トヨタ カローラ 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ 2019年モデル

カローラ 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:カローラ 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID G-X 2019年9月17日 フルモデルチェンジ 2人
HYBRID W x B 2019年9月17日 フルモデルチェンジ 3人
W x B 2019年9月17日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:3.50
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:8人 (試乗:7人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.88 4.34 132位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.25 3.93 143位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.00 4.13 111位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.00 4.21 120位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.17 4.05 89位
燃費 燃費の満足度 5.00 3.89 2位
価格 総合的な価格の妥当性 3.38 3.88 132位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
好みにもよると思いますが自分は気に入っています。
【インテリア】
価格相応の上質感はあるかと思います。ディスプレイオーディオもデジタル好きの自分にはとても楽しく使わせてもらっています。
【エンジン性能】
三代目プリウスと比べるとハイブリッドシステムの進化の凄さを感じます。
【走行性能】
自分の思いどうりに車を操っている感覚、ACCで運転操作を車に委ねたときの疲労の少なさどちらも非常に優れていると思います。
【乗り心地】
とても滑らかで乗っていて心地よさを感じます。ただ稀に悪路でガタンと突き上げる様な衝撃がありますが
恐らく普段が心地良すぎて過度に衝撃を感じてしまうからでは・・・と勝手に思っています。
【燃費】
平均で24km/L。
【価格】
少し高いかなとも思いますが、この装備だからこそ運転が楽になっていると考えればコストパフォーマンスはむしろ良いのではと思います。
【総評】欲を言えばもう少し後席が広ければ良かったのですが、一人で乗っている時間が圧倒的に多く、通勤で往復2時間の運転がかなり楽になり大変満足しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
静岡県

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

カローラの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
かっこよくなった。
街中でも見かけるようになったが一瞬目をひく。

【インテリア】
ベースグレードだけあり安っぽい。特にメーターまわり。

【エンジン性能】
静かによく走る。
当然だがエンジンフィールを感じたい人はガソリン車がいいと思う。

【走行性能】
可もなく不可もなく。

【乗り心地】
良かった。

【燃費】
試乗時21km/L

【価格】
ベースグレードで乗り出し価格260万は高い。

【ディスプレイオーディオ】
オプションでいいので普通のナビも付けれるようにして欲しい。
スマホが苦手な人はラジオしか聴かなくなるだろう。

【総評】
何かにつけチープなので予算の許す人はW×Bがいいと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

meoemさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:218人
  • ファン数:6人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

自分としては、カローラはやっぱりセダンが基本だと思い、試乗してきました。まず、ドアのしめた音がいいです。しっかりとした感じが伝わってきます。走り出して、気がついたのは、タイヤノイズです。エンジンがスムーズで静かなのに、タイヤノイズがうるさい。路面によるのかもしれませんが、とにかくうるさく感じました。最高速度60kmの試乗では、エンジンの良さは、ほとんどわかりません。しかし、加速もいいので、高速道路を含めで、もっと乗ってみたいです。内装は、シンプルでいいです。しかし、ディスプレイが9インチで、出っぱっています。自分的には普通に2DINでいいですが、選べないようです?カローラの中味は、ほぼプリウスかもしれませんが、プリウスのスタイルがとびすきているので自分は、カローラの方が好きです。自分が買うなら、使い勝手で、ツーリングを選ぶようになるのでしょうが、価格が高いので、ノーマルエンジンの140馬力でいいです。カローラツーリングは前のモデルの1.5Lもまだ売っています。これは、トヨタの良心というか、お客さんのニーズを消さないための商売ですかね?

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

へんくつじぃじさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

発売日翌日の10月18日に近所のカローラ店で試乗してきました。
パッと見た目は全体にこぢんまりまとまっていて好印象を受けました。が、セダンなのに後部座席はカローラスポーツと同じくらいの狭さで乗降にも難ありです。運転席に座ってみて、ハンドルの革やシフトノブカバーの革の安っぽさ、ディスプレイオーディオの安物プラスチック感に、がっかりしました。始動してみると、ディスプレイは9インチと画面こそ大きいもののひと昔前のボンヤリした解像度。今やカーナビメーカーはHDパネルの時代、少しは見習って欲しいです。ディーラーではCDプレーヤーも無い仕様に顧客のCDをUSBにコピーする苦肉のサービスをしているそうです。セダンのニーズは60歳前後が多いだろうに、コンセプトが若すぎてずれている感じです。今までのカーナビに慣れている人にはいだだけないでしょう。せめてメーカーカーナビが乗せられるようにすべきです。また、シートベルトは座席レバーに引っ掛かるし少し細い感じです。
 さらに、コックピット周りの小物収納がスマホ置き場だけという貧しさ。一般生活者が必要とするであろう小物置き場が皆無。運転席周りの収納は、昔の車や軽自動車のほうがよほど気遣いがあります。10年前に発売された同種のセダン、アリオンやプレミオにはナビの下に「ふた付きの小物入れ」があるし右には当然コインケースもあります。VWゴルフにもナビ下に「ふた付き小物入れ」があります。しかし、カローラにはありません。今まで普通にあったコインケースまでありません。「おもてなし」が信条のはずの日本の車にあるまじき心遣いの無さを感じました。トヨタのデザイナーの嗜好の方が、ユーザーの実用性より大事なのでしょうか?もう少し何とかならなかったのかと思います。
 車の走り自体は、ボディにカッチリ感があり、出足などスムーズで良かったです。取り回しもしやすい感じ。でも、良かったのはコレだけというのが試乗後の印象でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みみなし蜻蛉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格4

ネット上でなかなか評判が良かったので見に行っていました。

残念ながら商用車のイメージがまだ色濃く残っていました。

ネットで展示車があるディーラー店を調べて行ってきましたが
しかし残念なことに展示はされていなく、
薄暗い二階のガレージの隅に駐車しているのを見さしてもらいました。

グレードの説明はなかったけれどもアルミホイールでなかったのでたぶん安価なグレードだと思います。
しかも薄暗いガレージの中でグレー系車体だったので商用車のイメージが強く出たのかもしれません。
所有のインプレッサG4より一回り小さいサイズのクルマに見えました。

セダンといえばトランクなのか
セールスの方は上の方のグレードしかトランクスルーにならないとか
どういうわけかトランクの説明ばかりしていました。
そのトランクはインプレッサG4と同程度の容量があるようでした。

運転席、ダッシュボードは中央のディスプレーが機能的そうに見えましたが
全体にプラスチック感が強くこれも商用車そのものでした。
後部座席は乗り込むときに頭をぶつけてしまい、座席まわりはインプレッサG4より狭かったです。

学生時代に友人が乗っていて、羨ましく憧れて、
いつかはカローラに乗ってみたいと思っていて
子供が大きくなりワンボックスカーが必要なくなってから、何度か検討してみました。
2008年11月モデルチェンジした直後だったためかセールスが全く売る気がなく値引き0だったので諦め、
もろに商用車的なアクシオはパス、
今回も残念ながら購入欲がなくなりました。

コンパクトセダンのカローラは商用使用が多いイメージで作られているようです。
個人使用でパーソナルカーとして乗るクルマとは思ってもらえないような雰囲気のクルマでした。

品質の良いと言われるトヨタ車にいつか乗ってみたいと思い、次期プレミオに期待します。

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:1795人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

1.8Lガソリンエンジンに試乗すべくディーラーへと向かいましたが、まだナンバー登録されておらず…。と言うことで、1.8Lハイブリッドエンジンに試乗しました。以下レビューします。

【エクステリア】カッコいいカローラ スポーツ(以下、スポーツ)の出で立ちが、セダンにも転用されたのは喜ばしい限りです。但し、個人的には、W×Bのようにサイドミラーやホイールをブラックアウトして、スポーティとするのはレースベース車のようであり、あまり好みではありません。
あと最上級グレード以外にも、フロントグリルの縁取りにメッキを施してもらいたいです。メッキがないだけで安っぽい雰囲気に感じます。早くも特別仕様車に期待しています。

【インテリア】ダッシュボードのソフトパッド、ステッチ、ピアノブラックのセンターコンソールなどスポーツを基調にしておりホッとしました。内装のカラーリングが増えたり、スポーツ同様にステッチの色を変えたりすれば、さらにお洒落な感じになりそうです。
確かに、ディスプレイオーディオは大きいですが、かろうじて前方の視界を遮っておらず及第点です。但し、小柄な女性だと視界を遮る可能性はあり、試乗で要確認です。
後部座席は、身長170cmの私でさえ頭の辺りが窮屈ですが、狭いというほどではありません。トランクルームは、ゴルフバック4個を収納できるため、セダンとしては問題ないと感じます。

【エンジン性能】スポーツの試乗では、平地での走行だったため気付きませんでしたが、アップダウンのある道を走行する際、アクセルを踏み込むと、気になるほどではないですが、エンジンが唸ります。その分、力強く走ります。

【走行性能】安定した走りを実現しており、その上、思い通りのラインをトレースしてくれます。

【乗り心地】TNGAプラットフォームを採用しており、言わずもがな乗り心地は良いです。但し、215/45R17 87Wのタイヤを装着したセダンでは、気になるほどではないですが、ロードノイズが室内に入ってきます。225/40R18 88Wのタイヤを装着したスポーツでは、その名に「スポーツ」と刻まれるだけあって、ある程度のロードノイズは許容できました(むしろ、スポーツカーとしては静かという印象)。一方、セダンでは、静かな設計になっていることを期待していたため、可もなく不可もなくといったところです。

【燃費】試乗のため評価なしです。ちなみに、試乗車のディスプレイには15km/L代と表示されていました。

【価格】1.8Lガソリンエンジンならば、190万円台からの価格設定であり、良心的であると感じます。

【総評】12代目カローラは、年配の方や商用向けというイメージが払拭される魅力的なモデルとなっています。ディーラーへ行くと、来客が多いため「売れてるんやな」と感じました。
このように魅力的になりましたが、カタログを見ると、グレード展開がやや歪かなと感じます。1.2Lターボエンジンに下位グレードかつCVTを準備してもらえれば、自動車税もお得なのになと感じます(笑)。またスペックのみで見ると、140馬力ある1.8LガソリンエンジンにもMTがあっても良さそうですが、新開発のiMTとの兼ね合いもあり、スポーツで実績がある1.2LターボエンジンのみをiMTとしたのでしょうかね?
セダンとツーリングの発売と同時に、早くもスポーツをマイナーチェンジしています。バイカラーを用意しただけでなく、乗り心地を改良しているそうです。このセダンやツーリングでも、年次改良や特別仕様車で、さらに熟成していきそうな気がします。個人的には、S 1.8Lガソリンエンジン(CVT)が、ベストバイと感じており、早くも年次改良や特別仕様車が発売されたら良いなと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

毎年機種変、無駄遣い人生。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能無評価
乗り心地5
燃費無評価
価格4

今はインプレッサG4 2.0iS乗っています。
インプレッサ購入時は、カローラスポーツも検討していました。

【エクステリア】
「3ナンバーになった!」という事ですが、寸法の数字よりもコンパクトに見えます。
3ナンバーになったと言う事で身構えて見に行ったので、嬉しい誤算。
インプレッサやマツダ3じゃ大きいと思っている人にとっては、ちょうど良いサイズだと思います。

ルーフが低く、スポーティーです。

タイヤはブリヂストンのトゥランザT002とヨコハマのブルーアースGTの2種類あるのを確認しています。
BSの方がリムガード張り出しが大きくて、かっこよかったです。
タイヤとホイールアーチの隙間が広く、ちょっと残念です。

トランクは奥行きあり、奥まで手が届きません。

【インテリア】
カローラスポーツと、ほぼ同じかと。
シートデザインは若干簡略化さているのか、見た目サッパリしてますが、ホールド感がいいです。
リアシートのシートバックがフロントシート並みのバケット感です。
バックミラーの所に、TコネクトのSOSボタンが付きます。

【エンジン性能】
出足がいいです。
静かで、メカニカルノイズも殆ど聞こえません。
CVTもスムーズです。CVTに命かけてるスバルのCVTよりもスムーズで、スバルのようなギクシャク感はないです。

【走行性能】
市街地レベルでの試乗では、それほどわかりません。
可もなく不可もなく。
ガソリンエンジンの方が、ハイブリッドよりもキビキビ走ります。

【乗り心地】
スイスイ軽やかに走り、気持ちいいです。
サスはしっかり感があります。かといってガチガチではありません。
ロール感は試せませんでした。
ハンドルセンターが若干甘い印象。
ロードノイズは大きめですが、スポーツ方向の味付けなので、それはそれでいいと思います。
ブレーキタッチが柔らかく、しっかり感はありません⇒カロスポも同じ
ブレーキ初期制動が甘いです⇒カロスポも同じ

ヘッドアップディスプレイは高さ調整できるので、試乗前に調整しておく事をオススメします。

【燃費】
試乗レベルではわからず。

【価格】
高い!
欲しいオプション付けたら、総額で350万近くになりました。


【総評】
3ナンバーになりましたが、実車はそれ程大きくなく、コンパクト感があります。
走りもソコソコ。
インプレッサやマツダ3じゃ大きいと思っている人は、一見の価値あります。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:490件
  • 累計支持数:9483人
  • ファン数:23人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
スタイリッシュにまとめられてたなかなかにカッコよデザインです。これまでのビジネス用途または高齢者向けデザインから脱却したグローバルに通用するデザインです。

【インテリア】
内装の質感では欧州のライバルであるゴルフやプジョー308あたりより少し落ちる感じで、トヨタ車の弱点でしょうか。

【エンジン性能】

【走行性能】

【乗り心地】

【燃費】

【価格】
193万円からです。
このベースモデルもセンターに液晶ディスプレイが標準装備されて、やっとマツダ3や欧州のライバルと同じ土俵に立てましたね。
価格も内容からすれば安いのでは?
【総評】
やっと最近の日本車の悪い商習慣だったオーディオレスを止めました。普通にオーディオが使えるし、lineナビという新しいスマホナビに標準で対応してきたのは大きな進化です。
まだ、CAR playなどのマツダ車やVW、プジョーなどの欧州車が標準で用意している機能は3.3万円のオプションとはなるものの、トヨタのナビ技術を投入してLINEとのコラボで新しいナビを開発し標準対応したのはトヨタの本気と考えて良いと感じます。

250万くらいから買えるCセグメントセダンとなれば、シビックセダンやマツダ3のセダンと十分に戦える魅力的なモデルとなりましたね。

少し前にここで書いたゴルフと闘えるカローラがついに登場してきました。DSGというクラッチペダルレスMTというトラブル多発のトランスミッションを抱えたVWゴルフよりも、それに近い走りを手にしたカローラの方が日本で買うには安心でオススメできると感じました。

展示しか無かったので後日また更新します。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

カローラ 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

カローラ
トヨタ

カローラ

新車価格帯:193〜294万円

中古車価格帯:280〜289万円

カローラ 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意