AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック] レビュー・評価

2017年 7月下旬 発売

AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した11.2chプリアウト対応AVレシーバー。ハイクラスAVレシーバー「AVENTAGE」の第7世代モデル。
  • 映画系新プログラム「Enhanced」を含む24種類のシネマDSP音場プログラム、プレシジョンEQ採用の高精度「YPAO」を搭載している。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Wi-Fi、Bluetoothなどに対応する。
AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥314,778

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥314,778

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥314,778¥314,778 (5店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥270,000

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のオークション

AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):¥314,778 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 7月下旬

  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]

AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.14
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:10人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.01 4.33 11位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.68 3.85 13位
音質 臨場感、音質の良さ 4.24 4.46 14位
パワー 最大音量の大きさ 3.96 4.46 15位
機能性 機能が充実しているか 4.06 4.39 14位
入出力端子 端子の数 4.08 4.34 11位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.29 4.00 13位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
6件
外付け ハードディスク
0件
2件
AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】
これはほんととても気に入っています。見ていても飽きの来ないデザインです。

【操作性】
リモコンのボタンが小さいので少し見づらく押しにくいです。
専用コントローラーがあれば便利みたいです。

【音質】
主にウファ―2台での 9.2chSTEREO を音楽を聴いていますので臨場感があり良いです。
映画も迫力があり満足しております。Enhancedがかなりいいです。
その他いろいろな音場プログラムがあるので楽しめるのではないでしょうか。

【パワー】
十分です。

【機能性】
YPAO音場測定が以前の機種よりかなり早くなっております。これには驚きました。
まだまだ使いこなせておりません。これから勉強です。

【入出力端子】
十分です。

【サイズ】
これは重くて、大きいです。
ラックに収まりましたが、上部の隙間が7p程ですので夏場が心配です。

【総評】
ヤマハの製品で全て揃えましたので統一感があって良いです。
主に音楽を聴いてますが毎日音楽を聴くのが楽しみになっています。
映画は週1回程観ています。これも楽しみになっています。
高価な商品ですが音楽や映画をよく鑑賞しますので満足しております。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

LWSCさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
2件
146件
スピーカー
1件
95件
自動車(本体)
0件
58件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子3
サイズ3
   

取り付け状態

   

スピーカーはメインとサラウンドにD-77MRX、サラウンドバックはNS-300、プレゼンスはD-202AとD-202AXでセンター無し、ウーファー2台追加の6-2-4構成になりました。

【設置】 プレゼンススピーカーの背面にM4のねじ座金を埋め込んでPCモニター用壁掛けブラケットを使用し、側面の壁に取り付けています。前後のプレゼンススピーカーの位置はリスニングポイントから同じ距離になる様にしています。

【運用】 当初は中華デジアンのSA-98E、その後FJ1002でリアプレゼンス2本を駆動していましたが、現在はRX-A3040でフロントchを駆動し、フロント以外をこのRX-A3070で駆動しています。フロント外部アンプにすると全体的に音のメリハリが増して音質が向上しました。

【効果】 ドルビーのサイトでダウンロードできるAmaze TrailerとLeaf Trailerで効果を確認しましたが十分高さの演出を感じました。テストトーン(Atmos Test Tones)には9−1−6構成がありますのでスピーカーのセッティングに有効です。

【総評】 設置と運用が大変ですが壁面取り付けでも十分効果がありました。アンプ内蔵のプレゼンス用スピーカーやシステムアップ用のアンプがあればより多くの方が楽しめるようになると思うのですが、現状では難しいですね。(因みにヤマハのA-S1100以上のアンプにはパワーアンプとして使用できるモードがあります)

 初レビュー時と同じですが、9chアンプとしては☆5でも良いくらいだと思います。しかし7−4構成に2ch足りない分の対応をユーザー任せにしていつまで放置するつもりなのか?と云う事で☆4とします。(ヤマハさんにはいい加減何とかして欲しいですね)


参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とっちーくんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

オフィスソフト
1件
0件
AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質4
パワー4
機能性3
入出力端子4
サイズ3

これまでアトモス対応なしのソニー5800ESでした。
今回は、フロントに外部パワーアンプDENON SX-1 をかませて、プレゼンスSPを
フロント、リアに設置しました。
アトモス効果もさることながら、静寂なシーンでの雰囲気が良いですね。
AVアンプの進化を感じることができました。 

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミスミスブラックさん

  • レビュー投稿数:205件
  • 累計支持数:534人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
34件
ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
21件
デジタルカメラ
8件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】
昔と変わらず。
とても好きなので、
変わらなくていいです。

【操作性】
多機能な分最初は大変。


【音質】
一つ一つの音質より、
全体的な立体間がかなり増しました。
買って良かったと思いました。


【パワー】
申し分なし。

【機能性】
多機能。
まだ使いこなせてませやん。


【入出力端子】
あり余るほどあります。


【サイズ】
やっぱり大きい。
もう少し小さいといいんだが。


【総評】
音の立体感が凄いです。
部屋全体に広がっている感じです。

一番嬉しかったのは、
人の声が相当に聞き取り安くなったこと。
以前は立体的な音に、
人の声が埋もれてしまっている感じで、
声が小さく感じてましたが、
このアンプは聞き取り安くハッキリ大きく聞こえます。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

moonrushさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
49件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
6件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ4

A3080が発売され、だいぶ買いやすい価格になったので思わず購入。前使用機種パイオニアSC-LX56との比較です。

パイオニアのアンプは、音場が素晴らしく映画視聴においては、まったく不満がありませんでしたが、音楽関連のBD、CD、Airplay、ハイレゾ(USB経由)は、どう調整しても、納得のいく音になりませんでした。

今回のA3070で、透き通った、精細でリッチな音質になり、大満足です。A3070から搭載されたDAC(ESS社製ES9026PRO)は、市場価格が約2倍の最新A3080やセパレート式のハイエンド機A5200にも搭載されており、現価格で搭載されたアンプを購入できるのは、めっちゃお得だと思います。

個人的な印象として、パイオニアの音はパワフルですが、音の高低や繊細な楽器の音の表現に不満がありました。やっぱりヤマハは、音楽を聴かせる音づくりは巧いと感じます。
注:価格差もありますが、以前使っていたヤマハのAVアンプも含めた印象

音場もパイオニアと同レベルで安心しました。A3080から導入されたサラウンドAIは、あまり必要性を感じず。ヤマハお得意のシネマDSPは、好みのものが少なくて9ch Stereoで聴くこと多いです。

今回自分は、安価な展示品を購入しましたが音楽を聴く機会が大幅に増えました。元々AVアンプは、買い替え頻度が多くないので、長く使いたく思います。メーカー5年保証も頼もしい。

【デザイン】
まあ昔からのデザインですね。パイの方が青いLED等、少しかっこよかった気がします。

【操作性】
これは、ヤマハの圧勝。UIやリモコンとも使いやすいです。自分はタブレットでヤマハ専用アプリAV Controllerを使い操作しています。

【音質】
音質の好き嫌いは、嗜好性が強い前提で、自分はパイよりヤマハの方が好きですね。透きとおった芯のある音質です。比較は、新垣結衣と有村架純のどちらがかわいいかと同じようなもので、正解はなく好みの問題ですが。

【パワー】
ミドル機のLX56もパワフルでしたが、さすがにヤマハ一体型トップ機のA3070は余裕があり、4Ωのメインスピーカーも軽々と鳴らします。

【機能性】
最新フォーマットに対応しており、十分です。

【入出力端子】
自分には十分です。

【サイズ】
奥行が長くなりましたが、ぎりぎりラックに置けました。

【総評】
ウチは、マンションで出せる音量に制限があり、ホームシアターや音質を語るほどの知識もないので、レビューは迷いましたが、一部の極端に低いレビュー評価(ユーザー以外)で、この機器を購入しようと思っている人が二の足を踏むのも忍びないと思い、投稿しました。自分と同じようにAVアンプで映画と音楽の両方を楽しみたい方には、自信を持ってオススメします。
※昔実家で、父親がアルテックの巨大スピーカー(高さ1.5M、幅1.2M)を真空管アンプで鳴らして聴いていたのが、よい思い出です。

設置場所
リビング

参考になった15人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

プロエンジニアさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
2件
31件
ブルーレイプレーヤー
2件
6件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ3

旧機種RX-A3030からの更新になります。
3080を購入予定でしたが、価格差に魅かれこちらにしました。
結果的に大満足でした。

【デザイン】こちらは安定のスタイルですね。

【操作性】リモコンが小さくなったのでよかったです。3030は単4、4本でしたが、2本になってました。省エネになってるんですね。それ以外はこちらも安定のヤマハスタイルでした。

【音質】こちらは驚きました。基本は2チャンネルの音楽再生主体なのですが、
    3030とは段違いです。
    特に低域から中音域が締まった印象があります。定位もよくなりました。
    また、AVアンプなので当然ですが、サラウンドが素晴らしいです。
    色々な映画を見ましたが、まったく違った音像が出てきます。
    新たな感動が味わえます。

【パワー】6畳間ですので、十分です。

【機能性】スピーカーのインピーダンス調整があります。3030は8オーム固定でしたが、6オームがあり、当方のスピーカーは6オーム主体ですので、よかったです。

【入出力端子】XLRタイプコネクタが付いてますので、ケーブルを購入しました。
       これも音色向上の一環ですね。
       他の端子類は3030と同等で不満はありません。
       逆につなげ過ぎて、操作するのにどこに接続したかわからなくなるのが
       問題です。

【サイズ】腰を痛めそうです。実際、設置する時は危なかった・・・

【総評】現在は3080と比較して10万円以下になってますので、
    お買い得と思います。
    費用対効果は抜群です。2080の価格です。
    映画好きの方でしたら、購入を勧めます。
    色々なブルーレイディスクを見直したくなります。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PC-AUDIO好きさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
0件
12件
AVアンプ
2件
1件
プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー無評価
機能性5
入出力端子4
サイズ3

使用1年半です。

【デザイン】いつものヤマハデザイン。

【操作性】慣れていますので、不都合はありません。スマホのアプリとリモコンの併用で事足ります。

【音質】RX-A3030とは段違いです。

【パワー】パワーアンプ部という評価で言えば、RX-A3030同様に中華デジタルアンプ外付けですので、評価していないということになりますね。

【機能性】実は音楽での利用も多いので、特にクラシック音楽系のプログラムを増やしてほしいですね。

【入出力端子】RX-A3030からの乗り換えですので、写メで対処できました。

【サイズ】大きくて重い(笑)

【総評】既に新型のCX-5200を視聴しており、もともとパワーアンプ外付けですから、CX-5200に心が揺れています。特に映画でのサラウンドAIはすばらしいですので。

設置場所
リビング

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニックネームちゃんさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:330人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
487件
AVアンプ
3件
151件
バイク(本体)
4件
150件
もっと見る
満足度1
デザイン4
操作性3
音質1
パワー1
機能性3
入出力端子3
サイズ3

 最近、意欲的な製品がリリースされ、ヤマハのアンプも気になっていました。

 手持ちのSC-LX901と聴き比べてみましたが、普段、パイオニアの生々しい

音質に慣れているせいか、ヤマハ特有のうっすらとベールを被ったような音質

は、ヤマハ製らしい上品な音質なのだけど臨場感が後退し、アンプでこれほど

印象が違うものかと思い知らされました。

 確かにパイオニアは、オンキョーと合併してから、サポートが塩対応的になって

しまいましたが、こと、「音質」という土俵では一切の手抜きなしのアンプだという

ことも判りました。

 ヤマハのアンプを選択された方は、保証期間なども勘案されたのかと思います

し、この値段で1年後は知りませんといわれるのも辛いので安心して使えると思

います。

 しかし、実売価格で安価な製品のほうが、ドルビーアトモスなどの7.2.4chオブジ

ェクト・オーディオにアンプの追加なしで対応でき、かつ音質だけを比べたらダント

ツに素晴らしいのですから、良く検討されてみることをお薦めいたします。

設置場所
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あるふぁりゃんさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:174人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
7件
0件
ゲーム周辺機器
4件
0件
SDメモリーカード
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性4
音質4
パワー3
機能性4
入出力端子5
サイズ3

SC-LX86がエラーかつパイオニアのサポートがオンキョー移管に伴い大幅に改悪したため5年保証のヤマハに帰ってきました。
なので基本SC-LX86と比較します。大昔DSP-A1とか持ってました。その後はソニーのES7000です。

外観は軽い感じですね。高級感はそんなにないです。
思ったより軽くて奥行きも短いです。設置性はいいです。

操作性はSC-LX86と比べると大分使いやすいのと反応が早いです。設置も簡単でした。パイオニアは反応が遅くインターフェースが最悪でした。

音質は、パイオニアや他のメーカーと比べると軽いです。ふわふわしててちょっとなれるのに時間がかかります。
まだエイジングしてないので、また変わってくるかもしれません。

パワーはなんともいけませんが、昔からヤマハはそんなにパワーはないとか。

エフェクト関係は相変わらずですが、まあ久しぶりで面白いです。

時代の問題かメーカーの違いかわかりませんが、随分今時のアンプになっていて使いやすくはなっています。正直ソースはそんなになくて、PS4でほとんど全て賄ってる状態なので、そんなにこだわりなくなってますが、概ね満足です。

どうせなら11チャンネルアンプ付けてほしかったですが、リアエフェクト用に安いパワーアンプつけてみますかね。


設置場所
リビング

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

視聴環境(ヤマハ視聴室/一般非公開)

アルミ材を用い、質感の良いフロントパネル

パランス入力端子を搭載(2ch)

ヤマハ視聴室(一般非公開)にて体感してきました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
フロントパネルにはアルミ材を用い、表面の仕上げも高品位です。

【操作性】
ヤマハが配布しているアプリ「AV CONTROLLER」(無償)が利用できます。
リモコンも付属していますが、AVアンプは多機能ですし、最近はネットワーク再生の利用も多いと思いますので、「アプリの使い勝手=操作性」と言っても良いと思います。
アプリが本機を認識するスピードは迅速で、豊富なDSPモード(サラウンドの音場モード)もアイコンで視認性良く選択できるなど、操作性は上々です。

【音質】
前モデルのRX-A3060も非常に好感触でしたが、さらにもう一段進化しました。
今回、同一条件で新旧両モデルの比較試聴をしましたが、CDを同軸接続で聞くと、一音一音のフォーカス感向上は明らかで、音が引き締まってリアルに感じるほか、空間がすっきり見通し良く感じます。広い空間に音が軽やかに舞うようで、軽快かつ気持ち良く楽しめます。カメラで例えると、良質なレンズで抜けが良い画・・・といでも言いましょうか。
スペック値には現れませんが、前モデルに比べると、聴感上のS/N感が大幅に向上しています。詳細に分析すると、音の立ち上がりと収束がより俊敏になり、低域楽器が後を濁さず輪郭がより明瞭に、また、制動によるミュートの的確な表現などが寄与しているようです。

【パワー】
実用最大出力(JEITA基準)で、230W/ch(6Ω、10%THD)です。
プリメインタイプとしては最大クラスで、専用シアタールームでも充分でしょう。

【機能性】
11chデコード可能で、9chアンプ内蔵。家庭用としては多チャンネルです。
対応フォーマット、扱えるHDMI映像信号なども最新で、安心して利用できます。

【入出力端子】
HDMI入力x8, HDMI出力 x2。光デジタル音声入力 x3, 同軸デジタル音声入力 x3, Phono x1。
ほか、11.2chプリアウト、Bluetoothなど、盛りだくさんです。
前モデルに比べ、XLRバランス入力(2ch)が追加されました。

【サイズ】
幅435mm x 高さ192mm x 奥行き474mmです。
奥行き方向は、ケーブル接続にもスペースが必要ですので、充分なスペースを確保しましょう。
(この価格帯の製品だと、高級な太めのケーブルを利用する方も多いと思いますので)

【総評】
プリメインタイプのAVアンプとしては、最新最強の製品と言えます。
価格は安くありませんが、十数年前に比べると、アンプが多チャンネル化しているほか、HDMI映像やハイレゾネットワーク再生など、非常に多機能化していますので、コストパフォーマンスは高く感じます。
前モデル(型落)の3060と比べると、実売価格の差は8万円(執筆時点)と開きがあって悩ましいですが、こればかりは購入者の懐事情にもよりますので一概に述べるのは難しく、レビューを参考にご判断頂ければと思います。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]
ヤマハ

AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]

最安価格(税込):¥314,778発売日:2017年 7月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A3070(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <85

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意