LUMIX DC-G9 ボディ レビュー・評価

LUMIX DC-G9 ボディ

  • 有効画素数20.3M画素を実現したLive MOSセンサーを採用した、ハイエンドクラスのミラーレス一眼カメラ。
  • 手ブレ補正機能 「Dual I.S.2」により、望遠域までシャッター速度6.5段分の補正効果を実現。
  • 応答速度が速く、きめ細やかで見やすい有機ELディスプレイを採用している。約368万ドットのライブビューファインダーは120fpsの高フレームレートで表示が可能。
LUMIX DC-G9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥129,547 (前週比:-778円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 1月25日

店頭参考価格帯:¥129,547 〜 ¥200,900 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 連写撮影/秒:60コマ 重量:586g LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

LUMIX DC-G9 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥129,547 (前週比:-778円↓) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-G9 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-G9 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-G9 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-G9 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-G9 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-G9 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-G9 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-G9 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-G9 ボディのオークション

満足度:4.71
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:42人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.48 4.52 31位 見た目のよさ、質感
画質 4.57 4.54 31位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.58 4.30 8位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.77 4.16 28位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 3.94 4.26 52位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.71 4.42 6位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.45 4.33 29位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.81 4.43 5位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-G9 ボディ

LUMIX DC-G9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
4件
デジタル一眼カメラ
3件
1件
ケースファン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

今回サブカメラのGX8をG9に変更しました、200-2.8をGX8に装着したらどうにも持ちにくくたまらず機種変更
普段は15-1.7で軽快に使用中
ビジネスバッグで持ち歩いていることが多く、グリップとペンタ部出っ張りすぎ
持ちやすさと収納のしやすさはトレードオフ、分かってはいたんですけどね。


【デザイン】

良い

【画質】

十分

【操作性】

色々出来る様がまだまだ使いこなしていません。

【バッテリー】

まあまあ持つと思います

【携帯性】

グリップとファインダーがビジネスバッグ入れるときに邪魔になります。

【機能性】

人物認識、顔認識、瞳認識便利です他連写等色々な機能がありますがまだまだ使い切っていません。
4K60Pが使用できます買い替えの理由の一つです

【液晶】

きれいだと思います、フリーアングル液晶、他の方式に慣れると少々面倒

【ホールド感】

いいです

【総評】

ほぼ満足ですが、一つだけ撮影から再生ボタンを押したあと画像が再生されるまで一瞬フリーズした様になりそれから写真が表示される点が他のカメラとは違う点です、意外とストレスかも

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぱるめる97さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
2件
0件
フィルムスキャナ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種トンネルドライブ中
当機種星(手持ち、飛行機は流れる)
当機種桃の里

トンネルドライブ中

星(手持ち、飛行機は流れる)

桃の里

当機種遊びにくるのら猫
   

遊びにくるのら猫

   

OM-D E-M10から追加購入です。
手ぶれ補正6.5段にひかれて購入しました。
ここまでできれば安心の領域かと思いました。
ちょっと大きめもグリップ付きで逆に安定手持ちになります。
ハイレゾショットは手持ちには対応してないのが残念でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

餃子定食さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:106人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
4093件
デジタル一眼カメラ
7件
3556件
デジタルカメラ
1件
1098件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

再生する

製品紹介・使用例
暗所でのE-M1mk2との比較

別機種E-M1mk2と比較
   

E-M1mk2と比較

   

【デザイン】 好みの問題なので評価は分かれると思いますがGH5に比べてシャープなデザインで個人的には男前だと思います。

【画質  画質はもはや今は何処のメーカーもほとんど変わらないですしRAWで撮影して調節していますので現在のデジカメのレベル      だと思います

【操作性】 ここの部分が多分ミラーレス機で最も使いやすいと感じます。
       ミラーレスカメラのほとんどがサブ液晶が付いていないので正直他の製品の操作性は一眼レフならばエントリークラス
       一眼レフの中級機以上を普段使っている人はこのカメラ意外は使い難いと思います。

【バッテリー】 ミラーレス機としては平均的ですが一眼レフと比べれば持たないです。
         ただしモバイルバッテリーからUSBで充電出来るのが便利です。

【携帯性】  このファインダー付きデザインですからカバンに入れておく等の使い方は出来ません。
        もはたこのクラスのカメラに携帯性は必要ないと思います。

【機能性】  十分だと感じます。

【液晶】    良いです。

【ホールド感】 良いです。

【総評】

このカメラの最大の特徴がカメラ上部にあるサブ液晶画面だと思います。
他のミラーレスカメラにはこのサブ液晶画面が無いので操作性は一眼レフのエントリークラスレベルですが
このカメラは普段一眼レフの中級機以上を使っている人でも簡単に操作できます。

多分このカメラを購入しようと思っている人はオリンパスOM-D E-M1MK2と比較すると思いますが
静止画の手振れ防止機能に若干E-M1mk2の方が優れていますがピント追従性や動画性能において圧倒しています。
もちろん操作性に関しては今もE-M1mk2を使っていますが慣れたE-M1よりも購入して1日でG9の方が使いやすく感じています。
暗所でのE-M1mk2と動画性能にどの程度差があるかテストしましたがE-M1mk2が数世代前のカメラに感じるほど圧倒しています。

ユーチューバーを使ったステルスマーケットのおかげでGH5の方が人気も価格も高いですがG9の方が優れていると感じています。

写真撮影において重要だと感じるのが操作性ですがこのカメラはミラーレスカメラの中でトップの操作性だと思います。
正直このカメラ以外のミラーレスカメラの操作性は一眼レフのエントリークラスレベルだと言えます。

さて気になる所が実質的なライバル機であるオリンパスOM-D E-M1mk2との比較ですが
ユーチューブ等にも出ている様にピントの速さや追従性は発売時期を考えても圧倒的のG9の方が良いです。

ではE-M1mk2よりも何処が劣るのかと言うとファインダーがやや糸巻き状に歪んでいてファンダー内部の反射が目立ちます。

両機使ってみてE-M1mk2は1年以上使っていますが購入したばかりのG9の方が慣れとか関係なく使いやすいです。

特にピントゾーンの移動バーがありますのでそこも使い買ってがよくE-M1mk2だとピントゾーンの切り替えダイヤルをいつの間のカ触ってしまって変な所にピントゾーンがあったりしますがそれが無いです。

ちなみに動画機能はg9の方が優れていて暗所での撮影だと同じクラスのカメラとは思えないほど差があります。
そちらは動画にしています。
ちなみに価格が倍以上する後発のE-M1Xより動画でのも暗所性能は上です。

耐久性については10万回以上使ってみないと分からないので何とも言えません。

比較製品
オリンパス > OM-D E-M1 Mark II ボディ
レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった26人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

6084さん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:908人
  • ファン数:65人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
7336件
レンズ
19件
443件
フラッシュ・ストロボ
5件
99件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質3
操作性4
バッテリー1
携帯性2
機能性3
液晶3
ホールド感4

再生する

その他
暗所AF参考動画、G9、EOSR、α9

当機種本機作例1)
別機種参考作例EOSR
当機種本機作例2)

本機作例1)

参考作例EOSR

本機作例2)

当機種本機作例3)
当機種本機作例4)
当機種電池、左から防滴ケース付き互換品、純正、端子の安全なソニーの例

本機作例3)

本機作例4)

電池、左から防滴ケース付き互換品、純正、端子の安全なソニーの例

デザイン1
α9、EOSRと同様、最低最悪。

突き出たファインダーが邪魔。各社共ミラーレスでは一眼レフを模したデザインは放棄すべき。

画質3

操作性4
EOSRより使いやすい。

α9と違いシャッターと連写の動作モードの選択肢が多いのは良いが、切り替えがやり難い。

電池1
端子形状に難。

端子が剥き出しで、端子カバーもポリ袋もボディ添付品には附属しません。

例えこれらを付属していても、ユーザーがそれらを何時でも適切に使用する保証は無く、電池を鍵束等と一緒にポケットに入れショートする可能性が有ります。

ソニーのミラーレス機全機種、キヤノンの一部の機種では電池の端子はショート防止構造で、電池単体で持ち歩く事が考慮されている。

また、信頼性が指摘される互換電池に、ガスケットを装備する防滴に考慮した電池ケースを附属する純正電池よりも安全性等に考慮された製品がある。

携帯性2
突き出したファインダーが問題。

機能性3
AFは明るい所では動作は早く、機能も多いのですが、暗所では基本性能としてあまり良好とは思えない。

しかし、添付動画程極端な低照度下も特殊な事情と思える。

添付動画:夜間屋外にて、撮影者から3、5、7、9mの位置にターゲットを置き、夫々のターゲットに合焦後撮影。その時の背面液晶を別のカメラで動画撮影。

各カメラ共通設定:AF−S、半押し以前にAFを開始している「プリAF」の類は全機種OFF、ISO感度25600、絞値:F4(開放、F2.8のレンズはF4に絞る)

サンプル1:ボディG9、レンズオリ12−100

サンプル2:ボディEOSR、レンズEF70−200F2.8ISL(T)

サンプル3:ボディα9、レンズSEL70200G(F4)

AF/連写/シャッター方式の組み合わせによりファインダーの見え方等が大きく変わり、撮影用途に有った動作モードを良く理解して見つける必要があります。

電子シャッター&AF−C時にファインダーがブラックアウトフリーにならず、レフ機のそれより気になるブラックアウトを盛大に発生し、期待していただけに残念。

SH2(電子シャッター、毎秒20コマ)ではファインダーはブラックアウトフリーで、AF−C動作可能。液晶の動画風再生は不便。

6Kフォトは撮影直後、液晶画面で採用コマを選択するのは普通のスポーツ撮りでは全くナンセンス。

液晶3
他社機も同様、複雑な構造で華奢な蝶番は廃止し、昔のレフ機の要に、本体と一体化して欲しい。

タッチパネルは身体や衣服に触れて設定が不用意に変わるので廃止すべき。

EOSRでも同様ですが、再生画像確認時にうっかりパトローネ室跡を左手で掴むと左手親指で液晶画面に触れてしまい、測距枠が行方不明になります。

本機は「お鼻AF」と言われる様に鼻が液晶画面に接触して不用意に測距枠が動く。

ファインダー(3)
色味は僅かに青いが大変良好。

ソニーのα9等はどうでも良い家具の縁等で盛大にモアレを発生するが本機のファインダーにそれは殆どない。

しかし、ファインダーの光学系の問題か、表示の4辺には糸巻き状の歪曲がある。

ホールド感4
単体で良好。

総評
今はフルサイズミラーレスブームで、私も他社フルサイズ機を有り難がって使っているクチですが、これは画質的な性能を期待しての事では無くて、手持ちのレンズがそのままの画角で使えるとか、他社レンズをマウントアダプタで利用できると言う点で重宝しているのです。

私はフルサイズ機を否定する立場でもありませんが、フイルムカメラに経験の少ないならば、フルサイズに拘る必要も無く、m4/3機やAPS−C機、更にはレフ機を見直しても良い時代と思います。

作例
モデル:あるひさん 所属:Girls Photo Factory 秋葉原モデル撮影会
(用途をご本人、事務所にお伝えして掲載許可を頂いております。)

撮影場所:横浜洋館、椅子は座る事が禁止されている物があり、今回は禁止で無い物で撮影。

ボディ:G9、レンズ:オリ12−100F4

参考作例:ボディ:EOSR、レンズEF24−70F2.8L(T)純正マウントアダプタ

センサーサイズ、レンズ、露出設定も異なる。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Sonyvspanaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
894件
レンズ
4件
97件
スマートフォン
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

Leica VarioElmarit 50-200mm F2.8-4 でAF-C、メカシャッター連射モードU、人物追跡モードで気軽にこれだけ撮れる。ブラックアウトがあるが、かなりの食いつきで、障害物が遮ってもすぐに追跡する感じ。やはり、AFは非常に高速で正確。G9は良いレンズを好む、面食いボディでもあるのが分かった。
このレンズを買ってから、毎日街撮りが楽しい。描写はご覧の通り。ノートリです。
------------------------------------------
Leica vario elmarit 50-200mm 2.8-4.0 で撮ったスローモーション二本。この滑らかさ、160FPSのスーパースローモーション。このカメラは侮れません。マニュアルフォーカスのみでしか撮れませんが素晴らしい出来です。S1にも動画性能は期待大です。
-------------------------------------------
ローパスレスフィルターレス。Leica vario elmarit 50-200mm 2.8-4.0 の組み合わせは素晴らしい。超絶の解像度、望遠手ぶれ補正が最も効く、楽しまないと損
----------------------------------
一年ほど使っての感想ですが、やはりコンパクトで軽く、ダイナミックレンジが非常に良く、機能性もいいですね。故障もグリップが剥がれたくらいで、すぐに工房でしっかりグリップをつけてもらいました。連写性能とオートフォーカスはとても良いですね。動き物には最高に使えるカメラです。人物瞳フォーカスはスポーツなどにとても重宝します。ファインダーも120f解像度で使えるのでずれたり遅れたりせず、全くレフ機と変わりません、ゴミも入りませんし、大きく見やすく各種情報が一目瞭然、露出補正も瞬時にできる。ただ、大きいアイパッドがメガネに邪魔をするので、メガネをかけて撮影するには外しほいが良いですね。連写性能は良く、電池二つで20000枚はとれて、熱停止も皆無ですね。バッテリーはやはり持たないので四つは必要かと。純正品は高いのでネットで口コミを見てサードパーティ製を買ってみました。半額以下。性能はちょっと劣る程度で全然予備で使えます。モバイルバッテリーからも給電可能なのが良い。uhs2ダブルスロット完璧。配置ボタンのカスタマイズ良いです。右グルグル上下左右やボタンに画像再生や細かい設定をできる。右指で完結、完璧です。左下のサイレンシャッター切り替えレバー、良いです、無音シャッターは如何なる時も周りに邪魔しないでシャッターチャンスを逃さない。高感度3200isoで十分撮影可能。ホワイトバランスもオートよし、手動設定でも結構表情が変化するのでいかにダイナミックレンジが広いかがわかる。全くフルサイズ機に劣りませんね。センサーが全然汚れない。シュポシュポで拭く程度、センサーのゴミの心配が激減。フィーアングルモニターで記念撮影自撮りできます。チルトでは無理、これは結構一人旅行で使えました。Rawデータなど重くて現像など面倒なこともせず、jpeg撮って出しで十分大判プリントも満足するくらい素晴らしい画質、もちろんライカ レンズで撮ればの話ですが、Rawはバックアップ用でいい。

最後に!やはりカメラはレンズ性能で決まる、カメラがどんなに高機能でも、レンズが素晴らしくないと半減です。逆にライカ vario elmarit dg レンズを使えば毎日ワクワク、写真家のようなカメラライフを送れます。毎日飲まず食わずでライカ dg レンズを買ってようやくわかるカメラの素晴らしさ。レンズレンズレンズです。良いレンズを買って楽しんでください。パナソニックはそんな凄いカメラメーカーです。買って損なし。

参考になった39人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

スラダケさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
22件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種オジロワシAFC連射1
当機種オジロワシAFC連射2
当機種オジロワシAFC連射3

オジロワシAFC連射1

オジロワシAFC連射2

オジロワシAFC連射3

当機種オジロワシAFC連射4
当機種雪の中高感度で
当機種背景が変化する中でのAFC

オジロワシAFC連射4

雪の中高感度で

背景が変化する中でのAFC

記録的寒波の中、はじめての北海道で3日間撮影してきました。最高気温が氷点下10度の日や、雪の日もあり、大変な環境でしたが、カメラの不具合も出ずに終えることができました。

ここでは主に鷲のダイブシーンとフォーカスについて取り上げます。レンズはH-RS100400を使用しています。AFCでの撮影となります。ピントのエリア設定はカスタムマルチで中央の1点だけを指定。通常の中央1点よりも背景抜けが少なくなると感じています。

流氷やオオワシなど、白と黒の被写体で白飛びが発生しやすいのですが、IDレンジコントロールを弱にすることで押さえることができました。弱と強の間では差を感じませんでした。露出関連は難しく、測光がマルチであればオオワシの黒い翅は潰れてしまい、中央であればオーバーになりやすく、状況に応じて露出補正を入れていくしかないのですが、瞬時に適切な判断をするためには経験が必要で、苦戦しました。

フォーカスですが、曇り時々雪の天候では全くピントが来ないことも多々ありました。
ダイブする個体を見つけ、ダイブに至るまで1〜3秒ほどの時間があります。曇りですと、ダイブの1秒前くらいでは照準器で捉えても、ピントが来ないことが殆どで、余裕をもって個体を見つけ、背景が空のうちにフォーカスを合わせておく必要があります。そこからの追従精度は照準器でいかに被写体を正確に捉えるかにかかってきますが、正確に捉えらとしても背景が海面に入りますと、ピントが抜けてしまうことがあります。晴れになると、いくらかは安定しますが、ストレスは感じます。また焦点距離によるAF速度、精度も差がありますから、無理に望遠端にすることは避けています。残念ながら望遠端でフレームからはみ出る距離だと、AF精度が顕著に落ちるのです。

注意すべきこととして、遠〜近へAFを戻すことは難しく、予めピントを合焦させる距離よりも近くに合わせておいた方が、被写体に合いやすくなる印象です。ダイブシーンは目まぐるしく背景が変化するため、数をこなさないと成功しませんが、単純な飛翔シーンでは、背景の影響を受けにくく成功率も高いです。AFカスタムで粘りのある設定にすることでも背景抜けを防げます。

寒冷地での撮影は、手袋が必須となりますが、手袋をはめた状態ですと、カメラボディ右上の絞り値(絞り優先なので)変更ダイヤルに触れてしまい、気が付くとF10なんかになっていることも^^;。シャッタースピードを稼ぎたいですから、これは痛いです。マスキングテープでがっちりと固定しました。現場であたふたしないためにも、事前に検討・対策をしたいですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった59人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みつひでくんさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:532人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
196件
レンズ
20件
27件
タブレットPC
0件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種いつものニホンリス。ここまで寄れます。くっきり解像。
当機種子供の肌も自然ですべすべの発色。昔とは違います。
当機種鉄道写真も超速コントラストAF(AFC)で追えます。

いつものニホンリス。ここまで寄れます。くっきり解像。

子供の肌も自然ですべすべの発色。昔とは違います。

鉄道写真も超速コントラストAF(AFC)で追えます。

当機種風景もバッチリ。
   

風景もバッチリ。

   

※リンク貼り間違えのため、全体編集・新規写真掲載したうえで、再レビューとしました。

本レビュー記載後、結局いつもの悪い癖で、他のカメラに乗り換えてしまいました。
G9Pro→D500(しかも2回目)→X-T3。
それぞれ高速連写とAFが売りの機種ですが、一長一短あり、G9Proがおすすめなシーンも結構ありました。
詳しくは(外部のブログですが)下記にG9Pro、D500、X-T3の比較日記を書きましたので、よろしければ参照ください。

https://akechichan.hatenablog.jp/entry/2019/02/09/232900



◆以下は最終版のレビューです。


デジタル一眼はNikonのフラグシップやSonyのα7などを主に、サブ機はFujiやCanonなど、数えきれないぐらい節操なく買い替えてきました。(詳細はプロフなどをご参照)
普段は仕事でのポートレート撮影(取材+ポートレートなので、いわゆる写真集などではありません)や、プライベートでの子供(1歳と5歳の息子)や小動物(ほぼニホンリス)、鉄道を撮影しています。

今までNikonD4を主としてきましたが、昨年ごろから取材時などPanasonicのGX8を多用していました。
各メーカー使ってきましたが、Panasonicの顔認識+瞳認識+AFCは爆速かつ仕事で使えるレベルです。
なにせ取材しながら、自然な表情の写真を撮るためには、片手でサクッ!と撮れるのが便利なのです。
D4と共用しながら色々試した結果、JPEG撮って出しの高感度画質や、AFのレスポンス・食いつき、連写レスポンス、シャッタフィーリング、そのほか各種メニューの操作性など、いろいろ試して、D4から一気にマウント替えしてしまいました。
Nikonマウントすべて無くなり、代わりにパナLEICAレンズ数本と、サブサブ機のGX7mk2が手元に(笑)
LEICA100-400やLEICA42.5と組み合わせて色々使ってみましたが、これならば仕事でもつかえる感触を得たので、思い切って乗り換えです。
仕事の時の機材運搬の負担も減りますし、プライベート使用時も子供の荷物とともに持ち運べる数が増えるので、良かったです。


さて、G9Pro導入の際の話を戻します。
GX8を仕事(やプライベート)の人物撮りに使ってきて、不便な点が2点ありました。
1つめがISOオート時の「最低シャッター速度設定」がないこと。
2つめがダブルメモリーカードスロットではないこと。

普段絞り優先で撮影しますが、動きのある人物の場合は、最低シャッター速度を1/125や1/250程度、
子供の場合は1/250から1/500あたりにしていないと、被写体ブレになってしまいます。
かといってシャッタースピード優先では、狙った絞りが使えなかったりと色々不便でダメでした。
またメモリーについても、SDカード1枚は、仕事に使う場合かなりリスクです。
日程を調整して取材して、あとでデータが消えた・・・では済まされません。

GH5などでも上記は満たしていたのですが、いまいち「ぐっ」と来るものがなく、購入には至りませんでした。
そんな中、G9登場です。
スチルを主、ボディも大きめ、肩液晶付き!
ドストライクでした。

ボディが大きいと言いますが、長時間のホールドを考えて作られた結果、大きくなったものについては、ホールドが楽だと思います。
これはD500をサブにして、D4を使っていた時にも感じていました。
それに、D4に比べたらはるかに小さくて便利です(笑)
片手で自分向きにもって自撮りとか、D4だと手がプルプル震えます(笑)

肩液晶イラナイと言いますが、私は便利に感じてます。
まぁNikon機の操作で慣れてしまっていたという部分もありますが、首から下げていて、次に撮影するイメージを考えながら絞りを変える際、わざわざEVFのぞいたり、背面液晶の小さい文字みるのは不便です。
撮りながら設定変える場合はもちろんEVFや液晶の値を見ますが、肩液晶、便利なんです。


と、ここまでが良いと思っていることなのですが、
ここからは「おや?」と思っていることを。

20連写/秒はいらないのと、50枚で打ち止めも困るので、普段はメカニカルシャッターで使っています。
AFC主体なので、9連写/秒です。

なのですが、連写している感じでは9連写/秒されていない気がしています。
例えばリスを撮る際、同じようなシュチュエーションで、
D4だとどの設定でも10枚/秒切れているのに、G9は6枚/秒ぐらいな感じ?
まだ設定を追い込めていないだけかもしれませんが、少し「コマ速足りないかな?」と感じることがあります。
※SS速度は十分出ています。フォーカスはAFCバランス設定ですが、D4もフォーカス/レリーズなので、大差はありません。
⇒後日追記:こちらは、電子先幕シャッター設定にしたら、コマ速出てました。気になる方はお試しください。

電子20連写/秒も使ってみましたが、こちらは速度出ていそうな気がします。


比較製品
ニコン > D500 ボディ
富士フイルム > FUJIFILM X-T3 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
その他

参考になった84人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wxvrqpさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

普段の仕事ではCanon,Phase Oneのカメラで撮影をしておりますが、休日に持ち歩くカメラ+作品撮りのカメラは専らG9です。

何故、仕事では使えないカメラと言うと、業界で標準ソフトとも言えるCaptureOneでのテザー撮影が対応していないことです。
LUMIX Tetherも試してみましたが、インターフェースが未成熟であり、使い勝手はCaptureOneと比較すると数段劣る印象です。

このカメラを一番使う一番の理由は、機動力の高さです。

使い始めてまだ2カ月程ですが、グリップのホールド感やシャッターのフィーリングは自分の今まで使ってきたどのカメラよりも素晴らしいです。剛性感もしっかりある。
(シャッターが軽すぎるという意見もあるが、私的には「あっ」と思った瞬間に指先をほんの少し力を入れただけでシャッターを切れるので良いと思う)

軽快に切れるシャッター、爆速のAFスピード、連写スピード、優れた人体+顔認識精度、バリアングル液晶、見易いEVF(やや歪曲してるけど)、DUAL I.S.2の手振れ補正の効き、4K60p、FHDでは180pのハイスピード動画、
動画では1脚が要らなくなる「手振れロック」機能、小型軽量かつ明るいレンズ郡など...

こんなにも撮り手を自由にするカメラは今まで出会った事がありません。

ボタンの配置やダイヤルの操作感などもよく考えられていると思います。
特に、前面にあるサイレントモードへの切り替えスイッチ。ワンタッチでサイレントモードへ切り替えられるのは嬉しい。
ジョイスティックにプラスチックの滑り止めが付いたのも嬉しいです。(個人的にGH5に搭載されている、オールゴム製のジョイスティックがどうしても苦手で...)

メーカーが謳う、撮影者の意思に呼応するような機動力と操作性というのも頷けます。

吐き出された画はフルサイズと比べると、ボケの表現力では劣りますが、階調やディティルは必要十分であると感じます。

自分のように休日はスナップメインでたまにポートレート作品撮り+動画作品撮りをするフォトグラファーであれば、バッチリハマるカメラだと思います。

それにしてもこの性能のカメラが10万円台前半+2万円キャッシュバックなんて信じられない。
コストパフォーマンスは最強クラスだと思う。

素晴らしいカメラですが不満点を幾つか
・USB-Cを搭載していない
・V-LOGを搭載していない(シネライクDでも事足りますが、やはり作品撮りではV-LOGがあると嬉しい)
・Rawが12bit限定。GH5sのように12bitか14bitを選べるようにして欲しい。

・CaptureOneでのテザー撮影が非対応。

CaptureOneさえ対応していれば、ちょっとした仕事の撮影で使う気になるのですが、、、
昨秋に富士フイルムも対応したことだし、Panasonicさんも是非お願いいたします。。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白い自転車さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶3
ホールド感4

並行して使っているカメラはニコンD500 。
マイクロフォーサーズはオリンパス OM-D EM5 mk2との比較がメインになります。

【デザイン】
表面の仕上げが安っぽいのが
最初は気になったのだけど今は気になりません。
可もなく不可もなく。

【画質】
EM5 mk2から高感度が確実に良くなっています。
世代を追うごとに、ワンサイズ上の撮像素子レベルになっている気がします。
10年前のAPS-Cカメラユーザーなら高感度性能は気にならないはず。

【操作性】
個人差がありますがAFレバーは場所が悪い。
前ダイヤルはもう少し前か斜め前を向いてるのが好みです。

【バッテリー】
ミラーレスとしては標準的。予備が1つ無いと心もとないです。必ず使うわけでは無いですが。

【携帯性】
マイクロフォーサーズにしては大きなボディなので、標準ズームレンズを付けた状態だと、ニコンZシリーズと変わらないので携帯性は悪いと思います。

【機能性】
機能の数は十分だと思います。フルサイズミラーレス軍団には無い機能もあるので。
気になるのはAF性能
人認識は自動でターゲットを捕捉してくれるのは便利
、ただし複数の人がいる場合は使いにくい。人を登録しているので登録者優先で合わせる機能があれば使いやすくなると思います。
動体捕捉能力はD500 に比べて明らかに低いです。一度捕捉すると限りなく100%近く捕捉し続けるD500 に対して、60%くらいの捕捉率。専用でAF専用頭脳を搭載しているか否かの差でしょうか?
また当然合唱が外れ、全くフォーカスが外れた位置に行ってしまう事があります、こうなるとMFで戻さないとほぼリカバリー不可。
基本的にはAF性能は良い方だと思います、あくまでD500 が凄すぎてショボく感じているだけだと思うので。

【液晶】
EVFは大きくて使い心地がよく、覗きたくなるレベル。
実用性は十分です。


【ホールド感】
マイクロフォーサーズにしては大きなボディなのでホールド感は良いです。
しっかり握れます。

【総評】
よく出来たカメラだと思います。
マイクロフォーサーズの被写界深度が深い以外のデメリットを感じさせない出来です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BAJA人さん

  • レビュー投稿数:160件
  • 累計支持数:684人
  • ファン数:89人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
5628件
腕時計
17件
1854件
レンズ
24件
1745件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種遊就館 14-140mmF3.5-5.6
当機種IWC大阪 20mmF1.7
当機種十日戎 20mmF1.7

遊就館 14-140mmF3.5-5.6

IWC大阪 20mmF1.7

十日戎 20mmF1.7

当機種南京町 20mmF1.7
当機種SEIKO5 MACRO FD50mmF3.5S.S.C
当機種東京駅 14-140mmF3.5-5.6

南京町 20mmF1.7

SEIKO5 MACRO FD50mmF3.5S.S.C

東京駅 14-140mmF3.5-5.6

3ヶ月ほど使いました。
とりあえず使ってみての第一印象です。


・ダイナミックレンジがスゴイ

DRがかなり広がっているように感じます。
ファインダーで見てもハイライトが今までより粘るのが
分かります。
白トビしやすいのはこれまで使ってきたM4/3での不満点の
ひとつでしたが、これはすごく嬉しいです。


・ローパスレスがいい

ローパスレスはE-M10で初めて経験しましたが、やはりローパス
ありと比べると、一皮むけたような精細感があります。
シャープネスを無理やり上げたような不自然さはなく、ごく自然
な描写でこれも非常に満足いく点です。
いつものレンズがひとつ上のクラスになったような錯覚を
覚えるほど。


・EVFがいい

精細で遅延も少なくとてもいいです。
露出補正した際、G7やE-M10などでEVFと撮影結果で明るさや色味が
異なることがありますが、G9では違和感がだいぶ緩和されました。
背面液晶や再生画面の差異も少ないように思いました。
このあたりは優秀ですね。


・右手で画像再生ができる

買って初めて触ったときに、再生ボタンが左上にあって、
ああこれは・・・と少し落胆。GH3を使っていたときの大きな
不満でした。
でもカスタムで背面ダイヤルに設定できることが判明。
現在は背面ダイヤルの「上」に再生機能を持たせています。


・親指AFがしにくい

人によるのでしょうけど、私の手にはAF/AEロックボタンの位置が
遠い上に、AF切り替えレバーがあるためボタン周りが厚ぼったくて
やや使いにくいです。


・ジョイスティックの不満

ジョイスティックを使いAFポイントを移動する際、斜め方向に
移動しません。横に行って・・・縦に行って・・・と手数が
増えます。
せっかく有効な機能なのにこれでは正直使いたくないです。
勿体無いなと。


・高速連写

電子シャッターの20コマ/秒と、メカシャッターの9コマ/秒の高速
連写がAF追従で使えるのは単純にすごいと思います。
いずれも陸上競技撮影と野球で使ってみましたが、AFの追従精度
もよく、実際に使えると思いました。
ただ20コマ/秒の連写は、連写を途中でやめると一瞬動きが止まる
ような挙動もあり、連写→追従→連写→追従というように、
タイミングを見計らいながら断続的に連写するような使い方には
やや難があるかなと思いました。メディアの問題かもしれませんが。


・やっぱり使いやすい操作系

G7やG8も同じですが、AFモード切り替えはバツグンに使いやすい
です。個人的にはこれ以上使いやすいのはないと思っています。
これがあれば親指AFじゃなくてもなんとかなります。
ドライブの切り替えもモードダイヤル下のレバーでワンタッチ。
このあたりはパナはすごく使いやすいですね。


・大きさは△

撮っているときは気になりませんが、G7やE-M10なんかと比べて
しまうと、やはり大きいことに違いはありません。APS-Cレフ機
の80Dとほぼ同じ大きさですからね。
100-400mmとのバランスはすごくいいので、望遠撮影には逆に
この大きさが良いほうにも働きますが、欲を言えばもうひと回り
小さいと嬉しいです。これでG8の大きさだと最強。


・デザイン優

LUMIX史上、自分的には一番格好よくなったと思っています(笑)
モードダイヤルの赤ラインもいいアクセントになっています。
大型アイカップの覗き口が円形なのもプロ機っぽくて格好いいです。
ボディ表面の仕上も高級感がありますので、モノとしても所有
満足度も高いです。


・手ブレ補正の動作?

親指AF ONで動作しない?シャッター半押しするまで動作しないん
でしょうか?
なんだかそんな印象を受けました。
何か動作をすれば即補正が動いて欲しいです。


・高感度も良

被写体にもよりますがISO3200が普通に綺麗な印象。
1600はすごくクリア。
APS-Cは80Dを使っていますが、同等またはそれ以上
とも言えそうな感覚があります。
M43もここまで来たかと思いました。


また使い込んだら書きたいと思います。

画像はすべてJPEGノーレタッチ。
一部リサイズのみしています。

レベル
アマチュア

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

洗浄の狼さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
1件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5

主な被写体は子供や犬などです
使用したレンズは20mmf1.7、25mmf1.7、LEICA12-60などです

【デザイン】
一眼レフ的なデザインで悪くないと思います
しかしできればLUMIXのロゴはもう少し控えめな方がいいかな
他の機種でもそうですが正直LUMIXのブランド名は少し安っぽいイメージです
【画質】
GX7mk2も所有していますがセンサーの世代が新しいこともあるのか同じマイクロフォーサーズ とは言え画質的にはワンランク上な感じがします
フルサイズ機も所有していますがこれくらい写ればマイクロフォーサーズ でもいいかなと思ったり
【操作性】
ダイヤルやボタンが多く直感的に使いやすいように感じました
ただし設定できることが多い分ベストの設定を探すのはなかなか大変です
【バッテリー】
ある意味ミラーレスの宿命でしょうか
満タンに充電してても近場でちょこちょこといじってるだけですぐに目盛りが減ってしまいます
USB充電に対応しているので多少マシではありますが1日中撮影しようとした時に果たして予備1個でもつのか心配です
【携帯性】
マイクロフォーサーズ としては非常に大きいです
GX7mk2はもちろんフルサイズ機のα7IIと比べても明らかに大きいです(αはむしろ驚異的に小型ですが)
持った感じはニコンのd610に近いと感じました
しかしマイクロフォーサーズはレンズが小さいのであまり重すぎて辛い感じはありません
首からストラップでぶら下げていても苦ではありせん
【機能性】
手振れ補正は最大6.5段とのことですがあまりスローシャッターで撮影していないので正直効果はよくわかりません
あまりブレていないのでそれなりに効果は出ているのかも
【液晶】
ファインダーの歪みがとても印象的です
使ってるうちに慣れて気にならなくなりましたが買って最初にファインダーを覗いた時は明らかな歪みになんじゃこりゃと驚いてしまいました
背面の液晶モニタは十分に綺麗です
【ホールド感】
グリップはとても持ちやすいです
レンズが小型なのもあって今まで使ってきたカメラの中で一番持ちやすいような気もします
【総評】
一年前には20万くらいしたカメラですが今回新品でオマケのバッテリーやバッテリーグリップなど込みに加えてキャッシュバックを考えるとピークの半値よりも安く買うことができました
パナソニックのカメラは価格の下がり方が激しいですね
正直proと名付けるくらいならいっそLUMIXの名前も変えてしまえばいいんじゃないかと思いますが製品はとても良いものです
人間を撮った時にどうしてもマイクロフォーサーズ はフルサイズには劣る印象が強かったですがg9の写りの良さを考えると手持ちのフルサイズ機の使用頻度が減ってしまいそうで逆に心配ですw

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スモールまんぼうさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:28人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
621件
レンズ
2件
540件
デジタルカメラ
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種照明の関係でSSは1/80秒固定
当機種同じ場所から撮影ですが8月より照明が暗い・・・

照明の関係でSSは1/80秒固定

同じ場所から撮影ですが8月より照明が暗い・・・

購入してから相当時間が経過していますが、レビューを書いてみます。

●デザイン
見た目には拘りはなく・・・使いやすければそれで良い!と考えています。
G9ではグリップの形状が変わったおかげで中指がぶつかることがなくなりました。
パナ機のG、GHシリーズは、レンズの大きさに関係なくバランス良く使えるのが良いです。
特に重量級レンズの200mmF2.8+TC2.0でも、ホールド感は抜群です。

幾つか不満があります。
・ファンクションレバーが小さすぎる
・正面のファンクションF5が押せない(GH5は押せた)
・ジョイスティックが操作しにくい(GH5は問題なかった)
といったことはあります。
グリップの形状の影響もあるのでしょうか・・・。

●画質
概ね良好です。
GH5より撮って出しjpegが少しシャープネスが強めかな?と感じています。
良い撮影条件だと、GH5よりもゾクゾク感(100-400mmでの羽毛の解像)を味わうことが出来ます。

●操作性
概ね良好です。
ファンクションレバーとF5の位置が困るくらいで・・・。
”フェザータッチ”と言われているシャッターボタンですが、私の好みとしても
GH4のフィーリングが一番好きです。
しかし、慣れてしまえば、冬に厚手の手袋を履いていても誤動作なくシャッターボタンが押せます。
人差し指が痺れて感覚が無くなりシャッターボタンが押せないときは、普段撮影時に使わない
中指でシャッターボタンの操作をしますが、誤動作経験はありません。
指を繊細に動かせるか?が撮影者に求められるのでしょうか。

GH5を使っていたこともあり、目新しさ感はありませんでしたが、
コントロールダイヤルにISO感度が割り当てられる点は大変便利でした。
特に冬に暑い手袋を履いていると上面のISO感度ボタンの位置が分からず、
GH5の時は見ながら操作する必要がありました。
しかし、G9ではコントロールダイヤルにISO感度を割り当てれば、ファインダーから
目を離すことなくクルクル回すだけ!
GH5にも搭載して欲しい機能です。

既にメーカーに要望は出していますが、Fnボタンにオートフォーカスエリアが
割り当てられたら嬉しいです。
Fnボタン一つで、1点、カスタムマルチ・・・と簡単に切り替えられたら、静止物を撮っている最中に
近くを通過しそうな鳥さんを狙う!なんて時に、ワンプッシュでエリアが変更出来たら便利ではありませんか?

改善して欲しい点があります。
カスタムコントロール(C1〜C3-3)を使用中にスリープになると、スリープ前に変更した
ISO感度や絞り値がリセットされます。
電源が切れたらリセットされるのは理解出来ますが、スリープ中くらいは情報をキープして欲しいです。
(E-M1MarkIIは記憶しているので(>_<))
バッテリーの消費を抑える事と情報のキープが背中合わせになって不便です。

●バッテリー
スリープなどを利用しないと、バッテリーの消費がGH4の頃と比べると早いです。
3時間くらいの鳥撮りをする際は、予備バッテリーを1つ持っていく必要があります。
ただし、省電力の設定や使用方法により、意外と持ちます。
私はAFSがメインで使用している事もありますが、1000枚以上撮影してもバッテリーは
空になりませんでした。
また、パナ機はグリップが太いおかげなのか分かりませんが、冬期間の寒い日の撮影時は
E-M1MarkIIと比べるとバッテリーの電力の供給が安定しており、残量が最後の1本になってからも
暫くの間は撮影が出来ます。
(E-M1MarkIIは30%切ると、いきなり残量0%になる事がよくある)

●機能性
普段からAFF/AFCを使用していませんが、もっと精度を良くして欲しいです。
ファームVer.1.2でテストはしていませんが、特定の距離に達したときにAFの追従を
止めてしまうときがあります。(カメラを少し動かしながら撮る被写体を変更する動き)
故意的にシャッター半押しなどでAFを再稼働させれば問題は改善しますが・・・。
特に静止画では”如何に動く被写体に追従させるか”がキモになります。
しかも、動いている被写体の撮影時はカメラをパン、あるいはチルトする動きをします。
カメラは固定で動き物を撮るとは限らないので、そういった撮影を考慮した
AFの改良を頑張って欲しいです。(難しいのは分かりますが)
E-M1MarkIIでもAFには難があるので、シーン次第だと思っています。

シマフクロウ写真(5枚目)の明るさで、E-M1MarkII+M.300mmF4ではファームの
バージョンによってS-AFでピントが合焦しませんでしたが、G9はあまり迷わすにピントが合いました。
コントラストAFでもかなり頑張ります。

●液晶とEVF
背面液晶が従来のモデルと同じ物で大きな問題はありませんが、
GH5と異なるのが少々残念です。(バッテリーの消費の関係かしら?)
毎度思うのですが、背面液晶で等倍として見るのは何倍にすればよいの?と思います。
E-M1MarkIIに追加されましたが、「等倍表示」があれば便利ですね。

EVFはGH5よりは見えやすくなりましたが、AFF/AFCの表示がやはり滲みがあり、
ピントが合っているのか否かの判断が出来ません。
まだ、まだ改良する必要があると思います。
AFSの時は概ね良好です。

●総評
G9のシャッターボタンが軽くなったおかげで、E-M1MarkIIの取っ替え引っ替えによる
微ブレ問題が解消され撮影が快適になりました。
ピントがしっかり合えば、なかなか良い写りで満足です。
まだAFで改良点はあるものの、軽量機材で鳥撮りを気軽に出来るのは嬉しい事です。
もう少し望遠域の5軸手ブレ補正が強ければ、100-400mmの描写もさらに良くなると思います。

なお、アップした写真はカメラ撮って出しjpegのままの未加工です。
(撮影時の明るさが分かるようにするため)
特に6枚目のような暗いシーンでも、スムーズにピントが合いました。
撮影時のレンズ名が分かるように、Exif情報を追加してあります。
参考になれば幸いです。

長文レビューの読破、お疲れ様でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kwwmsyさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:516人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
114件
レンズ
2件
30件
デジタルカメラ
1件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

購入当初はグリップに馴染めず売却も考えましたが、慣れてしまえばしっかり握れますし全く気にならなくなりました。

ペンタックスK1、K70、ニコンD610等を所有してましたが、G9PROを使う様になってからは、余りの素晴らしさに、他のカメラは全て売却してマイクロフォーサーズレンズ購入資金に回しました。
GX7mk3も購入し、ちょっとバカにしていたLUMIXのとりこになってしまいました。

LUMIXの良さを世の中の人々にもっと伝えたいです。
他のカメラ要らなくなるくらい素晴らしいです。
特に動き回る子供やペットを撮影するには、世界最高のカメラではないかと思います。
ま、ソニーも良いみたいですが、G9PROは割安ですし、レンズも沢山有りますし、値段がソニーフルサイズの三分の一前後です。
撮れた写真の質では負けてないと思います。
是非、ライカ1260はセットで購入して頂き、(無印の1260も非常に良いですが。)
単焦点レンズも沢山揃えると楽しめることでしょう。
こんなにワクワクさせてくれるカメラは初めてですね。

以下追加2018 11 28

他のレビューでG9PROはコントラストAFのみでダメだ(T_T)とか、E-M1mk2に敵わないとか騒いでますが、単なるアンチかG9PROをちゃんと使った事無い人なんじゃないですかね?
もちろん被写体によりますが、AFスピードは爆速ですし、人物撮影に於ける瞳AFの食いつきはあらゆるカメラの中でも最も素晴らしいと思います。(まあ、パナソニックのミラーレスは皆素晴らしいですが…)

動体も追いかけますし、しばらく使った感想では、他社にAFで劣るとは全く感じません。
時々背景にAFがぬけるのは事実ですが、連写にしておけば、直ぐに被写体にピントが戻るのでそれほど不満は感じません。
E-M1mk2やソニーa7IIIも持って居た人の話では、子供撮影に於いてはG9PROはa7IIlとAF追従性は同等で、他機種は売却したそうです。
これから買われる方は、コントラストAFのみに不安も有るかもしれませんが、性能的には世界最先端だと思います。
アンチに惑わされないでくださいませ。

参考になった75人(再レビュー後:63人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MooFuuさん

  • レビュー投稿数:126件
  • 累計支持数:335人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
97件
レンズ
23件
5件
デジタルカメラ
3件
19件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
ボディの色も形も安っぽい、コントラスト AF しか使えない、哀しき玩具でしかない。
せっかくライカのレンズをライセンス料払って出したのに勿体ない。
(欠点に対して口を閉ざす者は、宣伝する側を含めて偽装と隠蔽の予備軍、この業界の構造的欠陥を見事に浮き彫りにしている)

【画質】
フォーサーズなら 1,600 万画素以上あれば、あとは撮影者の技量次第だと思う。
そもそもボディと異なるメーカーのレンズでは、手ぶれ補正機能が上手く働かないから、高倍率ズームも望遠も手持ちで使えないし、マイクロ・フォーサーズがオープン規格であることの意味がない。
手ぶれ補正機能のボディ側とレンズ側の連携が、まだ規格の策定時には想定できなかったために、それぞれのメーカー独自の仕様になって互換性がなくなってしまった。

【操作性】
設定メニュー項目やボタン、ダイアルへの機能割り当てや配置は、G9で一眼レフのスタンダードを参考にしてさらに進化した。

【バッテリー】
持ちは少し改善してきていて、一日だいたい二個でほぼ間に合う。

【携帯性】
これこそ一眼レフにはないミラーレス最大の武器!

【機能性】
一眼出すならコントラスト AF 単独の負けを認めろ、いい加減にハイブリッド AF の軍門に降れ。まだまだフルサイズに手を出すのは10年早いぞ(笑

【液晶】
要求品質はクリアした。

【ホールド感】
グリップの深い握りがあってこそ、装着できるレンズの重さ、太さ、長さにも幅が広がるというもの。それで始めて一眼カメラと言えるのだから、当たり前で当然しっかり作り込むべき。

【総評】
野生動物が相手なら、OM-D EM-1 mark2 と M.ZUIKO 300mm F4 の組み合わせには叶わない。
AF で出遅れてる件もあることだし、まずコンデジとフォーサーズちゃんとやってくれ。OEM の供給はフルサイズ参入のバーターにはならないと思う。

比較製品
オリンパス > OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]
オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
パナソニック > LUMIX DC-LX100M2
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くれた。さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
29件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種雑に撮ってもここまで撮れる。
当機種滝の手持ち撮影。何の装備も持たず、ノリで滝が撮れたのには驚いた。
 

雑に撮ってもここまで撮れる。

滝の手持ち撮影。何の装備も持たず、ノリで滝が撮れたのには驚いた。

 

業務とプライベート、両方に使用。
どちらも、人物撮りがメイン。
写真の品質が安定するという面では、Canonのフルサイズ機より優れているので、G9を使用しています。

CanonマウントのMFレンズ(コシナ、プラナー)をメインに使用していますが、20倍拡大のお陰で、ピンを外す事はほぼ無くなりました。
また、強力なボディ内手ぶれ補正のお陰で、無茶な体制、アングルでも、3脚や足場を組んだりせず、気軽に撮れるので、重宝しています。

【画質】
悪くはない。
プライベートで使用するなら、何も問題無い画質。
吐き出すRAWも素直で、加工耐性も強い。
ただ、印刷媒体の業務機として使用するな、色の表現力はあと一歩という感じ。
素直なのだが、少しのっぺりしていて、生々しさが無い。
グレーの表現力が非常にチープ(歴代LUMIXでも感じる事だが)なので、もう少し微妙な色の表現力を研究して欲しい。

ただし、派手目な色の表現は良好で、カメラ内の設定だけで、フィルター機能を使わず、ブリーチバイパス風のプロファイル(ヴィヴィッドベース)が作れた色の設定の振り幅の広さは驚いた。

【操作性】
非常に良好。
直感的に使えるUIに、多彩に設定できるファクションボタン。

ただし、再生ボタンを、左にして欲しいのと、ディスプレイボタンはGH4の方が押し間違えが無かった。

バッテリーグリップのファクションボタンがオミットされているのは、非常に不満。
また、軽いシャッターのせいで、グリップを付けていると、人に見せている時、軽くシャッターに手が当たっただけで、撮影モードに切り替わってしまうので、毎回グリップをOFFにしてから、人に見せていて、少し面倒なので、何か対策して欲しい。

【バッテリー】
歴代LUMIXの中でも1.2を争うくらい持たない。
気を抜いてると、すぐにバッテリー切れを起こす。
ただ、充電器がUSBになった為、ポータブル充電器で充電できるので、予備の数はそんなに多くなくても、何とかなる。

【携帯性】
パンケーキ系のレンズなら、小さいカバンに入れられるので、悪くはない。

【機能性】
てんこ盛りという感じ。

手ぶれ補正は非常に素晴らしい。
観光に持ち出した時、滝が手持ちで撮れた事に驚いた。
まさ、動画のフォーカスロックが凄く
3脚を立てなくても、オールドレンズの換算420mmでスローなら手持ちで撮れてしまった程。
動画の合間に挟む実景程度なら、3脚を立てる必要が無くなり、非常に気軽に撮れる様になった。
G9を導入して、1番業務効率が改善した面かもしれない。
ただし、スローモーションがオートしか効かないのは非常に痛い……

業務撮影の時は、テザーを使用しているが、高機能な割に爪の甘さが、多々見られる。
特に、テザー撮影中はカメラマンもPCしか見ないと想定してるのか、カメラのオートレビューがオミットされてしまうのは、非常に痛い。
テザー撮影の場合、3脚を立ててPCを見ながら、設定を煮詰めて撮る場合だけではなく、クライアントやメイクに写真を見せる為に使用する場合も多く、
カメラマンは画面が見えない事も多く、一旦ファインダーから、目を離して、カメラの画像を確認する事も多いい。
これは、一眼レフだと、当たり前の事なのだが、
個人的にミラーレスの強みとして、いちいちファインダーから目を離さずに(オートレビューで)画像を確認でき、撮影に没頭できるというが、レフ機に比べて大きなアドバンテージになっているので、自ら良さを捨てたに等しい。
正直な話、AFレンズがメインの運用だったら、オートレビューがオミットされた時点で、ミラーレス機を使う優位性がほぼ無いので、5Dを使用している。
5D4ですと、無線でサクサク飛ばせますし……。
また、自動で写真の更新や簡単に等倍確認できるのは有難いのだが、前の写真に簡単に戻れないのは、たまにクライアントから小言を言われるので、改善して欲しい。
欲を言えば、ウインドウを2つ出して、全画面と等倍が両方表示できれば、素晴らしいと思う。
まぁ、Capture Oneを買えばいい話なのだが……

【液晶】
非常に素直。
Canonと違って、ハッタリは効かないが、画面に騙される事も無い。

【ホールド感】
素晴らしいの一言。
ホールド感に関しては、これ以上のカメラは個人的にら無い。
重たいレンズも安心して運用できる。

【総評】
今までのLUMIXのピーキーさは身を潜め、非常に安定感が高く、ある程度のレベルの品質までは、誰でも簡単に到達できる、非常に素晴らしいカメラです。
ただ、追い込んでいくと、どうしてもC社のフルサイズ機と比べて画質的にはあと一歩及びませんが(感覚的に言うと、凄みがあと一歩出ない……。ただ、実はGH1の撮った出しでは何故かその凄みが出といえば、出たのですが……)
使いやすさや、写真の品質の安定感から、業務使用でも選択肢に入りうる感じにはなってきました。

また、手ぶれ補正と人体認識の精度の高さから、かなり雑に撮っても驚く程よく撮れます。
正直、このカメラに頼り過ぎると、腕が上がらないと戦慄してしまう程には、よく撮れます。
この感覚は、少しベクトルは違いますが、5DU以来でした。

ただ、素性がいい分、追い込むとM4/3フォーマットの限界も見えてしまうカメラになってしまったので、
パナの次期フルサイズ機には大いに期待します。
テザー周りは大きく改善して欲しいですが……

レベル
プロ
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-G9 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込):¥129,547発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-G9 ボディをお気に入り製品に追加する <957

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意