クッキングプロ V2 基本セット レビュー・評価

クッキングプロ V2 基本セット 製品画像

拡大

ショップジャパン直販ストアの売り場へ行く

最安価格(税込):

¥14,900

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥14,900¥14,900 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:電気圧力鍋 満水容量:2.4L 重量:3.3kg クッキングプロ V2 基本セットのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • クッキングプロ V2 基本セットの価格比較
  • クッキングプロ V2 基本セットのスペック・仕様
  • クッキングプロ V2 基本セットのレビュー
  • クッキングプロ V2 基本セットのクチコミ
  • クッキングプロ V2 基本セットの画像・動画
  • クッキングプロ V2 基本セットのピックアップリスト
  • クッキングプロ V2 基本セットのオークション

クッキングプロ V2 基本セットショップジャパン

最安価格(税込):¥14,900 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 9月 1日

  • クッキングプロ V2 基本セットの価格比較
  • クッキングプロ V2 基本セットのスペック・仕様
  • クッキングプロ V2 基本セットのレビュー
  • クッキングプロ V2 基本セットのクチコミ
  • クッキングプロ V2 基本セットの画像・動画
  • クッキングプロ V2 基本セットのピックアップリスト
  • クッキングプロ V2 基本セットのオークション

満足度:3.00
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:3人 (プロ:2人)
  1. 5 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.18 -位
使いやすさ 扱いやすさ、料理のしやすさ 3.00 4.29 -位
機能性 安全機能や調理機能はすぐれているか 4.00 4.29 -位
手入れのしやすさ 掃除のしやすさ 4.00 4.13 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

クッキングプロ V2 基本セットのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:87件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ4
機能性4
手入れのしやすさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スペアリブと大根の煮物。 スペアリブほろほろで大根はとろとろだ。

メインメニューと操作ボタン。メニューは下のダイヤルを回して決定する

フタに大きな排気ボタンを搭載しており、 強制減圧ができる。

白米も炊いてみた。 短時間で美味しく炊けるが同価格帯以上の炊飯器にはやや劣る印象

玄米食には非常に向いている

牛すじとこんにゃくの煮物。先に牛すじを下ごしらえしてから作った。

価格コム経由でのメーカーから3.2Lモデルの提供を受けてレビューした。

「クッキングプロ V2 基本セット」は満水容量3.2Lの電気圧力鍋。「圧力調理」に加えて、「炊飯」「無水調理」「蒸し調理」「スロー調理」「発酵調理」「温め直し」「煮込み」「炒め」の9役に対応する。80kPa(1.8気圧)の高圧調理ができるのが特徴。圧力設定は低圧と高圧の2種類で、1分から設定できる。フルドット液晶を備え、オートメニューではメニュー名で選べる。フタの手前部分に減圧ボタンを配置。時間がないときは強制減圧ができる。

【デザイン】
スレンレスボディにブラックの樹脂を組み合わせた、従来モデルと共通したデザイン。調理家電としては一般的なレベルだが、デザイン性に優れるとは言えない。特にデザインは気にしないなら問題はない。

【使いやすさ】
液晶ディスプレイの下に配置した4つのボタンとダイヤルで操作を行う。ダイヤルはプッシュ式ではなく、回して、横にある決定キーを押して設定する仕組み。

メインメニューは、「クイックメニュー」、「手動調理」、「レシピから選択」、「最近作ったレシピ(履歴)」の4つ。レシピに掲載されたメニューにはお気に入りもつけられるので、よく作るメニューは素早く選べる。「レシピから選択」では付属のレシピブックのメニュー番号のほか、材料からメニューを選べる。100メニューを搭載しているが、メニューは手軽に選択できる。

【機能性】
「圧力調理」、「炊飯」「無水調理」「蒸し調理」「スロー調理」「発酵調理」「温め直し」「煮込み」「炒め」の9つのモードを用意。これは近年発売されている電気調理鍋としてはスタンダードなもので、機能としての欠けはない。80kPaの高圧設定は時短や肉などを柔らかくする上で非常に効果的だ(ただし炊飯などは低圧が向く)。

【手入れのしやすさ】
蓋の裏側にパッキン、および圧力バルブ蒸気孔カバーなどのメンテナンスが必要。まだ本体背面についているつゆ受けも定期的に洗うとよいだろう。

【総評】
今回多くのメニューを実際に作ってみた。電気圧力鍋は基本的に食材を入れてメニューをセットするだけなので使い勝手は他の製品とそれほど変わらない。

その中で良いと思ったのが炒め調理に対応していること。そのため食材を炒めた後、そのまま圧力調理に入り、最終的に煮込みモードで仕上げるといった使い方ができた。別途、フライパンなどを使う必要がない。

また電気圧力鍋の中には加圧時間だけを調理時間と表記しているものがあるが、「クッキングプロ V2」は加圧時間だけではなく、予熱や減圧時間も含めた調理時間を表示するため、時間の目処が立ちやすい。さらに排気ボタンを押して、強制減圧機能を使えば調理の時間も短縮できる(煮込み状態は変わるが)。

玄米は1時間程でもちもちに炊くことができた。玄米派には非常に魅力的だ。ただし、白米は、柔らかいが、やや甘み不足。同価格帯の炊飯器と比べると1段下がる印象だ。

とはいえ、基本セットで2万円を割る価格は非常に魅力的。レシピブックもしっかりしており、料理が苦手でも安心して使いこなせそうだ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:126件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ2
機能性4
手入れのしやすさ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

操作画面

価格.com経由で入手したのでレビューしよう。

私自身は料理の超初心者で、今回のレビューには料理を得意とする妻にいろいろ協力してもらった。まずは感謝するともに、私のような料理超初心者が使いこなせるかという視点でレビューしたい。

【デザイン】
デザインは圧力釜としては悪くないと思う。キッチンにも似合う。

評価は「4」とした。

【使いやすさ】
妻に協力してもらい作るメニューは豚の角煮だ。

具体的には、妻が材料を用意し、適当な大きさにカット、鍋にその材料を入れ、調味料を入れるところまでを分担し、私がマニュアルをみながら鍋の操作を行った。

調理の結果は上々。大変おいしい角煮が出来上がった。

それと同時に、いくつか、私のような超初心者にはうまく使えない点がいくつかあった。

圧力をかけた調理が終了し、「圧力表示ピン」が下がるのを待つというのだが、いつまでたっても下がらない。いや、下がった状態というのがどの程度なのかわかっていないので、判断がしにくい。マニュアルを見ても下がるまで何分待てばいいのかわからない。結局せっかちな私は、減圧が終わるのを待てずに排気ボタンを押してしまった。これは大失敗だった。

排気ボタンを押したことによって、圧力がかかった内部からつゆが蒸気口を通って外へあふれ出てしまったのだ。

あーあ、キッチンを汚してしまい、妻に叱られる結果となってしまった。笑

逆に言えば
1. 圧力表示ピン が下がった状態というのがマニュアルを見てもよくわからない。
   マニュアルには、現状のような簡単なイラストではなく、上がった状態と下がった状態の写真を入れるべきであると思う。
2. 圧力が下がるまで時間がかかるようだが、どのくらいの時間がかかるのか、マニュアルに表記がない。他の方のレビューによるとかなり待つ必要があるようだが、筆者はこれを書いている時点でもその待ち時間の正確なイメージがつかめないでいるので、次回の調理のときが不安である。

減圧されると蓋が開けられるという単純なことなはずなので、もう何度かこの鍋を使ってみればわかるのかもしれないが、特にマニュアルの不親切さを指摘しておきたいと思う。
評価は「2」とした。

【機能性】
圧力をかけた調理と、かけずに温めるだけの調理とができ、メニューや付属のレシピ本に従って簡単に調理ができるというのはとても良い。
まだ、1回使っただけではあるが、今後いろいろ試してみたいと思える。

評価は「4」とした。

【手入れのしやすさ】
「お手入れモード」というメニューで、鍋に入れた水を沸騰させ、汚れやにおいを落とすことができるようになっているのは良い。

しかし、やはり手入れがしやすいというほど簡単ではない。あちこちに油が冷えて固まってくるので、丁寧に各部品を洗って手入れする必要がある。

評価は「3」とした。

【総評】
コロナ禍で「巣ごもり需要」という言葉もあり、自宅で食事を作る機会が増えている昨今、本機のように誰でも簡単に調理ができるというキャッチフレーズでPRする家電機器は多く登場しているし、人気もあるようだ。

しかし、実際に使ってみて電子レンジのレベルと比べてしまうのは酷かもしれないが、そんなに簡単ではないなと思った。若干、慣れが必要だと思う。

まあ、でも材料を切って入れ、スイッチを入れておくだけで出来上がるのは、とても手軽でよい。

これも私のような超初心者の感想なので、この程度は調理に慣れている方には問題ないかもしれない。お薦めできる調理家電といっていいだろう。

評価は「4」とした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kareinikareiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

圧力鍋
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
使いやすさ3
機能性4
手入れのしやすさ4

【デザイン】
ダイヤルが付いたため旧モデルより使いやすいように思う

【使いやすさ】
 メニューの選択や手入れ等簡単にできるが、決定ボタンを押すタイミングがわかりにくいため、あと1回押していなかったため途中で調理がストップしているなどミスがあった。使い慣れることが求められる。

【機能性】
 減圧時間が長すぎるので、待ちくたびれる。

【手入れのしやすさ】
 手入れがしやすい。テフロン加工が使っているうちに剥がれないことを願っている。
 例えば、カレーを作った後にマロングラッセを作る時に、匂いが残るのでないかという心配がある。匂い消しの操作がどの程度効果があるか試している。

【総評】
 「材料を入れてメニューを選んでボタンを押すだけで、美味しい料理が簡単に作れちゃう電気圧力鍋」とあるが、多くのレシピの場合、圧力調理の後、蓋を外して煮込むという手間がかかる。
 なので、タイマーをセットすれば、仕事から帰った時に調理ができているということはあり得ない。その点が読み切れず残念だった。
 また、レシピ本の調理時間には余熱と減圧の時間が含まれておらず、20分程度でできるのかと思 うと1時間かかるとか、夕飯の時間が遅れたこともある。最大で約1時間も余計にかかることが納得できない。
 機械は思ったよりしっかりしていると思うので、調理時間を惜しむ家庭での使用が考えられることからマニュアルやレシピ本の編集を改善してもらいた い。
 とはいえ、できあがりはなかなかのもので、料理ができない主夫でもそこそこの調理ができるのである程度満足している。まだ使い始めて間もないので、機械の特性を理解しながら上手に使いこないして行きたい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

クッキングプロ V2 基本セットのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

クッキングプロ V2 基本セット
ショップジャパン

クッキングプロ V2 基本セット

最安価格(税込):¥14,900発売日:2021年 9月 1日

クッキングプロ V2 基本セットをお気に入り製品に追加する <3

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(圧力鍋)

ご注意