ホンダ S660 2015年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > S660 2015年モデル

S660 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:S660 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Modulo X (MT) 2018年7月6日 マイナーチェンジ 1人
α 2018年5月25日 マイナーチェンジ 1人
α (MT) 2018年5月25日 マイナーチェンジ 3人
α Bruno Leather Edition (MT) 2017年6月2日 特別仕様車 2人
CONCEPT EDITION 2015年4月2日 特別仕様車 1人
CONCEPT EDITION (MT) 2015年4月2日 特別仕様車 1人
α 2015年4月2日 ニューモデル 22人
α (MT) 2015年4月2日 ニューモデル 47人
β 2015年4月2日 ニューモデル 2人
β (MT) 2015年4月2日 ニューモデル 5人
満足度:4.30
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:98人 (プロ:3人 試乗:41人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.57 4.34 48位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.22 3.93 4位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.41 4.12 79位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.57 4.21 1位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.01 4.05 25位
燃費 燃費の満足度 4.39 3.89 8位
価格 総合的な価格の妥当性 3.72 3.88 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

S660 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

S660に乗って1年が過ぎました。
最高の相棒です。
とても素敵なクルマですので、これから乗られる方の参考になれば幸いです。

【エクステリア】
フロントマスクは精悍です。つり目。よくあるホンダのクルマという感じ。全体のプロポーションは小さいながらも8頭身あります。超カワイイ。リアビューを見たら、小さいスーパーカーだなと思いました。

【インテリア】
わたしのグレードはαなんですが、シンプルながらも高級感を感じます。モデューロXみたいに複雑でおしゃれではありませんが、簡単できれいなαはわたしの好みです。

【エンジン性能】
軽自動車で64馬力なので期待してはいけません。ですが、法定速度内でアクセルを踏み込んでいく楽しさはあります。わたしはミッドシップでCVTは邪道だと思いました。マニュアルを選んで大正解です。男は黙ってマニュアル車です。

【走行性能】
ミッドシップなのでよく曲がります。ハンドリングマシン。速さは期待してはいけません。大人版ゴーカートといったところでしょうか。(公道を走るときは、他車に譲ります。お先にどうぞと。譲った方がいいですよ。)

【乗り心地】
路面に吸い付くような感じです。ネオバを履いたスポーツカーなのでガツガツしてます。ファミリーカーと比べると分かります。

【燃費】
街乗り 15〜16km/L
高速道路 24〜27km/L
街乗りですと、満タン給油で300km走る感じです(1回給油しても2千数百円と3千円はいきません)。わたしの場合、高速道路ではクルーズコントロールを使って一番左を流してます。ですので燃費が伸びるんでしょうね。

【価格】
安くはありませんが、長く付き合っていくことを考えると納得です。税金を含め維持費は安いですし、保険料も安く済む。こんな経済的なスポーツカーはありません。

【総評】
100点満点で評価するなら95点をあげたいです。はっきり言って実用性はないです。ゼロではありませんが。わたしは無限ハードトップを使っています。一年中クーペスタイル。買って何回かオープンにしましたが、めんどくさい。コンビニでいちいち閉めてらんない。防犯と、雨漏り対策を考え、このスタイルになりました。はじめからオープンはなかったことにしています。よく助手席に人を乗せますが、体のでかい人や体格のいい人でなければ大丈夫です。助手席に純正ドリンクホルダーをつけてますが、つけたまま人が乗っても意外と大丈夫です。(上記の人以外ですよ。取説には注意書きで取り外すようにと書いてます(笑))それと、純正オプションのシートセンターバッグも活用してます。人を乗せるときとか、一人の買い物で助手席に荷物を積むときなど重宝します。屋根付き4輪バイクなんだと思えば、そんなに不満になりません。むしろ、雨に濡れないし、人も安心して乗せられるし、マニュアルで楽しく走れるし。普段は一人で楽しんでいればいいんです。それだと荷物も積めるから。また、わたしはマフラーを変えようと思いました。しかし、ノーマルマフラーが一番性能がいいのでやめました。カスタムにかけるお金をつぎのクルマを買うお金にすることにしました。S660の適正身長は、日本人男性の平均身長である170cm前後です。大きくても175cm。(参考までにわたしは170cm、55kg。)乗れる人を選ぶクルマです。S660を乗るには、割り切ることが必要です。ですが、引き換えに、最高の楽しさが待っています。スポーツカーですが、買い物だって行けるし、普段使いもできる。走りは本物。シンプルなスポーツカー。

S660はミニマルなクルマです。荷物を必要最小限に選び、お金のかからない経済的なクルマ。いまどきのスポーツカーです。

参考までに、わたしはS660を買うときにいろいろ試乗しました。フェアレディZやロードスターなど。決め手は、軽自動車で経済的で気負いなく乗れるスポーツカー。長く乗るには等身大がいいんです。疲れないから。遊ぶときは、大きなプラモデルに乗ってる感じです。S660の方がオモチャっぽくていいな、ちっちゃくてカワイイな。みたいな。

あとわたしはもともとバイク乗りでした。昔はもっと太っててリッターオーバーのバイクに乗ってました。ですのでマニュアルには慣れてます。S660はバイクに近い感覚です。じつはスポーツカーははじめてでした。S660に乗って、もっとはやくからクルマに乗っとけばよかった、それもスポーツカーに、と思いました。スポーツカーに乗って思いました。バイク乗りはアウトローで、アウトだから正常じゃない。クルマ社会では、バイクは交通弱者なんです。バイクは楽しいけど、間違った方向に行くと、取り返しのつかないことになる。クルマに乗り慣れて感じました。

わたしは、まだS660で峠やサーキットに行っていません。
そのうち行きたいです。
(最近、遠出する体力がない、しんどいんです…笑)



わたしはこれからも趣味の範囲で安全運転で楽しみたいです。

あなたも素敵なカーライフをどうぞ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
千葉県

新車価格
222万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

S660の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

30ヴェルファイアンさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:380人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
193件
ゲーム機本体
1件
3件
掃除機
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

BLITZ ZZ-R車高調に変更

無限フルエアロ装着

カーボン柄カッティングシート施工

リヤバンパー網目加工

HKS GT100Rタービン

現在のS660

タービン交換しましたので画像を変更しました
車高調、無限エアロ等外観を変更しましたので画像を変更しました

【エクステリア】
 ミッドシップ、タルガトップ、マニュアルトランスミッション、古き良き時代のスーパーカーのスタイリング。古典的ではあるが、日本サイズで思いっきり楽しめるS660は40歳も半ばに入ろうかというオジサンには堪らない。

【インテリア】
 αグレードであれば、ハーフレザーシート、革ステアリングなど操作系の質感はまずまず良い。デジタルスピードメーターと針式のコンビネーションメーターのデザインも好き。その他のトリム類は質感低いが、この車の性質からして自分でカスタマイズする余地を残してくれていると思えば、長期所有する目的ともなると思っている。

【エンジン性能】
 トルク型のエンジンに合わせてギア比がロングになっているのと高回転で頭打ちになってしまう純正制御の為に、軽快感は薄い。給排気系とHKSのフラッシュエディタの現車合わせで92.5ps14.1キロまでパワーアップしましたが、今度はタービンの容量不足と燃料不足でやはり高回転での頭打ちが起きてしまう。速さは有るのですが、タービン交換まで行かないとビンビン回るエンジンにはならなそうですね。エンジンを回す楽しみだけなら、別に所有する自然吸気のハスラー5MTの方が有ります。その後ターボシステムをHKSのGT100Rキットに変更しました。パワー伸びが上の回転まで続くようになり113.9ps16.0キロまで向上しました。かなりパワフルになりました。

【走行性能】
 純正状態での戦闘力はネオバタイヤと相まって凄く高いです。10年ぶりに走りの車に戻って来たのですが、ノーマル足で満足出来る車に初めて出会いました。ブレーキが純正ですとスポーツ走行ですぐに炭化してしまい制動力が戻らなくなりますので、高温対応の社外ブレーキパットとスリットローターに変更しました。

【乗り心地】
 走れる車として考えると決して乗り心地は悪くは無いですが、S660を毎日の足として乗るのは私の年齢では辛い所が有ります。ロードノイズを始め、メカニカルノイズが大きいので疲れます。

【燃費】
 街乗りではプリウス並に走ります。15-17q/L
高速ではマニュアル車の為悪く。20-23q/L
 ハイオク仕様ですが、走行性能から考えて、大満足です。

【価格】
 このような特殊な車をこの価格で提供出来るのは日本のメーカーと日本の技術力だけだと思います。

【総評】
 HONDAイズムが成し遂げた、日本の奇跡の様な車です。廃盤になってから評価がぐんと高まるタイプの車だと思います。エンジンに不満を持つ方も多いと思いますので、タービン交換後の再レポートをさせて頂きました。S660は市販に向けてホンダが封印した所を開放する為のチューニングの愉しみ方も有りだと思いました。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった41人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメツブツメクサさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:269人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
31件
レンズ
17件
5件
自動車(本体)
3件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

【エクステリア】
フロントはオデッセイのようなデザインですね。リアのデザインはここ最近の日本車の中で一番。
【インテリア】
スタートボタンが押しにくい所にある。できれば助手席側(sportsボタン側)に配置してほしかった。
【エンジン性能】
64psです。過度な期待はしてはいけません。
【走行性能】
ゴーカートですね。
【乗り心地】
意外と良いんです。
【燃費】
私が運転するとCVTで25km/ℓ
【価格】
このパッケージングなら安い。
【総評】
定年を機に落ち着いた軽自動車、維持費を抑えるためと母親が予約をいれて買った車です。
巷では荷物がのらないだのなんだのと騒がれてましたが、そもそも、そんなこと言う人はこの車に乗る資格はないかと。こー言うジャンルの車ってのは少々不便な方が良いんです。その不便な所も笑いながら楽しむのが良いのかと。ある意味人を選ぶ車と言うよりは車に選ばれる車ですね。

レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
愛媛県

新車価格
218万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

S660の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えちさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
27件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
6件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

画像追加しました。
画像2の通りでMT車は燃費が良いです。
きちんとギア比を考えて走らせれば、エアコンのいらない季節では540km走って27.6km/L等普通に走ります。
下手なHV車より燃費は良かったです。
------------------------------------
【エクステリア】
デザインの好き好きはあると思いますが、個人的には良い意味で個性的な車で、軽とは思えない質感の高さがあります。
ロールバーカバー部分は樹脂なのが気に入らなくて、そこだけブラックに塗装して貰いました。

【インテリア】
こちらも軽とは思えません、普通車レベルの質感です。
コペンも気になってましたが、内装見てコペンは候補から外しました。

【エンジン&走行性能】
エンジン性能自体は普通の軽のターボ車です。
ただし、コーナリング等の走りの質感は本格的に速いです。

S2000が好きでMC毎に買い換えて3台乗り継ぎました。
最終型でも油断するとすぐテールが出るs2000と違い、誰が乗っても安全に驚くほど速く曲がってくれます。
またシフトフィールもS2000ほどではないですが、比較のため試乗したコペンやNDロードスターと比べてフィーリングが段違いに良いですね。

乗り心地は意外と良く、MRなのでリヤからのエンジン音はそれなりに感じます。
マフラーを社外品に買えても、車内からは殆ど聞き取れないと思います。
今は騒音規制が厳しいですからね。

【燃費】
大体22km〜28km/Lの範囲で、悪くても20kmを下回る事は1度も無かったです。
夏場にエアコンつけても22〜23kmは走り、平均では約26km走ってくれました。

特に燃費を意識してなかったですが、仕事用のNAのムーヴカスタムが平均24kmなので燃費は良いですね。
MTでしたがクルーズコントロールが使えるのは便利です。
※冬期間は乗ってません

【価格】
αのMTのブルー、オプションはフロアマットのみ。
値引きは11万と端カットとガソリン満タンサービスでした。
後から無限エアロをヒラノタイヤでネット購入し、自分で取り付けしました。
エアロの取り付けは前後バンパーさえ外せれば意外と簡単でした。

【総評】
オープンにしたら荷物は積めませんし、オープンにするのが正直面倒くさいです。
2年ちょっと乗って、オープンにしたのは数回でした。
無理に屋根を開けなくても十分楽しい車です。

趣味車なのに軽規格である事、燃費が良く維持費が非常に安いのはやはり魅力ですね。
運転席に座っても内装の質感が高く、シートの出来も良いので軽を感じる事はありません。

また、リセールバリューもかなり高いと思います。
2年と少し乗って(5000kmほど走行)近所のガリバーに買い取って貰いましたが、買い取り価格は170万円丁度でした。
新車価格を考えると驚くべきリーセルの良さですね。

HONDAの伝統で恐らく次期型は出ないと思います。
気になっているなら、思い切って買うのもありかも知れません。
もうこんな車は出ないと思いますし、趣味車としてなら買って後悔する事は無いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
秋田県

新車価格
218万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

S660の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

乳酸菌シロタ(株)さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

49歳になり、自分の現役とS660を乗り潰すまで乗る事や、時代も進み高所得ではない所帯持ちの自分にとって、新車でガソリン車のスポーツカーMTを買うのは今しか無いと思い購入しました。
ジェイドも所有しているので、荷物が積めない事や、二人しか乗れない等は試乗の時からわかっているので、実際に納車してみての感想や意見を書きます。
サーキットや峠を走らせて、サスペンションやエンジンがシビアにどうかでは無く、通常の使用においてです。

・どのくらいの身長までまともに乗れるか。
自分は180cmで乗り降りはやりにくいですが乗り込んでしまえば普通に乗れます。
おそらく想像ですが185cmでは頭上が厳しく、維持して乗り続ける気にならないかも知れません。

・安全確認がやりにくい。
アイポイントが低いので植栽で見えない。
信号待ちで先頭になると、かがまないと信号が見えない時がある。
後方の確認がやりにくい。
コンビニ等の駐車場から出る際に、縁石が下がっている所と高い所の段差が近くでは見えない。

・樹脂パーツが多い。
5.6年経過すると白くなる黒い部分です。
長く乗る事を考え樹脂パーツコーティング(業社施工3年耐久で1万円)をしました。

・幌が布のような素材。
鳥のフンなどが落ちると生地の中に入りそうで、雨で濡れても早く乾くよう幌コーティング(業社施工3年耐久で1万円)をしました。
手動で不評もありますが、長い目で見るとこのタイプは最高です。
痛んでもヤフオクやメルカリで買っていつも通り付ければ終わり。
ビルトインガレージなら幌だけコーティング屋に持って行くとか、電動なら簡単に出来ない事が出来る。

・ボンネットに飛び石を受けやすい。
他の車ではグリルやバンパー等に当たる石も、フロントノーズが低いのでボンネットやフロントガラスに当たる確率が高い。納車の時に純正タッチアップペイントも買って事前準備しておくと、下地までやられた時に錆びる前に塗れる。

・駐車場のタイヤ止めが一本で左右分離していない場合、タイヤ止めの高さによってはタイヤがタイヤ止めに当たる前にマフラーを直撃するので注意。
フロントから行くとタイヤ止めでフロントバンパーの下側を擦るので注意。

・ジロジロ見られる。
停車中、親子が前を横断する際に子供が「めっちゃかっこええ!」と言い、父親がそそくさと連れて行こうとする。
乗り降りがやりにくいですが、スマートにやらないと「乗りにくそう(笑)」と格好悪いので、なるべくスマートに乗り降りするよう努力が必要。

・後続車や対向車のライトがまぶしい。
現代はミニバンも多く、ハイビームを推奨しているので余計にまぶしい。

・セカンドカーとして似たような利便性が良く乗りやすい車では無く、別の何かがある。
その何かは、人によって違う。

・サイドミラーの出っ張りが気になる。
ホームセンター等でカートを押して車の間を抜けてくる老人や、隣の車が運動部の送迎や、何も考えずにドア開けそうな人か等、綺麗な車の隣に停めると相手も自分の車に傷を付けたくないのでドアを当てられたりしない。

・スカイサウンドスピーカー
自分は付けていませんが納車時から純正オプションのネオジウムスピーカーに交換しました。走行時は色んな音が聞こえて音質もへったくれも無くこれで十分です。
ただでさえ安全確認がやりにくいのに、耳元で音が鳴っていると、うっとうしいのではと必要無いと思います。

・一番苦痛な事。
ちょっとだけ車を動かす事や、頻繁に乗り降りする事。乗り降りは手順(足順)があり、会社の駐車場が奥の車を出すのに他人に乗られる環境の方は、ドアの内張り等に足をぶつけられまくる事になる。

・免許取り立ての初心者は乗れるか?
初心者や未熟な方は、確認がやりにくいのがネックになり、他の車に比べぶつけたり事故を起こす可能性が高いと思う。特に左折時やバックの時に。
熟練者は乗り始めは修理を要しない軽微な事はあるかも知れませんが、注意するポイントはわかっているので「危なかった」で済む事が、未熟な方や雑な方は新車早々にやってしまいかねない。
他の車がいかに視界が良く乗りやすいかわかる。
また、そうならなくても気を使う事に嫌になり手放す方もいるかも知れない。(スポーツカーは気を使うもの)

こんなところです。
乗りやすいか乗りにくいかと言えば、ミニバンに比べスポーツカーは乗りにくいに決まっている。
そもそも求める楽しさが違う。
因みに2019年モデルの販売は終了しているので、現行モデルの新車をディーラーで買う事は出来ません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
222万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

S660の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロトタイプ・グフさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
3件
扇風機・サーキュレーター
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア2
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

購入後、1年くらいで売却してしまいました。
私にはs660の魅力であるはずの小ささが合いませんでした。

自分一台だけで走らせてくれれば、間違いなく良い車です。
しかし実際には一般の車に混じって走っているので、低くて小さいと肩身がせまいように感じてしまい、窮屈な気分になることが多くなりました。
そうなると、やはりある程度の車格で悠々と走りたい、と思うようになりました。
人や荷物を乗せるのは想定していなかったので、用途としては間違っていませんでした。
車の素晴らしさは多くの方のレビューのとおりです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
228万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

S660の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

西川善司さん

  • レビュー投稿数:42件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

納車時の記念写真

筑波サーキット1000走行風景。エアロはS660.COMと無限のミックス

とある走行会の時のタイム

ハードトップもS660.COM製。ボディ同色カラーが気にいっている

オートウェア製のシートカバーを適用した内装風景

カーナビはパイオニア製「AVIC-MRP660」を選択。台座は自作。

【総評】
 2016年春より、都内に毎週1度仕事に行くことになったが、仕事先の駐車場が小さくて軽自動車しか入らない。
そこで「なにか足となる車を探さねば」と探した結果がS660となった。

 自分はスポーツクーペが好きで、少し贅沢だが、増車する形でS660を探すことに。
 しかし、当時は新発売となってからまだ1年足らずで、S660がバックオーダーを抱えるほど人気が継続中。新車での見積もりをした結果、18ヶ月待ちを宣告される。
 都内での仕事開始までそれほど時間的猶予はなかったため、中古車を探したところ、神奈川県のホンダのディーラーに中古車がある情報を掴み、即決した。
 購入価格は220万円。
 新車価格よりも約20万円ほど安価となったが、走行距離が2500kmはあったので、お買い得感はあまりない。当時の人気ぶりを考えると強気の値付けだったと思われる。

 ここまでが導入経緯で、以降は2016年春から3年間乗り続けた感想としてのレビューになる。

 まず、乗り心地が想像よりも大分良好であったことに驚いた。
 この吊しの純正サスペンションは完成度が非常に高く、街乗りも簡単にこなせるし、筑波サーキット1000のようなショートコースとの相性も悪くなかった。純正状態の最低地上高12cmは、普段使いも視野に入れた設定としては絶妙な落とし所だといえる。

 エンジンパワーは5000rpmあたりから力を失い、自工会自主規制の64馬力へと収束してしまう。
 これにはほとほと困惑していたのだが、ある日、この腑抜けな特性を本来のリニア特性に変貌させるツールがHKSよりリリースされていることを知る。
 それはFlash Editor」という製品だった(下記)。

https://www.hks-power.co.jp/product_db/electronics/db/17368

 これはいわゆるROMライターに相当するもので、純正ECUの燃調マップを書き換えるチューニングパーツになる。
 商品標準収録データはPAHSE1がスピードリミッターカットのみ、PHASE2が5000rpmからパワー収束させる特性を改め、リニアに出力が上がっていく設定へと変更してくれる。なお、随時、純正状態に戻すことにも対応している。

 筆者はマフラーを同じHKSの「HKS リーガマックスプレミアム マフラー」に交換して、PHASE2で1年半ほど乗っていたが、純正状態にはなかったリニアな出力フィールになり、ドライバビリティが圧倒的に向上することに驚かされた。HKSの説明によればPHASE2では出力が+10%馬力ほど上がった約70馬力ほどになっているとのことである。

 その後、スーパーオートバックス江田オリジナルのPHASE3データ(1.1x100kpaへの+10%ブーストアップ)仕様に書き換えてもらったところ、約80馬力に。
 この状態になると、直線の長いコースではメーター読みで180km/hまでは出るようになるから驚く。
 この仕様でも満タン法の計算で街乗りの燃費は約15km/Lなので立派なものである。

 HKSからはタービン交換キットなどのさらに攻めたチューニングパーツがリリースされているが、筆者のような普段街乗り、時々スポーツ走行(といってもエンジョイ勢)というユーザーであれば、PHASE2,ないしはHKS認定のFlash Editorパワーライター店製のPHASE3のブーストアップ仕様で満足出来ると思う。

 ところで、S660は荷物が全く載らないのだが、筆者は助手席を荷物置き場にしているのでそれほどは困っていない。

 出掛けた先で車で来ていることを知った知人が「あ、じゃあ近くまで乗せて」と言ってきたときも、助手席に置いてある荷物の有様を見てあきらめてくれるので、S660の荷物の乗らなさ加減はこうした"送ってくれ勢"を撃退することに貢献する場合もあるので"善し悪し"である。

 …という冗談はさておき、大きなマイナーチェンジがあるのであれば、収納スペースの増量改善はやるべきだと思うし、ドアミラーの電動開閉機能くらいは付けて欲しいとは思う(笑)

【エクステリア】
全体的なスタイルはよいと思う。
フロントにもっとアクセントが欲しかったので、バンパーはS660.COMのものに変更。
サイドステップやリアバンパーは無限のものを組み合わせた。
これに合わせてS660.COMバンパーの黒い部分は無限製のものと同色のガンメタ系とした。
フロントセクションにメッキのラッピングを施し、差し色ののアクセントを入れている。
また、ルーフは布製の幌をキャンセルし、同じくS660.COMのFRP製ハードトップとして、ボディ同色にした。
ハードトップ交換後は屋外の騒音の入り込みが激減し、驚くほど車内が静かになった。

【インテリア】
悪くいえば質素、よく言えば硬派。

筆者はカーナビとして社外製のパイオニア製「AVIC-MRP660」(現在は生産完了品)を選択。

AVIC-MRP660はいわゆるポータブルナビにカテゴライズされる製品だが、車速信号入力とプローブ型渋滞情報システム(スマートループ)にも対応する一品である。

筆者のS660への搭載事例では運転席背後から出ている車速信号を入力して、トンネル内でも正確に自車位置を検出できる仕様としている。最近はスマートループの通信モジュールも半額程度に値下がりしているのでこれも接続。
S660にてフルスペックのナビを運用できていることには満足している。

【走行性能】
筑波サーキット1000しか走っていないが、前述したような約80馬力仕様とすることで、"初心者が乗る"インプレッサWRXを追い回せるくらいには(笑)、速く走れるようになる(写真参照)。
S660は、本来は危ないミッドシップ車両だが、純正タイヤが超ハイグリップなヨコハマのNEOVA AD08Rであること、それほどハイパワーではないことが功を奏しているためか、けっこう派手に曲げてもスピンモーションにはなかなかならない。
現行車という括りでは、間違いなく世界で一番安全なMR車であろう(笑)

レビュー対象車
中古車

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

知多のトッシーさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
20件
スマートフォン
2件
0件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

車両情報
グレード:β 色:グレー ミッション:MT メーカーオプションなし オプション:無限エアロ、αホイール
走行距離 3万km 初年度登録 2015年9月

リセール(売却価格) 120万円

良かったと思う点
・抜群の回頭性 BMW E85 Z4でも敵いません。
・乗り心地の良さ。ハイグリップタイヤでもコペンより乗り心地は良いです。スタッドレス履いてるともっと静かで乗り心地良くなりました。
・燃費が良い。メーター読みで20km/Lは軽く出せます。満タン法では18.5km/L程度。スタッドレスではメーター読みで23km/L程度。
・冬のオープンでも寒くない。リア小窓を5cm程度開けると風が上手く抜けて、小窓からエンジンで暖められた風が少し入って来るので首周りが温かい。腿は専用の吹き出し口で寒くないので一般道では手袋や膝掛けなしでも大丈夫でした。
・腰が痛くなりにくいシート。長時間の連続ドライブでも腰痛知らず。
・リミッター(メーター読み134km/h GPS126~8km/h)までは特にストレスなく加速する。
・高速でも直進性は高く安心して乗れます。
・ブレーキが抜群に効きます。安心して踏み込めます。


悪い点
・荷物が乗らない。トップキャリア等のキャリアを使うと風の巻き込みが増大しとても寒い。外気温が23,4℃以上でないと暖房も効かないくらいです。
・オープンでとてもうるさい。ロールゲージに風が当たりゴーゴーと高速では耐えられないくらいうるさい。
・両窓を全開に開けると風の巻き込みが不規則で心地よくない。全閉では問題なし。
・後方視界とくに助手席の後方が見えない。歩行者の巻き込み等注意。
・ロールトップは脱着が手間。また、ボンネット閉める際の音がうるさく、夜間は近所迷惑になる。
・ガソリンタンクが小さい。400km~450kmでほぼ空になる。
・高速120km/h制限区間ではリミッターがとても邪魔になります。
・前車追従クルーズコントロールがあれば尚良し。


以上です。二人以上で乗車し旅行に行くならトランクキャリア、トップキャリアは必須です。トランクキャリアは後方視界が絶望的。トップキャリアはオープンの風の巻き込みの覚悟が必要です。
ご夫婦でオープンドライブを楽しみたい方はロードスターをおすすめします。コペンはオープンにすると荷室がS660並に狭くなります。

抜群の回頭性とオープンドライブを1人で楽しみたい
方には超おすすめな車です。MRのハンドリングを200万で味わえる貴重な車です。リセールが良いので2,3年だけ乗るのも有りと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった86人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しじみくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
デジタル一眼カメラ
0件
9件
レンズ
0件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

新車で購入し、一年近く乗っての感想です。
悪い点としては思った以上に荷物が載らない。二人で乗るととにかく荷物の置き場に困る。
男どうしで乗ると空間が狭いこともあり長距離は勘弁してほしい感じである。(クローズドの場合)
乗り降りが大変。

良い点
オープンにして左右の窓を開けて走ると風の巻き込みはあるが、特にくねくねとした道を走ると笑みが
こぼれるくらい楽しい。
ミッドシップ特有の自分を中心として回る感覚がいい。(頭が軽い)
高速も走ったが、思ったより静かで会話も普通に可能だった。
サスペンション、シートもいいので長距離もそれほど私は苦にならず楽しめた。
1万キロを超えた位からサスペンションもスムーズになった気がする。
1万キロを超えたところだが、ガタピシが少なく、何度かレンタカー借りたのと比べるとマイナーチェンジ
後だからか走行距離からかガタピシ音がしない。対策していると思われる。

以前ビートに乗っていて忘れられない車だが、私はs660の方が自分にあっていて気に入っている。
長距離走ると道中も思い出になる。
そういう点はバイクにちかい感じをもっている車で、セカンドカーとして考えれば本当にいい車だと思う。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
香川県

新車価格
222万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

S660の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒンデンブルグさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

S660(6MT)を半年間納期待ちで愛車にしてから、早3年が経とうとしています。3年弱の感想を一つ・・・。

この車は“屋根付バイク”と思えば、搭載性が絶望的であろうと我慢出来るということですね。メインカーには厳しいですけれど。それとSの冠を持つ車でありながら専用エンジンでは無い(ターボチャージャー、オイルパンを除く)というところもマイナスポイントではありましたが、その代り燃費が異常に良いというメリットが生まれていました。国産最高峰グリップのネオバを履きながら、信号の少ない郊外路の40Km程度の区間燃費では、30〜35km/lを叩き出すというハイブリッド並みの燃費を可能にしています。
ちなみに峠道や真夏を含む平均では、25.5Km/lとなっています。無論、峠道以外はエコランを心掛けています。
また、コレはオーナーになって1万km以上走ってみないと判らないことですが、1万kmを超える辺りからエンジンの回転が滑らかになります。つまり、慣らしに1万km掛かる!?ということであり、買ってエンジンのガサツさに絶望してすぐ売っぱらうのは待った方が良いですね。

現在私の車は2万kmを少し超えていますが、乗れば乗るほど調子が良くなっている気がします。
パワーに関しては、64馬力規制の弊害が確かにありますが、全開にすれば周りの車を置いてきぼりにすることも可能なので、サーキットに持ち込まない限り、それほどパワーには不満は無いですね。NAのような盛り上がりが無いのが残念ではありますが。

コーナーリングに関しては一般道では無敵ですね。本気を出すと速すぎて目が追い付かないぐらいです。またタイヤのグリップも良く乗り心地もスポーツカーとしては悪くありません。長距離では疲れますけどね。
但し、スポーツカーとして峠道の走りの楽しさをスポイルするドライビングプレジャーに関する重要ポイントがあります。それは、高すぎるギヤ比です。平坦な道や峠道の下りは問題が無いのですが、登りでは2速と3速を多用しますが、2速ではギヤ比が低過ぎてレッドゾーンに入りそうになって、失速!、3速ではギヤ比が高過ぎてパワーバンドを外して、これまた失速!という笑えないシチュエーションがよくあるのです。
峠道の登りでは適切なギヤを選択してパワーバンドを外さずにエンジンに鞭を入れて駆け上がるのが快感な訳ですが、登りのコーナーでは、なかなか難しいのがこの車です。単なる私が下手くそということかもしれませんが・・・。
如何にハイギヤなのかは6速で端的に現れており、平坦な道路では60km以下は失速して使い物になりません。かと言って本領発揮のハズの高速では幌がバタバタしてうるさいので100Km/h以上は出したくありません。
解決するにはエンジンのパワーをもっと上げるか、ギヤ比を下げる必要性を感じます。その点、最近納車したN-VAN(6MT)の方はギヤ比が低めでクロスしているので、絶対パワーは小さいけれど峠道では逆に調子が良いんですけどね(笑)
サーキットは走ったことが無いのですが、具合はどうなんでしょうかね。

その他、乗降性が悪い、塗装が弱い、視界が悪い
等ありますが、もう慣れてしまいました(笑)
しかし、総合的には良い車ですよ。値段は高いのですが、走りが好き方は買って損は無いでしょう。
※一部修正追記しました。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
栃木県

新車価格
218万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

S660の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デデーン!さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

レンタカー屋さんで借りて、丸2日間約600km走行したインプレッションです。

【エクステリア】
フロント、リア共に癖のあるデザインです。
好きな人は好きだし、合わない人はとにかく合わないと思います。僕的には小さくまとまっている感じが好みです。ただ取り外し式幌はちょっと面倒くさい。。。
風切り音も相当大きいため、高速走行がおおい場合はハードトップにかえるのもいいかもしれません。

【インテリア】
全体的にシンプル、必要なものだけは着けました!という感じ。真ん中にデカデカと表示されるデジタル速度計はとってもクール!
針が短く、明るい日中はすこし回転数が見にくかったりするところはマイナスです。

【エンジン性能】
8,90km/hまでは問題なく加速します。64馬力の制約&800kgをこえる車重のため、峠の登りでは5速度で維持、6速にすると踏み込んでも減速します。この点はしかたありません。
エンジンはNboxのエコターボエンジン流用+αのため、全体的にフラットなトルク特性であり、高回転まで回してもあまり楽しむことは出来ないかもしれません。
ただ上記理由から、踏み込み時のトルク変化がすくなく扱いやすく、スポーツカー初心者やサーキットなど本格的なスポーツ走行をしない私のようなユーザーであれば、パワーを無駄なく使いきることができるため、必ずしもマイナスポイントだとは思いませんでした。

【走行性能】
スゴいです。下りのコーナーでは無敵。峠では前にクルマがいない限りはほぼノーブレーキでガンガン走れます。登りもアクセルを踏み込みながらでも余裕で曲がれる。限界がわかりません。シャシがしっかりしてるためか、車体のヨレもなく、いくらでも攻められそう。巷?での実験では旋回時の横向きGが1.2を越えても走行できたとかなんとか。いやはや、底がみえなくて、どこまでもコーナを攻められる、そんな実力を秘めた車です。
エンジンで楽しめない分を十分にカバーしてくれる。これだけで買いたいという気持ちにさせてくれます。

【乗り心地】
シートのホールドは十分、コーナーでも体が引っ張られることなく走行可能です。
がっつり地面の凹凸を拾うため、振動はバシバシ体に来ますが、スポーツカーなのでこういうものかと。路面情報がしっかり伝わってくるため安心できます。助手席は狭い上に振動バシバシのため、苦痛かもしれません。。。
エンジンの熱を拾うため、背中は確かにあついです。これは改善いただきたい。

【燃費】
600km走って一回給油、スポーツカーとしては十分です。油種もレギュラーで大変お財布に優しくなっております。

【価格】
200万という価格は安いと思います。昨今の自動車は安全設計やエミッション対応、法規対応など昔と比べ非常に多くの課題対応のなかで開発を進めなければなりません。さらに数が出るクルマではないため、一台あたりの利益を考えると他のクルマと比べても少ないのではないでしょうか。
そんな中、エンジンだけは流用であれど、それ以外を一からミッドシップスポーツカーとして作り上げてくれたホンダのエンジニアさんたちは素晴らしいと思います。

【総評】
こんな素晴らしいクルマを発売してくれたホンダさんには本当に感謝です。現在は家のスペースの都合上購入できませんが、購入出来るようになればすぐにでも買いにいきたいと思わせるそんな車です。こういうとがったクルマを作り続けてくれるメーカーがまたあることがとても嬉しいです。次回フルモデルチェンジは無いなど噂されていますが、どうかホンダさん引き続きお願いいたします。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふっく〜さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
33件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
10件
スマートフォン
2件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4
 

 

昨年秋に「ModuloX」のマニュアルを購入しました。
半年、所有してみて、乗ってみて、いじってみて…レビューを書きたいと思います。

【エクステリア】
クルマは「100%見た目」と思っています。このクルマは文句ありません。
ただ、黒いモデューロホイールが気に入らなくて、「β」のシルバーホイールに付け替えました。トータルバランスが崩れたかもしれませんが、素人にはどこまでわかるかわかりませんし、「見た目」の自分の満足を優先しました。「β」のホイールは、デザインがよく考えられていて、黒とのツートン塗装の「α」のものよりも自分は好みです。
「フレンチブルーパール」もいい色ですね。気に入っている点のひとつです。
ModuloXの特別装備である「フロントバンパー」もかっこいいですし、リアの可動ウイングも「おもちゃ」っぽいですが、しっかり動いてくれて、満足度高いです。
ただ、水対策が普通の車と違って…ちょっと心配です。雨の時にはエンジンルームには「ジャージャー」と侵入してきます。ボンネットあたりも同様です。自分はガレージに入れているので心配ないですが、屋外駐車の方はつらいかもしれせん。

【インテリア】
ModuloXの黒とレッドのツートンの内装も気に入っています。
惜しいのは、2つあります。
@「パワーウィンドウのワンタッチ機能」「パワーOFF後の可動」がないことです。料金所での開け閉めや、降車時のうっかり閉め忘れが面倒です。
A「ほとんど収納できないこと」です。グローブボックスは車検ホルダーを入れればほぼ満杯。シート下も、ごく薄いものしか入りません。シートバックも…ごく薄いものしか入らず、タオルが入るぐらいで、ガラスクリーナーなどのケミカル製品も入りません。ということで、実質1人乗りです。ここは、もう少し何とかしてほしかったです。

【エンジン性能】
660ccですから、これを求めてはいけません。が、十分に回ってくれますよ。MTでシフトダウンしてあげればいいだけです。

【走行性能】
「クルクル回る」というところでしょうか。ふつうの交差点で曲がるのも楽しいぐらいです。

【乗り心地】
5段階に変えられるサスペンションですが、一番柔らかい「1」にしてもかたいですね。ま、スポーツカーですから仕方ないです。でも、1日乗っていても意外に疲れません。シートが良いのか、サスが意外にいいものなのか…疲れないので良しとしたいと思います。
あと、軽自動車だから仕方ないですが、けっこううるさいです。エンジン音、外の音、石・砂のかかる音…ノーマルのままでは正直つらいです。自分は、「遮音シート」「吸音シート」や「制振シート」を「ボンネット裏」「エンジンリッド裏」「エンジンと室内との隔壁」などそこら中に貼って、静かにさせました。結構効果があって、静かになりました。エンジン音は聞こえますが、雑味のない音になりました。

【燃費】
15キロは走ります。ただ、燃料タンクの容量が少ないので…300キロ近く走ると給油が心配になります。

【価格】
285万円は正直高いですが、満足感も高いので、価格相応といったところでしょうか。

【総評】
収納がつらいこと、パワーウィンドウのこと、遮音のこと、水対策のこと…気になるところはいろいろありますが、それを補って余りあるいい車です。「名車」といってもいいでしょう。「ファーストカー」としては正直つらいと思いますが、「セカンドカー」であれば、きっと大満足のクルマと思います。買って損はないでしょう。
できるだけ長く所有して、乗っていたいと思えるクルマです。このセチガラい世の中で商品化してくれた本田技研に感謝です!!

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
静岡県

新車価格
290万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

S660の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakihara1958さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
サイドからの眺めは一目でミッドシップとわかるかっこ良さですがフロントは少しおとなしいかな。乗降性は太いサイドシルのため慣れるまできついかな。屋根ほろ脱着は慣れればいいが、やはりロードスターのワンタッチにして欲しかった
【インテリア】
20年以上前にカプチーノに乗っていて着座位置の低さ、フロントピラーの角度、同じタルガトップになりますが、エンジン音が後ろから聞こえるのは良いのですが、音が軽トラですね、カプチーノの方が静かでターボ音も走りを駆り立てていたと思います、また軽の規格からかシートを優先する為中央にカップホルダも2個取れないとは。また後ろの視界はスタイル優先したためゼロに近くリアカメラは必項でしょう。
【走行性能】
前後重量はリアよりの為カートなみの回頭性、慣れればタイトコーナーも軽快に運転の楽しさが味わえます。ターボですが7千回転まで回りシフトも気持ちよく入りいいですね。トルクがあるので坂道も力不足を感じません、もう少しエンジン音にこだわって欲しかった、あとオープン時風の巻込みがもう壮絶で本当に風対策をしたのか疑問です。恐らく2人乗車時会話は出来ないのでは!
【乗り心地】
固くもなくいいのですが、やはりAピラーが舗装のわだちでぶるぶると揺れさすがにカプチーノと同じで軽オープンの限界を感じました。
【燃費】
レンタカーのため街中4、山道6ですが、15km/Lを軽く越え、娘のN-ONEターボ同様立派です
【価格】
これだけの高性能ミッドシップ車を考えればバーゲンプライスだと思います
【総評】
もう1台と購買欲をかき立てる車と思い1日借りましたが、結果はレンタカーで楽しむことにしました。カプチーノも良かったな・・・・。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

.com.Hiroさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
0件
6件
イヤホン・ヘッドホン
1件
5件
自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

前車は現行アルトワークスに乗っていました。
約200万程チューニング代に使用。
ほとんど足回り強化しており自己満足の足に仕上げたつもりでした。

ある日、s660を試乗する機会があり乗ったところ、その操作性、応答性、制動力に驚愕しました。「ノーマルでこれかよ!」と。

以前からアルトワークスの制動力に不満を持っていた事もあり、s660を即買いしました。

s660は正直早くありません。が、トータルバランスはノーマルとして良く出来ています。

今思えばノーマルが1番ベストなのかも知れません。

s660をイジリ出すと止まりません(汗)
どんどん走りに磨きが増し、楽しくて止まりません(笑)

ただs660は怖い面もあります。
タイヤの選択を誤ると危ない?車になります。

純正タイヤはネオバを履いていますが、他のタイヤに代えてしまうとMRの特性がモロでます。つまりリアが流れやすくなります。ある意味ネオバに守られている事を忘れてはいけません。

s660はパワー不足だとコメを観る事もありますが、この狭い日本道路を楽しむのには充分だと思います。パワーあっても一般道路で使い切れませんし。

正直、実用性無い車ですがとても満足しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

納豆ラーメンさん

  • レビュー投稿数:126件
  • 累計支持数:782人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3
 

 

前回はS660=MT車と言うイメージでMT車に乗りましたが今回は運転に集中したいと思いCVTモデルを約300km走ってみました。


【エクステリア】
久々にジックリと見ましたが、やっぱり格好良いですね。
リアはスーパーカーを軽自動車のサイズにした様なデザインで特に格好良いですね。
ただ、純正のマフラーのデザインは、ちょっと??と個人的に思いますが。。。

現行のコペンより断然個人的に好きです。

フロントから見ると何となく新しいNSXに似てる気がします(笑)
やっぱりスーパーカー的なデザインですね!


【インテリア】
相変わらず収納性の無さにはビックリ、、、
ドリンクホルダーも一つ分しか無いから不便。

ドアにすらドアポケットも付いてなければ、コペンには付いてたシート背面側のネットも無く、ビニール袋が掛けられる様な小さなフックしか無い。

本当に、やっぱり何も積めないですね(⌒-⌒; )


しかしインテリア自体のデザインはとても良いです。

インパネの質感も現行コペンに乗った後に乗ると絶対的にS660の方が質感が高いですし、ステアリングのデザイン、メーター、全てがS660が上に感じます。


【エンジン性能】
前回のMT車は普段MTに乗り慣れてない素人な僕が運転したからか、思った程パワー無いかな?と思いました(あくまでも一般的な軽ターボのレベル)

今回のCVT車も、やはり街中では十分なパワーだけど、例えばホンダならN oneと比べて劇的に速い訳ではなくほぼ大差無く感じました。


CVTの完成度
ここは正直コペンの方が良いと思いました。

コペンはちょっと踏むとスッと軽く加速する感じに対してS660はちょっと踏むだけだとあまりスッと発進加速せず、
CVT自体もコペンの方がダイレクト感があり、S660は一定速度で走ってる時から急加速する時に一瞬もたつきが感じられました。

それと、アクセルを離した時にエンジンブレーキが全く効かないなと思う時があると思えば、逆にエンジンブレーキが自然にかかり過ぎてほぼノーブレーキで50km/hから停車寸前まで強減速したり、CVTの完成度は僕的にコペンがスムーズでよかったです。

ただコペンより良い制御??なのは、
急減速で停車した時に停車寸前にエンジンが吹け上がりシフトダウンした様な制御がS660だけ有りました。


尚、CVTのノーマルモードでのパドルシフトでのエンジンブレーキですが、
箱根の下り坂では3速でなかなか60以下まで失速せず効きませんでした。

前を走るノーブレーキの普通車に追い付き結局フットブレーキを少し踏みながら走る事が多かったです。

やっぱりCVTは回転が上がって唸るだけでガツンとエンジンブレーキは効きませんね。

メーター左横にあるボタンでスポーツモードにするとギクシャクして個人的にスポーツモードはダメでした。


【走行性能】
コーナーリングは、やはりとても楽しいです。

ただ直線は軽自動車とは思えない安定性を感じましたが、ハンドルが少し敏感に感じました。

ちょっとハンドル切るだけで車がすぐに反応してしまいます。


【乗り心地】
コペンと同じく硬めの乗り心地ですが、コペンのただ硬いだけの乗り心地と違って
前回のMT車でも感じた通り、しなやかさもあって
断然と言える程にコペンより優れてました。

乗り心地が良いと腰が疲れにくくて良いですね^ ^


【燃費】
前回は下手くそがMT運転して16.17だったと思いますが、今回のCVT車は20ちょい走りました(満タン法)

下道でこれだけ走れば十分だと思います。

ほぼ現行コペンと大差無い燃費ですね。


【総評】
MTとCVT乗ってみて、MTに乗り慣れてシフト操作が上手い方はやはりMTが良いと思います。

CVTは現行コペンのCVTも乗ったのでどうしても比較してしまうと出来が少しイマイチです。

コペンが100点ならS660は80点な感じです。

回転が上がって後から速度が付いてくる感、超低速域での強烈なエンジンブレーキでのギクシャク感、カックン気味に停車しないと
停車寸前で一瞬エンジンがかかって停車後にまたエンジンが止まるアホなアイドリングストップの仕様等

CVTに関しては絶対的にコペンの方が上です。


シートに関してはコペンよりS660が上に感じます。
下道だけで300km近く走っても殆ど疲れませんでした。

ステアリングとペダル類の感じもS660が断然良い
コペンはステアリングが遠過ぎた。

縦方向の足元の広さも断然S660が広いです。


今回は積極的にオープンで走りましたが、当初は風の巻き込みが凄く頭の後ろと耳が寒くて特に耳が痛くてどうしようも無かったのですが、リアの窓を開けると全然快適になりました。

エアコンのMIDと言う吹出し口も良い働きをしてて、シートヒーターは無いけど快適でした。

上手くちゃんと作られてるんだなぁと感心した点です。

第三者から見るとコペンと比べて全然開放感無いんじゃないの??と思われそうですが、運転者の感覚からは十分にオープンカー気分を味わえます。

後ろの窓を開けて走ると風が髪の毛を洗う感じでとても爽快でした。

そして尚且つコペンと違って信号待ちとかで後ろの車から丸見え感もあまり無いので、プライベート感も適度にあってタルガトップ?も有りだなと思いました。

屋根がもっと簡単に開け閉め出来れば言う事無しですね。



もしS660とコペンどちらが良い?と聞かれたら答えられません。

どちらもそれぞれ良し悪さが有り、今現在まだ決められません(笑)

S660がせめて現行NDロードスターみたいに運転席に座ったまま片手で屋根の開け閉めが出来たなら
幌ですがS660が良いと個人的には思います(笑)

レビュー対象車
試乗

参考になった25人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

S660 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

S660
ホンダ

S660

新車価格:203〜304万円

中古車価格:109〜398万円

S660 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <333

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

S660の中古車 (338物件)

  • S660 α

    189.9万円

    年式
    令和元年(2019)
    距離
    0.7万km
    車検
    2022/02
  • S660 α

    189.9万円

    年式
    平成28年(2016)
    距離
    2.0万km
    車検
    2022/01
  • S660 α

    169.9万円

    年式
    平成28年(2016)
    距離
    1.3万km
    車検
    2021/02
  • S660 α

    169.9万円

    年式
    平成27年(2015)
    距離
    0.4万km
    車検
    2020/11
  • S660 α

    175.0万円

    年式
    平成27年(2015)
    距離
    6.6万km
    車検
    2020/11

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
S660の中古車 (338物件)