『運転しやすい使いやすい。無駄にどこまでも走りたくなるような。』 三菱 eKスペース 2020年モデル 泥沼ウォーカーさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > eKスペース 2020年モデル

『運転しやすい使いやすい。無駄にどこまでも走りたくなるような。』 泥沼ウォーカーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

eKスペース 2020年モデルのレビューを書く

泥沼ウォーカーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:286人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
48件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
運転しやすい使いやすい。無駄にどこまでも走りたくなるような。

Gグレード購入から3ヶ月です。主に週に数回、食料品などの買い出しのハシゴに活躍してもらってます。

開発が日産主導になり三菱でない設計ポリシーを感じますが前世代(B11系)からすごくよくなってます。

前年発売の同世代のekワゴンとクロス(B33W、B35W)も試乗済みですが、その時の細かいネガが全て修正されていることに感心。

前に乗っていたek(2005年型H81W)では無かったのですが家族が運転してドライブに出たいというので、それだけいいクルマなのだと思います。

【エクステリア】
デザインは諦めて実用性のみで選択しましたが見慣れてくると愛嬌あるような。よく見ると中も外も安易なデザインではないようです。

色はアイボリー。なぜか私が見かけるのはこの色ばかり。ekスペース自体少ないですけど。当初は汚れが目立たないように銀希望でしたが汚れると想像より酷いことになるようなのでこちらに変更。薄青銀の設定欲しかった。

【インテリア】
パーツの表面加工やデザインで安っぽく見えないようにしてあるのがいいです。

ティッシュペーパーの収納引出があるので助かります。露出していると足元に落としかねないので。

内装が黒くないのも好み。圧迫感無いし、輻射熱少ないし。

この手の車種は窓面積広く車内温度が上がりやすいため熱線カットガラス必須ということでGグレードにしたのですがダッシュボード上からの輻射熱は抑えられていると思います。刺さるような日射を完全カットではないけど室温上昇は抑えられていると思います。

【エンジン性能】【走行性能】
NAでもアクセルベタ踏みでなければ周りのクルマの流れに乗れないなんてことはなく、エアコンONでもバイパス高架へベタ踏みでなくてもスルスル登りますし合流で怖いということはないです。

反応ゆったりだし、登録車との絶対的な排気量の差はあるので、アクセルベタ踏み時に登録車程パワフルではありませんが、そういう走り方が必要な車ではないので、私は不満には感じません。車両の幅と高さの比率を鑑みると、かえってパワーや機微なレスポンスがあると危険な気も。

遮音が以前乗っていたek(H81W型)とは隔世の感があり、3気筒特有の音はしますが、うるさくて疲れるというほどではなく、むしろ軽やかに回っているのが心地いいくらい。CVT特有の音も前世代よりずっと抑えられていると思います。

ただ停止状態で少し車両が傾いているとハンドルに振動が伝わってきます。

高規格幹線道路を時速70kmで走ってもハンドリングに不安を感じることは無いです。

アクセルペダルを抜くときに滑走状態から、更に抜いた個所でマイルドハイブリッドゆえ回生ブレーキのGがかかってくる箇所が分かります。

前年発売のekクロスよりは改善されていますが。

燃費のために滑走を多用したいのですが、アクセルペダルが軽過ぎ、走行の振動でペダルに置いた足を安定させづらい。やむを得ず爪先を足元の壁に押し当て、指のつけ根あたりでアクセルを微妙にコントロールしていますが、ブレーキペダルが遠くなるので危険。根本的にはアクセルペダルを少し重くしてほしい。

オートアイドリングストップ&ゴーは、ほとんど違和感ないです。停止したときついうっかりブレーキをちょっと抜き、エンジンを再起動させてしまうことがありますが、前に出ることは無いです。エンジンはしばらくしてから止まります。

【乗り心地】
細かい凸凹はサスが吸収する一方、カーブでは踏ん張るので背が高いので怖いと思うことは無いですが無茶は禁物。

路面が荒れているとタイヤからのロードノイズはしますが遮音効いてます。

剛性が高いのか、たてつけがいいのか、ミシッとか異音がしない。

また、このクルマはあらゆる操作系が軽くスムーズです。全て適正調節されているような。

ハンドルは太目で回しやすく駐車時等は軽く、走行中速度が出るとしっかり応力あり自然。

ドアはそんなにブリをつけなくても簡単に確実に閉まります。閉まる音が昔の軽四とは全く違い「バタムッ」と重厚な音がします。

スライドドアは手動でも開閉は軽いです。私は買い物で頻繁に開け閉めするので手動の方がいいです。オートクローザー付き。

後席の前後移動が実にスムーズです。起こしたり倒したりも楽。

後部座席にひじ掛け無いので腕のやり場に困りそう。

バックドアは閉まりにくい。30cm程残して、そこから押し込むように閉めると失敗率高。

エアコンは難点です。Gグレードはタッチパネル式なので注視しながらでないと操作できず走行中の操作は困難。手袋でも操作できますが。高速道路など停車できない状況では困りそう。誤操作誘発するし意図する状態に戻す手間かかる。

ダッシュボード左右のエアコンの吹き出しの向きを微妙に自分へ向けられない。夏、買物で頻繁に乗り降りしている時は乗り込んだ時に冷風を体に直接当てて冷やしたいのに

※前稿では中央吹き出し口の風が弱いと文句書きましたが間違いでした。外気温32度4/7目盛の風で体を十分冷やせられます。

後ろの席はサーキュレーターが付いているので、それでよく冷えるみたいです。

【燃費】
高低差数十メートルの峠を越えて数キロ離れた街まで行き、あちこち店をハシゴして帰るという走り方で満タン法で20km/L前後。乗り出し学習時は悪かったけど200kmくらいから激変。
追い風だとメーター記録は32km/L超(笑)。
エアコン使用で2割程度悪化。

【価格】
総額150万ちょっと。ナビ無しでバックカメラ無いけどセンサー警告あるので助かります。
安全装置や質感品質を考慮すると妥当だと思います。

【総評】
美しくは無いけど、ダサくもない、街なかを普通に走らせるには十分走るし静かだし安全装備充実で道具としては文句ないです。無印良品みたいな。最近「軽四でも十分」という方が増えている理由がよく分かりました。

維持費安いけどクラッシャブルゾーン極小だしメーカーはガラパゴスな車の開発生産リソース割かなければならない軽四という規格自体に個人的には懐疑的ですけど。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
岡山県

新車価格
154万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

eKスペースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった189人(再レビュー後:185人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
運転しやすい使いやすい。無駄にどこまでも走りたくなるような。

Gグレード購入から3ヶ月です。主に週に数回、食料品などの買い出しのハシゴに活躍してもらってます。

開発が日産主導になり三菱でない設計ポリシーを感じますが前世代からすごくよくなってます。

前年発売の同世代のekワゴンも試乗済みですが、その時のネガが全て修正されていることに感心。

前に乗っていたek(2005年型H81W)では無かったのですが家族が運転してドライブに出たいというので、それだけいいクルマなのだと思います。

【エクステリア】
実用性のみで選択したのでデザインは諦めていましたが見慣れてくると愛嬌あるような。よく見ると中も外も安易なデザインではないようです。

色はナチュラルアイボリーメタリックです。なぜか私が見かけるのはこの色ばかり。ekスペース自体少ないですけど。薄くブルーがかった明るいメタリックがあったらよかったのに。垂れ染みが目立たないので(苦笑)。

【インテリア】
メッキパーツゴテゴテでないのがいいです。パーツの表面加工やデザインで安っぽく見えないようにしてあるのがいいです。

ティッシュペーパーの収納引出があるので助かります。露出していると足元に落としかねないので。

内装が黒くないのも好み。圧迫感無いし、輻射熱少ないし。

熱線カットガラスが必要なのでGグレードにしたのですがダッシュボード上からの輻射熱は抑えられていると思います。刺さるような日射を完全に防いでいるわけではないですが室温上昇は抑えられていると思います。

【エンジン性能】【走行性能】
アクセルペダル操作に対して機微には反応しませんがNAでも力不足を感じることは皆無です。アクセルベタ踏みでなければ周りのクルマの流れに乗れないなんてことはないです。バイパス高架へもベタ踏みでなくてもスルスル登りますし合流で怖いということはありません。

絶対的な排気量が登録車より小さいのでアクセルベタ踏み時に登録車程パワフルではありませんが、そういう走り方が必要な車ではないので、これで足りないと思うことは無いです。

3気筒特有の音はしますが、遮音が以前乗っていたek(H81W型)とは隔世の感があり、うるさいと感じることは無いです。気が付いたらスピードが結構出ていたということが最初の頃あったり、自宅に帰った時、前と違って家族が音に気付かないくらい。

ただ停止状態で少し車両が傾いているとハンドルに振動が伝わってきます。

CVT特有の音も前世代よりずっと抑えられていると思います。

高規格幹線道路を時速70kmで走ってもハンドリングに不安を感じることは無いです。

エアコン非使用時、マイルドハイブリッドゆえアクセルペダルを抜くときに回生ブレーキのGがかかってくるポイントが分かります。常にエアコンをかけている家族はこれが気にならないそうで人それぞれかもしれませんが。前年発売のekクロスより改善されてますが。

オートアイドリングストップ&ゴーは、ほとんど違和感ないです。かつてあった停止直前にブレーキを微妙に抜くとエンジン再始動で前に出ようとするなんてことはないです。

【乗り心地】
細かい凸凹はサスが吸収する一方、カーブでは踏ん張るので背が高いので怖いと思うことは無いですが無茶は禁物。

路面が荒れているとタイヤからのロードノイズはしますが遮音効いてます。

剛性が高いのか、たてつけがいいのか、ミシッとか異音が全然ないです。Aピラー内張をはがしたことありますが、そこを通るケーブルの異音防止クッション材が入ってました。最近の軽四は高いわけねと納得しました。

シートが最初は自分の尻の形になじまず違和感あったのですが、乗ってるうちに、なじんできました。そういう素材なのかも。

また、このクルマはあらゆる操作系が軽くスムーズです。全て適正調節されているような。

ハンドルは太目で回しやすく低速では軽く速度が出るとしっかり応力があり自然。

ドアはそんなにブリをつけなくても簡単に確実に閉まります。閉まる音が昔の軽四とは全く違い「バタムッ」と重厚な音がします。

スライドドアは手動でも開閉は軽いです。私は買い物で頻繁に開け閉めするので手動の方がいいです。オートクローザーも付いてます。

後席の前後移動が実にスムーズです。起こしたり倒したりも楽々。

後部座席にひじ掛け無いので腕のやり場に困りそう。

バックドアだけは閉まりにくいです。30cm程残して、そこから押し込むように閉めると失敗率高。

エアコンは難点です。Gグレードはタッチパネル式なので注視しながらでないと操作できず走行中の操作は困難。手袋していても操作できますが。高速道路など停車できない状況では困りそう。誤操作誘発するし意図する状態に戻す手間かかるし。

ダッシュボード左右のエアコンの吹き出しの向きを微妙に自分へ向けられない。夏、買物で頻繁に乗り降りしている時は乗り込んだ時に冷風を体に直接当てて冷やしたいのに。中央の吹き出し口は風は出ているけどなぜか体に届かない。

後ろの席はサーキュレーターが付いているので、それでよく冷えるみたいですがドライバーも冷やしてほしかった。

エアコンの風切り音の割に風量少ない。足元のブロアファンの音なのかも。

【燃費】
高低差数十メートルの峠を越えて数キロ離れた街まで行き、あちこち店をハシゴして帰るという走り方で満タン法で20km/L前後。乗り出し学習時は悪かったけど200kmくらいから激変。
追い風だとメーター記録は32km/L超(笑)。
エアコン使用で2割程度悪化。

【価格】
総額150万ちょっと。ナビ無しでバックカメラ無いけどセンサー警告あるので助かります。
安全装置や質感品質を考慮すると妥当だと思います。

【総評】
街なかを普通に走らせるには十分走るし静かだし安全装備充実で最近「軽四でも十分」という方が増えている理由がよく分かりました。

維持費安いけど、クラッシャブルゾーン極小だし、メーカーはガラパゴスな車の開発生産リソース割かなければならない軽四という規格自体に個人的には懐疑的ですけど。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
岡山県

新車価格
154万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

eKスペースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
運転しやすい使いやすい。無駄にどこまでも走りたくなるような。

Gグレード購入から3ヶ月です。主に週に数回、食料品などの買い出しに。

開発が日産主導になり三菱でない設計ポリシーを感じますが前世代からすごくよくなってます。

前年発売の同世代のekワゴンも試乗済みですが、その時のネガが全て修正されていることに感心。

前に乗っていたek(2005年型H81W)では無かったのですが家族が運転してドライブに出たいというので、それだけいいクルマなのだと思います。

【エクステリア】
実用性のみで選択したのでデザインは諦めていましたが見慣れてくると愛嬌あるような。よく見ると中も外も安易なデザインではないようです。

色はナチュラルアイボリーメタリックです。なぜか私が見かけるのはこの色ばかり。ekスペース自体少ないですけど。薄くブルーがかった明るいメタリックがあったらよかったのに。垂れ染みが目立たないので(苦笑)。

【インテリア】
メッキパーツゴテゴテでないのがいいです。パーツの表面加工やデザインで安っぽく見えないようにしてあるのがいいです。

ティッシュペーパーの収納引出があるので助かります。露出していると足元に落としかねないので。

内装が黒くないのも好み。圧迫感無いし輻射熱が黒より少ないので。

熱線カットガラスが必要なのでGグレードにしたのですがダッシュボード上からの輻射熱は抑えられていると思います。刺さるような日射を完全に防いでいるわけではないですが室温上昇は抑えられていると思います。

【エンジン性能】【走行性能】
アクセルペダル操作に対して機微には反応しませんがNAでも力不足を感じることは皆無です。アクセルベタ踏みでなければ周りのクルマの流れに乗れないなんてことはないです。バイパス高架へもベタ踏みでなくてもスルスル登りますし合流で怖いということはありません。

絶対的な排気量が登録車より小さいのでアクセルベタ踏み時に登録車程パワフルではありませんが、そういう走り方が必要な車ではないので、これで足りないと思うことは無いです。

3気筒特有の音はしますが、遮音が以前乗っていたek(H81W型)とは隔世の感があり、うるさいと感じることは無いです。気が付いたらスピードが結構出ていたということが最初の頃あったり自宅に帰った時、前と違って家族が音に気が付かないくらい。

ただ停止位置で少し車両が傾いているとハンドルに振動が伝わってきます。

CVT特有の音も前世代よりずっと抑えられていると思います。

高規格幹線道路を時速70kmで走ってもハンドリングに不安を感じることは無いです。

ただマイルドハイブリッドゆえの回生ブレーキが効くときのGは人によっては気になるかも。アクセルペダルを抜くときにGがかかってくる切り替えポイントが分かります。前年発売のekクロスより改善されてますが。エアコン使用時は、あまりギクシャクしないような。常にエアコンをかけている家族はこの回生ブレーキのオンオフは気にならないそうです。ひとそれぞれですかね。

オートアイドリングストップ&ゴーは、ほとんど違和感ないです。かつてあった停止直前にブレーキを微妙に抜くとエンジン再始動で前に出ようとするなんてことはないです。

【乗り心地】
細かい凸凹はサスが吸収する一方、カーブでは踏ん張るので背が高いので怖いと思うことは無いですが無理は要注意。

路面が荒れているとタイヤからのロードノイズはしますが遮音効いてます。

剛性が高いのか、たてつけがいいのか、ミシッとか異音が全然ないです。Aピラーの内張をはがしたことがありますが、そこを通るケーブルの異音防止クッション材が入ってました。最近の軽四は高いわけねと納得しました。

シートが最初は自分の尻の形になじまず違和感あったのですが、乗ってるうちに、なじんできました。そういう素材なのかも。

また、このクルマはあらゆる操作系が軽くスムーズです。全て適正調節されているような。

ハンドルは太目で回しやすく、低速では軽く、速度が出るとしっかり応力があり自然。

ドアは閉まる音が昔の軽四とは全く違い「バタムッ」と重厚な音がしますが、そんなにブリをつけなくても簡単に確実に閉まります。

スライドドアは、手動でも開閉は軽いですし、オートクローザーも付いてます。私は買い物で、頻繁に開け閉めするので、手動の方がいいです。

後席の前後移動が実にスムーズです。起こしたり倒したりも楽々。

後部座席にひじ掛け無いので、腕のやり場に困りそう。

バックドアだけは閉まりにくいです。30cm程残して、そこから押し込むように閉めると失敗率高。

エアコンは難点です。Gグレードはタッチパネル式なので注視しながらでないと操作できず走行中の操作は困難。手袋していても操作できますが。高速道路など停車できない状況では困りそう。誤操作誘発するし意図する状態に戻す手間かかるし。

ダッシュボード左右のエアコンの吹き出しの向きを微妙に自分へ向けられない。買物で頻繁に乗り降りしている時は乗り込んだ時に冷風を体に直接当てて冷やしたいのに。中央の吹き出し口は風は出ているけどなぜか体に届かない。

後ろの席はサーキュレーターが付いているので、それでよく冷えるみたいですが、ドライバーも冷やしてほしかった。

エアコンの風切り音の割に風量少ない。足元のブロアファンの音なのかも。

【燃費】
高低差数十メートルの峠を越えて数キロ離れた街まで行き、ちょこまかと店をハシゴして帰るという走り方で満タン法で20km/L前後。乗り出し学習時は悪いけど200kmくらいから激変。
追い風だと32km/L超(笑)。
エアコンを使うと2割程度悪化します。

【価格】
総額150万ちょっと。オプションサービスの5万円以外は純正オーディオをオークションで。ドラレコは前車両からディーラー純正。
安全装置や質感品質を考慮すると妥当だと思います。

【総評】
街なかを普通に走らせる分には十分走るし静かだし安全装備充実で最近「軽四でも十分」という方が増えている理由がよく分かりました。

実用車ですけど、愛着持てそう。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
岡山県

新車価格
154万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

eKスペースの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

eKスペース 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

eKスペース 2020年モデル
三菱

eKスペース 2020年モデル

新車価格:139〜176万円

中古車価格:89〜205万円

eKスペース 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <36

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

eKスペースの中古車 (全2モデル/549物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】検討中
  • 【Myコレクション】友人用に
  • 【その他】
  • 【その他】PC
  • 【欲しいものリスト】a

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意