LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200 レビュー・評価

2017年12月14日 発売

LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200

  • 「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した、開放F値2.8の超望遠単焦点レンズ。
  • LUMIX初となる3つのマグネットを搭載した「スリーマグネットリニアモーター」を採用。高速・高精度なAFを実現し、パンニング時にF値変化を滑らかに制御する。
  • 防じん・防滴仕様やマイナス10度の耐低温性能を備える。同梱の1.4xテレコンバーターを装着すれば560mmの超望遠撮影を楽しめる。
LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥261,039

(前週比:-495円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥169,800 (2製品)


価格帯:¥261,039¥356,695 (30店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥420,000

店頭参考価格帯:¥261,040 〜 ¥334,070 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:200mm 最大径x長さ:87.5x174mm 重量:1245g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の価格比較
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の中古価格比較
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の買取価格
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の店頭購入
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のスペック・仕様
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のレビュー
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のクチコミ
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の画像・動画
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のピックアップリスト
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のオークション

LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200パナソニック

最安価格(税込):¥261,039 (前週比:-495円↓) 発売日:2017年12月14日

  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の価格比較
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の中古価格比較
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の買取価格
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の店頭購入
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のスペック・仕様
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のレビュー
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のクチコミ
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200の画像・動画
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のピックアップリスト
  • LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のオークション

LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.54
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:4人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.54 4.52 -位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.52 4.52 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.46 4.27 -位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.30 4.35 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
レンズ
3件
0件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性5

絶賛されているレビューも見ますし、良いけど微妙なところも…的なレビューも見ます。
それらのレビューを参考にしながら購入しましたが、個人的には、非常に満足度の高いレンズだと感じました。G9proに装着し使用した際の、画質・AF性能・手ブレ補正は、非の打ちどころがありません。ちなみに私は、NikonZ6+300f4PF×1.4TC、α7B+100-400GMと、G9pro+本レンズ×1.4TCと、無駄に似たような用途の機種を3セットも併用していた時期がありましたが、本レンズ以外はすべて売却してしまいました。いずれも大きさ重さでは変わらない(むしろNikonが一番軽い)ので、マイクロフォーサーズの機動性云々の話ではなく、画質や機能性で選んだ結果です。

しかし、すべての人におすすめできるか?というと、やはりそこは用途によりけりだと思います。

まず、200oということで35o換算400oですが、この場合選択肢として、パナの50-200や100-400、またOlympus300f4も出てくると思います。
それら3レンズには明確な強みがあります。50-200は便利な上に軽量で画質も良い、100-400は圧倒的な望遠力、300f4は望遠力と画質がハイレベル。しかし本レンズは、それらのレンズに比べると、そういった強みが無い気もします。

特にOlympus300f4と比較した場合、あちらはテレコン無しで600o相当までいけますし、どうしてもなら1200o相当までいけます。どんなに画質劣化が少ないと謳われていても、やはりテレコンは無いに越したことはないです。本レンズは、例えば鳥を撮るとなると、テレコン使用前提となります。

ということは、本レンズの明確な強みは「f2.8が使える」ということになってきます。これが必要かどうか、というところが大きなポイントかなと思います。あとは、機体がパナであれば、300f4は手振れ補正の面で不利かなとも思われますので(ただオリ12-100などをG9につけると、E-M1m2と全く手振れ補正のレベルが変わらないレベルで効きますが)、パナで望遠単焦点画質を得たいとなると、唯一の選択肢になるかなと思います。

私の場合は、このレンズに付属の1.4TCをつけっぱなしで使っています。G9と合わせて使うと手振れ補正は恐ろしいほど効きます。私は写真と動画双方やりますので、4k60pが撮れる手振れ補正が効く超望遠単焦点として、本レンズはベストな選択となりました。ちなみにα7Bと100400GMは、4k30pまでしか撮れないこと以上に、手振れ補正が弱く動画撮影が厳しいのがネックでした。

もし「小鳥しか撮らない」ということであればOlympus300f4の方が良いかな、と思いますが、私の場合200of2.8で使うシーンもあります。例えば動物園であれば換算600oは長すぎ、それなら明るい方が良いです。動物園のオリを消すのにも一役買います。200of2.8で使うと、本当にISOが全然上がらないので、マイクロフォーサーズ機としては、非常にありがたい性能です。

1.4テレコンをつけても画質劣化を体感しません。2.0をつけると、比較しなくてもわかります。しかしこれは本レンズやパナのテレコンが悪いというわけではなく、他社の2倍テレコンもすべて使ってみてそれと同じ程度、という感覚です。

総合すると、おすすめできる人は

・動画も撮影する人
・200of2.8も必要な人(遠く小さい被写体以外も撮影する人)
・より高画質で撮影したい人

ということになります。この条件がそろっているなら、300f4、50-200、100-400よりもベターな選択になるかと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

mayarokkoさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
三脚・一脚
0件
3件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4
機種不明1.4X ISO125
機種不明1,4X ISO200
機種不明1.4X ISO800

1.4X ISO125

1,4X ISO200

1.4X ISO800

機種不明2X ISO200
機種不明2X ISO320
機種不明2X ISO800

2X ISO200

2X ISO320

2X ISO800

誤りを修正したら画像が消えたので再度UPします。
------------------------------------------------------
近くの公園で散歩を兼ねて野鳥やマクロ写真を撮っています。よって常に手持ち撮影です。
最初に断っておきますが組み合わせているカメラはG8です。いつも肩にG8+本レンズとE-M1+マクロレンズの2台掛けで出かけ、野鳥に巡り合えないときはマクロ撮影を楽しんでいます。
オリンパスの300mmF4より全長が短く取り扱いが容易であろう本レンズを2Xテレコンと同時に中古で購入しました。全長が短いと不意にぶつける確率が下がりますし、この全長ですと2Xテレコンを付けた状態で小型のカメラバックにカメラごとすっぽり納まりますので便利です。とにかく機動性が高いのは良いです。気軽に持ち出せます。またLenstipでの高評価(特にテレコン1.4Xでの光学評価)や国内の所有者の方のテレコン2Xでの評価がオリンパス300mmF4+1.4Xと同等、ということも購入の動機になりました。
なお、評価はカメラ、レンズともに最新バージョンです。(カメラ:Ver1.4,レンズ;Ver1.1)

操作性:全長が短いので重心位置はカメラ側に寄っており、軽量なG8でも扱い易いです。片手でカメラのグリップを掴んだ状態で簡単に振り回せます。また、重心位置を掌上にすると、ちょうど親指と人差し指、中指がフォーカスリング上にきます。操作上のバランスはとても良いです。ただ、オリンパスの300mmF4のようにフォーカスクラッチが欲しいときはあります。

表現力:野鳥撮影ではなるべく高い投影倍率が欲しいのでテレコン使用が前提になります。公園での撮影スポットは薄暗い場所が多いので、晴れの日は2X,曇りの日は1.4Xを使うことが多いです。
テレコン1.4X(280mmF4)との組み合わせは素晴らしいの一語につきます。ところが2XはAFの精度バラつきが大きく確度が1.4Xよりもかなり落ちるという印象です。これはレンズというよりカメラボディー側の問題の方が大きいと思います。G9であれば違うのかもしれません。(G9のEVFに糸巻き歪がなければ買い替えたいんだけど。)
私はめんどくさいのでRAWでは撮りません。マイクロフォーサーズのJPEGは高ISOで明らかに解像が犠牲になりますので、私は常に絞りは解放にし、なるべく低ISOで撮影するようにしています。(個人的には許容ISOは800です。1600はかなり細部がつぶれ、3200は完全につぶれます。)テレコン2Xでも低ISO,ジャスピンならかなり解像します。なお、添付写真は全てJPEG撮ってだしです。何もいじっていません。PCで見ておられる方は等倍で確認ください。経験者なら等倍の鳥の大きさから距離を推定できると思います。

携帯性:ここがこのレンズの最大の強みです。換算800mmを気軽に持ち出せます。

機能性:G8では2XテレコンでAFの迷いが多いです。もちろんAF最小領域に設定していますが、暗い環境や、特に逆光になると対象物を完全にAFターゲット内に収めていてもよく迷います。そして復帰しません。それもなぜかAFSの方がAFCよりも迷います。よってAFCで使っていますが、これがAF精度に影響しているのかもしれません。やはりG9で使うべきなのかもしれません。
なお、絞りリングが付いていますが、私的には不要です。

総合:たぶんこのレンズに興味を持っておられる方はオリンパスの300mmF4と迷われるのではないかと思います。私もそうでした。300mmF4に2Xテレコンを付けて600mmF8は魅力的ですが、F8で野鳥を撮影できる環境が私の周りにはあまり無いと考え直しました。カワセミの止まりモノですと、あまり動かないのでSSを下げてISOを下げることができますが、多くの小鳥はある程度のSSが必要になりますのでISOは上がってしまい、そもそもマイクロフォーサーズによるJPEG撮像で高解像を求めるのは厳しいと感じています。結局、最初に期待していたような解像感のある野鳥写真は本来の目的であった暗い場所では撮れませんでした。たぶん、本レンズのように開口径が70mmレベルでは厳しく、やはり90〜100mm程度は必要のような気がします。そうすると気軽に持ち出せるようなモノにはならない。まあ私の目的では、これで正解だったのかと思っています。
気軽に超望遠を楽しむには素晴らしいレンズだと思います。
(Nikon 500mmF5.6に人気があるのは容易に想像できますが、高くて買えません。マイクロフォーサーズに安くて400mmF4.5、1.3Kgくらいの軽量レンズがあればよいのですが)

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nor1hさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
自動車(本体)
0件
2件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力3
携帯性5
機能性3
機種不明公園ホバ
機種不明拡大
別機種参考 大型機材で同じ公園ホバ

公園ホバ

拡大

参考 大型機材で同じ公園ホバ

リストラ転職に伴い大型機材を処分。心の隙間を埋めるために購入しました。
大型機材と同じように運用してみましたが、難しかったです。
15mを超える距離の被写体に対しては、ピント精度が保たれていない気がします。
軽量小型でも遠くの被写体を引き寄せられるプロミナーレンズのような仕様を期待しましたが、普通の200mmレンズといった感じです。
このレンズの強みを生かすには、三脚座やテレコンを外して近くの森へGO。

レベル
初心者
主な被写体
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:149件
  • 累計支持数:3819人
  • ファン数:54人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
33件
1092件
レンズ
72件
166件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
機種不明
機種不明
機種不明

35mm換算400mm〜600mmのレンズで、1kg少々でカメラバッグに収まるレンズとしては、LUMIX G9 PROとの組み合わせで解像度、AF精度、手振れ補正の観点からフォーマットの壁を越えて最高水準だと感じます。

具体的な比較としては、1.4x テレコンを付けた状態でNIKON 300mm/F4EとD850のDXクロップ約2000万画素もしくはD7500の組み合わせによる35mm換算450mm/F4よりも等倍で見る解像度感は高いです。このレンズを使う前まではLEICA 100-400mm F4-6.3を使っていましたが、100-300mm間は良いものの300mm超〜400mmは急激に解像度が落ち、300mmで撮った画像と400mmで撮って縮小して同じ大きさにしたものでは300mmの方が良いというものでした。その良像の300mmとの比較ですが、解像度感はもとよりコントラストやクリア感がまるで違います。等倍で見て人工物の輪郭の滲みがなくナイフで切ったかのようなシャープさです。また、富士フィルムの100-400mm/F4.5-5.6(X-T2)との比較でもLEICA 100-400mmとの比較と同様です。

元々、メインの用途が屋外スポーツ撮影だったのですが、フィールドに降りて一脚つけて大型レンズを持ち込める報道カメラマンではなく、一観客としての撮影なので、手持ちで3時間以上、観客席からとなると35mm換算400mm〜600mmのレンズで、1kg少々でカメラバッグに収まる大きさのレンズが必要となります。また、天気にもよりますが、シャッター速度1/2000前後で撮るため、F値が明るくないとm4/3の場合ISO感度が上がり画質的に不利になりますが、LEICA 100-400mmと比較して1段の違いですが、この1段の違いが非常に大きいです。

上記の解像度比較は全て1.4xテレコンを付けての比較ですが、解像度やAF精度がほとんど落ちないのがこのレンズの特徴です。テレコン無しだとG9 PROとの組み合わせではシャープ過ぎて、ボディ側でシャープネスを一段落としたくなります。

動体AF精度については、NIKON D850/D7500との比較ではさすがに歩留まり率は落ちますが、G9 PROとの組み合わせでは20コマ/秒で歩留まり数では上回るため、一眼レフ機では撮れなかったものが写真に収まるといった具合です。一眼レフ機しか使ったことが無い人は、被写体が動き出す前にシャッターボタン半押しでピント位置を定めておくと、被写体が動き出してもピントの揺れが無く違和感なく撮りやすいと思います。

左手でレンズを支えて親指位置にAFロックボタンがあるのは非常に便利です。AFCで撮っていて、例えばとっさに地面にあるボールにピントを固定したい場合や、選手が真横に動く場合のピントの後ろ抜け防止等に役に立ちます。

M4/3レンズなので、そもそもボケをどうこう問うものではありませんが、換算400mmと560mmでF2.8/F4の明るさで高速シャッターが切れ、絞り開放でも比較的深い被写界深度が得られるのが目的にかなっています。なお、35mm換算400mm/F2.8と560mm/F4いずれも開放から解像度のピークに達するのでムダがありません。

手振れ補正については、G9 PROとの組み合わせでは余裕でSS1/8(テレコン付で1/15)まで全くブレません。気合を入れてSS1/6(テレコン付で1/13)までです。

このレンズ、高額ですが、それに見合った絵が確実に得られますので、その費用体効果に日々納得しています。

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200
パナソニック

LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200

最安価格(税込):¥261,039発売日:2017年12月14日 価格.comの安さの理由は?

LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S. H-ES200をお気に入り製品に追加する <88

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意