『高画素機は茨の道を行くことになりますが、見返りも』 SONY α7R IV ILCE-7RM4 ボディ LRASMさんのレビュー・評価

2019年 9月 6日 発売

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ

  • 有効約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、αレンズ交換式ミラーレス一眼カメラ。
  • 小型・軽量なボティに、高速・高追従AF性能、AF/AE追従最高約10コマ/秒の高速連写性能を備えている。
  • ワイヤレスでのPCリモート撮影をはじめとする多彩な撮影や、高速データ処理・転送に対応。高精細なビューファインダー UXGA Tru-Finderを搭載。
α7R IV ILCE-7RM4 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥315,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥345,331

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥214,700 (57製品)


価格帯:¥315,000¥383,900 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥315,000 〜 ¥315,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:6250万画素(総画素)/6100万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.7mm×23.8mm/CMOS 重量:580g α7R IV ILCE-7RM4 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの中古価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの買取価格
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの店頭購入
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのスペック・仕様
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの純正オプション
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビュー
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのクチコミ
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの画像・動画
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのピックアップリスト
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのオークション

α7R IV ILCE-7RM4 ボディSONY

最安価格(税込):¥315,000 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 9月 6日

  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの中古価格比較
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの買取価格
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの店頭購入
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのスペック・仕様
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの純正オプション
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビュー
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのクチコミ
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディの画像・動画
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのピックアップリスト
  • α7R IV ILCE-7RM4 ボディのオークション

『高画素機は茨の道を行くことになりますが、見返りも』 LRASMさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビューを書く

LRASMさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
20件
0件
デジタル一眼カメラ
8件
1件
キーボード
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶無評価
ホールド感5
高画素機は茨の道を行くことになりますが、見返りも
機種不明Kiss X2と同じ位のサイズ感
当機種ISO500あたりから暗部のノイズが
当機種ISO1000は個人的には上限

Kiss X2と同じ位のサイズ感

ISO500あたりから暗部のノイズが

ISO1000は個人的には上限

当機種ISO1600、ディテール残っていると言えば残ってますが
当機種ISO2500、もはやノイズ感活かした表現を考えたい
当機種ISO3200、ノイズリダクションはしていません

ISO1600、ディテール残っていると言えば残ってますが

ISO2500、もはやノイズ感活かした表現を考えたい

ISO3200、ノイズリダクションはしていません

航空祭で飛行中の機体を撮るために高画素機を。
連写速度より画素数重視、連写速度よりAF精度重視。
a7R4はjpegでも30MB/枚程のデータ量なので、飛び物系の画像は横6000ピクセル等倍切り出しです。
jpeg撮って出し、他の後処理無し。

【デザイン】
問題無し

【画質】
61Mピクセル、全体表示のサムネを等倍表示に切り替えた瞬間に感動しますよ。
レビューサイトの"ISO〇〇までは使用可能だ"はイマイチ信用出来ませんね。
本品の場合、ピクセル等倍ではIS640程度ならノイズはそう目立たなく、ISO1000位が上限かな。
サンプル画像に同一日・同一被写体連写でISOいろいろのものをアップしておきます。
ダイナミックレンジは5DsR次代のキヤノン機全般より良好です。
今時のキヤノン機は分かりませんが。

【操作性】
問題無し。
上面のモードダイヤルが片手では回しにくい(この機種に限ったことではない)

【バッテリー】
EVF覗いたり画像確認していると確実に消耗します。
連写メインなら 1181枚撮影し44%残、1121枚撮影し60%残とかの記録が有ります。
丸一日京都を歩き回り終日持ちます。
p.onのままだとサスペンド機能あまり効いていないこと有り?で一晩で空になることも。

【携帯性】
サンプル画像でFE85mmF1.8を装着し、Kiss x2+EF-S 60mmF2.8と並べました。
ほぼ同じ位のサイズ感です、問題無し。

【機能性】
1.電子シャッター
動体を電子シャッターで撮影すると動体の合焦精度が良くないように感じました。(レンズ:FE200-600、1000枚程撮影)
翌日似たような気候で同じ場所で1000枚程撮影し、途中で電子シャッターやめたところ合焦精度が少しよくなったように思いました。
大気の状態によると思いますが、以降動体では電子シャッター使用してません。

2.動体AF精度
精度優先設定してもレリーズ優先のような甘い画像を量産します。
RPのように全画面AFでお任せという訳には行かないようです。
レンズは問題無いので当方の腕のせいということで。
航空祭が少なく撮影機会少ない2022年は8月現在も設定を調整中です。

時々お会いするRX使いのアビエーター先輩によるとRXはAF精度がいいのだそうです。
その方がa73とFE200-600に買い替えましたが動体AF精度が良くなくて...とのことでした。
a74のAFでないと動体AFはイマイチなのでしょうか

3.バッファ
jpegのみでも連写10秒程でバッファフルになります。
jpegでも30MB/枚程あり、SandiskのExtreme Pro 書き込み260MBでも息継ぎします。
Sony純正の書き込み300MB品が必要なようです。

4.測光
合焦点で測光の設定ですが、動体では当てになりません。
サンプル画像はこの設定でISO感度自動としましたが、どこを測光している?と思います。
合焦→測光に時間を要する??

5.USB給電
USB給電中はサスペンドしません、一般的なモバイルバッテリーだと少しずつ残量が減っていきます。
残1%でもしばらく撮影出来ているので助かります。
PDタイプのバッテリー要かな?

6.手ぶれ補正
ピクセル等倍ではブレていること多し。
過信は禁物なようで。

7.jpegのシャープネス
デフォルトでは(最近の機種はどれも似た傾向ですが)シャープネスがきつく感じます。
日常では-5、戦闘機系は-5~-2位で試行錯誤中。

8.メディアとの相性??
本品で撮影したメディアをメディアリーダー経由でPCへ取り込み時に読み取りエラーになることがあります。
連写多用時があぶないです。
撮影時はLCDやEVFで時々確認しますが、その時は異常無し。
一度エラーになってしまうと回復ソフトでしか画像を回収出来ません。
メディアのファイルシステムが破損しています。
複数のメディア・複数のメディアリーダーで発生します。
メディア・メディアリーダーとも複数の機種(キヤノン)で使用していましたがこんな現象は皆無です。
書き込みタイミング違反が起きていて本体ではぎりぎり問題起きなくてもそれ以外だと読み出し失敗(そもそもマウント失敗)する??
修理依頼しましたが原因不明、その時は再現せず。
シビアな状況ではSony純正メディアを使用してほしい、それ以外は評価していないので何か起きても...とのこと。
本体をUSB接続すれば発生しないかも。

【ファインダー】
問題無し
RPに比べれば見え味は自然。
人に撮影直後の写真を見せる時、EVFだと感動されますよ。

【液晶】
問題無し

【ホールド感】
問題無し

【総評】
使いやすく大きな欠点はありませんが、フルフレーム中級機種を高画素にしたかんじかな?
撮影は捗りますが、撮影する楽しさは5DsRの方が上
made in chinaです。
2022年8月末現在、iphone買い替え2年我慢すれば買えちゃう価格ですよ。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R IV ILCE-7RM4 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ
SONY

α7R IV ILCE-7RM4 ボディ

最安価格(税込):¥315,000発売日:2019年 9月 6日 価格.comの安さの理由は?

α7R IV ILCE-7RM4 ボディをお気に入り製品に追加する <1454

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意