α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット レビュー・評価

α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • フルサイズ対応の小型標準ズームレンズ「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870」が付属する。
α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥214,110 (前週比:+4,304円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 3月23日

店頭参考価格帯:¥214,110 〜 ¥242,890 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
  • 本体
  • ズームレンズキット
  • 比較表

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ 重量:565g α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのスペック・仕様

中古価格(税込):¥202,000 登録中古価格一覧(1製品)

【付属レンズ内容】FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのオークション

α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥214,110 (前週比:+4,304円↑) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのオークション

α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.68
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:10人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.70 4.52 8位 見た目のよさ、質感
画質 4.77 4.54 15位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.00 4.30 47位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.76 4.16 2位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.70 4.26 6位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.59 4.42 19位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.08 4.33 54位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.59 4.43 20位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット

α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
236件
レンズ
5件
73件
フラッシュ・ストロボ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
別機種外観
当機種F1.4サンプル
当機種F1.3サンプル

外観

F1.4サンプル

F1.3サンプル

当機種F1.4サンプル
当機種F4サンプル
当機種F8サンプル

F1.4サンプル

F4サンプル

F8サンプル

仕事ではずっとCanonを使ってきましたが、今回動画撮影用にα7-IIIレンズキットを購入しました。 桜(動画)と婚礼撮影(仕事)の合間を見つけて、α7-IIIの静止画テストをしてみました。 本機購入のご参考になれば幸いです。

[良い点]
1) なんと言っても軽くてコンパクト。それでいて、28-70 レンズキットの写りはそんなに悪くありません。
2) これでもか、と言うくらい、機能全部入り。 スポット連動の測光など、出し惜しみなし。 フリッカー対応、 静音(無音)撮影もできます。
3) EVFはあまり動きモノを撮らないので問題なし。 但し、色はちょっと濃すぎかな、とも思う。 慣れの問題か。 
4) さすがにバッテリーはOVF機に比べれば減りが早いですが、それでも従来機と比べて約2倍近く持つようになったようです。ここは改良の大きなポイント。 さらに、スマホ用のモバイルバッテリーからUSBで充電が出来ます。  
5) デザインは好き嫌いありますが、コンパクトなボディに所狭しとボタンが配備されています。 マルチコントローラーでスポット測離点が動かせるので、他社からの移行組も問題なく使えます。
6) ボディ側で手ブレ補正をしてくれる上に、現時点で最高のISO耐性。
7) さらに、Canonレンズを持っている方に朗報。実売価格16,000円程度の Andoer EF-NEX IV マウントアダプターを使えば、399点像面位相差AFセンサーがバッチリ使えます。 (但し、静止画撮影のみ。) 瞳AFも使える! これば素晴らしい。

[ちょっと残念な点]
- フラッシュ(スピードライト)の多灯撮影において、ボディ側で各フラッシュ毎のコントロール画面がありません。 あと、フラッシュのメニューがコンデジっぽい。
- なぜかバッテリーのチャージャーが付いていません。 そのため、USBで充電するのですが、スマホっぽい。そのうち、USNの端子が壊れそうで怖い。

[動画機能]
もともと動画用に購入した機種で、現時点でISO耐性が最も高く、4K動画機能もかなり充実してます。(4K 30P、 内臓SDカードに8bit 4-2-0で収録) 近い将来、4K60P、内臓SDカードに10bit 4-2-2 で録画できるような機種が登場するかと思います。 そうなるとデータ量も半端ないけど。
また、動画用には、28-70キットレンズが軽くて使いやすく、タッチパネルでフォーカスを自由に動かせます。

[総評]
α7ーIIIは発売前から「ゲームチェンジャー」だと言われてましたが、購入して全く後悔はありません。 なんと言っても手持ちのCanonレンズが活かせるのが最高です。 静止画撮影であれば、Canonも決して悪くなく、当面は当機と併用で運用していきます。

それではテスト撮影したサンプルをご覧ください。 それぞれ1が28-70のキットレンズ、 2がAndor経由でCanon50mmF1.2 で撮影したサンプルです。

両レンスの焦点距離が同じではないので、参考程度にご覧ください。 全てAdobe DNGコンバーター経由、Lighrroom6で現像しました。 Lightroom側でレンズプロファイルを当てていますが、それ以外はNRなど一切手を加えてません。 ISO6400でこの画質とは・・怖るべし。 

また、50mmF1.2はCanonのボディでもなかなかピンが来ないジャジャ馬でしたが、α7-IIIの399点像面位相差AFセンサーだとばっちりピンが来ます。EVFで拡大してピンを合わせることもできます。 オートフォーカスのスピードも実用範囲内です。 やったせ、SONY。

[追記]
残念ながらAndorのマウントアダプタが購入して半年ぐらいで正常に作動しなくなり、キットレンズで撮影をしていました。
新しくTechArtからTCS04マウントアダプターが発売されたので、早速購入、テスト撮影をしてきました。 しっかりした造りで、安心感があります。
RF50mmF1.2Lでも、ブツ撮りや人物撮影であれば問題なく使えます。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった68人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

お騒がせのサルパパさん

  • レビュー投稿数:668件
  • 累計支持数:3529人
  • ファン数:142人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
43件
1395件
レンズ
198件
1139件
デジタルカメラ
74件
231件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

α7IIからの買い替えです。
一番大きな理由はバッテリーの持ちの違い。
静止画しか撮らないユーザーだとご理解いただき、参考にしていただければ幸いです。

【デザイン】
α7IIと見た目は変わりません。
比較的好きなデザインでしたし、質感も良いので満足しています。

【画質】
α7IIのレビューでも書きましたが、癖のない画質が気に入っています。
買い替えて大きな差は感じられませんでしたが、高感度耐性が一段分くらい良くなったかなと思います。

【操作性】
ジョグダイヤルの装備やタッチパネルの装備で、α7IIとは若干操作感が異なります。
フォーカスポイントをタッチで選択、もしくはジョグダイヤルで選択できるようになったのは改善だと感じています。
設定メニューの階層もわかりやすくて良いと思います。

【バッテリー】
α7IIのバッテリーとは明らかに違い、持ちが良くなりました。
他社ではさらに持ちの良いバッテリーもあるようですが、私としては十分満足いくバッテリー持ちです。
バッテリー自体は若干大きくなり、その分ボディの奥行きが長くなっているのかもしれませんが、そこはトレードオフだと割り切れる範囲です。

【携帯性】
現状発売されているフルサイズミラーレスの中では重さはそこそこあるものの、一番コンパクトではないかと思います。

【機能性】
やはりこの機種もボディ内手振れ補正機構がお気に入りです。
使用するレンズの95%以上がオールドレンズの私にはとても大きな恩恵です。
撮影モードについては、ほぼ絞り優先モードでの使用なので、むしろ多機能すぎるくらいです。

【液晶】
やはり晴天下では見ずらい時がありますが、ファインダーが見やすいので欠点にはならないと感じます。
再生画面も綺麗ですし、ファインダー、背面液晶ともピントの山はつかみやすいです。

【ホールド感】
α7IIにくらべてボディの厚みが若干増していますが、手が大きめの私には、かえって握りやすくなった印象の方が強いです。

【総評】
気が付けばほぼ満点の評価になってしまいましたが、正直なところα7IIにこの機種と同じバッテリーがついていたなら買い替える事はなかったと思います。
もちろんAF性能の向上や、動画機能の向上がこの機種の売りだと思いますが、私はAFの利くレンズはセットレンズが一本、それ以外は長年使っているキヤノンEFレンズをシグマのアダプターを介して使う程度なので、私にはα7IIで十分だったとも思っています。
ただ現状で発売されている他社のフルサイズミラーレスと比較してもコンパクトでボディ内手振れ補正装備、現状では私にとってベターな選択だと思っています。
ようやく長く付き合えそうなフルサイズミラーレス機と出会えました。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネクベトさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
126件
デジタルカメラ
0件
14件
レンズ
0件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感5

2019年4月5日投稿のレビューの再レビューです。

【デザイン】
コンパクトになっててよいのですが、もう少し軍艦部を低くしてもいいのではと思わなくもないです。

【画質】
今まで使っていたコンデジだと全然ピントが合わず、合ってもノイズだらけの写真になってしまう暗い場面でもピントが合いやすく、特に高感度での画質は満足です。

【操作性】
高性能・多機能でフルサイズ、その割には買いやすい値段(といっても私には安くない価格でしたが)なので、購入しました。初めてのデジタル一眼カメラだからでしょうか、使いたい機能をぱっと呼び出せず、メニュー構成はあまり使いやすくないです。せめて取り扱い説明書のそれぞれの機能の説明のところに撮影設定1や2などの何ページ目に該当機能があるか、書いてあればいいのですが、書いていないために延々と次のページにいって見つからず、最初から見てやっと見つかったということがよくあります。もっともこれはドイツ語版のカメラに日本語の説明書を参照しているせいもあるかと思いますが、そうでなくてもページ数が書いてあるほうが親切かと思います。Fnキーは、よく使うフォーカスエリアやISO、WBなどをぱっと呼び出せるので、便利です。

瞳AFは、機能を割り当てたキーを押しながらシャッターボタンを押すのがちょっと不便です。「入」にしたら瞳AFはずっと効くっていうふうにはできないのでしょうか。

全画素超解像ズームは電動ズームでないレンズだとちょっと面倒です。最初にズーム設定で全画素超解像ズームを「入」にして、それからまた「ズーム」で希望の数値を選ばないといけません。なので、全画素超解像ズームを非電動ズームレンズでよく使う人は、全画素超解像ズームを「入」にしてから「ズーム」機能をカスタムキーに登録すると便利です。

【バッテリー】
思ったよりも持つ感じです。まだ1日中バリバリ撮ったことはありませんが、半日バリバリ撮った時(多分1500枚ぐらい撮影、連写ではない)はフル充電から残り25%ぐらいになりました。

【携帯性】
小さくて携帯性はいいと思いますが、思ったよりもずっしり感じます。

【機能性】
ストロボのシューがプラスチックなのはなんとか変えてほしいです。
シャッター音は、昔使っていたペンタックスのフィルムカメラを思い出すような音に感じました。静かなところでは結構うるさいかもしれません。α9のシュン、シュンというちょっと静かなシャッター音のほうが好きです。

【液晶】
液晶の画質には特に違和感ないですが、タッチスクリーンじゃないのが残念です。液晶の可動範囲をもっと大きくしてα99みたいな3軸チルトか、バリアングルにしてほしいです。なんで3軸チルトやめちゃったんですかねぇ。

【EVF】
晴天下だとちらつきがすごく気になります。デジタル一眼の経験がない私でも気になるので、一眼レフを使ってきた方々にはかなり気になると思います。でも、目が悪くてEVFは使わずほとんど背面液晶で撮影しているので、私には支障ありません。
とあるイベントでEOS R、EOS RP、Olympus OM-D E-M1X、Fuji数機種(残念ながらNikon Zシリーズは試せませんでした)のEVFをのぞいてみる機会がありました。正直言って明るい店内ではα7IIIのEVFはちらつきが目立ちました。α9のEVFはそれよりはよかったですが、EOS R、EOS RP、Olympus OM-D E-M1X、FujiのEVFよりはちらつきました。この中では、EOS RとEOS RPのEVFが一番見やすく感じました。

【ホールド感】
私の手は大きくありませんので(でも女性では一般的な大きさかと思います)、小指余りとかは気になりません。

【センサーのごみ問題】
使用し始めて1週間目の写真にもうごみが写ってました。確かにレンズ交換はしましたが、室内です。最初にクリーニングモードにしたときはごみはとれませんでしたが、もう一度やってみてブロアーでごみを飛ばしてみたら、大きいごみ1つ以外はとれました。

【総評】
いろいろ機能もりだくさんでまだまだ使いこなせていません。もっと使いこなしたら、レビューを更新します。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大幸さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
カメラ用バッテリー充電器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

<購入の比較機種>キャノンの5DMKU、80Dに買い足しです。歳を重ねて少しでも軽量のボディとレンズを考えている時に、キャノンとニコンがミラーレスに参入。両機種とEOS6DMKU、ソニーのα7Vを比較検討しました。
ニコンはレンズ資産の関係で早々に外し、EOSRはまだまだのようで、結局α7Vのレンズキットに落ちつきました。
 決め手の1つがレンズ資産を有効活用出来る事。キャノンのレンズに関してはシグマのMC-11マウントコンバーターの評価を参考にして購入しましたが、私が所有しているEOSレンズはどれもAFもAEも使えて感激です。オールドレンズは八仙堂のマウントコンバーターでコンタックス・ヤシカマウントのレンズを使っています。5DMKUでもコンバーターで使っていましたが、露出の確認が背面モニターでしかできませんでしたが、ミラーレスではファインダーから出来るので便利です。コンタックスの85mmF1.4で試写しましたが、絞り優先にすればシャッター速度はカメラが制御してくれます。
<操作>キャノンとはずいぶん違いますが、さほど不便は感じません。スマホとの連動も使いやすいです。画像の転送やリモートコントロールも慣れました。 他の方のレビューには小ささ故の扱いにくさが見られますが、私の手ではちょうど良い感じです。ただ、レンズの着脱ボタンがグリップとマウントの狭い部分にあるのが不便です。キャノンは反対側なので、空きの広い方にできないのかと思います。
<液晶>これもスペックダウンに対する苦言がありますが、初ユーザーには違和感はないです。
<バッテリー>USBで充電してみましたが時間がかかるので純正の充電器と予備バッテリーを購入しました。もちはよいです。
<総評>ミラーレスは本格的な競争が始まるので「待ちかな」とも思いましたが、人生の残り時間を考えると待てないので購入しました。ソニーは3代目になるので改善がされており、コスパも考えれば最善の選択だったと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Digi太郎mark2さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
6件
72件
スマートフォン
5件
24件
ゲーム機本体
3件
19件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明この本を買えば欲しいレンズは必ず見つかります。
当機種モデル:鈴木さやかさん
機種不明お気に入りのSigma19mm装着時。

この本を買えば欲しいレンズは必ず見つかります。

モデル:鈴木さやかさん

お気に入りのSigma19mm装着時。

当機種19mmでの描写
当機種雷雨の時の一枚 SEL24240
当機種高尾山にて。カメラ側でカラーフィルター設定。SEL24240

19mmでの描写

雷雨の時の一枚 SEL24240

高尾山にて。カメラ側でカラーフィルター設定。SEL24240

購入したのは4月ごろになりますが、7Riiiと悩みヨドバシに行ったらレンズキットが一台だけ残っていたのでSEL24240も合わせて購入しました。
キットレンズはGM程ではないものの描写は良いものだと思います。殆どSEL24240をつけっぱなしの状態です。
その後Sigmaのartシリーズの19mmも買ってみましたが、ちょっと出かける時には19mm+α7iiiの構成にするとすごいコンパクトになるのでお気に入りの一台となりました。

【デザイン】
αシリーズは買い換えてもバレない位にデザインが統一されてるのがお気に入りです。

【画質】
文句なしですね。

【操作性】
元々α6300使ってるので違和感なく使えるのがいいですね。

【バッテリー】
Zタイプのバッテリーになり持ちが良くなりました。
USB給電ができるのとUSB タイプCで充電ができるのもいい感じです。

【携帯性】
Sigmaの19mmを付けて24240のレンズをスリングバックに入れてもカメラ持ってるのがわからない位軽いです。

【液晶】
EVFが6300よりも大きいので見やすいし、ファインダーを使わない撮影でも視認性はいい方だと思います。

【ホールド感】
若干手が大きいのでSmallrigのアダプターを装着してます。

【総評】
非常に良く出来てるカメラです。
今後は100400GMと1635GMが欲しいところ
ですね。
後写真の本はヨドバシカメラで購入できます。
発売当時は90本ですが現時点で100本は超えてるはずです。

参考になった24人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ラーメン大好きKさんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

30代アマチュアカメラマンで、フィルムカメラ以来、ニコン一眼レフ歴16年で、初めて他社に乗り換えをしました。
結論から言うと、大満足です。とても良いタイミングで乗り換えることができました。

直近で使用していたニコンはD7000です。タムロンのズームレンズを常設していたので、それなりに重量はありましたが、片手でも操作できる気軽さが魅力でした。

ニコン→ソニー乗り換えの最も大きな動機は、子どもの撮影です。自分の子供だけでなく、友人・知人の子供の撮影を頼まれることが増えてきて、ピントを外せなくなったためです。オートフォーカス性能が高い優れた製品はないか探していたところ、ちょうどソニーαの新型機種の発売。ニコンのデジタル一眼レフ、関連レンズをすべて売却して、自己負担ほぼなしでソニーへの乗り換えを行いました。

最初に本機を見たのは、横浜で開かれたイベント・CP+です。体験コーナーの列が1時間待ちになっていたのがとても印象的でした。ほかのカメラメーカーのブースも混んでいたものの、待ち時間が多くあるものはありませんでした。このときの印象は「発売前から人気がある機種だなー」くらいしか感じておらず、ニコン用のフィルターを買って帰るような状況でした。

しかし、そのときにもらったカタログを見て、心が揺さぶられました。瞳フォーカスの機能です。瞳を認識してピントを合わせてくれる。子どもを撮るうえで、これほど便利な機能はありません。さらに顔認識機能があって、優先順位までつけられる。この機能の存在と、乗り換えの予算内に収まったことで、購入を決めました。

実際に使ってみた感想としては、本当によくピントが合います。
これまでのニコン一眼レフでは、動き回る子供を撮る際はピントが合わない写真が5割くらいありましたが、本機種にしてからは、合わない写真は1〜2割で、およそ8割の写真でピントが合っている感覚です。

一つ気になるのは、この瞳フォーカスを使う際の操作性です。この機能のボタンは、右手の親指を使って押す位置にあるため、もしも右手だけで操作をしようとすると、小指から中指でカメラをホールドし、人差し指でシャッターを切りつつ、親指を押し続けてこの機能をONにする必要があります。こうしたことから、右手だけでもなんとか操作することはできますが、実際は左手を添えていないとカメラが安定せず手振れなどが発生して、この機能をうまく使ってシャッターを切ることができません。

これま使っていたニコンでは、右手だけでホールドして、ファインダーも覗かずにパシャパシャとる感覚がとても好きでした。自分の直感でシャッターを切れるからです。

また、大きさも意外とあり、重さもニコンの一眼レフと比べると、少し軽いくらいで、感覚としてはほぼ同じです。ミラーレスになることで軽くなることを期待していましたが、それはかないませんでした。重量感はD7000と同じくらいの感覚です。

写真の色の感じも、ニコンと大きく違う印象はなく、むしろ鮮やかできれいな写真だなあという印象です。ポートレートの肌感もきれいです。ニコンに慣れていた身としては、乗り換えとして最適な機種だったと思います。

比較製品
ニコン > D7000 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガングリフォンさん

  • レビュー投稿数:372件
  • 累計支持数:2740人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
43件
150件
デジタル一眼カメラ
34件
122件
イヤホン・ヘッドホン
87件
46件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

【デザイン】
これにやられちゃいました(笑)カッコ良いねえ。ソニーのαは。
【画質】
これがまずかったら世も末でしょう。バッチリです。
【操作性】
特に困る事は無いかな〜。ソニー独特のソフトは使いにくいけど(笑)カメラの操作はまあこんなもんかな。
【バッテリー】
無評価。それにしても定価9800円の充電器は付属して欲しかった…。
【携帯性】
これに驚いたんですよね〜。バカな話ソニーのカメラってまともに見た事も調べた事もなくて、今回たまたまメールが来て、ふ〜ん
バカでかいフルザイズかあ。要らんな。って思いましたが、たまたま店舗で観る機会があり。えっ嘘。この大きさでフルなの?
もうこうなっちゃうと物欲スイッチONですわ(笑)
【機能性】
価格的に言っても肩液晶は欲しかった。他はチルトもあるし、機能てんこ盛りです。
【液晶】
チルトです。綺麗ですね。ついでにファインダー内液晶も良い感じですよ。
【ホールド感】
小さい割に持ち手が深く出来ておりガッチリホールドできます。
【総評】
いや〜。満点か…。気になる点もあるんだけど別にどうでも良い事ばかりかな。
それよりも綺麗に写りますね〜。さすがにフルサイズは違う。
それとカメラのデザインが良いんですよね〜。カッコ良い。

あ〜またマウントを増やしてしまった(泣)お金が飛んでいく〜飛んでいく〜。

いや、大いに気に入りました。お勧め品です。

あ、レンズも結構良い物が付属してると思いますよ!

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kitatamittakaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

初めてのフルサイズです。また一眼レフ未経験の初心者の意見です。ご理解ください。

【デザイン】
デザインは人それぞれの好みだと思いますが、私は結構好きです。
マウントの赤いリングのアクセントが気に入っています。

【画質】
主にキットレンズを使用しての感想です。
初めてのミラーレスNikon1J5との比較になってしまいますが、きちんと撮ると解像感の違いを感じます。
また手ぶれ補正が聞いているので、手持ちで十分取れます。
初心者意見ですが、明るくて落ち着いた場合、普通に撮影する分には、Nikon1J5との差をあまり感じることができませんでした。
キットレンズがやはり少し自分の好みと合っていないのかもしれません。。。
初心者意見で恐縮ですが、iPhone6sも条件によっては、かなりよいカメラに思えます。
少なくともブログに使う画像程度では、なかなか差がわかりませんでした。(私の腕が悪いに違いない、、、)

違うレンズも購入しました。
SEL85F18を使うと、かなりきれいな画が撮れます。
ボケはNikon1J5とくらべると、さすがのミラーレスです。
キットレンズの性能をなかなか引き出すことができません。

レンズ性能を理解して扱わないと、本体の性能を生かせないことを、かなり感じました。
(ということを言い訳に沼にハマり始めてしまったのですが、、、)

【操作性】
多くの方がおっしゃってますが、タッチパネルなのに、タッチ操作できないのが、結構ストレスです。
また、充電ケーブルの蓋が、微妙な位置にあって、充電中にもげそうになるのも気になります。
シャッター音は結構気持ち良い音がします。反動で少しブレしますが、、、。

【バッテリー】
1日の撮影では特に気になりません。
1000枚は普通に撮れます。さきに64GBのSDが満タンになってしまいました。

【携帯性】
一眼レフと比較すると、コンパクトなのだと思います。
私は携帯性は特に気にしなかった(携帯性はNikon1J5で十分)ので、特に気になりません。

【機能性】
カスタイズが可能ですので、それを駆使すると、少しずつ使いやすくなる気がします。
まだ使いこなしきれていないというのが、正直なところです。

瞳AFは、SEL85F18を使用すると、フォーカスがバシバシ決まって、雑誌のような写真が簡単に撮れる時もあります。

【液晶】
可もなく不可もないです。
EVFは、最初は気になりませんでしたが、MF使うときは、ピントが合っているのか、ちょっと見づらいです。
ですが、ピーキング機能や、ピント拡大ができるので、慣れればなんとかなると思います。

【ホールド感】
それなりの重量があるので、安定感があります。
私は手が小さいので、巷で言われている小指あまりもありません。

【総評】
値段だけがネックですが、本格的にカメラを始めるには、十分に楽しめるカメラだと思います。
レンズのラインナップもこれからさらに拡充が予想されるので、良いと思います。
本体はともかく、Eマウントレンズの価格が高いのがネックです。
マウント使用してオールドレンズや他社製品を利用して、価格を押さえることができるかもしれませんが、純正以外は微妙なポイントもあるので、結局高くついてしまうかもしれません。

写真やレンズについて、ブログにも記載していますので、素人の意見に興味があれば覗いてください。
https://blog.senatus.jp/2018/03/25/post-275/

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

becchi@さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
138件
レンズ
8件
40件
薄型テレビ
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種深夜の庭 f3.5  iso51200 ss1/3
   

深夜の庭 f3.5 iso51200 ss1/3

   

SONYはα7Vからのユーザーで
今まではsigma sd quattroを使用していました。
ご存知の様にsd quattroはiso感度800でもかなりノイズが乗ってしまうので
動き回る子供を撮るのには向きませんでした。
このため今回子供の記録を残すために高感度の本機種を購入しました。

iso感度のテストをしたところ室内では蛍光灯の豆電球でiso10000あたりまであげても何の問題もなく
深夜の街灯でも問題ありません。

isoをここまで上げられるという事は
暗さに強くSSを稼げるのでいう事ありません。

メニューは階層が複雑でマニュアルを一見しただけでは理解できませんが覚えると楽しいと思います。

価格コムで評判の悪い28-80はそれほど写りは悪くなくむしろ軽さと携行性から旅行にはマストだと思いました。
このレンズが\20000程度ならかなり安いと思います。
24-105の購入を検討してますがを購入したら売り払おうと思ってたんですが
旅行用にキープしようかなと思います。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:434件
  • 累計支持数:8288人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
142件
1件
デジタルカメラ
72件
21件
自動車(本体)
85件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質3
操作性3
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

【画質】
このカメラの画質については高感度では7Uより改善されてはいますが、等倍で画像を見た場合にISO3200あたりで、人肌や髪の毛の描写が難しくなりはじめます。これは実写して確認しています。

2400万画素機が2400万画素分の解像力がなくなってくる感度が一つの感度アップの限界だというのが個人的な見解です。

実用になるか?という視点とは別ですが、画面サイズ、プリントサイズなど使用条件はさまざまなので書かないようにしています。


【操作性】
操作系について気づいたのは、新設されたジョイスティックのようなものの操作性、画像拡大の操作性、このα7Vには操作性の問題点はほかにもいろいろありますが、操作性について大切なことは、実機を購入者自身が操作して、扱いやすいか否か、それだけです。

個人的には富士のXシリーズの操作性が気に入っており、このあたりのカメラと比較すると違いがわかるでしょう。
操作性については、購入前に必ずご自身のフィーリングにマッチしているかが重要です。


【総評】
7Vの操作性もまだ他社に追いついていないし、背面液晶などなんと7年前のNEX−5の当時のドット数のままと進化していません。
操作性については例えば、パナソニックや富士のミラーレスを操作してみればその違いがわかるでしょう。

実はこの7Vですが価格が少し下がったら購入を考えていましたが、7Vは個人的には手になじまず操作性がイマイチと感じるので、購入は見送ります。操作性が気に入らないモデルは、経験上、結局使う機会が少なくて手離すことになるので。

最後にレビューは個人的な主観です。価格が高い、安いも主観以外の何物でもありません。
ちなみにこの20年で100台以上のデジカメを実際に購入した者としてレビューを書いています。
レビューはそもそもこんな意見もあるという参考情報ですが、現時点では価格まだ高いと感じますね。

参考になった88人(再レビュー後:76人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット
SONY

α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット

最安価格(税込):¥214,110発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <1288

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意