ROG STRIX Z490-E GAMING レビュー・評価

ROG STRIX Z490-E GAMING 製品画像
最安価格(税込):

¥32,508

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥32,508

TSUKUMO

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥32,508¥38,780 (22店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥34,980 〜 ¥36,800 (全国15店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:LGA1200 チップセット:INTEL/Z490 メモリタイプ:DDR4 ROG STRIX Z490-E GAMINGのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ROG STRIX Z490-E GAMINGの価格比較
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGの店頭購入
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのスペック・仕様
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのレビュー
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのクチコミ
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGの画像・動画
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのピックアップリスト
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのオークション

ROG STRIX Z490-E GAMINGASUS

最安価格(税込):¥32,508 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月20日

  • ROG STRIX Z490-E GAMINGの価格比較
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGの店頭購入
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのスペック・仕様
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのレビュー
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのクチコミ
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGの画像・動画
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのピックアップリスト
  • ROG STRIX Z490-E GAMINGのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > ROG STRIX Z490-E GAMING

ROG STRIX Z490-E GAMING のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.25
(カテゴリ平均:4.40
レビュー投稿数:4人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.75 4.52 -位
互換性 パーツとの相性など 4.75 4.41 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.50 4.11 -位
機能性 付加機能は十分か 4.50 4.24 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.50 4.21 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.00 3.77 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG STRIX Z490-E GAMINGのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目3
付属ソフト無評価

【安定性】
特に問題なく、普通に動作します。

【互換性】
PCIe 3.0対応で、次世代の4.0には対応していないが、現時点では問題ない。

【拡張性】
SATAとM.2は帯域を共有しており、制限があるので注意が必要。
PCIeの配置は、2スロットまでのグラボを搭載するなら問題ない。
Z490-F Gamingより背面のUSBの数が多い。

【機能性】
Z490-F Gamingと違い、無線LANを搭載している。
スロットの補強、プリマウントI / Oシールド、M.2ヒートシンク等も搭載。

【設定項目】
モードを切り替えられる普通のBIOS。

【付属ソフト】
未使用のため、無評価。

【総評】
一つ下のZ490-F Gamingとどちらにするか迷いました。
無線LAN、USBの数と電源のフェーズ数等が違いますが、
値段の差も大きく、たまたま安く売っているのを
見つけたのでこちらにしました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

サウザントブルーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
7件
携帯テレビ・ポータブルテレビ
1件
2件
テレビオプション
0件
3件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
購入から15日間、VRゲームなども安定して落ちていません。
OCCTによる購入後の1時間の負荷テストでも問題なく、Core i9 10900Kのオーバークロックも試してみたくなりました。

唯一、ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMINGを1時間ほどフルに使うとブルースクリーンのエラーが出るようになりましたが、私がマザボのCPU補助電源8ピンしか接続しておらず、CPU補助電源4ピンもつないだことで安定はしているようです。
安めの電源にはCPU補助電源ケーブルは8ピンしか付属していないと思うので、電源選びの際には補助電源は8ピン+4ピンがあるものをチェックください。

【互換性】
Bluetoothがデスクトップでしかも自作で使えるのは予想以上に便利でした。
AppleのAirPodsProが「接続」をクリックするだけでシームレスに使えるので、MacbookProを使って接続するときと手間は全く変わらず切り替え速度も速く使えています。

【拡張性】
MicroATXではグラボと干渉する空冷クーラーnoctua NH-D15 chromax.blackが使えるPCI×16のスロット位置が目的で買いました。
M.2スロットも二つあり、グラボの排熱の影響を受けにくい下側のスロットを使っています。
M.2専用のファンヘッダーがあり、ありがたく利用させてもらっています。

【機能性】
黒が基調で、壁画のようにチップセットカバーに彫られているのが見とれます。(グラボを付けると大半が隠れてしまいますが)電源を入れるとI-Oカバーとチップセット周りがLEDで光るのもデザインが大人っぽくていいですね。
Q-CodeのデジタルLEDで英数でエラーを表示してくれるのは、トラブル時には役立つと思いますが、使わないときは表示をOFFにできるジャンパーなどがあればなおよかったと思います。

【設定項目】
Windowsをクリーンインストールした際に、自動的にデスクトップ表示後にArmoury Crateという統合ソフトが起動して不足するドライバーを一括でダウンロードできたのがすごく便利でした。(BIOSで指定できます)
AI Suiteがより使いやすく、ドライバーの最新バージョンのチェックもこれなら苦も無くできそうです。
P8Z77-M PROを8年前から使っていたので、ASUSさんのユーティリティの進化を感じました。

【付属ソフト】
ウイルス対策ソフトからオーバークロックに関する設定ソフトまで網羅しています。
最近はDVDドライブは内蔵していないので、付属のDVDメディアを使わなくてもArmoury Crateで一括インストールできるのが使いやすいです。
Game Firstがアプリを起動時に最適化してくれて便利でした。

【総評】
デザインに一目ぼれして買ったのですが、使ってみてもユーティリティがよく考えられていて満足しています。
BIOSのメニューも豊富なので、今後は細かく設定も変えてみたいと思います。

付属の40mmアイスタントファン取り付けのブラケットねじは「+の頭が小さいわりに鬼のような締め付けでしまっている」ので、柄の太いドライバーで「押さえつけ8割、回すの2割」くらいに慎重な
作業で回さないとねじを確実に潰します。(ここはASUSさんに改善いただきたいです)
また、付属のアンテナ線も回転して留める構造なので、注意して回しても被覆をねじ切って数回で破損しBluetoothもつながらなくなります。(ASUSさん、長く使えるアンテナ構造をお願いします)
テックウインドさんからはアンテナのだけの手配はできないため、マザボごと送り返して修理扱いにさせてほしいという残念な回答で、それでは仕事にならないため「2.4GHz・5GHZ 6dbi ブースターアンテナ WIFIアンテナ 無指向性 RP-SMAプラグ 磁気ベース ワイヤレスWLAN用 802.11 b/g/n/ac対応 【30日間保証付き】」という1480円ほどの別売品を買うことになりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソンタック500さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

SSD
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

メインマシンをLynnfield(core i7 870)とWindows7で運用してきましたが最早限界と諦めて、このマザーとcore i9 10900無印で新調しました。

【安定性】
組み上げて間もなくそれほど負荷はかけていませんが、不安定な挙動は一切ありません。M2 SSDを2基、HDDを2基、グラフィックカード、PWMケースファン4基を接続し、おまけにフロントIOのヘッダもほぼ使い切っています。調子に乗ってPCIe×4スロットも活用したくなってきました。ATX電源にしっかりしたものを使用していれば問題はなさそうです。

【互換性】
ASUSのパーツはこのマザー以外何も使用していませんが、問題は発生していません。使用しているPCケースはPentium4時代のものですが、ネジ穴のズレもなく綺麗に収まります。CPUクーラーはサイズの超天(10900には正直役不足)をアイネックスのリテンションで取り付けていますが、メモリやヒートシンクカバー等との干渉はありません。なおアイネックスのリテンションはそのままだとCPUバックプレートに接触するため手持ちのワッシャーを介しています。マザボのメーカーさんには専用のリテンションを付属させるかオプションで用意してほしいですね。

【拡張性】
何の不満もないところですが、このクラスのマザボはグラフィックカード2枚挿しを前提としているので、1枚挿し運用だと「2枚目用」スロットが完全に無駄になります。CPUのPCIeレーン数の問題もありますが何とかならないものでしょうか。
内部コネクタ・ヘッダ類の配置はLynnfield用のASUSマザーによく似ており戸惑いはありませんでした。付加機能が無い分、配置にはまとまりもあり良いと思います。

【機能性】
リアIOパネル付きのマザーは初めてですが、パネル穴とコネクタ穴のズレに悩まなくてよいので最高です。付加機能はLynnfield用のASUSマザーがかなりてんこ盛りだったのに比べると、このマザーはほぼ無しなのでさみしいです。コストの問題もあるでしょうが最近のマザーは付加機能より性能と安定性重視なのでしょう。USBの性能も上がっていますしね。
リアIOからのヘッドホン出力はなかなか良い音質で普段使いにも耐えられます。HDAudioヘッダからのフロントIOでのヘッドホン出力は打って変わって最悪です。オンライン会議用がせいぜいでしょう。
M2 SSDのヒートシンクはあまり期待していなかったのですがきちんと機能しているようです。特にグラフィックカードに隣接するスロットは、GPUのヒートパイプに近くどうかな、と思ったのですが、SSDの温度がGPUに釣られるようなところはなく安心しました。

【設定項目】
UEFIの設定はZ490の機能を生かしてか多彩で、先述のPWMケースファンの設定も含めて自由度が高く満足しています。10900は無印でも正直扱い辛いですが、マザーの設定で必要に応じたコントロールができそうなのでその点は楽しみです。

【付属ソフト】
Windows10のクリーンインストール後に自動で付属ソフトがインストールされるのには感心しましたが、UEFIをこちょこちょいじるほうが面白いうえ常駐されるのも嫌だったのでアンインストールしました。メーカーがドライバ等長期にサポートしてくれるなら有用だと思いますがせいぜい1年くらいで打ち切られると思いますので使用する価値はあまりないと思っています。従って無評価です。

【総評】
久しぶりに一からPCを組み上げましたが、このマザーの素性の良さに助けられた部分はかなりあると思います。付加機能で他メーカーに劣る部分もありますが、そこのところは長期安定でカバーしてくれると期待しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おめが77さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオキャプチャ
0件
2件
SSD
0件
1件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト3
   

   

【安定性】
10900Kで使用、今のところ問題ありません。
初期状態でintelのLANの不具合なのかWindows起動時にネットワークに接続できない問題がありましたが、
公式サイトで配布しているファームウェアのアップデート適用後は問題なく認識、動作しています。
LAN用のファームウェアのアップデートは必ず行ったほうがいいです!!
【互換性】
Trident Z neoのOCメモリで問題なく動作しています。
(ASUS側で動作確認リストになかったですが、メモリのベンダー側でリストにありました)
【拡張性】
ATXマザーボードなので必要なモノすべてが揃っています。
USBの数も豊富で必要十分です。
【機能性】
以前使っていたマザーボードよりも音質が格段に良くなっていました。
個人的にはゲームPCを無線接続したくない派なのでこの電源フェーズ数で
Wi-FiとBluetoothを排除した廉価版が欲しいところです。
【設定項目】
定格で使う人には多すぎるくらい細かく設定できるのでとてもいいです。
どのメーカーにも言えますが、メモリのXMP設定を初期画面から簡単に設定できるようになると、
知らずに最低クロックでOCメモリを使ってる人を見たことがあるので優しくなると思います。
【付属ソフト】
使っていないのでノーコメントです。基本的に必要最低限のモノを最新版をダウンロードして使います。
AURAはソフト側の問題なのか、以前のマザーでも発生していましたが、一度オンオフしないと点灯しない部分があったり、設定が読み込めずに自由に光ってたりするのは相変わらずです。
【総評】
10900K定格使用ですが、電源フェーズが多いほうが安心な気がしてFじゃなくてEにしました。
全体的には非常に満足で、お勧めできるマザーボードだと思います。
ただ最後にひとつだけ、VRM用のファンブラケットのネジが恐ろしく硬くていろいろな方法を試しましたが潰してしまいました( ;∀;)
結局取り外してファンを付けるどころか高さ調整もできないのでブラケットを力で曲げて画像のように斜めにつけることになりました。
溶接されちゃってるの?ってぐらい硬くて二度と外れなくなってしまいました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG STRIX Z490-E GAMINGのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ROG STRIX Z490-E GAMING
ASUS

ROG STRIX Z490-E GAMING

最安価格(税込):¥32,508発売日:2020年 5月20日 価格.comの安さの理由は?

ROG STRIX Z490-E GAMINGをお気に入り製品に追加する <119

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意