M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro レビュー・評価

2016年11月18日 発売

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

  • 最短撮影距離は95mm(レンズ先端から14mm)で、最近接では13.9×10.4mmのサイズを写すことができる。
  • 静止画・動画に対応するAFの高速化・静音化を実現したMSC(Movie & Still Compatible)機構により、AF時間を20〜30%短縮。
  • クラス最高レベルの最大撮影倍率2.5倍(35mm判換算)を誇る、単焦点マクロレンズ。
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥26,018

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥26,018

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥22,800 (15製品)


価格帯:¥26,018¥43,140 (38店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥40,000

店頭参考価格帯:¥31,361 〜 ¥31,680 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:30mm 最大径x長さ:57x60mm 重量:128g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroオリンパス

最安価格(税込):¥26,018 (前週比:±0 ) 発売日:2016年11月18日

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.56
(カテゴリ平均:4.59
レビュー投稿数:25人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.59 4.52 218位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.24 4.51 363位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.48 4.27 190位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.01 4.34 371位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

オリニコのすけさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4

【操作性】微妙なピント合わせが、とてもやりやすいです。
優秀なマクロレンズの操作感です。

【表現力】当然、被写体に近接しての撮影方法のマクロレンズですので、ソレを理解して購入してください。
大変しっかりキレのあるピント面で、ボケも大変綺麗です。予想以上の描写をみせてくれます。
通常の換算60mmレンズとして、何を撮ってもしっかりくっきりした描写なのも予想以上。
使える幅が広いです。

【携帯性】とても良き

【機能性】深度合成も出来るし、ピントリングの使い易さも大変良く機能し、スナップで切り撮る・マクロで切り撮る良いレンズ。
フォーカスリミッターは無くても、完全割り切れます。(使用場面でカメラ側にて設定)

【総評】60mmと30mmの違いを分かって使用していれば、とても良いレンズである事がしっかり判ります。
家ではデグー(小動物)と触れ合いながら撮っています。
意外と使用範囲の広いレンズです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まるくるだんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5

【操作性】
MFで撮影の時、リングを回しやすい
【表現力】
とにかく寄れる!キレイに寄れる!キレイにボケる!
【携帯性】
小さくて軽い
【機能性】

【総評】
花に止まっている虫、水滴、何でも寄れる!
日常のスナップでも使っています。常につけっぱなしにできるレンズです!

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

矢西さん

  • レビュー投稿数:242件
  • 累計支持数:690人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
1件
ボールペン
10件
0件
9件
0件
もっと見る
満足度4
操作性3
表現力3
携帯性4
機能性4
当機種ブレボケしてます。
当機種これもブレボケ
当機種野外

ブレボケしてます。

これもブレボケ

野外

間違えたので、結局買い足し。

【操作性】普通
触れるのはフォーカスリングのみです。
フォーカスリングは広くて扱いやすい。

【表現力】解像度は高め。
太陽光下では問題なく手持ちで0.01mmスケールを解像してくれる。
マクロとして使うならF値はこの程度デメリットにはならず、最短だと開放F3.5で被写界深度は1mmちょっとにしかなりませんが、これでも有利な方です。
マクロ以外では被写界深度がすこし大きめ標準レンズ。

【携帯性】MFTなのでとてもいい。MFTとしては普通。

【機能性】普通。音は小さい。
本体側の問題になる。

最接ディスタンスはLAOWA25mmUltraMacro ×1-5並みなので、保護フィルターは必要。
動くものならレンズに付きやすい。

【総評】
特に問題なく、良いマクロ。
特別とまで行かないにしても、優秀だと思います。
f値を抑えて無理なく解像度を上げ、価格を下げています。

ただし、マクロの解像度はLAOWAの方が良く、最短距離では完全手動メカのMFが便利です。
AFが使えるのは、良いときも悪いときもあります。
無限遠まで撮れるマクロとしては、いいと思います。

マクロとして使わない、深度合成用(ボディ内)として使わない、この焦点距離がものすごく好きでなければ必要はなく。
マクロとしては、価格から入門用としてはとても良いです。
ただし、地べたに這いつくばるとか、屋内なら照明を多少揃える覚悟がないと、ちょっと使いにくいかと思います。

屋外では、這いつくばったりミニ三脚を携えた方が面白いと思いますが、それがイヤなら60mmの方がフィールドに持ち出すマクロとしてフォーカスリミット、防滴性能も合わせてすこし便利。

通常撮影用途で25mmf1.8の廉価版として使うなら、最初からそちらの方がいいのではないかと思います。

ハーフマクロ程度でいいなら、ED 12-40mm F2.8 PROは深度合成も使えて、とても便利ですからコレを買う必要を感じないと思います。

この倍率が必要な記録仕事の用途では、適切なカメラや照明と組み合わせて、深度合成等の操作のお手軽さ。
総合的に考えると他社を抑えてマストなレンズと思います。
R7が出ても軽さは正義です。

拡大率が足りなければLAOWA25mmですが、より高度な照明の必要性、フィルターの取り付けが難しいため反射抑制剤がレンズに付着するなど、格段に面倒になります。
このレンズも、屋内マクロでは照明必須と思った方が良いです。

画像は、たまたまキャベツにくっついていた屋内自然光撮影カメムシ。
2つとも失敗例です。
ピントが甘く、ブレています。
この程度でも割と使われていますが、お仕事向き記録用途では使えません。
動くものなので、しょうがないと言えばしかたがない。
自分で納得出来るなら十分だと思います。
屋外でしっかり光量があるなら、トキワツユクサのおしべの節も撮れます。

あんまり透明感は出ませんが、レンズのせいではありません。
カメラの方が桁の違う階調を出せる14bit機ではありません。

レベル
初心者

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガングリフォンさん

  • レビュー投稿数:469件
  • 累計支持数:4524人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
45件
180件
デジタル一眼カメラ
45件
152件
イヤホン・ヘッドホン
101件
61件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

システム入れ替えの為、再レビューします。OM-D E-M5Vへ装着。
【操作性】
単純明快
【表現力】
値段を考えるとコスパは良し。ただもうちょっと頑張ってF2.8だったら完璧。
【携帯性】
良好。
【機能性】
これは顕微鏡か虫眼鏡か?ってくらいです。なんといっても2.5倍ですから。
ただ被写体にぶつかるくらい近づける反面、レンズ影がどうしても出るため横から光をまわすかデジタルズームを使用し少し離れる必要があります。
AF自体は明るい場所だとスッと合いますが、ちょっとでも暗い場所だとジワーって感じで合います。
【総評】
とにもかくにも近くで撮る事を前提に造られたレンズですね。面白いです。
デジタルズームも駆使すれば、大抵のものは大きく写すことができるでしょう。
お気に入りの一本です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yoneakiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
メモリー
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性4
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
機種不明

この価格で表現力もソコソコで大満足です。今まで小さな物を撮影するときはトリミングで加工していましたが、これなら高画質のまま保存できます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Yaccho Lifeさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
14件
レンズ
1件
3件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性5
機種不明リングライトを使用すると最短距離で撮れなくなる
   

リングライトを使用すると最短距離で撮れなくなる

   

MFでレンズ前玉の直前でピントが合うので、これぞ接写用という感じですね。
室内だとリングライトかサイド光などが必要です。
E-M10シリーズに付いている内蔵カメラだとレンズの影が出来て照明効果は有りません。
30mm(60mm相当)なので、普段遣いでも撮っていますが、AFだと50cm程度の距離のところ(木の枝の花など)だけ何故かピントが合いません。その距離の前後なら大丈夫なので不思議だなと思いながらMFを使うことになります。

マイクロフォーサーズの単焦点レンズでは大型のレンズだと思いますが軽くて良いです。
撮影倍率も高いですしオススメできます。

レベル
初心者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かずおみっぴさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
4件
レンズ
2件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
2件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力4
携帯性5
機能性4

マクロレンズは初めて購入した。今までなかった世界をこれから味わうつもり。
初期レビューでは満足の行く描写だと思うが初心者なので正確な評価かどうかは分からない。操作性は良好、小型軽量で携帯性もOK、価格も満足。フルサイズ換算60mmのレンズしてても使える。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろこんぐさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:548人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
6件
46件
スマートフォン
1件
41件
タブレットPC
2件
23件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
当機種
当機種
 

 

物撮り用の寄れるマクロレンズが欲しかったので購入してみました。
初めてのマクロレンズでしたが、最大撮影倍率2.5倍は伊達じゃなく、イヤホンレビューの記事を作成するときにかなりイヤホン本体に寄れて満足の行く写真を撮ることができました。

3万円以下で比較的お求めやすい価格ですので、マイクロフォーサーズのカメラをお持ちでしたら購入しても後悔しないレンズの1つだと思います。

【レビュー】寄れる物撮り最強マクロレンズ!OLYMPUS 30mm F3.5 Macroの魅力
https://taishon.nagoya/olympus-30mm-f35-macro-review/

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

frequent_shopperさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
0件
ネットワークカメラ・防犯カメラ
3件
0件
ビデオカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性4

以前45mmのマクロを持っていましたが、画角が狭すぎたので手放してこちらを購入しました。
手のひら程度の大きさのものを撮影するのにちょうど良いです。
本体の質感はパナより高級があります。
重さも軽すぎず、ちょうどよいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.みちるさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:314人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
8件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
2件
レンズ
4件
0件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4

【良い点】
・性能に対する価格がめちゃくちゃ安い!
・寄れる!レンズの先が被写体にくっつくレベル!
・軽い!小さい!
・それでいて意外と操作性も良い!ピントリングのテンションも快適!
・やっぱり安い!
・「マクロで近くのものを大きく拡大して写真上手な人が撮るようなドラマチックな何かを写したい!」と思う方(僕のような素人含む)にぴったい!
・だからお試しとしても価格は魅力!

【諦めるべき点】
・(良い点の裏返しでもありますが、)大きく写すには寄らなきゃならない。寄れないもの、動きまくるものには使用が難しい、かも。
・防塵防滴でない。せっかくのOLYMPUSの能力を発揮しきれない可能性があります。
・例えば荷物が増えるのが嫌でこれ一本持ってお出かけするような場合、つまり普通に人や景色を撮るスナップとしても活用したい場合、画角(視野の広さ)が狭くて使いづらいでしょう。また、(画質という話ではなく)ボケも弱いので「一眼で撮ったスナップ」としては満足度が高くなりづらいでしょう。


以上です。偉そうにすみません。
まとめとしては、マクロレンズなのだからマクロ撮影をメインに使うという心づもりさえあれば問題ないということです!コスパって大切!

レベル
初心者
主な被写体
人物
室内
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

BAJA人さん

  • レビュー投稿数:269件
  • 累計支持数:1547人
  • ファン数:102人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
6362件
腕時計
30件
3053件
レンズ
31件
2020件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性4
機種不明普通に撮った感じ
機種不明ほぼ最大
機種不明←の画像を撮ったときのレンズ位置

普通に撮った感じ

ほぼ最大

←の画像を撮ったときのレンズ位置

機種不明機械式ムーブメント
機種不明
機種不明最大付近

機械式ムーブメント

最大付近

現時点でM4/3のAFマクロレンズでは一番価格が安いレンズです。
マクロ撮影って私はあまりしないのですが、時計の分解写真を
撮るために1本欲しいな〜と検討を始めました。

まず主用途が腕時計の近接撮影ですから、大きく撮れることを
優先。値段の安さと最大撮影倍率で、この30mmF3.5マクロを
チョイスしました。


【操作性】

幅広のピントリングでトルク感も適度。マクロレンズでは重要
となるMF操作も問題なくおこなえます。

【表現力】

通常の等倍マクロよりさらに大きく写せるというのが、このレンズの
最大の美点ですね。
最大撮影倍率は1.25倍ですから、フルサイズ換算で2.5倍。
個人的には等倍でも不足を感じていたので、この倍率はとても
魅力的で、購入の決め手のひとつになりました。

ただしその分開放はF3.5と暗いです。通常使いでボケはやはり弱い。
マクロレンズだけど普通の明るい中望遠単焦点みたいにも使いたい
というような人には少し物足りないかもしれません。

【携帯性】

開放を欲張っていないおかげで、携帯性は非常に良いです。

【機能性】

AFはめちゃめちゃ速くはないですが、普段使いには十分な
速さがあると思います。
MFもスムーズ。

【総評】

焦点距離が短く最大撮影倍率が大きいので、最短撮影距離は
わずか95mm。
ワーキングディスタンスは単純計算で、

95mm−レンズ長60mm−フランジバック20mm=15mm。

レンズ先端が被写体に引っ付くような距離になります。
大きくは撮れますがこの距離は理解してから購入したほうが
いいと思います。
フォーカスで全長が変わらないのはいいですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
室内
その他

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

北狐狸さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
20件
デジタル一眼カメラ
9件
12件
レンズ
6件
5件
もっと見る
満足度3
操作性3
表現力3
携帯性3
機能性3
機種不明25年前のシンセの中身
当機種風のない日はマクロが楽
当機種こんなに近づいてもミツバチは刺さない

25年前のシンセの中身

風のない日はマクロが楽

こんなに近づいてもミツバチは刺さない

当機種マクロだけじゃつまらない
当機種スナップもいけます
当機種F3.5はちょっと暗い

マクロだけじゃつまらない

スナップもいけます

F3.5はちょっと暗い

マクロってどんなものかなと試したくなり、安かったので購入。

近づかなきゃ大きく撮れないマクロと、
離れていても大きく撮れるマクロがあるようで、
このレンズは前者でした。

コンデジ(XZ2など)のよくあるマクロと同じです。

べったりくっつかなきゃ大きく撮れないので、
エスミのフジツボフードに安くて中華製薄型フィルターをつけています。

【操作性】
当にたまにしかマクロで撮らないので、いまいちわかりません。
手振れ補正が強力なEP5に付けて撮っていますが、
操作性はカメラによる(マニュアル操作のしやすさ)と思います。

EP5は拡大ボタンを押さなければなりませんが、
GX7はマニュアルでレンズをひねると自動で拡大するので、
GX7の方が使いやすいかもしれません。
EP5も使い慣れていないので、別の方法があるかも。

【表現力】
F3.5からなのでちょっと暗いので、
普段はPanasonic 42.5oF1.7を持ち出してしまいます。

【携帯性】
軽いし小さい
でも、Panasonic 42.5oF1.7よりちょっと大きい

【総評】
マクロ撮影は三脚も必要だし、植物も風で揺れるし、
少し動いただけで、構図がずれるしと、時間がかかります。

シャッターを押すときいつも息を止めてしまうので、結構疲れます。

時間がない自分にはこのようなマクロ撮影は向いていないことに気づきました。

お花を撮るぞとカメラに付けて散歩に出ても、結局スナップばかりです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lp82145さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:657人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
15件
0件
デジタル一眼カメラ
8件
0件
ノートパソコン
6件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
機種不明愛媛産「はれのひ」
機種不明皮を剥いてみた
機種不明煮干し(撮影後においしくいただきました(笑))

愛媛産「はれのひ」

皮を剥いてみた

煮干し(撮影後においしくいただきました(笑))

機種不明京都鉄道博物館フィギュアコレクション・DD51「出雲」
機種不明北野天満宮にて
機種不明梅の花

京都鉄道博物館フィギュアコレクション・DD51「出雲」

北野天満宮にて

梅の花

※5軸手ぶれ補正機構を搭載するオリンパス機(E-M1、E-M1 MarkII、E-M10 MarkII)で使用しています。
※主な比較対象は、常用レンズとなるM. ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO、似たような焦点距離の単焦点レンズとなる(Panasonic)LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 となります。

【操作性】
特に凝った機構を内蔵しない単焦点レンズですので、操作に際して戸惑うことはありません。
パナライカ25mmと比較するとフォーカスリングが固めですが、接写時には精密なピント操作が要求されるマクロレンズということを踏まえると、これくらいの固さでよいのかもしれません。

【表現力】
“マクロレンズに外れなし”とはよく言われることですが、接写時にはもちろんのこと、スナップや風景撮影についても、ある程度はこなすことができます。
難癖をつけるならば開放F値が3.5とやや暗いレンズのため、単焦点の割にはボケの量が期待できないことですが、マクロレンズなのですから、そのあたりのところは大らかに考える必要があるでしょう。

【携帯性】
さすがはマイクロフォーサーズ規格。
わずか130g弱の軽さを誇ることに加えて、大きさという意味でもカメラバッグの隅っこに入るレベルでコンパクトです。この“軽量コンパクト”ぶりは、フルサイズやAPS-Cには真似できません。

【機能性】
欲を言えば、以下の二点が引っかかるところです。

・フォーカスリミッターがない(ただし、E-M1 MarkIIであれば、本体で設定できます)
・開放F値が大きめ(単焦点マクロレンズで標準的なF2.8よりも暗い)

フォーカスリミッターが存在しないことによって、接写時には一度ピントを外すと、合焦までにやや時間を要すると場合があります。
スナップや風景撮影をしているときには、必要な合焦速度は出ていると思われます(“爆速”とはいえません)。

なお、本レンズは手ぶれ補正機構を内蔵していませんが、OM-D本体の強力な5軸手ぶれ補正機構に任せておけば、接写時に特に問題となるシフトブレについても補正してくれますので、手持ちでも何とかなります
(添付作例はすべて手持ち撮影です。シフトブレを補正できない環境では、手持ちの接写などとても考えられたものではありません・・・。実際に、併用するFマウントでは、ニコン60mmマイクロレンズ、タムロン90mmマクロレンズ(シフトブレに対応しない旧型のF004N)のいずれを用いても、手持ちの接写はほぼ不可能でした)。


【総評】
マイクロフォーサーズ環境の導入以来、接写については標準ズームレンズに任せきりでした。
常用している12-100mm F4.0 IS PROであれば、最短撮影距離がワイド端で“15cm”、テレ端でさえ“45cm”と、“ハーフマクロ”と形容しても何ら差し支えないレベルで寄ることができますので、なおのこと、マクロレンズの導入が後回しになっていました
(なお、ワイド端であれば35mm判換算の撮影倍率は“0.6倍相当”となり、“ハーフ”マクロを越えているとさえいえます)。

標準ズームでさえこれだけの接写能力があるマイクロフォーサーズ規格で、接写に特化したマクロレンズを使うとどんなことになるのか・・・と試してみた結果については、“あまりにも寄れすぎる”ことに、笑うしかありません。
“顕微鏡レベル”・・・は大げさですが、“虫眼鏡レベル”の接写はできます。

それもそのはずで、スペック上の最短撮影距離は9.5cm(これはイメージセンサーからの距離なので、レンズ先端からとなると、まさに“目と鼻の先”)、35mm判換算の撮影倍率は、脅威の“2.5倍”です。
一般的なマクロレンズの撮影倍率が等倍(1.0倍)であることを踏まえると、いかにこのレンズの接写能力が高いかを、窺い知ることができるところです。

もっとも、「近づける!」と調子に乗って被写体に近づきすぎると、被写体とレンズがぶつかる以前に、レンズとカメラ本体が影になってしまうという問題が生じます。この問題は、リングライトを併用しないとクリアできないのかもしれません(所有していないので、リングライトとこのレンズを併用してどうなるのかは何とも言えませんが)。


他方で、スナップ撮影や風景撮影も性能的にはこなすことのできるレンズですが、それらの目的では焦点距離がやや“中途半端”という感もあります。
35mm判換算60mmというのは、理屈のうえでは肉眼の視野(35mm判換算50mm相当の画角)よりも“やや狭い”ところのはずなのですが、実際に撮影していると、“思ったよりも狭い”と感じさせられることが多いです。

そもそも、パナライカ25mm(35mm判換算50mm)で撮影していても、「少し画角が狭い」という印象を受けることがありますので、実はスナップや風景撮影に際しては、もう少し画角の広いレンズ(35mm判換算で30-35mmくらい?)の方が、適切なのかもしれません。
あとは、屋外で使うときにはもう少し開放F値が小さく、ボケが大きければ・・・と思うこともありますが、このレンズがマクロレンズであることを踏まえると、あまり“何でもかんでも”求めすぎるのも、酷というものでしょう。


ともあれ、画角の狭さとやや暗いことを抜きにすれば、接写はもちろんのこと、スナップや風景撮影(場合によっては、人物撮影でも?)もひととおりこなすことができます。
何よりも、近年高額化の進むマイクロフォーサーズ規格のレンズにあって、珍しく(?)お安めのレンズです。

5軸手ぶれ補正機構を搭載するボディと組み合わせれば、手持ちで気軽に接写することができますので、「静物撮影」に興味のある方にとっては、よい選択肢になるのではないでしょうか(逆に、昆虫のように動く被写体の場合は、60mmマクロレンズの方が適切かもしれません)。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PP1-100さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
カメラバッグ・リュック
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種開放での、玉ボケ具合
当機種開放での、玉ボケ具合2
 

開放での、玉ボケ具合

開放での、玉ボケ具合2

 

玉ボケ具合の追加です。被写体迄の距離と玉ボケ用の光源の距離で、大きさは変わると思いますが、参考迄に追加しました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった18人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もっぷ1976さん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:213人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
0件
プリンタ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種雨上がりの水滴
当機種雨上がりの水滴その2
当機種リビアングラス

雨上がりの水滴

雨上がりの水滴その2

リビアングラス

当機種モルダバイト
当機種ギベオン隕石
 

モルダバイト

ギベオン隕石

 

軽いしMFのリングは幅広くトルク感も良いです。

写り自体も綺麗で使いやすいレンズです。
パナの30ミリやパナライカの45ミリは使った事がないので比較出来ませんが価格差を考えたらコスパは良いのでは?
ただ、防塵防滴ではないのですよね。
パナとの値段差はレンズの手ブレ補正機能と防塵防滴の差もあるのかと。

とりあえず試し撮りした水滴と天然石ビーズの写真を載せておきます。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
オリンパス

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

最安価格(税込):¥26,018発売日:2016年11月18日 価格.comの安さの理由は?

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroをお気に入り製品に追加する <418

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意