Core i3 10105F BOX レビュー・評価

Core i3 10105F BOX 製品画像

画像提供:ドスパラ

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥11,999

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,999¥12,780 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥11,999 〜 ¥11,999 (全国72店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i3 10105F/(Comet Lake) クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:LGA1200 Core i3 10105F BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i3 10105F BOXの価格比較
  • Core i3 10105F BOXの店頭購入
  • Core i3 10105F BOXのスペック・仕様
  • Core i3 10105F BOXのレビュー
  • Core i3 10105F BOXのクチコミ
  • Core i3 10105F BOXの画像・動画
  • Core i3 10105F BOXのピックアップリスト
  • Core i3 10105F BOXのオークション

Core i3 10105F BOXインテル

最安価格(税込):¥11,999 (前週比:±0 ) 登録日:2021年 3月17日

  • Core i3 10105F BOXの価格比較
  • Core i3 10105F BOXの店頭購入
  • Core i3 10105F BOXのスペック・仕様
  • Core i3 10105F BOXのレビュー
  • Core i3 10105F BOXのクチコミ
  • Core i3 10105F BOXの画像・動画
  • Core i3 10105F BOXのピックアップリスト
  • Core i3 10105F BOXのオークション

Core i3 10105F BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:1人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 5.00 4.55 -位
安定性 安定して動作するか 5.00 4.73 -位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.00 4.27 -位
互換性 対応マザーボードは豊富か 5.00 4.41 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i3 10105F BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

股太郎侍さん

  • レビュー投稿数:193件
  • 累計支持数:1070人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
28件
663件
デジタル一眼カメラ
12件
318件
レンズ
11件
184件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】
最新のネトゲ、マイニング、ベンチといった用途を除いたホーム・オフィス用途では何ら不満が出る事はないでしょう。
ATOMやCeleronでよく言われるOSそのものの挙動でモッサリ感はありません。

性能的には、Passmarkスコアでは9003と評されているようです。
前モデル Core-i3 10100F(8722)から3.2%程度パワーアップした事になります。
第7世代Core i7-7700(8614)、第1世代APU Ryzen5 2200G(8730)以上、第1世代 Ryzen 5 1500X(9048)に近いようです。
Ryzen 3 3100(11739)に対してボロ負けですので、もう1000円追加してRyzen 3 3100にしたほうが幸せになれるかもしれません。
(2021/04上旬の実勢価格において)


【安定性】
今のところ特に問題はありません。


【省電力性】
TDP 65Wというのは、MAXではありません。
最も負荷を掛けたときは最大120Wぐらいは喰うようです。
ですので超小型窒息ケースにぶち込む際は、調子こいてベンチで負荷かけ続けると
リスクを負う事は承知の上で、ケースや電源を選びましょう。


【互換性】
400番台、500番台のLGA1200 M/Bで使えます。
B460、H410は慣例に反し、第11世代CPUは対象外となりましたが、その救済策が本品なのかも。


仮想PCを動かすような用途においては、intelはVT-X、AMDはAMD-Vなどを利用しますが
仮想環境下での互換性、VMware WorkstationPlayerでゲストOSでDOS/Win3.1/95/98/NT4を使いたい場合などは
RyzenベースだとゲストOSがセットアップも起動も出来なくて、intelCPUなら動くようなケースもあるので
仮想PC環境でオールドOSを使いたい場合は、intelベースに分があります。
当方はAM4 Ryzen3000以降で3台運用していますが、本品を導入した一番の理由がこれです。


【総評】
どうせ第12世代(Alder Lake」)はLGA1700に変更、互換性がなくなるワケで。
第11世代ですらAMDにボロ負け&敗戦処理の投手状態ですからね。力も入らないでしょう。
Ryzen3 3100に遙かに及ばないエントリーCPUがそこまで売れるともintrelも考えてないでしょうし。
第11世代のラインアップにはi3とPentiumは第10世代のチューンナップ(Comet Lake-S Refresh)となったのでしょう。
(Celeronに至っては第10世代のまま放置)
ですが、H410/B460が第11世代非対応と言う事で処分価格で手に入るのであれば、本品と一緒に買うのもアリかと。

特に、Core2Duo〜第2世代(Sandy)、AM4より前のAMDベース機を延命してWin10をお使いの方は、
本品を導入すれば倍以上のCPU性能が手に入り、メモリ周り(DDR2/3→DDR4)やSSD導入と合わせる事で
感動モノの高速化のメリットを享受出来ると思います。
AMD AM4ベースの方はプラットフォームを変更しない方が得策です。
AM4版 のA10/12(BristolRidge)やAthlonからであれば、A320/B350板でも
BIOSアプデでZen2までは行ける事が多いはずですし、Ryzen5 1600AFのような
救済製品もあるワケですから、あえてLGA1200ベースに変更するメリットが少ないです。(仮想PC使いたいとかならアリでしょうが)

※ただしメモリは最低16GB必要、x64版Win10では16GBまでは積めば積むほどパフォーマンスが向上します。
逆に16GBより少ないとそのCPU本来の性能を活かせません。(Celeronであっても)

参考までに、手持ちのCore2DuoE8600、Core2Quad Q9550、Core-i7 2600ベースのWin10機と
(検証・実証・動態保存などであえて残しています)
触り比べてみると、SSD導入などでテコ入れ済みの上記旧世代機を遙かに引き離し
別次元の快適さを感じました。 M/B、CPU、メモリ込だけでコミコミ3万で収まる場合は
上記のような旧世代PCからの更新は費用対効果が非常に高いと思います。
特に第11世代非対応という事で投げ売り状態のH410/B460板をゲット出来るならオススメです。


【注意点】
2021/04現在、GPUが枯渇してます。転売ヤー、マイニング需要、製造上の歩留まりの悪さ&絶縁素材不足など
様々な事情が重なって、爺力GT710でさえ転売価格、中古も爺力500/600番台ですらマトモに在庫がないような
状態ですから、現在手持ちにグラボが無ければ、第11世代 i5 11500以上を検討された方が良いかもしれません。
i5 11500以上搭載のintel UHD750は爺力GT1030に近い性能ですから、GPU枯渇した現状では非常に有益だと思います。
ただし、現状でも安価に手に入る、GT730以上の性能でDX12対応と知る人ぞ知る掘り出し物である
爺力GT635はLGA1200/AMD500番台 AM4の手持ちM/Bでは全滅でしたので、爺力GT635前提で本品(i3 10105F)は
考えない方が良いでしょう。ちなみにRADEON HD7770は手持ちのLGA1200/AMD500番台 AM4ではOKでした。
なので、RADEON HD7770を転用前提でi3 10105Fを入れるのは保証はしませんが有益かも。


【参考】i3 10105Fベースに置き換えるとどれだけ処理性能が上がるかの目安
(1)処理能力(*)が2倍以上
・第7世代i3、第4世代i5、第1世代i7、AMD FM2/2+、およびそれ以前の世代

(2)処理能力(*)が1.5倍以上
・第2世代i7、第7世代i5

※:Passmarkスコア比において

【参考2】当方での導入事例
CPU:Core-i3 10105F
RAM:32GB PC-3200 DDR4(16GB*2)
GPU:爺力GT1030 GDDR5 2GB PCI-e
M/B:ASUS PRIME B460I-PLUS/CSM
HDD:2TB&Optaneメモリー
PWR:300W SFX
CASE:Node 202

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i3 10105F BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i3 10105F BOX
インテル

Core i3 10105F BOX

最安価格(税込):¥11,999登録日:2021年 3月17日 価格.comの安さの理由は?

Core i3 10105F BOXをお気に入り製品に追加する <26

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意