B550 Phantom Gaming 4 レビュー・評価

2020年 6月20日 発売

B550 Phantom Gaming 4

  • 第3世代AMD Ryzen プロセッサーに対応するATXマザーボード(ソケットAM4)。AMD B550チップセットを搭載している。
  • PCIe4.0対応PCIe×16スロット、PCIe4.0×4接続対応M.2スロット、PCIe3.0×2接続対応M.2スロット、Realtek GbEなどを搭載。
  • オンボードのRGB LEDヘッダーに対応機器を接続し、「ASRock POLYCHROME SYNC」でコントロールが可能。
B550 Phantom Gaming 4 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥15,980

(前週比:+1,500円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥15,980

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,980¥19,860 (13店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥17,930 〜 ¥17,930 (全国71店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B550 メモリタイプ:DDR4 B550 Phantom Gaming 4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B550 Phantom Gaming 4の価格比較
  • B550 Phantom Gaming 4の店頭購入
  • B550 Phantom Gaming 4のスペック・仕様
  • B550 Phantom Gaming 4のレビュー
  • B550 Phantom Gaming 4のクチコミ
  • B550 Phantom Gaming 4の画像・動画
  • B550 Phantom Gaming 4のピックアップリスト
  • B550 Phantom Gaming 4のオークション

B550 Phantom Gaming 4ASRock

最安価格(税込):¥15,980 (前週比:+1,500円↑) 発売日:2020年 6月20日

  • B550 Phantom Gaming 4の価格比較
  • B550 Phantom Gaming 4の店頭購入
  • B550 Phantom Gaming 4のスペック・仕様
  • B550 Phantom Gaming 4のレビュー
  • B550 Phantom Gaming 4のクチコミ
  • B550 Phantom Gaming 4の画像・動画
  • B550 Phantom Gaming 4のピックアップリスト
  • B550 Phantom Gaming 4のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASRock > B550 Phantom Gaming 4

B550 Phantom Gaming 4 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.07
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:10人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.31 4.54 62位
互換性 パーツとの相性など 4.31 4.42 60位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.28 4.13 42位
機能性 付加機能は十分か 4.18 4.27 54位
設定項目 設定項目は豊富か 3.83 4.23 65位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.53 3.78 55位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

B550 Phantom Gaming 4のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Iwana_33さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
6件
CPU
1件
6件
CPUクーラー
0件
3件
もっと見る
満足度1
安定性1
互換性1
拡張性1
機能性1
設定項目1
付属ソフト1

初期不良なのか、VGAエラ−でRTX3060もRTX3080tiと試しましたがエラ−は消えず返品処理しています!
もう<買いません

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sigeji99さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
13件
デジタル一眼カメラ
1件
10件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
5件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
はじめてASROCKのマザーを購入しましたが安定していると思います。
不安定になったことなし!5700XとWindows11で使用しています。

【互換性】
互換性は言うまでもなくAM4でございます。

【拡張性】
拡張性は必要にして十分。SATAも6コネクタあり、PCIe も4系統させます。
過去のボードも余らず使用できます。

【機能性】
機能性も抜群。説明書は自作経験者なら問題なく読めます。

【設定項目】
設定項目も多く、OCなど積極的に変更もできそうです。

【付属ソフト】
付属ソフトはまだ使っていないので評価なしです。
【総評】

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

macsekさん

  • レビュー投稿数:146件
  • 累計支持数:205人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
11件
0件
スマートフォン
6件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
7件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目無評価
付属ソフト5

CPU-Zスクショ

Polychrome Sync

10年前にはハイスペックだったメインPCのCore i7 3770K(Ivy Bridge)をそろそろ引退させてRyzen7 5700Xへ乗り換えしようと意気込んでいた矢先、このマザーボードとのセット販売をみつけて格安だったので購入。8月上旬のまだ価格上昇する以前でしたが実質11,980円(税込)でしたのでその時点で最安でした。
旧メインPCでも同じくASRockでZ77 Extreme6を使っていましたがいわゆるゲーミングマザーは初めての導入で、Polychrome Sync(アドレサブルRGB)も使い倒してみようとケースその他の光り物は全てXPGブランドに寄せて組んでみました。

OSは今回心機一転Windows11を導入しましたが案の定インストールを阻む警告が出てしまいfirmware TPMの設定を有効化することを知りました。
ASRock公式サポートページにBIOS設定手順がありましたのでWin11導入予定の方は参考にされると良いかもしれません。
https://www.asrock.com/support/faq.jp.asp?k=windows11

PCの用途として多くのゲームを遊んでいなくて容量不足を気にすることが無さそうなので、内蔵ストレージはPCIe Gen4x4側に1TB M.2 SSDを接続するのみ。将来的にはもう一方のM.2空きGen3x2側に増設する余地があります。
今回初のAMDベースの自作でしたがOSインストール時の件を除けば何らトラブルにも遭わず安定動作しています。黒系配色のマザーボードに白系ライティングがとても映えています。

【ピックアップリスト】10年ぶりCore i7 3770KからRyzen7 5700Xへ(予算17万)
https://kakaku.com/pickuplist/ListNo=30864/
CPU:Ryzen7 5700X
マザボ:ASRock B550 Phantom Gaming4
メモリ:XPG SPECTRIX D50 RGB DDR4 PC4-3200 16GBx2
M.2 SSD:CFD Gaming CSSD-M2M1TPG4NZL 1TB PCIe Gen4
グラボ:Palit RTX 3060 Dual OC 12GB
簡易水冷:XPG LEVANTE240-BKCWW
ケース:XPG STARKER AIR(前面・背面12cmFAN標準搭載)
電源:XPG CORE REACTOR 650W(80Plus Gold)
OS:Windows 11 Pro ビルド22000.856

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

p(>ー<)qさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
49件
グラフィックボード・ビデオカード
9件
13件
SSD
7件
5件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト無評価

   

   

B550 Phantom Gaming 4 ¥9880

初期 BIOS P1.50が入っていました。
何も知らずAMD Ryzen 5 5600Gを乗せたところBIOSが立ち上がらず。

メーカーHPには
「To support Ryzen 5000 G-series processors, it requires to update the BIOS with Matisse, Renoir or Vermeer CPU」

と記載がありましたのでMatisseであるAMD Ryzen 3 3100とdGPUを用意。
問題なくP2.10に更新後5600Gを使用できました。

Ryzen 5 5600GはPCIe 3.0ですので同じM.2 SSDを2枚搭載したのだが、(M2_1)と(M2_2)で速度に違いが出た。
使用したSSDはCARDEA ZERO Z330 M.2 PCIe SSD 1TB

Read/Write: up to 2,100/1,700 MB/s

となっており(M2_1)はおおよそ同じ値になったが、(M2_2)では

Read/Write:1,634/1,442 MB/s

とガクッと性能が下がる。

レベル
初めて自作

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

orangeさん

  • レビュー投稿数:103件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:94人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
13785件
デジタルカメラ
1件
482件
NAS(ネットワークHDD)
2件
263件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

最近このMB B550 Phantom Gaming 4 に変更しました。
理由は安いから。
というのも、今まで使っていた高級MBが半年で故障したからです。
  MSI MEG X570 Unify 38,980円です。
高級品でも故障するときは故障するのだと分かったので、今回は安価なMBにしました。
性能は、私にとっては同じです。オバークロックしないから。
メモリーも3200MHz 16GBx4枚(合計64GB)が元気に動いています。
設定は何もせずお任せですが、メモリークロックだけをBIOS で規定値に直しました。どうやら、メモリーの拡張機能を読み込まないようで、高クロックにならなかった。
でも、指定すると元気に高クロックで動いています。
いやー、1万円弱のMBも十分動くのですねー。
満足しています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ITおじさんさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:683人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
9件
81件
スマートフォン
11件
38件
マザーボード
4件
12件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト3

Intel Core-i7 8700KからRyzen7 X3700に乗り換えた時、B450M Steel Regendを使用しましたが
I/Fの数等からATXである本機に乗り換えました。
今回は同時にSSDを2.5インチSATAからM.2にやはり乗り換えたのでI/Fにはかなり余裕が出来ました。
最近のMBにはPSC(Post Status Checker)が搭載されており、電源投入からBIOS起動までに時間が要し、なんとなく「遅い」という感が否めないのですが、BIOS起動からOS起動しDESKTOP画面までのみを考えると速いです。
最近、ケース内でお祭り騒ぎみたいなMBが多い中で、昭和自作派の私としては必要最低限で十分すぎる内容と満足しております。
M.2 SSDの固定のネジがMBに付属しているビニール袋に入った物がそれだと気づくまでちょっと慌ててしまいました。
満足しています。

暫く使用したところで、Windows11なるものが現れ、このPCがUPDATE出来るのか出来ないのか?とq訪ねてみると、見事に「Windows10のまま使うか?買い直しましょう」と評価が出ました。
欠落自由は2つ。
1.TPM2.0が利用されていない
2.セキュアブートが利用されていない
でした。

まず、1.から
これはBIOSの設定で「AMD PSPfTPM」を有効にすればOKでした。
本当に有効になったかの確認方法はWindowsの「設定」から「更新とセキュリティ」、「Windowsセキュリティー」、「デバイスセキュリティー」、「セキュリティプロセッサーの詳細」を
見るとTPMの仕様が見られます。
次に2.です。
セキュアブートを有効にするにはいくつかの確認行為が必要です。
ます、自分のPCが今、どのモードのBIOSで起動しているかを知ります。
BIOSには従来のレガシィBIOSとUEFIのふたつがあり、このマザーボードはどちらでも利用可能です。
知る方法は幾つかありますが、今後も使う便利な方法を紹介します。
Windowsを起動させておき、スタートボタンを右クリックし「ファイル名を指定して実行」を選びます。
Windowに「msinfo32」と入力して実行します。
すると「システム情報」が展開します。
真ん中当たりに「BIOSモード」というのがありますので、これを見ると今、どのBIOSで起動しているかが分かります。
ブートセキュアを有効にするにはレガシィBIOSでは駄目で、UEFIに変更する必要があります。
レガシィBIOSの人はシステムとドライブ(Cドライブ)がMBRフォーマットで使用していると思います。
これを「GPTフォーマット」に変更する必要があります。
変更にはいろいろなツールがありますがWindowsのツールが便利です。
スタートボタンを左クリックでwindowsシステムツールの中の「cmdプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を選びます。
複数のドライブを使用している人は、GTPフォーマットにする起動ドライブがアサイン上何discかを調べておきます。
スタートボタンを右クリックして「ディスクの管理」を開きます。
Cとせライブの左の枠に「ディスクX」と表示されています。
ここからは大事な工程ですから、こちらを参照してください。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/mbr-to-gpt
万が一を考えてバックアップを必ずとっておいて下さい。
所要時間は準備も含めて数分です。
見事、GTPに変更できたら次の工程はBIOSの変更です。
デフォルトでBIOSの選択が「自動」になっていますから、起動ドライブがGTPてあればUEFIが選択されルはずです。
ブートセキュアを有効にするには2つの条件が必要になります。
1.は今やった起動ドライブがGTPフォーマットでUEFIで起動すること。
2.はCMS(Contents Management System)を無効にすること
です。
まず、起動中にF2キーをおして BIOS(UEFT)画面を出します。
Advanse項目でUEFI選択が「自動」になっていることを確認してください。
次にBootでCMSを「無効」にしてください。
1度、この状態でEXITの保存して実行を行います。
Windowsが起動したら、スタートボタン右クリックで「ファイル名を指定して実行」から再び「msinfo32」を実行します。
BIOSモードが「UEFI」であることを確認してください。
今一度、再起動してF2ボタンを押しUEFI画面を出します。
今度は「Seculity」から「SecureBoot」を「有効」にして、「EXIT」から保存して実行します。
同じ行程でスタートボタン右クリックで「ファイル名を指定して実行」でmsinfo32を実行します。
この中の「セキュア゛ート」が「有効」になっていれば完了です。
再びWindows11のテストを行えば「利用できます」と緑になると思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無音マニアさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
16件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
2件
もっと見る
満足度1
安定性2
互換性2
拡張性2
機能性2
設定項目3
付属ソフト3

参った。正月休みでパソコンを刷新しようかと思い、10年ぶりぐらいでAMDで組んでみた。
前回は、インテルでアスロックのSteal Legend を組んだらメモリ−スロットの不具合だった。

同じく、メモリ−スロットの不具合が発生した。DDR4_B1だけが認識しない。
長いお付き合いのアスロックですが、さすがに疲れる。

M.2(ADATA)1テラ も互換性というか、認識しない。クル−シャルは認識するかもしれないので
交換したら認識しWindows10が起動した。

メモリ−スロット不具合なので交換するしかないが、時間の無駄となってしまう。

初期不要なのにこちらが送料負担、手間などを考えると、本当に割に合わない。
こんどは、BICCAMERAさんで購入ですから丁寧な受け答えが期待できる。

某●−クさんの店員の横柄さには参った。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

野坂守彦さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト4

arkにて購入。
Intelのi5-8500とAsRock H370 Pro4の組み合わせからの乗り換えです。
これまでのB450シリーズから一気に価格が跳ね上がったチップセットですが、X570のファン無しと考えればまぁそういうものかという感もあり。

安い、光らない、今後のCPUの展開を考えてB550かX570、X570のファンが怖いので必然的にB550という条件下でATXの最安値の一つでした。
まさかPro4が光って高くなるというのは思っておりませんでしたが、こちらで良いかと思い決定。
あとは自分がAsRockの板が好きというのも大きな理由の一つですが(笑)

CPU
RYZEN5 3600
メモリ
G.Skillの3600メモリ

現状使い始めて2週間というところですが、特に不具合もなく動いています。
メモリはXMPで3600までオーバークロックしていますが、きっちり認識してブルスクということもありません。

光らない板を探している方にはおすすめです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

juyanさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
57件
ゲーム機本体
0件
11件
スマートフォン
0件
7件
もっと見る
満足度3
安定性無評価
互換性無評価
拡張性5
機能性4
設定項目3
付属ソフト1

【安定性】
組みたてたばかりで安定性はまだ分かりませんが、普通に動作しています。
【互換性】
久しぶりの自作でパーツはほとんど新規なので互換性に関してはほとんど分かりません。
【拡張性】
ATXという事もあり拡張性は高いと思われます。
【機能性】
機能という点では昔のマザーボードと印象は変わりなく、可もなく不可もない印象です。
【設定項目】
久しぶりの自作なので現在では標準なのかもしれませんが、UEIFは日本語に設定出来てオーバークロックの項目があります。
メモリの仕様が3200でも設定をしないと3200で動作しない様です。
【付属ソフト】
Windows10 Pro 64bitですが、付属のDVDは「This utility is not for platform!」と出てインストーラーが起動しません。
チップセットのドライバーはダウンロードして入れました。
後日代理店に問い合わせる予定です。
【総評】
Ryzenで安くて拡張性も多少重視して組み上げるならこのマザーボードで良いかもしれません。
付属DVDのインストーラーが立ち上がらないので、初心者は苦労するかもしれません。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pon1321さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
物は入荷しましたが、最小構成部品が来てません
これから楽しみです
部品揃い 製作後1wが経ちます非常に快適安定しています メモリーはGSKILL F4を使用マザー認識は2133と不満はありますが運用上問題なし m.2SSDもレスポンスが良い 良いと思います。
【互換性】
AM4ソケット全部適用と思いきや 3000シリーズGは対応外 当方Zen5 3600でビルドなので問題はなし ご注意を。
【拡張性】
M.2クーラーがありません 自分好みのデザイン導入ですね 今後のグラボ発展にも確実についていける。
【機能性】
PCLE4.0を複数実装非常に期待してます
初期投入費用は抑えられる
【設定項目】
B450BIOSを気にしなくとも最新 久しぶりの構築なので楽がいいです
【付属ソフト】
一応インストールBIOSの確認にはいいかもというところグラボの宣伝も入ってました、実用性高いアスロックオリジナルアプリが欲しいですね でも製品付属では良い方ですね。
【総評】
少し価格は高いけど B450より拡張性が高いので数年は楽しめそうです。
完成したら安定性などもレビューしていきます。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

B550 Phantom Gaming 4のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

B550 Phantom Gaming 4
ASRock

B550 Phantom Gaming 4

最安価格(税込):¥15,980発売日:2020年 6月20日 価格.comの安さの理由は?

B550 Phantom Gaming 4をお気に入り製品に追加する <249

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意