BDZ-FBT3000 レビュー・評価

2019年11月16日 発売

BDZ-FBT3000

  • BS4K/110度CS4Kの2番組同時録画が可能な3TBのブルーレイディスクレコーダー。BS4K/110度CS4Kチューナー×2、地上/BS/CSチューナー×3を備える。
  • 録画後に自動圧縮する「4K放送長時間録画モード」、新作ドラマ/アニメを約1か月前から先行録画予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載。
  • 番組表操作時、画面のスクロールの速度が現行機種比で2倍以上向上し、素早い操作が可能。「ジャンル別録画リスト」で録画した番組がすぐに見つかる。
BDZ-FBT3000 製品画像
最安価格(税込):

¥76,000

(前週比:-1,496円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥76,000¥140,250 (60店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥76,000 〜 ¥118,095 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:3TB BDZ-FBT3000のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BDZ-FBT3000の価格比較
  • BDZ-FBT3000の店頭購入
  • BDZ-FBT3000のスペック・仕様
  • BDZ-FBT3000のレビュー
  • BDZ-FBT3000のクチコミ
  • BDZ-FBT3000の画像・動画
  • BDZ-FBT3000のピックアップリスト
  • BDZ-FBT3000のオークション

BDZ-FBT3000SONY

最安価格(税込):¥76,000 (前週比:-1,496円↓) 発売日:2019年11月16日

  • BDZ-FBT3000の価格比較
  • BDZ-FBT3000の店頭購入
  • BDZ-FBT3000のスペック・仕様
  • BDZ-FBT3000のレビュー
  • BDZ-FBT3000のクチコミ
  • BDZ-FBT3000の画像・動画
  • BDZ-FBT3000のピックアップリスト
  • BDZ-FBT3000のオークション

BDZ-FBT3000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.31
(カテゴリ平均:4.00
レビュー投稿数:19人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.16 4.13 28位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.02 3.61 18位
録画画質 映像の鮮明さなど 4.52 4.33 25位
音質 音質の良さ 4.35 4.09 16位
録画機能 録画しやすく、機能が充実しているか 4.47 4.00 9位
編集機能 編集機能は充実しているか 4.23 3.68 6位
入出力端子 端子の数 3.87 3.84 19位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.55 4.22 17位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BDZ-FBT3000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Gケニーさん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:2480人
  • ファン数:32人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
210件
SSD
3件
50件
タブレットPC
3件
49件
もっと見る
満足度3
デザイン5
操作性3
録画画質5
音質5
録画機能4
編集機能4
入出力端子5
サイズ5
   

使えない「マーク」

   

 
● 良いところ

・録画品質LSR(標準SRの下)は生視聴と変わらないくらい良い。
  2.4GB/1時間 ==>  1,250時間(3TB)相当になる。

・専用ソフトPC TV Plus(\3,300)をPCに入れ、LAN接続(Wi-Fi)すればPCがテレビになる。TV視聴、録画再生、予約などの使い勝手がかなり向上する。スマホ用(\500)もある。4K非対応。なお、SeeQvault USB HDDにダビングしたタイトルは、このソフトでは再生できない。別の専用ソフトを購入する必要がある。


● 良くないところ

1) グループの「マーク」は使いづらい。
自動設定の「ジャンル」は12種だけである。歴史も、科学も、旅行も、政治も、医療も、人物伝も無い。何でもドキュメント/教養に入っている傾向がある。無茶苦茶である。それでグループ機能でジャンル化を試みる訳だが、マーク(イチョウ、ヨットなど30種)が与えられているだけで、命名することが一切できない。このアホな仕様は止めて分かりやすい方式に変更すべきである。この問題は10年近く前から不満を多く散見するが、ソニーは改善しようと言う気が無い。

2) タイトルの「部分削除」
録画タイトルを表示してから、実に12回もカーソル移動しないと「部分削除」機能が選択できない。12回である、12回。この機能、使用頻度が多くふざけているとしか思えない。

3) 録画中に一時停止/再開ができない。停止するとファイルが終了してしまう。

4) スタンバイモード「瞬間起動」
通常動作は17W消費(実測)であるが、待機中であるにも拘わらず、15W消費で動作中とあまり変わらない。このモードは時間帯を学習する機能があるが不確定的ではやや使いにくい。

5) 「PC TV Plus」は有料(\3,300)
自社レコーダーの専用ソフトを有料にしている。何か高度な画像処理をしているようなソフトでもなく、単に基本機能を提供するだけのソフトである。開発企業からの供給で消費者のコスト負担になっている。

6) ネット動画は非サポート
パナソニックはYouTube、Netflix、TSUTAYA TV、Amazonプライム、dTV、Hulu、DAZN、U-NEXTなど多くをカバーしている。ネット接続しているのにソニーはどこ吹く風である。この違いは大きい。

7) ファイル共有できない
PCと本機はLAN接続していてもPCからmp4などを転送する手法がない。個人動画mp4をBDディスク(BDMV形式)に焼いても本機で保存する事はできない(サポート確認)。ユーザーは著作権と無縁の動画をいつでも再生したいと願うのは必然のニーズだと思う。お引っ越しダビングも、デジカメ動画も自社機のソースしか受け付けない。つくづく膠着した仕様である。パナソニックなどはスマホからの動画転送も可能であり、まさに雲泥の差である。

8) NASへのダビング操作は不能
DTCP-IPをサポートするNAS(Recboxなど)を本機から「ダビング先」にしてアクセスできない。NASのmp4動画を再生することもできない。

9) SeeQvaultの互換性は低い
本機の故障対策で使うUSB 外付けHDDの利用だが、他社機への接続を受け付けない。敢えてSONY機を買うメリットがあるのか疑問である。

10) サポート体制の軽視
電話は10回以上して一度もつながらない。Lineで問い合わせても1時間待ち、電話の5倍以上の労力と時間がかかる。一般消費者向け製品なのに土日もしっかり休み。ユーザーは土日だからこそ家から聞きたい。言いたくないが、サポートは異国の人ばかりでスキルは低い。メールを出しても自社の製品なのに丁寧に伝えて納得してもらおうと言う気概が無い。今、日本で若者失業者が溢れいてるのに、なぜ日本人を育てようとしないのだろうか。ソニーは2020年9月期決算は過去最高、内部留保も積み増しで過去最高、なのに人員削減計画。消費者ニーズの的確な把握とサポートスキルの向上を強く願う。


● 総評
まだHDDレコーダーの検討中の人はソニー機は慎重にした方がいいと思う。前記 6) 7) 8) 9)は人によっては決定的な弱点である。これらの仕様制限、膠着性はある意味、時代に逆行している。最悪なのは電話サポートは事実上、無いも同じである。ソニー配下にはソニーミュージックなど著作権侵害にとても敏感な会社があり、膠着した仕様制限の一因になっているのだろう。


<余談>
長年使ってきたSONY BDZ-AT950Wが動作不能になり、撮り溜めていた1,000タイトル近くが一瞬に消失した。貴重な映像があったが、人生でもう二度と見られなくなった。現実に何百タイトルもいちいちBlu-Layに焼く事はできない。この「砂上の楼閣」のような製品には充分気を付ける必要がある。

これは一般家電品とは違う、壊れたら買い換えれば良いという事にならない。多分、世の中には貴重な映像を失った人は星の数ほどいるのだろう。HDDは概ね5年過ぎたら、いつでもダメになる可能性があると思った方が良い。録画開始時、カタカタと変な音が鳴るようになったら黄信号。動作不能は一気に訪れる。

接続テレビ
プラズマテレビ

参考になった9人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

myfavoritsonyさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
テレビリモコン
4件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
操作性1
録画画質3
音質3
録画機能4
編集機能1
入出力端子1
サイズ3

あくまでも個人的な感想です。●リモコンの形状が「踊ってこの上なく使いづらい逆カマボコ形」から「落ち着いて使える箱形」に戻ったこと、赤外LEDが3個に増強されて到達範囲が広がったことは評価したい▲各種設定の際、リモコン送信機中央の上下左右向き矢印の各ボタンをこれまでと同じ感覚で押すと、1回押したつもりが2〜3回の早押し効果が出たり、押し続けたのと同じ動きをしてカーソルが目的の項目をすっ飛ばしてしまい、それを戻すのも同じ理屈で戻りすぎてこの上なく不便で使いづらく、都度煩わしくて仕方がない。番組表検索でも同じで、枠の動きの目にも止まらぬ異常な速さに、今どこを検索しているのかさえわからなくなってしまい、使う意欲を削がれてしまう。
ボタンを長押しするほど加速する仕組みにするなど、ユーザー目線で設計出来ないのだろうか?
(早送りや巻き戻しは既にそのようになっていて使いやすいのに。)
この使いづらくて不便な機能は本機の特長(長所)としてカタログに説明が掲載されていることをあとから知ってがっかり。買い替えなければよかった。
▲同じメーカーのテレビとHDMIケーブルで接続して使っているのに、電源オン/オフには都度工夫が必要で煩わしい。折角だからユーザーでカスタマイズできるようにしてほしいものだ。現状は次のとおり。
▲双方の電源を【同時にオン】するには必ず【レコーダーの電源をオン】しなければならない。
▲双方の電源を【同時にオフ】するには必ず【テレビの電源をオフ】しなければならない。
▲テレビBRAVIAと同様に「チャンネルポン」(リモコンのチャンネルボタンを押すだけで電源がオンになる)機能があれば便利▲HDD動作音が大きい、との書き込みもあるのでハードディスクはSSDを搭載してほしい。アクセスも速くなり信頼性も向上するはず。パソコンもSSDが搭載されるようになって久しい。
■その他▲録画済のタイトルを消去する場合、「全消去」が「選択消去」と同じページにないため都度捜すのに必要なアクションが増えて使いづらく、改善の余地がある▲リモコン送信機は同じシリーズでも型番ごとにボタンの配置場所が違うので、形状が殆ど同じ複数の型番のものを併用すると意図せず誤操作してしまう。中央にサークル状に配置された集合ボタンのうち「決定・ホーム・オプション・戻る」はどれも同じ配置なのに、使用頻度が高い「画面表示」や「番組説明」ボタンは配置場所がまちまちで一貫性がない。更に、▲これらのボタンの使用後は必ずもう一度押すか、「戻る」を押す必要があり、いきなり別のボタンを押しても機能しないので都度煩わしい。
▲手前に開くフロントカバーを閉じると本体中央のディスプレイ部にスモーク板を2枚被せることになり、表示が大変見づらいので改善の余地がある。
▲使う頻度はユーザーにより異なるだろうけれど、アナログ映像・音声端子を復活させてほしい。
▲▲瞬間起動を宣伝しているとおり、確かに起動直後に映像は映るが、「起動中。しばらくお待ち下さい」と表示されている間は選局が機能せず、この時間が結構長い。旧機種と異なるのは「選局できない間も全黒画面ではなく、とりあえず映像が出るようになっただけ」のことであって、選局が機能するまで待たされることに変わりはない。これを、はたして「瞬間起動」と言えるのだろうか?
■■作り手様の都合よりユーザーの満足を優先してもらいたいものだ。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sonny rollinsさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
7件
78件
レンズ
10件
39件
デジタル一眼カメラ
1件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
録画画質5
音質5
録画機能5
編集機能5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
今どきのデザイン。ラックの中なのでこだわりが無ければ、無問題。
【操作性】
反応が早くなっている。
【録画画質】
細かく設定できるので、自分の録画基準を見つけられる。見てすぐ消却する番組は標準のSR。保存しておくものはXSR以上にしている。
【音質】
テレビ単体ではアナウンサーの言葉などが大変明瞭。恐らく、バラエティー番組などには向いている。VODなど見る方は、サウンドバーがおすすめ。
【録画機能】
一番重視している点は、検索機能。10年前のパナ機との比較になりますが、検索カテゴリーが強化され使いやすい。もう一つの違いは毎週録画がやり易い。なぜかパナ機の場合、曜日と時間を指定しなければならなかった。ソニーは番組名で指定できるので楽チン。
【編集機能】
まだ未使用
【入出力端子】
過不足無し
【サイズ】
小さいくなったものです
【総評】
10年間パナ機を使い特に不満もなかった。今回お正月の福袋で65A9G、この機種、サウンドバーとBDディスク、HDMIコード、液晶パネル用クロスなどセットを割安だったので購入。いつも思うのだが、ここでめちゃくちゃな評価をしている人がいるが、普通に使う分には全く問題ないし、10年間の進歩を体感できる。値段や機能をしっかり比較して、ベストと思うものを安心して購入して下さい。

接続テレビ
有機EL

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チャイロイコグマ党さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン2
操作性4
録画画質3
音質無評価
録画機能5
編集機能3
入出力端子3
サイズ5

【デザイン】
見た目は可も無く不可も無く・・・ですが、質感は安っぽいですね。本体パネルのプラスチックの質感、数少ないボタン(電源とディスク排出のボタンのみですが)の押し具合が特に安っぽいです。見た目に関しては以前はソニーはグレードによって明らかに差別化を図ってましたけど、今はそれを止めて、可能な限り、部品を共通化させてのコストカットに進んだ結果なのかもしれません。
【操作性】
リモコンの反応は悪くないですし、操作自体も(買い替え前のレコーダーとは操作性は一変しましたけれど)マニュアルなどを読まずとも、感覚的に操作出来るように配慮されてる気がします。個人的に起動が(以前使っていた同社のレコーダー(高速起動設定をオンにしても立ち上がりが遅かった)と比較して)文字通りに高速化したことが嬉しかったですね。
【録画画質】
4K放送を高画質設定で録画すれば・・・、勿論綺麗だと思われますが、HDDキャパがメリメリ減ります(一応外付けHDDで容量増設可能も)ので、小まめに録画番組を視聴消化→削除orディスク化する人であれば、その辺はフルに堪能出来るかと。一度だけ試験的に4K放送を高画質設定で録画はしたものの、あまりに容量を食うので、普段は標準(SR)で使っております。ただ容量を効率化するがあまりに、4K放送を高圧縮(ERとか)で録画すると画面のチラつきが目立ち観れたものではないです。
【音質】
これは接続するTVに大きく依存するかと思いますので、無評価とします。ただ最近の薄型TVは音質重視を謳っていても、残念なものが多いのは事実で、音質に拘りをお持ちであれば、外付けでサウンドバーなりを付けた方が良いと思います。
【録画機能】
最大で一ヶ月前の段階から新番組の録画予約が可能という機能は便利ですし、検索機能(関連番組探しも含め)も(以前使っていた同社のレコーダーと比較して)随分と良くなったと思います。
【編集機能】
(業界内の取り決めで)CMカット機能の実装が不可となってから久しいですけど、その代替となる筈のチャプター編集機能は以前のまま・・・で微妙です。ディスク化して残したい番組があって、編集でCMカットをしようとすると、チャプター編集で大凡の目算はつけてはくれますが、最終的にはコマ割りでカット編集する羽目になるので、膨大な時間がかかり、必然と滅多にディスク化はしなくなってしまいますね。
【入出力端子】
必要最小限という感じです。一応、有線LANも付いてますが、本体自体が無線LAN対応なので、余程のこと(設置場所が無線LAN親機や子機から非常に遠い場所にある等々)が無ければ不必要かと。当方の環境(戸建ての三階建でメッシュwi-fi組んでます。)だと、無線接続で、他階層のTVからこのレコーダーの録画番組をネットワーク視聴しても、カクついたり、コマ落ちしたりすることはないですね。
【サイズ】
横幅は以前の同社のレコと同程度ですが、奥行きがほぼ半分ぐらいになり、非常にコンパクトになりました。
【総評】
私室用のTV周りの買い替えでTV(有機EL)と同時購入し、同時購入の壁寄せスタンド(ソニーのカタログに載ってるモデル)に純正の棚板を利用して設置しています。本体の質感の悪さ(TV周りはソニーで固めているので他に選択肢が無く)にはガッカリしましたが、サイズ(奥行き)が小さくなったことで設置がし易くなりましたし、無線LAN対応したことで配線も幾分かスッキリしましたので、見た目(本体の質感を凝視しなければ)には好印象です。それ以上に本体の起動が文字通りに高速化したこと、録画番組の検索機能が充実したことが嬉しいですね。

接続テレビ
有機EL

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みのたけさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:320人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
2件
タブレットPC
5件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
録画画質5
音質5
録画機能5
編集機能無評価
入出力端子3
サイズ5
   

画面左:BDZ-FBT3000(レコーダー) 、右側:KJ-55X8550H(TV)

   

これまで2012年製のSONY SDZ-AT970T(3デジタルチューナー 1TBHDD)を使用してきましたが、10年タイマー(?)が発生するちょっと前の今年の秋にとうとう起動しなくなってしまい、急遽買い替える事に。。少し前から挙動(エラー表示)がおかしい症状があったのですが、撮り貯めた映像もなくなり(泣)。 大変使いやすかったのですが。。翻って9年ぶりに我が家にきたレコーダーで使用1か月を経過した時点でのレビューです。モニターはSONYのBRAVIA KJ-55X8550Hを同時期に買い替えてます。
【デザイン】
前の機種と同じくシンプルです。起動時は中央の白いLEDが点灯します。我が家のAVラックはすりガラスの扉が前面についており、我愛羅巣を通してぼんやり光りますので、あまり気になりません。

【操作性】
操作のほとんどはリモコンを使用してになりますが、モニターのリモコンd絵ほとんど用が足せてしまいます。同じSONYなのに、モニタ側とレコーダー側のボタンのレイアウトが微妙に異なり、とくにスキップなどは場所が違ったりするのでそれぞれのリモコンで配置を覚えるかしないと使いずらいです。反応はめちゃくちゃいいです。
画面のGUIは慣れればわk利やすいですね。以前のクロス式のGUIもよかったですが、慣れれば当機種のほうが扱いやすいと個人的には思います。

【録画画質】
画質も大変キレイです。色味は鮮やかでメリハリが効いている印象です。さすがに圧縮をかけすぎると、55インチだとみられたものではないので(笑)標準モードで録画しています。

【音質】
BRAVIAのスピーカーの音が好みではなく、外部のAVアンプに光接続して市長することが多いですが、デジタルなので問題なく楽しんでいます。

【録画機能】
録画機能になるのか、ですがお出かけモードで自分の携帯端末にコンテンツをDLしてます。前の機種でも使っていたのですが(SONYのウォークマンだけできた)、今はアプリさえ端末にDLして機器登録をすれば、使えますのでとても重宝しています。

【編集機能】
この機能はまだ使ったことがなく、N/Aです。

【入出力端子】
レコーダーとしては必要十分だと思います。

【サイズ】
薄く小さいです。コンパクトで置き場所に困らないと思います。

【総評】
9年ぶりの買い替えでデジタル機器は3年ひと昔。隔世の感があります。もっと早く買い替えておけば。。と後悔しきりです。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

89'zxr400さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
BS・CSアンテナ
1件
0件
LED電球・LED蛍光灯
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
録画画質5
音質4
録画機能3
編集機能2
入出力端子3
サイズ4

4Kテレビは持ってませんが、「ウルトラセブン 4Kリマスター」を録りたさに購入。(笑)
これまで東芝 RD-X10、DBR-Z160、DBR-T3007 などを使ってきました。
本機は使い始めて日が浅いのですが、取り合えずの感想などを書きます。

【デザイン】
シンプルでスッキリ。薄く、奥行きも短め。
あまりやるべきではないのかもしれませんが、本体上側に物を置けます。(置く場合は傷がつかないように何かを敷くのをお薦め)
上面にボタンがあるバ〇設計だとこれが出来ないのみならず、ボタン隙間へのホコリの侵入になります。

【操作性】
動きはキビキビしてると思います。

【録画画質】
録画と言うか、出力がほんの少し色が濃い目な気がします。技術の進歩なのか、低レートでもあまりブロックノイズを感じないのには驚きました。
トーク番組なら「LR」(レート3)や「ER」(レート2)でも充分実用になります。

【音質】
テレビ内蔵のスピーカー、イヤホンで聞く限りは何も問題を感じません。

【録画機能】
3番組同時録画、うち2番組は4K番組選択可能というのは本機の長所ですね。4Kは1番組しか選べない機種がある。
AVC録画レートの数値がマニュアルでは選べず(例えば6.0)、「SR」8の上が11、その上が16という不思議なレートです。なぜ12じゃない?
編集機能に書くべきかもしれませんが、約6分間隔で勝手にチャプターが入り、これをやめようとすると、録画時、全くチャプターが入らなくなります。
「上書き する」を選んでも警告と言えるほどの警告が出ないのは危険です。

【編集機能】
個人的には不満です。なぜ10年近く前の東芝 DBR-Z160 がいまだに一番高機能で高・使い勝手なのか?

チャプターを入れるのはボタン一つで入れられますが、消す(繋ぐ)のは編集画面に入って、一か所消す度に数秒間待たされます。
チャプター個所を示すタイムバーはチャプター部分がドットになるだけで、Z160の様に見やすく前後で色が反転したりしません。
間隔が詰まってると良く判りません。せめてチャプター部分に縦線が入って十字になればまだ見やすかったのに。

録画番組のグループ分けが出来るのですが、そのアイコンと名前が「はな」、「なべ」、「ちょうちょ」、「いぬ」とかなのにはヘタりました。幼稚園かぁ!
名前は変更出来ますが、アイコンは変更できません。
録った番組名を変更しようとしたらカーソルが左に行きません。「そんなバカな!」と思ってよく説明書を見ましたが、
「(カーソルの)後に文字がないときは、前の文字を削除できます」(説明書147ページ)との事です。
なので番組名をきれいに揃えようとして頭の「新」(新番組)を消そうとしても出来ません。「全削除して入れ直せ」ってか!?

【入出力端子】
アナログ端子が無いのは何かの国際的な取り決めだと聞きました。なのでアナログ端子が無い事でメーカーを責めるのは間違いでしょう。

【総評】
操作画面はかんたん設定と詳細設定があり、両者に使いやすくという配慮が見えます、ならば上記の苦言を呈した箇所は何とかして欲しかったですね。
編集機能や使い勝手で減点しましたが、基本性能は高いと思います。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

major162さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
録画画質5
音質4
録画機能4
編集機能5
入出力端子5
サイズ5

4K放送が録画でき、ブルーレイにダビングできるレコーダーが欲しくて購入しました。画質や編集機能は素晴らしく使いやすいです。個人的には予約の数が多いので、予約リストを確認できる画面があると便利だと感じました。確認するためには、番組表を地上、BS、BS4Kそれぞれを見る必要があります。また、予約が重複した際もどこが重複したかがすぐにははっきりしません。リモコンの操作性は従来のソニーのレコーダーより良くなっていると感じました。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

When I'm 64さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
録画画質5
音質4
録画機能5
編集機能5
入出力端子4
サイズ5


BDZ-ZT2000を使っていましたが、テレビの買い替えを機に本機を購入しました。
他社製品を使ったことがないので、単純なソニーの新旧製品の比較対照となりますが、
また使い始めて間もないので全機能詳細はわかりませんが、
先ず第一印象はリモコンの反応が格段に早くなった。
使い勝手も良くなった。
テレビも4Kになったので、画質も格段に向上。
細かく見ていけば改善点はあるのかもしれませんが、とりあえずはこれ以上何を望むのか?は言い過ぎでしょうか?
専門的なレポートができず、参考にならずすみません。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

XACTI < AV100 < IP1Kさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:370人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
54件
スマートフォン
4件
45件
ビデオカメラ
5件
41件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性4
録画画質3
音質4
録画機能5
編集機能5
入出力端子3
サイズ5

【デザイン】
前機種迄全てフラッグシップモデルばかり買っていたので、今回もフラッグシップで探してましたが、最近では、スリムモデルしか無いようですね。
画面表示もチープで作りも最低限の物しか付いてないし、時代の流れというか、全体的にがっかりです。
高級感と言う面ではチープさが否めません。

【操作性】
操作は前回はクロスメディアバー上で全ての操作出来たのですが、今回はメニュー画面の様なトップ画面から階層で入っていくスタイルに変わった様です、直感で操作する前回の方が、余計なメニュー画面経由しない分早く操作出来たのですが、残念です。
操作は画面の指示通りやればやりたい事出来るので問題はありません。

【録画画質】
これは一番期待していた所なので、画質は綺麗ですね、新たに4kに対応する為の高圧縮のHEVCは2kの場合、容量は変わらない様ですね。
低レートの画質は以前の機種より綺麗になった様な気がします。

【音質】
迫力ある音が出ている様な気がするしますが、テレビやアンプその他の要素が大きいので細かな違いは分かりません。

【録画機能】
キーワード検索やおまかせ録画等、ソニーならではのの便利機能は相変わらず良いです。

【編集機能】
ダビングで複数選択レート一括変換及び、連続編集時間個数も、99個迄に増えたのは便利です。
連続ダビング時間も48時間になったので、ほったらかしでディスク編集する場合重宝します。

【入出力端子】
これはバッサリと色んな端子無くなりましたね!
前面のSDスロットも無しで、後ろのAV出力端子も、無し、電源も細いコードになってて心許ないですね。
前回の機種は太い線で金プラグだったので

【サイズ】
薄く、場所を取らないのでスペース無い方には重宝するでしょう。私は重厚感、高級感求めるので、もっと厚く、どっしりした機種が好みです。

【総評】
今回の買い替えは4Kのテレビやカメラを買い換えたので、それに合わして、買ったのですが、全体的に、不満が大きいです。
今の時代、売れないのかも知れませんが、ソニーにはもう一度、フラッグシップモデルの復活を期待したいです。
操作性等は向上等、進化している所は有りましたが、退化している所も多々有り、微妙な気持ちです。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sdenさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
6件
0件
電子レンジ・オーブンレンジ
5件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
録画画質4
音質4
録画機能4
編集機能4
入出力端子4
サイズ4

以前からSONYを使用していたため、
今回もSONYにしました。
特に問題なく使える、ブルーレイだと思います。

接続テレビ
有機EL

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

田舎君さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
録画画質4
音質4
録画機能4
編集機能無評価
入出力端子4
サイズ4

私はいつも映像にこだわる性格のためソニー製品を使用しております。今回は、4Kテレビを購入したので合わせて4Kビデオにした次第です。テレビとビデオを繋ぐケーブルも高級ソニー4Kケーブルとこだわりました。ついでにホームシアターも買い換えました。
2013年に購入したソニーのビデオと4K以外は3番組録画出来る等同じで使い方は慣れており購入したビデオも使いやすいです。ここ20年ソニーのテレビ&ビデオの為、他社との比較は良く分かりませんが、映像は良好です。レンタルビデオを借りてホームシアターで観ると大変良いです。以前のものより映像は数段良くなりました。テレビも買い換えているためビデオだけの評価とは、言えません。
ソニー派ですので皆様にもこのビデオをお勧めしますが、くれぐれもビデオとテレビのランクは、ほぼ同等が良いと思います。因みに私はビデオ好きの為、1番組録画で不満を覚え2番組録画にしたが、不満で3番組録画と購入した経緯があります。やはり3番組録画は必要だと思います。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

My価格さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
11件
592件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
152件
ビデオカメラ
0件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
録画画質5
音質無評価
録画機能5
編集機能5
入出力端子無評価
サイズ5

ソニーレコの編集機能を試したくて購入しました。
編集を中心に、パナ4Kレコ旧型SCZ2060との比較感想を書きます。
パナとの比較では、FBT4000のレビューが参考になります。
アンジェロさん2020年3月1日 09:08 [1300071-3]
マィティネットさん2020年4月3日 18:07 [1315345-1]

録画画質
使用モニタは、REGZA X920 有機EL です。
まず、4K録画に関しては、どちらも綺麗です。
HLGがSDR変換されるという意味がよく分かりませんが、
BS4Kの4K映画が暗くなることもなく、満足です。
4K録画では、パナとの差は、色味の違いくらいです。
4K以外の、HD(BSや地デジ)の画質や色味は、
DRで動きの速いシーンでは、ソニーが若干なめらかで、
パナよりもブロックノイズを抑えている感じです。
(第一印象は大事です。それははっきり分かりました)
色味は「おーきれい」と思わせる作りで、パナよりも
若干、色濃度を上げているので、好感が持てます。

操作性
ソニーリモコンは圧倒的に反応良くて、木製扉のラックに
閉じ込めていても、パナの無線リモコンと変わらない反応の良さです。
リモコンの反応レスポンスは超絶、一動作次に行ってしまうほどです。
(これは頻繁に起こるので、十字キーの反応が敏感過ぎるかも?)
純正の赤外線パナリモコンは距離的、障害物にとても弱く、
ラックの中だと時々反応しないのですが、ソニーは強かった!

4K録画の本編と不要部分の境界
編集の境界を探す時は、パナ4Kレコ(4K録画番組)は、かなりもたつく、
BSNHK4K本編と前映像、後映像の境界で反転することが頻繁にあります。
ソニーには、まったく引っ掛かりがなく、スムーズにコマ送りができます。
ただし、コマ送りに関しては、パナはワンアクションで自動コマ送りしますが、
ソニーはコマ送りボタンの長押し(1秒以上)をしないと自動送りできません。
また、パナはコマ送りの速度を4段階変えられますが、ソニーはありません。
この点では、チャプターがほぼ正確で適切な位置にマークされるソニーですが、
それでも10〜15コマ程度修正したい場合は、ソニーはコマボタンの連打が
必要になるので、さすがに固めなボタンのため指が痛くなります。
4K録画の境界で反転するパナは論外(大変)です。HD録画は反転しません。
編集個所のシームレス再生では、
編集場面もシームレス再生されて、ほぼ画面が止まることはありません。
ソニーは、初めてですが、操作は俊敏で、結合個所の再生も完璧です。

編集(部分削除)
パナは基本的に部分削除ですが、複数個所を一括でまとめて削除できます。
ソニーで部分削除をする場合は、一箇所ごとにしなくてはなりません。
しかし、ソニーにはチャプター編集があり、こちらは、境界を修正した後に、
不要チャプターをまとめて一括削除できるので、メーカーごとの好みです。
ちなみに、パナのチャプター編集では、その場面では境界を修正できません。
(おおざっぱに編集したい場合のみしか使えない、一括の削除もできない、
CM始まりを削除したら、実は本編の大事なチャプターが消失した・・・)

ソニーとパナの編集比較
例えば、1タイトルの中に4つのミュージックビデオがあるとします。
パナでは、CM(削除指定)・・・@本編・・・CM(削除指定)・・・
と続けて、CMの一括削除をします。
不要部分を削除して、1タイトル4曲@ABC入りが出来ました。
ソニーでは、部分削除の場合は、上記と同じですが、一箇所ごとに削除します。
チャプター編集の場合は、分割と結合を繰り返し、
必要なチャプターと不要なチャプターに分けて、不要チャプターを押すと、
そこに斜線(削除予定マーク)が付き、まとめて削除する形です。
慣れれば、どちらも同じくらいの時間で編集できます。
パナとの差は部分削除をした後の復帰、パナは瞬時ですが、
ソニーは5秒〜10秒、録画リストに戻るのにさらに5〜10秒かかり、
「・・・処理(削除)しています」の画面が出続けています。
編集のトータル時間を考えると、ソニーはパナより20秒以上ロスします。
素早く次の操作に移りたい時は、ちょっと待たされる、ここは残念。

編集(プレイリスト)
ソニーは、プレイリスト作成で、編集ではありません。
上記のように不要部分を削除して、本編の並べ替えを行いたい、
その1タイトルの曲順をBAC@の順番に変更したい場合。
まず、オリジナル本編をコピーして、仮想のタイトルを作ります。
その仮想タイトルに対して、分割と結合を行い、順番を入れ替えます。
なんだか、ちょっとややこしい概念です。
ソニーはコピ9と表示されますが、
ダビング用に仮想のプレイリストタイトルが出来ているイメージです。
つまり、HDD内の実容量を使っていない?ので、有用かもしれません。
これが「プレイリスト」です。まあ、言葉はあっていますね。
パナの場合は、HDD内コピーで、コピ1を作ります。
その、本編コピ1、あるいはプレイリスト(バーチャル)を分割します。
パナも、ソニーも、4曲が4つのタイトルに分かれました。
曲順をBAC@の順番に変更してみます。
分割や結合したものがプレイリストならば、パナも同じ概念です。
パナの場合、分割画面と結合画面が別画面のため、2回操作が必要です。
分割画面と結合画面が全く違うイメージです。
BとAを結合、B(A含む)とCを結合、B(AとC含む)と@を結合、
3回結合操作をしなくては4つを1つにまとめることはできません。
この点、ソニーも分割と、後から結合するので2回(画面)ですが、
ソニーの結合は、順番を指定すれば、一発でまとめることができます。
本編の方は@ABCの順ですが、プレイリストはBAC@になります。

スカパープレミアムのミュージックビデオをLAN録画する場合、
パナは画質モードが明記されません。ソニーはDRになります。
このため、パナ編集では、分割出来ても結合が不可になります。
その点、ソニーはDR処理なので、分割、入れ替え、結合が自由です。

接続テレビ
有機EL

参考になった14人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こーきちんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
アイロン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
録画画質5
音質5
録画機能5
編集機能5
入出力端子4
サイズ5

10年前に購入したRX55からの買い替えでしたが、とてもよかったと思います。
Amazonで5%還元もあって79,515円で購入できました。
【デザイン】シンプルでよい。
【操作性】リモコンに対するレスがとても速くなり、ホームボタンから入る画面も見やすくすっきり。
【録画画質】より多段階に分かれた記録容量で、最も容量が少ないものでも見やすい
【音質】特段の問題なし。
【録画機能】やりやすく、レスが早い。番組表のスクロールが早くなったのはとても良い。
【編集機能】まだ使っていません。
【入出力端子】背面の端子類がごっそりなくなりシンプルに。HDMI以外は、昔の赤黄白などは無くなってます。
【サイズ】よりコンパクトなサイズになって、置きやすい。
【総評】良い買い物だったと思います。容量も3TBと大きいので不安がなくなりました。
これを買ったことで、近々、テレビも4Kにするモチベーションが上がりました。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

topitopiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
空気清浄機
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
録画画質4
音質4
録画機能4
編集機能4
入出力端子4
サイズ4

2TBの価格に少しがんばると3TBが買えるのはお得です。
操作性はPanasonic DIGAのように直感で使えるほど簡単ではないが、
慣れの問題です。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

80Bさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
録画画質4
音質4
録画機能5
編集機能5
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】
段差のない平面的で奇をてらわない、シンプルながら悪く無いデザイン。
フラグシップの様な所有の満足感は無いが、機能美を感じる。

【操作性】
KJ-55A9Fのメニュー体系が直感的に操作しづらく心配したが、こちらは予想外に扱いやすい。
前期シリーズで悪評だった応答性の悪さもなく、起動も操作もキビキビと動き大変に満足。
一方で同時期発売の同社製TVとレコーダー間での操作系が全く統一されておらず、現在のSonyの状態を表している様でもある。

【録画画質】
普段はDRで録画するので基本的には気になる部分ではない。
昨今のレコーダーとTVの組合わせ及び4K BRAVIAリンクの賜物か圧縮でも劣化は少なく、高画質圧縮ならば比較しないと判らない程度に綺麗。
一方で音質にも言えるが、ミドルクラス故か再生時に非対応の機能も少なくはなく、録画ソースはともかくUHD再生時には不満が残る。
ミドルクラスなので仕方ないとはいえ、そもそもフラグシップを用意しない姿勢はどうかと思う。

【音質】
録画ソースの再生には問題無い。
機能面でも言えるがAVピュア出力に対応しているので、4K BRAVIAリンクを使いつつ音は直にAVアンプへ繋げられるのは良い。
また録画画質と同様で、フラグシップではない故の非対応機能が目立ち、UHD再生時には別途専用機が必要なのは残念。

【録画機能】
他社に一歩先んじた録画機能は健在。
二重録画禁止を含め、楽に連続録画可能であるのは便利。

【編集機能】
録画機能同様、編集も使いやすい。
けれど、上述の通り再生時の画質や音質で専用再生機に劣ることやBD/UHD媒体の方が数段上の画質・音質を持つためわざわざ保存用の編集機能自体、個人的に多用しない。
BD/UHD媒体の販売されにくい作品を残したい場合などは便利だろう。

【入出力端子】
非常にシンプルではあるが、AVピュアHDMI端子を持っているのは評価できる。
一方で再生用HDMI端子は一つだけであり、やはりミドルクラス故の廉価化が見て取れる。
一般的な利用の範囲では必要にして十分であり、気にする範囲ではない。

【サイズ】
省スペースかつ小体積で、消費電力が小さい=放熱が少ないことも含め、AVラックに入れても放熱性を気にしないで済むのは有難い。

【総評】
BDZ-EX200からの買い足し。
同機の再生機能が非常に高かった事と、ここ数年のSony製レコーダーは評判が今ひとつなうえ、フラグシップ機が存在しなかった事で二の足を踏み続け、実に10年ぶりのレコーダー更新。

一番の心配だった操作性も問題無く、4K対応の3チューナー(4Kは2チューナーまで)である事も含め、昨今のSonyには珍しいほど完成度が高い。
今や必須のサーバ機能も問題無く動作しており、画質・音質を気にしない作品はPCやタブレットで観られるのも楽で良い。
また、私の利用範囲では不具合らしい不具合もなく、その点でも安心できる。
比較的安価でタイミング次第ではキャッシュバックなどもあり、コストパフォーマンス的にも満足度できる。

一方でBD/UHD再生機能には不満があり、再生機が別途必須(これ一台で済まない)のは、私としては大きなマイナス。
必要な機能をほぼ網羅したUBP-X800M2が廉価なので揃えるのに金銭的不満は無いが、不便ではある。

現在のSonyでは懐事情的に難しいのかも知れないが、かつての『技術の』Sonyを知る世代としては、やはり高価でも全部入りで満足感の高いフラグシップ機が欲しいと強く感じる。

比較製品
SONY > BDZ-EX200
SONY > BRAVIA KJ-55A9F [55インチ]
SONY > UBP-X800M2
接続テレビ
有機EL

参考になった15人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

BDZ-FBT3000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BDZ-FBT3000
SONY

BDZ-FBT3000

最安価格(税込):¥76,000発売日:2019年11月16日 価格.comの安さの理由は?

BDZ-FBT3000をお気に入り製品に追加する <876

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイ・DVDレコーダー)

ご注意