象でした。
ステアリングも軽めです。
スバル車みたくクイックなステアリングギアレシオでスポーティな乗り方より、ゆったりと大人しくなる方が似合ってるジェントルな感じだと思いました。
スバル車のハンドリングのほうが好みですが、慣れるかなぁ?
これだけのどっしりしたハンドリングだから、トヨタ車はインチアップしてもそんなにステアリングフィールが損なわれないのかもしれません。

【乗り心地】
今まではスバル車ばかりでしたので、どうしても柔らかく感じてしまいますが、かと言って昔のトヨタ車みたくフニャフニャでは無いかと。
柔らかいけど扱いやすい感じかなぁ。
子供が酔わないか心配ですが、同乗者は喜びそうな乗り心地だと思います。

【燃費】
これはもうハイブリッドなら文句なしです!
約1.8トンの車体で街中17km/l位走るなら、普通の2リッター以上の車の倍近い。
流石です。

【価格】
高いけど、リセールがめちゃくちゃ良いので普通に買えます!
トヨタ車は売る時有利ですね。
5年とかで乗り換えるなら本当にお安く乗れます。
残価率もトップクラス!
これからの時代、どんどん車が高くなってる事を考えると、若者は残価設定で乗る人が増えるのでしょうね。
車に関しては考え方も人それぞれなので、長く乗る人・マメに入れ替える人・中古車を買う人...皆んなそれぞれの考え方で良いと思います。

【総評】
ずっとスバル車を乗り続けてましたが、まさか自分がトヨタ車に乗るとは思ってもみませんでした。
2021年に出る予定の新型アウトバックを購入するつもりでずっと待ってましたが、待てど暮らせど出ない...もうとっくにアメリカでは販売してるのに。
安全と安心を強く願うスバルが、とうに型遅れの旧型を日本で売り続けるアメリカ重視の姿勢にちょっと嫌気が差し、何気なく新型ハリアーのハイブリッドを試乗したのがきっかけでした。
色々と縁があって、とてもお得に購入でき、燃費も見た目も良いと奥さんからもゴーサインが出たので1週間で決めました(笑)
長年乗ったスバルから離れるのにはかなり後ろ髪を引かれる思いですが、これから新しく相棒になるハリアーを大切にしようと思います。
まだまだ納車が先なのが辛いですが(笑)

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MARS-Uさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
79件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

 

ハリアー2.0ガソリンでレビューしていましたので、再レビューします。

【購入経緯】
前車イプサム240Sの買い換えを2年前から検討していました。
CX-5、エクストレイル、旧型ハリアーで検討しましたが、イプサムも燃費が悪い以外は愛着も有り、あえてこの車に乗りたいという決定打がなく、結局イプサムは12年も乗りました。
実は2年前の車検時、旧型ハリアーに決めようかとも思ったのですが、新型が2020年に出るという情報も有り、待つことにしました。
そして今年の4月中旬、ネットで新型ハリアーの情報を知り、あの印象的なヘッドライトの画像を見た時点で一目惚れ。購入を決めていました。

契約5/14 納車7/16
G HYBRID・E-Four
プレシャスブラックパール
12.3インチディスプレイ
ブラインドスポットモニター
1500W電源
MODELLISTA GRAN BLAZE STYLE 等

weds F ZERO FZ2 19×8.0J
YOKOHAMA BluEarth-XT AE61 225/55R19
BRIDGESTONE BLIZZAK DM-V3 225/60R18

【エクステリア】
ヘッドライトを含む精悍なフロントデザインが特に特に好きですが、前後、どの角度から見ても純粋にカッコイイと思います。
ハリアーエンブレムが無いことを残念がる意見も目にしますが、自分は気になりません。むしろ旧型マイナー後の台形枠のハリアーマークの取って付けた感があまり好きではなかったですね。
初代、2代目のような円形ハリアーエンブレムなら良かったとは思います。
旧型ターボにあったハニカムグリルは残して欲しかったですね。
噂のマイナーで2.4TURBO出たときに復活でしょうか。
旧型ではどうしても気になったフロントオーバーハングの長さも気になりません。
ハイマウントストップランプは、なぜ全車統一しなかったんでしょう。
私は現車もカタログも無かった中、Gで契約したのですが、正式発表後のGのハイマウントを見て愕然としました。
物議を醸したウインカーの位置を下にするほど、テールデザインに拘ったと開発者が言っているのに、テールランプとハイマウントストップランプの統一感が感じられませんでした。クリアーのランプにもどうしても納得できず、納車後にZ用ハイマウントストップランプと交換しました。
MODELLISTAエアロ装着してますがサイドバイザーはGRにしています。
空力を考え、空気の巻き込みを防ぐようになっているのは驚きました。
50歳後半に近い自分の歴車で「カッコイイ」と思った車はS130 フェアレディZ2シーターと、このハリアーだけです。
車の好き嫌いは人それぞれあると思います。
新型ハリアーをカッコ悪い、ダサいという書き込みも見ますが、どこがカッコ悪いんだろうと不思議です。
車音痴の私の妻も純粋にカッコイイと言ってくれます。

【インテリア】
安っぽくなったという意見をよく目にします。
正直インテリアは旧型の方が豪華に見えます。
意匠が変わったというか、シンプルでスッキリしていますが安っぽいというのは違うなと思います。
質感が高く、馬の鞍デザインも他にはなく気に入っています。
モニターの大きさは新鮮ですが、常に2分割というのは少し残念です。
静電タッチパネルは、モニターで選曲等操作しているとき誤って触れてしまうと煩わしいです。
ドラレコ機能のルームミラーはそれなりの画質で記録されますが、録音されないです。
コンソールに赤いワンポイントが欲しかったので、旧型オプションにあったTRDの赤いプッシュスタートスイッチを付けてもらうようお願いしていましたが、奥行きのサイズが合わず交換不可能でした。
トヨタのことですから、こういった物は全て同一規格だと思っていました。残念。

【性能】
12年乗った車と比較するのは無理がありますが、技術の進歩に驚愕してます。
初のハイブリット車ですが、静かさに感動します。
ヒューンという未来感たっぷりの音で発進し、エンジンがいつかかったのかもわからないほど静かです。
市街地走行ではエネルギーモニターを見ていても、「これでエンジンかかっているの」と驚きの静かさです。
アクセル全開時は、さすがにエンジンの存在を示します。
お世辞にもスポーティーなエンジン音とは言えませんが、高速合流等にスポーツモードでのアクセル全開の加速は相当なトルクを感じます感じます。
高速道路100km/h走行時でも結構モーターだけで走るのは驚きでした。
納車前、ガソリン車にも試乗しましたが、静かさとパワー感は当たり前ですがハイブリッドの方が上ですね。
ボディの剛性が高く、サスペンションもきっちり仕事していると感じます。
職場駐車場の路面の一部に大きなうねりがあり、いつも身体が左右に揺さぶられている箇所がありますが、サスのストロークできちんと処理しているのがわかります。
ハンドリングが絶妙で低速高速ともに素直な操舵感です。
純正タイヤから交換していますが、乗り心地も良く静かです。
高速道路での風切り音が気にならず、音楽が普通に聞こえ、会話も遮りません。
前車では高速降りた後はしばらく頭の中がゴンゴンうなっていました。

【燃費】
北海道の田舎町ですので、燃費はすこぶる優秀です。
市街地〜郊外 22.5km/l
前車が9〜8km/lだったので驚きです。

【価格】
値引き、下取り、諸経費 515万円
Z用ハイマウントストップランプ交換 8万円
夏ホイール、タイヤ 28万円
スタッドレス 10.2万円
私の場合、前述しましたが実車もカタログもないまま色々オプション付けて購入し、Z用ハイマウントストップランプの交換等もした結果、Zより高価なGになってしまい、正直Zにしておけば、という後悔はありましたが、7〜8月は新型ハリアーを見かけることがなく、勝手な優越感にひたっていました。
さすがに最近見るようになりましたが、自分の車を見ては、「ああ〜かっこいいな〜」とひとり悦に入っています。
いい歳になるのですが、ワクワクします。
購入してよかったです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
北海道

新車価格
422万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fuku1020さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
73件
スマートフォン
1件
11件
タブレットPC
0件
8件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
これは好き嫌いだと思いますが、個人的にはフロントとサイドビューは残念。リアビューは普通。

【インテリア】
馬の鞍とか残念。メガネを入れるところがない。
収納面では工夫が見られない。

【エンジン性能】
エンジン音は結構入ってくる。
ここは試乗の時はわからなかった。

【走行性能】
ここは問題なし。

【乗り心地】
これも問題なし。

【燃費】
これは予想以上。街乗りでも20近い。

【価格】
リセール考えると問題ない。

【総評】
エンジン音はちょっと想定外でした。
試乗車はバッテリーも充電十分だったので気づかなかったのかも・・・

レビュー対象車
新車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神様仏様バース様さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

社用車を増車するにあたり人気のハリヤ―とはどんなもんか、ガソリンZとHV-Zを試乗させていただきましたが、ココでの結論はHV一択かなという思いです。以下の表記はガソリン無視で。

公私ともに今までトヨタ車を所有したことがないということでワクワクしてカローラ店を訪ねました(^^)

【エクステリア】
人の好みはそれぞれなので絶対評価は無い、なんとも言えないですわ(^^;)しかし「カッコいい車やね〜」と言われる機会は多いと思われるのでそこを重視する向きには高得点と思います。

【インテリア】
500万クラスと考えると普通だと思います。あたりまえですが、300万いくかいかないかクラスの車と比べると明らかに高級に感じる面は見て取れます。私個人的にはもっと頑張れるところはあるのではないかと思います。

【エンジン性能】
HVパワーユニット込みで考えると、これはもう満点ではないかと思います。かつてのプリウスでトヨタHVは懲り懲り近づきたくもないと思った時とは隔世の感です。燃費の良さも目ん玉飛び出るほどだしHVに持っていたネガはほぼ払しょくされた感じです。細かいところはすっ飛ばして大満足!が結論です。驚きました。

【走行性能】
サイズや重さから見て加速感やハンドリングは妥当と感じました。全体的にすべてがソフトなのですがそういうクルマなので不満は無いです。

【乗り心地】
結構よいのではないかと思います。
中くらいのギャップでリアが一発で治まらないことが多いのが気になったが、一発で治まる車の方が少ないので欠点とは言えないです。
全体的にすべてがソフトなのですがそういうクルマなので不満は無いです。

【燃費】
マーベラスでエクセレントです。最大の美点。

【価格】
問題はここです。
リースを主眼に置くと、信じられないくらい安いです。
リースの場合高い安いという評価は無いのですが、毎月のリース料は想定よりかなり低くて腰を抜かしました。
リースでなくとも、賢く将来の下取りを加味した場合、実は驚くほど出費少なく乗れるクルマですわ。これがトヨタNo1人気車というものか!!
ただし納車は4月か5月と言われました(泣)・・・終了〜

初めて試乗のみのレビュー書いてしまったのですが、いろんな意味で、思ったよりはるかに良い車でちょっと興奮してしまい、長くなりもうしわけございませんです。


レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nanamix777さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
82件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

5月の先行発注組でしたが、9月初旬にようやく納車となりました。
60系ターボからの乗換えとなります。

【エクステリア】
キープコンセプトですが、一段階洗練されたイメージです。
60系の一部で感じた野暮ったさが消えました。
でもやはり下回り全周の樹脂は、一部でも良いのでピアノブラックに
した方が雰囲気が出ますし、車格にもマッチすると思います。
あと、パノラマルーフの水垢がやたらと目立ちます。
ホワイトなのでツートンぽく見えて良いのですが。

【インテリア】
シンプルになりましたね。相変わらず傷が気になってしまう素材ですが。
ベンチレーションの効きは個人的には今ひとつ。ヒーターはどうなんでしょうか。
メーター類は見易く視認も問題ありません。12.3インチナビは全画面表示して
ほしい。アプリもインストールはしましたが、ほとんど使わないものばかりです。
色々と思うところはありますが、全体の造形のレベルは60系より上だと思います。

【エンジン性能】
モーター走行時は静かです。ただ気になるのが、40〜60km/hあたりの
エンジンの低音(ボォォー)と、それに伴うハンドルと床面の共振動です。
微振動ですが、確かに手のひらと足の裏に伝わってきます。仕様なんですかね。
60ターボの時は気にならなかった感覚です。納車10日程度で毎日乗ってますが、
毎日気になってます。まだ慣らしですが、加速自体はリニアで満足できるもの
ですが、60ターボが前車の方はパンチがないと感じるかも知れませんし、
回すとエンジン音も騒がしいので、車評論家が"静か"と絶賛しているほどでは
ないかと。

【走行性能】
ハンドリングに対する反応は良いと思います。ただ公道を法定速度で走る分には
60系と大きな差は感じないかと。ボディ剛性の向上は確かに体感できますが、
言葉にするのが難しい。乗って体感してみるとわかります。
このあたりはTNGAの恩恵でしょうか。また運転していても怖さを感じません。

【乗り心地】
カッチリとしていますが、硬いという感じではありません。程よい乗り心地。
60系ターボにはダンパーが入っていたことで、カーブでの横振れも軽減されて
ましたが、それよりも振れ幅は少なめです。室内の遮音も合格レベルかと。
段差を乗り越えたガタガタ音の侵入も小さめで、振動の収まりも早いと思います。
ただ、ガタガタ音と振動はあります。評論家の"音がしない""振動しない"は
過剰過ぎです。

【燃費】
これは驚きました。慣らし中でHVの特性も知らずに好き勝手運転していますが、
メーター上は18〜19くらいです。この巨体ですから、15以下だろうと思ってました。
因みに60ターボは9くらい。

【価格】
安全装備テンコ盛りですし、適正価格とまでは言い切れませんが、まあ其れなりかと。
コストダウンも所々に見られますが、逆にコストアップしている点もありますから。
原材料も高くなっていますしね。

【総評】
総合的には買い換えて後悔はありませんでした。良い車だと思います。
望んで買った車ですので、満点を付けたいところではありますが、
やはりエンジン音と振動がマイナス点です。仕様でしょうけど、
試作段階で問題にならなかったのか。マイナーチェンジでは是非に見直して頂きたい。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とろとんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:281人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
11件
洗濯機
1件
7件
スマートフォン
4件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】好みは人それぞれ

【インテリア】無難に良いです

【エンジン性能】ノーマルモードで物足りないなーと思いつつスポーツモードへ一変します。
グイグイ引っ張る加速感!

【走行性能】カッチリとしたボディ
ハンドリングが素晴らしい。

【乗り心地】高速では直進性が素晴らしい。
街中でも路面のショックを吸収して欧州車の様な乗り味です。本革のシートが少し硬くて座高が高いです。高速の長距離運転で少し疲れました。私が少し太めの体型なのでシートが小さいのかもです。

【燃費】まだ納車して直ぐなので分かりませんが良さそうですねえ

【価格】マツダCX8より高い感じがしましたがやはりトヨタ細かいところまで行き届いた造り込みは満足です。

【総評】CX8乗りの私ははっきり言って期待してませんでした。実際乗るといやいやトヨタさん凄いですね。満足しました。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
愛知県

新車価格
504万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CHIA3さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格3

まず初めに・・・
先日、ハリアーハイブリッド Zグレード FFモデルを契約してきました。
9月頭契約で現時点で納車は3月上旬〜の予定です^^
この間はガソリンモデル(2.0NA Z FF)に試乗し、そちらのレビューをしたのですが

【レビュー】※現代のニーズを見事に吸い上げたトヨタ式万能SUV
https://review.kakaku.com/review/K0001266209/ReviewCD=1361170/#tab

その後ハイブリッドモデルの感触も試してみたくなり近所に試乗車としてHVを用意していたお店を見つけ試乗→そのまま契約してしまいました。

仮?オーナーの身から軽くインプレッションをさせて頂ければと思います^^;

【エクステリア】
ほぼガソリンモデルと感想は同じ、非常に端正なフォルムだと感じます。
ただハイブリッドモデルには何か異なる意匠部分があっても良かったとは思いますね。
現状フロント&リアのTエンブレム縁が青色になる&小さいHYBRIDエンブレムがリア右に付く位しか見た目の違いはありません^^;

【インテリア】
ここもほぼガソリンモデルと同じ感想です。
ガソリンとの違いはスタートボタンが青い「POWER」ボタンになり車両情報画面などでハイブリッドシステムの表示ができることくらい?かな

【エンジン性能】
ガソリンモデルの[2.0NAダイナミックフォースエンジン]に対してハイブリッドモデルは[2.5NAダイナミックフォースエンジン+電気式モーター]と排気量がアップし、さらにモーター出力も加わる・・・というかなりの差があります。
ここからハイブリッドモデルが単に燃費だけを追求して設定したモデルでは無い、というトヨタの意図が読み取れます。
(北米ではVENZAとしてこのハイブリッドモデルのみの販売となるらしいのでそういった理由もあると思いますが)

ガソリンの2.0と同じくダイナミックフォースエンジンという事で、優れた熱効率による恩恵を享受できます。

【走行性能】
ゼロからの走り出しはモーターのみの出力でこの巨体をスルスルと走らせます。
その際の質感は素晴らしくこの部分だけでもこのモデルを買っても良いのでは?と感じさせるほどです。
ガソリンエンジンとは違う、アクセル踏みはじめからいきなり最大トルクを発生することができるこの電気的な乗り味は街乗り車として至極快適だと言えます^^

しばらく踏んでいくとエンジンも回りはじめますがこの切り替えの部分は意識しない限り違和感を感じないレベルには仕上げられていると思います。
ただ踏み込み量によってはエンジン音がやはり「ブォォォ〜」と唸る感じになります。
そして私はあまり感じなかったのですが、評論家や他の方のレビューなどによるとその際にステアリングやフロア部に共振のようなモノを感じるという事が書かれていました。
ですのでモーターのみの走行性能だけでいえば星5を付けたい所ですが、エンジンの部分での質感で少し減点させてもらって総合星3と言ったところでしょうか^^;

動力性能はさすがガソリンモデルと比べると一枚、いや二枚上手ですね。
ただバッテリーなどで車両自体の重量はかなりあるのでいくら余裕あるエンジン+モーターとはいえ至極パワフル!・・・とまでは感じませんでした。
(これは普段私が乗っている車が0-100km加速5秒台の車に乗っているので麻痺してしまっているだけかも・・・汗)

しかし必要十分以上の動力性能を持ち同時に優れた燃費性能を両立しているというのはやはり素晴らしいのではないかと^^

【乗り心地】
ガソリンモデルでは軽さ故か車体の揺すられ感や跳ねる感じをかなり感じたのですが、ハイブリッドモデルでは床下バッテリーの効果なのかわかりませんが
車体が安定した挙動になりかなり動的質感は向上していました。

ただ運転した際のキビキビ感&身のこなしは圧倒的にガソリンモデルが上でしたね。

【燃費】
ガソリンモデルもかなり良い数値が出るようですが、やはりハイブリッド恐るべし!
先輩ユーザーさんによると、このサイズの車でリッター20キロも比較的出しやすいとの事。
いや、燃費だけで言えばもっと良い車はそれなりにあるかもしれませんがこのサイズ・質感でこの数字はあっぱれでしょう!
(ちなみに上記に書いた普段の私の車はリッター7〜8キロ・・・汗)

【価格】
同グレード間で比較してガソリンーハイブリッドで約60万円の差があります。
しかし購入の際は、環境性能割?エコカー減税?で差が約50万円に縮まります。
さらに燃費の違いから月々のガソリン代にも差が出てきます。乗られる距離や年数によって変わってくるので一概には言えませんが、最終的には平均して約30万円ほどの差になってくるのではないかと思われます。

30万でこのハイブリッドの動力性能&動的質感を手に入れることができるならば私はハイブリッドの選択は大いに有りだと感じました^^

しかしやはり乗り出し価格は圧倒的にガソリン車有利ですし、リセール時値落ちが少ないのもガソリン車の長所なので
動力性能に拘らない方や試乗で特に不満を感じなかった方、さらに純粋にデザインが気に入った!またハリアーという世界観が好きだから乗る、という方にはガソリンモデルがオススメかもです。

【総評】
ガソリン・ハイブリッドモデル両方に試乗してみて改めて感じたのは、外見は全く一緒でも中身(乗り味)はかなり違う二車であると思いました。
勿論どちらが優れているとかではなく、これは好みの問題だと思います・・・
ですので両車気になっているという方は、やはりそれぞれに試乗されることを強くオススメ致します。

結果、私がハリアーという車に抱いていたイメージはどちらかというとハイブリッドの乗り味の方だったのでこちらを契約しました。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KT260さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
60ハリアーの正常進化。
クーペSUVの謳い文句に違わず流麗なサイドビューやワイド&ローなシルエットは他のSUVとは一線を画す。

【インテリア】
センターコンソール周りは合皮を上手いこと処理して上質感有り。パイピング加飾も新規性あっていい。
気になる点はインパネアッパーが発泡から樹脂パーツになって質感イマイチ。12.3インチナビはもう少しベゼルが狭いと更に見栄え良くなると思うが、ナビ&エンタメ全画面表示と合わせてMC待ちか?

【エンジン性能】
HVなら必要十分な動力性能。遮音材も多く配置されているので走りだしの静粛性はクラストップ。ハリアーらしさを求めるならやはりHVがオススメ。

【走行性能】
60ハリアーのどんぶらこな乗り味から一気にシャキッとした走りに進化。TNGAプラットフォームによる低床効果に新開発ダンパーの組み合わせもあって狙い通りにレーンをトレースする走りは気持ちいい。

【乗り心地】
しっとりした乗り味は家族にも好評。HVは車重も加わっているせいか段差乗り継ぎのいなし方もスムーズ。

【燃費】
通勤で20km超。前車のNX200tFスポや60ハリアーターボは9km程度だったからこの燃費は驚異的

【価格】
この内容で500万切るのはバーゲンプライス。

【総評】
積極的に購入して良い車。動力性能と内装質感に拘るならHVZレザーパッケージを選ぶのが正解。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ハリアー ハイブリッド
トヨタ

ハリアー ハイブリッド

新車価格:358〜504万円

中古車価格:54〜629万円

ハリアー ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <368

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ハリアーハイブリッドの中古車 (全3モデル/1,000物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意