MDR-Z7 レビュー・評価

MDR-Z7 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜100kHz ハイレゾ:○ MDR-Z7のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-Z7の価格比較
  • MDR-Z7の店頭購入
  • MDR-Z7のスペック・仕様
  • MDR-Z7のレビュー
  • MDR-Z7のクチコミ
  • MDR-Z7の画像・動画
  • MDR-Z7のピックアップリスト
  • MDR-Z7のオークション

MDR-Z7SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月18日

  • MDR-Z7の価格比較
  • MDR-Z7の店頭購入
  • MDR-Z7のスペック・仕様
  • MDR-Z7のレビュー
  • MDR-Z7のクチコミ
  • MDR-Z7の画像・動画
  • MDR-Z7のピックアップリスト
  • MDR-Z7のオークション

満足度:4.39
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:78人 (試用:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.47 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.23 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.46 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.60 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.74 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.20 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 2.21 3.79 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
0件
13件
イヤホン・ヘッドホン
1件
5件
USBケーブル
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感無評価
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

かなり好みな音の鳴らし方をしてくれる。

これが生産終了してるなんて勿体ないことするなぁ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ネルソン・バリさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

自分が初めてハイエンドヘッドホンへ足を踏み入れた機種です。
後継機種MDR-Z7M2が発売されておりますが自分の中では第一線で活躍しています。
MDR-Z7M2のイヤーパッドに交換しています。
レビューはオリジナルとイヤーパッド換装後の両方を書きたいと思います。
換装後のレビューは★を冒頭につけておきます。
【デザイン】
sonyらしいデザインだと思います。後継機種MDR-Z7M2より外観の質感はいいと思います。
【高音の音質】
耳にやさしく繊細な高音です。
臨場感もありますがかなり伸びのある印象です。
半密閉型であることも手伝ってか一般の密閉型ヘッドホンに比べ高音は綺麗に繊細に伸びます。
本領発揮したZ7は高音の分離がとても良く心地よく感じます。
★イヤーパッドの内部空間が大きいからか高音の伸びはオリジナルの状態に比べ良くなっています。
★高音自体がオリジナルよりも出ていてより微細な音も出音されている印象です。
★こもり感が少なくなり分離感も良くなっている印象です。
【中音の音質】
ボーカルの声や息遣いも感じられ没入感が味わえます。
分離感がよくコーラスもとても丁寧な描写で表現してくれます。
ハイレゾ音源だとよりボーカルの息遣いが手に取るようにわかり存分に楽しめます。
★ボーカルの表現力はそのままにエレキギターの表現力が絶妙になり実際に演奏しているのでは
 ないかと錯覚するほどです。
★1960年代のジャズや1980年代のロックがオリジナルよりも楽しめる印象です。
【低音の音質】
とても量があり楽曲全体を低音が支えているといった印象です。
SONYらしい抑揚がある低音で沈み込みもある絶妙なサウンドチューニングが施されています。
MDR-Z7M2では味わえない当機のみの持ち味だと思います。
低音も本領発揮するととても分離感がよく心地よいです。
★低音の量は微減しましたが引き締まりかつ沈み込みのあるテイストへと変化しました。
 オリジナルとの違いを味わうのも面白いです。
【フィット感】
ヘッドホンの中ではかなりいいと思います。
ただオリジナルのイヤーパッドでは音が反響してしまっているのかこもり感があります。
★内部空間が広いため装着感はより良くなり
 ドライバーから直に音が伝わるためかこもりがなくなりました
【外音遮断性】
基本的に半密閉型のためか遮音性は良くないです。
【音漏れ防止】
同上
【携帯性】
屋内用と考えたほうがよろしいと思います。
【総評】
後継機種MDR-Z7M2とはテイストが全く違います。
MDR-Z7はゆったり系な楽曲が向いていて音のまろやかさを楽しめるモデルです。
対してZ7M2はスピード感のある楽曲が得意で高音を打ち出した現代向けのモデルです。
イヤーパッドをMDR-Z7M2に変えることでアニソンへの適応力が増しスピード感も味わえる機種へ
変貌を遂げます(代償として音の余韻は少し減ります)。
イヤーパッドのみでかなり変わるので試してみるのも良いと思います。
上流をSONYで固めるとテイストは違いますが名だたるT1 2nd Genに対抗できる機種だと思います。
現フラッグシップモデルMDR-Z1Rとは
音質傾向が全く異なります。
次のMDR-Z7系統の機種は
従来のソニーサウンドを踏襲した機種に
してほしいと思います。
口コミにMDR-Z7M2のイヤーパッド換装についてという欄がございますので
試される方はぜひご覧ください。
ご覧いただきありがとうございました。
【環境】
ZX2+PHA-3+MUC-B12BL1+MDR-Z7
稼働時間1200時間
【追記】
上記構成にBCR-NWH10+AIM電子UM1を追加したところ更に解像度分解能が向上いたしましたので音質の追い込みをしたい方ぜひお試しください。

主な用途
音楽

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

改良ヘッドさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
7件
イヤホン・ヘッドホン
3件
3件
AVケーブル
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性1

今まで50mmドライバーの音を主に聞いていたので、70mmドライバーの音がどれほどのものか
気になって、中古で購入した。初めにパットの穴の形が耳の形をしていたが、リスナーを舐めてるの
って感じてしまった。やっぱり円形にしないと音がうまく広がらないと感じたので、ほかのものに交換した。また、中高域が強すぎて音の左右のバランスが取れていないので、右と左でパットの長さを変えた。
また、高域側のスタビライザーが音の広がりの邪魔をしているので、除去した。

そうすることで、音の集点ができて、音像がはっきりした。
50oドライバーの面積と70oドライバーの面積は円周率の関係で約2倍大きさが違う。
50mmドライバーの音に比べて、70mmドライバーの音は情報量も当然多くなる。
音像も大きくなると思った。ソロのヴァイオリンを聞くと、
今まで聞いていたヴァイオリンの大きさが大きくなった印象を受けた。
ヴァイオリンの弦と弦の間が広くなった感じ、ピアノの鍵盤も少し大きくなった印象を受けた。

音はすごく低い振動のような音から、超高域までスムーズに
すごくリアルな音で、いい感じに響き渡るのが素晴らしいと思った。
私はジャンルを選ばず、オールマイティに音楽も映画もアニメも聞ける
素晴らしい70mmドライバーの音だと思いました。

主な用途
音楽
映画
接続対象
PC

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

16台目さん

  • レビュー投稿数:258件
  • 累計支持数:1243人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
168件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
48件
2件
ノートパソコン
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

全体の形はなかなかボリュームがあって存在感ある。

ヘッドパッド外側は硬めでしっかりしている。

ヘッドパッド内側はフカフカです。

ハウジング外側はシンプル。下には穴がある。

ケーブルはネジ止めできるが、普通の3.5oステレオプラグが挿せる。

一応TEAC UD503だと付属品でバランス接続できる。

【デザイン】
SONYらしいブラック一色だけれど、あちこちのパーツをテクスチャの質感を変えて使ってあり、高級感がある。例えばヘッドパッドの裏と表も全然違うし、工夫がされている。万人ウケするデザインで飽きもこない感じ。

【高音の音質】
最初に聞くと、いかにも低音が出そうなその外見と違って、かなり中高音域が強めに出て、ちょっと強調しすぎ?と思えるほどハイバランスに聞こえるが、しっかりしたアンプだとそれなりに悪くないバランス。解像度は高めに聞こえるが、ちょっと強めだから?という気もする。低音の量とバランスをとってシャリ気味なのだろうと思う。ただ、これは音域バランスの話で、音質は悪くないと思う。

【低音の音質】
いかにもSONYという感じの、よく弾むと同時に不快感の無い絶妙な低音域を聞かせてくれる。量も固まりとして多めなので解像度が高いという印象は薄いが、心地よい感じ。

【フィット感】
ヘッドパッドもイヤパッドもフカフカ柔らかなので、とても良い部類と思う。ユニットもサイレントメカで静かに、かなり自由に動きフィットさせるため、これだけでも買う価値があると思うくらい。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
特に良くは無い。というか密閉型と思わない方が良く、見かけほどは良く無い。もちろんイヤーパッドもフカフカで遮音性はあるはずだが、何せ穴が空いているので。

【携帯性】
大型の部類だが、出っ張ったところもないし、ケーブルも外れるし、どこも壊れそうな気もしないので放り込みやすいという点で良い。

【総評】
音域バランスと音場からしてクラシックのオーケストラものは少し違和感あるが、それ以外は、ポップス、ロックは当然としても、ピアノでもボーカルものでも何でも楽しく、しかも心地よく聞ける。かなりオールマイティーに使えると思うが、ウォークマンに繋いだり、DACのヘッドフォン端子でも聞いてみたが、やはり大型のヘッドフォンであるため、しっかりしたアンプで駆動した方が良い感じがする。好みとしてはもう少しフラットな感じが良いが、ドライな感じはしないで、楽しく音楽が聞けるということで良い感じです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

〆ホワイト〆さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:214人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
2件
47件
ゲーム機本体
1件
38件
PCモニター・液晶ディスプレイ
5件
30件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性無評価

こちらの2と天秤にかけましたが低音の強調が欲しいのでこちら新品がなく中古で購入しました。
自分の中では過去最高の高額のヘッドホンです。

キンバーケーブルも試しましたが鳴りかたが気に入らず、ロジウム 銀メッキOFC 八芯ケーブルでリケーブルしたら失禁しそうなくらい良い鳴りかたになりました。
解像度、高中低ときちんと鳴らしてくれますがやはりヴォーカルがしっかり聴こえるのに満足しています。
やはりリケーブルは必須ですね!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぐひゅあいえこすうぃいいさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

残響については総評に書きます。

【デザイン】
ハウジング部分とヘッドバンドの一体感があるのは良い。
ヘッドバンドの金属部分の質感、見た目も良い。
カチカチ動く調整機構も良い。目盛りが書いてあるのも良い。
全体像としては、微妙。もうちょっとメカニカルさみたいのがあったら良かったかも。

【高音の音質】
異様に綺麗だと思う。ただ目立ってるだけかもしれないが。
PHA-3だと普通。

【低音の音質】
DAC・アンプによりけりだが、ある組み合わせでは力強さが感じられて良かった。
密閉型は欠点だらけではないのだと思った。
これもPHA-3だと普通。


(あれ、テンプレに中音の音質がない…まあ普通としか書くことないからいいや…)

【フィット感】
何も思わない、感じない。と言うくらい良いと思う。

【総評】
残響が全帯域で多すぎる。そのため、曲によってはエコーかけまくったみたいになって、とても聴けたものじゃないのもある。
ただし、PHA-3だとその影響は比較的少なくなる。もしかしたら、左右のセパレーション(分離)が悪い機器だと、残響の多さと重なって酷くなるのかもしれない。
ところで、商品紹介ページに空気感とか書いてあったが、まさか残響で空気感を表現しようとした?・・・
解像度については、まあまあ良いと思う。悪くないとは、はっきり言える。

結論、このヘッドホンを使う前提の場合、DAC、アンプに迷うならPHA-3との組み合わせが良いかと思う。ただ、当たり前だけどPHA-3では本領発揮しない。バランスは試してないけど、アンバランス同士の比較でこれより良い音の出る機器があるので。何が最適かは、、分からない。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bigshooterさん

  • レビュー投稿数:184件
  • 累計支持数:604人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
4件
128件
イヤホン・ヘッドホン
29件
91件
その他オーディオ機器
6件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性無評価
   

   

まず前提条件としてデフォルトの状態の評価としては
★×3.5から良くても★×4くらいで色々不満があって
使うことも少なかったが、オクに出す前にZ7MkUの
イヤーパットにリプレースしたところ個人的には
★×5+αでメイン機になっている。
詳細については
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000698868/SortID=22987688/?lid=myp_notice_comm#23017282

レビューについてはイヤパットをリプレースした後の
ものになりますのでご注意下さい。

再生環境についてはPC→NF→UD-505(BTL)→Z7

【高音域】
強調感がなくどこまでもフラットに伸びる高音という
感じでサウンドステージが広い。
特にギターの再現性が秀逸!
ギターのハーモニクスは生音に近くリアル。
エレキギターも良く啼いており情感表現も絶妙。
マイケルシェンカーやゲーリームーアなんか聴くと
最高!JEFF BECKの「哀しみの恋人たち」は今まで
聴いたことのないくらいエモーショナル!

【中音域】
Z7MKUとの比較で言うと適度な緩さ・甘さがあり、
70-80年代のロック・HMや古い音源のJAZZを聴いて
も音がFATで疲れない。
Z7MKUはマグネットが大型化しているのでインピは
低く設定されているが、制動が効いているいるので
駆動力のあるヘッドフォンアンプでないと中音〜低音
がかなりソリッドな再現となり、音源が良くないと
つまらない出音となる。
これもエレキギターの微妙な表現が素晴らしく、
マイケルシェンカーのクライベイビーの踏込みの
浅深によるトーンエフェクトを完璧に再現できる
数少ないヘッドフォンの1つだと感じた。
エレキギターの再現性に着目する評論家は
ほとんどいないが、JEFF BECKやマイケルシェンカー
の微妙なトーンをパーフェクトに再現できてると
思えるヘッドフォンて実はあまりないかもしれない・・・
ボーカルよりもギターの方が音域が広いので中音域
の再現性や高音域への繋がりが悪いとすごく気持ち
悪いので楽器をやっている人間には聴いていて苦痛
に感じると思う。
ボーカルは案外人間の声として聴きなれているので
楽器と比べて脳内補正しやすいのではないだろうか・・・

【低音域】
ドラムという視点からみると金額を考慮に入れても
これ以上のヘッドフォンはみたことがない。
バスドラからタム、スネア、ハイハット、シンバル
の繋がりが驚異的にスムーズでドラムセットが目の前
に見えるようだ。
コージ・パウエル 「TILT」
マイケルシェンカー 「神」ドラムス:サイモン・フィリプス
オジー・オズボーン 「DIARLY OF A MAD MAN」
ドラムス:トミー・アルドリッジなんか聴いてみると
バスドラのキック感がもう快感以外の何物でもない。
ASIA 「ASIA」(SHM-CD)はクソリマスターで有名だ
がこれで聴くとカール・パーマーのパワーが蘇る。
MkUだと★★
ベースもブーミーになることなく音階が掴まえ
やすく、ドラムとしっかり分離して再現される。

【フィット感】
デフォルトのイヤパットだと★★だがMKUのイヤパット
の場合は★★★★★
但しMKUのイヤパットはデフォルトのイヤパットと
比べて内部空間が広いので耳の小さい人はポジショニングに
よって音がかなり変わってくるので要注意!

【外音遮断性・音漏れ】
については一般的な密閉型よりもやや劣る。

【満足度】
古い音源のJAZZや70-80年代のロックを聴くので
あれば唯一無二のヘッドフォン。
ハイパワーのアンプがあって音源が高音質であったり
コンプフルなマスタリングの音源であれば
MkUかZ1という感じかな・・・

かなりマニアックなレビューで失礼!









主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MEっ氏さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
0件
5件
タブレットPC
2件
0件
SSD
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性1

※付属ケーブルでアンバランス接続での比較になります

XperiaXZのイヤホンジャックとDa3(USB DAC)での比較になります

音源はCDリッピングのFLACとmoraからのハイレゾ音源
DAC使用時のアプリはONKYO HF Player 384kHzへアップサンプリング DSDダイレクト転送で再生

イヤーパッドはZ900HDと比較して1.5〜2倍の厚みがある

全体的に横方向が窄まり側圧は若干上がっている(Z900HDが10年使っているので広がっている可能性もあり)

音質は全体的に広がりが出て音の解像度が上がった印象。
Z900HDの音が奥行きのない様に感じるようになった。
しかし、良いのか悪いのか低音が強く出るようにもなった。

元々Z900HDが低音の弱い出かただったのもあるが、エイジングで初期よりもだいぶ低音が出るようになったがそれでも差は歴然
そのせいか、低音の音の輪郭はZ900HDの方がくっきりしている印象


音量は1〜2割上げないと同じ音量にならない

やはりZ900HDのほうが音の確認という意味では向いている
Z7の方がリスニング向きなチューニングされている

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yamogiさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

店舗での視聴によるレビューです


【デザイン】

外観、質感共に値段相当に高級感があって満足度は高いと思います

【音質】
店頭による視聴なので厳密なレビューにはならないと思いますが素直に感じた感想を書きたいと思います

まずパッと聞いた感じは、低域の量感がたっぷりあり土台がシッカリしていて安定感があり
あっ、良い音だなこれは!という感想でした
ですが少し聞き込むうちに、中高域への違和感を感じました
主に4khz付近の帯域がガタガタしているというか、ボーカルのハリとか伸びに違和感を感じます
これくらいの価格帯のヘッドホンになると総合的な音のバランスは別にして、各帯域のガタツキは無くなってくるのですが
このヘッドホンは中高域だけ変なピークを感じます



【フィット感】
SONY製品はいつも思うのですが、フィット感は抜群にイイです
製品の重量がある割には、かなり優しいフィットかんで長時間使用していても疲れないと思います


【総評】

外観、質感、装着感共に非常に完成度が高く、満足度は高いですが、
この価格帯にしてやはり中高域の変なピークが非常に気になりました

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

conan大好き♪さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
60件
イヤホン・ヘッドホン
23件
33件
デジタル一眼カメラ
1件
34件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

   

【デザイン】
MDR-Z7M2と比べてブラック一色ではないところが、高級感があって素敵です。既に所有しているMDR-1Aとは比べ物にならない質感とサイズに圧巻です。
【高音の音質】
MDR-1Aではキンバーバランスを使っていましたが、今回は高音の特性を上げるため、NLH-KGNを採用。梅田で同時購入。高音のクリアさが増しましたね。僕は刺さる高音が嫌いでマイルドなソニーを選んでいますが、M2になって結構刺さるように感じます。このヘッドホンはそれと比較してリケーブルしても刺さるほどの強烈な高音にはなりません。懐の深さを感じます。
【低音の音質】
低音のアタック感こそがこのヘッドホンの最大の魅力だと思います。低音が破綻せず鳴りますので、中音に被りません。MDR-1Aは中低音が強調されており、それはそれで好きでしたが、Z7は強調感がなく、自然な響きです。やはり格の違いを感じます。
【フィット感】
大きくてモチモチしたクッションが耳をすっぽりと覆うので良好です。同サイズでAH-D600も使っていますが、あちらは頭上のクッション材が薄いので、ずり落ちそうな感覚になりますが、それと比較して包み込まれような感覚ですね。
【外音遮断性】

【音漏れ防止】

【携帯性】

【総評】
NW-ZX300に繋いでいますが、バランス接続だとゲインはハイにしなくても音量は取れます。ただ、ボリュームは9割ほどなので、ギリギリですね。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

イ・ジュンさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
2284件
CPU
1件
252件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
191件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性無評価

「新開発の大口径70mmHDドライバーユニット搭載により低域から超高域の100kHzまで再生。楽曲の空気感までも再現するステレオヘッドホン」

※先にAT-HA65のような中低域の厚みを増すタイプのアンプとの相性はかなり悪く、厚みが増すと全体的にクドい音場になるので、透明感のあるUD-H01での評価です。
TEAC UD-H01(各左右独立、 DAコンバーター BurrBrown PCM1795 x2、オペアンプ MUSES 8920 x2)

同メーカーのMDR-1Aより低音のハリが弱くスッキリ広い音場ですね。
全域的に生々しい温度感な音質感。

W5000、A2000Z、A2000X、HD650、MDR-1Aと比較です。

〇 デザイン (評価4.5)
黒とシルバーのコントラスト感は安心感もあるが普通でごつさが気になるデザインかなと。
ただしケーブルやその端子まで含めた細かな品質は本当に高いなと感じました。
品質感だけだと満点だと思います。
ごつさも70mmHDドライバーが入っていることを考えるとしかたないですかね。
装着感はしっくりくる位置が強要される感じなのとで評価5はつけられずです。


〇 高音 (評価 4.5〜5)
解像度や繊細さなどこのクラスでは普通の高さで不足感はない。
立体的表現は得意で遠近の位置感はしっかりしている。
全体的に遠目で鳴るので音場の広さはより感じる。

〇 中音 (評価 4.5〜5)
適度なクリアさとハリがあり、ボーカルは生々しい。
やや遠目でなるが、それが気にならず落ち着いた音場につながっているかなと。
MDR-1A同様、低音に埋もれない。
パンチが欲しい用途ではやや物足りないかもしれませんが、かなり遠目でも埋もれずこれはこれで成立しているなと。
ジャズはハリがあるほうなので立体的でパンチ不足感はないです。

〇 低音 (評価 5)
MDR-1Aは低音のハリのある質感が際だっていたが、そこまではなくやや量も弱めの低音だが厚みと響きは上回る。
その他と比べるとまだ質感はハリがあるほうで重く響く低音で、割と高中音を邪魔しない質感よりなのも確か。
ただしMDR-1Aよりソースを選ぶ感じで、厚みが突出している低音の評価は意見が分かれそうかなと。
それはUD-H01では上品にまとまって広がりも良く感じるが、低音の位置が割と相対的に近めで厚みを増すタイプのアンプだと濃厚過多で低音が広がらない印象でした。
UD-H01に接続すると、スッキリ広がりハリが増し、XPERIAに接続すると広がりは感じられず量も控えめで普通の味になる印象でした。

このヘッドホンはMDR-1Aの上位版としてみるとアンプによっては成立していないかなと、それならW5000がお勧め。
かといって低音のハリのある音質はMDR-1Aに近いのも確かなのですが、W5000がより低音も良きです。


※2019-02-17 DA-310USBと組み合わせによる小修整。UD-H01やPHA-1より良い組み合わせだと思います。
AT-HA65での組み合わせでは低音の厚み過多で第一印象悪かったのですが、DA-310USBとでは良好です。

このヘッドホンの売りは70mmHDドライバーでならす余裕ある広がる厚みのある音場でしょうか。
パッドの厚みもあるので全体的に音が遠目で広さにつながっているかもしれません。

欠点は、低音の広がりもアンプでかなり違うので、アンプは本当に好みのを見つけるのが難しそうなのが欠点かなと。
低音が弱めで高中音よりのアンプが良さそうかなとは思いますし、厚みが増えるタイプは避けたほうが良いですね。


〇 フィット感 (評価 3〜3.5)
ヘッドバンドを接触するようまともに調整すると側圧かなり強め。
よってヘッドバンドにまったくたよらない調整をするが、この場合側圧に関してはまあまあとなる。
335gで軽くはないが、なぜだがそれ以上の重量に感じるのと、しっくりくるポジションが限定されているので評価3止まり。

〇 外音遮断性/音漏れ防止 (評価 4)
このタイプとしては高い感じがします。
ダクトはありますがオーテクの密閉型より高いと思います。


〇 満足度 (総合評価 4.5)
AT-HA65との相性が悪いのは致命的で評価5はつけられず。
70mmHDドライバーによる広く厚みのある音場はユニークだと感じるがアンプによってはそれが活きない。
しかしオンリーワン的要素はMDR-1A同様あり、高品質なので本来は評価5にしたかった。
単に低音欲しさならW5000やMDR-1A、あとそこまで低音低音ではないがA1000ZやHD650が無難。

MDR-1A愛用ユーザーがZ7を期待して買うとおそらく「がっかり」の可能性あると思います。
でもアンプにもよりますが、このハリのある低音は捨てがたいのも確かでW5000の次にはお勧めとなってしまいます。

2019-02-01 補足と上方修正
メインで使っているAT-HA65との相性の悪さでやや評価を下げて評価していたのを完全に撤廃して全て上方修正させることにしました。

2019-02-15 Sony PHA-1との相性は良いです。
PHA-1はフラットやや高音が強めでパワー厚みは普通かやや下な感じがする音量感なアンプですが、同時期同メーカーのアンプなだけあって相性良いと思います。USBパスパワーくらいのパワーが丁度いい感じでUD-H01より良好です。
音質評価は前回甘めに変更しましたがPHA-1とならやや甘めくらいで雄大な質感でフォローできるレベルかなと。

2019-02-17 DENON DA-301USBとの相性Very Good!です。
動画の声の拡散感が抑えられ声がかなり明瞭になります。ボーカルは元々悪くなかったのですが広がりの味はそのまま力強く明瞭になりボーカル付曲の歌詞のパンチが上がりますね。
高音域も含めた全域解像度感や広がりや定位感よく、やや雑味のようなものが整理されて透明度感上がりそれでいて聴いて楽しい味もあるので大変よい相性でお勧めします。DA-310USBの基本的な音質の良さにも助けられ音質5評価が私的に妥当なレベルに達してもいます。
※文字数の関係で最初期評価のHA-TA65での低音の厚み過多の部分はカットしました。

比較製品
オーディオテクニカ > ATH-W5000
ゼンハイザー > HD650
オーディオテクニカ > ART MONITOR ATH-A2000Z
主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フンベルトフォンジッキンゲンさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
6件
イヤホン・ヘッドホン
5件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性無評価

☆SONY MDR-Z7 レビュー☆

【デザイン】
バンドが革でできていて高級感があります。
新機種のMDR-ZM2と比べフレームが金属の部分も個人的には好きです。SONYのロゴも味のある感じでとてもおしゃれです!

【使い心地】
☆良い点☆
パッドがふわふわで気持ちが良いです。ずっと付けていてもこの点は疲れにくいので良いと思います。ケーブルがねじ込み式でBeatsのように少しの衝撃で外れてしまわない点も優秀です。

*悪い点*
側圧が少し強いので一時間ほど使用すると頭が痛くなってきます。
付属品ではWALKMANにバランス接続ができずキンバーケーブルやアンプなどの追加投資が必要な点。

【音質】
使用環境

デバイス: WALKMAN ZX300
ケーブル: KIMBER KABLE MUC-B20SB1
アンプ: TA-ZH1ES
ヘッドホン: MDR Z7

☆ZX300 直挿しの場合☆

価格を考えると大変コストパフォーマンスの良い製品だと思います。解像度はZ1000の方が上ですが,こちらは空間的な表現に優れています。ただ,直挿しだと駆動力不足であるように感じます。

☆ZX300+MUC-B20SB1+Z7 ☆

バランス接続ではアンバランスと比べて解像度が体感15%ほど高くなります。アコースティックギターやパーカッションなどの音の粒が揃って音楽全体が引き締まったように感じます。ボーカルも距離が近くなるような印象です。ルックスの変化も凄いですが曲の印象もガラッと変わります。ただ,ピアノの音だとアンバランスの方が心地よく感じる時もあるので曲の種類によって好みが分かれると思います。

☆ZX300+MUC-B20SB1+TA-ZH1ES+Z7☆

ヘッドホンアンプを加えると明らかに音が変わります。ボーカルやパーカッションがグッと近くなります。どちらかが主張するわけではなく完璧なバランスも保ち繊細な音を聞かせてくれます。ボーカルが耳の横にストリングス,パーカッションはやや後ろに移動したような印象で立体感も素晴らしいです。
圧倒的な解像度と空間表現力で特にオーケストラなどを聞くと観客の拍手が大変リアルで思わず周りを振り向いてしまいそうです。その後ホールのざわめきが暗騒音へと変わり指揮者の足音や台に上がる音,演奏者が楽器を構える音までも聞き取ることができます。

【音源による変化】
☆AACなどの音源☆
音の荒さやボーカルの遠さが目立ちます。立体感は良いですが解像度の点でやはり不満を持つ方がいらっしゃるように感じます。

☆ALAC or FLAC☆
CDから取り込む場合はこちらをお勧めします。ZX300 unbalanced 直挿しでもAACとの変化を感じることができるほどです。この点から音源を選ぶヘッドホンであるとも言えます。

☆ハイレゾ☆
アンバランスでも素晴らしいですが,やはりリケーブルすることをお勧めします。リケーブルによってZX300単体でも十分鳴らすことができ,性能の75%ぐらい程出すことができているように感じます。

【エージング】
ヘッドホンアンプに繋ぎ曲を聞いた後,本体に再び直挿しをして視聴すると以前より立体感が増します。一年半使用してもまだ音に変化が生まれるほどですので音に飽きることなく楽しむことができます!

【総合評価】
駆動力を必要とするヘッドホンでスマートフォンやWALKMAN直挿しだけでは性能の半分ほどしか出せていないように感じます。リケーブルやアンプの購入は必然の選択肢であるように思いますがこの値段で余力があるというのはオーディオを楽しむ上での価値のある製品であると思います。そういった点で末永くそして大切に使うことができる製品であったように感じます。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ルルズさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
キーボード
0件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

 音楽表現力に優れて居る名器なだけに、「装着感の向上」と「締め付け感の緩和」とを、層一層期します。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆YMT☆さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
14件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3

今までこちらの商品をレビューするつもりはなかったのですが、最近新機種のMDR-Z7M2が出て、予約注文が出来るようになったため、こちらの機種の影が薄くなってしまったと感じたため、5ヶ月前から愛用してきたMDR-Z7のレビューをしようと思います。
【デザイン】
自分の個人的な意見となりますが、MDR-Z7には銀色のメタリック塗装のアクセントがあるため、高級感に関してはMDR-Z7M2よりもあるのではないかと思います。
【高音の音質】
強調された高音ではなく、あまりスピード感のない、ゆったりとした高音だと思います。スピード感がなく、ゆったりした高音と聞くと、音が悪いと思うかもしれませんが、決してそうではありません。確かに、スピード感が必要となってくるEDM等のダンスミュージックには不向きですが、ジャズやクラシックでは、ゆったりとした高音域のおかげで、生々しさを感じます。中音域に関しては、少しボーカルの位置が遠いと感じました。特に女性ボーカルに関しては、決して煌びやかではないので、不向きだと感じました。
【低音の音質】
こちらも、強調された力強い低音ではありません。このヘッドホンは音場がかなり広いため、深く包み込まれるような温かみのある低音を鳴らし、この機種でしか感じることのできないような残響感と生々しさを感じます。逆に言えば、残響感や温かみのある生々しい低音は、聴くジャンルや好き嫌いによっていい音と感じるか、悪い音と感じるかでかなり分かれてしまいます。ジャズやクラシック、オーケストラの演奏なんかを聴いたりする方なら、本当に感動するような音の広がりと生々しさを感じると思いますが、ボーカルものやダンスミュージック等を聴かれる方は、このヘッドホン特有の残響感に、不自然さを感じてしまうと思います。自分は、主にジャズを聴きますので、本当にいい音だと思いました。
【フィット感】
アラウンドイヤー型で、耳全体を覆ってくれるので、フィット感はかなり良好です。耳たぶだけがはみ出てしまうこともないため、どなたでも心地よいフィット感を得られると思います。
【外音遮断性】
周りがうるさい環境だと、流石に遮断しきれません。ですが、このヘッドホンは基本室内用に使う方が多いと思いますので、問題ないと思います。
【音漏れ防止】
このヘッドホンは通気孔があり、下の部分に穴が開けられているのですが、意外にも音漏れはしないと感じました。ですが、大音量で聴いた場合は少なからず音漏れはすると思います。
【携帯性】
本体がかなり大きいため、携帯性はあまりないと感じました。
【総評】
はっきり言ってしまうと、かなり好みが分かれるヘッドホンだと思います。先ほどにも書いた通り、ジャズやクラシック等を聴く方にはとてもオススメですが、ボーカルものやダンスミュージック、ポップスを聴く方には他にもっといいヘッドホンがあると思います。
簡単に言ってしまえば、万人受けするヘッドホンではないし、オールジャンルでなんでもいけるヘッドホンでもありません。ですが、ジャズやクラシック等の生々しさは本当に特筆すべき点ですので、こういったジャンルを聴く方には、かなりオススメできるヘッドホンです。

主な用途
音楽

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガラっぺさん

  • レビュー投稿数:152件
  • 累計支持数:1230人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
98件
745件
スマートフォン
13件
9件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3
   

   

接続対象機器は、NW-WM1Aで、アンバランス接続です。リケーブルはしていません。
また、若干、MDR-1A(M2ではない)との比較も入れようと思います。

【デザイン】
マグネシウム合金を余すところなく使った、非常に高級感漂う、美しい外観です。
表面加工も相まって、所有欲も高めてくれます。
あまりにも美しいので、眺めるだけでお腹一杯になります。しかし、眺めてると音楽聞けないのですが(笑)

【音質総合】
帯域バランスは、若干低域が多い目のほぼフラットです。決してドンシャリではありません。
XBA-Z5でもですが、この機種は、ただ単にバランスが良いだけではなく、各楽器やボーカルの声の再現性、リアリティが非常に高く、まるで本物かと錯覚します。特に弦楽器の音がうまく再現できており、うっとりしてしまいます。
また、Φ70mmドライバーからだされる音は平面波であるため、スピーカーから聞いているのに近い聞こえ方をします。(スピーカーとはまた違う聞こえ方です。)

【高音の音質】
中音域から高音域にかけて、非常に解像度が高く、繊細で微小な音まで聞かせてくれます。
また、MDR-1Aなどと比べると、高音のなり方が繊細で優しいです。
また、各音の再現が非常に丁寧でリアルです。低域とのバランスの良さも相まって、音楽全体をすっきり見渡すことが可能です。

【低音の音質】
非常に深い低音域を堪能できます。これについても、非常にリアルなんです。ここまでの深い低音域をだしながら、高音に全く影響を与えない、なんと懐の深い機種でしょう。

【フィット感】
非常に心地いです。
【外音遮断性】【音漏れ防止】
なかなかよく遮音してくれます。また、おそらく音も漏れてないと思います。

【携帯性】
これは、、、(笑)ないですね。
家専用なので、個人的には気にしていません。
【総評】
非常に満足です。下位モデルと比べても、その差は歴然ですね。
リケーブルしないつもりでしたが、こちらもキンバーのバランスケーブルにリケーブルしてみたくなってしまいました(笑)
後継機種(MDR-Z7M2)が香港で発表されたらしく、本機種ももうすぐ生産完了することが予想されます。
気になっていた方は、お早めに。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MDR-Z7
SONY

MDR-Z7

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月18日

MDR-Z7をお気に入り製品に追加する <525

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意