『音と映像の向上が著しく、シーンボタンとAIで使い易さも向上。』 ヤマハ AVENTAGE RX-A2080 トム仙人♪さんのレビュー・評価

2018年 8月下旬 発売

AVENTAGE RX-A2080

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した9.2chAVレシーバー。ESS社製D/Aコンバーター「ES9007S」を2基搭載。
  • 独自の音場創生技術とAI技術とを融合したサラウンド機能「SURROUND:AI」を搭載。シネマDSP HD3とDolby Atmos、DTS:Xとの掛け合わせ再生ができる。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Bluetooth、Deezer HiFiなどに対応する。
AVENTAGE RX-A2080 製品画像
最安価格(税込):

¥162,999

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥162,999〜¥187,000 (21店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥200,000

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A2080のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A2080の価格比較
  • AVENTAGE RX-A2080の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A2080のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A2080のレビュー
  • AVENTAGE RX-A2080のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A2080の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A2080のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A2080のオークション

AVENTAGE RX-A2080ヤマハ

最安価格(税込):¥162,999 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月下旬

  • AVENTAGE RX-A2080の価格比較
  • AVENTAGE RX-A2080の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A2080のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A2080のレビュー
  • AVENTAGE RX-A2080のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A2080の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A2080のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A2080のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A2080

『音と映像の向上が著しく、シーンボタンとAIで使い易さも向上。』 トム仙人♪さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A2080のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
418件
自動車(本体)
1件
91件
デジタル一眼カメラ
2件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
音と映像の向上が著しく、シーンボタンとAIで使い易さも向上。
 

 

本宅のリビング用にA2020から買い替えました。単身赴任宅ではV585ですが、音質、画質、操作性がまるで違います。

【デザイン】
Aventageシリーズのサイズとデザインを踏襲しています。二つのアンテナによる11acとBluetooth4.2のサポートが時代の変化を感じさせます。

【操作性】
YPAOが、距離、サイズだけでなく角度まで検出し、精度が格段に向上しました。dB補正値も正確です。リモコンが小型になって操作性が良くなりました。Sceneボタンが8個あって秀逸です。FireTV ひかりTV Chromecast Spotify AirPlay NetRadio Radikoと4個では全然足りません。

【音質】
アトモスがすごいのと、AAC音源の解像度がすごいので、Spotify. iTunes Musicが高音質で楽しめます。音質が全く違うので、スマホから出力先を選ぶときはAirPlayではなく、AVアンプを選ぶ必要があります。Surround AIは素晴らしい。シネマDSPをシーンに応じてシームレスにきめ細かく自動的に切り替えてくれます。あまりに自然に切り替わるので違和感がありません。

【パワー】
リビングでも-30dBで十分な音量です。

【機能性】
eARCが、Firmwareのバージョンアップでサポートされるのが楽しみです。

【入出力端子】
こんなに入力端子があっても使いきれません。HDMIケーブルとTVパネルを選びます。18GbpsのプレミアムケーブルでないとHDR10の広帯域のカラーは出ないので注意してください。プレミアムケーブルは高いですがHDRと広カラー域で高輝度を楽しむには必須の投資です。

【サイズ】
A2000シリーズの標準サイズと重量です。17kgと半端でなく重いのでラックを選びます。

【総評】
自宅が映画館になります。とても満足度の高いAVアンプです。このアンプで9チャネルの音に慣れると2チャンネルには戻れなくなります。2チャンネルでは聞き取れない音場感と定位を感じ取れるアンプです。
それがハイレゾではなく、普通のAAC 256kbpsの標準的なiTunes. Spotify 音源で楽しめることがとても素晴らしいと感じています。

設置場所
リビング

参考になった14人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
RX-A2020からの買い替えですが、変えてよかった。

本宅のリビング用にA2020から買い替えました。単身赴任宅ではV585ですが、音質、画質、操作性がまるで違います。

【デザイン】
Aventageシリーズのサイズとデザインを踏襲しています。二つのアンテナによる11acとBluetooth4.2のサポートが時代の変化を感じさせます。

【操作性】
YPAOが、距離、サイズだけでなく角度まで検出し、精度が格段に向上しました。dB補正値も正確です。リモコンが小型になって操作性が良くなりました。Sceneボタンが8個あって秀逸です。FireTV ひかりTV Chromecast Spotify AirPlay NetRadio Radikoと4個では全然足りません。

【音質】
アトモスがすごいのと、AAC音源の解像度がすごいので、Spotify. iTunes Musicが高音質で楽しめます。音質が全く違うので、スマホから出力先を選ぶときはAirPlayではなく、AVアンプを選ぶ必要があります。Surround AIは素晴らしい。シネマDSPをシーンに応じてシームレスにきめ細かく自動的に切り替えてくれます。あまりに自然に切り替わるので違和感がありません。

【パワー】
リビングでも-30dBで十分な音量です。

【機能性】
eARCが、Firmwareのバージョンアップでサポートされるのが楽しみです。

【入出力端子】
こんなに入力端子があっても使いきれません。HDMIケーブルとTVパネルを選びます。18GbpsのプレミアムケーブルでないとHDR10の広帯域のカラーは出ないので注意してください。プレミアムケーブルは高いですがHDRと広カラー域で高輝度を楽しむには必須の投資です。

【サイズ】
A2000シリーズの標準サイズと重量です。17kgと半端でなく重いのでラックを選びます。

【総評】
自宅が映画館になります。とても満足度の高いAVアンプです。このアンプで9チャネルの音に慣れると2チャンネルには戻れなくなります。2チャンネルでは聞き取れない音場感と定位を感じ取れるアンプです。
それがハイレゾではなく、普通のAAC 256kbpsの標準的なiTunes. Spotify 音源で楽しめることがとても素晴らしいと感じています。

設置場所
リビング

参考になった1

満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
RX-A2020からの買い替えですが、変えてよかった。

本宅のリビング用にA2020から買い替えました。単身赴任宅ではV585ですが、音質、画質、操作性がまるで違います。

【デザイン】
Aventageシリーズのサイズとデザインを踏襲しています。二つのアンテナによる11acとらBluetooth4.2のサポートが時代の変化を感じさせます。

【操作性】
YPAOが、距離、サイズだけでなく角度まで検出し、精度が格段に向上しました。dB補正値も正確です。リモコンが小型になって操作性が良くなりました。Sceneボタンが8個あって秀逸です。FireTV ひかりTV Chromecast Spotify AirPlay NetRadio Radikoと4個では全然足りません。

【音質】
アトモスがすごいのと、AAC音源の解像度がすごいので、Spotify. iTunes Musicが高音質で楽しめます。Surround AIは素晴らしい。

【パワー】
リビングでも-30dBで十分な音量です。

【機能性】
eARCが、Firmwareのバージョンアップでサポートされるのが楽しみです。

【入出力端子】
こんなに入力端子があっても使いきれません。HDMIケーブルとTVパネルを選びます。18GbpsのプレミアムケーブルでないとHDR10の広帯域のカラーは出ないので注意してください。

【サイズ】
A2000シリーズの標準サイズと重量です。ラックを選びます。

【総評】
自宅が映画館になります。とても満足度の高いAVアンプです。このアンプで9チャネルの音に慣れると2チャンネルには戻れなくなります。2チャンネルでは聞き取れない音場感と定位を感じ取れるアンプです。

設置場所
リビング

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「AVENTAGE RX-A2080」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A2080のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A2080
ヤマハ

AVENTAGE RX-A2080

最安価格(税込):¥162,999発売日:2018年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A2080をお気に入り製品に追加する <201

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意