『残響が多いのを除けば良いヘッドホン』 SONY MDR-Z7 ぐひゅあいえこすうぃいいさんのレビュー・評価

MDR-Z7 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜100kHz ハイレゾ:○ MDR-Z7のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-Z7の価格比較
  • MDR-Z7の店頭購入
  • MDR-Z7のスペック・仕様
  • MDR-Z7のレビュー
  • MDR-Z7のクチコミ
  • MDR-Z7の画像・動画
  • MDR-Z7のピックアップリスト
  • MDR-Z7のオークション

MDR-Z7SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月18日

  • MDR-Z7の価格比較
  • MDR-Z7の店頭購入
  • MDR-Z7のスペック・仕様
  • MDR-Z7のレビュー
  • MDR-Z7のクチコミ
  • MDR-Z7の画像・動画
  • MDR-Z7のピックアップリスト
  • MDR-Z7のオークション

『残響が多いのを除けば良いヘッドホン』 ぐひゅあいえこすうぃいいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
残響が多いのを除けば良いヘッドホン

残響については総評に書きます。

【デザイン】
ハウジング部分とヘッドバンドの一体感があるのは良い。
ヘッドバンドの金属部分の質感、見た目も良い。
カチカチ動く調整機構も良い。目盛りが書いてあるのも良い。
全体像としては、微妙。もうちょっとメカニカルさみたいのがあったら良かったかも。

【高音の音質】
異様に綺麗だと思う。ただ目立ってるだけかもしれないが。
PHA-3だと普通。

【低音の音質】
DAC・アンプによりけりだが、ある組み合わせでは力強さが感じられて良かった。
密閉型は欠点だらけではないのだと思った。
これもPHA-3だと普通。


(あれ、テンプレに中音の音質がない…まあ普通としか書くことないからいいや…)

【フィット感】
何も思わない、感じない。と言うくらい良いと思う。

【総評】
残響が全帯域で多すぎる。そのため、曲によってはエコーかけまくったみたいになって、とても聴けたものじゃないのもある。
ただし、PHA-3だとその影響は比較的少なくなる。もしかしたら、左右のセパレーション(分離)が悪い機器だと、残響の多さと重なって酷くなるのかもしれない。
ところで、商品紹介ページに空気感とか書いてあったが、まさか残響で空気感を表現しようとした?・・・
解像度については、まあまあ良いと思う。悪くないとは、はっきり言える。

結論、このヘッドホンを使う前提の場合、DAC、アンプに迷うならPHA-3との組み合わせが良いかと思う。ただ、当たり前だけどPHA-3では本領発揮しない。バランスは試してないけど、アンバランス同士の比較でこれより良い音の出る機器があるので。何が最適かは、、分からない。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
残響が多いのを除けば良いヘッドホン

残響については総評に書きます。

【デザイン】
よくある、ハウジング(?)の中央にヘッドバンドが結合されてる機構ではないため、一体感があるのは良い。あれは、好きじゃない。
ヘッドバンドの金属部分の質感、見た目も良い。
カチカチ動く調整機構も良い。目盛りが書いてあるのも良い。
全体像としては、微妙。もうちょっとメカニカルさみたいのがあったら良かったかも。

【高音の音質】
異様に綺麗だと思う。ただ目立ってるだけかもしれないが。
PHA-3だと普通。

【低音の音質】
DAC・アンプによりけりだが、ある組み合わせでは力強さが感じられて良かった。
密閉型は欠点だらけではないのだと思った。
これもPHA-3だと普通。


(あれ、テンプレに中音の音質がない…まあ普通としか書くことないからいいや…)

【フィット感】
何も思わない、感じない。と言うくらい良いと思う。

【総評】
残響が全帯域で多すぎる。そのため、曲によってはエコーかけまくったみたいになって、とても聴けたものじゃないのもある。
ただし、PHA-3だとその影響は比較的少なくなる。もしかしたら、左右のセパレーション(分離)が悪い機器だと、残響の多さと重なって酷くなるのかもしれない。
ところで、商品紹介ページに空気感とか書いてあったが、まさか残響で空気感を表現しようとした?・・・
解像度については、まあまあ良いと思う。悪くないとは、はっきり言える。

結論、このヘッドホンを使う前提の場合、DAC、アンプに迷うならPHA-3との組み合わせが良いかと思う。ただ、当たり前だけどPHA-3では本領発揮しない。バランスは試してないけど、アンバランス同士の比較でこれより良い音の出る機器があるので。何が最適かは、、分からない。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「MDR-Z7」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MDR-Z7
SONY

MDR-Z7

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年10月18日

MDR-Z7をお気に入り製品に追加する <528

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意