PMA-SX1 レビュー・評価

2014年10月中旬 発売

PMA-SX1

  • Advanced UHC MOSシングルプッシュプル回路とバランスアンプ回路を搭載した、プリメインアンプ。生き生きとした躍動感あふれる音楽表現を実現する。
  • さまざまな入力機器に対応するため、極性切替スイッチが付属するバランス入力端子を備える。これらは、リアパネルのスイッチを切り替えるだけで対応できる。
  • 電源トランスは砂型アルミ鋳物のケースに特殊樹脂を充填して発生する振動を排除。また、筐体内のノイズを抑制しクリーンな電源供給を行う。
PMA-SX1 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥520,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥520,000¥520,000 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥580,000

定格出力:50W/8Ω 対応インピーダンス:4Ω〜16Ω PMA-SX1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PMA-SX1の価格比較
  • PMA-SX1の店頭購入
  • PMA-SX1のスペック・仕様
  • PMA-SX1のレビュー
  • PMA-SX1のクチコミ
  • PMA-SX1の画像・動画
  • PMA-SX1のピックアップリスト
  • PMA-SX1のオークション

PMA-SX1DENON

最安価格(税込):¥520,000 (前週比:±0 ) 発売日:2014年10月中旬

  • PMA-SX1の価格比較
  • PMA-SX1の店頭購入
  • PMA-SX1のスペック・仕様
  • PMA-SX1のレビュー
  • PMA-SX1のクチコミ
  • PMA-SX1の画像・動画
  • PMA-SX1のピックアップリスト
  • PMA-SX1のオークション

PMA-SX1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.76
(カテゴリ平均:4.55
レビュー投稿数:9人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.05 4.38 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.09 4.15 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.76 4.56 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.89 4.52 -位
機能性 機能が充実しているか 3.78 4.27 -位
入出力端子 端子の数 4.07 4.28 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.57 4.33 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-SX1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

父親の影響で子供の頃からオーディオ好きになりました
父親がJBLが好きな事もあり自然とJBL好きに
20年近くオーディオからは遠ざかってましたが
30代後半にYouTubeでケンリックサウンドを知り
JBLの大型スピーカーに憧れを持ちたまらず中古品の
4343Bを購入したのをきっかけにオーディオ熱が爆発し様々なアンプを購入(サンスイ等の中古品)
その後デジタルアンプ等も様々使い
4343Bも使いつつ4344が欲しくなり中古品を購入
どちらも状態の良い中古品でしたがアッテネータはガリがあったので新品に交換しました

オーディオ初心者ですのでリーズナブルなサンスイ等の中古品、デジタルアンプでも自己満足してしてましたが やはり欲は出てくるものなんですね!
今より良いアンプが気になり始めました…
様々見て調べました そんな中で
自分の目に止まっのはこのSX-1でした
ちなみに自分の住む所は大型家電量販店でもオーディオは全く無しのレベルの品揃えのお店しかありません オーディオショップも近くには無く、ましてや
SX-1を置いてるショップもなく
こちらのレビューを参考にして購入にいたりました
特に4343お持ちの方のレビューを読み購入を決めた次第です
2019年1月に新品購入し現在にいたります
4343Bは現在仕事場で有線放送で使用
PCとDACにアンプを購入して楽しみたいと考えてます

自宅のリビングで4344にSX-1の組み合わせです

音質はオーディオ初心者の自分には満足しかありません
外観のデザインはシンプルな外観を求めてたので
文句ありません

操作性が唯一不満があります リモコンのボリューム調整が微調整が出来ないので不満があります

接続端子なども接続はPCオーディオオンリーなので不満は一切ありません

サイズもそれなりの主張がある大きさなので自分的には好きです

リモコン操作以外の不満はありませんが
後継機のリミテッドエディションも興味があります


システム構成はPC→VMV D1 DAC→DENON PMA SX-1→JBL4344(前期)


レベル
初心者

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

TS S6さん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
8件
24件
AVケーブル
21件
0件
プリメインアンプ
10件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

JBL4367WX/スターリング・ブロードキャストLS3/ 5aV2

PMA-SX1

プリメイン・アンプ中ではズバ抜けた駆動力を持ち、
JBL4367WXをブンブン唸らせる。

SX1は、どの音楽ジャンルも無難なく鳴らす、
特にクイーンのボヘミアン・ラプソディや
映画ラ・ラ・ランドのアナザー・ディ・オブ・サンを
DCD-SXとPMA-SX1での組み合わせでは、音の押し出し感が強くなり、
38cmウーファーからの音圧を、体に受ける感覚はタマラナク良いのであるが、

音の温かみ、表現が薄い(他社のA級アンプと比べて)

音の好みや、聴く音楽ジャンルによっても評価の別れると思う。



残念な点は、ボリュームの回転が軽すぎ、ズッシリ感が無いところ。





使用機器

電源ケーブル:全てサンシャインの製品

SPケーブル:サンシャインの製品

バランスケーブル:ゾノトーンのシュープリームLE

クリーン電源:ラックスマンのES-1200

SACDプレヤー:デノン DCD-SX

音楽:ジャズ・ボーカル/ピアノ・トリオ





参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tanorobunohikaさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
3件
ノートパソコン
0件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性5
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子3
サイズ3

前の方も書いていらっしゃいましたが、私もこのメーカーは、あまり好きではありませんでした。
先日お得に買えそうだったので、いろいろ調べてみると、ものすごい物量を投入してしっかり作っているのがよくわかったので、つい買ってしまいました。
カタログスペックではわからない、堂々とした音です。落ち着いていて騒がしく聞こえません。
私も食わず嫌いでした。。。

レベル
中級者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よねさん123さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:212人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
6件
レンズ
6件
0件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性5
音質5
パワー4
機能性3
入出力端子3
サイズ3

当方、オーディオ歴はかれこれ20年くらいでして、
これまでそれなりの(定価でいうと50〜200万円くらい)のセパレート、
プリメインを使用してきました。代表的なものは以下のとおりです。

・アキュフェーズC270V+P1000
          C275VおよびC2400+FAST M300
・FAST C10 + M300および マッキンMC500
・マッキンC28及びC40+MC500
・ラックス 509
・ソニー SD05(石田氏制作)

これらの経験を踏まえ、PMAーSX1を半年使用しました。
評価は以下のとおりです。尚、SPはJBL K2 S5500、タンノイ カンタベリー12です。


●デザイン;
  DENON全般、前面デザインはあまり好きではありませんが、近くでよく見ると
  非常に質感が高いことがわかります。天板・側面の作りはいかにも真面目な
  日本製ということを感じます。アキュフェーズとおなじく非常に丁寧なつくり
  こみです。しばらくして慣れると、前面もスッキリデザインで逞しく感じたります。

●音質;
 CDPはDCD-SX1、DP550、自作DAC等、
 アナログはTD521、MC20⇒ソフトンMODEL4 または自作品です。

まずCD、SACDですが
 必要にして十分、特にボーカル、ストリングスの全くブレのない
 ピュアな音質には驚かされます。前述の各アンプ以上といえます。
 ただし、あくまでも比較すれば、ですが、大型和太鼓の再生等、
 セパレートのハイワットで駆動力の高いものには若干かなわない
 ところもあります。

アナログですが、内蔵のフォノイコは少々無理があります。
 個人的には省いて欲しいです。


●入出力端子;
  ごく普通です。できればプリアウトもあれば試してみたいところです。

●操作性;
 同社CDPとセットで使うとリモコンが共通なので非常に便利です。

●サイズ;
  30KG、重すぎます。大型パワーアンプ50kg級よりだいぶ軽いとはいえ、
  持ち方によっては腰を痛めそうになりますので移動のさいには要注意です。

●満足度
 純粋に「音質」を追求して人にとっては★5個です。

●補足;
 長年、DENONプリメインには全く良い印象がなく、むしろキライな機器
 だったのですが、CDP-SX1のデキが非常に良いため、試しにPMA-SX1も導入
 したのですが、全く予想外でした。結局、複数あるセパレートはプリ1台のこし
 あとはすべて売却してしまいました。
 年齢のせいもありますが、終着駅、、という感じです。

レベル
専門家

参考になった35人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sea windさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
10件
その他オーディオ機器
1件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性3
音質5
パワー5
機能性2
入出力端子3
サイズ2


2016年8月に購入しました。
PMA-SA11で約2年半聴いてきました。PMA-SX1の口コミにも書きましたが、2015年のテレオンさんでのDENONアンプ試聴会でPMA-SA11、SA1、SX1の3機種の違いを克明に聴き取ることができました。試聴会直後はSX1の全域で密度感が高く骨格のしっかりした音、一方SA1の柔らかく刺激の無い太い音、この両機種とも好印象でした。
使用していたSA11ではSX1の音を出すのは無理と感じました。SA11の本来の持ち味は、メリハリ良く元気に溌溂と鳴らせるところだと思います。SA1のような柔らかい音をSA11で出そうと、色々トライアルしてきました。その結果、柔らかく、体が包まれるような音場感もそこそこ出せるようになりました。しかし、SA11ではやはり音の密度感、力強さ等において、SX1にどうしても及びません。
SX1とは価格差が有り、またコンセプトの違いも有るでしょうから、SA11にはかわいそうな要望、と判りながらも、骨格の有るリアル感の高い音が聴きたいという我侭が芽生え、SX1の音が自分に再度クローズアップされてきました。ショップにお願いしてSX1を自宅試聴させていただきました。
一聴して感じたのは、テレオンさんでの試聴会の記憶に残っている音と同様の音でした。我が家のスピーカー(JBL4343)でも試聴会で聴いた音が出せるのではないかと期待が持てると感じました。
力強く、骨格感が有る。うるささも少ない、そして何より意外だったのがストリングスの音です。
力強さを維持しながらとてもきれいで滑らかです。私はこれまでこのような力強く滑らかなストリングスの音を自宅で聴いたことがありません。実はこのストリングスの音を聴いて、購入を決めました。
ショップさんが、別メーカーの最新フラッグシッププリメインのA級アンプも持参いただいていたので聴き比べましたが、SX1を聴いた後では、音場がスピーカーに貼りついて前に出ない元気の無い音に聴こえました。一方SX1は力強く、ストリングスの圧倒的存在感が有り、私的には勝負にならない結果でした。
SX1の最大の特徴は全音域に渡りエネルギーを出せる、ということでしょう。
低域が良く出るとか高域が強いとかというケースがありますが、SX1は全域で力強い音が出ると感じます。
音源に入っている、製作者の意図した音に近い音を出すのではないかと思います。
ボーカル物ではボーカルがグンと前にせり出し生身の人間がそこで歌っているような感覚、ストリングスもの(私が聴くのはもっぱらイージーリスニングのストリングスです)では綺麗で力強く弦が鳴ります。この弦の音を聴くと、いくらでもボリュームを上げたくなってきます。
また低音の出方も好ましく感じます。ボワンボワンではなく、ドス、ドスと筋肉質的な出方と思います。決して量感が不足しているのではないと思います。低音がしっかり入っている音源では、量感も出て朗々と出てきます。ベースの旋律が正確にハッキリと聴き取れます。
もっと高価なハイエンドと比べれば、別の観点から、短所を挙げれば、挙げられるのでしょうが、上記の音の出方に対する満足度は高いです。
電源が大きいので、エージングに時間がかかると聞いています。今でも、まだ音が少しづつですが変わっています。最近にになってやっと、テレオンさんの試聴会で聞けた、SX1独特の、少し粘り気の有る、マイルドで暖か味を感じさせるまろやかな音の輪郭も出てくるようになってきました。また、スケール感も出てきました。これからの音の変化も楽しみながら、聴いています。

自宅システム
PCからUSB出力→ DS-DAC-10からデジタル信号コアキシャル出力→ DA300USB(デジタル信号コアキシャル入力)→ PMA SX1→ JBL 4343

レベル
中級者

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

みずき葵さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
5件
10件
プリメインアンプ
3件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性無評価
入出力端子5
サイズ無評価

【デザイン】
真ん中に大きなボリュームノブがある、デノンのアンプと一目で分かります。
琥珀色のランプはきれいで上品です。
天板等、通常見ない部分もぬかりなく、質感は十分です。

【操作性】
操作といっても、ボリュームとセレクターぐらいしかありませんので、簡単です。
リモコンがあるのが非常に便利です。

【音質】
静と動、陰影といった難しい表現でも難なくこなします。
高音の伸び・質も下位クラスとは別格で、月並みな表現ですが、聞こえなかった音が聞こえます。
ボーカルはぞくっとするぐらいリアルです。まるでそこに本人がいるようです。
音像は中央に寄り、グイグイ前に迫ってきます。音楽が生き生きしています。
このダイナミックさは本機の最大の魅力で、なかなか得難いものです。
他社の同価格帯とも比較しましたが、「表現力」の高さは突出しています。
音調は基本的に明るく、解像度も高いです。
筋がビシっと通ったストレートさがあり、難しい理屈抜きに音楽を楽しめます。

【パワー】
カタログスペックでは低いですが、一般の人たちには十分すぎると思います。
9時でも相当な音量になります。

【入出力端子】
バランス端子があり、RCAも数は十分です。

【総評】
現行の国産プリメインアンプでは最高レベルの音質だと思います。
「見た目や機能で判断する人は買わなくて結構」と言わんばかりの
デザインや機能性ですが、それだけ音に自信があるということです。
かくいう私自身、あまりのデザインの潔さに今まで敬遠し、候補にも
挙がらなかったんですが、試しに音を聴いたらデザインなどどうでも良くなり、
すぐに買い換えました。
もし私のようにデザインで選択肢に入れていなかった方は、比較試聴をオススメします。
とにかく音が素晴らしいです。デノン渾身の、大傑作だと思います。

レベル
初心者

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ysayeさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
3件
3件
デジタルカメラ
0件
3件
スピーカー
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子3
サイズ3

PMA-SX1を何度か比較試聴しましたので、その印象をレポートします。比較対象は主にLuxman L-507uX、他色々。SPは主にB&W CM6S2、CDPは主にアキュフェーズDP-550。ケーブル類は不明。
【デザイン】オレンジのイルミネーションがカッコイイです。リモコンの裏面がプラスティッキーで萎えますが、リモコンのデザインはLuxmanより好印象。
【操作性】リモコンの反応は良好。入力切替のリレー音が大きく、切り替えはもたつきぎみ。
【音質】
@音が立体的に聴こえ、躍動感や実在感がある:SX1は目を閉じて聴くと音の陰影が深いと感じます。音に躍動感があり、オケの各パートは今にも動き出しそうです。ヴォーカルやソリストはその音像がくっきりしていて、実在感があります。一方Luxmanは音の彫りがややなだらかでSX1と比べて若干穏やかな感じがします。SX1が演奏者一人ひとりにfocusして聴かせるのに対してLuxmanはホール全体を俯瞰して聴かせる感じ。
A音像が前に出る:LuxmanではSPの後ろに奥行きと広がりを持って音場が作られSymphonyやパイプオルガンなどはそれなりに聴かせてきますが、コンチェルトや小編成ソースなどではヴォーカルやソリストが遠くに聴こえて物足りない感じがします。SX1ではヴォーカルやソリストが1歩前に出てきます。オケも前に出てきて迫力があります。コンサート前列で聴いている感じ。近くで演奏しているように聴こえるためか、音のディテールがわかりやすくリアルです。中域〜低域の解像感はLuxmanより高く感じます。
B透明感があり、見通しがよい:背景で余分な音がせず静かな所から音が出てくる感じで、全体的にすっきりとして見通しがよい印象を受けます。騒がしい感じがあまりしません。音像の実在感が引き立つ感じです。Luxmanも透明感ありますが、音が奥に引っ込むためなのか薄いベールが音の前にかぶさったように聴こえもどかしい気がします。透明感・見通しではSX1が一歩リードする感じ。
C押し出しが強く、迫力がある:押し出しが強いため、オケのffのTuttiでは顔に音が刺さる感じがします。低域の押し出しが一番強いのですが、よく言われるような低域が膨らむ感じは皆無に思えます。迫力を感じるのは、音の彫りが深いためかもしれません。音量を絞っても音がショボくなりにくい印象。
D音の立ち上がりが速い:507uX、オクターブ、Nmodeも速いのですが、SX1の方が音に粘りや迫力があるせいか、より鮮烈に感じます。
E音が太い:しばらくSX1を聴いてLuxmanやmarantzに切り替えると華奢に感じます。一方高音は太いながらも繊細な表現もできるようです。
F低重心で落ち着いた音調:低域の音が濃く感じます。”大地に根付いた音”という形容は的確な表現だと思います。ただ、ソースによっては上方向の伸びが悪く聴こえることがあります。そのためか時に音場が上から押しつぶされたように平べったく感じることもあり、人によっては中低域が団子状に感じる場合があるかもしれません(ほとんどのソースでは問題を感じないと思いますが)。507uXやmarantzはSX1に比べて中高域に重心があるように聴こえ腰高感はあるのですが、音場が上下方向に広がり、女性ヴォーカルの中でも高い音域やviolinのE線high positionなどがパッと聴きではよりきれいに伸びて解像感もあるように聴こえます。
G残響時間がやや短め:ホール感やライブ会場の雰囲気の表現は不得手な傾向です。ややスタジオ録音っぽいスッキリ目の方向になると思います。残響時間が短めなため音の輪郭が浮かびやすいのですが、高域は伸びやかさに欠け硬くこわばった印象があります。507uXやアキュフェーズなどは残響時間長めで、高域はこれらの方が艶っぽくきれいに聴こえるかもしれません。
H音像がコンパクト:逆に507uXやアキュフェーズは音像が大きめ
I左右の音場は狭い:音場も音像も中央やや下にギュッと集まる印象です
【入出力端子】せっかくのフルバランスアンプなので、バランス入力が2系統あればなお良かった。
【総評】私は数年来DENONの音に下品な印象を持っていたため、DENON製品を倦厭してほとんど聴いてこなかったのですが、SX1すごいですね。DENON見直しました。熱い演奏を求める方やB&Wなどで音像のリアリティーを追求している方には有力な候補になると思います。価格帯が異なるので今回の試聴は507uXにとって酷な比較だったかもしれませんが、上記感想はセパレート含めたLuxman AMP全般(A級除く)にある程度当てはまると思います。ある意味メーカーのcolorかもしれません。
SX1の気になる点は重心が低いことから来る低域の威圧感と時に感じる上方向の伸びの悪さ・低域の団子感、また残響が短いことから来る高域の硬い感じだと思います。ただ、それを補って余りある美点がこのSX1にはあるように思えます(特に【音質】@〜Bはすばらしい)。その堂々たる鳴りっぷりには品格さえ感じられ、他のAMPではなかなか得がたい音だと思います。なにより、音に躍動感、実在感があって聴いていて楽しいですね。ただし、高域にこだわりある方は他の選択肢をお勧めします。

上記レポートは私個人の主観に基づくもので私の駄耳故に見当違いも多分にあるとは思いますが、他の方の見解を否定する意図は全くございません。何かの参考にして頂ければ幸いです。

レベル
中級者

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オーディオ大好き人間さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
2件
スピーカー
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質4
パワー5
機能性無評価
入出力端子無評価
サイズ無評価

【デザイン】シンプルでとても良い、且つ、作りが堅牢で満足している。

【操作性】リモコンの音量調節が大まか過ぎる。結局、本体で調整したりしている。

【音質】音楽が躍動し生き生きとしている、また、空間表現にも優れている。
【パワー】カタログ上8Ω負荷で50Wしかないが、3倍以上大きい他機より本機の方が優れている。
【機能性】納得の上購入しているので、評価せず。

【入出力端子】同上

【サイズ】同上

【総評】SP(FOSTEX G2000a)、及びCDP(ESOTERIC K−03)での評価になっています。
    他機も自宅等で比較試聴したが、本機の力強さと表現力が気に入って購入しました。

レベル
中級者

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

stonupさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
4件
プリメインアンプ
1件
3件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ無評価

 
口コミに 試聴してきたことを書いた者です。
評価 省スペース性・コンパクトさの項目が意味不明のため無評価です。
口コミとレビューの違いがよくわかりませんが、
今回、自宅においての感想です。
SP=B&W805D バイワイヤリング接続
CCDP=DCD−SX1 バランスケーブル接続
さて、このアンプが良いのか、SPの性能なのか、CDPの性能なのかよくわからなくなっちゃった。最高の音で音楽を聴くことができます。
 テレオンさんの5階で試聴してきた時、
PMA‐SA11とPMA‐SX1を同じ条件のもとで比較したときにはっきりと違いが表れたのは事実です。
SPは、805マセラティーでした。それを変えることなくスピーカーケーブルをアンプに手作業でつなぎなおしながら、しかもCDPとアンバランス接続にして、SA11に不利のない条件にして、何人かのお客さんが持参したCDを聞き比べたのです。
SX1は、シンプルの中にそれぞれ(SPやCDP)機材の実力を引き出してくれる力を持っているような気がします。
限りある予算の中で今、私ができる最高のアンプへの投資がこの SX1であると思います。まちがいございません。
無知の私にいろいろアドバイスしていただいたテレオンの店員さんに感謝いたします。
ちなみに、バイワイヤリングは、初めてやってみたい私の要望。必ずしもプラスとは限らないそうです。
バランス接続とアンバランス接続の差は、好みでしょうか。CDP付属のRCAケーブルでも良い音です。


レベル
初心者

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PMA-SX1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PMA-SX1
DENON

PMA-SX1

最安価格(税込):¥520,000発売日:2014年10月中旬 価格.comの安さの理由は?

PMA-SX1をお気に入り製品に追加する <63

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意