α7R IV ILCE-7RM4 ボディ レビュー・評価

2019年 9月 6日 発売

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ

  • 有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、αレンズ交換式ミラーレス一眼カメラ。
  • 小型・軽量なボティに、高速・高追従AF性能、AF/AE追従最高約10コマ/秒の高速連写性能を備えている。
  • ワイヤレスでのPCリモート撮影をはじめとする多彩な撮影や、高速データ処理・転送に対応。高精細なビューファインダー UXGA Tru-Finderを搭載。
α7R IV ILCE-7RM4 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥366,263

(前週比:-2,736円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥368,791

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥324,500 (42製品)


価格帯:¥366,263¥462,024 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥366,272 〜 ¥438,900 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:6250万画素(総画素)/6100万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.7mm×23.8mm/CMOS 重量:580g α7R IV ILCE-7RM4 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの中古価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの買取価格
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの店頭購入
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのスペック・仕様
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの純正オプション
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビュー
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのクチコミ
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの画像・動画
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのピックアップリスト
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのオークション

α7R IV ILCE-7RM4 ボディSONY

最安価格(税込):¥366,263 (前週比:-2,736円↓) 発売日:2019年 9月 6日

  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの中古価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの買取価格
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの店頭購入
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのスペック・仕様
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの純正オプション
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビュー
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのクチコミ
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの画像・動画
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのピックアップリスト
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのオークション

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:40人 (試用:2人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.44 4.52 25位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.78 4.54 10位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.31 4.29 17位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.40 4.15 10位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.50 4.26 19位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.70 4.41 6位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.61 4.33 12位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.68 4.42 15位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:268人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
136件
レンズ
5件
20件
Mac デスクトップ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

購入1周年を間近に控えた今、
ここで再レビューをしたいと思います。
私は静止物のドール撮影しかいたしませんので、
偏った記事になるかと思いますが、
その点はどうかご容赦ください。

【デザイン】
かなり慣れたつもりですが、まだまだ違和感は残っています。
デザイン本位でしたら、私が使ったフルサイズ機の中では、
α99II が最高です。

【画質】
この機種が最もウエイトを置いているところです。
今、この記事を書いている時点で、6100万画素というのは、
他機の追従を許さない長所かと思います。
映し出される画像は、どれも精緻で、色合いも良好です。
本機を導入して、本当に良かったと思っています。

【操作性】
ボタン類がとても使い易い形状になっていて、
誤動作がありません。
今では体がすっかり覚えてしまいました。
ただ1つの欠点は、撮影後にピントチェックをするのですが、
拡大ボタンにタイムラグが生じてしまい、
ワンテンポ遅れることです。
6100万画素という途方もなく大きな画像を扱っているので、
仕方のないことだと思いますが、ここがとても気になります。

【バッテリー】
新型バッテリーは保ちが良く、高く評価しています。

【携帯性】
1度、NikonさんのD850と比較をしたところ、
明らかに小型軽量なのでビックリしました。
普段は三脚に据えて屋内撮影をしているので、
携帯性の良さには、気がつきませんでした。
ここも本機の長所かと思います。

【機能性】
三脚撮影がメインなので、手振れ補正機能には触れません。
私が多用している機能は、やはり瞳AFです。
普通に目を開いている60センチ級ドールには、
ほぼ人間と同じくらいの確率で合焦します。
目を半分くらい閉じているドールにも有効です。
しかし、完全に閉じてしまっているドールでは、
合焦しないケースが多いです。
瞳AFは革命的な機能なので、これからも進化を続けてゆくでしょう。
ですが、私は今のα7RIVで十分に満足しています。

【液晶】
もっぱら背面のモニターで撮影は済んでしまうため、
ファインダーはあまり使ったことがありません。
要望としては、背面モニターを、
3軸のバリアングル仕様にして欲しいです。

【ホールド感】
私は指が細い方なので、ちょっと持て余しています。
ですが、ホールド感は良い方だと思います。

【総評】
前回のレビュー記事でも書きましたが、
16枚合成のピクセルシフトマルチ撮影は、
データが大きくなりすぎて、実用的ではなく、パスをいたしました。
今現在、撮影中のドール写真では4枚合成で、
全て撮っています。
ダイナミックレンジが広くなり、画像も精彩になり、
良いことずくめです。
ただし、私の使っている6コアのMac miniでは、
動作が重くなり、現像作業に要する時間が、
とても長く感じられます。
この先、8000万画素とか1億画素とかのカメラが、
登場するようになったら、どうしましょうか?
ちょっと将来の不安とかはありますけど、
私は今の環境で満足していますので、
しばらくは6100万画素で足踏みしてみようかと思っています。
いずれにしても、私のようなアマチュア・カメラマンでも、
綺麗な写真が撮れるようになったのはSONYさんのお陰です。
「技術の勝利」という恩恵に浴して、
これからもドール写真を撮り続けてゆくつもりです。
SONYの技術者さんには感謝しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった41人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
371件
デジタルカメラ
3件
311件
デジタル一眼カメラ
2件
239件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種SEL100400GM
当機種SEL100400GMで動物撮り
当機種SEL24F18GMの夜景

SEL100400GM

SEL100400GMで動物撮り

SEL24F18GMの夜景

当機種どんな被写体もOK(SEL24F18GM)
当機種暗い場面でも問題なし
当機種SEL24F18GM

どんな被写体もOK(SEL24F18GM)

暗い場面でも問題なし

SEL24F18GM

大前提として一眼レフはニコンのD90から一度ソニーのNEX7に移った後に
D750に戻ってきており、レンズも大三元24-70 F2.8 VR 、200-500、など
基本的にニコンFマウントにサブコンデジとしてRX100M3やGR、X100F、
G1X mark3を追加していました。

D750が陳腐化してきたことからD850なども含めて検討しましたが、
一眼レフへの将来性の無さを考え、ミラーレスに。

ソニー機の中でもR3、無印3、α9Uと迷いましたが、無印3ではD750と画素数が
変わらないことから脱落、R3はプロ野球撮影に際してはクロップ前提のため、
画素数減少がそれなりにあること、α9Uは高すぎる割に動き物特価という印象が
あったため、通常利用時でも充分すぎる画素数、最新機能満載、
クロップ撮影時でも2000万画素超で撮影可能な本機を選択しました。

レビュー時点で所有レンズはSEL24F14GMを基本に、SEL100400GMを望遠用に。
望遠延長はTC1.4を使い、メモリカードはSF-G64Tを2枚使用し純正で固めています。


【デザイン】
見た目はこれまでと大きく変わりませんが、グリップの大型化によりこれまでの
第三世代機種より明らかに良くなっています。これもR4を選択した理由の一つです。


【画質】
言うに及ばずです。まず6千万画素を生かした解像感は非常に高く
満足しています。
また、手ぶれについては強力な手ぶれ補正があるものの、
やはり6000万画素なので微ブレは意識する必要がありますが、
ホールド性が格段に上がっているので、普通に撮る分には問題ないかなと。


【操作性】
カスタムボタンも増え、やりたいことの大体はTボタンで出来ます。
メニューまわりは色々言われていますが、全く困る場面はありません。
シャッター音はR3、無印3までのやかましいタイプから静かな落ち着いた
シャッター音は個人的にこちらの方が好みです。


【バッテリー】
今のところ純正1つのみで旅行で終日など使用していますが困るケースは
ありません。メインの野球撮影時にどこまで持つかによりますが、USB-Cでの
モバイルブースター充電が可能なので困ることは無いかなと思っています。


【携帯性】
文句なしです。本機とSEL24F14GMでも1kg程度。小さめのリュックにも
入る為、サブコンデジの持ち出しが逆に減りました。
この大きさでこのスペックはさすがミラーレスという所ですね。
一眼レフに将来性が無いと感じた理由の一つです。


【機能性】
何を求めるかだと思いますが、自分の用途としては完全に満たせてます。
R4に無い部分というか、さらに求めるとしたら動き物への強さくらいかなと。
そう言う人にはα9系があるので、用途別という感じですね。


【液晶】
あまり進化していないとか言われますが、基本ここで細かく画質を
見るわけではないので特に困りません。


【ホールド感】
FEマウント機の中では文句なくNo1だと思います。
ユーザからの不満点をキチンと吸い上げてフィードバックしたのが
よくわかります。


【総評】
R3が大好きな人か、買えない人は、
「選ばない理由」を探し、「R3で充分」という主張を見かけますが
ただの思考停止です。

写りを重視するなら画素数はあるに越した事はなく、
自分のようにクロップ時の画素も重要であればR3を選ぶ理由はありません。
また、グリップ周りの変更は非常に大きく、R4に慣れた後で旧デザインを
触るともう戻れない事を実感します。

1点感じるのは、このスペックだとGMと組み合わせたいのでなかなか
お手軽レンズでお茶をに濁せない事ですね。
お手軽単焦点マクロレンズも欲しいんですが、今の2本のレンズで何とかしてしまう
ケースが多いです。

惜しむらくはコロナ渦により、なかなか持ち出せない状態が続くこと、
最大の利用用途だった野球で使えていないことですが、最高のデバイスを
手に入れたと思います。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つばめ徳さんさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:263人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
68件
レンズ
3件
32件
Mac ノート(MacBook)
6件
18件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質2
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種元画像
当機種トリミング後
当機種日中はいい絵がとれますがデーター容量が半端ない。jpegです。

元画像

トリミング後

日中はいい絵がとれますがデーター容量が半端ない。jpegです。

別機種α9Aではハムスターの目にも動物瞳が作動します。そしてデーター容量。jpegです。
   

α9Aではハムスターの目にも動物瞳が作動します。そしてデーター容量。jpegです。

   

【デザイン】SONYらしいデザインで私はすきですね。

【画質】日中で撮る絵は解像度も素晴らしくいいのですがiso1600を超えるとノイズが結構のってきますので注意が必要です。ノイズ処理もソフト上で出来ますが処理するとのっぺり感が出ます。高画画素機=良い絵が撮れるは条件があっての話で高画素機で情報量多く撮ってもノイズ多くのるとそうではありません。
添付の画像は全てjpegですがデーター量が半端なく直ぐにSDカード、HDDが一杯になります。またHDDでの保管枚数が多くなると読み込みもかなり時間がかかります。4枚目のα9Aとのデーター容量を比較してみてください。RAWだと1枚とんでもないことになります。6100万画素まで一般人には必要ないなと思いました。

【操作性】4型になって3型より格段に操作性が良くなっています。

【バッテリー】普通に撮られるのであれば予備で1つ持てば十分です。

【携帯性】本体自体は小さくいいのですがGMクラスのレンズ及望遠レンズはやはり大きくなるのでその辺りが今後の課題です。

【機能性】6100万画素もありますのでクロップしてもα7B、α9のような2400万画素より多く使い勝手はいいですね。しかしフルサイズではなくあくまでAPS-Cの画角となるのでボケ量とかは変わってきますので注意してください。

【液晶】EVFはrVより上がっているようですがそれほどの違いは感じませんでした。ただシャッター半押しすると写りが愕然と落ちるのでこの辺りはソニーに聞いたところ仕様上の問題で故障ではないとの回答でした。

【ホールド感】グリップが非常に握りやすくなり3型よりホールド力が上がり大満足です。

【総評】
α9Aから変更1ヶ月程たちましたが結論として再度α9Aに変更しました。
α7rWは大変良い本体だと思いますが私の使用用途には合いませんでした。
まず動物瞳AFがα9系に比べ劣っているのと2400万画素機に比べノイズが出やすいんですよね。
また子供(小学生)を撮る際にα9系に比べてジャスピン率が悪く連写の中でいい表情しているのにピントがきていなかったりしました。
あとはやはりデーター量の多さです。
風景メインで尚且つ日中中心で撮るなら素晴らしい絵が撮れますが確実にいい瞬間とか撮るにはAF追従性能の優れたα9系の方が普段使いではいいと思います。
三脚を立ててisoを上げない撮影をするのであればこの7rWが生かされると思います。
家族写真、子供、ペットの撮影であればα7Bもしくは更にAF性能が上のα9系がいいと思います。
噂であった3600万画素のセンサーはおそらく7Wに実装されると思われるのでそのあたりが一番いいバランスだと思います。α7rVから変更を検討されている方は多いと思いますが普通に撮る分にはさして変わらないので価格差を考えるとそのまま使用するか次世代を待つかα7Wを待つ方がよろしいかと思います。
α7rWの中古が異様に多いのはその辺りの不便さが影響していると思います。
6100万画素本当凄いですが4200万画素以上は扱いにくいです。
使う人、使用用途を選ぶカメラだと感じました。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった47人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:678人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
27件
レンズ
4件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
基本的デザインは変わっていないですが
使ってみないとこれほどまでに進化したのかと
納得できる部分は判らないと思います
電源を入れてすぐわかるのがスイッチの感触
構えてみてグリップがしっかりしたなとわかります
7R3の時でも慣れてくると何とか小指がかかり
グリップのせいでブレとかはなかったですが
7R4に置き換えてみて撮っていて気持ちいいなと感じました
塗装とか角の部分の仕上げとかこだわりが感じられます
シャッターを切ってみると非常に上質なフィーリングです
シャッターショックが半減したのとその音質です
連射モードにしてみると、くっくっくっと子気味良く反応します

【画質】
世界初6100万画素のフルサイズ裏面照射型イメージセンサー搭載し
α史上最高の解像性能と豊かな階調性を実現しながら
高速・高追従のAF性能とAF/AE追従10コマ/秒を実現しています

【操作性】
グリップが全体的に1センチ近く上に
伸びたため小指余りは改善しました
シャッターは斜め前方に傾けて配置され
前ダイアルは上向きに設置されました
AF-ONボタンは大きくなり数ミリ高く配置されました
マルチセレクタは大きくなり表面に滑り止めがデザインされ
カーソルの移動も格段に反応が早くなりました
シャッターの周りのパワーボタンの感触が絶妙な押し心地に
カスタムキーが深くまで押し込むように改善されています
露出補正ダイアルにロックボタンが付きました
後ろダイアルは露出式になり3ミリほど高くなりました

【バッテリー】
第3世代からのZバッテリーは継承しています
4世代目となった縦位置グリップに2本入るのも同じです
USB type C 3.2に対応した充電 給電 
データ転送に対応しています

【携帯性】
タムロンの17-28F2.8RXDなんかをつけると
もうどこにでも持ち出したくなります
6100万画素をこのサイズで、手持ちで十分いける
これだけでも素晴らしいです

【機能性】
大容量データの高速記録を実現するUHS-2対応のダブルスロットに対応
その代わりメモリースティックのサポートは終わりました
MIシューのオーディオインターフェースをデジタル化することで
ノイズの少ない高音質のデジタル音声をカメラにダイレクトに
伝送し録音することが可能になりました

【ビューファインダー】
576万ドットの高精細ファインダは見れば見るほど美しいです
細かい立体感が3Dのように見えます
ピントの合掌具合もとても見やすくなりました
高解像レンズを付けてファインダを覗くと今までにない解像感

【ホールド感】
グリップの改善により、GM単焦点レンズをつかっている時など
右手の疲労度がR3に比べ格段に楽になり
集中力も上がり撮影が楽しくなりました

【総評】
NEX-5、NEX-7、α7R、α7S、α6300、α6500、
α7R2、α7S2、α9、α7R3と乗り換えてきて、
(正確にはNEX-7とα6500とα9はまだ手元にあります)
ここにきてα7R4^^Sonyもカメラメーカーとして
ひと皮むけたなと感じました
今までは、イメージセンサーは世界一のものを乗っけました
ビューファインダーも最高のSony内製です、という感じで
それぞれの部品がばらばらに動いているようでした
この7R4では6100万画素を最大限生かすために
どうしたらいいだろうと本気で取り組んだのだろうと
そしてそれが、一つのカメラに身をむすんだのだと感じました

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった52人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

price lessさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
7件
腕時計
6件
0件
ゲーム機本体
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

初心者なのでまだよくわかっていないというのが正直なところですが、これまで使っていたデジカメに比べてすごく奇麗でテンションが上がります。高かったですが買ってよかったです。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あげぜんスウェーデンさん

  • レビュー投稿数:538件
  • 累計支持数:2712人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
71件
988件
自動車(本体)
36件
259件
レンズ
110件
176件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
R3から変更されていますが、個人的にもこちらの方が気に入りました。
購入前はそれほど大きな変更ではないと思っていたのですが…。
【画質】
これは本当に素晴らしいです。
6000万画素の恩恵はすごいですね。
高感度もiso6400までは個人的には問題ありません。
【操作性】
操作性は似ていますが、質感が上がっているように感じました。
【バッテリー】
バッテリーの持ちも問題ないです。
【携帯性】
これはこの形状であれば。
【機能性】
あまり気にしていません。
【液晶】
普通にきれいだと思います。
【ホールド感】
よりしっくりしているように感じています。
【総評】
R2からの買い換えです。
2000万画素程度アップしていますが、やはりかなりの違いに感じました。
とくに精細感のあるものでは大きく違います。(モニターで)
風景など、動きものをあまり撮らない場合にはすごくいいのではないでしょうか。
簡単なポートレイト程度ならかなりAFも良くなっているので問題なく、結構万能機だと思います。(α9Vで3000万画素になったらいいなあと思いつつ)

子供が少し大きくなり、時間をとって写真をとるようになるとじっくり楽しめると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hokuro221photoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

PENTAX KPからのマウント移行ですので、KPとの対比で書かせてもらいます。
「デザイン」
 見た目は可もなく不可もなくという感じで、質感に関してはフルマグネシウムボディですのでチープ感はありません。

「画質」
 やはり6100万画素、この小さなボディで中判並の写真が撮れることは素晴らしいです。クロップでも2600万画素で使えるのもこちらに変えた理由の一つです。ピクセルシフトはまだ使ったことはありませんが、PENTAXのリアレゾと同じしくみなのでいいのではないかと思います。

「操作性」
 今までのa系は使いにくいと言われていましたがこちらは使ってみたところそこまで使いにくいとは思いませんでした。
 追記:以前のモデルを試してみましたが、設定などUIが大変分かりにくくだいぶ改善されたとは思いますがまだまだ改良の余地はあると思います。

「バッテリー」
 KPが1日撮影しようと思うとバッテリーが2本あってもギリギリだなと感じていたのでこちらは大満足です。1本あれば1日十分、2本あれば安心して使っていられます。

「携帯性」
 大きさは、重さ共にKPに比べ少しではありますが小さく軽くなったので、携帯性は変わりません。フルサイズ機としては小さく軽いので持ち出しやすいです。

「機能性」
 PENTAX機のAFは風景、夜景では十分ですが、人物や動物の撮影となると他社に比べAFが遅く撮り逃す時が多々あったのでAFや瞳AFに関してはとても満足してます。
 画素数が大幅に上がり、微ブレなどが増えるのではと思っていましたが85mmのレンズで1/30程度のシャッタースピードならブレは止められるので、手振れ補正はしっかり効いていると思います。
 2ヶ月ほど使ってずっと思うのはボタンや、前後ダイヤルを使った際の反応の遅さが撮影のテンポに少し影響があるなと感じます。

「液晶」
 576万ドットのEVFは伊達じゃありません、非常に精細でOVFと比べて不利な点は、多少表示まで時間がかかる点や見続けると疲れてくるところぐらいです。ファインダーを覗きながら出てくる絵が分かるのはとても助かります。
 追記:ずっとみているとやはり目が疲れてきます。
この点はOVFは自然な光のため、疲れにくいので不利な点とも言えます。

「ホールド感」
 この機種から変わったグリップはホールド感が良くなっています。手が大きい方なら小指が余るかもしれませんがR3などの一世代前の機種と比べるとだいぶ良くなっています。
 ですが一つだけ、グリップとマウントの間が狭くレンズと指が干渉するので次の機種からはそこも良くなればなと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった19人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomoyarpsさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4件
デジタルカメラ
0件
3件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種神戸大橋
   

神戸大橋

   

【デザイン】
7Vとの比較では、上部ダイヤルも増え、メカ感も増して個人的にはかなり好きです。
質感もより上がっており高級感あるのとギッチリ詰まっている感もあります。

【画質】
文句言う余地がありません。
背面モニターで見ても以前の7Vとは全く違う印象でした。
三脚を使ってじっくり撮影した写真は解像感半端ないです。
高精度すぎてゾクゾクします。クロップ前提で使えるのもいいですね。これは思っていたより便利です。
私は主に24mmのGマスターを付け、クロップ2600万画素36mm相当としても使います。2本のレンズを持ち歩いているのと同等なので便利です。

【操作性】
すでに7Vを使っていましたし、コンデジもRX100シリーズを使っており、Sonyはメニューが同じなので私にはとても使いやすいです。ポイントは各ボタンへの機能割り当てですが、かなり自由度がありますので、人それぞれ使いやすいようにすればいいと思いますね。

【バッテリー】
7Vと同じバッテリーで1日持ちます。予備も持っていますが、今のところ使ったことがありません。

【携帯性】
7Vと比較してほぼ同じ感覚です。コンパクトなボディには単焦点の小さいレンジが似合うので、24mm Gマスターのようなレンズが増えると最高ですね。一方100-400のような大きいレンズも持っていますが、これはこれで重量バランスがいいです。

【機能性】
7V比較だと一見目立たない改善ポイントがかなり多くもう前には戻れません。
大きなところではローパスフィルターレスです。個人的にはこれは必須でした。
6100万画素ありながら航空機撮影も可能な連写性能、リアルタイムトラッキング、瞳AFなどAFは優秀すぎます。F1も問題なく撮影できました。
シャッター音はかなり静かなカシャという音でかなり静かでいいです。
UHS-2のダブルスロットルもいいですし、フォーカス枠の色が赤色にできるのも地味に良いです。
7V比較というか7RVも含めた3世代との比較はこのような細かいこうだったらいいなという点がきっちり改善されていることが一番のポイントだと思います。

【液晶】
EVFはかなり明るく見やすくなりました。さすが約576万ドットあるだけのことはあると思います。
背面モニターも見やすくなりました。

【ホールド感】
3世代とはすぐ違いを実感できます。これは皆さん待ち望んでいたのではないでしょうか。
私は三脚が全てアルカスイス仕様にしているため利便性を考えL字プレートをつけていますが、別になくてもグリップが改善されているので持ちやすいです。

【総評】
発売直後に購入してしばらく使いましたが、いまだに特に三脚に据えて撮影した写真は毎回ゾクゾクするレベルです。解像感が半端ありません。3世代からの買い替えでよく6100万画素は不要と言う意見がありますが、画素の話より3世代での弱点を丁寧に改善している点がかなり多いことが好感持てます。
画素数がインパクトありすぎて、すぐ画素数の話になりますが、3世代からの買い替えは十分ありではないでしょうか。
気になる画素数が多いことの弊害ですが、パソコンはストレスなく画像を扱うなら最新のパソコンに買い換える方がいいかもしれません。私は最新のMacbookに変えましたが6100画素とは思えないほど普通に扱えています。ちなみに5年前の古いcore i7パソコンでもしばらくの間運用しましたが、読み込みで多少もたつきますが扱えないことはありませんでした。
購入まで画素数に対するデメリットばかりが頭を悩ませていましたが、正直それほど悩む必要はなかったと今では思っています。
高性能すぎてレンズが新しい設計のものでないと性能を出しきれないとか色々ありますが、現時点で最良の選択でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SHuserさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:335人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
27件
1件
デジタル一眼カメラ
10件
1件
デジタルカメラ
9件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

スペックから見ると画素数に目が行きがちで、しかも6100万画素とはちょっと微妙かな…
と思われるかもしれませんが、使ってみると高画素機と言うよりもバランスの取れた万能機という印象を持ちました。
前世代からはAF枠色やメニュー構成など細かい改善が反映されており、また、
ジョイスティックやボタンの突起が大きくなりとても操作しやすくなっております。
連写も追従もそれなりに行けますし、高画素機に尖っている訳ではなく、マルチに対応できる機材だと思います。
ただやはりブレには弱く、三脚等で固定しても連写が続くとシャッターブレを起こしたりします。もちろん手持ちでもシビアです。
高感度もフルサイズにしてはやや弱く、等倍で見ると最新のAPS-C同等くらいでしょうかね。それでも十分だと思いますが。
総合して使いやすいよいカメラだと思いますが、値段や前機種の性能を考えると、人は選ぶと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

electrictowerさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
31件
レンズ
0件
4件
カードリーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
別機種
 

 

父から貰ったα-7000以来、10数年来のAマウントユーザーです(他のマウントも少し使ってます)。趣味で撮ってるだけのアマチュアですが、数ヶ月使用したのでそろそろレビューいたします。

EマウントフルサイズはGMレンズなどを横目で見て羨ましく思いつつ、α7シリーズのホールド感に納得がいかず、α700/α900とα99M2を使用しておりました。
今機種に関しては、6100万画素の新型センサーとグリップの変更に伴い発売日前にソニーストアで少し触ってみたところ、お気に入りのα700のグリップ感にかなり近いと感じ、そのまま手にする運びとなっております。

以下、各評価項目ごとに記載します。

【デザイン】
角ばったデザインはあまり好きではないです。ただ、第2世代までと違い、グリップが深くなったことで見た目にもレンズとのバランスはとれているように思います。

【画質】
レンズの性能に左右されますのでコメントしづらいのですが、α99M2と同等かより精細な画像が得られています。4KのPCディスプレイレベルではどちらも同じくらい精細であり、拡大しても違いは僅か。
でも、1985年のMINOLTA小三元レンズを使う場合はα700とかα900の方が幸せになれると思います。
LA-EA3+SAL2470Z2で撮る画像よりSEL2470GMの画像の方が解像感は高いので、最新のレンズを推奨します。(僕はSAL2470Z2の方が好きですけど)

ただ、α99M2もそうですが、子どもの被写体ブレがキツい。もう少し粗い画素数の方が子どもを撮る用途には向いてると思います。

【操作性】
非常に良いです。
強いて言うなら、1つの操作には1つの操作系を与えて欲しいけど、全然困りません。
α99M2みたいに液晶画面のチルトがもう少し自由だと良いのですが、僕の使い方だと液晶を稼働させるのは基本的に電子水準器で水平を取ってローアングル撮影をするか三脚立てて確認する時くらいですので、あまり困りません。

【バッテリー】
フルで使うなら1日2本は確実に必要です。場合によってはモバイルバッテリーを足します。
α99M2は3本、α700/900は2本必要だったのであまり変わっていないかなと。
同じように使うとα6300は4本分必要だったので、かなりマシです。

【携帯性】
これはかなり改善しました。
普段の職場への持ち歩きにはα700にSAL35F18つけてたり、α99M2にSAL50F14つけてたりしてたのですが、今は専らα7R4+SEL35F18Fを使用しています。
特にSEL18105GとのAPS-Cクロップでの組み合わせはグリップ感、レンズとの重心バランス、絞り値(F4)、画角(27-157mm相当)、画素数(2620万画素)全てにおいて秀逸で、万人にお勧めできると思います。

【機能性】
手振れ補正はよく効いています。
それでもSS1/125を下回ってスナップを撮ると微細なブレが気になります。
「SSの目安は1/焦点距離」が通用するのは2000万画素クラスまで。(普通に使ってればわかると思うけど)
新型センサーでもISOがそこそこ上げられるので、SSを早くできるのはSONYの強みだと思います。

LA-EA3でAマウントレンズを使う場合、この機種でもやはり連続撮影Lo(秒間3枚)の像面位相差でしかピント追従できません。
SAL70400G2を使って挑みましたが、望遠では一切使い物になりませんでした。
Aマウントレンズを使うならα9M2を買うしかないけど、像面位相差センサーでしかAF追従できない上、価格が厳しすぎます。
α99M2の牙城はしばらく揺るがないかな。

https://knowledge.support.sony.jp/electronics/support/articles/S1402240060628

【液晶】
EVFはむちゃくちゃ綺麗です。
背面液晶は普通。iPadにすぐjpg/RAWを送っちゃうので、あまり気にしてませんが不満はないです。

【ホールド感】
ここが今回の改善点です。
ホールドした瞬間、Aマウント機だと思いました。
なので買いました。
他のAマウントユーザーも実機を触れば買うと思います。高いけど。

【総評】
カメラとして、ほぼ完成されました。
保有レンズが少なく制限があることを除けばシステム的に不満はなく、個人的にはそのうちに現在保有してるAマウントシステムと遜色なく使えると思っております。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ats2020さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

a7Uを4年近く使用しておりました。
不満は高感度耐性が若干気になる程度で、正直それ程ありませんでした。
今回、a7RCに乗換えた理由はファインダー、グリップ、バッテリー、シャッター音、デザインです。
7Uからですので、お値打ちのa7RVや7Vで充分だと思っていましたが、グリップを握りファインダーを覗きながらシャッター音を聞いてしまうとa7RC以外考えられなくなってしまいました(笑)
デザインもほんの気持ち程度ですが、両肩の高さが高くなり頭でっかち具合が緩和された気がします。(写真には関係ないけれど…)

純正レンズもありますが、ほとんどオールドレンズばかり使用していますので、売りの瞳AF等は無評価となります。
また、購入後に気付いた点で純正のレザーケースやグリップエクステンションが用意されていない為、いままでそれらを装着していた関係で改善点のグリップで逆に小指が余ってしまっています…
今後a7Cの登場等で追加される事を望んでいます。

とは言え、非常に高い買物でしたがシャッター音を聞く度に満足感が湧く良い道具だと感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大話西遊さん

  • レビュー投稿数:137件
  • 累計支持数:1483人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
32件
320件
レンズ
83件
79件
デジタルカメラ
5件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種1:70o、F8 、7RM2
当機種2:70o、F8、7RM4
別機種3:1の中央部切り出し

1:70o、F8 、7RM2

2:70o、F8、7RM4

3:1の中央部切り出し

当機種4:2の中央部切り出し
   

4:2の中央部切り出し

   

 迷ったが、買ってみた。よくできたカメラだな、と思う。ただ、α7RM2やα7RM3を現役で使っている人間としては、「あれほどの価格差になるほど、違いがあるのかな」とも思う。SONYのカメラは、元々よくできている。その完成度がさらに上がっているのは間違いないが、画質に限定してしまえば、正直、97点が99点になったかな、といった程度の進歩感。前モデル、前々モデルに比べて、「おおっ」という感動はない。点数化された評価は、絶対評価だとお考えいただきたい。

デザイン:アイデンティティの強い、α7のいつものデザイン。前からのぱっと見だけだと、前モデルと変わらない。

画質:7RM2や7RM3との差は、よほど高性能なレンズを使わないとわからないかもしれない。とりあえず、最近発売されたSIGMA24-70mm Art を付けてみたが、7RM2との差は、拡大した時に斜めの線でどうやらわかる程度。普通に風景を撮っただけでは、差はわからない。ズームで風景撮るだけなら、旧モデルでも十分という気はする。(写真1は7RM2、写真2は本機。写真3は1のほぼ中央部拡大、写真4は2のほぼ中央部拡大。ここまで拡大して、斜めの電線を見て、ようやくシャギー感の差がわかる程度。なお、1と2は圧縮して上げているが、3と4はPhotoshop Elementで、最大サイズで現像したものをそのままカットしている。)

操作性:基本、旧モデルと同一レイアウトなので、SONYユーザーにとっては使いやすい。

バッテリー:ここは、7RM3以来大幅改良された点。ミラーレスとしては長持ちするし、充電が速いのが助かる。

携帯性:やや重量が増えたが、ほとんど感じない。ミラーレスとして標準点をクリアするレベル。

機能性:瞳AFの感度がよくなった。あと、シャッター音がずいぶん小さくなったなと思う。ここまで連写が利くと、「200-600mmでも買ってカワセミ撮ろうかな」なんて誘惑も感じる。

液晶:ここも、目に見える改良点。よりクリアになり、MFが楽になった。

ホールド感:厚みのあるグリップ。旧モデルより、持ちやすい。

6100万画素というスペックが先行しがちだが、そこよりは機能面の底上げを評価すべきカメラなのかもしれない。



参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

milkypixさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種中部国際空港の管制塔
   

中部国際空港の管制塔

   

主にニコンとソニーを使ってきました。ニコンはD80から、ソニーはa700から使ってました。

【デザイン】
一眼レフの伝統にとらわれないデザインで気に入ってます。

【画質】
解像度は強烈です。今までは、2400万画素が高感度やファイルサイズのバランスから限界かと考えていましたが、使ってみたらもう戻れないぐらいの衝撃を受けました。何も考えずに撮った例(FE 70-200mm F4 G)では、空港の管制塔のタイルのラインまで見えています。高画素で高感度ノイズも心配していましたが、個人的には問題ありません。a9からは1段ほどは落ちてはいるようです。

【操作性】
Fnのカスタマイズ性がよく問題ありません。シャッターボタンが旧世代から若干斜めになっており、指の腹へのあたりがよくなっています。半押しの感覚もつかみやすくなっています。サブダイヤルも回しやすくなっています。

【バッテリー】
400枚ほど撮影して65%ほど消費しました。使い始めなので頻繁にメニュー操作をしていたからかもしれませんが一般的にレフ機に比べると持ちは悪いでしょう。

【携帯性】
画質・性能/サイズ比ではかなりコンパクトでしょう。携帯性はいいです。

【液晶】
必要十分です。EVFもきれいです。ファームウェアのアップデートでEVFの解像感がよくなった気がします。

【ホールド感】
グリップも旧世代からは改善され握ったときの重量バランスがよくなりました。比較的薬指・小指に重量がかかるようになり、本体より重いレンズでも持ちやすくなっています。

【AF】
正確です。ソニーの新世代機に搭載されているリアルタイムトラッキングは一度使ったらやめられない便利さで、AFポイントの移動はほとんどしなくなり、中央で被写体に半押しし、一度ロックオンしてから構図を自由に変えられます。いまは基本はリアルタイムトラッキングでAF-Cの中央のポイントで事足ります。撮影の自由度と俊敏性がグッと上がりました。ただ、輝度の低いところではa9の同機能よりはトラッキング性能が弱いようです。演算性能が違うようです。

【総評】
一度使ったら後には戻れないような解像度と色再現性です。ダイナミックレンジも広くシャドー部もどこまでも持ち上げられるような気にさせてくれます。また、クロップしても2600万画素ほどあり、a7のボディを持ったAPS-C機としても使えてします利便性があります。また、高画素は風景など、低画素は動きもの、というようなある意味過去にとらわれた偏見がありましたが、この機種は連写性能やAFの食いつきも問題なく連写機としても使えてしまいます。これ一台でほぼ事足りてしまうミラーレスの完成形の一つではないでしょうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Enthoonさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

α7RVからのアップデートです。
ジンバルで動画撮影することが多いのですが,手振れ補正については,大きな違いは感じられません。
高画素化に伴い、高感度性能の低下が懸念されますが,少なくとも動画撮影においてはむしろ暗所性能がパワーアップしたように感じます。今回,京都で紅葉ライトアップを撮影する機会がありましたので,よろしければご覧下さい。
レンズはSEL24F14GMを使用しています。
動画はpremiere proで編集していますが,Neat Videoなどのノイズリダクションは使用していません。

京都 禅林寺・永観堂 紅葉ライトアップ
https://www.youtube.com/watch?v=z1ET-ZnKVhQ&t=33s

京都 嵐山の紅葉
https://www.youtube.com/watch?v=R-FqaoIXikY

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった20人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

亜麻紗さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
カメラ用リモコン
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
機種不明どっちがIVでしょうか?

どっちがIVでしょうか?

機種不明
   

   

7rm2→7rm3→7rm4のユーザーです。
2から3に買い換えした時は画質の大幅向上、バッテリー大幅向上など、本当に感動しました。
ニコンのD4sや名玉など全部処分して、ソニー一本道を決意するほどでした。
しかし3から4は割と「まあ、こんなもんだろう」って感じでした。

【デザイン】3と比べてログなどでも高級感を出しているので、好印象です。

【画質】もちろん素晴らしい部類に入るですが、3と比較して一目瞭然な程ではないと思います。
画像プレビュー3、4で比較画像をアップしています。
撮影場所は同じですが、天気や時期、焦点距離などの差もあるので、雰囲気だけの比較になります。
ちなみに左の方が3で、右が4になります。

【操作性】メニューに少しだけ新しい項目も増えましたが、基本的に3と一緒です。
ダイヤルやボタンの質感向上は個人的に一番買ってよかったと思った部分です。

【バッテリー】まだ劣化のないバッテリーでも3よりは減りが早いと感じます。でも完全に撮影目的じゃない旅行なら一日は持つので、大した問題ではないと思います。その辺はスペックの向上で仕方ないかもですね。


【携帯性】3と比べてグリップが大型化したので、携帯性は3と比べて落ちてます。(カメラバッグは基本的に細かい仕切りで空間の最大利用になっていますので、容量がぎりぎりですと、グリップの大型化により予備レンズが入れなくなるようなことも実際起きています)

【機能性】3とはそれほど変わらないと思いますが、AFの精度はちょっとだけよくなった感じがします(人もよっては超重要ですが)。

【液晶】3と比べてスペック的に大幅向上しているはずですが、それもそれほど実感できなかったです。
まあ、基本的に室外での使用なので、差が分かりづらい環境ではありますが。

【ホールド感】グリップの大型化を絶賛する声が多いですが、個人的には3より悪くなった感じがします。私の手のサイズは手袋だとメンズS-Mと言った感じで、そのサイズだと3の方が握りやすい場合が多いと思います。
そしてGMのレンズを付けるとグリップとレンズの間の隙間も小さくなるので、これは指の太い方には大変じゃないかと思います。一度店で試した方がいいですね。

色々不満を書いたような感じになりましたが、確実にある画質の向上、外観やダイヤルなどの質感の向上、AFの向上など順当に進歩している感じだと思います。

しかし7rm3の状態のいい中古が20万前後である現状を考えると、友達にお勧めるなら間違いなく3になるでしょう。
本当に金銭的な余裕のある人だけ4を購入すればいいと思いました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ
SONY

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ

最安価格(税込):¥366,263発売日:2019年 9月 6日 価格.comの安さの理由は?

α7R IV ILCE-7RM4 ボディをお気に入り製品に追加する <1370

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意