FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G レビュー・評価

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

  • 広角24mmから中望遠105mmまでをカバーするソニーEマウント対応の標準ズームレンズ。
  • 独自のコーティング技術である「ナノARコーティング」を採用し、フレアやゴーストを抑え、黒が締まったヌケのよいクリアな描写を得られる。
  • 駆動部にはパワーがあるダイレクトドライブSSMを採用。高速、高精度かつ静音性にすぐれたAF駆動を実現する。
FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥128,986 (前週比:-2,784円↓)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥165,000
  • 発売日:2017年11月25日

店頭参考価格帯:¥129,000 〜 ¥161,460 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:24〜105mm 最大径x長さ:83.4x113.3mm 重量:663g 対応マウント:α Eマウント系 FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、特定の撮影条件で不具合が発生する可能性があると発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの価格比較
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの中古価格比較
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの買取価格
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの店頭購入
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのスペック・仕様
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのレビュー
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのクチコミ
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの画像・動画
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのピックアップリスト
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのオークション

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105GSONY

最安価格(税込):¥128,986 (前週比:-2,784円↓) 発売日:2017年11月25日

  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの価格比較
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの中古価格比較
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの買取価格
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの店頭購入
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのスペック・仕様
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのレビュー
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのクチコミ
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gの画像・動画
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのピックアップリスト
  • FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのオークション

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.69
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:75人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
操作性 4.62 4.52 215位 取り扱いは簡単か
表現力 4.66 4.52 211位 思い通りのイメージの写真が撮れるか
携帯性 4.17 4.27 270位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.78 4.36 53位 AF精度やMF対応などの機能性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性2
機能性5

他社製のレンズと比べても圧倒的にコンパクト。画質もとても良く満足するレンズ!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

you_naさん

  • レビュー投稿数:243件
  • 累計支持数:1979人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
172件
230件
デジタル一眼カメラ
39件
328件
コンバージョンレンズ・アダプタ
5件
11件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性5
当機種テレ側近接(解像・あとぼけともによいと思います)
当機種ワイド側(周辺まで均一性の高い描写だと思います)
機種不明EOS R + 24-105よりも軽く、もち出す機会が増えました

テレ側近接(解像・あとぼけともによいと思います)

ワイド側(周辺まで均一性の高い描写だと思います)

EOS R + 24-105よりも軽く、もち出す機会が増えました

 これまでα7系の標準ズームはFE 24-70mm F4 ZA OSSとEF24-70mm F2.8L II USM(MC-11経由)を使用していました。もう少し望遠側の画角が欲しくて本レンズを追加しました。

【良いところ】
・α7系との組み合わせでバランスが良好!
・手振れ補正、AF(精度)がFE 24-70mm F4 より良い!!!
・周辺部まで均質な描写性能!!
・最大撮影倍率0.31倍の優れた近接性能!!

【こうなれば・・・という点】
 ほとんど不満はありませんが、あえて言えば・・、
・もう少し低価格に・・・(〜せめてRF24-105mmくらいに、)
・もう一歩の描写性能(実用十分ですけれど・・、)
・薄枠フィルタでないと広角周辺部がケラれる(PLが高い・・、)

 単焦点や大三元並みの描写性能とはいえませんが、描写性能・機能・携帯性をよくバランスさせたレンズだとおもいます。人気のためかなかなか価格が下がりませんが、とても使い勝手のよいレンズです。とてもおすすめです。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大話西遊さん

  • レビュー投稿数:130件
  • 累計支持数:1315人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
30件
320件
レンズ
78件
78件
デジタルカメラ
5件
41件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種奥大井にて
当機種奥大井にて
当機種これくらいは寄れる

奥大井にて

奥大井にて

これくらいは寄れる

 タムロンの28-75oは使ったことがないが、純正の24-70oGMはしばらく使っていた。その経験から言えば、これはまれに見るお買い得品だと思う。LOXIAやアポランター等と同一焦点距離に調整し、F8にそろえて撮影してみたことがあるが、かなり大きくしないと単焦点との差がわからないくらいの解像。使いやすい画角。それでいて、GMの半額強。買わない理由が見つからない。GMと違い、フードのロックがないなど、個人的にはどうでもいい点でも差異化は感じるが。

操作性: AFロックボタンなど、一通りほしいものはある。
表現力: 逆光にやや弱いか。不満ゼロとは言わない。しかし、4倍標準ズームでこのパフォーマンス。言うことなし。
携帯性: あの大きさにおさまっているのは、驚き。
機能性: 手振れ補正もよくきくし、言うことなし。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

anakurooyajiさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:362人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
188件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
84件
イヤホン・ヘッドホン
21件
55件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

カメラ道楽には暫く疎遠にしておりましたが、久しぶりに旅行に出かけることとなり、めったに行けない旅先の思い出写真はできるだけ美しく、との思いと、寄る年波の体力温存も考慮して、このレンズにα7Uとの組み合わせで使ってきました。そんな程度のユーザーの、ゆる〜いインプレッションでございます。
これの前に使っていたSEL2470Zと比較して、周辺部に渡る精緻な解像度、絞り開放時のコントラスト、収差、歪み、いずれも24105の方に明確な優位差を実感でき、AFも素早く小気味よくしっかり決まり大変満足しております。
それから、70o止まりだった望遠が105mmに伸びて、予想以上に絵作り上の余裕が感じられ、SEL2470Zより多少大きく重くはなりましたが、十分コンパクトで重さも殆ど苦にならず、とりあえず手元に残してしまったSEL2470Zの出番はもはや無いのかもと思っています。
広角側のけられについては、機種個別補正データが備わっていない、随分前にサポート終了している管理編集ソフト(Apertur)で、24o時に左上の隅にその気配が確認できます。フードのケラレかも知れませんが、昔使っていたニコンの24〜120/F4や、キヤノンの24〜105/F4(旧型)の周辺光量落ちが、もはや盛大な開き直りレベルであることを思えば、実用的に十分許容できる良好な程度と感じています。ちなみにこの点に関してSEL2470Zの方は、全く確認できない程度なのには今更ちょっと感動ものです。
ここ10年弱の間、フルサイズは5DU、D610と渡り歩いて、主に旅行用としてそれぞれのF4純正標準ズームを使ってきましたが、総体としての軽量コンパクトさに加え、肝心の写りも標準ズームとして文句の無い決定版を手に入れたと感じています。
現状の写りで十分満足していますが、新型ボディとの組み合わせによる未知の領域の存在への、眠っていた物欲が刺激され始めているのが、ちょいと悩ましいところかもです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tkawai2011さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
腕時計
1件
1件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5
当機種愛犬の写真です
   

愛犬の写真です

   

 新しく趣味をということで、貯まったAmazonポイントでソニーのαVを購入。最初の一本はコスパと自分の実力を考えてTamuronの 28 -75を購入しました。フルサイズの画像はため息が出るほどの美しさで、カメラにはまってはまって、毎朝会社に行く前に外にわんこの散歩に出ては風景や植物を撮影していました。

 カメラは知れば知るほど奥が深く、また、純正レンズが気になり、Tamuron以上の画像なんてあり得るのかと、ほとんど焦点距離が同じものを、しかも、10万円クラスのものを二つ持つという暴挙にでてしまいました。。。(一本目は数年貯めたJALのAmazonポイントが20万マイル以上あったので、ほとんどタダでしたが。。。)Tamuronのレンズは大満足で、全く非の打ち所がない流石のレンズなのですが、

1.どうしてももう一歩近づきたい時がある(75mmの限界)
2. 色々なレビューをみて、このレンズの高い評価が気になる(海外のサイトをみてもTamuron派とSony派に分かれている。いい感じでまとめているレビューは読めば分かる)
3.都内のビックカメラでみた重厚感は、Tamuronの軽快感とはまた違った重みを感じる

ということでした。
 そして、中古を探しまくり、もっとも安くて良いものが見つかったと思います。手にしてαVにとりつけ撮影した瞬間の衝撃は、「同じ焦点距離のものを二つ持つ」ことを忘れるほど素晴らしかった。心から無理して買って良かったと思うほどでした。画像、画質は(素人の目でしかありえないですが)文句のつけようが無く、Tamuronもパリッとしてピントがジャスピンしたときのはまりは凄まじいのですが、このレンズのジャスピンは、Tamuronより、やや甘めではあるのですが、「色の深み」というかグイグイと引き込まれるほど美しいです。このレンズに比べるとTamuronはやや軽い平面的な感じがします。また、なによりAFや瞳AFのスピードが半端なく、また、動画で愛犬が走っているところをTamuronではどうしても外していたのですが、こちらのFE24105は(外しているものもありますが)、圧倒的に追随性が高くわんこの躍動感がつたわってきます。なにより、その重厚感(高級感と言っても良い)は、持っているだけで気分があがりレンズが暗い F4なことも全く気にならない、というより、ボケもF2.8に比肩するほどです。

 とはいっても、やはり大三元といわれるF2.8は捨てる気にはなれず、もう少し両者を使い、レンズの癖を見極めて使い分けようと思います。同じ焦点距離のものを二つもつなんて、、、と後悔をしていた気持ちなどふっとび、カメラの世界にどっぷりはいってしまいました。それほど、素晴らしいレンズでした。これで、純正の単焦点レンズになったらどうなるのか、、、妻から家のお金を使うことを禁じられているので、すべての決済をJALカードに集中し、ポイントをためて単焦点レンズを揃えてゆこうと思っています(Amazonポイントは、JALカードを使うとポイントは青天井、他の協力ポイントは3万が上限)今から少しづつためてゆきます。

 それほど楽しく使いやすいレンズです(でかいのだけが難点ですが)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

_kazuU_さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライヤー・ヘアアイロン
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5

2年程前に購入したARTシリーズから乗換えました。
マウントコンバーターMC-11を使用しておりましたが、α9でのAF速度や精度に限界を感じておりました。
購入した使用感ですが、何もかもが普通に感じるというのが実は凄いレンズだと思います。
ARTと比べると変な挙動が無いのと何よりフォーカスのモーター音が全くしません。

主な被写体
人物
子供・動物

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

EMMKさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5

とても使いやすくきれいに取れました。
かなりいいレンズだと思います。

レベル
初心者
主な被写体
人物

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Terraniさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性3
機能性5

Nikon D800からSONY a7IIIに乗り換えて初めての1本です。

写真よりは映像の仕事が多くなって、とくに室内でインタビュー的なワンショットの映像を撮ることが多いのでそれほどボケ味もいらないし、D800から比べると高感度が非常に強くなったのでF値で明るさを稼ぐ必要もなくなり、F4で充分かなというところで無難な選択をしましたが…

とはいえ開放で撮るとそれなりにボケ味も出るので、雰囲気ものを撮りたい時にもそこそこ使えます。

F8ぐらいまで絞るとバキバキに解像して被写界深度もけっこーあるので肝心のところで被写体が動いてボケてよく見えないというような事故も減ると思います。

他のレンズと比べてないのでこのレンズが特別良いかどうかわかりませんが、AF追従時の速度も申し分ないです。

リングはカタいので動画撮影中はリグなしではほぼ使えませんが、それはどのレンズもだいたいそうなので仕方ないですね。

そんなわけで、とくに文句をつけるところがありません。

SONY最高です。

レベル
プロ
主な被写体
人物
スポーツ
報道

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TTcomさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:456人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
16件
デジタル一眼カメラ
4件
19件
SSD
4件
5件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
別機種SEL2470Z ややフレアがかって、解像度低下に感じる
当機種同じ条件で、フレアの現象とコントラストUPし、解像感も上がっている印象
別機種SEL2470Z。盛大なフレアと、それに伴って解像感の低下か?

SEL2470Z ややフレアがかって、解像度低下に感じる

同じ条件で、フレアの現象とコントラストUPし、解像感も上がっている印象

SEL2470Z。盛大なフレアと、それに伴って解像感の低下か?

当機種SEL2410G。同じような条件で光の散乱が明確に少なく、くっきりはっきり
当機種被写体にかなり寄れます。等倍でピント面を見ると、ホコリもくっきり。。。
当機種周辺も、かなり解像感がある。SEL2470Zでは難しかった解像感。

SEL2410G。同じような条件で光の散乱が明確に少なく、くっきりはっきり

被写体にかなり寄れます。等倍でピント面を見ると、ホコリもくっきり。。。

周辺も、かなり解像感がある。SEL2470Zでは難しかった解像感。

普段は単焦点で撮ることが多いこの頃でした。
以前は、SEL2470Zとα7Sで、結構満足していました。

快晴の日に、子供と2人で遠出することとなり、横着してα7M3にSEL2470Zをつけて、
1日子供取り、風景、花を撮っていて、家でパソコンを見てびっくり。ぼやけた写真や、何かパッとしない写真の連発でした。

そんな中、たまたまヨドバシカメラの近くに行く用事があり、帰りにSEL2470GM、SEL24105G、タムロンA036SF、SEL2470Zを撮り比べる時間がありました。

SEL2470GMは、すごくよく写り、くっきり、色のりも良くAFも早く、なんて良いレンズなんだ、さすがGMと思っていたら、
その重量に、右手に痛みを感じるようになり、これは私には無理。。。、と思いました。

タムロンA036SFは、ちょっとした人形や物に、さっとカメラを振ると、迷う迷う。。。、なかなかAFが合わず、いったり来たり。
やっと焦点が合ったと思って、シャッターを切ると、ピンボケ連発。
これは、子供取りが多い私には合わないのではないかと。。。

さてさて、私の所有するSEL2470Zと、やはり、これしかないのか、と思って試し撮りすると、
色のりは良いものの、なんだかややパッとしない、ディスプレイに陳列されたカメラを撮ると微妙にフレアがかっている気が。。。
重量(携帯性)と値段との、妥協の産物でしょうがないのか、とあきらめかけました。

ふと、隣にSEL24105Gが置いてあったため、撮り比べをしたところ、
解像感が、SEL2470GMほどではないものの、素人目にも分かる程くっきり、はっきり。色も良く、こってり綺麗に発色、何よりも、SEL2470Zにあった、フレアがかった色とコントラストの低下がない。

これは、、、買うしかない?。重量は1.5倍だが、SEL2470Zよりも、寄れる、大きく写せる、AFも速い。
数日後に悩んだ末にSEL2470Zを下取りに出して、SEL24105Gを購入してしまいました。


【オートフォーカス】
リニアモーターのSEL2470Zと比べても、DDSSMのSEL24105Gは速いです。
ステッピングモーターのタムロンA036SFと比べたら天地の差に感じるほどDDSSMのSEL24105Gは速いです。

【解像度】
絞り開放から、かなり解像度は高く感じます。中心ですら、SEL2470Zが、ややもやっとした感じになるのが大幅に改善されました。

【重量】
663gは重いです。画質優先でSEL90M28GやDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAを持ち出していますので、あまり大きくは変わらない、許容範囲です。

【外観】
φ77mmのレンズは圧倒されます。SEL2470Zのφ67と並べて見ると、10mmの違いに感じない程、大きく圧巻されます。
φ67mmのSEL2470ZやタムロンA036SFは携帯性を優先して、機能を犠牲にしているのではないかと思います。

SEL24105Gの個体は、ややプラスチッキーですが、タムロンA036SFよりは、がっちりしていてマットなブラックで高級感があります。
SEL2470Zの金属製のカッチリとした個体と比べると、やや安っぽいプラスチックな個体に感じます。

【その他】
最大撮影倍率がSEL2470Zの0.2倍から0.31倍にUP
望遠端が105mmと、圧縮効果や大きなボケを狙えます。
2cm、さらに寄ることができますが、SEL2470Zと比べて、その差以上に被写体に近づける気がするのは気のせいでしょうか。
2cmの違いはかなり違うような印象です。

SEL2470Zが結構、2線ボケが強かったことを考えると、SEL24105Gのボケは、かなり綺麗に感じます。

RAWだと歪曲と周辺減光が、かなり強い様子ですが、私はjpegの撮って出ししかしないので気になりません。
周辺減光は風景などでは、空が四隅が、より青くなって綺麗にグラデーションぽくなるなど、一つの味だとも思っているのでかまわないと思っています。


【総評】

昔、Canon 60DとEF-S 15-85 USMの、くっきりはっきりして色のりがすばらしいレンズの組み合わせに感動し手放してしまったことを後悔しましたが、APS-Cであり、高感度に弱く、またレフ機であったため、仕上がりが予想しづらく、解像度もやや不満で手放ししてしまいました。
SONYではSEL2870を2回購入、SEL2470Zも1回手放して2回目の購入で満足し、SEL2470GMは値段が高く手が出ないと断念。

SEL24105Gは、なかなか手に入らず、2回注文するも、待ちきれずDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAやSEL85F18、α7R2を購入するなどしてしまい、キャンセルしてしまい手に入らない状況で、最近やっと在庫がある店が増えたため今回手に入れました。
まだまだこれからですが、初見にて非常に良いレンズであると確信しました。
これから使い倒していきたいと思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽっ<るさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
9件
自動車(本体)
0件
10件
レンズ
4件
1件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性5

【操作性】
操作はいたってシンプルです。
リングのトルク感もちょうどよいかと思います。
カスタムボタンがありますが縦位置で写真を
撮る際には押しにくいです。

【表現力】
キヤノンのF4Lズームよりも寄れるため
表現の幅が広いです。解像感も充分です。

【携帯性】
重さも大きさもそこそこあるので携帯性に
優れているということはありませんが
「とりあえずこの一本持っていけば困らない」
という意味では合格点だと思います。

【機能性】
手振れ補正が内蔵されている以外に
いたって普通のズームレンズです。

【総評】
人気、評価ともに高いのは納得できるレンズ
です。10万円前後で購入できるようになると
消費者的にはもっとうれしいですね!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Spachan2さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
1件
雲台
1件
0件
もっと見る
満足度2
操作性5
表現力1
携帯性5
機能性5

レンズや光学的な事にはあまり詳しくないので、素人なりにこのレンズの印象をお伝え出来ればと思っています。

【操作性】
特殊な機構はなく、一般的なレンズの作りなので簡単


【表現力】
ズーム全域で比較的シャープに写る。
しかし、ワイド側のゆがみ 四隅のケラレが問題。



【携帯性】
旅行などの時に1本でほとんどの場面をカバーできるので携帯性は良いと思います。



【機能性】
フォーカスロックボタンをボディ側でカスタマイズ出来るので便利。



【総評】
1本で日常のほとんどの場面を切り取れるので使いやすいレンズ。
オートフォーカスも早くて正確。画質も比較的シャープ。

しかし、ワイド側のゆがみが大きく、四隅にケラレが出る。
私自身、ゆがみはあまり気にしないが、ケラレは大きな問題。歪曲補正を使うことになり、ワイド側の画角が削られるのが悲しいです。


ボディ本体やSONY純正RAW現像ソフト(Imaging Edge)では歪曲補正をOFFに出来ないのでケラレに気が付かないが、Lightroomなどで補正を切るとワイド側でケラレが出ています。

※早々に ”使う楽しさ” ”所有する喜び” が減っていき売却してしまったので、絞り値による変化等の詳しい検証は出来ていません。


他社の同焦点距離(24-105域)のレンズに比べて価格が高く、最新設計。評判の良いレンズなのでα7RIIIの常用レンズとして期待を込めて購入したが、ワイド側を妥協してデジタル補正に頼ったレンズなら、もっと安くても良いのでは?と思った。(2018年8月購入時 約145,000円)

CanonからSONYへのシステム移行の先駆けとして購入したレンズでしたが、逆にシステムの移行はもうすこし様子を見ようと思うきっかけになってしまいました。


-------------------
【2019/3/24 加筆】
クチコミの方で皆様お騒がせしてしまい申し訳ありません。

レビューの画像は7RIII 24mm F4で撮影し、 Lightroomでレンズ補正をOFFにしたものです。
又、Kenko Zeta Quint プロテクター 77mmを装着した状態です。←説明不足で申し訳ありません。
※※※ケラレが出るのはワイド側だけです。※※※


補足をさせて頂きたいのですが、「デジタル補正に抵抗の無い方」「写真を撮る道具だから、物としての価値は重要視しない」という方には高性能で使いやすいオススメできる1本だと思います。

しかし、「補正に抵抗が有る方」や、安くは無い価格なので、「価格なりの品質や価値」を気にする方はどうなのかな・・・と思い、調べてみると、ケラレについてのレビューが見受けられない。
メーカーのWEBページにもレンズ互換情報に「レンズ補正は強制的にオート」としか表記が見当たらない事などから、購入を考えている方に購入前に知っておいて欲しいという観点でレビューをさせて頂きました。


満足度★2の評価についてですが、価格帯がもっと安ければ評価は変わってきたと思います。(私の価値観ではこの価格で、「補正しないとケラレが出る」は許容できませんでした)

現在は所有していないですが、やはり使いやすかったので、ケラレには目をつぶって、買い戻すか悩んだりする時もあります。そういった魅力があるレンズでもあります。

求める品質や価値観は人それぞれだと思いますので、ご自身に合ったレンズ選びの参考にして頂ければ幸いです。

参考になった16人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

god-papaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5

CANONからSONYに鞍替えです。 EOS6は予備機となるので、新たにSONYα7Vに同じ24‐105を買い足しました。大きさ、重さも大差なく、試し撮りの範囲内ですが、合像のスピードは同じくらいです。映りも私には大差ないように思われます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ノンシュガーさんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
177件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
56件
レンズ
1件
17件
もっと見る
満足度1
操作性3
表現力1
携帯性1
機能性1

【操作性】
普通
【表現力】
普通か並み以下。ワイドの歪みがひどい。ボケもうるさい。
【携帯性】
デカい。キャノンのLレンズの24-105F4Lとほぼ同じ大きさ。結構重い。
【機能性】
普通
【総評】
なんでこんなレンズが評価高いのかわからん。
あまりに人気だったので購入してみたが、その辺の並みレンズとなんらかわらん。
5万円以下なら買ってもいいとしか思えないレンズ。
三倍も出して買うレンズではない。
マジでデカくて重いのでα7シリーズだとがっつりフロントヘビーになって持ちにくく疲れる。
ミラーレスを考慮したバッグには入れにくいか入らない。
本体にゴミがつきやすいから出来るだけレンズ交換したくないのでつけっぱなしにしたいが、分解しないと持ち運びに苦労する場合あり。
早々に売る。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:523人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
54件
261件
デジタル一眼カメラ
9件
271件
デジタルカメラ
0件
16件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5
当機種1.かがやく雲 (24mm, f10)
当機種2.高圧線と雲 (31mm, f16)
当機種3.ススキと逆光のボケ (86mm, f5)

1.かがやく雲 (24mm, f10)

2.高圧線と雲 (31mm, f16)

3.ススキと逆光のボケ (86mm, f5)

当機種4.風の強い浜辺(88mm, f5.6)
当機種5.ネコ(81mm, f4)
当機種6.港のネコ (105mm, f6.3)

4.風の強い浜辺(88mm, f5.6)

5.ネコ(81mm, f4)

6.港のネコ (105mm, f6.3)

【操作性】
レンズ先端側に軽めの操作感のフォーカスリング、手前側に
やや重めの感触のズームリングが配置されています。ズーム
ロックはありませんが、携行時に伸びることもありません。

上から見て鏡筒左側、フォーカスリングとズームリングの
間にフォーカスホールドボタンがあり、カメラ側で機能を
割り当てできます。同様に鏡筒左側、ズームリングの根元に
AF/MF切り替えスイッチ、手ブレ補正オン・オフスイッチが
あります。スイッチの硬さはちょうどよく薄手の皮手袋を
していても操作できます。

逆付け可能な花形フードの内側は、植毛ではありませんが、
つや消し仕上げで反射を抑える工夫があります。フードを
回すとクリック感と共に固定されカタカタしません。ロック
機構はありません。

ツァイスシリーズの金属鏡筒もパッと見た目は良いですが、
ちょっとしたことでスレや傷がつくため、本レンズがGM
レンズに習って梨地仕上げ+ゴム製フォーカス/ズームリング
の実用的な造りにしたのは個人的に好ましく感じています。


【表現力】
24mmではf4−5.6でわずかに四隅が甘くなりますが、f8以降
は問題ありません。35mm、50mmでは開放f4からほとんど問題
ありません。70mmはf4で四隅が甘くなりますが、f5.6から
ほぼ改善、105oでは開放f4で画面全体にやや甘さがありf5.6
でやや改善、f8以降他の焦点距離同様に全体にシャープです。
いずれも目立つ周辺部の像流れなどはありません。
(α7RIIIで最拡大像での評価です)。

ボケは近接時やアップ目の大ボケは柔らかいですが、望遠端で
中景の小ボケはやや二線ボケ傾向があります。

ナノARコーティングで逆光でもフレア、ゴーストは少なく、
逆光に強いレンズだと思いますが、FE16−35mmf4ZAほどでは
ありません。

(写真はレンズ補正オート、Jpeg撮って出し、風景モード、
街中はノーマルモード、ケンコーPro1Dフィルター使用です。)


【携帯性】
最大径x長さ:83.4x113.3mm 重量:663gとクラス最軽量です。
ただ、撮るぞ!というときには良いですが、つけっぱなしズーム
としては携行時や取り回しは当方には少し重く感じます。
素のままのα7RIIIではバランスが悪く、延長グリップGP-X1EM
を装着しています。(GP-X1EMのレビュー↓)
https://review.kakaku.com/review/K0000961904/ReviewCD=1202106/

FE24−70mm f4ZAは最大径x長さ:73x94.5mm 重量:426gです。
軽量重視で、人物中心など周辺描写の優先度が低い写真の場合は、
キャンペーンでほぼ半額の24−70ZAも悪くないかもしれません。
(FE24−70mm f4ZAのレビュー↓)
https://review.kakaku.com/review/K0000586363/ReviewCD=1137210/

タムロン28-75mm f2.8 も最大径x長さ:73x117.8mm 重量:
550gで、本レンズより一回り細く、113g軽量です。

FE 24-70mm F2.8 GMは最大径x長さ:87.6x136mm 重量:
886gで、性能はともかく当方の考える標準ズームの範疇を超える
大きさ、重さです。

【機能性】
ダイレクトドライブSSM+インナーフォーカス設計の本レンズの
AFは望遠側でもスッ、スッと素早く決まります。人気を二分する
標準ズームのタムロン28−75mm f2.8とは、AF速度や連写性能で
差がつくようです。

α7RIIIボディ内補正と協調する手ブレ補正もよく効きます。

最短撮影距離は0.38mと、テーブルフォトにも使える撮影距離で、
最大撮影倍率は0.31倍とちょっとしたマクロ撮影もできます。

防塵防滴機能があります。

前玉はふき取りの簡単な撥水のフッ素コーティング装備ですが、
風で飛ぶ小石や砂粒、木の枝攻撃は防げないため、当方は保護
フィルター常用派です。

【総評】
広角からシャープな写りで、α7RVの4200万画素にも負けていま
せん。105mm望遠端はf5.6、可能ならf8まで絞れば他の焦点域と
同様、拡大でもシャープです。ズームレンジも広く、最短撮影距離
も短くちょっとしたマクロ撮影もこなすなど、風景写真派にはこれ!
といえる実力です。

AFも早く、防塵防滴もあり、レンズの造りもよく機能的に問題は
ありません。近接、アップのボケは柔らかいですが、望遠端の中景
の小ボケはやや二線ボケのため、人物(あるいは室内撮影)が中心
ならf2.8でちょっと軽く、ボケに定評のあるタムロン28−75も
対抗馬に上がると思います。高性能、重量級のFE24−70mm f2.8GM
とは事前にソニストで試写比較してこちらで十分な描写と感じ購入
しています。スナップ主体なら24−70ZAや28−70、お好みの単焦点
の方が足取りは確実に軽くなりそうです。

デジカメのISO3200が問題なく使える画質になり、フィルム時代の
ように、f2.8にこだわる必要は個人的にはほとんどなくなりました。
FE100−400mm f4,5-5.6GMとのつながりもよく、これに超広角ズーム
を加えた3本で屋外のほとんどのシチュエーションがカバーできます。
ちょっと重いのと、望遠端の開放描写がすこし甘いため、満足度は
すこし厳し目に4点です。ただ、標準ズームをどれか一本だけ選べと
いわれれば、当方はこのズームレンズを選びます。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪野 繭さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:205人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
108件
レンズ
5件
17件
Mac デスクトップ
2件
6件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

購入してから1年ほど過ぎましたので、再レビューをいたします。
ドールの室内撮影に使用しています。
50-105mmが、よく使う焦点距離です。

【操作性】
とても使いやすいレンズです。
α7RIIIとの相性も抜群です。

【表現力】
絵作りの傾向としては、2470GMと似ています。
透明感のある画像が撮れます。
解像度もかなり2470GMに迫るところがあります。
標準ズームレンズとしての完成度は高いです。

【携帯性】
また2470GMとの比較になってしまいますが、
重量も軽くてコンパクトで、取り回しでは優位になります。

【機能性】
最短撮影距離が0.38mと、寄れるレンズなので、
とても重宝しています。
瞳AFの合焦速度は2470GMと比較すると、
やや劣りますが、実用の範囲内です。

【満足度】
レンズとしては、あまり個性的ではないのですが、
全体の性能は高いです。
私のところでは、出番の多いレンズです。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった19人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
SONY

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

最安価格(税込):¥128,986発売日:2017年11月25日 価格.comの安さの理由は?

FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gをお気に入り製品に追加する <1597

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意