FUJIFILM X-Pro2 ボディ レビュー・評価

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

  • 処理速度が従来の画像処理エンジン「EXR ProcessorII」の4倍となる「X-Processor Pro」を搭載したミラーレス一眼カメラのフラッグシップモデル。
  • 世界で唯一(※発売時)の「アドバンストハイブリッドマルチビューファインダー」、2430万画素「X-Trans CMOS III」センサーを搭載。
  • 最高速1/8000秒、最速フラッシュ同調速度1/250秒を達成した「フォーカルプレーンシャッター」を装備する。
FUJIFILM X-Pro2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥138,877 (前週比:-5,204円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 3月 3日

店頭参考価格帯:¥138,886 〜 ¥167,990 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSIII 連写撮影/秒:8コマ 重量:445g FUJIFILM X-Pro2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのオークション

FUJIFILM X-Pro2 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥138,877 (前週比:-5,204円↓) 発売日:2016年 3月 3日

  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-Pro2 ボディのオークション

満足度:4.90
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:84人 (プロ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.83 4.52 -位 見た目のよさ、質感
画質 4.86 4.54 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.59 4.30 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.20 4.16 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.29 4.26 -位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.46 4.42 -位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.34 4.33 -位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.28 4.43 -位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

FUJIFILM X-Pro2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

一眼レフカメラ(フィルム)
0件
3件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種ガーベラをクラシッククロームで
当機種愛鳥 アクロス
当機種白詰草 アクロス

ガーベラをクラシッククロームで

愛鳥 アクロス

白詰草 アクロス

当機種宵宮 アスティア
   

宵宮 アスティア

   

【デザイン】
レンジファインダー!
左上にOVF搭載で前から見てもフィルムカメラのようなデザインに
カッコ良くて眺めてはニヤニヤしてます

【画質】
X-E2と比べると、画素数が上がり
フィルムシミュレーションもアクロスが追加され、撮れる写真の幅が広がりました
アクロスは本家であるフィルムの製造が終わったので、あの色を再現できるのは最早FUJIのデジカメのみです…
世の無情ですね…
【操作性】
AF、MF共に不自由なく使用
ボタンの操作系がX-E2に比べると右側に集中しています
最初は結構戸惑いましたが慣れてくると左手でカメラをホールドしたまま操作できるのでこれはこれで悪くないです
フォーカスレバーのジョイスティックは滅茶苦茶便利
これ無しの機種はもう使えない…
【バッテリー】
X-E2より明らかに悪くなってしまった…
予備は2つ位必要かも
【携帯性】
X-E2比で一回り大きくなりましたが、レフ機種に比べると圧倒的に小型なのはかわりないので問題ありません
【機能性】
本体に防塵防滴がついてるのは外で撮影する身としてはありがたい
OVFEVF兼用ファインダーは遊び心と機能性を兼ね備えてて最強最高です
【液晶】
このご時世チルトすらしないため星3つ
個人的にはしない機種しか使ってきていないのであまり気になりませんが、チルトやバリアングルに慣れておられると困惑するかも
【ホールド感】
サイズが一回り大きくなったおかげで大分手にフィットするようになりました
前面のグリップも持ちやすくグッド
【総評】
憧れのフラッグシップ
デザイン、質感、写りどれをとっても流石フラッグシップって感じです
富士フイルムにはこれからもトリプルフラッグシップ体制を維持していってもらいたいです

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

みつひでくんさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:533人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
196件
レンズ
20件
27件
タブレットPC
0件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種X-Pro2とXC50-230
当機種X-Pro2とXF55-200mm
当機種X-Pro2とXF55-200mm

X-Pro2とXC50-230

X-Pro2とXF55-200mm

X-Pro2とXF55-200mm

当機種X-Pro2とXF56mmF1.2でも動体イケます
当機種ACROSのモノクロも健在
別機種ケースをつけると見た目はフィルムカメラ!?

X-Pro2とXF56mmF1.2でも動体イケます

ACROSのモノクロも健在

ケースをつけると見た目はフィルムカメラ!?

みんさんこんにちわ。
デジタル一眼カメラを買っては試しては売ってを繰り返した節操なしの私です。
過去色々なカメラを試しては下取りました。
(過去の遍歴に興味ある方はプロフかブログをご参照ください)

さて今回は、X-Pro2のレビューです。
プライベート&取材仕事用に2台使っており、今のところ下取りに出して他の機種に買い替えずに使い続けているので、真面目にレビューします。
なおX-T3との2台体制としたときもありましたが、今はX-T3を手放してX-Pro2が2台で運用しています。

ちなみに写真掲載枚数と文字数の都合で、X-T3との比較等は下記の(外部になりますが)ブログに記載しました。
興味のあるかたはどうぞ。

◆独自視点で比較! FujiFilm X-Pro2 と FujiFilm X-T3
https://www.camera-numa.com/entry/2019/02/11/205137

◆鉄道撮影のレビュー
https://www.camera-numa.com/entry/2019/03/16/212356


では各項目のレビューです。

【デザイン】
満点です。私はデザインを最重視してX-Pro2を買いました。
今まで私はデジタル一眼レフのフラグシップ(D4やD3、D500等)を主に使ってきました。
しかし学校行事等や子供を連れての電車旅などで、黒光りする大きな塊は、良くはない意味で目立ってしまい、周りに若干警戒されている雰囲気を感じました。
その点X-Pro2は革のハーフケース等と組み合わせればオシャレなフィルムカメラにも見えますので、どこへぶら下げていっても、警戒されることはありません。
またただのミラーレスではなく、マニアックな部類のミラーレスなので、カメラ好きの方からの(良い意味での)視線もあり、満足感はあります。

【画質】
満点です。
フィルムカメラを使用していた際は、フジフィルムのリバーサルフィルムを主に使ってきましたが、デジタルでも気持ち良い記憶色でデータが出来てくれるので、楽しいです。
またRAWでの現像なしでも、人肌が綺麗に写るので、Jpeg撮って出しでOKは、育てに忙しい父親にはうれしいです。
以前のカメラではRAWで撮っていましたが、多量のデータを現像する時間がありません。

【操作性】
満点です。
レンズに添えた左手で絞り、右手で露出補正・必要に応じてシャッタースピードダイアルは、慣れると他の機種に戻れません。
また撮影・画像確認・そのほか設定がすべて右手だけでできるため、左手で子供の手をつないでいなければならないときに、非常に便利です。
この操作体系に慣れてしまったので、X-Pro2やX100F以外が不便に感じてしまっています。

【バッテリー】
持ちはミラーレスとしては普通です。
私はAF-Cでバースト連写して撮る人間なので、カタログスペックよりは多く撮影できます。
一枚ずつ時間をかけて撮る方は、カタログ通りの持ちかもしれません。
なおフジフィルムの他機種とも同じバッテリー・充電器なので、予備もたくさん持っており、便利に使えます。

【携帯性】
デジタル一眼レフカメラよりは遥かに小さいです。
D4やD500の際は、子供の荷物の代わりに、どのレンズを犠牲(自宅で留守番)にするのか、いつも悩んでいました。
X-Pro2では、単焦点を主に、持ちたいものを持って行けます。
あ、でも、SONYやPanasonicのミラーレスと比べると大きいです。

【機能性】
必要十分です。
最新機種のX-T3などと比べるとAFが劣るものの、レビュー写真程度の動体は、すべてAF-Cで撮影でき、ピントもほとんど来ます。

【液晶】
普通です。
特に劣ってもおらず、優れてもおらず。

【ホールド感】
ボディが大きいので、比較的ホールド感は高いです。
私はボディ保護・ホールド感アップ・見た目オシャレのために、本革のボディケースをつけています。

【総評】
満点です。
デジタル一眼レフのフラグシップ機から失ったものは「威圧感」と「常に外さないAF」ぐらいで、そのほかのメリットのほうが大きいです。
またなんでもパーフェクトに撮れるAFを備えた機種は他にもありますが(例えばPanasonicのG9Proはなんでもパーフェクトに簡単に撮れる)、なんだかカメラに撮らされている感じがするので、カメラでの撮影を「愉しみ」と捉えるならば、X-Pro2ぐらいの性能がちょうどいい気がします。

このカメラのおかげで、学校行事や電車旅行含めて、いつでもどこでも持ち出せ、良い写真に巡り合うチャンスに強くなりました。

参考になった18人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

The wise & the foolさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
これがこの機体の一番の売りだろう。使いやすさならX-TシリーズやX-H1の方が上。
ま、ハマるハマらないはあるが...

【画質】
APS-Cセンサー搭載機にしては強気の値付けをするだけのことはある。特に巷で言われているように発色は自然ではないが万人受けするように程良く鮮やかに仕上げられる。
等倍解像度至上主義の輩ではなく、本来の写真好きである官能的な画像を求める向きには良いと思われる。

【操作性】
これはデザインありきの為、従来のデジカメに慣れた人には取っつき難いかも

【バッテリー】
悪い。スペア無しで遠出は精神衛生上悪いが他社のミラーレスもどっこいどっこいではないかと

【携帯性】
APS-C搭載機の割にでかいが持ちにくくはない

【機能性】
画像関連についてはフィルムシミュレーションやアドバンスドフィルターなど十分な機能あり。
ただし手ぶれ補正等は無いので始めたばかりの人が見た目で飛びつくと後悔するかも

【液晶】
普通。というより一時最上級機種だったならもう少し見易いのを積むべき

【ホールド感】
そこそこ大きいので男性が使う分にはかえってホールド性はいい方

【総評】
丸一日使わせてもらったが、最初は使い難いと思いつつ一時間もすると慣れた。
画像は少なくともPS等で本格的にいじるような人でなければ、撮って出しで十分満足できると思う。
最初はクラシカルなデザイン優先と思っていたが、この画質は普段RAW現像で苦労している人間には魅力的。
富士のシステムラインナップには不安はあるが、形から入っても所有欲を満たせる一品。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tokyo-Joeさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感3

購入後2年が過ぎたので使用感等含めての感想を...

【デザイン】
購入動機の一つです。クラシカルなレンジファインダー調のデザイン、ダイヤルによる操作系に惹かれました。
ダイヤルや塗装の質感も良く、傷も付きにくいです。
ほんと未だ見飽きないですね。部屋に置いておくだけでもいい感じです。

【画質】
発色の良さ、撮って出しのJPEGの出来映え、ホワイトバランスの精度、この辺りは本当に画像処理の良さを感じるところです。
また多彩なフィルムシミュレーションで被写体別に色々と気軽に楽しめます。
とくにACROSSでのモノクロ表現力は普段見慣れた光景を別のものに仕上げてくれることがあるので重宝してます。
ただ色については記憶色再現性が強いため、現実とは異なることもありここは好き嫌いの分かれるところかもしれませんね。
それと富士が強気でフルサイズにも引けを取らないというだけのことはありますが、やはり最新のフルサイズ高画素機の持つ深い描写性には及びません。
ただし少なくともAPS-Cでは未だトップクラスであることは間違いないかと思います。

【操作性】
基本的なところはダイヤル操作メインなので古くからカメラを触られている方には直感的に操作できると思います。
ただ最近のカメラから始められた方には慣れが必要かも知れません。

【バッテリー】
デジタル一眼と比べると明らかに持ちが悪いです。これは本機に限った事では二と思いますが予備がないと不安です。

【携帯性】
ミラーレス機の中では大型です。とくにAPS-Cセンサー機では...
ただ妙に小さくない分、ホールド性は悪くありません(特に手の大きな人には)

【機能性】
フィルムシミュレーション等、表現力を広げる機能は十分以上に備えていますので被写体ごとに色々楽しめます。
ホワイトバランスも細かく設定できるので事欠きません。
それとジョイスティックのような小さなレバーで操作しますが、これが優秀。ストレス無く操作できるので助かります。
本体内手ぶれ補正は欲しいところですがその為に大きく不格好になるようなら不要です。

【液晶】
これは正直、見易くは無いです。改善して欲しいですね。

【ホールド感】
上でも述べましたがAPS-Cセンサーのミラーレス機にしては大きいです。
手の小さな男性や女性だとその大きさをより感じるかもしれませんが、一眼レフ機から乗り換えた方は問題ないかと思います。
特にしっかりと手に触れるので手振れ補正が無い分、安心感はあります。


【総評】
NikonのD700を所有していますが、すっかり出番がありません。
ほとんどXpro2を使っています。
特に以前はRAW現像ありきで撮影→PC上で補正→現像の流れで仕上げていましたが、今ではほとんど撮って出しで文句が無いのでなので非常に楽です(一応RAWで撮ってカメラ内で露出補正→現像する程度でOK)
あと本機の特筆すべきギミックは皆さんも挙げられるようにOVF⇔EVFと切り替えられる点ですね。カメラをいじっているという実感が湧きます。
そろそろXpro3の声も聞かれる様になりましたが、手ぶれ補正とかバリアングルとか欲張るとキリがありませんが、基本性能と操作性のブラッシュアップで十分かと...
何よりも富士フィルムにお願いしたいのは、本機は趣味性の高い機体なので機能性よりも意外とその出自にこだわる方も多いかと思います。XT-3が中国生産になっていますが、Xpro3は是非国内生産でお願いします(Xpro2購入の際、made in japanであることに背中を押されたのは事実ですから)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くらよねさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
10件
レンズ
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
デザインに惚れたといっても過言ではありません。
人それぞれ好みはありますが、私は一目ぼれしました。
特に、ミラーレスカメラなのに電子式レンジファインダーがあるところ。
ずるいです。

【画質】
α7IIに短焦点レンズをつけて使っていましたが
xpro2に変えてから画質が気になるようなことはありませんでした。
むしろ、私好みの色を出してくれるので、向上しているように感じます。

【操作性】
各メニューに最短距離でアクセスできるって印象でした。満足です。
ガジェット好きな私にとって、ダイヤルを回すのが快感になりつつあります。
手袋をしているとシャッターが押しにくいので、レリーズボタンは追加しました。

【バッテリー】
ミラーレスカメラなので、それなりです。
予備バッテリーは一つ購入しました。

【携帯性】
単焦点レンズであれば、不便さを感じる重さはありません。
27oをつけていますが、バランスがいいのでぶら下げるのも楽です。

【機能性】
特筆するところはないです。FUJIFILMらしい機能がたくさんです。

【液晶】
特筆するところはないですが、ヨドバシの店頭に並んでいた
機体で遊んでいたとき、商品を照らす蛍光灯の光にだけフリッカーが出ていました。

【ホールド感】
α7IIに比べると、ちょっと持ちにくかったですが
その見た目が好みなので気にしていません。

【総評】
今まで D7200、D750、α7II、大三元やオールドレンズと
いろいろ使ってきましたがこのカメラに落ち着きました。
もっと早く出会っていれば大金を使わずに済んだのに…笑

「ガジェットが好き」「フィルムカメラが好き」
「カメラが好きというよりは写真が好き」って人ならかなりお勧めできるカメラです。

「RAWで現像しなきゃ気持ち悪くて無理」って人だった僕が
Jpeg撮ってだしでいいやって思えるようになるくらい
撮るのが楽しくて好きな絵が出てきます。ぜひお店で触ってみてください。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

メガネ屋のモアイさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:372人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
166件
レンズ
5件
5件
カメラバッグ・リュック
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種プロビア
当機種プロビア
当機種クラシッククローム

プロビア

プロビア

クラシッククローム

当機種プロビア
当機種プロビア
当機種クラシッククローム

プロビア

プロビア

クラシッククローム

【デザイン】
「X-T10」の一眼レフ風デザインと比べると、個人的には「お洒落」な感じがするレンジファインダー風デザインです。昨年の紅葉の季節、横浜の有名スポットに「X-T10」を持って紅葉撮影に出掛けた際、殆どニコン、キャノンの一眼レフばかりでしたが、そのようなカメラマンばかりの中でも「X-Pro2」は人目を引くデザインかと勝手に思っております。
そして、奥さんと一緒に外に食事に行った際のテーブルフォトで、周りに威圧感を与えにくいデザインとも思いました。「XF35mm F1.4 R」との組み合わせなら、周りにそんなに気付かれずにコッソリと撮影出来ると思っております。そして黒の艶ある塗装も上品ですね。

【画質】
初心者なので詳しくは説明出来ないのですが、「X-T10」に比べて、優しい描写になった気がします。
「X-T10」の際、日の出や夕焼け撮影時には「ベルビア」一辺倒だったのですが、「X-Pro2」に変えてからは「プロビア」での撮影が多くなりました。
クラシッククロームでの空の色は依然よりも味わいが増え、一番買って良かったと思うのは「アクロス」の描写です。アクロスで撮影した写真をリビングに掲げていると、一気に部屋の中がオシャレになった気分です。普通のモノクロは使わなくなりました。

【操作性】
マイメニューが秀逸です。私は「カスタム選択・シャッター方式・フィルムシュミレーション・グレインエフェクト・インターバルタイマー撮影・カスタム登録/編集」を入れておりますが、メニューの奥深くまで行かなくても良くなったので、かなり楽チンです。
フォーカスレバーも使いやすく、ファインダーを覗きながらのフォーカスエリアの選択が出来るようになり、咄嗟のスナップには欠かせなくなりました。

【バッテリー】
これは諦めており、純正2個、サードパーティ製4個の合計6個体制にて運営中。朝から夕方まで撮影で遊びに行く・・・などの場合は4本体制です。

【携帯性】
軍艦部の出っ張りが少ないので、普段のカメラに入れやすいのもグッド。「XF35mm F1.4 R」との組み合わせはコンパクトで持ち出ししやすくて最高にカッコ良いです。

【機能性】
世界中のデジタルカメラを見渡しても、OVFとEVFを使い分けられるカメラは「X-Pro2」だけ。「XF35mm F1.4 R」の場合はOVFでスナップを楽しみ、「XF16-55mm F2.8 R LM WR」「XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR」の場合はEVFで撮影しています。
「XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR」撮影時にOVFにすると、鳥などの動きモノ撮影時に「照準器」代わりになるのは意外な発見でした。そして忘れてはならないのは・・・シャッター音とシャッターの感触。上手に表現出来ないのですが、日本刀の名刀のような切れ味。家でゆったりとお酒を飲みながら、OVFで撮影している際のシャッター音は、私にとってツマミになります(笑)

【液晶】
普通に綺麗です。
星空撮影しようと三脚立てた時には「チルト機能があったらなぁ〜」と思いましたが、そのような撮影機会が多い方は「X-T2」を選びましょう。チルト機能が無い事による本体の剛性感が素晴らしいので、「X-Pro2」にはチルト機能は不要です。

【ホールド感】
「XF16-55mm F2.8 R LM WR」「XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR」を付ける事も多いので純正ハンドグリップを装着しておりますが、中指・薬指・小指の置き場所が落ち着きました。最近の「F2」シリーズの単焦点メインなら、ハンドグリップ無しで大丈夫なホールド感です。

【総評】
「X-T2」と「X-Pro2」とどちらにするか、六本木でレンタルして最後まで悩みましたが、最終的に「X-Pro2」に決めた理由は・・・

「周りの一眼レフ風デザインとは違うカメラが欲しかった・普段のバッグに入れやすいスッキリとしたデザインが欲しかった・周りに威圧感を与えないデザインが良かった・シャッター音とその感触が最高だった・コダワリの黒艶塗装のカメラを手に入れたかった・OVFとEVFの併用をしてみたかった・OVFで35mmF1.4を楽しみたかった・X-T2の黄色液晶問題が解決しているのかどうか分からない状態でX-T2を買えなかった・鼻が大きい私にとってレンジファインダータイプのファインダー位置がベスト」です。

以上、長文のレビューをご覧頂き、ありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・で、レビューが終わりではなく、マップカメラさんで「X-T10」を下取りに出して「X-Pro2」を買いに行く当日の朝、奥さんから「今までのカメラを下取りに出して良いの?2台あった方が良いの?専門家に聞いてみたら?」と突然言われ、私をカメラの世界に引き込んだプロカメラマンに相談したところ「後からでも売れるからX-T10を残しておいたら?」との話しになり、下取り予定だった「X-T10」はまだ私の手元にあり、2台体制にて運営中。ただ「X-Pro2」と「X-T10」の2台体制だと「描写の違い・アクロスが無い・フォーカスレバーが無い・連射し辛い・撮影テンポが違う」などで使い辛く、次は「X-T10」を下取りに出して「X-T2 グラファイトシルバー」を狙っております。結局、フジフィルムさんの「ダブルフラッグシップ」という広告の思うつぼ?\(◎o◎)/?

・・・【レビュー追記】結局、「X-T10」は売却し、「X-Pro2」1台体制ですが、三脚使った夜景撮影時などに「チルト液晶だったらなぁ。。。」と思うこと多数。ヒコーキ撮影時の流し撮りで実感したのですが、冬場で寒くてグローブしながらのISO感度ダイヤルとシャッタースピードダイヤルを操作するのは「X-T2」の方が操作しやすそう。
やっぱり「X-Pro2」と「X-T2」の2台体制が最高の予感(笑) フジの病は怖い\(◎o◎)/!

・・・【レビュー再追記】結局、「X-H1」を買って「X-Pro2」との2台体制を楽しんでおります(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった80人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスト・ワン・ピースさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
13件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感3

X-T1+XF14mm/XF23mm f1.4/Nokton 50mm f1.5/XF18mm-55mmとサブでPentax K-70/K-S1+ Distagon 35mm/DA35mm Macro Limted/FA77mm Limited、GRD4(GR2は買ったけど未使用w)で旅行などで風景や食べ物の写真などを撮っていました
GRD4は外付けの光学ビューファインダーで使用しています。

FUJIFILM X RAW STUDIOが出て使いたいと思いましたがX-T1は対象外...ということで買い替えがきっかけです。
CaptureOne Expressも出たし、ツール周り充実してきました

EVFは夜景や光量が少ない時、映像が視界に入ったときのちらつきが気になりFujiで光学ファインダー付きの機種ということでX-Pro2一択でした
X-T1+XF14mm/XF23mm f1.4を処分してX-Pro2 + Nokton40mm f1.4/50mm f1.5です。
撮り方はMF+絞り優先+ERF+ACROS+フォーカスピーキング(強)赤でフォーカスが合っているかはERFのグレーの像に赤の分布で判断です。
AF、EVFは使用していません。
気に入った写真は後でフィルムシミュレーションを変更して現像します。

【デザイン】
とても造りが良いと思います。
ダイヤルから金属なのはポイント高いです。安っぽさがなく塊感もとても気に入っています。
ペンタ部がないので小さい鞄にも入れやすいです。
弁当箱と言われますが、一眼よりは小さいので、そんなに大きさは感じませんが重さは感じます。

エンジニアプラスチックを多用したPentaxのエントリー機と対照的です(笑)

【画質】
フィルムシミュレーションも楽しく、等倍でiPadPro10.5で見ますが自分には十分です。
ノイズリダクション関連は全てOFFか、一番弱くしています。

【操作性】
MFレンズで絞り優先ということで、本体のダイヤルは露出補正ぐらいしか頻繁には使用しません。
露出補正ダイヤルは使いやすいです。

サムレストをつけることが前提でボタン等の配置がデザインされていると感じています。
親指AEロックは使用しますが、サムレストをつけると親指の移動軌道上に必要のあるボタン、スティックがきます。
グリップも中指と薬指でグリップしやすくなります。

【バッテリー】
初めからNP-W126Sがついていましたが、もうひとつNP-W126Sを購入しました。
X-T1で使っていた電池も含め4個あります。
FlashAir W04もスロット2に使用しているのと、ハイパフォーマンス設定にしてあるので、バッテリーは予備で対応です。
2個あれば何とか1日という感じ。
オートオフも切っていて、自分で電源をこまめにオフしています。
たまに電源が反応しなくなり、電池抜くと治ります。

【携帯性】
X-T1より鞄には入れやすいですが、手で持って歩くのはちょっと握力が必要です(笑)
Ulyssesのハンドストラップが欲しいです。

【機能性】
気に入っている機能は、
OVFの倍率が2段階で変えられる
MFレンズでもフォーカスが確認できるERF+フォーカスピーキング強赤(X-100で当初、白しかなかった...)
昼間にf1.4開放でも撮影できる2段稼げる電子シャッター
1/8000まで使えるシャッターとシャッター音(これは機能?)

物理的に欲しいのは、
22mm系の視度補正レンズがつけられるようにねじ切り(マグニファイヤレンズがつけられるように)
アイポイントを23mmへ
USB充電対応
でしょうか。

ソフト的には
スロットをRAW+JPGで分けて保存した時にRAWとJPEGを両方同時に消す設定
フォーカスピーキングは最強をつけて欲しいかも
です。

そのほかは特にないです。
プラスチックが増えるのでチルトとかはつけないで欲しい。

今は倍率を広角(0.36倍)にして40mmのファインダー枠で切り取るように使っています。
77mmを使うなら0.6倍ではないと厳しいかも

OVFは一眼レフと違って「ファインダー倍率が低い=見えにくい(井戸の底を覗き込む気分)」ではないのが面白いです。
パララックスも気分的に?減るので倍率が小さい方が使いやすいとも思います。
どうせ構図しか見れないので

【液晶】
とても綺麗と思います。
動画は興味ないですが、撮るなら液晶に被せるタイプのファインダー?をつけたいです。3インチEVFですねw
アイポイントが短いEVFより良さそうです。

【ホールド感】
これはないですね(笑)

サムレストつけるとかなり良くなります。
シャッターもキャップ?が必要になりますが。
200g以下のレンズならそのままでも何とかなります(笑)

【総評】
MFレンズのみの使用ですが、不便なく使えていますのでとても満足です。
FujiはAFは色々言われますが、MFならメリットの方が多いです。
起動時間も早く、シャッタータイムラグも気にならず、RAW+JPEGでも単射なら待たされることもない。
そして、とても所有欲を持たせてくれます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

初心者歴40年さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
0件
デジタル一眼カメラ
6件
1件
一眼レフカメラ(フィルム)
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種ハス
当機種
当機種

ハス

当機種スペイン
   

スペイン

   

購入して半年使用したので感想を投稿します
【デザイン】
レンジファインダースタイルで 一言 カッコイイ と思います。OVFが最大のポイントです
【画質】
タイトル通り 色が素晴らしい 最高のデジタルカメラだと思います 特に花、空、などです
本物のベルビアやプロビアに近い色がJPEGとってだしで簡単に再現可能です
フルサイズや高速連写の一眼レフも所有していますが、色については このカメラが優位だと思います
【操作性】
一眼レフを使い慣れていると 時々 戸惑います。でも問題はありません
【バッテリー】
ミラーレスの宿命でしょう 予備は必須です
【携帯性】
一眼レフと併用していますので それらと比較して非常に軽量なので軽快です
【機能性】
手振れ補正はありませんが問題ないと思います
【液晶】
晴天時は見難いことがあります
【ホールド感】
オプションのグリップがあると安心です
【総評】
Nikon、キャノンのデジタル一眼レフを使用していて RAW現像をしても なかなかフィルムにちかづけるのが困難と感じることがありましたが、このカメラはその不満を大幅に、そして簡単に解消してくれると思います、(まだ完全とは思いませんが)
色に拘る方は 是非 お勧めします

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ketangunさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
142件
レンズ
13件
36件
デジタルカメラ
2件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

前任機X-pro1を所有していないので、的確でないかもしれません。
【デザイン】ブランド名や型番を前面に配置していない点を評価します。
前任機の上面にあったレンズ模式図は個性的だったのに、なくなったのは寂しいです。
右上面の傾きも気に入りません。
塗装はツヤ消しが良かった。

【画質】富士機に惹かれる最大の理由である色の美しさは、X-A1同様で、X-E1、X-100以上です。
ノイズ処理も優れています。

【操作性】前任機に追加されたフォーカスレバーが便利です。露出補正ダイヤルの大型化も評価します。
カスタマイズボタンも多いですが、どのボタンにどの機能を割りつけたのか体得するのは先になりそうです。
控えめなシャッター音も素晴らしい。

【バッテリー】他機種と共通な点を評価しますが、消費量が増えたせいか持ちは悪化していると思います。
次機種ではバッテリー種は変化せず、2個使いを検討して欲しいです。

【携帯性】一般的ミラーレス以下でレフ機以上
ペンタ部がない分有利です。

【機能性】OVF,EVF,ERFが切り替えられる点、防塵防滴、ISOダイヤルとSSダイアルが同軸な点、MFアシスト機能も複数用意されている点、記録メディアスロット2個
さらに種類が増えたフィルムシミュレーション
を評価します。
視度補正が追加されていますが、前任機でつけるべきでした。
防塵防滴については、長期に所有してその耐久性を確認したいと思います。

【液晶】チルト式でない点が残念ですが、クリアだと思います。露出補正表示が小さい点が不満です。

【ホールド感】類似の形状・重量のライカM8.2よりはマシですが、Nikon D300,1V2には劣ります。

【総評】このメーカーのRF的デザインモデルに共通するかもしれませんが、「控えめであること」を大きな価値としているように思います。その点でライカと通じるものがあります。キヤノン・ソニーには見習って欲しいです。
「控えめであること」を愛する上級ストリート・スナップ写真愛好家に勧めます。

外観色等のカスタマイズサービスがあると、さらに人気が出るかもしれません。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

焼肉格闘家さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:59人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
140件
プリンタ
2件
133件
デジタルカメラ
0件
49件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質2
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

機械カメラのように使ってもボディの完成度が高く写真を撮るのが楽しくなるカメラ

35mmF1.4と18〜55mmF2.8〜4(大きさとビューファインダーの枠域がマッチしているのであえてこのズームレンズ)の2本でブラブラ散歩気分で撮影しています。
35mm使用が9割で、この組み合わせが一番心地いいです(笑
18〜55mmはほぼ18mm(換算28mm)、この時はOVFのビューファインダーで切り取り撮影が楽しい。
望遠ズームもあり使えますし、AFやファインダー性能に不安や不満なくきちんと撮影こなせるカメラですがあまり出番はありません(すいません…

最初の設定さえ決まれば、
一眼カメラで宿命のような機械オペレート感から解放されて純粋に写真を撮る事が楽しいのを思い出させてくれるカメラです。
握り心地からファインダーの見え方、シャッター切った感触、ファームUPで熟成されて全てのレスポンスやフィーリングがバランスよく心地良い!
よくCanonの1系カメラも同時に使っていますが、全然見劣りしない凄い底力あるカメラですよ。
ほんとにX-Pro2開発者は写真撮影好きなんだと思いますし、私個人はX-TやHシリーズカメラがこの先新しくなってもPro2は色褪せないですね。
日本製カメラでマーケティング気にせず、生産性やカタログスペックやベンチマークよりカメラ個性と使い心地を優先させて熟成させてくれた事に感謝です。

カメラに大きな不満はあまり無いのですが
あわよくば現発売中の優等生すぎるレンズだけでなく、P社のlimittedのようなレンズも欲しいですね。
解放で甘くても良いので35mmF1.0なんか欲しいです(笑

主な被写体
人物
風景
その他

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ジャズマサさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
完璧です。
デザインに関して、このカメラに対抗できる国産カメラはPEN-F位でしょう。

【画質】
元々X-T10を使っており、富士の特徴である鮮やかな色が好きなので。
T10時代のセンサーもかなり進化したなと感じます。
T10でもかなり高感度耐性が高いと思っていましたが、Pro2はそれをはるかに凌ぎます。
繊細な描写も、力強い描写も、どちらもいける器用さ。素晴らしいです。

【操作性】
T10に比べるとかなりコントローラブルですね。
必要な項目へワンアクションでいけるのはストレスがなくて大変よろしい。
賛否両論ありますが、ISOダイヤルは個人的に大賛成。
感度もシャッタースピードも絞りもホワイトバランスも、全て自分で設定したい私からすると、使いやすくて大満足です。

【バッテリー】
必要充分かと思いきや、そこまで良くはないですね。これはミラーレス機全般に言える事なんでしょうが…。

【携帯性】
全然悪くないです。
私は、T10→SIGMA sd quattro→Pro2なので、sd quattroや他の一眼レフに比べると充分小さいです。
お散歩スナップがメインの私からすると、街中で出してもギョッとされない形と、苦にならない重さのおかげで、写真撮影の楽しさを再確認できました。

【機能性】
AF速度もT10からかなり進化してますね。
XF35mmF1.4など、初期のXマウントレンズを使うと分かりやすいですが、明らかに速くなってます。
XF23mmF2等、新しめのレンズを組み合わせると動体でもいけるなと思いました。

【液晶】
見やすいのですが、ERFはOVFとの兼ね合いと複雑な機構のせいか、そこまで詳細な印象はありませんね。

【ホールド感】
この形にしてはかなりいい方だと思いますが、手が小さい人にはホールドしにくいかもしれませんね。

【総評】
富士フィルムのカメラはX-T10のみ持っておりましたが、私の求める写真が解像感が高くシャープネスの高いパキパキなものだったので、少し物足りなさを感じていました。
そんな中、SIGMA機に出会い、SIGMA機にどっぷり浸かってました。
ある日、シグマ機を使って街中でスナップを撮影していると、盗撮をしていると思われたのか職務質問的な事をされてしまいました(X-T10の時は一度もされた事がなかったのに!)。
どれだけ身だしなみに気を使っていても、大きいカメラというのは、カメラを知らない他人からするとギョッとしてしまうものなんだと反省。
それ以降、大げさなサイズのカメラを持って出かけるのが億劫になり、冬という季節も重なり写真撮影に出なくなってしまいました。
そんな中、たまたま入った家電量販店でPro2を触る機会があり、試し撮りをしてみると、いきなり自分好みの画が撮れたのです。
自宅に帰り、ネットで作例を見てみると、Pro2で撮られた、解像感・シャープネスの高い写真がいっぱい出てきました。
富士フイルムでもこういう写真が撮れるんだ!
もう一度富士フイルムに帰ってこようと決意した瞬間でした。
色々と機材を整理しつつ、5年は使う覚悟を決めて、やっと購入しました。
Pro2を持っての散歩は楽しい。
Pro2を持っての撮影は楽しい。
Pro2を愛でながら飲む酒は美味しい。
モノとして、良いもの感溢れる素材、カタチ…。
そして出てくる自分好みの画。
大満足です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

焼き物名人さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
デジタルカメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

フジはX-pro1からはじまり、T1、T10と使ってきました。
pro2も発売日に購入して以来、愛用しています。

シャッター音はpro1からあまり変わっておらず、油が切れたような妙な音で好きになれません。
画質は満足しています。

操作系では露出補正がダイヤル式なのはやはり良いです。
機械が苦手でカメラの使い方をぜんぜん覚えてくれない妻も、本機では露出補正が出来ます(^^)

不満なのは、ダイヤルの+−の方向が統一されていないことです。
露出補正ダイヤルは左回りでプラスなのに、液晶画面やEVFの明るさ調整では後ろのダイヤルを左に回すとマイナスになるようになっています。
これのおかげで、液晶画面を明るくしようとしてダイヤルを回すと暗くしてしまう誤操作を、ほぼ毎回やってしまいます。

ダイヤルの+−方向を統一するか、他社のように好みで変えられるようにするかして欲しいですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dustbox0513さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
43件
レンズ
2件
18件
自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

※4/14作例変更
 やっと慣れてきたので、作例を入れ替えました。
 また、一部コメントを変更しました。

【デザイン】
秀逸の一言に尽きます。
ボディを眺めているだけで幸せな気分になれますね(笑)

【画質】
これはもう文句なし。
基本JPEG撮って出しで満足、ごく稀にPCでRAW現像で微調整する程度です。

【操作性】
一つ一つ意図して操作することが非常に楽しいです。
このカメラを買われる方は、写真だけでなく撮影までの過程を楽しむことを理解して購入しましょうね。

【バッテリー】
基本はスタンダード、愛犬を撮る時だけハイパフォーマンス設定としています。
ハイパフォーマンス時のバッテリーの減りは仕方がありませんが、スタンダードでもかなり早く減る印象です。
私は予備バッテリーを2個追加し、計3個体制で一安心といったところでしょうか。

【携帯性】
OVF搭載、ダブルスロット等色々詰まってこのサイズ&重量感は文句なし。
大きいと感じる人もいるかもしれませんが、私にはこのサイズがベストマッチです。
非常に持ち出しやすいですね。

【機能性】
目玉のOVFは使っていて楽しいです。
お気楽にサクッと撮影する時はOVF、しっかりと撮影する時はEVFで運用しています。
フォーカスレバーの使い勝手も良いし、心配していたAF速度及び精度もほぼ満足しています。

【液晶】
EVF及び背面液晶共に高精細で不満なし。

【ホールド感】
現時点では単焦点のみで特に支障ありませんが、将来的に望遠と広角はズームレンズの導入を検討しています。
その際にはちょっと心もとないかもしれません。
ズームが必要とあらばX-H1追加導入かなぁ…
X-Pro2のスタイルに惚れ込んでいる私としては、当面の間は単焦点のみの運用でいこうと思っています。

【総評】
X-Pro2、サブGRUの体制です。
同じAPS-Cフォーマットですが、毛色の違う機種のため使い分けが出来ています。

所有レンズは23mmF1.4、35mmF1.4、56mmF1.2のみです。
この3本+GRUでほぼ必要な画角を満たせている状況ですが、やはり犬用にもう少し望遠が欲しいところ。
評判の良い90mmを…と妄想にふけるなど、フジノンレンズの沼に片足かなり突っ込んでいます(笑)

X-Pro2を使い出したことにより、改めて「撮る」ということが心から楽しくなりました。
撮影までの一連の過程について見直すことができ、日々カメラから勉強させてもらっている状態です。
過程をアナログ的に楽しめる、出てくる画も良い、カメラの佇まいすらも愛おしいだなんて、もうこの子に溺愛といって良いほどです(笑)

あっ、余談にはなりますが効き目が左の私にとってはこのボディスタイルがベストとなっています。
光軸上にEVFがある機種の場合、顔と右手が近すぎて窮屈に感じることが多々ありました。
このボディサイズと左上OVFは正に求めていたものです。

とりあえず、このカメラは今後手放さないカメラの1台となりそうです。
カメラも家電製品のようにサイクルが早くはなっていますが、ここまでのポテンシャルがあれば本当に必要十分です。
そのためには富士フイルムさん、今後しっかりとしたサポート体制やユーザー目線での開発をよろしくお願いしますね!

参考になった20人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

marukunn@さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
7件
スマートフォン
2件
4件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

昨年春は、とんがり頭のペンタックスKP に一目惚れでニコンのフルサイズを手放し数本のレンズを駆使して野山、ダム、放水路、水圧鉄管巡りでスゲー気に入ってたが、偶々ケーズデンキでx-pro 2を手にしたのが間違い(笑)。大きさと良い、シャッター音と良い、ファインダーと良い、都内でのスナップシューターには最高と思うが、先立つものが、、、
約半年ガマンでメチャクチャ程度の良い極上中古と23ミリF2を購入 小気味良いシャッター音がテンポ良く撮影を盛り上げる。小振りなレンズのお陰でカメラを人に向けても、相手も警戒しにくく、コジャレた写真がパシャパシャ撮れる!フィルムが全盛の頃ならライカでもライツミノルタでもコニカRF でも有ったが、平成ももう終わるこのご時世。フルサイズライカも良いが廉価番の軽自動車が買える価格で人混みに揉まれ使うのが躊躇するべ。コヤツx-pro 2なら、多少乱暴に扱っても気にならない、本当の道具感が堪らず好きだよ!野山フィールドはKP 都会のジャングルはx-pro 2 手振れ機構等あまちゃんが頼る物
(笑) 多少の手振れも味の内。休みは東京のジャングルを探検さ!(笑)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

本とカメラと珈琲とさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3
当機種Velvia
当機種Provia
当機種PRO Neg. Hi + Grain effect

Velvia

Provia

PRO Neg. Hi + Grain effect

当機種Acros
   

Acros

   

購入して1年以上が過ぎました。
今更ではありますが、使用して感じたことを述べたいと思います。

【デザイン】
第一印象は「弁当箱」で特に気にも留めていませんでした。
が、眺めている内に徐々に好きになりました。
正面にロゴがないことやISOダイヤルのギミック、カメラ然とした佇まいなど、撮影機材としてだけではない楽しみ方もできて愛着が持てます。

「モノ」としての美しさにメーカーがどれだけこだわったのかがわかります。

【画質】
秀逸の一言です。
JPEG撮って出しでこれほど満足度の高い写真が撮れるのは富士だけでしょう。
ベースが良いのでRAW現像時も編集の手間が大幅に短縮できて助かります。

特にフィルムシミュレーションが良い仕事をします。
さすがはフィルムメーカーといったところでしょうか。
カメラの設定はシチュエーション毎に色々変わるわけですが、各フィルムシミュレーションに対して好みの設定を登録しておくことでJPEG撮って出しで充分の画がコンスタントに得られます。
富士フイルムのカメラを楽しむ一番の要素はここにあるのかなと思います。

ISO感度は1600までは普通に使えます。
3200からノイズが目立ち始め、6400までが許せるレベルかなと思います。

不満があるとすれば画素数です。1600万画素でよかった。

【操作性】
他社からの乗り換えのため最初は戸惑いましたがすぐに慣れました。
直感的な操作系なので、慣れてしまうと他社よりも富士フイルムの方が扱っていて楽しいです。写欲が湧くというか、操作自体も楽しんで撮影できるというのはちょっと他社では味わえなかった感覚です。

【バッテリー】
2個あれば充分でしょう。
自分は1個目がフル充電でないまま出かけることがよくあるので念のため3個で運用しています。実際3個目を使用した経験はあまりないです。

【携帯性】
Xシリーズ自体がAPS-Cのシステムで構成されているので、お高いレンズを組み合わせたとしてもすっきりとしていて好印象です。
よって、写真のクオリティーと機動性のバランスが非常に優れています。
この感覚はフィルムライカで撮影に出かけているときと非常に良く似ており、富士フイルムがXシリーズのマウントとしてフルサイズを選択しなかったのは英断だと思います。

富士フイルムの「写真を撮る行為」への信念が感じられます。

【機能性】
AWBがとても優秀です。
光を素直に受け止めたいときに太陽光にしたり、WBが刻一刻と変化するような場面で色温度設定にしたりはしますが、基本的にAWBで撮影しても撮影者の意図した色あるいはそれにかなり近い色が出せます。

改善の余地があるとすればAFですが、特に必要性は感じません。
改善されればそれを使わせていただきます、程度で現状満足しています。

【液晶】
綺麗ですが、初期設定では少し違和感があります(自分の機体だけ?)。
パソコン上での写りや印刷後の写りと比較しながら調整するのは少し面倒でした。
設定してしまえば、綺麗な液晶ですので不満はありません。
EVFも見やすいです。もちろんX-T系はさらに見やすいですが。

【ホールド感】
XF90mmまでは普通に持てます。

【総評】
はじめはフルサイズ一眼レフのサブ機くらいで考えていましたが、Pro2で撮影する回数の方が徐々に増え、結局一眼レフを持ち出さなくなりました。

ボディに対する評価ですので詳細は割愛させていただきますが、富士フイルムの写真がここまで高評価なのはフジノンレンズの光学性能に由来するところも大きいと思います。
レンズラインナップではまだ大手には及びませんが、ラインナップが豊富なところでいま買える本数には限りが有りますし、購入資金を貯めながら気長に待つことにしています。

仮に今、このカメラを持っておらず他社フラッグシップに高性能レンズを数本持っている状態として、富士フイルムに乗り換えますかと聞かれれば迷わず乗り換えると答えるでしょう。

それほど、X-Pro2は写真を撮ると言うことの楽しさを私に再認識させてくれました。
最後に、拙い作例ではありますが添えておきます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-Pro2 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-Pro2 ボディ

最安価格(税込):¥138,877発売日:2016年 3月 3日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-Pro2 ボディをお気に入り製品に追加する <973

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意