Dash Cam 46Z レビュー・評価

2019年 6月20日 発売

Dash Cam 46Z

  • 前後方向を同時に記録できる2カメラドライブレコーダー。前後カメラともにフルHDクラスの高画質で録画する。
  • 画像補正はWDRを採用。さらに独自の画像処理技術「ナイトチューニング」で、夜間の映像をより鮮明に記録する。
  • 撮影映像は内蔵Wi-Fiを使用して専用スマホアプリ上で確認できる。映像の確認から必要な瞬間のみを切り出す編集や映像出力がワンタッチで行える。
Dash Cam 46Z 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥22,429

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥22,430

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,429¥30,160 (15店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥22,429 〜 ¥22,429 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

Full HD対応:○ 駐車監視機能:オプション WDR機能:○ Dash Cam 46Zのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • Dash Cam 46Zの価格比較
  • Dash Cam 46Zの店頭購入
  • Dash Cam 46Zのスペック・仕様
  • Dash Cam 46Zのレビュー
  • Dash Cam 46Zのクチコミ
  • Dash Cam 46Zの画像・動画
  • Dash Cam 46Zのピックアップリスト
  • Dash Cam 46Zのオークション

Dash Cam 46Zガーミン

最安価格(税込):¥22,429 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 6月20日

  • Dash Cam 46Zの価格比較
  • Dash Cam 46Zの店頭購入
  • Dash Cam 46Zのスペック・仕様
  • Dash Cam 46Zのレビュー
  • Dash Cam 46Zのクチコミ
  • Dash Cam 46Zの画像・動画
  • Dash Cam 46Zのピックアップリスト
  • Dash Cam 46Zのオークション

Dash Cam 46Z のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.67
(カテゴリ平均:3.80
レビュー投稿数:4人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.22 4.01 13位
操作性 設定変更がスムーズに行えるか 3.78 3.74 21位
画質 画質のよさ 4.11 3.91 13位
設定 設定、設置のしやすさ 4.33 3.76 8位
拡張性 他機器との接続性 4.00 3.21 5位
録画性能 録画時間や録画機能は十分か 4.33 3.80 10位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Dash Cam 46Zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
6件
電動自転車
0件
3件
ドライブレコーダー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
画質5
設定5
拡張性5
録画性能5

フロントはミラーに完全に隠れます

アプリ画面でのフロント画像

室内からのリアカメラ

アプリ画面でのリア画像

パナソニック「ライフウインク」

サムスンPRO Endurance64GBのスピードテスト

Dash Cam 46Zのユーザーです。8月に最初のレビューを投稿しました。現在も全体の評価項目については変わっていませんが、初レビュー以降、気が付いたことについて再レビューを投稿します。

【耐熱性】
 ひと夏を終えましたが、耐熱性については全く問題はありませんでした。自宅でも通勤先でも屋外駐車ですが、高熱による機能停止などはありませんでした。
 よくネット上に「高熱になる」ことを問題視するレビューがありますが、これは、取扱説明書にも記載があるとおり、異常ではありません。デジカメでもアクションカムでもスマホでも、給電しながらムービーを回し続けたらある程度の熱を持つのは普通です。
 高熱で機能停止するのも、それ自体が問題なのではなくむしろ正常な機能なのですが、人間が快適な気温の車室内でドラレコだけが頻繁に機能停止するのであれば、放熱が上手くいっていないことになります。その場合、本体の故障よりも先にSDカードの不具合を疑うべきだと思います。カードの品質が低いことや、裏技的にマニュアル指定以上の大容量カードを使うことなどは、いずれも異常発熱の原因になります。

【SDカード】
 Dash Cam 46Zは前後共に128GBまでのSDカードが指定されています。ファイルシステムはexFATではなくFAT32で、64GB以上の容量のカードも本体に挿入した時点でFAT32にフォーマットされます。
 私はAmazonで買ったサムスンのPRO Endurance(高耐久タイプ)64GB と EVO Plus(一般タイプ) 64GBを交互に使っていますが、2〜3か月程度の使用では耐久性に有意差は見られませんでした。これについては、今後も検証していきたいと思います。128GBの大容量を使用しないのはそこまでの連続走行をしないことと、万一全データ喪失があった際に備えてのことで、デジカメでも同様の運用をしています。なおSDカードを通販で買った際は、エラーチェックと規格通りの速度(速過ぎても遅過ぎても怪しい)が出ているかのスピードチェックをすることは必須だと思います。

【スマホアプリ】
 今年リリースされたばかりの「Garmin Drive App」ですが、ユーザー数の多さ(GARMIN社製品は世界中で使われています)もあり、完成度が非常に高いです。他社製品でもカーナビやドラレコなどに対応する様々なアプリが出ていますが、カタログではいいことが書いてあっても実際には使い物にならないものが多い中、(動画のダウンロード速度などまだまだ完成度を高めて欲しい部分もありますが)現状でも十分に実用的に使えます。できれば、最初のレビューで記したとおり、全ての機能をアプリで設定できるようになって欲しいと思います。また、前後別の撮影データを同期させられるPC用のアプリも欲しいところです。
 このスマホアプリの特記事項として、Dash Cam 46Zとスマホを一度接続してしまえば、SDカードに異常があった場合、アプリを立ち上げていなくてもスマホにその旨の通知が入ります。これは地味ながら非常に優れた機能で、ぜひ他社製品も見習って欲しいと思います。

【バッテリー】
 駐車監視機能を追加したDash Cam 46Zを導入後、バッテリーをパナソニック・カオスに交換し、同時に「LifeWINK」というバッテリー寿命判定ユニットを追加しました。
 LifeWINKはバッテリーの状態がLEDで表示されるので一見バッテリーチェッカーに見えますが、チェッカーはオマケ機能みたいなもので、実際はデータロガー機能がメインの製品です。バッテリーを新品・満充電の状態で取り付けた後、実走行に伴って充電と放電のデータがLifeWINK内に蓄積され、専用のテスターでデータを抽出することによって走行中や駐車監視中の充放電の状態を具体的なデータで知ることができます。
 このデータ抽出は専門の取扱店でしかできないので導入するにはややハードルが高いシステムですが、行きつけのディーラーが取扱店でなかったため、パナソニックのHPで取扱店を探して取り付けました。Dash Cam 46Zは常時監視(時間に限らず、規定電圧までずっと電源が入り続ける)もできますので、今後このLifeWINKで自分の使用環境や乗り方の分析を行い、適切な電源遮断時間を探っていくつもりです。

【拡張性】
 最初のレビューでリアカメラが駐車監視に対応している可能性について言及しました。これを検証するために前後のカメラを入れ替えてみたところ、フロントのパーキングモードケーブルに接続したDash Cam miniのアプリ設定画面に駐車監視の時間設定メニューが現れました。Dash Cam mini単体の取扱説明書にもパーキングモードケーブルの記載がありましたので、リアカメラも駐車監視機能に対応していたことを確認しました。ですので、お金に糸目を付けなければ、Dash Cam mini×2とパーキングモードケーブル×4を追加することによって、360°駐車監視機能システムを構築することができます。
 その他、純正の偏光フィルターを前後に追加することができますが、私は今のところ必要性を感じていません。

【総合満足度】
 私がドラレコに求める機能は「確実に記録すること」だけです。ドラレコを付けていることさえも忘れるぐらいのメンテナンスフリーであっても、万一の際に必要なデータがしっかり記録されていることが大切だと思います。Dash Cam 46Zには明るいレンズも親切な音声案内もタッチパネルもなく、カタログスペック的には他社製品に劣るように見えますが、ガーミン社はサイクリングやラン、登山などのGPSロガーで世界的に定評のある会社ですので、この「記録する」ことについてはユーザーを裏切ることはないと思っています。
 最後に、ドラレコをトラブルなしで運用するためには、@最新ファームを保つこと A規格通りのSDカードを使うこと B電源をしっかりと取ること の三点が重要だと思います。

参考になった71人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

パルメザンチームさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
1件
3件
電子レンジ・オーブンレンジ
0件
2件
自動車(本体)
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
設定5
拡張性5
録画性能5

前後撮影必須だがなるへく安価、夜間撮影に強い、運転支援機能は欲しい、常時駐車監視は使わない、ナビ連動は不要、シガーソケット電源で自分で配線、なるべく小さく、
を前提として検討した結果本品を選択しました。
本当は運転支援機能はありませんが常時後方モニター可能なパイオニアDS500が第一候補でしたが、DZ700のあまりの不評と、それに伴うであろう発売延期で完全に候補から外しました。
今ではこちらにして良かったと思っています。
【デザイン】
フロントはかなり小さいです。
当初は運転席側の後付けルームミラー裏の隠れる位置に装着していました。
しかし運転支援機能のひとつ、GPSによるオービス接近警報が意外と秀逸でオービスまでの距離が適宜画面表示されるのですが、それが見えないのは勿体ないため、設置場所をルームミラーの右側に変更しました。
本体が小さいため視界を大きく遮ることはありません。

【操作性】
スマホ連動すれば前後ともにリアルタイムで現時点の撮影画面をモニター出来ます(ただしモニター中は録画保存はされない)。
特にリアはモニターが無いためカメラ撮影範囲を微調整した際には確認が楽です。

【画質】
綺麗です。

【設定】
本体、スマホ両方から設定できるので、特にリアは楽です(ただしフロントは運転支援機能など本体のみでしか設定出来ない項目があります)。
また前述したように私は運転席側に設置したので本体操作も楽です。

【拡張性】
前後が独立した電源が必要ですがそのおかげで特にシガーソケット電源の場合は設置の自由度が高いです(付属のシガーソケットはUSB差込口が2個あります)。
私の車はトランクにもシガーソケットがあるためフロントからは長いコードで後方に配線を這わせ、リアからは短いコードで、共にトランクシガーソケットから電源供給しています。従ってシガーソケット電源供給であっても前席コンソールに電源コードが常時接続状態を避けられました。

さらにこの製品はカメラ2台も追加で設置できるようです。
つまり左右に設置すればドアパンチも監視できるようです(常時監視機能にした場合)

【録画性能】
本体充電が出来るため車のイグニッションを切っても常時監視でなくても充電が残っている限りは継続して撮影してくれます。
満充電ですと15分位は撮影してくれたような。

【総評】
運転支援機能で一番欲しかったのは先行車発進お知らせ機能でしたが、当初は若干作動有無が不安定でした。
(9月5日のソフトウェア更新で少し改善されたような気がします。気のせいかもしれませんが)
それでも反応は以前使用していたPapagoのものよりは確実に遅いです。
でもお知らせが鳴る前に自車が動き出すのは停車時に前方をしっかり見てる、ということなので反応が遅目の方がリーゾナブルかなあ、と無理に納得してます。

たしかに本体結構高熱にはなりますが、レビューやあるような作動が止まる、というのは私の個体については発生してないと思います。
(全て確認出来ないので気付いてないだけかもしれませんが)

コストパフォーマンスも含めて前提条件が合えば現時点では良い製品かと思います。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

okePさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
0件
外付け ハードディスク
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質4
設定5
拡張性5
録画性能5

【デザイン】
デザインはソリッドでシンプル。好みです。
フットプリントがかなり小さくて驚きました。
コンデジくらいと思っていたらその半分くらいなんですね。
それでも車がフリードで後付ミラーが大きい事もあり、運転席側だとやや視界にかかるので、助手席側のミラー裏に配置しました。

【操作性】
本体も押しやすいボタン4つ構成で、かつスマホとBluetooth接続の上で専用アプリからも操作できます。
かなり良いのではないでしょうか。
あと起動時に表示される確認は無視していると消えます。

【画質】
良いと思います。
画角がやや狭いかなと思いますがここは割り切りました。
Aピラーが映らないくらいの広さです。

【設定】
一般的な設定の他、ドライブアシスト系の機能やボイスコマンドでの静止画撮影、タイムラプス動画の作成機能など、価値のある付加機能が魅力的で、本機に決めた理由の1つでもあります。
家族旅行の思い出の1コンテンツとして活用したいと思っています。

【拡張性】
設置台がマグネットで予備も1つあるので、何かの理由での配置換えや、あるいは2台での利用などがしやすいかも?しれません。

【録画性能】
夜間や逆光やトンネルなど、様々なシーンについては確認はできていませんが、このあたりはメーカーサイトはじめあちこちに動画があり、おそらく問題無いものと考えています。


【総評】
前後それぞれ別製品で販売されているもののをバンドルした製品です。
それぞれの価格を足し合わせたものと比べると分かると思いますがコスパもかなり良く、おすすめできる機種だと思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

banbanjiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マッサージ器
1件
0件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性2
画質3
設定3
拡張性2
録画性能3

スマホandroidのversionが古いとアプリGamin Driveがインストールできない。仕様にversionxx以上と明記してほしかった。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

Dash Cam 46Zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Dash Cam 46Z
ガーミン

Dash Cam 46Z

最安価格(税込):¥22,429発売日:2019年 6月20日 価格.comの安さの理由は?

Dash Cam 46Zをお気に入り製品に追加する <209

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ドライブレコーダー]

ドライブレコーダーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ドライブレコーダー)

ご注意