AVENTAGE RX-A2080 レビュー・評価

2018年 8月下旬 発売

AVENTAGE RX-A2080

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した9.2chAVレシーバー。ESS社製D/Aコンバーター「ES9007S」を2基搭載。
  • 独自の音場創生技術とAI技術とを融合したサラウンド機能「SURROUND:AI」を搭載。シネマDSP HD3とDolby Atmos、DTS:Xとの掛け合わせ再生ができる。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Bluetooth、Deezer HiFiなどに対応する。
AVENTAGE RX-A2080 製品画像
最安価格(税込):

¥163,206

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥163,206¥181,340 (10店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥200,000

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A2080のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A2080の価格比較
  • AVENTAGE RX-A2080の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A2080のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A2080のレビュー
  • AVENTAGE RX-A2080のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A2080の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A2080のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A2080のオークション

AVENTAGE RX-A2080ヤマハ

最安価格(税込):¥163,206 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月下旬

  • AVENTAGE RX-A2080の価格比較
  • AVENTAGE RX-A2080の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A2080のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A2080のレビュー
  • AVENTAGE RX-A2080のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A2080の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A2080のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A2080のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A2080

AVENTAGE RX-A2080 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.76
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:4人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.76 4.33 2位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.24 3.85 10位
音質 臨場感、音質の良さ 5.00 4.46 2位
パワー 最大音量の大きさ 5.00 4.46 3位
機能性 機能が充実しているか 4.76 4.39 5位
入出力端子 端子の数 4.76 4.34 6位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.51 4.00 14位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A2080のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
18件
ブルーレイプレーヤー
1件
14件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ3

20年来デノンユーザーでしたが、ヤマハははじめてです。

<デザイン>
没個性的な製品が多い中、独自の存在感があります。フロントパネルがかっこいい。

<操作性>
リモコンは重くて高級感がありますが、ボタンが薄くて使いにくい。

<音質>
1番驚きました。
月並みですが、このシーンにはこんな音が入っていたのかと驚きの連続です。
このアンプの真の実力が知りたくなって、急遽パナソニックのDP-UB9000を買おうかと検討中です。
(いまはパナソニックのレコーダーで再生しています)

<パワー>
家庭用としては十分です。

<機能性>
サラウンドAIに満足しています。

<入出力端子>
ヤマハに限らず他のメーカーもそうですが、スピーカー端子が安っぽい。

<サイズ>
大きい・・・所有欲は満たしますが、もう少し薄くできないものか。

<総合評価>
8年ぶりにアンプを買い換えましたが、大満足です。
おかげでUHDプレーヤーを買いたくなってしまいました。




参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

トム仙人♪さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
418件
自動車(本体)
1件
91件
デジタル一眼カメラ
2件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
 

 

本宅のリビング用にA2020から買い替えました。単身赴任宅ではV585ですが、音質、画質、操作性がまるで違います。

【デザイン】
Aventageシリーズのサイズとデザインを踏襲しています。二つのアンテナによる11acとBluetooth4.2のサポートが時代の変化を感じさせます。

【操作性】
YPAOが、距離、サイズだけでなく角度まで検出し、精度が格段に向上しました。dB補正値も正確です。リモコンが小型になって操作性が良くなりました。Sceneボタンが8個あって秀逸です。FireTV ひかりTV Chromecast Spotify AirPlay NetRadio Radikoと4個では全然足りません。

【音質】
アトモスがすごいのと、AAC音源の解像度がすごいので、Spotify. iTunes Musicが高音質で楽しめます。音質が全く違うので、スマホから出力先を選ぶときはAirPlayではなく、AVアンプを選ぶ必要があります。Surround AIは素晴らしい。シネマDSPをシーンに応じてシームレスにきめ細かく自動的に切り替えてくれます。あまりに自然に切り替わるので違和感がありません。

【パワー】
リビングでも-30dBで十分な音量です。

【機能性】
eARCが、Firmwareのバージョンアップでサポートされるのが楽しみです。

【入出力端子】
こんなに入力端子があっても使いきれません。HDMIケーブルとTVパネルを選びます。18GbpsのプレミアムケーブルでないとHDR10の広帯域のカラーは出ないので注意してください。プレミアムケーブルは高いですがHDRと広カラー域で高輝度を楽しむには必須の投資です。

【サイズ】
A2000シリーズの標準サイズと重量です。17kgと半端でなく重いのでラックを選びます。

【総評】
自宅が映画館になります。とても満足度の高いAVアンプです。このアンプで9チャネルの音に慣れると2チャンネルには戻れなくなります。2チャンネルでは聞き取れない音場感と定位を感じ取れるアンプです。
それがハイレゾではなく、普通のAAC 256kbpsの標準的なiTunes. Spotify 音源で楽しめることがとても素晴らしいと感じています。

設置場所
リビング

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mn0518さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:1084人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
4件
666件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
521件
ホームシアター スピーカー
4件
331件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3
   

   

RX-V585からの買替です。
映画ソフトの視聴が殆どで、アトモスやDTS:Xの立体音響を楽しむためフロントハイト/リヤハイトの5.1.4.chの構成です。

【デザイン】
デカイ、重い、厚い。
十分な収納力のあるラックからお尻がはみ出ています。A2080だけブラックがありませんがチタンシルバーも質感があって良いです。普段はラックのスモークガラスを閉めているのでお目にかかる事はありませんが、熱対策のためラック内の仕切り板は外してアンプ上には十分なスペースを確保しています。

【操作性】
アンプでの構築になって日が浅いですがとても使い易いです。また、部屋を真っ暗にして映画を視聴する自分にとっては自光式のリモコンは非常に助かります。持つだけで光ってくれます。V585と比べるとボタンが平らになっていますがすぐに慣れました。リモコンとしてはズッシリしていますがボタンの肌触りがとても良く、プレーヤーなども含めてほぼコレ1台で賄えます。

【音質】
サラウンドAIはとても気に入りました。セリフが映画館と同じような聴こえに感じます。たかがセリフ音ですけどこの効果は観ていて大きいです。またセンタースピーカーをTV下のラック内に収納していますが、セリフやボーカル音など下から聞こえるような違和感がなく、右→左/左→右などの移動音も自然で作品に集中できます。センターSPをカットすれば65インチ画面の中央からの聞こえにもなりますが、冒頭のセリフのリアル感が出なくなってしまいますので特に映画に関してはサラウンドAI+センターSPの関係性の効果が大きいと思います。また、以前は気付かなかったささいな音もしっかり拾っているのも驚きでした。トータルでの音質も大変満足しています。

【パワー】
今の環境では十分です

【機能性】
サラウンドAI、サラウンドデコード×シネマDSPなど選択肢も充実しており音響の違いを楽しんでいます。

【入出力端子】
出力が3つ(ARCは1)、入力に関してはHDMIが7つもあります。デジタル×3、アナログ×9は自分の用途では使い道がありません。

【サイズ】
大きさも重さもちょっとした金庫みたい・・・

9chアンプですが11chまでの接続が可能。先日サラウンドバックSPも設置して11ch配置にし、コンテンツによって聞き分けています。アトモス/DTS:Xの立体音響は5.1.4ch、それ以外のロスレス音声は7.1.2chで視聴しています。A2080を導入したことによって映画鑑賞/ライブ鑑賞がますます楽しくなりました。

設置場所
リビング

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

moaiumiさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
0件
80件
デジタル一眼カメラ
0件
36件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
31件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】
重厚感のあるデザインです。
パネルの開閉時も油圧式(?)で高級感あります。

【操作性】
リモコンがちょっと残念です。
凹凸がほぼ無いものなので、ボタンが探しづらく押しづらいです。

【音質】
今までパイオニアのVSA-LX52を使っていましたが、それに比べるとだいぶ音に迫力があるかと思います。

【パワー】
リビングには十分すぎます。

【機能性】
多すぎて困るぐらいです。
テレビ画面で設定できるので、非常に便利です。

【入出力端子】
多すぎて使いようがありません。
こんなに多くなくていいからもう少しサイズを小さくしてもらえればいいかなと思います。

【サイズ】
もう一回りぐらい小さくしてほしいところです。

【総評】
総合的には満足しています。
10年ぶりぐらいに購入しましたが、HDMIの進歩など、目を見張るところがあります。
AIによる臨場感などはこれから試します。
これから10年はこれで行けるかなと考えています。
RX-A1080と7万円ぐらいの差なので、コストパフォーマンスの面で最後まで迷いましたが、お店にいたYAMAHAの人によると、RX-A3080と比較してもこちらがお勧めだということでしたので、買って正解だったと思います。

設置場所
リビング

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A2080のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A2080
ヤマハ

AVENTAGE RX-A2080

最安価格(税込):¥163,206発売日:2018年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A2080をお気に入り製品に追加する <133

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意