M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5] レビュー・評価

2019年 2月15日 発売

M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]

M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5] 製品画像

拡大

※画像は右利きやロフト違いモデルの場合があります。

最安価格(税込):

¥39,400

(前週比:-1,340円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥39,400¥71,280 (17店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥72,000

ロフト角:10.5° 種類:純正シャフト フレックス:S 長さ:45.75インチ 利き手:右利き用 M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]の価格比較
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]の店頭購入
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のスペック・仕様
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のレビュー
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のクチコミ
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]の画像・動画
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のピックアップリスト
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のオークション

M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]テーラーメイド

最安価格(税込):¥39,400 (前週比:-1,340円↓) 発売日:2019年 2月15日

  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]の価格比較
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]の店頭購入
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のスペック・仕様
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のレビュー
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のクチコミ
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]の画像・動画
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のピックアップリスト
  • M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のオークション
ユーザーレビュー > スポーツ > ドライバー > テーラーメイド > M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]

M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.78
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:5人 (プロ:2人 試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 製品のデザイン、カラーリング 3.78 4.40 1位
打感 インパクト時の感触や音 3.78 4.28 1位
飛距離 他のクラブと比較した場合の飛距離 4.78 4.42 1位
弾道 思い描く理想の球筋を描いて飛ぶかどうか 4.55 4.41 1位
方向性 弾道がぶれず思い通りの方向へ飛ばせる 4.78 4.48 1位
球の捕まり インパクト時のボールの捕まり 4.78 4.39 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
8件
デスクトップパソコン
1件
5件
マウス
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
打感4
飛距離5
弾道5
方向性5
球の捕まり5

トータルでスコアアップするでしょう。
当たれば大体は前に飛ぶ。
ヘッドスピードが遅くても初速が速いのでそこそこ飛ぶ。
飛べは大きなスライス、フック等がでないのでケガが少ない。
ということで買いのクラブでしょうね。
シャフトは柔らかい印象であったが、ヘッドスピード46でも
問題なし。

ゴルフ歴
5〜9年
スコア
90〜99
ヘッドSP
43〜47m/s

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:71件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度3
デザイン3
打感4
飛距離4
弾道3
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

M5、M6から新たに搭載された「スピードインジェクション」には、「そうか! この手があったか!!!!」と驚かされました。ヘッドの反発係数をルールよりも超えて、それをチューニングにより、ルール内に収める。一度超えたものを調節することで、ルールぎりぎりの反発係数にすべてのヘッドをそろえられる。これまでどうしてもできてしまった個体差をもすべて均一にそろえることができるなんてすごいですよね。100本作ろうが、10,000本作ろうが、どれももっとも飛ぶ刺激的なものを市場に出せる。これを「ツアースパイシー」と言って、これまではプロに優先的に提供されていましたが、今はアマチュアの手元にも届けられるようになったそうです。反発の強さから、初速はかなり速く、量販店やネットショップなどの一般市場でも一時、売り上げナンバー1になった、もっとも売れているドライバーだそうです。
M5ドライバーとの違いのひとつは、ネックにカチャカチャ(弾道調整機能)がついていなこと。これは、シリーズの『奇数』(M1、M3、M5)と『偶数』(M2、M4、M6)に渡って共通していますが、ソールに余計なものがついていないほど打感はいいです。そのためM5よりM6のほうが打感はソフト、手に使わる感触もソリッドですが、M5ドライバーのレビューでも書いたように、M5も打感は意外といい。となると、M6はさらに打感がよいと言えます。打感がいいことでの長所はコントロール性の高さです。実際はコンマ数秒でも、ボールがフェースに乗る感触があると、操作性がいいように感じられます。ツアープロでも、上級者やプロユースと言われるM5のほうではなく、M6を好んで使う選手は、フィーリングのよさに魅力を感じているのが、セレクトするひとつの理由ではないかと考えられます。
わたしのヘッドスピードで打ってみても、低スピン・高弾道の棒球が出る。ハードヒッターでも、ヘッドスピードが遅めのアベレージゴルファーでも、やさしく大きく飛ばせるドライバーです。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:90件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン5
打感4
飛距離5
弾道4
方向性5
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

初代、2代目、3代目と熟成を重ねてきたテーラーメイド"M"シリーズの4代目"M6"
ツイストフェース、スピードインジェクションとテクノロジー満載のドライバーはやっぱり飛んだ!

【デザイン】
前作"M4"と比較するとクラウン部分のシルバー塗装が細くなったことで、アドレス時のシャープさが格段に向上。
そして今回はソールにもカーボン素材を使用、さらに46gのタングステンウェイトを配置することでより低・深重心設計になった。
フェースのスピードインジェクションのレジン注入口をふさぐ”赤いフタ”がなんとも言えずかっこいい!
アドレスしてみると前作"M4"はコロッと右を向く性質だったが、"M6"はそれが改善され座りが良くなった。非常に素直なストレートフェースに仕上がっている。

【打感】
"M5"より若干硬いが心地よいサウンドとともに”ズバーン”とボールが飛び出していく。スピードインジェクション効果を1発目から体感出来るほどボール初速がヤバい!

【飛距離】
飛距離は”M4"より飛びます!これはスピードインジェクションの”弾き”もそうだが、ソール後方に配置された46gタングステンウェイトの役割も大きい。低・深重心化されたヘッドは前作よりスピンが入るため、ボール飛出し角が増えたことによりビッグキャリーが望める。

【弾道】
ロフトの選択で大きく弾道が変わるだろう。スピンが入るとはいえ低スピンヘッドは間違いないので10.5度をおすすめしたい。
ハイティーでフェースの上っ面に当てると高弾道・低スピンの「バカッ飛び」が出ます。

【方向性】
フェード系の球筋が多い印象である。なのでボール着弾の集まりが良く方向性はいい。オートマチックなヘッドは歴代の"M2"や"M4"を上手く引き継いでいる。

【球の捕まり】
それほどいいモデルではない。総じてオートマチックな仕上がりのヘッドというのは”捕まり”の面でいいとは言えないのではないだろうか。ヘッドの”かえり”はあまり期待できないのでロフトを殺さずにインパクトすることが大切である。

【総評】
試打を終えて感じたのは”安定感”である。題名でも書いているがオートマチック=やさしいヘッドなので、ある程度同じスイングさえしていればフェアウェイを外すことはないと思えるくらい方向性バツグンのドライバーだ。それに飛距離もついてくるんだから売れるに決まっている。ヘッド重量も前作より若干軽いので力のない方でも気持ちよく振りきれるはず。
アドレスして良し、打って良し、飛距離も良し!おまけにデザインもかっこいいとくれば気になるのも当然ですね。
完成度の高いヘッドに仕上がっているのも好印象の"M6"ドライバーおすすめです!

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

がんた21さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン3
打感3
飛距離4
弾道3
方向性4
球の捕まり4

テーラーメイドはいつも新しい視点でクラブを開発してくれるので、試打をしても楽しいです。

このドライバーも、これまでとは違う視点から作られています。
飛距離性能も高いですし、安定性も高いです。

バランスのいいドライバーだと思います。

ただ、これはテーラーメイドのドライバーによくいえることなのですが、いわゆる『使い減り』するタイプです。
新品のときから、時間が経つにつれ、どんどん輝きが失われていくということがいえます。

塗装などもそうですし、接着部分のムラなどが見えることもありますが、海外製ではこれは仕方ないのかもしれません。


詳しいことは当サイトにも記載しています。


https://golfclubtesthitting.com/blog-entry-1860.html

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かぷぅさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:251人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゴルフシャフト
26件
0件
ドライバー
19件
1件
ゴルフボール
16件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
打感4
飛距離5
弾道5
方向性5
球の捕まり5

ここ1年ちょっと、US仕様のM2 D-typeをメインドライバーとして使っていました。
(その前はSLDR Sを使用していましたが、フェードというかスライスというかな弾道だったため、D-typeにしました)
最初はよかったんですが、徐々にドがつくほどのチーピンばかりになって悩むこと半年以上。その間にM1 460(2017)やらM4やら色々試したけど、M1 460は球のあがりが足りない(ラウンド後半で疲れてくると特に顕著)、M4はそもそも全然捕まらない(フェード〜スライスしか出ない)ということで、どちらもヤフオクで即処分。

そんな中発売前にゴルフ5でM6を試打してみたところ、M4よりは捕まるけどM2 D-typeほどではないちょうどいい感じだったので、発売後即購入。
先日ラウンドに投入してみたのでレビュー。

【デザイン】
いかつい感じのソールデザインは好みが分かれそう。メカメカした雰囲気で、ロボットアニメとか好きな人にはウケそう(どうでもいいわ)。
クラウン側から見ると、白い(というか銀?)部分がかなり減って細くなった。その分ヘッドは小さく見えるが、並べてみるとM2やM4とも大差ない。
フェイスの赤い「ポッチ」(注:スピードインジェクションの注入口)は、構えるとまったく気にならない。
ちょっとオープンフェイス気味な分、左を気にせず打てるイメージ。

【打感】
スピードインジェクションのせいか、「なんともいえない」打感。悪いわけではないけど、なんか違和感(打感は柔らかいようでいて打音はそうでもないし)。
テーラーメイドのこれまでのドライバー(特にカーボン採用の2016年仕様Mシリーズ以降)と比べると音がハッキリ違う。
気に入るかどうかは好みだと思います。

【飛距離】
スピードインジェクションのおかげで反発がギリギリ、といううたい文句です。
試打したときは結構違う気がしたが、買ってみて打ち比べてみると、「そこまで違うかな?」と印象が180°変わった(気持ち飛んでる「気はする」のですが、M2 D-typeはチーピン頻発、M4はフェード〜スライスだったのがM6だとストレート〜軽いドローの弾道なので比較しにくい)。

【弾道】
M2 D-typeより高弾道です。でもM4と同じくらいかな。
練習場ボールではあまり強い弾道というイメージではなかったが、ラウンドで使うとM2 D-typeより強弾道の印象。

【方向性】
ツイストフェースの効果は眉唾だけど、曲がりは確かに少ないかな・・・(重心距離の影響の方が大きいと思う)。

【球の捕まり】
M2 D-typeでドチーピン頻発だった僕のスイングでストレート〜軽いドロー。ちょうどいい。
重心角「だけ」ならM4は捕まりそうなスペックですが、重心距離が長過ぎなためか、僕にとっては「捕まらない」ドライバーでした。
対してM2 D-typeは重心距離が短いせいか、「捕まりすぎる」ドライバー(注:US仕様のD-typeですが、日本ではグローレと被るからかラインナップなし・・・微妙に対象ゴルファーも違うんだし、売ればいいのにと思う)。
M2 D-typeとM4のちょうど中間的な感じで、ちょうどいいと感じるゴルファーは多いと思う。

【総評】
とにかく重心距離がちょうどいい。捕まりすぎず捕まらなすぎず。
久々にチーピンともスライスとも無縁といっていいラウンドができました。
といっても、2打目以降が悲惨で運にも見放された結果、スコアはとんでもなかったけど(2打目以降でOB・池ポチャやバンカーのミスが続いた)。

シャフトですが、ラウンドではM2 D-typeで使っていたSpeeder 569 Evolution IV Xを挿しましたが、純正カーボンシャフトのFUBUKI TM5 2019も結構いいです。
M4のFUBUKI TM5より手元側が「気持ち」しっかりした印象で、M4日本仕様の純正シャフトではまったくタイミングがあわなかった僕でも振れました(軽いドローで気持ちいい)。
ただ、柔らかめなので、しっかり振る感じではないですね・・・。試打したときはFUBUKI TM5 2019もいいなと思ったのですが、練習場で打ち比べして結局エボ4に挿しかえた感じです。

グローレ(やUS仕様のD-type)では捕まりすぎ、M4では捕まらなすぎ、という方に是非おすすめしたいです。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]
テーラーメイド

M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]

最安価格(税込):¥39,400発売日:2019年 2月15日 価格.comの安さの理由は?

M6 ドライバー [FUBUKI TM5 2019 フレックス:S ロフト:10.5]をお気に入り製品に追加する <88

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ドライバー]

ドライバーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ドライバー)

ご注意