iBasso Audio DC02 レビュー・評価

2019年 8月30日 発売

iBasso Audio DC02

  • 最大384kHz/32bitのPCMと、DSD256×のネイティブ再生に対応するDACケーブルアダプター。端末にイヤホンジャックがなくてもイヤホンで音楽が楽しめる。
  • USB-Cコネクタを採用。多くのAndroidスマートフォン・タブレットと互換性があり、付属のUSBコンバータをー利用することでMacやWindowsのPCと接続できる。
  • DACチップは「AK4490EQ」、ケーブルにはオーディオグレードで4編のものを採用。専用アプリの利用で64段階のハードウェアボリュームを実現。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ iBasso Audio DC02のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • iBasso Audio DC02の価格比較
  • iBasso Audio DC02の店頭購入
  • iBasso Audio DC02のスペック・仕様
  • iBasso Audio DC02のレビュー
  • iBasso Audio DC02のクチコミ
  • iBasso Audio DC02の画像・動画
  • iBasso Audio DC02のピックアップリスト
  • iBasso Audio DC02のオークション

iBasso Audio DC02iBasso Audio

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 8月30日

  • iBasso Audio DC02の価格比較
  • iBasso Audio DC02の店頭購入
  • iBasso Audio DC02のスペック・仕様
  • iBasso Audio DC02のレビュー
  • iBasso Audio DC02のクチコミ
  • iBasso Audio DC02の画像・動画
  • iBasso Audio DC02のピックアップリスト
  • iBasso Audio DC02のオークション

満足度:3.58
(カテゴリ平均:4.43
レビュー投稿数:17人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.86 4.32 -位
音質 音質の良さ 3.87 4.46 -位
操作性 操作のしやすさ 3.31 4.21 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 3.32 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

iBasso Audio DC02のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

b-t750さん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
109件
タブレットPC
3件
33件
スピーカー
2件
34件
もっと見る
満足度3
デザイン4
音質3
操作性2
機能性3

 昨今、サブスクリプションでのハイレゾ配信が安価に提供されるようになり、通勤時にスマホ(シャオミRedmiNote 10 Pro)からの再生を少しでも良い音にしたいと考え、こちらを入手しました。

 結果、違いがありますが大きな改善とはまでにはなりませんでした。恐らく、シャオミのスマホもそれなりに良いDACとアンプを搭載しているからかと思います。

 DC02からの再生音は、細かい音を良く出ていていかにもハイレゾっぽい音がする反面、艶っぽさがなくドライ(音の表現としてはおかしいかもしれません)な感じを受けました。
 再生するイヤホンの音がもっさりしている音ならば、マッチングするかと思います。

 再生中、本体はそれなりに熱を持ちます。
 スマホからの給電なので、スマホのバッテリーの減りも早くなります。
 スマホのハードウェアボリューム問題を解決する専用アプリ「UAC Volume」の使い勝手が今一つです。これを使うための一手順が増えます。

 スマホやタブレットのイヤホン端子からの音に満足してない方、もしくはイヤホン端子がない場合には本器は有効かと思います。

 今は外では使いませんが、家のステレオに接続する時に重宝しています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

somy販売店従業員さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:188人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
27件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
音質2
操作性4
機能性3

追記
線が錆びました
緑色に変色
色んな電気製品を見ましたが、線が錆びたのはじめて見ました

色々な電化製品で錆びが出たのはじめてですので、湿気が特別多いと言う事はありません

オーディオグレードの線を使用とか書いてありますが、相当低品質の線を使用してそうです

音も当然変わりました
物によっては錆びると思いますが、それでも良いというかたは購入をどうぞ

いつの間にか製造中止なのですか

不具合多いからかな
色々な不具合出ること考えると、色んな条件でのテストやってないのでしょうか
海外レビュー等でも低評価レビュー増えてきましたが、日本では何故か特定の製品が高評化だらけですね
不思議だなぁ

1ーiBassoUACを入れるとの音の角が取れすぎてややこもる感じがしました。
通常使用でノイズを感じることはありませんでした

2−PCではiBasso配布のASIOで24bitファイルが16bit扱いになったり動作が不安定。

3−接触不良なのか片側しか聞こえないことがよく起きます。
また接続部分に手が触れると動作がよく止まる。

接続部分に少しでも触れると止まるので、持ち歩いて使えない

本体の発熱はしますが手で持てない程ではないです


4イヤホンヘッドホンの相性というか、合う合わないが激しい
あるイヤホンではサ行が刺さり聞いてられない。
あるイヤホンではこもる


mujin だがIBASSO だかで
以前DAP を予約するとdc02おまけで付いてくるキャンペーンやってました

Ak4490eq が300円台と言うことを考えると原価は数百円でしょう。なのでただであげてもメーカーは痛くも痒くも無いのかも


http://musinltd.com/dc02.html
相性問題があるそうです

参考になった21人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

組紐屋の竜.さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:236件
  • 累計支持数:637人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
18件
1096件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
613件
イヤホン・ヘッドホン
14件
90件
もっと見る
満足度3
デザイン4
音質3
操作性2
機能性2

mediaPad m5 8.4インチ(Amazon music HD)をJBL EXTREMEとアナログ接続で…

BISPABSP-HPCL-CXKHPMM(純素銅ケーブル)でJBL EXTREMEをアナログ接続

インターネットラジオ FM802

FM802の様なネットラジオは、その場で曲が気に入ればAmazonとかでダウンロードも可能

イアホンは、JVC FX1100→コンプライTS500で聴く事が多いかな。写真は、課金HF PLAYER

高いDAC等を使うともっと音質は良くなりますが、DC02の手軽さは素晴らしいと思います

手持ちのBluetooth対応 JBL EXTREMEへ手持ちのbispaの7N相当の純素銅ケーブル(mini to miniケーブル)でアナログ接続する為に購入しました。
主にAmazon music HD等のロスレスストリーミング再生、ハイレゾストリーミング再生、FM802等のインターネットラジオをニアフィールドリスニングで小ボリュームで聴く目的でです。

屋外使用→イアホン直挿しでは、手持ちのDX220(MANGO OS MANGO PLAYER→発熱も殆どなく音質も良いので…)、AK320、AK380MTで聴いています。

[音質]
解像感の有るフラットめの音質かな。音に厚みまでは有りません。
ハイレゾDAPのエントリーモデル程度の音質にはC端子のAndroid端末とデジタル接続すれば向上するのかな!?と思います。
バスパワー方式の小型のDACアンプなので、本体にボリューム調整は有りません。
ボリューム調整は、グーグルplayストアからIBASSOのボリューム調整アプリをインストールしてボリューム調整して下さい。
イアホン接続では…

[総評]
早々と生産終了していますが、この価格帯でDSDネイティブ再生にも対応していて低価格帯で有りそうで無かったアイテムだったので、話題を呼んだバスパワー方式のステックタイプのDACアンプでしたね。

DC01を先に買いましたが、DC01の方が解像度も高く、音の分離能も多少高く、音場も広いですね。mini to miniケーブルでアンプ内蔵のパワードスピーカーとはアナログ接続は出来ませんが…

今は、Amazon music HD等のロスレスストリーミング、ハイレゾストリーミング、インターネットラジオでもFM802等の人気のラジオ局が端末によっては気軽に聴ける様になったので、3.5mmのミニ端子のこう言ったC端子のバスパワー方式のDACアンプも需要が拡大するのかな!?とも思います。
出来れば、DC01の様にDACチップもAK4493EQを積んで、もう少し解像度を上げ、音場ももう少し広かったら良かったなとは思います。

その変わり、発熱はDC02の方がDC01より多少少ない感じですね。
発熱を考慮して、敢えてAK4490EQ、シングルエンドにしたのかもしれませんね。このモデルは…

使用用途が自宅使用でBluetooth対応パワードスピーカーへのアナログ接続なので、私のこのDACアンプのケーブルは緑化していません。

自宅もオーディオ機器が割と多いので、埃対策と湿気対策はキチンとしているので…

星3つと、ちょっと厳しめの評価ですが、この価格帯ではDSDネイティブ再生にも対応していて良いオーディオ機器だと思います。

DAPのスレッドでは、DAPとアナログ接続して予算約2万円くらいでアンプ内蔵のパワードスピーカーと繋いでAmazon music HD等のロスレスストリーミング、ハイレゾストリーミング再生を楽しみたいと言うニーズも有るので、次回の機種はAK4493EQ搭載でケーブルもDC01のケーブルとかのグレードで、もう少し解像度、音場を向上させて同価格帯くらいでリリースすれば、十分ニーズの有る小型のバスパワー方式のDACアンプなのかな!?とも思います。

次回の機種にも期待したいところです。

Bluetooth対応パワードスピーカーとアナログ接続してニアフィールドで主に聴いているので、マンションでも小ボリューム(テレビを点けているくらいの小ボリューム)で近隣に迷惑をかけずにリスニング出来るのは重宝しています。テレビを点けているくらいの小ボリュームで有れば朝6時から夜11時までくらい迄RC造のマンションでも聴ける感じですかね。

フルサイズのバラコンも所有していますが、スピーカーから鳴らすのには、ちょっと近隣に気を遣い早朝とか夜遅い時間帯は使えないので…

因みに接続しているC端子のAndroid端末は、GALAXY A20とHUAWAI Media Pad M5  8.4インチと接続しています。

イアホンは、JVCの元フラッグシップモデル FX1100→イアホンピースはコンプライTS500 アジアンフィットで、この再生環境では丁度良い感じの出音が出るので、気軽にロスレスストリーミング、ハイレゾストリーミング、FM802等のインターネットラジオ等を聴いています。
スパイラルドット++では、この再生環境では音が籠る感じなので、イアーピースで調整しています、
AK320直挿しの場合は、スパイラルドット++で丁度良い感じなんですけどね。

他、課金ONKYO HF PLAYERでDSDネイティブ再生なども…


追記…

当然、DACを据え置き環境の解像度の高いオーディンストHUD DX1とか、DC02より高額でちょっとクセは有りますがDAC性能が普通なMOJOとかでオーディオグレードの相性の良いケーブル類を使用した再生環境で鳴らしたり、はたまた割りと良いクロックを積んだUSB DDCの高精度クロックを利用すると、もっともっと音質は物量投入で良くなります。(6枚目の写真参照)

しかし、このスティックタイプの小型のDACアンプ一つと言う手軽さでDSDネイティブ再生も出来てしまうと言うのは、この販売価格では消費者の購買意欲を掻き立てたのではないでしょうか。

確かに音質面では、DC02にはもう少し頑張って欲しい感は有りましたので、次回作のシングルエンドの改良機 DC03には期待したいところですね。
中国ではもう発売されている様ですが、デュアルDAC、3.5mmシングルエンド構成の同様のスティックタイプの小型のDACアンプの様ですが…

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

半殺しの米さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
29件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
音質3
操作性2
機能性2

気が付けば生産終了してましたが、今更ながらレビューをば。
DC01が割と気に入ったので購入しました。

【デザイン】
USBメモリにケーブルが生えたようなシンプルなデザイン。
ケーブルがDC01のような編み込みではなく、ツイストをスリーブで覆ったような物になっています。

【音質】
200Hzあたりを持ち上げた低音強調型。音質自体はやや硬めに感じる。
ベースの基音が強いのにローエンド側の響きが弱いという、個人的にはあまり好きじゃないタイプ。
また出力自体は正直スマホ直と大差なく、HA-FW01なんかを使うと低出力時の低音の輪郭ボヤケを感じる。
音量に関してもDC01のような余裕は無く、能率の悪いイヤホン・ヘッドホンは厳しい。
ただし出力が弱いためか、DC01に比べるとノイズは少なめ。

【操作性】
iBasso UACはやっぱり使いにくい。

【機能性】
イヤホンジャックが無いスマホなら及第点か。私の環境ではどうもメリットが見えない。

【総評】
正直、購入は失敗だったと感じる。
デュアルDACになったというDC03に期待。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aaabcさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

セキュリティソフト
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質3
操作性5
機能性5

【デザイン】
デザインはシンプルでいいです。ケーブルの強度は少し心配です。
【音質】
音質は、モバイルには十分。据え置き型DACと比べるとやはり見劣りします。
【操作性】
ケーブル挿すだけ。
【機能性】
シンプルで良い。
【総評】
価格なりの品質とデザインでいいと思います。
もう少し安いといいかな。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

旦那.comさん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:449人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
3件
スマートフォン
11件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性無評価
機能性4

Pixel4の音をもっと良くしたいと考えて購入。
確認したのはmora lifeの通勤天国DSD音源です。

【デザイン】
シンプルだし軽いしこれがアンプなんて思わない。

【音質】
一曲目のドラムが背中を押す-startでは、本機をつけない状態では、高い周波数はレベルが低くなってます。
本機取付後は高い周波数も若干再生されてることがわかります。低域から中域は10%程度レベルが上がってます。
ONKYO DP-X1Aで再生するとまだまだ高周波が再生されてない事が分かりますが…
コンパクトで手軽に使えてこの効果なら買いではないかと思います。

【操作性】
評価なし

【機能性】
予想してたけど、スマホのバッテリーの減りが半端ない(笑)
当然のことなので不満はありませんが…

【総評】
6000円強で一定の効果が耳、目で分かりました。
私は有りです。
ただ、お手持ちのイヤホンやヘッドホン次第では効果は薄い場合もあるのでご注意を。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニュージャージー修さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
操作性5
機能性5

充電の場所に挿すだけでいい音が!
充電も本体から電源を取るのでいらないしこれはいい買い物しました〜

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Takety2019さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:192人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

スマホの音質に満足できずにDAP(ZX507)を買ったものの、バッテリー持ちなど使い勝手がいまいちで、2台持ちも面倒なので、スマホで音質アップができれば音楽管理をスマホに一元化しようかと思い購入しました。結論を先に書くと、DAPを手放す事にしました。それくらい音質的にこの製品に満足できました。

【デザイン】
高級感のある質感です。とてもコンパクトです。

【音質】
評価(★5)は価格も考慮してのものです。
スマホ(Galaxy Note 10+)にDC02を接続した時の音をZX507と比較しました。使用したイヤホンはA8000です。

・ハイレゾ音源やCD音質(FLAC)の場合
テスト環境:
両方ともイコライザはオフ。
ZX507は「DSEE HX(192kHz/32bitまで拡張する機能」と「DCフェーズリニアライザー(アナログランプに近い低音が得られる機能)」をオン。再生ソフトはウォークマン標準のソフト。
スマホ側では再生ソフトにOnkyo HF Player(有料版)を使用。「384kHzへのアップサンプリング」と「リアルタイムDSD変換(5.6MHz 高精度)」の機能を用いた。

結果、私の耳では互角に感じました(384kHzへのアップサンプリング機能利用時)。
違いを探そうと、曲をロックやブルース、ポップスと変えながら、同じ曲を何十回も交互に聴き比べました。
当初、リアルタイムDSD変換(5.6MHz 高精度)の方が384kHzへのアップサンプリングよりも音が良いと思い(なめらかな音になる印象)、このモードでZX507と比較していました。すると、何十回と聴き比べていると、音の明瞭感、分離感、定位感において、ZX507の方が若干勝っていることに気付きました。しかし試しに384kHzへのアップサンプリングに切り替えると、ZX507と同等の明瞭感、分離感、定位感となりました。

私が感じた唯一の違いは、ZX507のDCフェーズリニアライザーの効果により低域に若干丸みがあることぐらいで、それ以外は音質に違いを感じませんでした。

・Spotify(最高音質の320kbps)の場合
テスト環境:
両方ともイコライザはオフ。
ZX507は上と同じくDSEE HXとDCフェーズリニアライザーをオン。
スマホ側ではできるだけ高音質になるように、Galaxyに搭載のDolby AtmosとUHQアップスケーラーという音質向上機能、そして自分の耳に最適な音になるAdapt Soundをオンにしました。

結果はZX507の圧勝です。Spotifyの音もハイレゾ相当に音質向上させてウォークマンの音で聴けます。
スマホ+DC02も一聴するといい音質だなと思うものの、何回か聴き比べるとすぐに違いが分かります。音の奥行き、立体感、定位感などが少し劣っていると感じました。

【操作性】
スマホに差し込むだけなのでとても簡単です。

【機能性】
PCMは384kHz/32bitまで、DSDは11.2MHz(256)まで対応しているので、必要十分な機能です。
また、iBasso UACというアプリを入れると、スマホでも64段階で音量調整が可能になります。ZX507は120段階ですが、64段階あれば困りません。またこのアプリのおかげでノイズも減ります。

気になる点は、接続後5分くらいでほんのり温かくなり、1時間ぐらい使っていると昔のスマホみたいに熱くなります。
スマホとの接続では、スマホ(Galaxy Note 10+)との相性もあるかもですが、USB Cの差込口でほんの少し(0.数ミリぐらい)動きますので、一度だけ音楽を聴いている途中に接続が切れました。私は家で聴くので問題ないですが、外で使おうと思ってる方は接続が切れやすいかもしれません。

【総評】
条件次第では中級DAP(ZX507)に匹敵すると私の耳では感じました。
その条件とは、Onkyo HF Player(有料版)をスマホで使う事です。試していないので分かりませんが、他のハイレゾ再生ソフトでもいいかもしれません。

ZX507は7万円。Onkyo HF Player(有料版)は1000円。DC02は6000円ちょっと。7000円ちょっとで7万円の音に匹敵するのですから、最強のコスパと言えるでしょう。

一方、Spotify利用時など、音源がハイレゾでなくてスマホ側でハイレゾへのアップスケーリング再生ができない場合はZX507との差が出ます。Spotify等、音源がハイレゾでないサブスクがメイン音楽プレーヤーの方は、ZX507等のAndroid搭載のDAPの方が幸せになれるかもしれません。私の場合は、Spotifyは新しい音楽との出会いが目的でメインプレーヤーではないので、Spotifyの音質が多少劣っていても問題ないことにしました。Spotifyのためだけにウォークマンとの2台持ちを続けるのも面倒ですし。

他の方が書いていたスマホのバッテリー消費ですが、Galaxy Note 10+では気になりませんでした。ZX507ではWi-Fi接続してSpotifyで歌詞を表示させながら聴いていると1曲で3%ずつ減るので、雲泥の差です。

なお、他のスマホにもつないで同じ条件で同じ曲を聴いてみましたが、スマホによる違いは感じませんでした。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

second fiddleさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
8件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性3
機能性3

再生アプリとUAC音量調節

JRiver + BRAVO HD

Audirvana + BRAVO HD

   

Music Bee + BRAVO HD

   

この手の製品の購入は2回目になります。
3年くらい前にDragonfly Blackを使って
ましたが、それと比べると格段に性能が
アップされ低価格に。サイズも重さも半分
近く小さく軽くなりました。
Android環境でも簡単に使えるのか?という
部分ではまだ課題が多いと思う。ここが
一番の欠点。それでもDragonflyを使っていた
頃よりはかなり使い易くなったかなぁと。

USB?CのスマホであればDC02を箱から出して
すぐに使える、とは限らない事を留意して
おいたほうが良いでしょう。

私の使用環境(OPPO Reno A)でも、使い始め
いくつか問題が有った。
私の場合、スマホとの接続は問題は無さそう
だけれど常用している再生アプリ、
USB AudioPlayer Pro (UAPP) / HF Player /
Ne Player のうちDC02を箱から出し、USB-Cに
挿してすぐ再生できたのはUAPPだけ。
HF PlayerとNe Playerは音が出ない。そこで、
DC02をスマホに繋いだまま端末を再起動。
それぞれのアプリを再び起動すると両方とも
再生可能になる。
正し、このままだと音量調節が大雑把になるし、
Ne Playerに限っては異常に音量が大きくて怖い。
続いて純正のボリュームアプリ(iBasso UAC)を導入
してみると、上記3つのアプリとも細かい音量調節
が可能になる。
UAPPとHF Playerは非常に高音質で再生できて完璧。
Ne Playerだけはキンキンとヒステリックな音になって
しまい耳が痛い感じ。DC02とは相性が悪そう。

他にフリーのアプリでFiio Musicも試してみたが、
右チャンネルしか音が出ず左は無音。
しかも凄いノイズが続いてコレは駄目。
海貝音楽(Hiby Music)は以前、一度使ってみた事が
あるけど全く馴染めないアプリだったので今回は
試してません。

DC02使用時は再生アプリ+ボリュームアプリ
を両方立ち上げる事になるが、ステータスバーを
下にスワイプでHF PlayerやUAPPとUACの
コントロールが同時に可能。(添付画像)
慣れてしまえば、それほど面倒でもない。

お使いのスマホで使えるのか、事前に複数の
再生アプリを入れておき、店頭で実機に繋いで
確かめる事が必須です。

他方のレビューでも伝えられている通り、
UD02本体の熱とスマホ側のバッテリーの
減りが早くなるのは事実。
しかし、コレはUD02に限った事でなく他の
類似製品も殆ど同じだと思う。それらを
承知のうえで使うべき物でしょう。

ついでにPCに繋いだ感想も。
普段、自宅ではMacに繋いだ据え置き型の
DACアンプと開放型ヘッドホンで聴いている
ため、DC02はあくまで外出用でスマホでの
使用目的で購入しているが、
試しにWindows 10ノートに繋いでいくつかの
再生ソフトで聴いてみた。
事前にDC01&02用のASIOドライバー
(BRAVO HD)を導入し国内代理店のサイト
にある説明どおりに設定。
まず有料ソフト2本。
『JRiver Media Center 26』
『Audirvana 3.5.5』
どちらもWASAPI、ASIOともに正常に再生。
次にフリーのソフト『Music Bee』
こちらもWASAPI、ASIOともに正常再生。
いずれもなかなかイイ音鳴らします。
(添付画像)
イヤホンだけでなくポータブル系、
モニター系の密閉型ヘッドホンをひと通り
試したが十分にドライブしきっており、
音質も良好。
元々、据え置きの機器で鳴らすのが前提の
大型の開放型ヘッドホンでは、もう少し
パワーが欲しいかも.....。
私の所有機では、SRH1840やHD660Sは
十分な音量は得られるものの、据え置き機と
比べ若干、音が細く薄いような気がするが、
この小さいサイズでかなり頑張っている
とは思う。

これ、完全に私感になりますがWalkmanの
AシリーズくらいならDC02の方が音は良い
と思う。(現行のAシリーズは試してない
けれどA45は所有してました)

かなり人気があるようだし、6千円台という
良心価格なのもあり興味本位で買ってみたが、
良い意味で予想を裏切る良製品でした。
最近は完全ワイヤレス・イヤホンや
Bluetoothレシーバー(LDAC接続) +有線
イヤホン+スマホというポータブル環境が
完成し、もうDAPを持って出掛ける必要も
無いなと感じてます。更にUD02が加わり
スマホ主体で良音が聴けてしまう。
実に軽装、身軽だ。
こんな小さい物がシッカリとオーディオ的な
音を鳴らしてしまうなんて・・・ひと昔前にiPhoneとポタアンの2段積みなんて重装備で
出歩いていたのが馬鹿らしく思えますね。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むつき@さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
89件
マザーボード
0件
9件
NAS(ネットワークHDD)
0件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質5
操作性3
機能性3

オーディオに関しては他の人の話してる専門用語が全く理解できないレベルの素人です。
スマホにイヤフォンジャックがなくなりxperia1についてきたミニプラグ→USB type-Cの変換プラグを使って接続したところ
同じ音楽でも伴奏部分などの聞こえる音が減ってしまい、さらにギターの音などがデジタルのゲームの音のような安っぽく感じるようになってしまったので購入してみましたが、全然音が変わりました。
私のような詳しくない素人にも良い商品だと思います。

xperia1+XBA300での視聴です。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

★はるこ★さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:1032人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
383件
ヘッドホンアンプ・DAC
8件
22件
イヤホン・ヘッドホン
12件
16件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性無評価
機能性4

iBasso Audio DC02すごい!
このサイズでエントリーDAPに匹敵か・・・(^^)

発売当時から売り切れ続出のiBasso DC0Xシリーズ。
type-c対応のスマホをDAPにパワーアップさせる代物です。

DC01はバランス対応・DC02はアンバランスのみ対応。
購入される際には、お間違えないようにご注意ください。

■欠点
@発熱
Aバッテリー消費量
Bケーブルの付け根が硬い

〜再生環境〜
XPERIA1、Xperia XZ2compact
 +
SE112、SE425、SE535LTD
 +
USB audio player pro(以下UAPP)

UAPPでアップサンプリング整数倍固定PCM352.8kHzで再生しています。
CD音源ではウォームな音でしたが、アップサンプリングすることで擬似hi-fiサウンドの煌びやかな音に変化します。
(音質が良くなるわけではありません)

▼UAPPを使えばIBassoのボリュームアプリは不要です


【デザイン】★★★★★☆☆☆
DC01とは異なりシンメトリーデザイン。

ケーブルは端子込みで10cmちょいので程良い長さ。
▼付け根の部分に断線防止用の保護プラがついていますが、ここは強度のあるシリコン系素材の方がよかったと思います。
根元からではなくて保護プラから断線が起こりそうで不安です。

ハイレゾのロゴの「シール」が貼られています。
長く使っているとシールがボロボロになっていまいます。
▼プリントにしてほしい。シールならいらないと思いました。


【音質】★★★★★★☆☆
良い意味で標準スマホのイヤホンジャックからの音とは比較になりませんが、ステレオ感・パワフルさが感じられる反面で若干のノイズが気になります。
ノイズにも種類がありますがサウンドのバックで「サーッ」と聞き取れるくらいに鳴っています。
普段DAPを使用していない方からすれば気になることはないと思います。

音の傾向はDC01と共通しているので、バランス・アンバランスで選択すれば良いと思いました。
バランスの方が立体的感を得られます。

個人的には、両方持っておくは必要ないと感じます。


【総評】★★★★★☆☆☆
01と同じく発熱が気になります。。。
移動しながら使っていると外気に触れて熱くなりませんが、据え置きとして使うと発熱が目立ちます。
触れて、「熱ッ」と感じることもありました。

by はるこ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

ジャック部分。DC01に比べるとややチープな印象。

同梱のアダプターを接続した様子

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、DC01と同様、本体も端子部も金属素材でカチッとした印象。光沢が青魚のようにギラギラし過ぎる感はありますが、価格を考えると、どなたも大きな不満はないでしょう。
DC01と比べると、ジャック回りが安っぽいのが気になります。因みに、DC01よりコンパクト(フラット形状)です。

【音質】
PCを用い、PCのイヤホン端子と、本機経由で比較試聴しました。イヤホンはAZLA-01R、音源は各種ストリーミングサービスです。
PCはVAIOで、イヤホン端子からの音も悪いモノでありませんが、本機に切り替えるとその差は歴然。ノイズフロアが下がり、バックグラウンドが静かになって、音が鮮やかに。音の分離の良さ、立ち上がりと収束の素早さによるキレの良さなど、オーディオ的に上質と言えるレベルに。パワフルで中低域の厚みや粘り強さも、音楽を楽しむ上で好感が持てます。
ハイレゾ音源に限らず、一般的な音源でも、外付けDACとして本機を用いる価値を充分に感じます。

【操作性】
PCもAndroidスマホも、USB接続するだけです。どなたも簡単に扱えると思います。
(PC接続はOSにより、ハイレゾ出力が有効か否かご確認を)

【機能性】
DSD256のネイティブ再生に対応しています。

【総評】
DACチップは据置機器に採用されるクラスの「AK4490」でTHDのスペック値は「<0.001%」と優秀です。実際には再生機器に左右されそうですが、ソースが同じPCで、DC01(バランス接続)よりも低歪に感じました。DC01のバランス接続は機能として魅力的ですが、総合的な音質では本機も引けを取らないと思います。
本機のコンパクトさから考えると、購入を検討するユーザーの大半はAndroidスマホとの組み合わせが前提と思いますが、価格以上の音質向上が期待できるアイテムとしてお勧めです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

blendymansさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
5件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
3件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性3
機能性3

ノートPCとPixel3 XLでの使用です。

普段はSENNHEISER HD 820で音楽を聞いていますが、出張が多くなりノートPCにIE40 Proを直挿しで利用していました。しかし、それなりの音で聴きたくなり本機を購入しました。ノートPCに直挿しからの音質は、はっきりとわかるほどに向上します。

低域:厚みが出ます。量感が増えますが輪郭がはっきりしているのでボワつくことはありません
中域:少しワイドになります
高域:伸びがよくなり明瞭になります

全体的に解像度が上がり明瞭さが増しました。IE40 Proはモニター用なので本機と相性が良かったです。Windows10で高域の解像度が下がるとの書き込みがあったので不安でしたが逆でした。小さいため携帯性も良く出張の際のノートPCの相棒としては最高です。Pixel3 XLとの接続時はノートPC以上に改善されました。

環境がイヤホン直挿しならば6,000円程度で音質が大きく向上するのでオススメです。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

桐ヶ谷 和人さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
46件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
32件
プリメインアンプ
0件
16件
もっと見る
満足度2
デザイン4
音質4
操作性1
機能性1

os Android 9 機種Galaxy S8での感想です
音はWALKMAN Aシリーズと比べても劣らないくらい良いと思うし、発熱も消費電力も全く気にならないけど
爆音(恐らく最大音量で)右のみの音声になってアプリの音量をスライドすると正常に戻ったりとか通知の音量調整ボタンが常駐出来ずに 強制終了したりとか、音切れしたりとか不安定ですね…
バッテリー使用量の最適化をこのアプリだけ除外しても無理だったのに加えアプリ落としてOSのドライバーでも無理だったのでiBasso UACの問題と言うよりも
やはりギャラクシーの仕様なのかハードの仕様なのか相性の問題なのかのこの3つのどれかな気がしますがまた何か分かれば追記させてもらいます
一応メールでこれらの不具合は報告しました
追記 原因についてなのですが、メーカーよりSamsung・HUAWEIの端末との間に

正常動作しない報告を受けていることを聞き及んでおりますので

誠に恐縮なのですが、本件は機器相性の可能性が非常に高いです。

&#160;

これは上記メーカーが、製品に採用しているAndroid OSのUSB接続や

ボリュームコントロールに関わる部分に独自の改良を行っているため

本製品との互換性が維持されなかったものと考えられます。

&#160;

この場合の一応の解決法といたしましては

・本機を接続した状態で端末を再起動する

・端末の省電力設定を全てOFFにする

&#160;上記手法で正常に動作するようになったというお話をユーザーの方から頂いております。

しかし、これらは根本的な解決とはならないことを非常に申し訳なく存じます。
との事らしく、eイヤホンさんの方で視聴機でも確認しましたが同様の症状を確認しましたので購入する時はこの手の商品は相性のリスクがある事に留意して、視聴する事をオススメします…
もし視聴出来ない環境とかで確認せず購入する時は特に上記メーカーの端末の場合は覚悟しましょう

参考になった24人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

富士山1ごうさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン2
音質3
操作性5
機能性無評価

★製品の状態
本体に傷ありUSBがグラグラ
★環境
イヤホンヘッドホン
オーテク・パナソニック・ゼンハイザー・フィリップス

使用再生ソフト
無料AIMP・foobar2000・MusicBee
有料Adobe Audition

PC直刺しとDC02ーイコライザー4Kあたりから上を上げてます

音質DC02
★win7
低音が強調されて高音が丸くなり音がこもります
音の分離も悪くなり良いことなし

★win10で使用
音に厚みと響きが加わります

よく聞くと高音が若干解像度が下がります

解像度が下がるが音に厚みと響きが加わることを良しとするか、PC直刺しの音は細いが尖った音が出ることを良しとするかで評価が違ってきそう

windowsでは、これを付ける事によって劇的に高音質化されるということはありませんでした


・ハイレゾとCDで同じ曲を聴き比べましたが、ほぼ違いは感じられませんでした

・ネット情報によると、USB-CからUSB-Aへの変換は規格上アウトらしいですが、その辺は大丈夫なのでしょうか

windowsメインの人はあまり効果はないです

アンドロイドの人はある程度効果があります
そのため評価を上げました









参考になった23人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

iBasso Audio DC02のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

iBasso Audio DC02
iBasso Audio

iBasso Audio DC02

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 8月30日

iBasso Audio DC02をお気に入り製品に追加する <47

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意