FUJIFILM GFX100 ボディ レビュー・評価

FUJIFILM GFX100 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥1,212,750

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥1,212,750

マップカメラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥1,212,750¥1,347,500 (14店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥1,212,750 〜 ¥1,323,000 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:1億200万画素(有効画素) 撮像素子:中判サイズ/43.8mm×32.9mm/ベイヤーCMOS 重量:1155g FUJIFILM GFX100 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、極まれに縦位置キーロックレバーのクリック感がなくなりレバーを固定できなくなることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • FUJIFILM GFX100 ボディの価格比較
  • FUJIFILM GFX100 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM GFX100 ボディの買取価格
  • FUJIFILM GFX100 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM GFX100 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM GFX100 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM GFX100 ボディのレビュー
  • FUJIFILM GFX100 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM GFX100 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM GFX100 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM GFX100 ボディのオークション

FUJIFILM GFX100 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥1,212,750 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 6月28日

  • FUJIFILM GFX100 ボディの価格比較
  • FUJIFILM GFX100 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM GFX100 ボディの買取価格
  • FUJIFILM GFX100 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM GFX100 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM GFX100 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM GFX100 ボディのレビュー
  • FUJIFILM GFX100 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM GFX100 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM GFX100 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM GFX100 ボディのオークション

満足度:4.12
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:6人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.85 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.45 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.61 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.06 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.21 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.42 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.73 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.79 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM GFX100 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
5件
0件
デジタルカメラ
1件
3件
その他カメラ関連製品
4件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性3
液晶2
ホールド感3

Canonで10年ほど一眼レフを使用していたユーザー目線です。
主に5DsRとの比較になっています。
◆画質は最高!でも高感度は?
◆操作性とホールド感は物理的な問題あり!?
◆機能性はとにかくAFが弱い!
◆液晶はEVFに難あり!
この辺が主な項目になります。

【デザイン】
モダンでいいと思います。
1DXとα7を足して割ったようなデザインでカメラとして普遍的な形状だと思います。

【画質】
最新のセンサーだなと思えるノイズの少ないすっきりとした画です。
スタンダードやプロビアだとメインのキャノン機(ニュートラル設定)と混ぜると彩度とコントラストが高すぎて違和感ありすぎなので、少しやさしい色調のアスティアを利用しています。
フジは全体的に彩度が高く曇天や暗い照明下でもよく色が出ます。ISO1600あたりまでの画質は最高です。
色・ノイズ共にキャノン機より好みです。キャノンのスタンダードはギラギラして苦手なのでニュートラルを自分で味付けして使っていましたが、フジは全く違う傾向ですっきりはっきりした画質でもう手放せません!

高感度画質は??
某ベンチマークではあらゆるフルサイズセンサーの上をいっているようですが、塗り絵調(ISO12800時)でガッカリしました。昔のコンデジのような画質でISO6400も厳しいと感じました。
ノイジーですがEOS 5DsRのISO12800の方が不思議とディテールが豊富に感じます。
ただまだGFX100の高感度設定が追い込めていないと思いますので、今後研究したいです。

【操作性】
デザインの一環なのか各スイッチが小さくて押しづらいです。
日本人でも小さく感じるので体格のよい欧米の方はどう思っているのか気になります(笑
露出補正スイッチはポジションは悪くないのですが埋没していて特に押しにくいです。

【バッテリー】
応答速度を求めて常時AFする設定にしていますが持ちが良いです。
予備も買いましたが一日一回充電できる環境なら予備は必要なかったです。

【携帯性】
ボディサイズで眼中になかった中判を手にとらせた画期的な携帯性です。
ですが、小さいとは言えません。

【機能性】
中判と意識せず手持ちでも使えます。優秀なボディ内手振れ補正のお陰でしょう。

AFは最速の応答速度(ブースト)に設定してなんとか使えるって感じですが、後述するファインダーの問題と相まって動く被写体には厳しいですね。
コンティニュアスAFは一度被写体を捕まえると多少ピンが前後してもそうそうデフォーカスしませんが、それ以前にはなからずっと合わないことも…そうなると何度レリーズし直してもピントが合いません。

顔認識は正面のカットだとピントが合うとすさまじい描写をみせますが、横顔や伏せ目、極端な笑顔は苦手のようで全然合いません。
それ以前にいつまで経っても顔認識で合焦せず、何枚とってもピンボケってこともよくあります。

スナップだとその場の雰囲気・タイミングを大事にしながら撮影しますので、撮影しては再生してピント確認というフローはちょっといただけません。
確認しない場合は基本AFが合っているかは一か八かです…一眼レフではもちろんそんなこと起きませんし、ミラーレスのEOS M5でもそんな経験ありません。
ファームアップで改善することを望みます。

【液晶】
背面液晶は及第点ですが、EVFは私にはちょっと無理ですね。
現行で最高クラスのファインダーだと思いますが、立体感がなく平面的でピントの山が捉えられず、撮影後に画像を拡大して確認しないとピントが意図した箇所に合っているのかわかりません。(視度調整してますよ^^;)
EVFのグレードが異なりますがα7IIIを使っている友人からはEVFはそんなもんだよと言われました…カメラ(瞳AF)を信じるんだ!と(苦笑

連写しながらカメラを振るとファインダー像がコマ飛びのようになります(ブースト設定時でも)。
ブラックアウトせずファインダー内の画がフリーズするタイプみたいで、秒5コマの連写ではスムーズに表示できないようです。
動く被写体だとファインダー像が飛んでいる間にどこに行ったか分からなくなることも(笑

【ホールド感】
少し浅いですが横位置グリップは良いのですが、縦位置のグリップは最悪です。
100-200のような望遠レンズをつけて手持ちしているとずるずると手の中ですべってホールドしきれません。
デザインが優先されたのでしょうかね?…形状に問題があるのですが、少なくとも横位置と同じようにシボのある樹脂を貼るべきだったと思います。

【総評】
低感度の画質の良さから本当に手放す気は起きませんがもっとがんばれフジ!って感じです(笑
ソフト的な部分でメニューUIなどは不満ないのですが、AFやハードの部分で一歩も二歩も足りないと感じました。

AFの合焦スピード(精度は別)を今まで使ってきた機材と体感で比較すると、Dimage A2(minolta)<GFX100≦DSC-RX100(sony)<EOS M5(canon)って感じです。
これコントラストAFじゃないの?とON/OFFの設定ないかとマニュアル見直したので(笑)像面位相差AFのアルゴリズムに改善の余地がある気がします^^;
なのでせめて被写体にカメラ振ったら常に普通にピントが合うカメラになってほしいですね。

おいそれと買い替えのできる値段ではありませんので、今後のフジのファームアップに期待したいです。

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Tellerさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:379人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
19件
1件
デジタル一眼カメラ
5件
14件
プリメインアンプ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感4
機種不明GF43mmF2.8 FS:ProNegHi スキンエフェクト:強
当機種左目を拡大
 

GF43mmF2.8 FS:ProNegHi スキンエフェクト:強

左目を拡大

 

https://upload.kakaku.com/Images/PreImage/prdevaluate/temp/496751_s.jpg
https://upload.kakaku.com/Images/PreImage/prdevaluate/temp/496753_s.jpg
B0サイズで高精細の展示用印刷を行うために購入しました。
【デザイン】
 デザインは好き嫌いがあるのですが、よく言えばシンプル、悪く言えばそっけないデザインです。表題のように業務用という意味では合理的ですね。Xシリーズのカメラを直感的に操作する喜びとは逆のミニマルなデザイン。物理的な接触不良を避けたような機能美です。

【画質】

 1億200万画素と専用設計のレンズは伊達じゃありませんw。ウルトラ高解像です。jpegの肌の色の再生も好きで、ここは流石のFujifilm。女性のポートレートを撮る事が多いのですが、Pro Neg Stdでスキンエフェクトをかけると肌の滑らかさと高解像を両立させます。Capture OneもフイルムシミュレーションをサポートしているのでRAWから追い込む場合でも楽ですね。高画素ですのでトリミング耐性も十分です。B0のサイズで解像度が270dpi以上あるのでPSで拡大する必要もなく大型の展示をする場合に非常に役立ちます。ただ高画素化の影響なのかややシャドーがややノイジーですが、現代の135mm版程度でしょう

【操作性】
 ミニマルなデザインで機械部分が少なくなっているのではじめは戸惑いますが、なれれば大丈夫です。その分メカニカルトラブルは少ないというのがトレードオフ。その分、サブディスプレイで現在の設定が瞬時にわかるようになっています。Fujiユーザーならそれほど戸惑う事はないでしょう。

【バッテリー】
 初めから2個体制なので、まずまず問題は無いところ。ちなみに1時間の外ロケでも電池消費はで30%くらいでした。

【携帯性】
 中版で縦グリップ有ですから大きく重くは仕方ないでしょう。それでも薄さに関してはがんばってありますね

【機能性】
 手振れ補正はかなり強力で実感があります。この画素数だと微ブレ、シャッターショックが無視できなくなるのですがそれがばしっととまります。GF63mm、GF45mmはもとよりGF110mmは画素数が増えたこともありますがこちらのほうが安心ですね。AFは印象としてGFX50Sよりも正確で不正確な合致情報は少ないです。瞳AFは優秀で前掲のようにシャープに合焦してきます。ただ、1時間使用して一度だけエラーがでて操作ボタンを受け付けませんでした。これはバッテリーを抜いて解決しましたが
 あと、レンズ側の手振れ補正があるレンズでは、レンズ側の手振れ補正をオフにしても本体側の手振れ補正は作動しません。OISつきレンズはあくまでレンズ内手振れ補正になります。

【液晶】
これは可もなく不可もなくw。明暗に関しては優秀ですが、彩度に関してはやや低めですね。これは調整で何とかなりそうですが。

【ホールド感】
ホールド感は縦位置グリップが初めからついているようなものなので優秀です。まあ大きいですが

【総評】
 ミニマルなデザインでそれはかっこいいのですが、機械部分が少ないので直感的な操作はややしずらいです。いい画像を得るための業務用カメラ的な部分が好き嫌いが分かれそうです。機能自体は十分で、レタッチも含めた処理がしやすいように出来ています。撮影できる絵は満足で優秀。現時点ではこの値段でこの出力は唯一無比なので僕的には満足です

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

supansupanさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
シンプルなデザインでありながらよく考えられた各種ボタンの配置。

【画質】
高感度撮影時のノイズ耐性も驚くほどよかった。
ノイズが荒れるのはともかく解像力が著しく低下し始める懸念があったが
ISO6400でも申し分ない解像感。

【操作性】
縦位置フォーカスレバーはややアクセスしづらかった。
(ファインダーを覗いたままで親指だけで探しにいくとやや迷う)
この辺りは慣れの問題。
上面部のボタン類は筐体のゴツさのせいもありややアクセスしづらいですね。

【バッテリー】
このカメラはあくまでプロ用と位置付けて良いと思うのでその視点から。
テザーで撮影していると30分ほどかなと思います。
「Shoot時間」と位置付けられる時間帯をEVFのみで撮影を続ける(つまりテザー以外)と1.5H〜2Hくらいと言う感じ。
もちろんEVFの表示設定その他の条件で変わると思う。
「1日仕事」をやろうと思うなら3組は欲しいかと。
(1組→2組と来て2組から3組までの間に1組を充電すると言うのがミニマム香那)


【携帯性】
質量は高めな感じがするがキヤノン、ニコンの最上位機種とさほど変わらない感覚。
ある程度重たい方がプロとしては構図をキープしやすくて安定感があるとも言える。
(このレベルで軽さとか求めるのもおかしいだろう)

【機能性】
暗所での撮影において光学ファインダーより遥かに見易く
肉眼よりも明るく見えるところは非常に有益。
そしてAF機能についてはシングルの場合は申し分なく暗所でも使用可能で
コンティニュアスではやや使えない感じだったが、明るい場所でなら十分だろうと思う。

逆光時の性能低下は否めないもののMF併用でピーキングを入れてやればかなり解決する。
これも習熟度でかなり改善できる。

ボディ手ぶれ補正は強力で片足立ちしたくらいのグラつき状態でも1/80sec.でバシッと止められるレベル。
これにはかなり驚いた。使用するカメラを撮影ごとに変える場合、やはりそのカメラの画素数に応じて
ホールディングへの意識は変化するが、20MPクラスの感覚でも行ける。
(そうは言っても100MPなのでよくよく確認は必要だが)

やや気になったのは絞り開放で撮影した際に蛍光灯などの比較的低輝度の光源でも
レンズフレアが目立つ。(すっかりデジタル時代に慣れてしまってよろしくないが)
またそのフレアも非常に滑らかなものでセンサームラかと思えるほど。
色はM系に転ぶ。
(いやほんと、センサームラじゃないか?って思えるんだけど)


【液晶】
液晶表示情報の設定は独自にカスタマイズする必要がある。
性能はとても良い。
動体の場合のブラックアウトは長く感じる。→電子シャッターで行くか。


【ホールド感】
ゴツくて重量もあるので握り易くはあるがエルゴノミックでは決してない。
長丁場だと差が出てきそうだが、フォトグラファーは体力ないとね。

【総評】
価格に対しての性能は期待以上に良いと思う。
センサーサイズ、つまり画角も35mmに対して1.7倍程度と、さほど期待していなかったが
やはり全然違った。各種センサーサイズで標準レンズとされるレンズで人物の全身なんかを
撮ればわかりやすいが(←素人向けの発言)、背景が立つ、ボケる。
確かにフェーズワンほどではないがフェーズワンは箱入り娘みたいなもんでスタジオ撮りとか
一定の条件下でしか真価を発揮できないカメラだ。それに比べてのGFX100の汎用性は
圧倒的に上を行っている。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kenta15さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種白馬鑓ヶ岳
当機種立山 室堂 みくりが池
当機種御射鹿池

白馬鑓ヶ岳

立山 室堂 みくりが池

御射鹿池


購入後、手持ちにて撮影に出向いたので軽くレビューしたいと思います。

【デザイン】
FUJIFILM Xシリーズを概ね繼承したデザインで手持ち撮影でも十分な撮影ができます。
グリップ感も程よく長時間使用にてストレスはありません。

【画質】
PENTAX K-1・645Zからの乗り換えですが、100メガピクセルの表現力と描写力はさすがです。
特大プリントでの比較は顕著にその差を感じることができます。

【操作性】
X -T3・X-H1も使用しているので、操作については特段不便なことはありませんでした。

【バッテリー】
ほぼ1日中(8h)使用しましたが十分に持ちこたえる容量だと思います。

【携帯性】
500mm 600mm等のレンズを振り回し手持ちにて猛禽・野鳥等も撮影していた経験もあるので楽に感じます。
しかしながら、高価な機材なので持ち運びには気を使います。


【機能性】
登山およびトレッキング時と共に撮影を楽しんでいますが、このクラスでの手ぶれ補正機能は必要にかつ十分な機能で
有効な威力を発揮してくれます。

【液晶】
解像度も非常に高く文句なしの出来栄えです。

【ホールド感】
グリップ感ともに当方の手のサイズにぴったりでした。縦撮影時はいくらか慣れが必要かと思います。

【総評】

プリントにて写真を楽しむので、描写力・表現力の差を大いに感じます。画素数が大きいことで細かなディテールまできちんと
結像しFUJIの描写力と相まって撮影がより楽しくなります。

国内にて風景等の写真撮影を楽しんでいますが、自然の優美 自然の瞬きをより麗しく美しく残したい一心で購入に踏み切りました。
月に一度か二度程度撮影に出かけるマンスリーアマチュアカメラマンですが、当カメラ自分の腕はさておきとても写真が上手くなった
気にさせてくれる1台です。


人並みながら趣味が高じて 昨年HPを開設しました。当方の拙い写真ですがいろいろ載せていますので良かったらどうぞ

https://www.kentax15.com

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人並みさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性1
機能性5
液晶4
ホールド感3
当機種1/200 f5.6 200mm 手持ち
当機種1/100 f5.6 200mm 手持ち 
機種不明15秒 f4 ISO6400 23mm 48%に縮小

1/200 f5.6 200mm 手持ち

1/100 f5.6 200mm 手持ち 

15秒 f4 ISO6400 23mm 48%に縮小

機種不明0.6秒 f10 ISO100 59mm 65%縮小
   

0.6秒 f10 ISO100 59mm 65%縮小

   

レビューが1件という淋しい状況でしたので・・・
購入して2週間の印象を報告します。

【デザイン】
直線的デザインで、好みが分かれると思います。レンズを装着していれば気になりません。
縦グリップが細い印象は否めません。
縦位置Fn4ボタン、縦位置Qボタンが突起部分にありますが、この突起は縦ホールド時に親指が引っかかって安定に役立ちますが、この突起先端部分がボタンなので持ち運びの時にぶつかりやすく、不安です。

【画質】
申し分ありません。

【操作性】
細かな設定ができるのですが、慣れるのにちょっと時間がかかります。

【バッテリー】
日中の撮影で1本が切れる程度で、さすが消費量は大きいですが、2本予備を持っていれば不安はありません。
夜まで撮影したときは途中1本を入れ替えました。

【携帯性】
大きい・重いです。携帯性は犠牲にせざるを得なかったのでしょう。体力をつけるしかないです。

【機能性】
手ぶれ補正がかなり効きます。作例の蓮の花を撮影したときに手ぶれ失敗は1枚もありませんでした。
ピント確認の拡大も2画面表示で簡単に確認できるので楽です。

【液晶】
見やすいです。50Sから進化を感じます。

【ホールド感】
横位置はちょっとグリップが浅い感じがします。
縦位置は前述のとおりで、やや悪いです。
手の小さい人にはちょっと苦しいかもしれませんが、レンズとのバランスはとても良く、安定したホールドが期待できます。

【総評】
画質は申し分なし。
レンズの充実が求められる。急ぎで明るい広角レンズが欲しいです。
作例は、ハレ、ダイナミックレンジ、低速度、暗所ノイズが判りやすいのを選びました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

海陽昇さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】 好き嫌いがでると思いますが 個人的にはプレーンで潔いデザインだと思います。

【画質】 まずまずこの手の高画素機としてはよいのかと。

【操作性】 GFX50Sと大きくかわらず 若干の慣れで使用できるようになります。

【バッテリー】 GFX50Sと比較してもさほど変わらないです。

【携帯性】 大きさは仕方ありませんが、ほぼスクエアなのとGFX50Sと比較して厚みがない分収納しやすいです。

【機能性】 カタログでうたっているとおりで機能はほぼ全部のせです。

【液晶】 コントラストが高く見やすいです。

【ホールド感】 縦位置の時 材質が違うため少しすべりやすいかと思います。大きくは問題ありません。

【総評】 発売当日に入手し 少し撮影をこなしていますが、GFX50Sからの乗り換えですのでおおむねイメージとおり
      でまずまず満足しております。

レベル
初心者
主な被写体
人物

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM GFX100 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM GFX100 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM GFX100 ボディ

最安価格(税込):¥1,212,750発売日:2019年 6月28日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM GFX100 ボディをお気に入り製品に追加する <126

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意