FUJIFILM X-H1 ボディ レビュー・評価

2018年 3月 1日 発売

FUJIFILM X-H1 ボディ

  • 「Xシリーズ」で初めてボディ内手ブレ補正機能を搭載した、フラッグシップモデルのデジタルミラーレス一眼カメラ。
  • 「X-Trans CMOS III」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載。幅広いシーンで高画質撮影が可能。
  • 「フリッカー低減撮影機能」を「Xシリーズ」で初めて搭載。蛍光灯や水銀灯など照明のちらつきがある不安定な光源下での連写撮影でも安定した露出を実現する。
FUJIFILM X-H1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥148,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥148,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥115,800 (56製品)


価格帯:¥148,000¥263,450 (52店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥148,000 〜 ¥263,450 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOSIII 重量:623g FUJIFILM X-H1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-H1 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-H1 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-H1 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-H1 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-H1 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-H1 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-H1 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-H1 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-H1 ボディのオークション

FUJIFILM X-H1 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥148,000 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 3月 1日

  • FUJIFILM X-H1 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-H1 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-H1 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-H1 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-H1 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-H1 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-H1 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-H1 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-H1 ボディのオークション

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:49人 (プロ:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.64 4.52 12位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.73 4.54 20位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.47 4.29 14位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.67 4.16 67位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.59 4.26 65位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.56 4.42 19位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.44 4.33 27位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.71 4.43 10位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-H1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
30件
レンズ
12件
5件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3
別機種
   

   

【デザイン】
クラシックっぽさと新しい一眼の中間っぽい
【画質】
良いんじゃないでしょうか。
【操作性】
UIがシンプルでイイです
【バッテリー】
持ちは悪いです
【携帯性】
格段に良いデスネ。
【機能性】
手ブレの効きは中々。
【液晶】
出来上がった写真とEVF、LCDはそこそこ違います。
【ホールド感】
イマイチかなぁ。
【総評】
富士フイルムの色味に興味が湧いて買ってみました。
最新のX-T3が良いのでしょうがボディ内手ブレの恩恵を受けたくてこちらにしてみました。
Z6,EM1Xでボディ内手ブレの凄さを知ってもう抜け出せませんので、一世代前のエンジン、AF、たまにカクカクするEVFには目を瞑ります(笑)フラッグシップと言う割には中途半端な立ち位置デスネ…

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

dragonballz5さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感5

【デザイン】
直線を多用したデザインで個人的には好きです。pro2やx-e3などの形も好きですが一眼レフスタイルの形は今日は撮るぞという気持ちにさせてくれます。逆に軽く散歩に出る時はe-3を持って行く感じです。
【画質】
X-t1やx-e1を使った事がありますが、やはりH-1やe-3の方が繊細なように感じます。
あとはレンズ次第かなと思います。特にxf90mmとの絵は文句のつけようがない位素晴らしいです。
【操作性】
Fujifilmを使ったことがあれば直感的に操作でき迷いません。
【バッテリー】
ミラーレスの最大の欠点です。私は3個購入しました。最近はsonyから大容量バッテリーが出たようで気になってます。
【携帯性】
この機種を選ぶ方は携帯性は気にしていないと思いますが、携帯性重視なら断然e-3がいいです。
【機能性】
たくさんあり過ぎて使いこなすのに時間がかかりました。
【液晶】
実際の色味と若干違いますが調整は可能です。ファインダーはどの機種より見やすくて優れています。

【ホールド感】
手は普通サイズですが非常に持ちやすく、これが一番の購入動機です。持ってみてシックリこないカメラは疲れますので購入前に触ってから購入する事をお勧めします。
【総評】
今までsony、オリンパスのミラーレス機を使ってきましたが現在あるカメラはH-1とe-3だけです。やはりfujiの色が好感がもてるしプリントした時に綺麗に仕上がってテンションが上がります。総じて大満足なカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
室内

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tabibito@smallportさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー1
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感5
当機種アイスランド(velvia)
当機種アイスランド(velvia)。緑が不自然なほど鮮やかに。
当機種パリ(eterna)

アイスランド(velvia)

アイスランド(velvia)。緑が不自然なほど鮮やかに。

パリ(eterna)

当機種パリ(provia)。人込みの中手持ち撮影。
当機種丹沢山(classiccrome)。いかにも富士フィルムらしい加工された写りに。
当機種ライチョウ(velvia)。どうしても鳥の瞳にピントを合わせられなかったシーン。

パリ(provia)。人込みの中手持ち撮影。

丹沢山(classiccrome)。いかにも富士フィルムらしい加工された写りに。

ライチョウ(velvia)。どうしても鳥の瞳にピントを合わせられなかったシーン。

発売とほぼ同時に購入し、約1年半使ったレビューです。
不満点もありますが、総合的に見ればいいカメラですのでしばらく使い続けると思います。
購入を検討している方の参考になればと思いレビューを書きました。


【デザイン】
デザインは最高です。ほとんどこれが購入の動機といってもいいかも知れません。
全体的にしっかりとした作りである上、直線的でクラシカルなデザインは廃れないと思います。サブ液晶もスタイリッシュでかつ実用的(そういえば他社のフルサイズミラーレスも真似してきましたね)、ホールドしやすい大型なグリップがモダンな雰囲気を出していて、機能美を備えているデザインだと思います。
また、これは機能性として評価するべきかも知れませんが、本体の作りは最高のカメラです。
雨が降る標高3000mの山行や雪が降るヨーロッパの街中で使用していても故障や不具合は全くありませんでした。この安心感はさすがフラッグシップです。
それと富士が力を入れたという塗装もまた素晴らしく、登山などでザックに放り投げたりしていますが傷1つついていません。

【画質】
富士フィルムを選ぶユーザーは大多数が、デザインか画質(フィルムシミュレーション)目当てだと思われます(どちらにも魅力を感じなかったら絶対他社にいった方がいいです。理由は後述。)。
個人的な意見を言えば、よく言えばまるでrawから現像したような鮮やかな美しさ(特にvelvia)、悪くそして皮肉っぽくいえばインスタ映えしたような誇張した写りとなっています。
標準のproviaでさえも派手に写っていると思いますが、個人的には許容範囲です。私のような基本的にraw現像はしない人には、ちょうどいいかも知れません。
なお、classiccromeやeternaなどもフィルムのような独特な写りは魅力的であり、購入当時は使っていましたが、どうみても「富士フィルムで撮った加工した写真」という写りと思えてしまい、ほとんど使わなくなりました。
今使ってるのはほぼproviaとvelviaです。

【操作性】
iso感度やシャッタースピード等独立したダイヤルとなっており、非常に使いやすいです。ほとんどオートで済ませてしまいますが、そういう設定もできるので助かります。
前に使っていたD500と比べても操作性に関して特に不満はないです。

【バッテリー】
至るところで言われていますが、最悪です。
なぜ新型のバッテリーを使わなかったのでしょうか。1日使うなら予備は2つは必要でしょう。

【携帯性】
フルサイズミラーレスより重く、率直にいって携帯性は悪いですが、頑丈さとトレードオフだと思っています。
またこの大きさがいい意味でデザイン性に貢献していると思います。

【機能性】
上に書いたように外装は最高です。
しかし肝心な中身、特にAFは一世代前の一眼レフ以下だと思います。D500(発売は本機より約2年前)では簡単に撮れたもの(例えば近くを飛んでる鳥)はまず撮れないし、暗所ではなかなかピントが合わないので、動くものを撮るために選んではいけないと思います。
また、本機の唯一の売りである手振れ補正に関しては、他社(オリンパスは所有)と比べても似たり寄ったりです。ミラーレスではボディ内手振れ補正がついてないことがマイナスなのであって、それを導入したからといってプラスにはならないと思います。そもそも富士フィルムのレンズはボディ内手振れ補正がないことを前提に作られているものが多いので、メリットは限定的です。
その他、高感度性能などはセンサーサイズなりだと思います。今やセンサー性能はほとんど横並びとなってしまっているので、画質に関してはむしろ使用しているレンズによるところが大きいでしょう。特筆するべきところはありません。

【液晶】
ファインダーは見やすいです。レフ機からでもすぐに慣れました。
ただ、背面液晶はだめです。ファインダーの画像と色味が異なっていますが、仕様だそうです。

【ホールド感】
大型のグリップで重さの割にはホールドしやすいです。全く問題ありません。

【総評】
上記のとおり動き物を主目的としなければ、最高のカメラだと思います。
それでも星5を付けられないのは、富士フィルムの本機に対する曖昧な姿勢があるからです。
本機はフラッグシップとして発売したはずのカメラですが、直後に新センサーのx-t3を発売、本機は売れなかったのかキャッシュバック続きで下取り価格は1年で半額以下になってしまいました(これが長く使おうと思った一番の理由かもしれません)。
そして富士フィルムの他機種と比べて勝っている機能は、手振れ補正だけとなってしまいました。
また、レンズも他社に比べ周回遅れで、今更「xf16-80 f4」を発売。このレンズの手振れ補正は立派そうですが、X-H1の手振れ補正とシンクロする訳でもなく、本機を持つ物としては何とも微妙な気分です。
aps-cという中途半端な規格でマウントを作ってしまったのだから(他社のフルサイズミラーレスはフルサイズと共通のマウントを企てています。明らかにaps-c単体のマウントよりメリットがあります。)、いっそのこと他社の追従ではなく、マイクロフォーサーズのような(オリンパスの12-100f4とかパナソニックの10-25f1.7) 振り切ったレンズを作って欲しいと思います。というか、この中途半端な規格が生き残るにはそれしかないと思っています。
そもそもスマホがこれほど発達した時代にあえてレンズ交換式カメラを持とうとする物好きは、携帯性なんてさほど重視してないと思いますし。

最後に厳しいことも色々書きましたが、本機は絶対的には良いカメラであることには間違いありません。最初に購入した層としてはくやしいですが、値崩れしてコスパもよくなりましたし。
ただ、本機の立ち位置等を考えるとどうしてと評価は下がってしまう、評価の難しいカメラだと思います。
デザインやフィルムシミュレーションに強い魅力を感じなければ、大人しく他社ミラーレスにいくことをおすすめします。

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fx27299さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
5件
5件
プリンタ
1件
9件
スマートフォン
5件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

5年使ったX-T1からいよいよ買い替え。
特にX-T1に不満はなかったので買い換える予定はなかったのですが、キャッシュバックキャンペーンに釣られてレンズとともに購入。

X-T3と迷いましたが、本体手ぶれ補正を使ってみたかったため、今回はこちらを選びました。
一緒に縦グリも購入。X-T1の時から比べると本体サイズと重量がかなり違いますが、見た目だけではなく写真の再現度は素人の私がみても違います。

5歳児の自転車走行シーンや鬼ごっこのシーンをコンティニュアスで撮影したところ、ほとんどピンボケしていなかったことに感動。
これで来月の運動会も期待できそうです。

個人的には何気にMicroUSBで本体バッテリーの充電ができることがうれしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さすらいの知りたがりさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
スピーカー
2件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感3

【デザイン】普通のミラーレス機らしいデザイン

【画質】エテルナプラスしてフイルムメーカーを堅持

【操作性】ダイアルを減らしてサブデスプレーを着けてGFXを思わせぶりはフジの戦略の一つ

【バッテリー】一番ダメなところ。やはりフイルムメーカーなので電池にはむとんちやく過ぎる。Xシリーズにはこのバツテリーと決めている設計思想はそろそろおさらばしてほしい。機種毎にバツテリーを変えるP社も考え者だが電池メーカー思想が反映か。S社の売れ筋α7 I 型迄は何事もなく売れ気を良くして手振れ補正付きのII型を発売したらユーザーから叩かれ途中からバツテリー2個付きで販売(もう一つのしS社シグマも然り)此れはユーザー離れと危機感を持つたのか、III型では容量を2.2倍に増量して食い止めたS社は聴く耳を持つてる。
フジの設計陣は、バツテリーうりグリップ装着すれば全部で三個のバツテリーになり然もブースト機構が働き連写枚数もアツプ…と良い事ばかりをアピールするが、バツテリーグリップ着ければただでさえ大きいサイズがフルサイズと肩を並べる大きさになるのをユーザーは鵜吞みにしないと思う。
てな訳で後継機もバツテリーに関してほぼ改善ないのではないかと言える。

【携帯性】外装マグネシウム合金の厚みをX-Tシリーズより1.5倍厚くし、ボデー内手振れ補正機構も入りだから大きく重たくなるので仕方無い。こんな物でしょう。P社のM4/3機 G 9 とはほぼ互角

【機能性】サブ液晶に慣れれば良くなる

【液晶】電源オフ時でも表示するサブ液晶が良い

【ホールド感】普通に使えます

【総評】X-T3の方が少しだけ後発品なのでその分AFがより速いとか有りますが、大差無い気がします、それよりもボデー内手振れ補正が頑張るので、レンズに手振れ補正が無い単焦点レンズやマニュアルフォーカスを主に使用してます。
上記のバツテリーを除けば満足してます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ToyBoxxxさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:329人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
152件
レンズ
8件
3件
自動車(本体)
2件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

購入から1年ほど経ちました
D750に買い増しですのでそれと比較です

【デザイン】
好み
肩液晶あるのが落ち着く古いタイプの人間なので

【画質】
以前から気になっていた富士の色
ACROSは好きです
Velviaはちと苦手
RAWは重い
被写体によって遠景が溶けるのが未だに慣れない
実際使ってみてJPG運用ではこんなもんか、って感じです
撮って出しで使ってこそフジらしさが出るとのことですが
未だこれだ!と思えるカスタム設定に辿り着きません

【操作性】
良くも悪くもない

【バッテリー】
最低2個は必須
無駄打ち出来ない
モリモリ減る

【携帯性】
大きい
16-55付けてますがフルサイズ一眼レフとそんなに体積変わらない
単焦点は持ってません

【機能性】
手ブレ補正があるから買ったようなもの
暗所AFはダメですね

【液晶】
問題なし
動きモノ撮らないので問題なし
EVFも不満は感じないです

【ホールド感】
手にピッタリ


【総評】
フジの色にはあまり馴染みもなく、
ただ何となく良さげだなぁと思い
フルサイズ一眼レフに興味本位で買い増して使ってみましたが
XH1へのダウンサイジング一本化は無理と判断しました
RAWは重いし、現像の幅もシビア
フルと比べると描写の余裕の無さも感じつつ
嫌いになれないのはフジの不思議なところ
16-55と10-24の運用なので単焦点2本ほど思案中です

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

親指立ててみてさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:420人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
24件
5件
デジタル一眼カメラ
10件
3件
自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
角ばったデザインがとても好みです。
買うカメラはデザイン重視です。

【画質】
フルサイズと比べてもはっきりと優劣がつかないレベルです。
素晴らしい画質です。

【操作性】
最初は戸惑うかもしれません。
モードダイヤルがないんです。
カメラの知識がない方はそこから勉強しないといけません。

軍艦部には各種ダイヤルがあり、ボタンのセンターにあるロック、アンロックのポッチを押して操作します。
ダイヤルは2層式になってますが、下部ダイヤルは操作しにくいです。(頻繁に触りませんが)
X-Tシリーズにあった露出補正ダイヤルがなく、ミニ液晶がついてます。
X-Tシリーズを以前使っていたのでこの点は残念ですが、初期設定のEVボタンは使わず、リアダイヤルを押し込んでダイヤルで露出補正できるようカスタマイズして使ってます。
フルマニュアルで操作すれば露出ダイヤルなんて使いませんが、そこまで達していないレベルなのでどうしても露出補正ダイヤルは欲しいところです。

【バッテリー】
ソニーのように%表示できればいいのですが、それはできません。
バッテリー容量がそもそも小さいですね。
カメラに見合う容量ではありません。
ユーザーはバッテリーの大容量化を望んでます。

【携帯性】
ソニーαを基準とすると、一回り大きいですね。
普段16-55mmF2.8標準ズームを付けてますが、大きいと感じます。
でもある程度の大きさはプロ向けに必要です。
100-400mmズームを付けた時の大きさはベストマッチです。
それと、撮影場所でもコンパクトすぎるミラーレスは出しにくい時もあります。
7〜8割が一眼レフの方の中で小さいカメラは正直小馬鹿にされるんです。
X-H1の大きさはミラーレスとしては大型ですが、現場ではちょうど良い大きささと思います。

【機能性】
@ボディ内手振れ補正
これはありがたいです。レンズ側に手振れ補正がないので。(16-55mmF2.8)

Aタッチ液晶
使っていないのでオフに設定してます。

B動画
これもほとんど使いません。

Cフィルムシミュレーション
魅力的な画作りに一役買います。
撮影後どのフィルムシミュレーションで撮ったのか確認できれば尚良いです。

Dダイナミックレンジ
よく使う機能です。
最初はとても戸惑いました。
ダイナミックレンジを400%で使うにはISO800〜が条件です。
他社にはない感覚ですね。
でもDR400%はよく使ってます。
それと、ハイライト、シャドウトーンのパラメーターをいじれるので白飛び、黒つぶれもさせにくいです。
フジ機だけ?なのかわかりませんが、白飛びさせないでハイキーに撮れます。

EAF追従性能
よく頑張ってると思います。
速すぎるものは外しやすいですが、運動会などでは不満はないです。
顔認証が過敏すぎるのか、顔じゃないようなものに顔認証枠が出ますね。
一度だけ小さい顔認証枠が出っぱなしになり電源オフを余儀なくされました。

F熱排出
室内で触ってるだけでも結構な熱を持ちます。
かすかにファン音?もしてます。
真夏の使用が気になります。

G側面接続部
USB充電、給電が可能です。
Cタイプはありません。
何より嬉しいのは側面の開閉フタ。
パカっと開くフタが断然使いやすい。

Hフェザータッチシャッター
ソフトな感覚でシャッターが切れます。
クセになります。


【液晶】
外でも明るく見やすいです。
3方向チルト可動もありがたいです。
縦位置でもチルトできるのはフジだけでは?
もしバリアングルだったら買いませんでした。

【ホールド感】
グリップが薄いと思いますが、概ね満足です。
小指も余りません。

【総評】
普段はソニーα9を使ってます。
一通りレンズも揃えたのですが、ソニー特有なのか色が濃いのに疲れてきた?という表現が正しいのかわかりませんが、出てくる画は濃いものばかり。
以前X-T2、T3を短期間持ってて、その時の色味が忘れられず2台体制としてX-H1を購入した次第です。
適材適所で使い分けしてます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メガネ屋のモアイさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:387人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
175件
レンズ
5件
5件
カメラバッグ・リュック
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性2
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種ベルビア
当機種クラシッククローム
当機種クラシッククローム

ベルビア

クラシッククローム

クラシッククローム

当機種クラシッククローム
当機種クラシッククローム
当機種クラシッククローム

クラシッククローム

クラシッククローム

クラシッククローム

「X-H1」を使ってのブログ記事を作りました。
良ければご覧下さいませ。

https://meganeya-moai.hatenablog.com/archive/category/X-H1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■■■「X-H1」を買っ10ヶ月経過。「X-Pro2」との2台体制で撮影に行ったり、店頭で「X-T3」を触り「グリップ、シャッター、手振れ補正の違い」を確認したうえで5回目のレビューをします。「X-H1」を買おうかどうか迷われている方の参考になれば幸いです■■■


平成25年年末、人生で初めてマトモなカメラである「X-T10」を買い、平成26年は「XF35mm F1.4 R」「XF16-55mm F2.8 R LM WR」「XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR」「XF 2X TC WR」と立て続けに購入。その後も「X-T2」と悩みながらも「X-Pro2」を購入し、さらに平成30年7月、キャッシュバッグキャンペーンにつられ「X-H1」を追加購入してしまった「フジの病」に罹っているアマチュアです。

「X-Pro2のレビュー」
http://review.kakaku.com/review/K0000845877/ReviewCD=1007231/#tab
「X-T10のレビュー」
http://review.kakaku.com/review/K0000777291/ReviewCD=887079/#tab

【デザイン】
普通の一眼レフっぽいデザインですね。
メーカー名が目立つのが嫌(X-Pro2みたいに少しでも地味にしたい)なので、「FUJIFILM」の白い文字を黒で塗ってしまいましたが、その後、やっぱり元に戻しました( ゚Д゚)

【画質】
ISO感度低め、絞り気味で撮影しても手振れしないので、今までの撮影と違う作例が出来つつあります。
今まで通り、フィルムシミュレーションをカスタム設定してカスタム登録していますが、X-Pro2よりもプロビアが綺麗に撮影出来る気がしてなりません。
けど冷静に考えたらボディ内手ブレ補正の効果なんだろうな〜と思います。
そしてエテルナですが・・・今までは主にプロビアのシャドーをマイナスにして撮影していましたが、エテルナではシャドーを下げる必要無し。変わりにカラーとシャープをプラスに振って撮影しています。作例のエテルナは全てそのようにカスタム設定しています。

【操作性】
露出ボタンが無くなって操作しづらいかな?とも思いましたが、すぐに慣れました。
当たり前ですが、ISO感度の設定は「X-Pro2」よりも操作しやすいです。
ドライブ設定は「X-Pro2」のドライブ設定の方が右手一本で操作出来るので「X-Pro2」の方が良いですね・・・(追記:10ヶ月近く使い、結果慣れました)。

【バッテリー】
純正以外のバッテリーだと、途中から急に減ります。追加で純正バッテリー1個、買いました。

【携帯性】
以前から使っているピークデザインのメッセンジャーバッグに普通に入ります。ただ付属のアイカップ(EC-XT L)が出っ張っているので、そこだけが不満です(撮影時には良いですが)。
そしてバックに入れているときは重さを感じますが、撮影時にはグリップの良さで重さを感じにくくなります。飛び出したグリップは携帯性とのトレードオフですね。

【機能性】
「ボディ内手振れ補正・フェザータッチシャッター・グリップ」の総合力の高さで、今までだったらISO1600や3200に上げないといけなかった撮影時、ISO800固定で撮影出来るのは素晴らしいです。
「X-Pro2」の切れがあるシャッターとは違うベクトルのフェザータッチシャッターですが、静かな場所の雰囲気を壊さず、そしてカメラに興味が無い一般の方に邪魔にならない音です。
今まで周りを気にして電子シャッターで撮影していた場所(居酒屋など)でもメカニカルシャッターで撮影出来るようになったのが嬉しいです。

【液晶】
ファインダーは今までのFUJIのカメラの中で一番優秀です。液晶モニターは「X-Pro2」の方が見やすいので、よっぽどの事がない限りファインダーを覗きます。

【ホールド感】
「X-T10・X-Pro2」では純正のハンドグリップを買っていましたが、「X-H1」は不要です。地味ですが良い機能の一部です。
「X-T3」を店頭で触ってみましたが、「XF18-55mm」までならそのままで大丈夫。「XF16-55mm」だとハンドグリップが必要かと思いました。

【総評】
手振れ補正が無い「XF16-55mm」との組み合わせでは、「ISO感度低め・絞り気味・三脚不要」でも、今までとは違った撮影が出来ます。
結果、「ボディ内手振れ補正・フェザータッチシャッター・グリップ」の総合力の高さで、三脚不要でも撮影出来る場所(タイミング)が増えるのが「X-H1」の良さかと思います。

「XF16-55」や「OISが無いレンズ」をお持ちの方に積極的にお勧めのカメラです(#^^#)

*作例は全てJPEG撮って出しです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった56人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひぃ〜(><)さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
6件
レンズ
3件
0件
フラッシュ・ストロボ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
FUJIFILMの他機種とは違う一眼レフのようなデザイン。好きですが後述する操作性の項で個人的な要望もあります。

【画質】
「APS-C機として」文句なしです。フィルムシミュレーションを使ってもよし、RAWから現像してもよしです。
A3印刷が最大サイズで出力していますが美しいです。

【操作性】
ジョイスティック・各種設定できるファンクションボタン・十字キーもあり自分の使いやすいように設定できるので使いやすいです。
露出補正は今までの物理ダイヤル式の方が好みです。
動画撮影との兼ね合いもあると思うのですがサブ液晶を少し小さくして露出補正ダイヤルの方が良かったかな?
まぁ使いにくいわけでもなく好みの問題です。

【バッテリー】
このカメラのウィークポイント。縦グリとモバイルバッテリーはなるべく使いたくありませんので次期機種で改善をお願いしたいです。

【携帯性】
決してコンパクトではないですし軽くはないですが持っていくレンズによって大幅に違います。
ミラーレスなのに大きいという意見もありますが
ボディ内手ぶれ補正・防塵防滴・耐低温・ダブルスロット・フェザータッチシャッター・APS-Cのミラーレスが他にないので比較出来ません。

【機能性】
ボディ内手振れ補正が素晴らしいです。手振れ補正無しのレンズも安心です。
フェザータッチシャッターが素晴らしい。これは使えば使うほど身に染みています。他機種のシャッターの触った時に改めて気付く影の主役機能です。
他静止画撮影の機能は普通に撮影する分には困るような事はありません。
動画撮影はあまりしませんがボディ内でタイムラプス動画作成ができれば嬉しいかな?と思う事はあります。

【液晶】
背面液晶は問題無し。
電子ビューファインダーは十分見やすいです。
最新機はこれより見やすいんですよね。いいですね?

【ホールド感】
いいです。
XF50-140・XF16-55を装着してもしっかり持てます。

【総評】
1年間趣味の風景・花・家族・イベント撮影に使用してきました。
満足度4で色々と最高評価とはいきませんし、最新機の登場ですっかり影が薄くなってきましたが大事な相棒です。
持ちやすいグリップ・軽快なシャッター・安心のボディ内手振れ補正・フィルムシミュレーション。
価格とフィーリングがあればオススメです。

【ここから本当に個人的な話】
正直フルサイズミラーレスが出るたびに心動かされ、X-T3・X-T30が出て心が動き買い替えも考えたりしました。
でもですね。
もうX-H1が手に馴染んで使いやすいったらありゃしません。
多少他機種から劣ってもいいんです。私が使いやすいカメラで楽しく写真が撮れればいいなと。

この感じでX-H2が出たら嬉しいな。
FUJIFILMさん価格もX-H1並でお願いします!!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あげぜんスウェーデンさん

  • レビュー投稿数:533件
  • 累計支持数:2634人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
70件
986件
自動車(本体)
35件
255件
レンズ
110件
176件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】
Xシリーズを踏襲していて今までのモデルが好きならいいと思います。
【画質】
これも新世代のT−2などど変わらず通常では問題なしですね。高感度もISO6400くらいまではきちんと使えると思います。
富士の絵作りはスマートフォンで見るととても色合い、雰囲気がよく見えますね。
【操作性】
これも今までのシリーズを使っているなら変わったところはないかと思います。
【バッテリー】
Sがつかない126を使うと減りが早いのがちょっと気になりますねー。
【携帯性】
普通です。
【機能性】
ファームウェアがバージョン2になって手ぶれ補正がかなり強化されたのがありがたいです。
大幅強化ということですからねー。
ほかにもフリッカー低減もありますし、最近のトレンドは抑えているかと。
【液晶】
普通だと思います。
【ホールド感】
しっかり持てるサイズです。
【総評】
Tシリーズのフラグシップだと思いますが、動体はそれほど優秀という印象はありません。
子供がちょっと動くくらいでは問題ありませんが、縦横無尽となるとほとんどのカメラで難しいのでしょうがないですが…。
でも、動作もキビキビしていますし、どれにしようか迷っているならこれがいいかも。
見た目はpro2とかこだわりなければ…。



参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

GENGARさん

  • レビュー投稿数:107件
  • 累計支持数:633人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
36件
11件
デジタル一眼カメラ
9件
1件
カメラバッグ・リュック
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種北海道旅行で大活躍!明暗差の大きいシーンも安心でした
当機種細かい羽毛もしっかり描いています
当機種正面からの鉄道車両にはAFがしっかり食いつきました

北海道旅行で大活躍!明暗差の大きいシーンも安心でした

細かい羽毛もしっかり描いています

正面からの鉄道車両にはAFがしっかり食いつきました

フジの発色とフィルムシミュレーションに憧れて、X-T2を購入。
その後、X-H1を購入しました。

【デザイン】
良くも悪くもフジらしいデザインです。
好みの問題ですが、私は非常に気に入っています。

【画質】
憧れていたフジの発色が手に入り、非常に満足です。
APS-Cとしては高感度もかなり強いと感じます。

【操作性】
シャッター速度、絞り、ISO、すべて独立したダイヤルで
操作する操作系は、慣れると快適です。
露出補正だけが少し使いにくく感じます。

【バッテリー】
ここが泣き所ですね。
バッテリー交換する機会がかなり増えてしまいました。
他機種と統一されているのはメリットでもあるのですが
ボディの大型化と共にバッテリーも大型化してくれた方が
ありがたかったかなと思います。

【携帯性】
特段に大きく重いとは感じないのですが、他のAPS-Cミラーレス機と
比較すれば不満を感じるのも確かです。

【機能性】
X-T2との比較で、AF性能が段違いです。
初動の速さや、条件の悪い場合の差が顕著です。
X-T2だと迷いながら最後にジリジリと合焦するような状況で
X-H1ならスッと決まることが少なからずありました。

手振れ補正もよく効いていると感じます。
揺れる船上にて100-400mmの手持ち撮影をするという機会が
あったのですが、当初X-T2につけて使っていたら
ブレブレの上にAFも決まらずどうにもならなかったものが
X-H1なら非常に安定して撮影することができました。

AF追従や顔認識・瞳認識に関しては他社より一歩劣る印象ですが
X-T3ではかなり良いという話も聞きますので
ここは次期モデルに期待するところです。

【液晶】
普通に見やすいと思います。
特に不満はありません。

【ホールド感】
店頭で握ったときに「いいなぁ!」と感じました。
フジは全体的にグリップの小さめで不満でしたが
この大きさは非常に良いです。

【総評】
フジのフラグシップを名乗るにふさわしいモデルと評価します。
動体撮影への不安・不満がありますが、それを除けば
とても使いやすいカメラで、撮影が楽しいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミノルタファンになりましたさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1328件
レンズ
1件
225件
デジタルカメラ
2件
118件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感4

2018年3月発売日に予約して購入。しばらくT2と一緒に使いました。画質はT2と同等ながら、しっかりしたボディ剛性とIBISでフラグシップらしい機種でした。少し重いけれどAFも満足していました。

しかし半年後にT3を購入すると状況は一変します。
AFは比べ物にならないくらいT3が上です。またポートレートにおいては瞳AFの効き具合が大違い。H1の瞳AFはそもそもどアップでしか効きません。コンティニアスでは機能しませんし。

せっかくのIBISもポートレートにおいては被写体ブレ対策でかなり速めのシャッター速度を使いますので、恩恵は限定的です。

したがって、T3購入後は出番が激減しました。

購入時は22万円もしたのに、1年も経たないうちに下取り価格は10万円以下。まだ後継機の噂すらないのに。この理由はT3の登場とキャッシュバック3万円だと思います。私は怒っています。

フジはフラグシップ機を見誤っていると思います。派手なキャンペーンも価格下落もその後に買う人には良いですが、ブランドイメージが低下することも考えるべきです。H1はフラグシップ機なのですから。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shin.exさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
1件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
好みのデザイン
【画質】
とても良い
【操作性】
露出補正ダイヤルは欲しい
【バッテリー】
少し持ちが悪い
【携帯性】
APS-Cにしては大きく重い
【機能性】
手ぶれ補正優秀
【液晶】
見やすい
【ホールド感】
望遠レンズでも持ちやすい
【総評】
とても気に入っています

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ごろっちょさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
2件
デジタル一眼カメラ
3件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
機種不明
当機種

マニュアルのピントリングレンズに手ブレ補正が合わさって気軽に撮影できました。

Fujifilm X-H1 x Mitakon 35mm f0.95 U
Japan x China の友好合同な作例を参考までに
peace

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:199件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

当機種
当機種
当機種

当機種
当機種ISO6400。高感度でのノイズの少なさは素晴らしい
 

ISO6400。高感度でのノイズの少なさは素晴らしい

 

某メディアでのレビューで使用。

富士フイルムのカメラは、どれも高画質なので好きだ。レンズ交換式はもちろん、コンデジも好きだ。

満を持して登場した、プロ向けの機種である本機。画質に関しては、さすが富士フイルムという感じ。若干色味が地味目な印象だが、ポジフィルムのような深みがある。高感度撮影でもノイズが少なく素晴らしい。

本体は、ミラーレス一眼だが結構ごつい。その分グリップ感はいいのだが、中級機以上のデジタル一眼レフくらいのボリューム感がある。「軽くて小さい」というイメージとはほど遠い。軽快に持ち運ぶという用途にはあまり向いてない機種だ。

ボディが大きいので、ボタンやダイヤルの操作性はよいので、しっかり写真を撮りたいというニーズは満たされると思う。

ただ、このくらいの大きさであれば、別にデジタル一眼レフカメラでもいいのではないかと感じた。富士フイルムには、X-E3などの小型の機種もあるので、僕はそちらを選んでしまうだろう。

繰り返しになるが、富士フイルムの画質でがっつり作品作りをしたいという方や、ある程度過酷な現場で撮影したいという用途ならば、本機がベストチョイスになるのではないだろうか。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-H1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-H1 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-H1 ボディ

最安価格(税込):¥148,000発売日:2018年 3月 1日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-H1 ボディをお気に入り製品に追加する <669

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意