RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM レビュー・評価

2022年 6月23日 発売

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM

  • RFマウントのAPS-CサイズCMOSセンサー搭載のデジタルカメラ用に開発された「RF-Sレンズ」シリーズの高倍率ズームレンズ。幅広いシーンに対応する。
  • 35mm判換算で29-240mm相当の幅広い焦点距離と、全長約84.5mm、質量約310gの小型・軽量設計を実現。
  • レンズ内光学式手ブレ補正機構により4.5段の手ブレ補正効果を発揮。動画撮影時の手ブレを効果的に補正する「ダイナミックIS」を採用している。
RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥61,650

(前週比:+1円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥61,650¥70,000 (38店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥61,650 〜 ¥61,650 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:18〜150mm 最大径x長さ:69x84.5mm 重量:310g 対応マウント:キヤノンRFマウント系 RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの価格比較
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの中古価格比較
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの買取価格
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの店頭購入
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのスペック・仕様
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのレビュー
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのクチコミ
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの画像・動画
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのピックアップリスト
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのオークション

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMCANON

最安価格(税込):¥61,650 (前週比:+1円↑) 発売日:2022年 6月23日

  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの価格比較
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの中古価格比較
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの買取価格
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの店頭購入
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのスペック・仕様
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのレビュー
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのクチコミ
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMの画像・動画
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのピックアップリスト
  • RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのオークション

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.13
(カテゴリ平均:4.59
レビュー投稿数:3人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 3.89 4.52 -位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.34 4.51 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.13 4.27 -位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.13 4.34 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:218件
  • 累計支持数:7904人
  • ファン数:75人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
47件
1597件
レンズ
111件
289件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種
当機種
当機種解像テスト。パーフェクト!

解像テスト。パーフェクト!

当機種解像テスト。パーフェクト!
当機種EOS R5
当機種EOS R5

解像テスト。パーフェクト!

EOS R5

EOS R5

このレンズ、R10で使うつもりで購入しました。キットレンズはRF-S 18-45mmの方を予約したので別途購入に至った次第です。
R10一台で出かける時は画質優先でフルサイズのLレンズを使い、2台持ちでサブ機となる場合は軽量であることを優先して本レンズを使う予定でした。しかし、Lレンズなど不要となる素晴らしい描写力でした。

当初、R10購入前に、このレンズの画質についてネット上にあるR7で撮られた写真を見ても(等倍で)奇麗でシャープなものは残念ながら見つけることができず、解像が甘かったり輪郭がざわついてキレがなく画面全体的にISO100でもノイジーなものばかりでした。一方、わずかですがR10で撮った作例を見つけることができ、それらは全く違って綺麗な画像でした。

これは、R7の高感度耐性の問題なのか、レンズの解像度が3200万画素に耐えていないのか分からないため、R5のAPS-Cクロップ(1700万画素)で試してみました。比較対象は、2000万画素のニコンZ50(またはZ7IIのAPS-Cクロップ)にZ18-140mm、2400万画素のソニーα6400にE18-135mmです。

「高倍率ズームにしては」良好というような枕詞は一眼レフ時代はありましたが、ミラーレスになってNIKONのZレンズが常識を覆し、TAMRONも同様の凄い高倍率レンズを出す時代になっているため、通常の標準ズームレンズとしてシビアなテストをしたつもりですが、結果はかなり優秀でした。フルサイズのLレンズのような鏡筒のガタつきはなく(苦笑)しっかりとしたビルドクオリティで、これまたLレンズにはない開放から周辺四隅までしっかりと解像します。

Z18-140mmには今一歩の部分はありますが、E18-135mmよりも開放付近で周辺の解像が全ズーム域でしっかりとしています。R5でも画素数を必要としない時、風景・スナップ撮影なら、このレンズでいこうかと思います。かなり寄れてAFも高速ですので、ネイチャー撮影も楽しめるのではと思います。

このレンズを買う後押しになったのは、米美知子さんの動画「EOS R10&RF-S18-150mmで平標山のお花畑を撮る!「軽さは正義!」の登山やハイキングにピッタリ♪」です。

その後、EOS R10が手元に届き、解像テストを行いました。結果はR5と同じく、周辺四隅までしっかりと解像する優秀なレンズでした。正直なところR3とRF24-105mm F4 Lよりもシャープで、R10にRF24-105mm F4 Lの解像がとても緩く感じます。RFレンズの広角・標準ズームで最高の解像をするRF14-35mm F4 LレンズをR10に付けた場合と比較すると、等倍比較で若干劣る気もしますが、ほとんど違いがわからないレベルかと思います。R7の3200万画素にはやや解像力不足なのかもしれませんが、2400万画素のR10で使う分にはしっかりと解像力を発揮できるレンズだと思います。

参考になった21人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とるならさん

  • レビュー投稿数:109件
  • 累計支持数:4376人
  • ファン数:64人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
79件
2件
デジタル一眼カメラ
24件
1件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
操作性3
表現力4
携帯性4
機能性4
別機種
当機種
別機種

当機種
当機種
当機種

【操作性】

フォーカスリングとズームリングのみのシンプルな構成です。ただし、APS-C EOS R7はボディ側にAF/MFスイッチがあり、ボタンカスタマイズでフォーカスリングとコントロールリングの素早い切替にも対応しています。

フォーカスリングはノンリニアの場合に広角側でストロークが短すぎます。逆にリニアの場合は望遠側でストロークが少し長くなってしまいます。

ズームリングはまずまず滑らかに回転し、適度な抵抗量を備えています。動画撮影で滑らかなズーム操作も可能ですが。広角側からズームする際は少し引っかかりを感じます。

【表現力】

広角端から望遠端まで、少なくともDLO込みのJPEG出力では解像性能について特に不満ありません。フレーム端までまずまず安定した結果を得ることが出来ます。

高倍率ズームらしくボケは綺麗と言えず、場合によって騒がしく感じます。ただ、接写性能が高いレンズなので、十分に被写体へ近寄ることでボケが大きくなり、騒がしさが軽減できます。

色収差は今のところJPEGのみの評価となるので無評価。(自動補正されるため)
少なくとも補正が難しい軸上色収差は目立たなかったです。

歪曲収差は今のところJPEGのみの評価となるので無評価。(自動補正されるため)

逆光耐性は完璧ではありませんが、RFレンズとしてはまずまず良好に見えます。
小絞りでの光条は綺麗でした。

コマ収差の補正は完璧ではないものの、目立たないサイズに抑えられています。

【携帯性】

競合他社のAPS-C高倍率ズームと比べて大きくも小さくもありません。
フルサイズレンズと比べると当然ながら良好です。

【機能性】

ステッピングモーター駆動のAFは十分に高速で、EOS R7との組み合わせで快適に動作します。
低照度の水族館でもまずまず良好に動作します。
最短撮影距離が短く、撮影倍率も高いのでちょっとしたマクロ撮影も可能となっています。

手ぶれ補正は全体的に1/5~1/10秒くらいまでのシャッタースピードで安定します。
望遠側での補正効果も高く、150mmを1/10秒で撮影可能でした。少なくとも4段分くらいの確かな効果がありそうです。

欲を言えば防塵防滴や金属レンズマウントが良かったです。

【総評】

EF-Mレンズの光学系を流用したようなレンズですが、3250万画素のEOS R7で満足のいくパフォーマンスを発揮していると感じました。もちろん、センサーの潜在性能を引き出すのであれば高性能な単焦点レンズがおススメですが、特に絞った際の解像性能はズーム全域で良好で、携帯性の良さもあって旅先で活躍できそうです。接写性能も高く、被写体を選ばず撮影できるのがGood。(もちろん低照度はISO感度が上がりやすいですが…)

ブログにてレビューを連載予定です。
https://asobinet.com/tag/rf-s18-150mm-f3-5-6-3-is-stm-review/

Flickrにて画像データのオリジナルを公開しています。
https://www.flickr.com/photos/145268771@N04/albums/72177720299983926

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カレーライス初心者さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
55件
タブレットPC
0件
3件
レンズ
2件
1件
もっと見る
満足度3
操作性4
表現力4
携帯性3
機能性3

【操作性】
ボタン類はなく、フォーカスとズームの操作のみです。
【表現力】
大きくは変わりません。但し寄れる様になっています。
【携帯性】
サイズは同じです。
マウントと接続部が太くなっています。
単体では、気にならないのですがカメラ装着するとカッコ悪いです。
【総評】
少し使っただけですが、Mマウントと同じです。

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM
CANON

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM

最安価格(税込):¥61,650発売日:2022年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMをお気に入り製品に追加する <47

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意