ホンダ ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID X ホンダ センシング 2019年1月31日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID Z ホンダ センシング 2019年1月31日 マイナーチェンジ 4人
HYBRID Z ホンダ センシング 4WD 2019年1月31日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID RS ホンダ センシング 2018年2月16日 マイナーチェンジ 3人
HYBRID X ホンダ センシング 2018年2月16日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID X ホンダ センシング 4WD 2018年2月16日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID Z ホンダ センシング 2018年2月16日 マイナーチェンジ 5人
HYBRID Z ホンダ センシング 4WD 2018年2月16日 マイナーチェンジ 4人
HYBRID ホンダ センシング 2018年2月16日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID X ホンダ センシング BRILLIANT STYLE EDITION 2017年7月7日 特別仕様車 2人
HYBRID 2016年2月26日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID RS ホンダ センシング 2016年2月26日 マイナーチェンジ 22人
HYBRID X ホンダ センシング 2016年2月26日 マイナーチェンジ 8人
HYBRID X ホンダ センシング 4WD 2016年2月26日 マイナーチェンジ 4人
HYBRID Z ホンダ センシング 2016年2月26日 マイナーチェンジ 18人
HYBRID Z ホンダ センシング 4WD 2016年2月26日 マイナーチェンジ 5人
HYBRID X スタイルエディション 2015年9月18日 特別仕様車 2人
HYBRID 2015年4月24日 マイナーチェンジ 3人
HYBRID X 2015年4月24日 マイナーチェンジ 6人
HYBRID X 4WD 2015年4月24日 マイナーチェンジ 4人
HYBRID X・Lパッケージ 2015年4月24日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID Z 2015年4月24日 マイナーチェンジ 13人
HYBRID 2013年12月20日 ニューモデル 2人
HYBRID 4WD 2013年12月20日 ニューモデル 3人
HYBRID X 2013年12月20日 ニューモデル 66人
HYBRID X 4WD 2013年12月20日 ニューモデル 30人
HYBRID X・Lパッケージ 2013年12月20日 ニューモデル 29人
HYBRID Z 2013年12月20日 ニューモデル 100人
満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:351人 (プロ:3人 試乗:50人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.52 4.34 61位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.17 3.93 74位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.13 95位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.05 4.21 81位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.67 4.05 115位
燃費 燃費の満足度 4.27 3.89 77位
価格 総合的な価格の妥当性 3.96 3.88 86位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
ホンダはクーペ風のSUVと謳っていますがそれらしい雰囲気があって全体にスタイリッシュに仕上がっていて美しいデザインだと思います。
このデザインがかっこよくて大好きです。

【インテリア】
ソフト素材やステッチを多用していて質感はとても良いです。
写真で見るよりも質感が高く見えました。
ダッシュボードはさすがにハードプラですが、インパネはソフト素材で覆われていて質感の高さは素晴らしいと感じました。
センターコンソールも文句の付け所がありません。
カップホルダーは深くしたり仕切りを出すことで3つもドリンクを入れることが出来て使い勝手が良く、便利そうです。
アームレストはスライドできます。
エアコンのタッチパネルは高級感や新鮮さを感じます。
運転中に空調を調整しようと思った時はちょっと不便ですが。
センターコンソールの下の方にちょっとした小物置きがあって、USB端子やシガーソケットも備わっています。
メーターも現代的でかっこいいです。

後席はこのクラスとは思えないほどの空間があります。
コンパクトSUVなので後ろに3人乗るとさすがにきついですが、足元や頭上がびっくりする程広いです。
フィットに乗った時も『何じゃこの広さは』と驚かされたのでやっぱりホンダはすごいと思いました。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、コンパクトSUVなので横幅が狭いというだけであって、室内空間は下手したらミドルサイズのSUV並に広いかもしれません(笑)
ライバルのCH-RやCX-3は窓が絞られていたり頭上に圧迫感を感じたりして狭かったので改めて驚きました。
また使い勝手も良いので座面を跳ね上げてから背の高い荷物を載せたり、後席を倒してフラットにしたりも出来ます。
とんでもない実用性の高さです。

タッチパネル操作のエアコンが減点ポイントです。
それ以外にインテリアに関しては何の不満もありません。

【エンジン性能】
基本的に静かです。
高速の合流加速の時などにアクセルを踏めばホンダらしい心地の良いエンジンサウンドが室内に鳴り響きます。
パワーはとてつもなく良いです。
モーターの力がよく効いていて、下手したら2リッタークラスの車よりも速いです。

【走行性能】
ホンダはスポーツハイブリッドと謳ってますが、スポーツハイブリッドという名前だけあってスポーティーな走りをして楽しいです。
踏めば1.5リッターエンジン+モーターとは思えない良い加速をして、楽しくて燃費も良い。
こんな素晴らしいハイブリッドカーを作ってくれたホンダには感謝です。
やはり、エンジンや走りはいつになっても良いです。
ロードノイズや風切り音はそれなりに抑えられていて快適だと思います。


【乗り心地】
少し固めですが悪いとは思いません。
不快なショックなどは十分に抑えられていると思います。
気にならない程度です。
乗り心地に関してはCH-Rの方が断然良かったです。

【燃費】
今回は試乗しただけなので評価はしません。

【価格】
最初は高いと思っていましたが実際に乗ったり見てみたりすると、内装の質感の高さや走りの楽しさなどその中には沢山詰まっていて完成度がとても高い車だったので、この価格で妥当だと思います。
新古車だと新品同様の車両が新車よりも安く買えるので新古車がおすすめです。


【総評】
私ならこれはもう次に車を乗り換える時に買うかも知れません(笑)
候補には確実に入りました。
まず、内装を見た瞬間に購入意欲をそそられてしまいました。

コンパクトSUVでここまでの室内空間の広さと実用性を実現出来たことが本当に素晴らしいと思います。
これはホンダにしか出来ないことです。
私ならコンパクトSUVはヴェゼルを勧めます。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポテト330さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5
 

 

2014年式ヴェゼルハイブリッドZです。
現在約118,000キロ走行して、思うところを記録に残そうと思います。

【エクステリア】
スタイルは気に入ってます。フロント周りを中期型RSのグリルに、中期型用LEDフォグをつけたところ更にカッコよく見えるようになりました。
【インテリア】
後席も広く、適度な収納スペースもあり満足してます。
不満なところは、フィットと同じメーター。
【エンジン性能】
エンジン自体は1.5Lの割にパワーもあり、燃費もいい。
【走行性能】
この車を買う時にHVを選んだ理由は、ダウンサイジングエンジン+モーターアシスト(ターボのかわり)による気持ちいい走りが良かったからです。
カーブも走りやすいです。
弱点はあまりパドルシフトが使えない(ダウンシフトしようとしても受け付けてくれない)ことと
登り坂でバッテリーがすぐになくなってモーターアシストがきれてしまうこと。
あとはDCTのギクシャク。これはもはや諦めてますが不満大です。
【乗り心地】
これは初期型の弱点なのか、とにかく跳ねます。終始落ち着かない。
【燃費】
現在の生涯平均燃費は19.5km/l
概ね満足です。RFPを上手く活用してます。
【価格】
購入当時、装備が充実しておりかなりお買い得に感じました。
電動パーキングブレーキやシートヒーターなど、今の車では当たり前になったものが標準装備でコスパ高です。
【総評】
マイナス面もまあまあありますが、総じて満足できる車です。
ただ今後ホンダ車を買うなら、中後期モデルの方がトラブルも少ないし、乗り心地なども熟成されているので、いいと感じました…

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年7月
購入地域
新潟県

新車価格
257万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あおてる+さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
0件
ラベルライター
1件
0件
ヒーター・ストーブ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

嫁が独身時代に購入し、なんやかんやあって自分のフィット3(2015年製)から引き継いで現在自分が使用中のヴェゼルについて書こうと思います。
そこまでクルマに詳しくない・初レビューで乱文等あるかもしれませんが、参考にして頂けたら幸いですm(___)m

※前車のフィット3が気に入っていたので、その辺と比較多めです。


【エクステリア】
嫁は「カッコイイ」と言って購入したとのことですが、SUVとかでっかいクルマにそんなに興味無い自分には別に…、という感じです。
まあ無難にまとまっていて悪くはないと思います。

【インテリア】
自分が乗っていたフィット3よりサイズがデカかったり高価なのもありますが、広々としていて快適だと思います。
今まで運転していた嫁は俺が運転しているので助手席メインになりましたが、嫁が靴脱いで胡坐をかけるくらい広いですw

【エンジン性能】
ECONをオンにするともっさりするのは仕方ありませんが、オフにするとかなりスイスイ走ります。なので街中ではオフにして、高速やバイパス等で80km/hとかある程度スピードに乗っている時はオンにしている感じです。
Sモードは、高速合流時や追い越しの時に一気に加速出来て楽しいです♪

【走行性能】
ハンドルも素直に利いてコーナリングも問題無いと思います。ブレーキの利きだけは、前者フィット3のブレーキの利きが無茶苦茶良かったので、それと比べたらちょっと甘いな、と感じます。
↑のエンジン性能の項目と重複しますが、ECONをオフ状態ならホントスイスイ走ります。
そしてSモードはマジで便利w

【乗り心地】
フィットより高価なクルマだけあって、程よく身体をホールドして良い感じです。
長距離運転も疲れにくいのではないでしょうか。

ただ、ただ…前車が5ナンバーだったから、やっぱり幅が大きく(それでもSUVの中では小さい方ですが)、駐車時は気を使ってしまいます。。。それだけが難点です。

【燃費】
ECONオフ、交差点もそこそこある街乗りで15〜17km/Lくらい?
高速でスピードに上手く乗れたり、坂道下りはECONオンにしたりetc.自分なりに上手く運転して(?)、190km走行・21km/Lでした。
SUVでこれだけ走れば十分なんでしょうけど、やっぱりフィットと比べちゃうと…。

【価格】
自分が買った訳じゃないけど、ハイブリッドにRS…というのを差し置いてもちと高いです(約350万くらいだそうです)
まあ最近はクルマ全般高いので、性能・乗り心地考えたら妥当なのかな?


【満足度】
色々あーだこーだ書きましたが、SUVの割には取り回しが利いて運転しやすい方じゃないかなぁ、と思います。
SUV初めて乗ります!、って方には良いんじゃないでしょうか。
自分は「SUVなんてただデカいだけのクルマ」と思ってる人でしたが、見方が変わりました。
それでもこれ以上デカいクルマの運転は勘弁ですが←

もう少しで4年経ち、残クレにもかかわらず月々の支払いがちょっと高くて&幅が広くてちょっとイライラするので、嫁には悪いですが5ナンバー・荷物が沢山入るシャトルを購入予定ですw
多分今が、最初で最後のSUV車運転になると思います。


最後まで駄文にお付き合い頂き、ありがとうございました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
新潟県

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ズームインサイドさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

フィット3ハイブリッドからの乗り換えで他社メーカーも検討しましたがヴェゼルハイブリッドZ ホンダセンシングに乗り換えましたので私なりのレビューをいたします。

【エクステリア】
かっこいいの一言です。フロントが写真で見たときは少しのっぺりしているかなと思ったのですが、実物をみると適度に凹凸あり、またヘッドライトもキリリとしており満足度の高いエクステリアです。

【インテリア】
高級感、質感とも高く非常に満足です。前席は本革コンビシート、後席は合皮コンビシート。ステアリングは本革スムースレザーになっており、しっとり感がある為触り心地は抜群です。インパネ、ドアトリムもソフトパッドの使用で安っぽさは微塵も感じさせません。装備も前席シートヒーター、左右独立プラズマクラスターフルオートエアコンなどここには書き切れないほど装備が充実しています。また室内も他社ライバルよりも圧倒的に広く満足です


【エンジン性能】
試乗車(ハイブリッドX)では少々エンジン音が騒がしい気がしたのですが納車されたハイブリッドZはそのようなことが無くいたって静かです。遮音材の違いでしょうか。
当たり前ですがアクセルを吹かすとエンジン音が車内に入ってきますが気にならないレベルです。

【走行性能】
よく言えば重厚な加速。悪く言えばもっさりな加速。スピードに乗ってしまえば、モーターアシストでなかなかの加速をしてくれます。急がずゆったり乗ってくださいというホンダさんからのメッセージでしょうか(笑)

【乗り心地】
世間の評判は足回りが硬いということですが私はそのように思えません。大きな段差を乗り越えてもその後の揺り戻しがなく、揺れも段差を乗り越えたときの1回で収まります。また細かな段差なども上手くいなしてくれていると思います。私の妻もフィットより大幅に乗り心地がいいと言っていました。
振幅感応ダンパー、パフォーマンスダンパーの恩恵なのでしょうか。

【燃費】
まだ距離を十分走っていないので何とも言えませんが大体リッター当たり17km〜18kmになりそうです。前車のフィットよりは燃費が悪化してしまいますが仕方ないですね。

【価格】
乗り換え検討当初は高いと思っていましたが、いざ購入してみて乗ってみるとハイブリッドであること装備の内容からすると納得いきました。

【総評】
購入してみて大変満足しています。このヴェゼルで人生12台目ですが1、2を争う出来です。CX-3やCH-Rもいいクルマだと思いましたが私のライフスタイルにはこのヴェゼルが合致しました。オプションですが純正のフロントエアロバンパーはイチオシです。予算が許せる方にはオススメです。
最後に降車時オートドアロックは便利です。降車時にドアボタンを押さなくてもクルマから1.5m離れるとドア施錠がされるという優れものです。工場出荷設定では何故かOFF設定になっているのでヴェゼルオーナーさんは一度お試しください。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
大阪府

新車価格
276万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格無評価

【エクステリア】
イマドキのSUVらしいデザインです。
言い方を悪くすると無個性です(;´Д`)
また、見た目に振ったデザインなので後方視界は極めて悪いです。

【インテリア】
見た目の第一印象は近代的でオシャレに見えますが、機能性という面では割と悪です。
タッチパネル式のエアコンはいちいち視線を落とさないと操作できないので、走行中に空調の調整をするのがやや面倒です。
シフトパターンも私自身は気になりませんでしたが、同行者は慣れないようでした。

【エンジン性能】
1.5Lハイブリッドなのでエンジンパワーは比較的ある方だと思います。個人的な体感ではC-HRの1.2ターボよりは間違いなく速いです。
直噴エンジンゆえかアイドリング時のサウンドはやや粗雑に聞こえました。

【走行性能】
レーダークルコンが付いていたので高速や郊外などで一定速度で走るのは非常に楽でした。
逆にスロットルの反応はあまり良いとは言えない(=一歩遅れる印象)なので、クルコンを使わない前提だと違和感はあると思います。
ABSやVSAなどの電子制御も比較的賢いので雪道でも扱いやすかったです。
7DCT(段付き、パドルシフト付)なのでエンジンを上まで回してサウンドを楽しめるという点では良いのですが、普通に走るときにはミッションも若干ギクシャク感は否めませんでした。
車体としてはやや硬めの足にボディも剛性感があってコーナリングも申し分無かったと思います。ただ、重心が高いSUVなのでロールする感じもありました。

【乗り心地】
比較的足が硬いので突き上げ感は結構気になる感じでした。
シートや居住空間は十分広かったので、3~4人乗車で比較的長時間移動しても問題は無かったです。
さすがに車内で仮眠となると狭さは否めませんが、そこは用途が違うので...

【燃費】
確か800キロほど走ってリッター14.5ぐらいだったと思います。
アイドリング状態で数時間放置した部分があるので普通ならもう少し良い数値が出ると思います。(16~17くらいかな)

【価格】
新車価格を知らないので...

【総評】
今まで何気にまともに乗ったことがなかったSUVをしっかり乗ってみましたw
まずは気になった点から
・後方視界がかなり狭い
バックモニターをつける前提なのでしょうが、後ろを振り返った際の後方視界はかなり狭いです、巻き込み確認も少ししづらいかな。
・車両感覚がつかみづらい
後方視界が狭いのもあるのでしょうが、普段コンパクトカーをメインで乗ってると意外と1.76Mの車幅って広く感じます。また、全体的にやや丸々としたデザイン故に車庫入れは難関でした。
・左側のドアミラーが見づらい
左側の歩道に寄せるためでしょうか、鏡が2つに分かれていて、逆にそのことによって違和感がありました。

良かった点
・思ったよりパワーがある!
フィットHV、シャトルHVはすでに乗ったことがあるので知っていましたが、さすがホンダの1.5HV、期待通りの速さでしたw
・クルコンやブレーキホールドなどの先進装備
クルコンは一定速度で郊外や高速を流すシチュエーションで、ついうっかりスピードが出すぎることがない、また、ブレーキホールドは信号待ちなどでブレーキペダルを踏み続ける必要が無いので足への負担がかなり軽減されました。

基本的にはラクに乗れる良い車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

今日も平和ですさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

以前乗っていた初代フィットの後期モデルの税金が上がるということと消費税増税前と言うことで、一目惚れしていたこの車を購入しました。
以下、各項目に応じたレビューです。

【エクステリア】
外観に惚れ込んで購入に至ったので、文句なしの満点です。

【インテリア】
全体的な見た目は悪くないのですが、色んな方が言っているとおり収納が少ないです。フィットの収納が多かっただけに色々なモノの置き場に困ります……。
よって評価は☆4です。

【エンジン性能】
結構パワーがあるのですが、ヴェゼルに乗った後で別の車に乗るとアクセルの踏み込み感覚が違い噴かしてしまうことが……。後は低速走行時のシフトチェンジは苦手なのか、たまにカクつきがみられます。

【走行性能】
加速もよく、以前の車に比べるとコーナーも持って行かれる感じが無く、安定して走れます。一番驚いたのはモーターアシストによる登坂時のパワーでしょうか。ガソリン車ならシフトダウンの上回転数を大幅に上げながら登るような坂道も、モーターの補助によって回転数をほぼ上げることなく登ることが出来ます(ただしモーター用バッテリーのある間)。
2.0Lのガソリン車に載っている父が運転したとき、1.5Lなのにこんなに力があるのかと驚いたほどです。
しかしエンジンからモーター走行に切り替わる際は少しパワーが落ちたかな?と感じる程度ですが、逆にモーターからエンジンに切り替わる際はガクッとくるため体感でわかるレベルです。

【乗り心地】
まあ、正直足回りは硬いです。段差などは前車に比べると断然感じます。初期装備のタイヤも結構ロードノイズを拾いますので、静かに載りたい方はタイヤ交換も検討すべきかもしれません。

【燃費】
春秋はやはり燃費が格段によくなりますが、冬場はどうしても落ち込みます。
私の場合は職場が車で10分程度の場所であるため暖機される前に到着してしまい、正直燃費は16q/ℓ程度にまで落ち込んでしまいます。
それでも春から秋にかけては20q/ℓ以上で走行できるので、悪くはないのではないでしょうか。

【価格】
いかんせん高いです。
いや、今は車全般的に高いので、本当に高い車と比べたら安いレベルなのでしょうが……。
それでも値段相応の車だとは思います。

【総評】
ヴェゼルに乗り換えてから、両親と共にドライブに行くことも出来るようになりました。
後部座席のシートが前席に比べると硬いため低反発の座布団などを使用したりしていますが、後部座席の広さは両親にも定評があります。強いて言うなら、後部座席のドリンクホルダーがもう少し取りやすい位置にあると……と言われたりはしていますが、静か・広い・燃費がいいと高評価を得ており、自他共に納得の行く買い物でした。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
茨城県

新車価格
258万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶらびっとさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

再レビュー
一年で20,000km、長距離用途がほとんどなためか平均燃費は20km/kmでした。満足です。
高速でACCを多用しますが、燃費は落ち無いようです。
それとブレーキパットが殆どへってなかのが意外でした。おそらく減速の初動で回生ブレーキが作動してるからかなと思います。
足回りはしなやかで、落ち着いた質感で気に入ってます。
DCTは、CVTのような初動の急加速が少なく、扱いやすいです。

【エクステリア】
LEDヘッドランプになってシャープさが感じられますが落ち着いた印象が気に入ってます。
前後のロアガーニッシュを付けてクロカンっぽく引き締まった感じもいいです。奇抜さはないですが。
【インテリア】
標準品はドア内装にファブリックが使用されており安っぽいかなと思いましたが、プラスチックよりは静穏や質感はいいと思います。レザー仕様もあるようですが。。
【エンジン性能】
バイクのエンジンのようで楽しいです。
エコを意識すれば燃費も良く、踏み込めば4輪でガツンと加速する感覚があり、100km/hまでの車速域では1.5Lをパワフルに楽しめます。

【走行性能、燃費】
横浜と山梨の往復では一般道で19-21km/L
高速道路で追い越し車線を走ると17km/L
AWDとしては満足してます。
八ヶ岳の登山口までの雪道を走りましたが、問題ないないです。
【乗り心地】
初動のしなやかさと踏ん張りを併せ持ったいい感じです。
車体前方コーナーの位置感覚が馴れないです。

【総評】
ソロの登山を前提に他と比較しましたが、後部座席と荷室で仮眠できて、ヘッドクリアランスがあって、車体がコンパクトで走って楽しめるエンジンとハンドリングかを比較してVEZELになりました。
価格面からこれで良かったと思ってます。

AWDには車体下部のカバーが付いてませんが、エンジン下側だけ追加で付けてもらいました。
欲を言えば、ハイブリッド用のバッテリー容量を増やして欲しいですね。

ハイブリッドについて、エンジン、モーターのアシスト、切り替わりは明瞭で運転していて刺激になり、自分の感性には合います。
意識させない乗り心地を求めるなら、他社も含めてじっくりと試乗して好みに合うか比較した方がいいと思います。

使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
275万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ワトソン博士号さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

冷蔵庫・冷凍庫
0件
5件
自動車(本体)
2件
3件
ゲーム機本体
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
ミニバンからのダウンサイジングで
コンパクトSUVのファミリー用途になると一択

【インテリア】
上級グレードは満足できるレベル

【エンジン性能】
【走行性能】
【乗り心地】
【燃費】
久々のホンダ車楽しみです。ワンダーシビックのSi 以来。家族ができてずーっとT社でした。
まだ乗り出してないので控えますが、
デビューしてかなり経っているので皆さんが
感じている事と大差ないかと思ってます。
【価格】
モデル末期という事と一連のリコールの問題もあり
新車と程度の良さげな中古車を考慮した結果
デモカーアップの中古車にたどり着きました。
【総評】
品質面では、若干心配がありますが、
ホンダのハイブリッドやDCTの問題など、、
特にDCTは先駆けの欧州メーカーでも苦戦しており
今後は限られた車でしか採用は難しいのでは、
国内では GT-R ランエボ等
次のモデルでは採用されなそうなので、
あえてDCTを搭載したモデルを選択しました。
この選択が後悔に変わらない事を切に願います。
暖かく見守っていきます。CVTとEVのみ嫌いなので

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LSmit13さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
   

   

購入から2年経ってしまい、その後マイナーチェンジやターボ車も出てしまいましたが、今更ながら、レビューをします。


【エクステリア】 デザインは凄く気に入っています。色は、今は無くなってしまったモルフォブルーで、とても綺麗です。

【インテリア】 悪くはないのですが、小物を収納する場所が少ないです。荷室は広く、リアシートを倒せば、ほとんどフラットな空間になるのですが、AWDは荷室と倒したシートの高さが異なり、段差が出来ます。車中泊する場合は、段差を解消する工夫が必要です。

【エンジン性能】  良いですが、低速走行において、モーターとエンジンとの切り替わり時に、ギクシャク感が出ることがあります。特に夏の暑い時期に、エアコンをフル稼働している時などに起こりやすいです。停止直前にこのギクシャクが起こると、急に加速しそうな雰囲気になり、ちょっとドキっとします。

【走行性能】 良いです。スピードも良く出ます。ECONがONになっていると、ちょっともたつき感がでるので、常にOFFにしています。燃費はほとんど変わりません。SPORTモードでは、エンジン主体の走りになり、力強いのですが、ギアの変化が遅く、加速後しばらくしても、ギアが下がらず、エンジンが高速回転のままなのがちょっと気に入りません。まあ、パドルシフトで疑似マニュアル車気分を味わってますが。
あと、ホンダセンシング、とても便利です。追突回避も、2回(飛び出し、前車の急ブレーキ)ありましたが、しっかり機能してました。アダプティブクルーズコントロール(ACC; 機能範囲 30-115 km/h)、車線認識(LKAS: 65-115 km/h)も良い感じです。LKASは、消えかかった線や、分岐した車線では解除されるので、過度な依存は禁物ですが、かなり便利です。あと、地味にブレーキホールドが便利です。

【乗り心地】 足回りはやや硬めで、ガタガタ道では、衝撃が結構きます。ただ、これ(2016年マイナーチェンジ)以前のVEZELをレンタカーで乗ったことありましたが、それに比べると、柔らかくなってました。ただ、やはり硬め。

【燃費】 通勤(近場)ではエンジンが温まる前に到着してしまうせいか約10 km/L、長距離では約20 km/Lと表示されます。

【価格】 リアカメラ連動ナビ、前方ドラレコ、前後センサー、前方カメラ、諸経費などを含めて、約360万円。で、前車(2013年新車購入 N-Box +;新車後4年、約5万km走行)の下取り、57万円。値引き約13万円。結果、支払額290万円でした。

【総評】 低速走行時のギクシャク意外は、ほとんど満足しています。東京-九州、東京-青森など、色々とドライブしました。ただ、ハイブリッドって、もう少しEV走行が出来るのかと思っていましたが、ほとんどがエンジン走行で、加速時にモーターがアシストする状況でした。
で、実は、2年目の点検時(今年7月)に、CR-Vハイブリッドの試乗をして、悩みに悩んで(あとディーラーに誘導されて)、買い換えることにしました。今月末納車予定ですが、残り少ない、VEZELとの生活を満喫します。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
東京都

新車価格
271万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みらいの夫さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
3件
52件
自動車(本体)
4件
20件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4
   

   

以前、用意してもらった試乗車で富山〜千葉を往復した時に使わせてもらったグレードはハイブリッドのXでした。往復すると大体1000キロなので、慣らし運転を兼ねて走ってみました。


まず、最初に驚いたのは脚の硬さより、シートのダメです。二時間程で、体が痛くなってきて、三時間程で降参して休憩しました。コンソール形状が悪いので左の膝に干渉してとても不快感を覚えました。

この辺はクラウンの足元にも及びません。RSのシートも疲れますが、ここまで酷くはなりません。

ホンダsensingって。まぁ車種別に詳細が異なるのですが妻のオデッセイと同じか、Nボックスと同じにしてもらえると楽でした。ブレーキを踏んだら解除されると思っていたらそのままレーンキープ。

センターラインが拾えていないところを走るとハンドルが小刻みに揺れます。設定速度の上限はNボックスよりは上でした(笑)それでも渋滞追従はつけて下さい。お願いしたいです。

圧倒的な熟成がもたらす激変したエンジンにびっくりしました。初期型ヴェゼルと比べたら別の車だと感じる位に全くストレスがありません。スポーツモードで少しアクセルを開けるとターボに近い加速でメーターは…。同じエンジンのフィットとは全く違う。

パドルシフトとスポーツモードの相性は抜群です。

乗り心地は良いはずはありません。そう言う車ではないので最初から諦めて購入しています。

パワーシートの恩恵はとてもありがたいのですが。

ハンドル調整の領域の方は少し何とかして欲しいです。

室内の仕上がりは抜群です。スムースレザーは本当に素晴らしいです。けれど灰皿を置くスペースだけは確保して欲しい。リアのアームレストにドリンクホルダーは当たり前だと思っていたのに、とても貧弱です。

ナビ…東京から富山へ帰る途中、長野で一端降りて、下道を走って、糸魚川から高速に乗り直す方が早いとでます。Nボックスでもクラウンでも、そんなルートが出たことはありません。勘弁してほしい。

値段を考えてらとても素晴らしい車です。燃費は今、最高で24キロです。平均でも18なので大満足。最初は1年で乗り換える予定でしたが、2年は乗ろうかな。そう思うようになりました。

トーションビームのメリットを生かしたリアサスの セッティングなのか、以前のようなふらつきがありません。

どうしても赤で乗りたかったので、家族の反対を押しきって赤にしてみて大正解でした。リセールなんか悪くても人生1度位は白以外の車にのりたかったのでこちらも大満足です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
富山県

新車価格
298万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どんぶりめしさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

<購入1年後の感想>
購入から1年が経ちました。
満足度は120%です。
前回の感想は、そのまま残しますが、感じたことを新めて記載します。

【エクステリア】
飽きが来ません。良いマスクです。
しかし、最近ヴェゼルをあちこちで見るので、目立たない感はあります。

【インテリア】
質感、広さ、いずれも満足です。
フィットと比較しても、幅が広いのとSUVというデザイン上の違いから、余裕で広いです。

【エンジン・走行性能】
パワーがないと感じる方もいるようですが、何と比較するかの問題と思います。
2500ccターボのような車と比較すれば、それはパワーはないです(笑)。
しかし、私は、十分に満足しています。
ファミリーユースとして考えると、十分過ぎるパワーと思います。
アクセルをふかすと、抜けるというか、加速までにタイムラグがある場合はありますが、それからグングン加速しますので、それほど不満に感じることはないです。
その時の音がうるさい、という方もいますが、私は元気なスポーティな音と解釈しています。
他社の1500ccの車に比べれば、格別うるさいわけでもなく、加速もかなりのものです。
通常の使用時のエンジン音は、静かですよ。

【乗り心地】
良い乗り心地です。
固めではありますが、それが走行の安定性にもつながっていると思います。
ばたつきが感ある、という評論家の方の意見も読んだことがありますが、じっくり味わってみて、「うーん、そうかもしれないかな。」と思う程度。
後ろでガースカ寝ていた同乗者に、
「ばたつき感がある?」と聞いても、「えっ、バター付き?」との返事。
素人にとっては、そんな程度のことでよく分からないところです。

【燃費】
高速道路を、時速100km以下で走れば、たちどころにリッター20km以上は走ります。
普段は燃費を全く気にしない走りをしており、ハイブリッドとしてはそれほど燃費が良い方ではないようですが、私としては十分満足です。

【安全装備】
ホンダセンシングのACCと、白線を認識して中央部分を走る機能の両方があるのは、非常に助かります。
高速道路の運転の疲れが激減します。
いやー、本当に楽ちんです。まあ、その分、運転の楽しさは減るかもしれませんが、家族を乗せての運転であれば、安全で疲れが少ない運転ができるのがベストと思います。

【総評】
不満な点はありません。
運転がしやすい車です。
1年経って、ファミリーカーとしては、非常に満足度は高いです。

<購入間もないときの感想>
以前、初期モデルをレンタカーとして利用しました。
そして、ついにマイナーチェンジ後のHYBRID Z ホンダセンシングを購入しました。
SUVというより、ファミリーカーとしての購入ですので、そういう視点での評価となります。

【エクステリア】
マイナーチェンジを行って、きりっとした感じになりました。
私としては、ファミリーカーの位置づけですので、非常に満足するデザインです。
トヨタのC-HRのデザインは、対象外です。

【インテリア】
質感が高いです。
まったく文句はありません。
それにパネルの近未来的なデザインは気に入りました。
室内は十分広いです。幅も、高さも余裕があります。
やはり、これがライバルに比べて、この車の利点でしょう。
荷室も十分な広さです。

【エンジン性能】
初期モデルは、出だしで、もたつき感がありましたし、スムーズさに欠ける面がありましたが、もたつき感もなくなり、実に気持ちよく加速していきます。
信号機が青になった瞬間にドギューンという加速を味わいたい人は、この車の選択はやめた方がいいですね。
そういう車ではありません。
しかし、発進以外は、ガソリンエンジン+モータのパワーで、ファミリーユースとしては、十分におつりが来る加速感ではあります。

それから初期モデルでは、エンジンサウンドが少し気に入りませんでした。
がさつ感があったのですが、実に気持ちのよいサウンドに変わっていました。
いやもう、十分に満足です。


【走行性能】
SUVだけにどっしり感はあります。
いままでは、普通のファミリーカーでしたので、特にそう感じてしまいます。
やろうと思えば、十分にスポーティーな走行も可能な潜在力を感じさせる加速感、安定感があるのですが、ゆったりと運転してしまう車でもあります。

【乗り心地】
初期モデルは、固い、固い、でしたが、完全に別の車に変身です。
前の車もホンダ車なので、固い方が好みではありますが、実にしなやかになりました。
私は十分満足です。
ただ、こればかりは、好みがありますし、これでも固すぎると思う方もいるでしょう。
試乗して、確認してみるしかないですね。

【燃費】
距離を乗っていないので、参考にならないと思い、記載しません。

【総評】
ファミリーカーとして実に良い車です。
家族を乗せて遠出をしても、それなりに走りを楽しめて、快適に過ごせる空間も持ち合わせています。
荷物もたくさん乗せられます。

ホンダセンシングは、絶対にあった方がいいです。
安心できます。
ACCを高速道路で試しましたが、前の車に追随してくれるのは、非常に楽です。

ドアバイザー、マットガード、リアカメラ、フロントカメラ、ドライブレコーダーを皆付けました。
ナビはディラーオプションのVXM-187VFEi(三菱電機製)で、ハイグレードスピーカシステムとしました。
カーオーディオは上を見ればきりがありませんが、いい音です。不満はありません。

コンパクトSUVとはいえ、以前の車に比べれば、大きいですが、決して運転しにくいということはありません。
むしろ、高い位置から見るし、特に大回りでもないので、運転しやすいと思います。

価格は購入予定より高めになりましたが、非常に満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
東京都

新車価格
271万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ママとモモさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

セダンからの乗り換え。
車高が高くて乗り降りは楽(*^^*)
でもフワフワした感じになかなか慣れない。
日々酔いそう😭

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
岡山県

新車価格
276万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いっぺいた01さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

この前に乗っていたのはドイツの車で、今も併用していますが、今回、ベゼルを選択した条件はエコと自動運転と国産で選択しました。
エコはスポーツハイブリッドの為、燃費重視ハイブリッドに比べると劣りますが、以前の車と比較すると、全くもって満足です。

国産である事は田舎での維持費などを考えると避けれないものと思いましてつけています。

自動運転は国産は特に完成度が低いを色んなところで書かれていましたら、これからは、この機能無しは考えられないと思い、選びましたが、買った後で、Youtubeなどで見ると、ホンダセンシングは中程度の記事ばかりで、少し後悔がありました。

先日、この車を買った理由の一つが始まり、高速道路で片道約700Kmのロングドライブを行いました。

行きは深夜から朝にかけて走行、帰りは昼から夜にかけて走行しました。

行きは夜間だし、どこまで自動運転が使えるか不安材料がいっぱい、Youtubeでの良くないイメージトレーニングで不安いっぱい、
自分は近視が強く夜間の運転は特に視力が落ちますのでその不安もありました。

こんな中で、良い意味でホンダセンシングは予測を大きく裏切ってくれ、自分の体の一部の様にベゼルが動いてくれ、眠気はありましたが、疲れは殆どなし、何せ、追い越しとSAやPAによる時以外は、ハンドルに手を置いているだけしか、私はしていませんので。

恐るべしホンダセンシングを体験しました。

帰りは行きで自動運転の完成レベルを体験していますので、途中で、斜め前の走行車線の長距離トラックのタイヤがバーストし、タイヤの破片が飛んできましたが自動運転中でしたが、ハンドルに手を添えていますので余裕で回避し、自動運転には全く心配はなく無事帰宅しました。

ホンダセンシングも今度、増々進化を遂げるのでしょうが、現段階では、全くもって、十分過ぎるほどに使える完成度であり、唯一の不安は、逆に、この自動運転を過信しすぎてしまう自分自身に怖さを覚える事です。

燃費は、行きは27Km/lくらい、帰りは事故渋滞や昼間の交通量の多い中を加減速を繰り返していますが、それでも、22Km/lは走ってました。下の道はスポーツハイブリッドの為、そんなに良くはなく、私の場合は17Km/h程度止まりです。

どうしても前に乗っていた車と比較すると価格も半分以下なので、可哀そうですがあえて、ベゼルの劣ると思う点は、
・騒音
・車重差やサスペンションの差だと思いますが、乗り心地の質
・これは車の技術や性能差ではありませんが、割り込みや意地悪などが、ドイツ車の時はありませんでしたが、ベゼルの場合は大に体験します。人間のバグが原因ですけどね。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
福岡県

新車価格
271万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

piazzolaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2

32台目の車です。仕事と趣味(釣り)のために小型SUVでパワーシートの設定のあるモデルということで選びました。スバルXVは忘れていました。現状、他にはVOLVO V40D4とシエンタを保有しています。

【エクステリア】
特に問題はありません。

【インテリア】
アームレストの収納は何を想定しているのでしょうか?全く役に立ちません。


【エンジン性能】
フィットと共用ということでパワー不足は否めません。

【走行性能】
特に問題は感じませんが、ホンダセンシングが不快に感じる時があります。


【乗り心地】
ちょっと硬い感じはあります。

【燃費】
計器表示では18q/L程度です。

【価格】
高い感じは否めません。

【総評】
全体的に外観を見た感じよりも乗ってみると言葉は悪いですが、「ちゃっちい」という感想です。ドアの開閉とか特に感じます。オプションで純正ナビ、ETC、ドライブレコーダー等を追加しました。ナビが現在地で川の中を走ったりして全く現在地を表示しませんでした。アンテナを交換しましたが、改善されず、本体ごと交換しました。原因は衛星を感知していなかったことにあるようです。その後も適正なルートを表示しません。yahooナビの方が正確です。純正ナビは推奨できませんね。また、今まで経験したことがないのですが、オートエアコンのオートの状態で内気循環を選択するとオートモードではなくなります。驚きました。スバルVXと比較しなかったことを後悔しています。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
岡山県

新車価格
276万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

グッチーモさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4

ちょうど3年乗りましが、訳がありコンパクトカーに乗り換えました。
これまでの感想を書きたいと思います。
【エクステリア】  あきないデザインと思います。購入半年後C−HRが出ましたが、あの無駄な造作は好きになれません。プリウスといい、最近のトヨタは奇をてらいすぎの感がありますね。
【インテリア】  高級感はありませんがそこそこ満足です。コンソールと空調パネルのピアノ仕上げはきれいですがほこりがつきますね。メーターの右の各種インジケーターは、あってもいいのはバッテリーの充電量ぐらいでしょうか。タコメーター(小さすぎます。)、残りの走行可能時間・距離、前後の傾きレベル?とか全く不要です。8インチの純正ナビは大きくて見やすいでした。
【装備】 自動サイドブレーキはとてもいいですね、信号待ちでブレーキを踏み続けなくてよいので楽です。シートヒーターも快適です。小さいことですが、後方用にドラレコを付けたので、リアラゲッジに電源ソケットがあって重宝しました。バックガイドモニターは雨の日はレンズが濡れ、ぼやけてしまい見づらいでした。 
【走行性能】  Sモードにするとよく回ります、当たり前ですが。エコモードでも最初の加速はもたつきますが後はスムーズに加速します。ただし、やはりEVとエンジンとの切り替わりにギクシャク感がありますね。走行中スピードが突然ダウンすることがありました。
SUVですからコーナリングは安心して回れます。
【乗り心地】  やはり足回りは堅いのでしょう、路面の凸凹はダイレクトに拾います、点検時に借りた軽自動車の方が乗り心地は良かったですね。ロードノイズもうるさいです、コンフォートタイヤにすれば少しは緩和されると思いますが。
【燃費】  3年で3万3千キロ走りました。最初の半年ぐらいは平均20kmぐらいでしたが徐々に落ちてきました、最終的にはメーター平均値で19km、満タン法で17.5km程度でした。
【総評】 総合的には満足の車でした。センシング装備前の車でしたので現在は改善されているものもあると思いますが、近々MCもあるとのことですので、少しでも改善されれば良いと思います。 
 ちなみに、買い取り屋で165万円で売却しました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
鹿児島県

新車価格
258万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
30万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ヴェゼル ハイブリッド
ホンダ

ヴェゼル ハイブリッド

新車価格:250〜298万円

中古車価格:89〜307万円

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <748

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

VEZEL(ヴェゼル)ハイブリッドの中古車 (2,118物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意