Quest 2 64GB レビュー・評価

2020年10月13日 発売

Quest 2 64GB

前モデルから重量を10%削減したオールインワン型VRヘッドセット

Quest 2 64GB 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥36,980

(前週比:-200円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥37,180

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥36,980¥37,180 (11店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:VRヘッドセット 対応機器:パソコン ディスプレイタイプ:LCD ディスプレイ解像度:片目あたり:1832x1920 Quest 2 64GBのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Quest 2 64GBの価格比較
  • Quest 2 64GBの店頭購入
  • Quest 2 64GBのスペック・仕様
  • Quest 2 64GBのレビュー
  • Quest 2 64GBのクチコミ
  • Quest 2 64GBの画像・動画
  • Quest 2 64GBのピックアップリスト
  • Quest 2 64GBのオークション

Quest 2 64GBOculus VR

最安価格(税込):¥36,980 (前週比:-200円↓) 発売日:2020年10月13日

  • Quest 2 64GBの価格比較
  • Quest 2 64GBの店頭購入
  • Quest 2 64GBのスペック・仕様
  • Quest 2 64GBのレビュー
  • Quest 2 64GBのクチコミ
  • Quest 2 64GBの画像・動画
  • Quest 2 64GBのピックアップリスト
  • Quest 2 64GBのオークション

Quest 2 64GB のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.01
(カテゴリ平均:3.85
レビュー投稿数:6人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.56 4.07 1位
使用感 軽さ、サイズ・装着感の良さ 4.01 3.73 1位
画質 没入感、ストレスなく見えるか 4.16 3.48 1位
機能性 機能は充実しているか、耐久性はあるか 4.31 3.67 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Quest 2 64GBのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
腕時計
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使用感3
画質5
機能性4

【デザイン】
白はインテリアに溶け込むような印象で、本体も比較的軽量なので、
コンパクトな形で部屋に馴染んでくれています。
変な凸凹なども少なく、全体的に統一感があって気に入っています。

【使用感】
初めてのVRヘッドセットということもあり、他機種との比較が出来ないのですが、
家庭用というには申し分ないほどの質感だと思います。
ただ、眼鏡を常用するユーザにとってはヘッドセットとの組合せ時に
バランスがとりづらいと感じる場面があります。
かつ、日本人の顔に合わせるには鼻下の空洞が大きすぎるせいか、
光が入りすぎてくるので没入感も少し下がってしまいます。
(但し、これについては他のアクセサリ等を駆使すれば解消できるかもです)

【画質】
「両目合わせてほぼ4K」という高解像度の液晶ディスプレイを搭載しているというのもあり、
ぱっと見の印象は"綺麗"のひと言に尽きます。
一ヵ月ほど使用してみて、使用するソフトによってはQuest2の解像度に対応していないのか、
若干ドット感を感じるような印象がありましたが、
それでも「スタンドアロン型」であることを踏まえれば、必要十分以上だと思います。

【機能性】
Snapdragon XR2 Platformを採用されていることもあり、性能面では現行最高クラスかと思います。
Wifi6にも対応してますし、公式には説明されていませんが、チップ的には「5G通信」にも対応済みです。
又、Rift Sや旧型Questでも使用できる「Oculus Link」もケーブル一本あれば使用できます。
これについてはケーブルやPCの性能も影響するので、基本はネイティブでの利用が多いです。

バッテリーの持ちについては、コントローラは素晴らしいくらいに持ちます。
おそらく100h以上はプレイしてますが、今だに電池交換はしていません。
一方で、本体のほうは公式にもあるように2〜3h程度しか電池が持ちません。
ただ、給電や充電しても、にわかに温かくなる程度なので別のアクセサリと組み合わせて、
モバイルバッテリーなどを利用すれば長時間プレイすることもできるようになります。

せっかくこれだけの高性能デバイスにもかかわらず、基本ソフトが貧弱に感じました。
特に、同じWifiで接続している他媒体の保存データをストリーミングして楽しめる「DLNA」など、
基本ソフトだけでは使用出来ず、他の一般ソフトをインストールしないと利用出来ないのが難点です。。。
※これについてはFacebook社がFWアップデートや新規アプリ提供等により改善してくれることを期待します!

【総評】
Facebookアカウントとの連携によるBANの恐怖が拭えないですが、
それさえクリアできれば、家庭用VRデバイスとしては十分過ぎるポテンシャルを持っているかと思います。
この製品を起点に、このようなVRデバイスが今後更に進化し、より低価格に普及していくことを望んでいます。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アサナンデスさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
0件
2件
スマートフォン
0件
2件
VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使用感5
画質4
機能性4

購入してから一ヶ月ほど経過したのでレビュー
Oculus LinkでPCと繋げてSteamのVRもプレイもしています。

PCスペックは
CPU:8086K
メモリ:64GB
GPU:1070Ti
の構成です。

特にカクつくこともなく快適です。


【デザイン】
個人的に黒があると良かった。
白だとどうしても経年劣化で黄ばんでいきそうなので…

【使用感】
初VRでしたが操作もとくに迷うこともなくサクサク

【装着感】
ここはマイナスです。
外国人の鼻の高さに合わせて作られているため、鼻の低い日本人がつけると親指が入るくらいの隙間ができてそこから室内の明かりが入ってきて没入感が削がれます。

別売りのフィット感を合わせるキットもあるようですが、それなら鼻が高いor低いみたいな感じで購入を選ばせて欲しい。

部屋の電気を豆電球にしてプレイすれば気になりませんが日中からカーテンを閉めてプレイするのもなぁ。。。という感じです。

【画質】
十分に綺麗。
最初はドットが気になったりするかなと不安に思っていましたが全く気になりません。


【機能性】
スピーカーが素晴らしい。
頭のなかを包み込むような立体的な音響で没入感も得られます。
もちろんイヤホンを指してのプレイも可能ですが、なるべくコードレスでプレイしたいのでこの音の良さはかなり有難いです。

【総評】
Facebookアカウントが停止されるなどの問題があるようですが自分は元々アカウントを持っていたためそういったトラブルもなく快適にプレイできています。
今まで多くのVR HMDが出てきましたがこの性能でこの価格は破格ではないでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sayuiさん

  • レビュー投稿数:150件
  • 累計支持数:1114人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
10件
9件
ゲーム機本体
6件
13件
イヤホン・ヘッドホン
7件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使用感4
画質4
機能性4

しばらく使った追記

●ヘッドバンドのフィット感
強化部品迷ったが要らないと思う
首を回しても適切な締め付け
ジャンプしない限りはズレない

●ゴミ箱の位置変えて起動したら「再設定して下さい」
コレ反応するのかよ!
という精度なので「使っていて障害物にぶつかる事は無い」と思う
設定無視して起動は出来ます

▲勝手に起動
本体やコントローラーの動きで起動
置き場所作ってあげないとコレどかすと起動してる
トラッキング場所が悪いと起動し続けて電池消耗

●ゴミの入らなさ
スマホの簡易VR使う事が多かったため
ゴミが無いのが気持ちいい
ちょっとしたゴミでも拡大されてしまうため神経使う


ーーーーーーーーー

●初期設定画面で画質の良さを実感出来る
rift-Sレベル PSVRとは雲泥の差

▲ただしドット感が無いというのは言い過ぎで
普通に見えるしジャギーも多い

●スピーカーの音の良さ
イヤホン要らないレベル
立体音響で違和感が無い
ノートパソコン以上 3000円のイヤホンくらい

●無料のキラーコンテンツ
ビートセイバー的なキズナアイAIのゲームが同時リリース
アップデートが続けばキラーコンテンツになるか

■動作速度
ソフト起動は5〜10秒「ちょっと待つな」と感じる

▲レンズ性能
ジャスピンが狭く左右個別調整出来ない関係で映像甘い

▲Facebook連携
BAN問題もあり邪魔でしかない
●そのおかげでこの値段
オキュラスのままだと6万したでしょ

ーーーーーーーーーーーーー
★まとめ
初VRなら高く売れるし 試しても良いかと
良いVR持ってるなら買い換えるほどでは無い

何しろ安くて過不足無いのがメリット
iPhoneみたいな安心感

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビルケンシュトックさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:296人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
3件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
PCスピーカー
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使用感4
画質4
機能性4

VR装置は様々なメーカーから出ていますが、これは
・ワイヤレス・・・ケーブルが邪魔にならない
・単独で利用可・・・外部センサーを設置しなくても位置が把握できる(ただし、暗い部屋ではダメ)
・十分な画質と処理能力・・・家庭用としては現状必要十分
・手軽な操作・・・ハンドトラッキングでも手軽に操作できる
といった感じで、今後のVRプラットホームとしてのポテンシャルを十分に備えていると思います。

しばらく前まではHTCのVIVE陣営の方が頑張っている感じがありましたが、先代のoculus quest 1辺りから抜き返し、今回のquest 2での全体的な性能向上と低価格化でさらに差を広げた感じです。oculus linkでsteam vrも使えるので、あえてVIVEにする理由がほとんどなくなってしまいました。

ただ、Facebookアカウント必須というのは、かなり強引ですね。★一つ減らした理由です。
quest 1も持っているので、oculusアカウントで行けるかと思ったら、結局quest 2はFacebook必須でした。言われるままに設定するといろんな個人情報をばらまくので、要注意です!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

teknosaurusさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
プロジェクタ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使用感5
画質5
機能性5

友人が初代モデルを持っていて私もずっと検討中だったのですが、いよいよQuest 2が発売となったのでついに購入に踏み切りました。

初代モデルでも十分軽く感じましたが、スペック上だとQuest 2は一回り小さくなって10%くらい軽量化にも成功しているようですね。実際持ってみるとかなり軽くて装着しても頭が疲れません。VRだと頭を左右上下に動かすことが多いのでこの軽さはかなり嬉しいポイントですね。

さて、実際装着してみて感動しました。没入感が今までのVR機器とは段違いです。PSVRも素晴らしかったですが、さらに高い没入感です。何より、スタンドアローンで使える点が最高で、PCの立ち上げなどをせずに、すぐにVRの世界に没入できるのは良いですね。こんなコンパクトな設計でもちゃんと動くなら今まで高性能なPCが必要だったのは何だったのでしょうか。。ちなみにパソコンに接続すればstream vrも遊べます。

皆さんのレビューにもある通りFacebookのアカウント関連が残念ですが、ハード面は本当に素晴らしいです。これからVR機器を選ぶならこれ一択ではないでしょうか。正直、このクオリティで4万円以下は革命的だと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ミスターインパルスさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
6件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使用感4
画質4
機能性5

部屋中にセンサーを配置することが前提のVRシステムは個人的に選択肢に入らないため、VRはOculus Questシリーズしか所有したことはありません。
先代Questとの比較です。


画質
先代Questは明らかにドットが見えており、ソフトウェア側の解像度設定を上げても、見え方はあまり変わらなかったので、VRはこんなものだと思い込んでいました。
しかし、Quest2では、ソフトウェア側の解像度設定を上げると、見え方は顕著に変わって滑らかな表示となったため、非常に驚きました。
(具体的にはOculus Linkを利用したSteamVRの「ぎゃるがん2 VRモード」で実感しました)
これはつまり、「ドットが見える」時点でハードウェアの性能が不足しており、画質を語れるレベルではなかった、ということでしょう。
素晴らしい進化だと思います。


サイズ
先代Questよりも短く、軽くなりました。
軽いのはもちろん、「短い」ことが非常に重要なポイントだと思います。
なぜなら、VRゴーグルの負担は「モーメント」であり、重さx長さで効くためです。
そして、その負担は「目の下の骨と皮膚」に集中します。
先代Questの場合、そこがすぐに痛くなるため、連続使用は30分が限界でしたが、Quest2では、1時間使用しても「まだいける」感じがしました。
素晴らしい進化だと思います。


機能
先代Questから引き続き、外部センサなしでフル機能のVRシステムが動作します。
スタンドアロンでも動作し、PCと接続すればVRモニタとしても動作します。
私としてはそれが最低限欲しい機能ですが、それらを当たり前のように持っているQuestシリーズは素晴らしいと思います。


注意点
ハードウェアとしては素晴らしい製品ですが、使用にはFacebookアカウントが必須であることに注意が必要です。
ある意味、個人情報を差し出す代わりに実現された高機能低価格だとも感じます。
プライバシー設定が可能ではありますが、設定変更には分かりにくいメニューを注意深く辿っていく必要があります。
その辺りを理解、納得し、自らコントロールできる人以外には、本機を勧めることは到底できないと思わせるぐらいのプライバシー設計だと感じました。

なお、製品使用前に「予め」作った正規の(捨てアカではない)Facebookアカウントが、運営により不正だと判断され停止される事例が発生しているようですので、新規でFacebookアカウントを作成される方は、製品到着後にアカウント作成し、直ちにQuest2の登録を行う方が良さそうです。
製品登録という使用実績があれば、一方的に不正と判断され停止されることはないと信じていますが、確証は持てないのが辛いところです。
個人的には、こちらに非はないのに、一方的にアカウント停止されるようなことが一度でもあれば、すぐに手放す覚悟はあります。
というか使えなくなるので、訴える気力がなければ、手放す覚悟が必須です。



まとめ
全ての点において、私が思う「VR品質のボーダーラインを超えた」製品だと感じました。
その結果、先代Questで感じていた、使用後の「気持ち悪さ」がほとんどなくなり、「もっと使おう」「もっと楽しもう」という気持ちにさせてもらえるようになりました。
その気持ちをもたらす複数の要因のうち、最も重要なものが「画質」(解像度、リフレッシュレート)であり、次いで「小型化」だったのだと思います。
このように素晴らしい製品ですが、プライバシー管理には覚悟が必要です。
Facebookの理念を理解し規約を遵守するということがQuest2利用の前提として必要です。
これは、製品自体とは全く関係ないFacebookとの「抱き合わせ」状態であり、本製品の明確な足枷となっていると思います。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

Quest 2 64GBのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Quest 2 64GB
Oculus VR

Quest 2 64GB

最安価格(税込):¥36,980発売日:2020年10月13日 価格.comの安さの理由は?

Quest 2 64GBをお気に入り製品に追加する <130

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[VRゴーグル・VRヘッドセット]

VRゴーグル・VRヘッドセットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(VRゴーグル・VRヘッドセット)

ご注意