トヨタ ハリアー ハイブリッドレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー ハイブリッド

ハリアー ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ハリアー ハイブリッド 2020年モデル 4.13 自動車のランキング 68 38人 ハリアー ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く
ハリアー ハイブリッド 2014年モデル 4.24 自動車のランキング 95人 ハリアー ハイブリッド 2014年モデルのレビューを書く
ハリアー ハイブリッド 2005年モデル 4.51 自動車のランキング 20人 ハリアー ハイブリッド 2005年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ハリアー ハイブリッド 2020年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.27 4.33 58位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.63 3.93 81位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.16 4.12 47位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.10 4.20 58位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.23 4.04 25位
燃費 燃費の満足度 4.72 3.88 9位
価格 総合的な価格の妥当性 3.48 3.87 77位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:1222人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

次期購入車を検討する為、
試乗してきました。

【エクステリア】
一目惚れです。
国産車もようやく輸入車に負けない
魅力的なエクステリアデザインになりました。
先鋭的、未来的でどこから見ても美しい、
ずっとみていたい。

ただリアウインカーは勿体無いですね。

エクステリアは95点。

【インテリア】
ハリアーらしいインテリア。
高級感ありつつおしゃれかつシック。
年代問わず似合うと思います。

大型ディスプレイオーディオがあるのに、
ナビがフル画面にならないのは
勿体ない。
メーター周りもそろそろ
フルデジタル化が望まれます。

インテリアは80点。

【エンジン性能】
ハイブリッドバッテリーがリチウムになり
さらに進化したハイブリッドは、
パワーの出し入れスムーズかつ
リニアリティで意のままに
操れる感があります。

エンジン性能は90点。

【走行性能】
旧モデルは船の様にステアリングを切っても
後から車体が付いてくる感じで
全く運転していても面白くない車でしたが、
大きく変わりました。

この辺も輸入車に近い操縦性で、
ステアリングの剛性感、車体のしっかり感があり、
操縦感が強く感じられます。

走行性能は90点。

【乗り心地】
次期購入車に求めるのはズバリ乗り心地。
試乗車は18インチのハイブリッドGでしたが、
しっとりした高級感のあり静寂性の高い
乗り心地でした。

乗り心地は90点。

【燃費】
このクラスで街中20km/lは
素晴らしいの一言。

燃費は95点。

【価格】
安くはありませんが、
価格に見合う満足感をえられる。
リセールがとても良いので、
残クレだとかなり安く買えます。

ただトヨタの金利は少々お高め。

価格は80点。

【総評】
ズバリ次期購入車として、
No.1です。

リアウインカー、センターディスプレイは残念ですが
それ以上の魅力が沢山あり
所有欲を満たします。

クラスは違いますが、
新型ヴェゼルと比較になりません。

ただ半導体不足の影響で、
納期が長すぎるのが難点。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そこの犬くんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
電子レンジ・オーブンレンジ
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

Zグレードの4駆に乗ってます
ディーラーさんでクルマ引き渡し時にご説明頂いてる時に途中でエンジン始動した際に地震?っていう位ブルブルと結構な振動を感じました。
その時は、えっ何?とは思ってましたが、少し気温が低い時だったのでこうなのかな?と思いその場では話ませんでした。
でもその後の走行中にも時速40キロ未満辺りでエンジン始動するとハンドルとアクセルにビリビリと振動が伝わりました。
ちょっと気になるのでディーラーの担当さんにご説明し、実際に乗って頂くと低速エンジン走行では確かに感じますねとの事。
トヨタ本部に他に同じ事象あるか確認しますと言われて2週間後にトヨタ本部側から数名の調査員で確認したいと連絡あり調査頂きました。
結果、他に本部に来ている事象と同じ現象が見られますので対策品を作成し対応しますと言われました。
もしハイブリッド4駆にお乗りの方で同様の振動をお感じの方いらっしゃいましたらディーラーにお話されると後日対策品での対応受けられると思います。
ちなみに2駆の試乗車では症状がなく近くのディーラーさんの4駆の3台試乗確認し、症状出たそうです。
なんかエンジンをフレームに固定する時に
完全にしっかり固定するとエンジン事態の振動がフレームに伝わるので少し緩め?にして
多少はエンジン自体が自分で振動してフレームに伝わらないように設計してるらしいのだけど、そのあたりの設計部品?になんか不具合があってフレームに振動が伝わりやすくなってるんではないかと本部の人からの報告。
なのでその付近の部品作り直して取付してどうなるか?を後日またおクルマお預かりします。という内容でした。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
東京都

新車価格
504万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

車大好き野郎さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:315人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
40件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
 

 

4月26日に納車になりましたのでレビューします。
Zレザーパッケージの4WD、プレシャスブラックパールです。

【エクステリア】
リアのウインカー以外は結構満足です。
あのウインカーは本当に謎...
マフラーがショボいのは、うるさくしたくなかったのでアフターのマフラーカッターで結構満足のいく見た目になりました。
プレシャスブラックパールを選んだのでボディ下部の樹脂部はそこまで気になりませんが、樹脂パーツは小石や砂の巻き上げで結構傷つくんですね...
たった1ヶ月でもはやザラザラしてます。
20インチにインチアップしたからかな?
ツライチにされる方は傷は諦めた方がいいかも。
都会派SUVならやっぱりボディ同色に塗装して欲しいですね。

【インテリア】
納車前に想像してたより良かったです。
無塗装素地の部分にアフターパーツのパネルを貼ろうと思ってましたが、意外にもグレーの感じがそこまで安っぽくなく結構満足です。
リアのエアコン吹き出しとリアアームレストのドリンクホルダー部分は、あまりにショボいので流石にパーツ貼りました。
ティッシュの置き場に困りましたが、センターアームレストの中にソフトタイプのティッシュを何とか収納。
収納は少ないですね。
普段使わない物はラゲージアンダーに収納するしかないです。
調光パノラマルーフは大満足です。
付けて良かった。
子供達も大満足です。

【エンジン性能】
思ったよりパワーもあり、乗りやすいです。
日本の道路で使う分には必要十分です。
勿論、フォレスターなどの2リッターターボの様な物凄い加速よりは遅いですが、トルクもあってとても滑らかです。
エンジン音も、当方には静かであまり気になりません。
ハイブリッドを買ったことにより、燃費が気になり、あまり飛ばさなくなりました。

【走行性能】
SUVなので重心が高いため、やはり峠などではロールが大きいため、そこそこの走行性能です。
普通に走るのは全く問題ないです。
やっぱりSUVでカーブをガンガン攻めるのであれば、もっと足回りを締め上げないと無理ですね。
まぁ、そういう走りはハリアー向きではないと思います。
カイエンとかマカンならどんな走りをするのか体験してみたいですね。

【乗り心地】
かなり良いですよ。
20インチを履いてても、凸凹道などでも全く不快ではありません。
しかし、道路の継ぎ目などの鋭い衝撃はそこそこ感じます。
当方は全然平気です。
この鋭い衝撃が嫌な方は、18インチ当たりの柔らかでソフトな乗り心地のタイヤを選ぶ方が良いかも。
当方はGの18インチだと、フワフワしててちょっと苦手でした。

【燃費】
ハイブリッド車は初めてですが、乗り方によって燃費は全然変わってきますね。
とにかくアクセルをガッツリ開ける運転をすると燃費が落ちます。
流れに沿って滑らかに走ると、街中でも15から17km/l位出ますね。
思ったより良い燃費を出すのが難しいですが、慣れてくれば安全運転にもなるし、良いかもです。

【価格】
高いけど、結構満足。
リセールも良い。
周りからも良い車だねと言われると嬉しくなります。

【総評】
半年待った甲斐がありました。
今までスバル車ばかり乗り継いでましたが、初のトヨタ車で不安でしたがかなり満足。
20インチを履いてもステアリングがとても軽く、運転は楽です。
雪道のロードインフォメーションがちょっと不安ですが、慣れですかね。
あとはこの価格なのに後席にシートヒーターが無いのは不満。
後期型でボディ下部の無塗装樹脂部分・リアウインカー・後席シートヒーター・後席エアコンダクトの質感などが改善されれば、本当に隙のない車になりそうですね。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
北海道

新車価格
504万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
20万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shan_178さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

T32エクストレイルからの乗り換えです
エクストレイルのフルモデルチェンジを待っていましたが
一向に出る気配がないのでハリアーにしました。
Z E-Four PBM 白


【エクステリア】
ぱっと見地味だなぁと思ってましたが、見る角度によって
印象が変わります、後ろからの姿は結構すきです


【インテリア】
ブラウンを選びましたが正解だったと思います
収納は少ない、開口部が狭いので乗るときは頭から入らないと
頭をぶつけます、後ろの視界も悪いけどデジタルインナーミラーが
ついているので問題ないでしょう、

追記:先日初めて社内を清掃しようとフロアマットを外してびっくり!
   薄くてベラペラでした、昔乗ってたフィットもペラペラでびっくりしましたが
   安い車だったのでまぁこんなもんかと思っていました、しかし
   ハリアーでもこの薄さとは!最近はこの辺がスタンダードなんですかね?


【エンジン性能】
パワーは問題ありませんが音は安っぽいです
でも4気筒ならこんなもんでしょうね

【乗り心地】
硬すぎず柔らかすぎず丁度良い塩梅です
窓が小さく音が静かなので後ろに乗る息子は
閉塞感があってちょっと怖いとのこと


【燃費】
先日、神奈川から群馬県までドライブしました、高速道路はオートクルーズで
100km/h巡行、峠道あり、渋滞も80分くらいハマりました、
450km走って21.5km/ℓだったので十分満足です、


【価格】
乗り出しで480万でした高いけどそれだけの満足感は得れると
思います、


【総評】
概ね満足していますがもうちょっとオプションは柔軟に選べるように
してほしいですね、正直19インチもJBLも要らないんですが
家内がどうしてもPBMは付けたいとの希望だったのでZしか
選択肢がありませんでした、GにPBMとシートヒーターが付けれれば
文句無かったんですけどねぇ

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
474万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

POKO66さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

2016年型のハリアーハイブリッドPREMIUM"Advanced Package Style MAUVE"に乗っていましたが、トヨペットさんが下取りを頑張ってくれたので、2020年10月末に発注、2021年4月末に納車されました。購入したのはハイブリッドZ レザーパッケージの4WD、プレシャスブラックパールです。
後部座席には座らないので、調光パノラマルーフは付けませんでした。 納車に6か月もかかったのは、いくら人気車とはいえ、時間がかかりすぎですよね、トヨタさん。アルファードは1か月で納車されると聞いています。なんでハリアーはこんなに時間がかかるのでしょうか。
【エクステリア】
旧型に比べて、かなり大きく見えます。フロント部分はややもっさりした感じがありますが、斜め後方から見たスタイルは最高に格好が良いと思います。ま、デザインはそれぞれの好みだとは思いますが、私は気に入っています。
【インテリア】
ブラックを選びました。ブラックは飽きると思い、ブラウンを買う予定でしたが、妻に「おじさん臭い」と言われ却下されました。最後まで悩みましたが、ファッションセンスは妻が上なので、ブラックに決めました。営業マンからは、「旧型のパープルカラーは時間と共に色が褪せたように見えたのでブラックがお勧めですよ」と、フォローがありました。
旧型と比較すると、特に私のは特別仕様車のスタイルモーヴでしたので、華やかさが無くなったと思います。スタイルモーヴは、ステッチがパープルだったり、ハンドルが木目調だったりと、華やかさがありました。それと、本革ではなくアルカンターラを継続して欲しかった。アルカンターラは耐久性やメンテナンス性が良いので、使い勝手が良かったのです。本革って、動物の革ですのでちょっと可哀そうな気が。しかし助手席のパワーシートと、温熱シートが必要でしたので、本革使用を選びました。特に、シートが冷えるベンチレーション機能は、気温が高くても蒸れることもなく、とても快適な機能です。トヨタのエンジニアの方が、価格が上がりすぎることを気にしていましたが、本革をアルカンターラにすれば、少しは価格を抑えることができたと思います。
着座感ですが、前席は囲まれ感があって、開放感があった旧型とは変わりました。囲まれ感がありますが、窮屈ではないので、これはこれで良いと思います。
視界はよくなりました。特に旧型はドアミラーとAピラーに隙間がなく、大きな死角がありました。新型はここが解消されています。安全性に寄与する変更なので、とても良いと思います。
心配していた、後方視界ですが、特に悪い訳ではありません。
【エンジン性能】
かなり進化したと思います。同じ2.5Lのハイブリッドですが、旧型とは全く違うと思います。まずエンジン音の安っぽさが無くなりました。新型になってもアクセルを踏み込むとエンジンは唸りますが、それなりに、心地よい音がします。それとモーターが強くなりましたのでトルクがアップしような感じがします。またモーターだけで走るEV走行の比率が高くなりましたので、静粛性に貢献していると思います。トルクの出方も心地が良いので、ついアクセルを踏みたくなってしまいます。
さらに、燃費も大きく改善しています。旧型では市内を走って14km/L前後でしたが、新型は18km/L前後を示しています。まだあまりエアコンを使っていないので、これから夏、冬とどのくらいの燃費がでるのか楽しみです。2.2トンもある、大きな車がこんなに燃費が良くなるなんて、トヨタのハイブリッドはまだまだ進化していることを感じました。
【走行性能】
これが一番の進化と思います。まず、サスペンションがとても良い仕事をしてくれます。段差があっても、トンと軽くいなしてくれます。旧型は、「乗り心地は2Lミニバン並み」と言われていましたので大きく改善したと思います。それと静粛性が格段に向上しました。明らかに遮音されているのがよくわかります。旧型も静かなほうだと思いますが、さらに静かになりました。
走りは全体的に、とにかく滑らか。私はハリアーにこの走りを求めていました。スピードを出しても、曲がっても、ブレーキを踏んでも、とにかく滑らかなのです。これから、走行距離が延びれば、カドが取れて、さらに良くなることでしょう。
【装備】
ディーラーで「降車オートロック」という機能を設定をしてもらいました。降車すると、自動的にロックがかかる機能です。これは非常に便利でお勧めの設定です。
デジタルインナーミラーは、老眼には辛い装備です。ピントが合うのに時間がかかります。ドライビングレコーダーが装備されているのは、とても良いのですが、デジタルインナーミラーはオフにして使っています。
荷室は旧型に比べて小さくなりました。旧型は楽々、キャディバッグを横にして積めましたが、新型は少し斜めにしないと積み難いです。ゴルフ愛好家からすると、ちょっと残念なポイントです。

【総評】
本当に買ってよかったと思います。特に、エンジン、サスペンションが格段に良くなったので、運転することがとても楽しみになりました。
とある評論家が、「ついに日本車も味わいを語れるようになってきた」と言っていましたが、その通りだと思います。私的には「壊れないドイツ車」の領域に近づいてきたと思います。
これからのトヨタに期待しています。トヨタの皆さん、これからも「良い車」の開発、頑張ってください!

【追記】
納車日前日に、TVを見るには3.3万円のTVオプションが必要と言われました。
このタイミングで言うのかと内心ムッとしましたが、どちらにせよ、かかる費用なので黙って支払いました。ディスプレイもオーディオも付いていれば、TV機能は標準装備と思うのが普通ではないでしょうか?というか、走行中に見られないTV、しかも地デジしか映らないのに3.3万円は高いです。
ディスプレイオーディオが装備されている、トヨタ車は、みなこのTV機能がオプションになっているらしいので、要注意です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
宮城県

新車価格
504万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryouta-Ryoutaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:277人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

前の車は 60ハリアー ガソリン Gグレードでした。初めて60ハリアーを乗った時の走りの滑らかさ、購入後の運転のしやすさ、かっこの良さを感じ、購入して本当に良かったと思ったので、次の車もハリアーを考えていました。80ハリアーを2020年10月初旬に試乗し、やはり良かったので、10月中旬に契約し、この度、21年4月第三週目に納車されました。
本当は、レクサスNXもターゲットとして考えていましたが、フルモデルチェンジが間近であり、それまで待てないという事もあり、ハリアー以外考えず、指名買いで購入しました。
(色:ホワイトパールクリスタルシャイン)

【エクステリア】
新型が出た当初は、前面の顔つきがカローラに似ていて、60ハリアーの方が良いと感じていましたが、見慣れてくると当然ながら、カローラと違い、とても精悍な素敵な前面だなあ 今は感じています。ただ、皆さんが言っているように、化粧なしのモールド丸出し部分の範囲が広すぎ、、、では?と思っています。ハイブリッド Zグレード レザーパッケージ の場合、500万円弱の価格なので、もう少しメッキパーツを追加してほしかったと思います。
その他は問題無いと考えています。特に、斜め後ろから見た姿は、あらゆる車の中でも秀逸なスタイルである思います。

【インテリア】
Simple is Best という感じで私はゴテゴテしていないところが好みです。確かに、CX-5のインテリアの動画を見ると値段の割にとても高級感のあるインテリアとなっており、それに対して、ハリアーは値段の割にはモノ足りない という意見も納得はいきます。ただ、私的には、否定的意見が多いハンドルについても、物理スイッチでないパネルスイッチについても、許せるレベルと考えています。
マイナーチェンジではもう少し派手なインテリアに変えてくるかもしれませんね。

【エンジン性能】
皆さんが言うように、静かです。ただ、停止中に、モーターからエンジンに切り替わった瞬間、とても大きなエンジン音であり、違和感を感じます。走行中はモーターとエンジンの切り替わりがわかりづらいほどの違いしかないのに、停止中のモーターとエンジンの差は何でしょうか?
出力は当然問題ありません。スポーツカーではないので、この出力で問題があると言う人は、SUVを求めていないという事であると思います。

【走行性能】
高速道路では、ECOモードではモノ足りず、早い車の流れになると若干怖いと思いますが、sports modeにすれば、全く問題なく強い加速が得られ、気持ちよく高速道を走ることが出来ます。
山道も走りましたが、60ハリアーガソリン車よりも明らかにカーブをうまくこなす事ができると思います。

【乗り心地】
乗り心地は60ハリアーガソリン車よりも確かに良いと思います。エンジンブレーキもモーターであることもあるのでしょうが、60ハリアーガソリン車よりも強くかかるため、下り坂道はとても運転しやすいと感じています。道路の段差も前車に比べるとうまくこなしている事は事実です。

【燃費】
1000km走り、今のメーター上の燃費は21.9km/lです。
この燃費は、高速1割、長距離 一般道7割(1割くらい山道あり)、短距離一般道(15kmくらい)2割 の走りの結果です。(4月末〜5月初旬)
私の走りは、アクセルはあまりふかしません。
60ハリアーガソリン車 の時の燃費は、寒い季節→13q/L 暖かい季節→15q/Lでしたので、当然、燃費がかなり良くなりました。

【価格】
安くはありません。ほぼ500万円です。(メーカー/ディラーOP=38万円込)
2015年3月購入60ハリアーガソリン車Gグレード(85000q)を、約130万円で下取ってもらいました。

【総評】
60ハリアー ガソリン車に乗って以来、ハリアーファンの私としては、完全にひいき目で見てしまっています。よって、冷静な評価者であるとダメと思うところも「アバタも笑窪」となっているかもしれませんが、購入してよかったと思っています。500万円の車と考えると、チープな外装箇所があるとか、ディスプレイの全画面できないとか、トノカバーがどうしてオプションなの? とか 何とかしてほしかった部分はありますが、それを上回る満足感を感じています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
長崎県

新車価格
482万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

伊集院 万作さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4件
レンズ
3件
0件
レンズフィルター
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

2021年1月末に納車されて約3か月乗ってのレビューです。
マツダCX-5、ホンダCR-Vと迷いましたが、
最終的には今まで乗った車(4社6台)の中で、
一番不満が少なかったトヨタ社のこの1台に決めました。


【エクステリア】
これは好みの問題だと思いますが、サイドとバックのデザインが気に入り
選びました。
フロントはCR-Vの方がゴッつくて個人的には好きでしたが、
乗ってみればこれも見慣れてきて、特にダブルL字のディライトはカッコいい!!
便利なのが先行車や対向車に光が当たる部分だけ自動的に遮光する
アダブティブハイビームは優れものです。
夜間の走行をより快適に安全にしてくれています。
ボンネット等、車体重量を徹底的にシェイプアップをしながらも、
高い剛性を実現していることに驚きました。

【インテリア】
ゴチャゴチャしてないシンプルで大人の雰囲気がいいと思います。
特に運転席、助手席の満足度は高く、内装色はブラウンを選択しましたが
室内全体がブラック基調のためカジュアルで落ち着けます。
1つ1つのパーツが上質で計算された上で丁寧に作り込まれているのも
高評価。
特に夜はアクアブルーに統一されたアンビエントライトが
シックな印象ですが控えめでもう少し光量があった方が好みでした。
後席はエアコン噴出し口周りと肘掛トレイのコストカットは残念。

【エンジン性能】
試乗して車重とガソリン車エンジンの組み合わせにパワー-不足を感じたので
2500ハイブリッドを選んだのですが、今のところ不満を感じません。
リチュームバッテリーの性能によるものなのか積極的な電力走行が
燃費にも良い結果です。


【走行性能】
ワインディング走行や加速停止の挙動が少なく感じ、高速安定性も好印象。
静音性も様々な工夫がされているようだが、もう1つ詰めが甘く感じました。


【総評】
個人的には買って良かった車です。
末長く大事に乗っていきたいと思っています。
駐車時録画の機能が欲しくて社外のドラレコ(前のみ)を設置しましたが、
前後録画機能付きのデジタルインナーミラーがいちばんのお気に入りです。
発注から6か月。追加で注文した車内パーツ選びも楽しかったです^^

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
愛知県

新車価格
504万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

秋田のさくらさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
ビデオカメラ
0件
1件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2

ハイブリット Z レザーパッケージ ホワイト FF  購入して10日経過
個別の評価が☆低く書いておりますが、、全体的に大満足なので、評価5にしております。
【エクステリア】
とてもかっこいい。近所からも見せてと言われる。
自分でもうっとりしてしまうくらいかっこいいです。
SUV?というくらい、上品で高級感があり、私は大満足です。
【インテリア】
内装が、皆さん仰る通り、とても高級な感じがしません。
ダッシュボードBOX?のプラスチックが安そう。
ナビが大きすぎて、ちょっと視界が悪い。
画面の指紋がエンジン切っている時に非常に目立つ。
真ん中のBOXが大量に収納できるのかなと思ったら、全然入らない。
見掛け倒し。
それでもやっぱり全体的にかっこいい内装です。
背が低いので、シートを上に上げたいが、ハンドルが思った以上に上に行かないので、
もう少しハンドルが上に上がればいいなって思いました。

【エンジン性能】
意外とエンジンの時は音がする感じがします。
ハイブリットに初めて乗りますので、ブレーキを踏んだ時にひゅーんと音が、一瞬覆面に捕まった?なんて思ってしまったりしました。


【走行性能】
安定はしております。ずっしりしております。今までワンボックスに乗っていたので、風の抵抗などを受けていたので、ハリアーは低く足回りもしっかりしているので、とても安定しております。


【乗り心地】
いいと思います。
強いていえば、助手席のシートにひじ掛けあればいいなって思いました。
運転席も私はとてもいいと思います。
ただ後ろの席は足元がやっぱり少し狭い感じがします。
後ろの席は全く前が見えないと、息子が嘆いておりました。
ワンボックスからの乗り換えですと、後部座席の足元やリクライニングや視界は諦めてもらうしかないと思います。
が、後ろの席でも乗り心地 シートだけみれば快適だと思います。

【燃費】
まだ、遠乗りしておりません。だいたい市内5q以内くらいで走行しております。
エンジン切った時に、平均燃費が表示されるのですが、13.2 とか、13.5 とか出ます。
うーん・・・思ったより出ないのねという印象です。
街乗り17くらいは期待していたので、少し残念です。
高速走行で20kmは出るのかなと期待しております。
皆さんのブログなどみていると、20qと書いてあるので、恐らく間違いないと思っております。

【価格】
オプションなど入れて総額540万
【総評】
大満足です。
買ってよかった。最近ちらちら街で見かけますので、被っております。
多少気まずいなと思っております。
とてもかっこいい。ずっと乗りたかった車なので、大満足です。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
山形県

新車価格
482万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sbaba3さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
ハリアーハイブリッドの2017年モデルからの買い換えですが、前のモデル同様にスタイルは気に入っています。前のモデルでは濃い色はブラック系しか選べなかったのですが、今回は、スレートグレーメタリックが選べて、この色がとても気に入っています。3年で買い換えた一つの理由になっています。

【インテリア】
以前のモデルのワインレッド系の内装色も気に入っていたのですが、今回のブラウン系の内装色もとても落ち着いた色で気に入っています。 
一つ注文をつけるとすると、シートヒータを付けようとするとレザーパッケージを選ぶしかないのが不満です。
もう一つ気になったのは、標準装着のオーディオ/ナビではCDやSDスロットがなくなったこと。外部デバイスの接続はUSBメモリのみなのは使いづらい。しかも、USBスロットが2口あるのですが、片方にiPhoneをつなぐと自動的にiPhoneの内蔵音楽になってしまって、USBメモリの音楽が聴けなくなってしまうのはとても不便。まあ、今や時代は音楽はスマホのストリーミングが主流ということでしょうけど。
iPhoneのCarplayは便利なのですが、有線接続しなければならないので、ダッシュのところに線がごちゃごちゃとなって見栄えが悪い。なお、ナビ機能はやはり、標準装備のナビの方が使いやすい。まあ、慣れの問題もあるのでしょうが。 目的地設定は確かにiPhoneの方が、検索しやすいのですが、その後のナビゲーションはやはり標準ナビの方が上。なお、目的地検索は、私は、iPhone上でデンソーが提供しているNaviConアプリを使って検索して、ナビに転送して使っています。やはり、スマホの方が検索ははるかに楽です。今回のモデルからこのNaviConアプリが使えるようになったのはとてもうれしい進歩です。
音声認識機能も、前のモデルからは、格段に認識能力があがりました。これなら結構使えるかなと思えます。ただし、それよりも優秀なのは、CarplayのSiriで、しかも、ハンドルの音声認識ボタンの長押しで直接Siriを呼び出せるのはとても便利です。電話を音声認識でかけることなどはとてもスムーズにできるようになりました。
今回の、モデルチェンジでの一番の不満は、荷室のアンダートレイの部分が大幅に小さくなったこと。以前はもう少し深さがあって、クーラーボックスを入れることができたのですが、今回は深さも奥行きもなくてクーラーボックスのようなかさばる荷物は入りません。また、スタイル重視で、後ろのピラーの傾きが大きくなったので、荷室全体の収納力が落ちています。
なお、リモコンキーですが、窓とドアをすべて閉めて、キーを持ったまま車を離れると、自動的にドアロックする機能があってとても便利です。ただし、この機能は、ディーラーでプログラム変更してもらう必要があります。どうして、こんな便利な機能を標準にしないのかとても不思議です。
もう一つ、myToyotaアプリをスマホに入れておくと、うっかり、窓やドアを閉め忘れて、車から離れた際に、スマホに閉め忘れの通知が来るようなります。また、車を駐車した位置情報をスマホから確認できる機能も便利です。
なお、今回から、DCMが標準搭載となり、自分のスマホを使ってセンタにつなぐ手間がかからなくなったのはとても良い。ただ、相変わらず、肝心のPCで提供されるソフトがプアで使いづらい。せっかくセンタに車の各種情報が蓄積されているのだから、それを個人にももっと便利に提供すると有用だと思うのですが。詳細なドライブ履歴をもっと便利に見やすく提供してほしい。一番の不満は、前回持っていたハリアーのドライブ履歴が、車を買い換えると全く見えなくなってしまったことです。前の車のmyToyotaIDを解約してしまったのが失敗。解約しなければ良かった。(トヨタからは解約しろと言われる)

【エンジン性能】
前のモデルも全く不満がなかったのですが、今回のモデルはそれよりも確実に性能向上しています。音も静かだし、ecoモードに入れっぱなしにしていますが、それでも動力性能は特に不満はありません。

【走行性能】
走り屋ではない乗り方しかしないのですが、普通に乗っていても、以前のモデルよりも改良されている実感がします。かなりのワインディングロードでも全く不安は感じませんでした。
なお、予防安全機能は確実に進歩しています。レーダークルーズコントロール機能には、車線の中央維持のハンドル自動機能が加わりました。高速ではこれは便利ですが、ハンドルの手放しをしているとすぐに警告が出るのでハンドルに手を添えている必要があります。

【乗り心地】
これは、前のモデルと特に改良が実感できる部分です。音が格段に静かになったし、段差の乗り越えや荒れた道路などを走る場合などの乗り心地は格段に進歩しています。 ただし、他の方も書いているように、舗装路で表面が荒れている道路の場合に、ロードノイズが入ってきて気になります。たぶん、他の場面でとても静粛性と乗り心地がよいので、余計、この場合のノイズと体に体感する微振動が気になるのかもしれません。全般的にはとても満足できる乗り心地です。

【燃費】
この面でも前のモデルから確実に進歩しています。前のモデルは3年間の総平均で15.3km/lでしたが、ここまで6ヶ月で平均17.0kmです。ただ、冬場なのと高速をまだほとんど乗っていないので、これはもっと良くなると思います。高速メインだと20kmは越えます。

【価格】
4wdモデルどうしで比べるとそれほど値上がりしていませんが、人気絶好調だったので、値引きが期待できなかったのが一番の問題でした。前のモデルと同程度の価格でも、DCMの標準搭載や予防安全機能の向上、乗り心地や燃費の向上などいろいろな改善がありコストパフォーマンスは確実に向上しています。

【総評】
全体的には大変満足しています。荷室の問題や、IT関係機能などはまだまだ改良する必要があると思いますが、車の基本的な乗り心地、動力性能、走行性能などはとても高いレベルの車でありとてもおすすめの車です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
東京都

新車価格
504万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

蒼き狼と白き牝鹿さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
75件
バイク(本体)
0件
3件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4
 

納車当日

納車当日2

 

納車されて早、一か月。最初のレビューです。

【エクステリア】
レクサス寄りのフロントフェイスでカッコイイ。ただ皆さんの指摘があるように
リヤウインカーの位置が変です。全体のデザインは総じてカッコイイのですが、
リヤアンダーの造形が不足している。後ろからマフラーのタイコがチラ見えと
リヤアンダー部分ののっぺりした黒樹脂はいただけない。前モデルはもっと
作り込みされていたと思う。せっかく個性的なテールランプなのに・・・。
黒樹脂を隠すエアロが多いですが、白の場合は個人的には黒樹脂を活かした
エアロがイイと思います。モデリスタ付けるとズングリしてせっかくのシュッ
としたスマートさが台無しに。黒の場合は樹脂と車体が黒/黒の組み合せなので、
あまりズングリさが気にならないですけどね。好みにもよりますけどハッキリ
言ってモデリスタはデザインが前モデルより悪くなっていると感じます。
素の良さを活かさず被せて誤魔化す感じです。
エンブレムのチュウヒマーク日本向けはトヨタマークにせず、チュウヒのままが
良かった。チュウヒマークのグリルをオプション設定したら、こぞって選択する
人多いと思う。

【インテリア】
鞍をイメージして良いですが、デザインを優先しているため収納や物置に困り
ます。せめてアルファードの様にドア側左右のエアコン吹き出し口の下に
シャッタータイプのカップホルダーが欲しかったですねえ・・・スペースは
あるのに。別アダプター式のセンターカップホルダーの底上げは車の価格を
考えれば興ざめします。カップコンソールはちょっとあの位置ではシフト操作
時に邪魔です。ステアリングも共用品で車内の高級感は前モデルに比較すると
やや下がっているように感じますが、コストダウンも含めて車内のデザインと
質感は頑張った感は感じます。
室内はブラウン/グレーにしましたがオシャレ感があって選んでよかったです。
ちなみにレザパケは選択していません。メモリーシートは欲しかったけどレザー
シートより合皮/ファブリックの方がカッコよく見えました。
まあ、極寒な地方ではないので。

【エンジン性能】
前車との比較になってしまいますが、HV制御はとにかく素晴らしい。
高級車らしからぬエンジン音は少し残念です。イヤになるほどではありません。
車種は違いますけど、新型アコードのエンジンの静粛性が上かな〜?
モーターをメインに走行をしようとするので車内は必然的に静かなことが多く
停止時にはブレーキパッドの擦れる音(?)が聞こえています。
何といっても助手席のハニーが数分後に爆睡です。

【走行性能】
HVなので加速は申し分なし。ボディ剛性もしっかりしていて足回りのバタつき
はありません。ハンドルを切ればクックッと子気味良く曲がります。

【乗り心地】
やや硬めですけれども路面の凹凸はマイルドに感じます。
HVなので車重もあってか良い乗り心地です。
シートもホールド感があっていいですね。

【燃費】
走行距離がまだ1000キロ未満なので平均燃費値は上昇中。
現在18.6でたぶん20近くはマークするはず。

【価格】
高いです。HVでZグレードを選べば500万越えです。
ですが、ちゃんと高いなりの満足感はあります。

【総評】
総じて満足のゆく車だと思います。決して安くはないのですがグレードを
選ぶときはもうちょっと・・・もうちょっと・・で気が付いたらZグレード。
価格設定もさながら、装備のグレードごとの設定もなかなか抜け目ないww
マイチェンでは見直されると思いますがリヤウインカーの位置は規格的には
問題ないのでしょうけども、お年寄りは思い込みでほぼ認識されていない。
先日車線変更時に怖い思いをしました。規格的に問題なくても車のサイズに
よって適したウインカー位置があると思いますね。細小さいのも一因かな?
前モデルからはエクステリアもインテリアも高級感は下がっています。
しかしながら、お高そう感を失わないところは流石です。
クラウンでもありましたが、エアコン操作などがスイッチとナビメニューで
タブる機能があるので操作系はちょっと考えて欲しいですね。慣れては来ま
したけど未だに操作は迷います。ナビメニューやインパネメニューもやや
複雑な感じがするのでもう少しシンプルな方がいいですね。

前車、エクストレイルHVは購入後、一年で乗換を考えましたがこのハリアー
なら長くお付き合い出来そうです。お目当てのホイールとエアロは決まって
いるので車イジリが楽しみでもあります。
発注済の早くホイール来ないかな〜。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
福岡県

新車価格
452万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sansantaiyousan01さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
クレジットカード
3件
0件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

今までは外車を乗り継いできたが、ディーラー網が貧弱な地方に引っ越したので近所にディーラーがあり故障が少ない国産車に乗り換えた。
前車でガラスルーフのデメリット(暑い、鳥に糞を落とされやすい)を感じていたことと、タッチパネルではなくボタンやダイヤルの方が操作しやすいと思ったのでGを選択。シートヒーターは迷ったが、試乗の際にファブリックシートなら冷たくなかったので付けなかった。

【エクステリア】
トヨタの中では良い。第一印象はCX-8の方が好みだったが、ハリアーの方が飽きの来ないデザインだと思う。

【インテリア】
高級感は無い。前車と比べると、装備的にもあれ無いんだ?これも無いんだ?という感じ。

【エンジン性能】
十分。でも少しうるさい。

【走行性能】
十分。
レーンキープ?は、レーンを認識している時は自分の意志に反して修正してくるのでストレス。また、レーンの認識ができない場合も多く怖くて使えない。

【乗り心地】
前車と比べて堅い。一方横揺れが少ないので酔いにくいかも。
でも、やはりトヨタの座席は合わないようで腰痛が再発した。
初めてのハイブリッドなので、乗り始めは車速とエンジン音が一致しないことに戸惑ったが慣れた。
前車と比べて遮音性が良くないので、初めてバイクとすれ違った際に、後部座席の窓が開いているのかと思った。

【燃費】
数キロのちょい乗りだと、充電のためにエンジンがほぼかかりっぱなしなので11キロ前後。
高速道路も17キロくらい。これくらいだと前車の1.6Lターボとあまり変わらない。
一方、20キロくらいの距離をダラダラ走ると抜群に燃費が良くなる。
ただし、燃料タンクの容量が前車の2/3になったので給油する回数が増えて面倒。

【価格】
値引き下取り前で450万くらいだった。
よく値段の割に高級感が無いと言われるが、ハイブリッドでなければ340万の車なので仕方がない。

【総評】
前車と比べると高級感や快適装備に欠けるが、実質340万の車と見れば十分。
なんと言っても修理のためのディーラー通いから開放されて満足。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
400万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BEZELさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
20件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

エクステリアデザイン、乗り心地、燃費は申し分ない。
しかし、それ以外ユーザーのことはあまり考えられておらず、インテリアデザインやユーザーインターフェースが残念である。

*12インチなのにマップ全画面表示不能
*アナログ上げ底式ドリンクホルダー
*収納が少ない
*ステアリングが安っぽくボタン配置が変
*後席の加飾ゼロ、シートベンチレーションなし
以上は他の方も言われてる通り。

私個人の意見としてZグレードの静電タッチパネルの必要性が皆無。
MAP AUDIO MENU HOME PWR
モード切り替えボタンを大きく左右に広く配置することで、あっちこっち手を伸ばしすことを余儀なくされて不便。一番使うのはナビかオーディオなので、MAPが運転席から一番遠くに配置されて不便。ここを押した後、チャンネル切り替えなどでエアコン吹き出し口を超えて画面タッチが必要になる場面が多く、動線に無駄が多くて不便。Gグレードのようにエアコン設定温度や時計などを表示する液晶にできなかったのか。
エアコンに関しては結局のところディスプレイ画面を見て温度や風量を確認する他ないので、そのまま画面上の設定ボタンを押した方が自然であり、静電タッチパネルを使うことが逆に不自然。このタッチパネルの大きさと存在意義を疑う。

また、電源ボタンはフロントのコンソール内に置かないで欲しい。コンソール内を置き場所として使うようにしてるならそんなところにボタンなんかあれば邪魔だと思うのが自然ではないのか…


耳たぶミラーを解消したいがためにZグレードにしたが、全体に使い勝手が悪い。Gグレードの方が価格とユーザーインターフェースのバランスがよく、乗り心地もいいようなので満足すると思う。ディスプレイオーディオの余白フレームが大きくなることを除いては。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
千葉県

新車価格
504万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアー ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Porco.Rosso.さん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:792人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
初めてその外装を見たとき,衝撃を受けるほど格好良いと思いました。 かなり複雑な曲面で構成されているのがわかります。 またデザインの素晴らしさの中に,空力をしっかりと考えた工夫が盛り込まれている。 特に先代よりも積載量が劣ってしまうことを覚悟で,スタイルを重視したリアの造形は見事としか言いようがないです。
キープコンセプトながら,見事なまでにスタイリッシュになったと思います。 過去のハリアーのどのモデルよりも,ずば抜けて色気を感じます。

【インテリア】
この車だけを見れば高品質だと感じる人が多いのかもしれませんが,少し車に詳しい人や目利きの利く人が見れば,随所にケチった個所があるのに気づくでしょう。 目立つところで言えばステアリング。 デザインの悪さもそうですが,RAV4との共用部品というのはどうかと。 こんな車で小さなコストカットを幾つもの箇所でするのはいただけない。リアのカップホルダーなどもやはりRAV4と同じ…。これには興醒めです。 プレミアムラグジュアリーSUVならば,こういった所にまで専用部品を使うか,せめて少し加飾を施すなどして差別化をしてほしいところです。
またもう一つ気になるのが,先代との比較でも見劣りがするというところ。 デザインはともかく,先代は前席のカップホルダーなどにもギミックがあり隠せましたが,こちらは剥き出しなど,比較するとコストカットしたのかなと感じさせられてしまう箇所が多いのも気になるところ。
最も首を傾げたくなるのは「T-Connect SDナビゲーションシステム」 エアコンの操作パネルを表示させなきゃならないとしても,それにより必要な情報表示が小さくなってしまうのはいかがなものか。 エアコン,ナビ(ルート),高速道路のIC,SA表示がすべて一度に表示されると,随分と各表示が狭苦しく感じられてならない。 コレ,きちんと使い勝手のテストをしたの?と思ってしまう。

【エンジン性能】【走行性能】
ハイブリッドの走りについては申し分なし。 この車でガソリン車を選ぶ理由は価格以外には見つからないと言っても良いでしょう。 そうなるとガソリン車の存在価値そのものについても疑問が生じます。 ハリアーでハイブリッドを選ばずガソリンを選ぶ人は,やはり金額故に手を出せない人だけでしょうね。

【乗り心地】
こちらも満足度は高いですが,19インチタイヤではやはりノイズを拾うかと。 乗り心地や静粛性を求めるならば18インチのほうがきっと優れているように思います。 しかし,見た目はやはり19インチが良いですから…そこは悩ましいところかもしれません。

【燃費】
試乗なので評価無し

【価格】
価格が超ぶっ飛び価格。 もう少しゴージャスな造りならば妥当となるのかもしれませんが,RAV4との共用部品使用による安っぽさが出てしまっているところを考えると,もっとお安くできないの?と思ってしまいます。

【総評】
外装デザインは素晴らしいの一言に尽きます。 しかしそれだけの理由で,500万を優に超える車を購入できるかと言われると,躊躇してしまう人は多いでしょう。 それならばもっと豪華でコストカットがバレない車を作るべきなのでは?と思ってしまいます。 また割と無意味な装備が多いのも気になります。 先に触れたとおり,画面の大きさが活かせていないナビや,物珍しさから初めのうち使うだけで終わりそうな調光サンルーフなど。
またSグレードの存在意義ってあるのだろうか。 そしてその廉価グレードにもハイブリッドの選択肢があるとか…訳が分からない。 ハリアー購入者はそこそこお金持ちばかりでしょうから,1グレードに絞り,あとはパッケージを細分化するか,メーカーオプションの数を増やすかなどしてやることで,全体的に価格をもっと下げられるのではないでしょうか。

私もZのFFハイブリッドモデルを次期愛車の最有力候補としていましたが,あまりに高額なことと,コストカット故,先代よりも質感が落ちたことを理由に断念しました。
デザインが素晴らしいだけに,詰めの甘さが残念な車だと思います。 ユーティリティや装備はともかく,シャシー剛性やパワートレインといった走りに関する機能は見事な車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:2793人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
実はハリアー史上、初めてかっこいいと思いました。
(先代ユーザー様ごめんなさいm(_ _;)m)
リアのウインカーランプのみ疑問。
細いLEDにするのはいいけど、何故あの位置?

【インテリア】
ところどころRAV4の使い回しが散見される以外、車格に相応しいインテリアだと思いますが、不満が3点。
@Zグレードを買ってもレザーパッケージにしなければパワーシートにメモリーが付きません。
Sグレードから付けろとは言いませんが、高級を謳うハリアーなのですから売れ筋のGグレード(素の方)でもパワーシートにメモリーくらい付けてください。
A取って付けたようなセンターディスプレイがいただけません。
こういうデザインは流行りがあり、目新しいうちはいいのですが必ず古臭くなります。
Bこれも流行りですが、ディスプレイを大きくして何でもタッチ式にしないで欲しいですね。
タッチパネル=高級と勘違いしているメーカーが欧州を含め増えていますが、自動車のような移動体操縦中は「押しボタン」や「回すダイヤル」のような物理スイッチの方が人間にとってはまだまだ安全確実です。


【動力性能】
ガソリン版が全くのパワー不足なのに対し、このハイブリッド版は十二分です。
排気量にも余裕があることからエンジン回転数上昇に伴う騒音も根本的に抑えられており、高い静粛性にも磨きがかかりました。

そして第4世代THSはシステムとして相当完成されたことがこのクルマでも感じられます。
3世代まで感じられた動力の受け渡し感(つまりギクシャク感)やエンジン介入時の違和感がほとんどありません。
つまり、全てが“さり気なく”行われ、ドライバーに不自然さを感じさせないということ。
THS2はこの領域にまでついに到達したということだと思います。

故、徳大寺有恒さんが常々言ってましたが、やはりトヨタはしぶといですね。
一度始めたらなかなか諦めません。
すごいメーカーです。


【走行性能】
動力性能にゆとりがある分、ドライバーの心理的にもゆとりが生まれますから自然と運転もゆったり出来ます。
試乗なので限界を試すことは難しいですが、ハンドリングも自然ですし、ハイブリッド固有の癖のあるブレーキフィールもかなり払拭されていて、動力性能同様、こういう部分にも不自然さがなく、大きなクルマなのにすぐ自分のクルマのように運転出来ました。


【乗り心地】
ディーラーオプションの20インチを履いている個体とノーマルの18インチの両方乗りました。
さすがに20インチだと段差の衝撃を吸収し切れていませんでした。
もちろん良路面なら何の問題もありませんが、荒れて来るとガツンガツンで厳しい結果に。
18インチは大きな入力も上手くいなし、終始快適でした。


【静粛性】
モーターでのスタートからエンジンでの加速時まで総じて良好。
クラウンとまでは行きませんが、遠からずの結果で満足です。
動力源からのノイズがしっかり抑え込まれるとたいていはロードノイズが気になるものですが、さすが上級SUV。
路面からの騒音もかなり遮断されていました。
RAV4との価格差はこういうところに現れているように思います。


【総評】
この大きなクルマをストレスの無い自然な感覚で操縦出来る優れたシステムを持ち、静かで重厚なフィーリングを楽しめる優雅なSUVです。
ガソリン版ではこの最も大切な部分を楽しめません(個人的にはですよ)(詳しくはガソリン版のレビューに書きました)のでお金はかかりますが買うならハイブリッド一択という結論になりました。

それにしてもトヨタはハイブリッドシステムを本気でじわじわ進化させますね。
先日レビューした新型ヤリスハイブリッドの完成度に驚いたばかりですが、ヤリスは小型車ですのであそこまでイケたのかと思ってました。
これだけ大きなクルマとなるとヤリスと同じ結果を出すのはそう簡単なことではなかったはずですが…結果はここに書かせていただいた通り。

トヨタさん、やりますね!

レビュー対象車
試乗

参考になった24人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パグウェルさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
前回からチュウヒがエンブレムから消えトヨタマークになりましたが、コンセプトは継承されスタイルについては良くなったと感じました。
特に一文字にライトが走るリアについては格好良いなと思います。
一方でマフラーとリアウインカーについては諸々と云われていますが、少し残念な部分だと思いました。


【インテリア】
馬の鞍をイメージしたというコンソール周りは非常に良く所々に埋め込まれた青のイルミやスカッフプレートは非常に質感高いなと。
一方で後席に行くとアームレストやエアコン回りの質感やシートヒーターが無いのはどうかと……
後は普段頻繁に触るであろうステアリングのスイッチも特筆するものは無く、微妙な箇所だと思いました。


【エンジン性能・燃費】
ダイナミックフォースエンジン+ハイブリットは出力や燃費共に最高で気持ちの良いエンジンでした。流石ハイブリッドに関しては一日の長があるなといった印象です。


【走行性能】
必要十分で特に問題となるような点は無く良かったです。


【乗り心地】
先代のハリアーはフワフワした乗り心地で、初めて運転していて酔ってしまった車でしたが、大幅に改善されコンセプト通り乗員全員が優雅にゆったりと乗ることが出来る車になっていました。


【先進装備】
最新のモデルだけあって不足は無いです。
調光式パノラマサンルーフやドラレコ付デジタルインナーミラーや大きなインフォメーションディスプレイは流石だなと。


【価格】
低いグレードを選べば安いですが、コンセプトを叶えようと装備を足して行くと550万円位に達し良いお値段だなと。
コンセプトを考えると低いグレードは要るのかな?と疑問に思います。


【総評】
トヨタシティSUVのフラッグシップということもあり、非常に高いレベルで纏まっている良い車だと思いました。
私は納期が半年ということと担当の営業と余りにも合わなかった為、検討から外してしまいましたが、車の実力(ブランド力)は良いので他人にオススメしたい車だと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ハリアー ハイブリッド
トヨタ

ハリアー ハイブリッド

新車価格:358〜504万円

中古車価格:49〜639万円

ハリアー ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <394

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ハリアーハイブリッドの中古車 (全3モデル/697物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
ハリアーハイブリッドの中古車 (全3モデル/697物件)