FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM レビュー・評価

2021年 3月12日 発売

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM

  • Gマスターに属する、焦点距離35mm、フルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズ。開放F1.4からの解像力と小型軽量による機動力を備えている。
  • 独自の高推力な「XD(eXtreme Dynamic)リニアモーター」の搭載により、高速・高精度・高追従かつ静粛なフォーカシングが可能。
  • 最短撮影距離0.27m(AF時)、最大撮影倍率0.23倍(AF時)の高い近接撮影能力を実現。レンズ最前面にフッ素コーティングを施し汚れ成分の付着を防止。
FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥170,000

(前週比:-5,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥178,800

アキバ倉庫

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥152,900 (16製品)


価格帯:¥170,000¥207,900 (34店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥198,530

店頭参考価格帯:¥178,900 〜 ¥187,110 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:35mm 最大径x長さ:76x96mm 重量:524g 対応マウント:α Eマウント系 FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの価格比較
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの中古価格比較
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの買取価格
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの店頭購入
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのスペック・仕様
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのレビュー
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのクチコミ
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの画像・動画
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのピックアップリスト
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのオークション

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMSONY

最安価格(税込):¥170,000 (前週比:-5,000円↓) 発売日:2021年 3月12日

  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの価格比較
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの中古価格比較
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの買取価格
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの店頭購入
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのスペック・仕様
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのレビュー
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのクチコミ
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMの画像・動画
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのピックアップリスト
  • FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのオークション

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.68
(カテゴリ平均:4.59
レビュー投稿数:18人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.66 4.52 170位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.57 4.51 251位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.45 4.27 193位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.38 4.34 251位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

たまじろうの城さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5

【操作性】
レンズ側には以下があります。
・フォーカスリング
・絞りリング
・AF/MF切り替えスイッチ
・フォーカスホールドボタン
・絞りリングのクリック切り替えスイッチ

絞りやフォーカスがメインになると思うので操作はシンプルです。


【表現力】
普段のスナップや星空風景撮影に重宝していますが、甘くなく、しっかりとカチッとした印象です。
F値1.4からのレンズは初めての購入でしたが、星空が短時間(3〜5秒程度)の露出で済むため、星空撮影のアプローチに幅ができて感動しました。


【携帯性】
大きすぎずちょいど良いサイズ感なので携帯性は良い方だと思います。


【総評】
お散歩でのスナップや星空撮影で使用していますが、操作/描写についてトータルバランスが良いレンズだと思っています。
シンプルにGMロゴ付きレンズがカッコいい…という事も少なからずありますが、とても満足しているレンズです。

とはいえ決して安くはないレンズですので、初心者でまだ好みの焦点距離が定まっていない方は、他の35mmレンズを試してみてステップアップする際の選択肢にするのも良いと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

バニラのマカロンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性2
機能性5

解像度が必要な撮影があり、35F18Fでは足らずに購入しました。解像は言うまでもなく満点です。

購入にあたり、そこそこ値も張りますから国内外の作例を沢山見たのですが、ボケ味が大ボケすぎていやらしいかなという懸念がありました。
しかし実際に使用してみると、程よく絞ってやることで奥と手前が繋がりつつこれ以上は望めないようなダイナミックかつ美しい絵が出てきます。
どうしてもスペックを強調されることが多いですが、このレンズのポテンシャルや使い方によっては品の良い描写をしてくれる側面があることをお伝えしたいです。

高コントラストで色乗りも派手ですが、その分RAWから軟調に現像した際の階調感も美しいです。
私には価格以上の価値のあるレンズでした。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

maitakuさん

  • レビュー投稿数:126件
  • 累計支持数:316人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
18件
イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
タイヤ
6件
0件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4

SONY純正品であるので高価になってしまうのは仕方がないかもしれませんが、価格コムの評価を見て買った初心者の私には猫に小判だったかもしれません...。
私のような初心者レベルでは、使い方がよく分かっていないためか、大きな差は感じられませんが、持ち運びは便利で使い勝手もよいと思います。
レンズ沼にはまらないように気を付けないといけないな、と思う今日この頃です。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ささみねこさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
0件
レンズ
4件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
もっと見る
満足度5
操作性無評価
表現力4
携帯性4
機能性無評価

購入して一年が過ぎました。
この間、このレンズで8万枚以上撮ったと思いますが、良いレンズです。

開放からシャープなのはミラーレスの高級レンズとして当然として、そのシャープな描写は開放時点から画面中央だけで無く周辺まで。
Distagon T* FE 35mm F1.4 ZAとは1段くらい差が有るかも。
F2.5かF2.8くらいで最高性能だと思う。

周辺減光や口径食も開放から大人しく色収差も少ない。
F2.5くらいに絞っておけばどんな状況でも描写に不満はなく、円ボケも綺麗でF5.6とか絞り込んでも羽根の形が崩れないし、二本のZEISS 35mmに比べボケが綺麗。

フードは浅く遮光性は良くないかも知れない。
強い光を入れると薄めの大きな丸い緑色のフレアが現れるけど、通常使用する限りは問題と思った事はないです。

FE 35mm F1.8は使った事が無いので判らないが、数値上はFE 35mm F1.8より寄れない事になっているけど、実用上は寄れないと感じた事は無いです。

目視上、有効系に対してレンズ経が大きいような気がするし、超小型のSonnar T* FE 35mm F2.8 ZAやAマウントの35mm F1.4 Gに比べると太くて長いが、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZAに比べれば圧倒的に小型。
全長は(最近のレンズの多くと同じで)長いので可搬性は良い方ではないと思うが、それでも高級高性能ラインとしては小型軽量だし、このサイズでこの描写なら文句はなく、価格的にも適正(安い)と思う。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIEN_さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:571人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
2件
デジタル一眼カメラ
4件
2件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性5

一番いい35mmを待ち望んでいたので、このレンズは待望していました。軽くてGMのf1.4で私は満足しています。Distagonも味わいがあって嫌いじゃないけれど、大きすぎの高すぎは否めなかった。私は改造もボケ味も好きですね。

写真もありますが重宝するのは映像ですね。24mmでは広すぎる(映りすぎる)というシチュエーションがあるので、1.4で周辺を吹き飛ばしながら撮影できるのはありがたく、合焦部の浮き出方も上品だなと思いました。これは使っているピクチャープロファイルとの相性もあるかもですが。

それにしても気づいたら35mmのレンズラインナップはめちゃくちゃ充実してきました。とはいえ最高のものがほしいと思い、35mmを持つのはギリギリまで我慢してきまして、この度のGMの発表でようやくゲットしました。F1.4でこの映りなのにこのコンパクトさは普通に素晴らしい。シグマで明るいレンズは重すぎのでかすぎです。

ただブリージングがけっこう出るのはまあネックはネックですね。私はあまり気にしないタイプでしたが、逆に全くブリージングが出ないということで純正F1.8を再評価しました。全く出ないというのはすごい! 私は酷評していた側でしたが、この特徴がありがたいシチュエーションはあるので、ほしくなってきました。

繰り返しになりますけど35mm周辺は異常に種類が充実してきたので、選択肢がありすぎることで、逆に簡単に選びにくくなったと思います。タムロンも安くていいが、Gレンズの40mmも新しくて映りよく、でもZeissのf2.8は薄い……。となってくると突出した個性とかが大事かなと思います。そう考えると、GM、シグマのF1.2、無印f1.8、Zeissのf2.8などが選びやすいかな、という中で、いちばんバランスがいいのはGMか無印、あとは明るさで決めようという感じかな、というのが私の意見です。

そのうちまたレビューを更新すると思いますが、35mm(と50mm)は王者の画角だと思うので、変なレンズで妥協できませんでした。私はGMを使えてかなり満足しています。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ReviewForYourHappinessさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度2
操作性5
表現力2
携帯性4
機能性4
別機種大きさ比較
別機種ボケ傾向(3512ART)
当機種ボケ傾向(35GM)

大きさ比較

ボケ傾向(3512ART)

ボケ傾向(35GM)

35ミリは最も好きな焦点距離で、常に最高のものを使いたいとの思いから良いものが出たら迷わず買っていました。 比較サイトやYOUTUBEなどでは、サイズ、AF速度、分解能など全ての面で完璧と評されることが多いようですが、購入し長期で使っていくうちに違和感が生じていました。 カメラはR4、S、7Cを使っています。

確かに解像面の分解能は開放から完璧に近いのですが、、、 写真に立体感が、ないんです。 家族は見せられないのでレンズを撮った作例を挙げますが、解像面から少しデフォーカスした時点で急激にボケだし、そこからボケの大きさにあまり変化がありません。 わかりやすく35GMとSIGMAーART3512で椅子のメッシュ面を撮ったものの拡大画像を載せますが、SIGMAは解像面からきれいにボケがなだらかに大きくなり、ボケ量が立体的な奥行きに比例しコーン状の線を描いているのに対し、この35GMは急激にボケがはじまり、その後のなだらかさがありません。 

解像面の分解能は本当に言うことが無いのですが、特に人を撮った時に写真を見た際にガリガリの解像面が不自然に周囲と分離しているように見え、スマートフォンのポートレートモードのような印象を受けます。 MTFなど個々のスペックは非常に高いと思いますが、特に人を撮る場合に必ずしも総合的な「描写力」につながっていないと感じています。

とはいえ、ART35や先代Distagonと比較し軽量であり、AFも早く、利便性が高いのは確かで、撮って出しの色味も個人的には好みです(黄色、青味が強い印象です)。 最高の35ミリを選ぶ場合、きっと人によって好みが分かれるでしょう。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった24人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

水とブルースさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
ビデオカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性3
当機種
当機種
 

 

HPを見ている中でこのレンズいんだろうなあと思い購入。
主に人と星を撮影しています。

サンプル

秩父の夜景と星空(a7s3,14mmGM,本レンズを使用)
https://youtu.be/PYrIvEHCafo

【操作性】
絞りリングがあっていいです。

【表現力】
ボケは綺麗だなあと思いました。
星の収差は少なめだと思います。

【携帯性】
程よい大きさかなと思います。コンパクト、軽量にf1.4ですが
おさまっていると思います。

【総評】
魅力的なレンズだと思います。買って損した気分はありません。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐるぐる39さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
0件
三脚・一脚
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5

【操作性】
フォーカスロック、クリック、マニュアル切り替えしかないので特に不便はない。

【表現力】
初めてのGMです。以前レンタルで135を借りた時に感じたバチッと決まった絵が撮れた時のゾクッとする感覚は他の物では感じないGMならではです。言葉では言い表せませんが感覚的に撮影される方なら分かると思います。

【携帯性】
安価な物を除き、35の中では軽い方なのではないでしょうか。

【機能性】
AFに関して音、速さばっちりです。

【総評】
無印、サードパーティでは感じらない優位感はあります。フォーカスブリージングは気になると言えば気になりますが。味と割り切れば笑

sigmaと価格差考慮の上、比較検討しました。
綺麗な写真を撮りたいくらいの感覚ならsigmaでも満足感は変わらなかっと思います。
今まで他サイズではsigmaユーザーですが物足りなさを感じていたので高くてもGMにいきました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Alpineclimberさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:333人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種テーブル
当機種木洩れ日
当機種部屋

テーブル

木洩れ日

部屋

当機種コケ
当機種遠景
当機種森

コケ

遠景

【操作性】
しっかりしたビルドクオリティの上に多くのコントロールが配置されていますが、他のGMレンズと整合性のとれたデザインでそれぞれ扱い易くまとめられています。
絞りリングやフォーカスリングは電子制御ですが、本体側の反応は良好で特にストレスは感じません。
フォーカスリングの回転は非常になめらかで快適なマニュアルフォーカスができます。

【表現力】
手元に高画素機がないので、解像力について厳密な評価をすることはできませんが、24Mpixのセンサーに対しては近接から遠景までf1.4から隅々まで繊細で、解像力の為に絞る必要性は皆無です。各種収差も極めて高次元でコントロールされている印象です。周辺光量落ちだけが唯一認識できる部分ですが、それすら自動補正でほぼ問題なく補正されます。ボケ味も大きな癖はなく、玉ボケも綺麗です。(このあたりはネット上のレビューサイトに多くの定量的な分析が掲載されています)
実写の印象としては、ほとんど全てのシーンで間違いない画質の写真が撮れるモンスターです。発色はわりと見た目に忠実な印象で、Zeissレンズで語られるような極端な明暗差はやや薄く、あくまでも写実的な描写を重視しているように見受けられます。特筆するようなクセに乏しいことがこのレンズ最大のクセでしょうか。
また、ピント面の非常に高い解像力の反面、ボケの量(特に数mでピントが合った時の小ボケ)によっては時々二重線や騒がしい玉ボケが生じることがあります。
全体的には、このレンズにケチをつける人は産業用レンズを使うしかない。っていうくらい高次元にまとまった性能を誇るレンズと言えます。

【携帯性】
これだけの高性能を、このサイズ・重量で実現したというのは驚異的としか表現のしようがないのでは?
この点に絞って考えてもこのレンズに大枚はたく価値を見いだす人は少なくないと思います。

【機能性】
操作性と同じ。

【総評】
どれか一つの個性に強烈に特化したレンズではありません(解像力のAPO-Lanthar、超大口径マイティSigma 35mm f1.2 DG DN(過去所有。卓越した表現力も、重すぎて本レンズに乗り換え…)など)が、f1.4の大口径とトップクラスの解像力をこれだけ小型にまとめたSONYはすごい。最近のSONY GMレンズ群は本当によい仕事をしています。
非常に高価ではありますが、このレンズが提供する価値が刺さる人には替えの利かない唯一無二性を持つレンズと言えます。(シグマの新生35mm f1.4 DG DNすらこれより大きく重く、性能も僅かに下回る…圧倒的に安価だけど)

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MBDさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:819人
  • ファン数:80人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
1508件
レンズ
18件
169件
三脚・一脚
0件
22件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種開放からのボケは滑らかです。
当機種開放でもピンが来ているところはシャープです。
当機種太陽を入れてもゴーストやフレアは皆無です。これは感動しました。

開放からのボケは滑らかです。

開放でもピンが来ているところはシャープです。

太陽を入れてもゴーストやフレアは皆無です。これは感動しました。

当機種少し絞っても良い感じでボケてくれます。
   

少し絞っても良い感じでボケてくれます。

   

個人の感覚ですが、SEL24F14GM以降のGMレンズは、素晴らしいパフォーマンスだと思います。

当方、α350からソニー機ユーザーです。
α900でAマウントレンズにハマり、そしてSAL35F14GのボケでGレンズにハマりました。
α7Rで本格的にEマウントに移行して、α7R2でSEL35F14Zがメインレンズでした。
ただ、この頃の35F14Zには、若干の玉ねぎ年輪ボケがあり、そこが大変残念な点でした。
写りやボケは、大変よかったのですが、重さもそれなりです。
レンズコーディングも大きな変化はなく、フレアコーストはそれなりに出ていました。
α9の20連写に対応できていないにも残念な点でした。

そのような中、G Masterレンズなるものが発表されて以来、Gレンズ沼にハマっていた当方は、このレンズをひたすら待っていました。
噂が出た頃、シグマ社の35F1.2のレンズが発売されており、SEL35F14Zよりも良いと判断し、早々に手放しました。
しかし、α9でのシグマ社のレンズのAFの不安定なところが引っかかり、本レンズをひたすら待つことになりました。
35mmの画角は大好きなので、仕方なしにSEL35F18を購入してお茶を濁しながら、待ち続けました。

そして2021年早々に発表になり、即予約、発売日に手にしました。
玉ねぎ年輪ボケは皆無です。
前ボケ後ろボケは、さすがGMレンズです。滑らかで自然です。
ゴーストフレアは、皆無とは言いませんが、出にくいです。少し方向を変えるだけで、ほぼ無くなります。
NanoAR2のコーディングは素晴らしいと思いました。
XDリニアモーターを2基搭載ということで高速なAFと軽量化に成功していると思います。
個人の想像ですが、単なる写りだけでなく、AF精度、速度、軽量化には、XDリニアモーター等のハードの技術だけでなく、超高度非球面XAレンズというレンズ自体の進化もあるのかと思います。

過去の35mmF1.4の純正レンズの中で超ピカ1なレンズです。
ただ、高価です。かなりコストが上がっています。
キヤノンさんニコンさんは、マウント径がEマウントより大きいからレンズ設計の自由度が高く、Eマウントより素晴らしいレンズが作れるような意見を聞いたことがありますが、実際は、価格も写りもソニーEマウントレンズと変わらず、もしくは若干高めの価格設定でソニーレンズより良いとは思えないです。
であれば、キヤノンさんニコンさんはレンズ設計がソニーレンズより、楽で簡単であれば、ソニーレンズより安価に出して、ソニーさんに恐怖を与えてほしいです。
3社が似たような価格で出してくるから、ソニーさんはいつも強気の価格設定です。ミラーレスで後発であれば、是非、ソニーさんに恐怖を与えるような価格で素晴らしいレンズを出してほしいです。そうすれば、ソニーレンズも良い品質でお手頃なお値段に落ち着いてくるのではないでしょうか。

個人の想像ですが、今までレンズは資産みたいな風潮がありましたが、これだけ短期間にレンズの性能が上がるってことは、5,6年で入れ替わる時代が来たのかも知れません。であれば、レンズ資産にはならないので、なおさらコストパフォーマンスを大事にしてほしいです。そういった意味でキヤノンさんニコンさんには、コスパの高いレンズをしっかり出してソニーさんに恐怖を与えてほしいと思います。
当方は被害に遭いませんでしたが、SEL35F14Zの値下げは、間違いなくレンズ資産終焉の始まりかと思いました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

大話西遊さん

  • レビュー投稿数:144件
  • 累計支持数:1685人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
32件
320件
レンズ
89件
79件
デジタルカメラ
5件
41件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性4
別機種FE16-35o GM
当機種本レンズ
別機種FE24-105mm

FE16-35o GM

本レンズ

FE24-105mm

当機種近接撮影1(開放)
当機種近接撮影2(開放)
 

近接撮影1(開放)

近接撮影2(開放)

 

 風景はズーム、ポートレートでは135o GMの使用頻度が高いが、広角〜標準でポートレート用のがほしいと考え、35o GMと、50mm GMを検討していた。結果的に、室内での撮影や、過去CANONでSIGMA35o、50mmのArtを使っていた時の頻度を考慮し、本レンズの購入に踏み切った。

操作性:SONYレンズになじんだものには、全く違和感がない。

表現力:写真を添付したが、(A)FE24-105mm Gの35mm、(B)FE16-35mm GMの35oと(C)本レンズを比較した場合、
  A  中央5 周辺3.5
  B  中央5 周辺4.5
  C  中央5 周辺5
という程度の差。周辺の差は、拡大しないとわからない。風景写真なら、どれも気にならない。本レンズのアドバンテージが生きるのは、やはりブツ撮りやポートレート、特に大口径特有の立体感を生かした撮影においてではないかと思う。艶がある描写で、ボケがきれい。いいと思う。

携帯性:スペックを考えれば、軽い。ただし、かつて使っていたCANON一眼レフ用のSIGMA 35o Artでも600g代だったので、ミラーレス用をこのサイズまで攻めてくるのは、想定内ではある。

機能性:動画をやらないので個人的には関係ないが、デクリック機構や静かなモーター等、動画撮影者への気配りもある。


 

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

you_naさん

  • レビュー投稿数:289件
  • 累計支持数:2700人
  • ファン数:32人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
202件
246件
デジタル一眼カメラ
40件
335件
コンバージョンレンズ・アダプタ
7件
11件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力3
携帯性5
機能性4
機種不明本レンズ(左側)とSEl24F14GM(右側):フードなし
機種不明本レンズ(左側)とSEl24F14GM(右側):フードあり
 

本レンズ(左側)とSEl24F14GM(右側):フードなし

本レンズ(左側)とSEl24F14GM(右側):フードあり

 

おもにα7RIIIで使用しています。

【操作性】
絞りリングのクリック感がやや強いことがやや気になります(SEL24F14GM比)。フォーカスリングは軽くて回転角も小さいので指1本で快適に操作できます。

【表現力】
絞り開放からとてもシャープな描写をします。一方で、あとボケは素直ですが小さめの光点ボケの縁取りがややきつくなるシーンがあります。口径食もやや目立つので「極上のボケ」とは言えません(SEL24F14GMより劣る感触です)。また、開放付近では軸上色収差もやや目立ちますが実用上問題ないレベルだとおもいます(SEL35F18よりは良いです)。

【携帯性】
とても良いとおもいます。α7RIIIとの組み合わせたときのホールディングも良好です。

【機能性】
α7RIIIとの組み合わせでですが、AFはお世辞にも速いとは言えません。また、AF-Sではウォブリングも発生するのでややストレスを感じます(安価なSEL35F18にAF性能では負けています)。また、ブリージングが発生するので、周辺測距点ではAFが一発で決まらないことがあります(特に近接撮影時に)。

【総評】
解像性能は抜群ですが、ボケやAFを含めた総合性能はいま一つだと感じました。特に、ボケにについてはSEL24F14GMの35mm版を期待して購入されると、肩透かし食らったと感じるかもしれません。とは言え、とてもシャープな解像性能をこのサイズと重量で実現したことは賞賛に値するとおもいます。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人型ロボットさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
26件
レンズ
3件
18件
CPU
0件
3件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4

【操作性】ピントリングは軽めで開放付近でのMFはシビアな指遣いが必要かと思いますが気にはなりません。絞りリングが動画用とスチル用でカチカチとクリック式にするかスムーズにな回転にするか選べるのは良いと思いました。

【表現力】色のりはどちらかと言うとコッテリ系だと思います、シグマのあっさり系とは対照的ですがここら辺は好みの差でしょう。解像力に関しては中心部は開放から素晴らしく絞ったマクロレンズのような解像力です。当然周辺部は中心程ではありませんがその甘さは等倍で確認して違いが分かるレベルでF2.8ですでに周辺まで完璧になります。

【携帯性】とにかく軽いです、このクラスの明るさのレンズでこの光学性能を維持できるのはとても素晴らしいと思います。

【機能性】AFは早く精度も申し分ありません、開放で遠景を撮影するなど無茶な撮り方をしてもきっちりAFは精度を出してくれます、これは素直にうれしい要素でした。ただ一点気になる所があるのはAFのモーター音と振動は大きめかもしれません、動画撮影で静かなところで撮影したら音を拾うと思います。私の場合はスチル専門なので気にする要素ではありませんが動画主体の方は事前に許容範囲かどうかを確認した方がいいかもしれません。

【総評】
僕はR4での使用になりますが60MPのポテンシャルを存分に発揮できるレンズだと思います、しかしレンズ性能が良い分性能を引き出す条件もかなりシビアになるでしょう、露光量やシャッタースピードなど今まで以上に気を使うでしょうが得られる結果は大きいと思います。35mm単焦点の値段としては決して安いとは言えませんが実際に購入して使ってみると"高い"と言う感覚は無くなりました。「レンズのチョイスに迷ったらこれ付けとけば間違いない」と言うレンズになり得ます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

maculariusさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:406人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
625件
レンズ
20件
215件
デジタルカメラ
1件
26件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

[2週間使用して再レビューです]
今まで使ってきた35mmの中で、AF、描写、携帯性、総合点でトップ、何を撮っても期待以上で、勝負レンズはこれ!と思うようになりました。

ズームレンズ(キットレンズ等)を使っている方、是非一度試してください、単焦点の良さを実感できると思います、F1.4の明るさもボケ味だけでなく、暗所 室内 でも役立ちます。
(作例は動物瞳フォーカスで撮ったものです、ピンアマ、ブレ、も含みますが、間引きなしの連写です)

以下過去レビュー
【操作性】MFで少しでも寄れるのはありがたいです、元々寄るときはMFが撮りやすいですし。

【表現力】数値では表せない部分(ボケ味,立体感)が良いと思いました、ただ以前のツァイス35mmと比べ、性格の違いもあり甲乙は付けられません。

【携帯性】ツァイスより100g以上軽くなりました、以前からことあるごとに 軽量化 と言ってきましたが、最近一眼カメラの動画使用比率が上がってきたことにより、望みが叶ってきたようです。

【機能性】AFの第一印象は 静かにスウーッと合う です、α7sVの新エンジンのおかげもあると思いますが。

【総評】標準ズームレンズに加える1本としても良いと思います。

主な被写体
子供・動物
室内
その他

参考になった10人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とるならさん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:4440人
  • ファン数:67人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
80件
2件
デジタル一眼カメラ
24件
1件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性5
機能性3
別機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

更新:レビューを加筆修正し、作例を更新しました。

【操作性】

フォーカスリング:
適度のサイズのゴム製フォーカスリングは滑らかに回転します。抵抗量も程よく、誤操作の心配は少ないはず。ピント移動量はリング操作量に対してリニアなレスポンスを示します。このため、回転速度に関わらず、約135度の回転角でピント全域を操作可能です。F1.4の浅い被写界深度をコントロールするには135度の回転角は狭すぎると感じました。惜しい。

絞りリング:
F1.4からF16まで、1/3段ごとにクリックストップがあります。やや抵抗が強く、誤操作の心配はありませんが、素早く操作するには重すぎると感じます。操作性はシグマのArtやIシリーズほどではない感じます。

クリック解除機能を利用することで、滑らかに操作することが可能です。

【表現力】

解像性能:
α7R IVでも満足のいく見事な解像性能を得ることが出来ます。
中央は絞り開放から6100万画素を活かせる性能を発揮、四隅は少し絞るとシャープになります。
近距離でも周辺まで安定した解像性能を発揮しています。

色収差:
軸上色収差の補正が完璧ではありません。絞り開放付近では高輝度な領域で影響を受けやすい。
アウトフォーカスが色づくことがあり、特にピント面の直前直後の四隅は注意が必要。目立つ場合はF1.8-F2まで絞ると改善します。

歪曲収差:
やや目に付く糸巻き型です。補正無しでも使えますが、直線的な被写体を撮影するのであれば補正はオンにしておきたいところ。

周辺減光:
無限遠側で目立ちます。

コマ収差:
極めて良好に補正しています。絞り開放から四隅まで良好な点像再現性です。

ボケ:
ピント位置が遠側の場合は口径食が強くなるものの、全体的に後ボケは綺麗で滑らかな描写です。

ただし、口径食の影響が強くなる場合があり、硬く騒がしくなる可能性あり。低価格な35mm F1.8よりもきちんとしていますが、それでも目立つ場合があります。概ねF2まで絞ると改善します。

逆光耐性:
フレア耐性は良いですが、強い光源がフレームに入るとゴーストが発生するの可能性あり。

【携帯性】

35mm F1.4としては文句ナシです。

【機能性】

AF:
XDリニアモーターを使用していますが、AF速度は「中の上」と言ったところ。FE35mm F1.8と比べると、ずっと遅いです。ポートレートなど動かない被写体を撮影するのであれば不満はありませんが、スナップや近距離で動く被写体(子供やペットなど)を相手にする場合は物足りない。

フォーカスブリージングが目立ち、無限遠と最短撮影距離で画角が大きく変化します。画角の変動は直線的で、近距離のみならず、中距離のピント操作でもフォーカスブリージングが目立ちます。静止画の場合、AF-C使用時にブリージングの揺らぎが目障りとなり、動画撮影時はピントが迷うと厄介です。好みが分かれるフォーカス特性となるはず。

【総評】

泣き所は、期待よりも少し遅いAFとフォーカスブリージング。特に低照度・ローコントラストや接写時のピンポイントなAFの難易度が高くなっています。スナップなど、高速性が求められる環境でピントを外すことがあります。

色収差は完璧な補正状態とは言えず、絞り開放で目に付く場合があるのも気を付けたいポイント。場合によっては拡大せずとも色づきが見える場合もあるので、絞りか後処理で対応することとなります。

上記2点以外は概ね良好です。
小型軽量な35mm F1.4レンズながら、極上の解像性能を実現しています。ボケ描写や諸収差の補正も良好で、特にコマ収差の補正状態には驚きました。光量落ちの影響は加味する必要があるものの、夜景や星空撮影に使いやすいのではないかと思います。

購入にあたり、AFの挙動は事前に確認しておいたほうが良いと思いますが、それ以外は安心しておススメできるハイパフォーマンスなレンズに仕上がっています。35mmの焦点距離が好きで、スナップ撮影などでの「高速性」を追求しなければ検討する価値のあるレンズです。

ブログにてレビューを公開しています。
「とるなら」https://asobinet.com/tag/fe-35mm-f1-4-gm-review/

Flickrにてオリジナルデータを公開。
「Flickr FE 35mm F1.4 GM」https://www.flickr.com/photos/145268771@N04/albums/72157718613614708

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった19人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM
SONY

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM

最安価格(税込):¥170,000発売日:2021年 3月12日 価格.comの安さの理由は?

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GMをお気に入り製品に追加する <459

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意