606/MB [マット・ブラック ペア] レビュー・評価

2018年 9月 発売

606/MB [マット・ブラック ペア]

  • 旗艦の「800 Series Diamond」で最初に採用された「Continuumコーン」を搭載した、ブックシェルフ/スタンドマウント・スピーカー。
  • 「Continuumコーンテクノロジー」を採用し、正確なサウンド・スケープをつくり出し、本来のままの音楽を楽しむことができる。
  • グリルペグを取り外し、マグネットで置き換え、ポートはリアキャビネットに装備されている。
606/MB [マット・ブラック ペア] 製品画像

画像提供:ビックカメラ.com

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥88,452

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥88,452

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥88,452¥125,400 (12店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥114,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:40Hz〜33kHz インピーダンス:8Ω 606/MB [マット・ブラック ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 606/MB [マット・ブラック ペア]の価格比較
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]の店頭購入
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のスペック・仕様
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のレビュー
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のクチコミ
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]の画像・動画
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のピックアップリスト
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のオークション

606/MB [マット・ブラック ペア]Bowers & Wilkins

最安価格(税込):¥88,452 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 9月

  • 606/MB [マット・ブラック ペア]の価格比較
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]の店頭購入
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のスペック・仕様
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のレビュー
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のクチコミ
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]の画像・動画
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のピックアップリスト
  • 606/MB [マット・ブラック ペア]のオークション

606/MB [マット・ブラック ペア] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.54
レビュー投稿数:4人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.25 4.43 29位
高音の音質 高音部の音質の良さ 5.00 4.38 2位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.75 4.43 14位
低音の音質 低音部の音質の良さ 5.00 4.18 1位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.25 4.43 37位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

606/MB [マット・ブラック ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質4
低音の音質5
サイズ4

【デザイン】
悪くはないが、685S2のエンクロージャーを流用しているせいか、ウーファーの下にフロントバスレフの名残を感じさせる不自然なスペースがある。
【高音の音質】
25mmアルミドームらしい解像度が高くリアルな音
【中音の音質】
こちらも味付けのないリアルな音が、引っ込むことなくしっかりでている
【低音の音質】
ボワつきはなく、深くキレの良い低音がバランスよくでている。
【サイズ】
奥行きがある
【総評】
DALI zensor1-ref(吉田苑チューンアップモデル)からのグレードアップとして、8万円以下の予算の中で色々なスピーカーを検討していましたが、606発売直後に試聴してから一聴惚れをし、この度思い切って購入しました。ONKYOのネットワークプレイヤーCR-N765SEに接続し、寝室で夜寝る前に小音量で聴いています。小音量でも音場が広くクッキリとしたメリハリのある音を鳴らしてくれます。女性ボーカルのしっとり感を求めるならzensor1の方がよいかもしれませんが、606はこの価格帯のスピーカーにおける空間表現力と透明感が素晴らしく、685S2とは別物に感じました。気分により音がきつく感じる時はzensor1に切り替えて今後使用したいと考えています。(スピーカーのセッティングやトーンコントロールで十分調整できると思いますが。)
いずれにしても、本機のコストパフォーマンスにはとても満足しています。
【システム更新】
スピーカースタンドをハヤミ NX-B300からTAOC BST-50Lに更新しセッティングしなおしました。606専用品かと思うくらい天板のサイズがピッタリで、安定感は抜群です。特に音質に関しては、立体感、高域の華やかさ、低域のアタック感が格段に向上し、スピーカーの能力が完全開放されました。B&Wのブックシェルフスピーカーには、木製よりしっかりと整振がきいた金属製のスタンドが適しているようです。プリメインアンプの購入と迷いましたが、スタンドを選んで正解でした。
引き換えに、小音量でBGMとしてゆったり聴きたい時のために、今まで使用していたzensor1を残り少ないスペースに設置しましたが、こちらはバナナプラグを差し替えて使用することにしました。このシステムで、気分に合わせて音楽ライフを楽しむことができそうです。
【システム再更新】
バナナプラグの差し替えが面倒になったことと、バイワイヤリング接続による音質向上を目的として、606専用にマランツのプリメインアンプPM5005を追加購入しました。CR-N765SEからRCA外部出力端子にて接続しています。バイワイヤリングしたスピーカーケーブルはZonotoneの6NSP-Granster2200α、電源ケーブルはヤフオクで出品されている4980円の銅ケーブル、RCAケーブルはベルデン8412です。
606の音が前に出てくるようになり、かつほんの少しだけ華やかになりました。
【システム一部修正】
プリメインアンプ追加及びバイワイアリング接続による自分としては過剰投資とも言えるシステム再更新した割に満足度が低かったため、RCAケーブルをベルデン8412からZonotoneのSilverGransterAC-1001αに変更した結果、音場が格段に広がりかつダイナミックレンジも向上し、システム再更新のメリットを存分に味わえる様になりました。8412はどちらかというと音像タイプでアンバランスになっていた様です。ケーブルの特性による違いを痛感しました。

参考になった6人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kuniyosiさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
1件
ボールペン
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ3
   

B&W 606

   

地元のお店の在庫処分品を購入。

以前持っていた、スピーカー(FOSTEX GX100Basic)を売った分でさらに負担を軽減した。

TV横のスピーカーとして、ミニシアターサラウンドシステムに組み込む。

ノイズ低減タップから電力を取った、AVアンプ Yamaha RX-V585にて駆動。

設置後、部屋に合わせてAVアンプの音響補正を行い、順次セッティングしていった。

後ろの壁面からバスレフポートが近いので、反響低減にKRYNAのWatayukiを使っている。

[Watayuki紹介ページ]

http://www.kryna.jp/product/watayuki2.html


【デザイン】
ピアノブラックの707S2を持っているが、それに比べるとマット仕上げの樹脂表面は、素っ気ない。
ただ、汚れた時にもあまり気にならないので、その点は良い。
サランネットが磁気着脱式となったが、上位機種に比べると細部の造りはチープ。


【高音の音質】
透き通る高音。


【中音の音質】
バランスの良い中音。


【低音の音質】
壁から離さないといけないぐらいの豊かな低音。
ただし、ウチの環境では無理なので、吸音材と後述する対策を行った。


【サイズ】
大きい。
それに重い。
床に落とすと間違いなくフローリングなどが傷む。
要注意。


【総評】

セッティングには手間取った。

なんせ、特性が素直なため、ヘタなセッティングするとモロに音に響く。

壁面などの反響は、割り切ってAVアンプの補正機能を使った。

コチラの方が、下手に人間があれこれ購入して対策するよりは、余程うまく仕上がる。

これに関しては、使用の環境によって補正機能なしの方が、高音の響きが良くなったりすると思うので、ご自分の環境に合わせることをお勧めする。

通常のアンプを使う場合は、リアの空間を取っておかないと、かなり低音が響くと思う。


そうして、一日かけてセッティングをして、現在慣らし運転中。


お店で試聴にも使われていたせいか、適度にこなれている感じがある。


音は言うまでもなく、クリアで綺麗。

音量を下げても、自然に音場が広がるので、離れたところにいても愉しめる。


以前持っていたFOSTEX GX100Basicはスイートスポットが狭かったので、コチラに交換した。

以前、707S2をAVアンプにつけて見た時よりも、音の落ち着きが良い。

筐体の大きさのせいなのか、気のせいなのかは不明。



なにせ、大満足である。

比較製品
FOSTEX > GX100Basic [単品]
Bowers & Wilkins > 707 S2 [ブラック ペア]
使用目的
ジャズ
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
20〜23畳

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ツカーーさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
0件
ヒーター・ストーブ
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

「Continuumコーン」の見た目がカッコイイのが決め手になったわけではないですが、自分の中ではポイント高いです。
お店の人に言ったら少し引いてました。(見た目って大事ですよね?)

ロック系がメインです。
中高音は聴きやすく、細かい音まで表現できていると思います。
低音ですが、思った以上に締りがあってイイ!ベース、ドラムが聴いてて気持ちいいです。
サイズ以上の音が出てると思いました。

OBERON3と比較して大手家電店で両方視聴して悩んでいたところ、帰りに入った某ショップできちんとした環境で視聴したらすぐ買ってしまいました。
20年ぶりの買い替えですが、満足しています。

使用目的
ジャズ
ロック
映画
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

londonsukisukiさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

キャットフード
5件
0件
映画(DVD・ブルーレイ)
3件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

◆チャイコフスキー交響曲第六番第一楽章が始まり 約9分33秒位 後に→ 無音から突然大音響の瞬間の立ち上がり → 凄まじい再現力・再生力・このシステムの底力 と 高い能力を 目の当たりにした !!! カラヤン と ベルリンフィル の 悲愴 を 聴くべし !!!
■私自身 人生で 7台目のSP、B&W の SP は 人生 2台目。 過去に ケブラー・コーン の 黄色い CM5S2 も新品購入愛用した。
■『 最新の B&W コンテイニュアム・コーン 』 に対する 興味関心が 日増しに強くなり、 『 最新の マランツ PM12 + SA12 』も 新品購入し、 B&W 606 MB を 駆動中。

【デザイン】 この Matte Black → 所謂 艶消し黒 が 大変気に入り 購入。 最新の B&W コンテイニュアム・コーン の シルバー色 とも 相性が 良い。 『 サランネット部分で、グリル・ペグが無くなり、マグネット(磁石)で サランネット・カバーを本体に 留められるようになった、 超楽だし、見た目 凄く スッキリ 』。

【高音の音質】 凄く高音の質感・透明感が良い。 ピアノの甘美な高音再生表現力にも優れ、女性ヴォーカルの最高音部の表現力にも 長けている。今となっては 黄色い ケブラー・コーンは 音的に少し膜がかかっていたようにも 思う。

【中音の音質】 男性ヴォーカルも 女性ヴォーカルも まあ ソースにもよるが、中音の音質は 今まで愛用していた 黄色いケブラー・コーンからの再生音よりも 今回の 最新の B&W コンテイニュアム・コーンからの 再生音の方が とても 優れていると 感じる。

【低音の音質】 ピアノ低音打鍵音や その響き が 凄く良いし、リアル。 オーケストラの低音管弦楽奏部分の再生音表現力が 凄く良い。 感動もの。

【サイズ】 今回 この B&W 606 MB の質感・色合いに 合わせて → SP スタンド  『 KRIPTON SD−1 』 を選んだ。 同じ マット・ブラック の 艶消し黒。 606 は サイズ的にも 私的には 凄く 扱い易い。 16.5cm ウーハー 良いよ。

【総評】
■『 最新の B&W コンテイニュアム・コーン 』への 憧れや その 音質・音感への 興味関心度合いが 日増しに ドンドン増していき、今回 新品購入。
合わせた AMP と CDP は 、同じく 『 最新の マランツ製品である  PM12 + SA12 』 を選択。
もともと 相性の良い 『 B&W + マランツ 』 →自身の耳に飛び込んでくる 鮮度の良い 高解像度の 音数の多い 切れが良い 弾力も合わせ持つ CD や SACD からの 再生音を 聴いてると 充分 満足の行く 機種更改となった。
●ベートーベン ピアノ・ソナタ 『 悲愴 ・ 月光 ・ 熱情 』 のCDを再生、 横浜みなとみらい大ホールにて 清水和音さんの ピアノ・リサイタル ベートーヴェン 『 悲愴 ・ 月光 ・ 熱情 ・ ワルトシュタイン 』 を スタインウェイ で 聴いたけど、 その時の 所謂 『 生音 』 と 聴き比べても 、 CDからの 再生音は 『 リアル 』 だ。 質感良好、 高音の余韻や 低音打鍵の響き加減 等々 凄く良い。
●ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番 & 第三番 の CDを再生、 サントリーホールにて ゲルギエフ指揮 デニスマツーエフのピアノ と マリインスキー管弦楽団での ラフマニノフ ピアノ協奏曲第一番から第四番まで 聴いたが、 その時の 所謂 『 生音 』 と 聴き比べても、 CD からの 再生音は 『 広大で 荒涼な ロシアの 地域性を 垣間見るような 雄大でありながらも、時にはどこか繊細で 、また 時に 激しくも オーケストラの ハーモニー感も 素晴らしいし、 この マランツの 最新の PM12 + SA12 から 紡ぎ出された信号を これまた 最新の B&W コンテイニュアム・コーンが 切れ良く、 感度良く、 高解像度で 放出される 音数の 多さ や 広い空間再現力であるとか、 オーケストラから繰り出される音の 『 階層奥行感 』 なんかは これ 半端なく 凄く 良い音が 耳に飛び込んで来るから 感心したし、 大感動だ。
◆チャイコフスキー交響曲第六番は サントリーホールで モスクワ・フィル (ユーリ・シモノフ指揮)、 同じく サントリーホールで ロシア国立交響楽団 (ヴァレリー・ポリャンスキー指揮) を 『 生音 』聴いが、 CD再生ならば カラヤン & ベルリン・フィルだよね、 ウイーン・フィルのは いまいち、 で 綺麗すぎる、 カラヤンは7回も悲愴録音してるが、大曲で7回も録音しているのはカラヤンでは悲愴以外無い、 このチャイコらしい 激しいド迫力の低音管弦楽奏部分であるとか、激しいうねり や うめき 、陰陽表現 並びに グランカッサ等々 素晴らしい再現力・表現力 を してくれた、 大感動もの。
●KEIKO HEART さんの JAZZ CD 『 BOTH FACES 』を再生してみた、実は KEIKO HEARTさんの JAZZ LIVEを 生で鑑賞した小生であるが、 この BOTH FACES の JAZZ CD を再生したら、ヴォーカルは勿論、ドラムや ピアノ、 トランペット 等々の リズム・セッションが 凄く 臨場感があって 声にハリもあるし、声量もあり、艶もあり、各楽器の あの JAZZ特有の 緊迫感や 競演・空気感 を 生々しく感じられて 次々と 押し寄せる 『 ピュア で ジェニュイン な 音場感 、鮮度の高い 凄い良い 音粒 を 感じた 』。

参考になった11人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

606/MB [マット・ブラック ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

606/MB [マット・ブラック ペア]
Bowers & Wilkins

606/MB [マット・ブラック ペア]

最安価格(税込):¥88,452発売日:2018年 9月 価格.comの安さの理由は?

606/MB [マット・ブラック ペア]をお気に入り製品に追加する <59

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意