MDR-HW700DS レビュー・評価

MDR-HW700DS

  • 世界初(※民生用として)の9.1ch 3D VPT(Virtualphones Technology)を搭載した、ワイヤレスサラウンドヘッドホン。
  • 最大2400MFLOPSの演算能力を持つDSPを2つ用いたプラットフォームを採用し、HDMI入力にも対応。
  • マトリクスデコーダー「DTS Neo:X」「Dolby Prologic IIz」や、デュアルバンド無線伝送方式を採用。
MDR-HW700DS 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥33,800 (前週比:-269円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2013年10月25日

店頭参考価格帯:¥33,800 〜 ¥47,088 (全国734店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜25kHz MDR-HW700DSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

MDR-HW700DSSONY

最安価格(税込):¥33,800 (前週比:-269円↓) 発売日:2013年10月25日

  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

満足度:4.29
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:54人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.41 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 3.78 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.17 4.14 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.43 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.46 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 4.21 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 3.20 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-HW700DS

MDR-HW700DSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
8件
イヤホン・ヘッドホン
7件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

【デザイン】

イヤーパッドが特徴的で、主な操作はヘッドホンで可能。
デザインはまずまず。

【高音の音質】

音楽鑑賞用には今一つ。
気軽にコードレスの特長を生かした点を評価すべきだろう。

【低音の音質】

同上。

【フィット感】

夏場は蒸れる可能性があるが、耳をすっぽりと覆い、柔らかな感触は良い。

【外音遮断性】

概ね良好。

【音漏れ防止】

余程の大音量でなければ、装着時の音漏れは殆ど無い。

【携帯性】

ホームユースのため、無評価。

【総評】

ドルビーアトモスへの対応や、
HDMIの最新バージョンへの対応( HDMI2.2、HDR10 (10+))が待ち望まれる。

光デジタル入力がもう1系統あると、オーディオ機器からダイレクトに入力できる。
仕方なく、5入力・2出力の光デジタルセレクターを自作して対応している。

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

れぐざにしよかさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
2件
0件
薄型テレビ
0件
1件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

Onkyoアンプ、ダリスピーカーでホームシアターを組んでます。
夜中用のサラウンドヘッドホンとして購入しましたが、これまで聞こえなかった音が聞こえるのが楽しくて、昼夜問わずこれを使ってます。
後継機を待ってましたが、かなり安価で買えたため
大満足です。

主な用途
音楽
映画

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

reixtoyuuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

これまで使用していた7100に比べて、音質はしっとりしている感じです。
フィット感もよく、長時間使用でも疲れにくいです。
良い買い物でした。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

alliさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
39件
NAS(ネットワークHDD)
1件
31件
イヤホン・ヘッドホン
13件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

サラウンドは、すべてSONYのDS6000,DS7500,及び本機と3台使用しています。

DS6000:ライブものはこれ一本。シネマモードで聞くドカンドカンサウンドは他では味わえない。ドームの2階席以上の雰囲気。アリーナの音ではない。

DS7500:HW700DS購入後、誰かに譲渡しようと考えたが実家の視聴用に存命。低音の沈み込みはあるが音楽ものには向かなかった。サラウンドはDS6000より良かったのかな?気のせいかも。

HW700DS:7500より音質が明らかにUP。しかし、ライブものはDS6000に叶わず。映画のサラウンドは明らかに向上しています。後方の雰囲気は7500同等ですが上からの鳥の声等の効果音ははっとするほど。他メーカーに同等品がないので映画はこれで決まりです。映画エンドロールの主題歌?の音がサラウンドかかって雰囲気抜群。通常の2ch音楽にも同様の効果があれば使えるのですが、
CIMEMAモードにしても薄っぺらくてNG。

・無線LAN使用時の注意
PCは5GHz帯、DS6000は2.4GHzですがDS7500(2.4GHz)を併用していた時期は7500の2.4GHzチャンネルを調整すれば共存可能でした。
しかし、HW700DSは2.4/5GHzをAUTO/2.4GHz/5GHzとスイッチで変えられますがChが任意に設定できないため、PCまたはDS6000との干渉が起きます。
逃げとして、DS6000使用時は5GHz固定、PC使用時は2.4GHz固定を都度本体横のSWで切り替えてます。ここだけが欠点です。

AUDIO用のヘッドホンも複数(SR009/SR507/T1/TH900etc...)所有して楽しんでいますがVIDEOを見ることが多く、結果これの使用率が一番高いです。

主な用途
映画
接続対象
テレビ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パッスン3830さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
7件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

5年前の商品ですが、性能は最高峰だと思います。
下位後継のL600と比べても、L600は5.1ch入力で再生は7.1ch、対応音源の種類も少ない。その点このヘッドホンは7.1ch入力で9.1ch再生、しかも対応音源も豊富。
レシーバーがあるので携帯性はありませんが、ワイヤレスのヘッドホン部分はケーブルを気にせず使えるのがとても良いです。
実はパソコンやPS4でゲームをするのに行き着いたのがこのヘッドホンでした。
バーチャルサラウンド7.1chを謳ったヘッドセットが溢れていますが、あの手の商品は2ch入力にリバーブをかけただけのようなもので、ステレオより"包み込まれてる感"があるだけです。
その点このヘッドホンはバーチャルには変わりありませんが、7.1ch入力まで対応しているので処理技術によりリアルサラウンドに近い聞こえ方です。
ステレオ音源を再生すると低音が全くないのですが、サラウンド音源を再生すると化けます。
ものすごい重低音で、映画鑑賞にはぴったりです。
ゲームもサラウンドに対応しているタイトルならかなり臨場感のあるゲームサウンドを楽しめます。
遅延はフレーム単位で見ればあるかもしれませんが、ほぼ無いと言って良いでしょう。
ステレオ音源は苦手のようなので、音楽鑑賞には向きません。(サラウンド対応の音楽映像は例外でとても良い。コンサートやミュージカル映画など。)
総合的に見て5年前の商品とは思えない性能の高さです。
価格は安くはありませんが、買って損は無いと思います。

主な用途
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

0202nyさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
メンズグルーミング
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

HDMIで接続して メニュー画面をTVで見ることができた。 HDMI経由で音を入れるので、BDの音の設定をするのに(AAC)時間がかかりまだできてない。光ケーブルだと何の設定もいらない。今までにない経験だ。出来たらどんな音が出るのか楽しみだ。

主な用途
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高槻山ちゃんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
4件
薄型テレビ
0件
3件
ラジカセ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

昨年末に購入しました
最高の音質です。
wowowoの映画を見ました
結構のサラウンド感が楽しめました
これで聞くとwowowの放送の音声は
BDディスクの音質と遜色なく楽しめますよ
BDソフトの音質と変わらなく楽しめます
レンタルビデオで借りなくてもwowowの映画で
楽しめる
やっぱりいいヘッドホンで聴くと違うんだとわかった

主な用途
音楽
映画
接続対象
テレビ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すなおうじさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
4件
タブレットPC
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

ブルーレイレコーダー、ps4、任天堂swichと接続しています。
音質、音の動きともに凄く完全に没入してしまいます。
特に、マンション等の集合住宅にお住まいの方で映画館の迫力を味わい方におすすめします。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
テレビ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まこざいるさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
4件
176件
イヤホン・ヘッドホン
2件
56件
ホームシアター スピーカー
1件
36件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性無評価

【デザイン】
PanasonicのRP-WF70と比較しての見解です。当機種は発売から4年経っているとは思えないほど洗練されています。
Panasonicは軽いのは良いがブラスチッキーで安っぽいです。
【高音の音質】
十分に出ているのでは。
やはり当機種はブルーレイ(映画)の為にあると思います。
【低音の音質】
当機種の売りではないでしょうか?
例えば、ヘリコプターの音とか爆発音なんてヘッドホンが震えて痺れます。病み付きになりますよ、マジで。
設定でレベル5にしています。
ブルーレイを観たら当機種の良さが分かると思います。海外ドラマはそれなりです。
いくら5.1chで収録してても、テレビのドラマですから映画に叶いません。
海外ドラマで比較するとソニーとパナソニックではその差は大差ないかもしれないですが、ブルーレイ(映画)だと断然、ソニーです。当機種は映画の為にあると言っても過言ではありません。
PanasonicのRP-WF70とは比較にならない程、音が出ています。Panasonicのは値段なりの音しか出ませんでした。
【フィット感】
パットが厚い分、快適です。
【外音遮断性】
居間で家族が話してるのは聞こえるが、
内容は聞き取れないので大丈夫。
【音漏れ防止】
多分、漏れていると思いますが、迷惑に
なる程ではないと思います。
【携帯性】
持ち歩く人はいないと思います。
【総評】
当機種の次期型はとても気になりますが、
ソニーはワイヤレスサラウンドヘッドホンには力を入れてないらしく次期型が出るかは不明です。4年も経っているのに次期型の噂も出ません。
当機種は完成度が高いので最終型なのかもしれませんね。
現時点でワイヤレスサラウンドヘッドホンで最強です。
今年発売のPanasonicのRP-WF70に浮気しましたが改めて比較してみると音の解像度が全くちがいます。音がとても鮮明でまるで生きているかの用です。
ただ、バッテリーが内蔵型ではなく単4電池でアルカリからeneloopまで使用出来るのでバッテリーが切れたらすぐに交換して使用出来る点は素晴らしいとは思います。
ただ、光出力なんて今時ないです。
低価格のテレビには光出力があんまりないのでは?

そしてノイズについてですが、自分の環境だと近くに無線LANルーターがあるせいか初期設定のオートだと音が途切れたので2.4に固定したら途切れなくなりました。
しかし、後で同じソニー製のサラウンドバーHT-MT300を追加しました。ウーハーとは2.4でワイヤレス接続なので、結局は5に固定しました。

最後にブラビアリンクについてですが、確かにブラビアのリモコンで当機種を操作出来るのですが、初期設定のままだとテレビをオンにすると当機種もオンになる為、当機種を使用しない時など、リンクメニューからオフにしなきゃ駄目など不憫です。
なので当機種の左横のコントロールスイッチをモード2にする事で解決しました。
それにヘッドホンからメニュー画面で設定が観ながら出来るのででブラビアのリモコンよりは使いやすいと思います。バッテリーの残量も分かりますし。

本当に当機種はワイヤレスサラウンドヘッドホンの中で最強だと思います。
センターレベルを6、ウーハーレベルを5にしてシネマモード、マトリックスデコーダはどちらか、コンプレッションはオフにすると最強です。
自宅の環境でホームシアターが設置出来ず、テレビの内蔵スピーカーじゃ物足りなくて映画やドラマ等を大音量で観賞したい方は選択する価値はあると思います。
買って損はしないと思います。

主な用途
映画
その他
接続対象
テレビ

参考になった28人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

T.T523さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
4件
ゲーム機本体
1件
1件
薄型テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

REGZA 43Z700X、PS4 Pro HDD 1TB (CUH-7000BB01)と接続して使っています。
本機の接続方法例と、SOULBEAT ヘッドホン LB-902 との比較感想になります。

本機は、2013年発売当時、4Kパススルーを謳っていましたが、2017年現在、PS4ProとHDMI接続した場合、HDRパススルーができず、PS4Proの本来の解析度(3840 x 2160最大60fps)映像もモニターに映し出されないという問題があり、また音声のみ光デジタル接続をした場合は、サラウンド感は5.1chになってしまうのではないか?という点から、接続方法の試行錯誤を繰り返しました。

まず

@REGZAとPS4ProをHDMI(映像)接続。MDR-HW700DSコンプレッサーとPS4Proを光デジタル(音声)接続した場合。
PS4Pro(PS4も同様)の設定から、音声出力を光デジタルビットストリーム(dolbyまたはdts)にすると、サラウンドで聞くことができます。

この光デジタル接続だと、5.1chで伝達した音声をMDR-HW700DSコンプレッサーを通して、
サラウンド機能(Dolby Pro Logic IIz、またはdts Neo:X)
が、7.1ch(以上?)に変換するものと考えられます。
(この接続方法の場合は、モニターにMDR-HW700DSのメニューが映し出せない為、5.1chか7.1chか9.1chになっているかは不明です)

SOULBEAT ヘッドホン LB-902 をPS4Proのコントローラに接続した場合との比較感想ですが、
お値段の違いもあるので当然かもしれませんが、圧倒的にMDR-HW700DSの音質が全てにおいて優っています。
特に、低音の迫力と、コツコツと耳を叩くような音圧は素晴らしいです。

映画、「KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV」を見ましたが、まさに映画館のような迫力と臨場感で大満足です。
他にも、NBA2K18、ドラゴンクエスト11、FF15、フォールアウト3などプレーして見ました。
FF15プレー時、仲間が左方向から突然話しかけて来たときには、
部屋の中に誰かが急に入って来たかのかと思い、思わず声をあげて左を振り向いてしましました。物によってはそれほどサラウンド感も十分感じられます。

A
REGZAとPS4ProをHDMI(映像)接続。REGZAの光デジタル音声出力から、MDR-HW700DSを接続した場合。
PS4Proの音声出力設定をHDMIビットストリーム(dolbyまたはdts)に、REGZAの光デジタル音声出力設定を、サラウンド優先か、ダイレクトに設定します。するとサラウンドで聞くことができます。
こちらのソースから参考
↓↓↓
http://community.jp.playstation.com/t5/PS4-をみんなで解決/PS4の光デジタル出力で96kHzを出力できない/td-p/9033

こちらの方法だと、仕組みはわかりませんが、Linear PCM 96kHzまで、出力できるそうです。実際HDMIからのサラウンド信号をコンプレッサーは反応しています。この場合PS4のゲームソフトの7.1chサウンドを、MDR-HW700DSの機能が、9.1chに変換しているものと考えられます。

@光デジタル音声接続との比較すると、音に広がりが出る代わりに若干音が軽くなった印象です。(若干遅延も出てる気がします。メニュー画面から音声タイミングを調整はできます。)
この場合も、MDR-HW700DSメニューがモニターに写せない為、9.1chになっているかは確証は得られていませんが、別のHDMIケーブルで、メニュー画面を開くときだけ、チャンネル変更しています。

サラウンドサウンドテスト
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Jb4GolexHac&t=47s

上記の動画でサラウンドテストをして見ましたが、映画館のような臨場感が味わえました。

同じく映画、「KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV」を視聴しましたが、ゲームでは問題ないのに、なぜかブルーレイ再生の場合、メニューから設定を変えても2chでしかコンプレッサーが反応しないという問題があります。原因は不明です。
PS4Proからnetflixなど見る場合は問題なくサラウンドで映画鑑賞できます。

@光デジタル接続(5.1ch〜9.1ch?)とAHDMI接続(7.1ch〜9.1ch?)では好みが別れることでしょう。
個人的には、音質でいうと前者の方が迫力があり、それぞれの音がクリアに聞こえました。
サラウンド重視のゲームなどをやる機会があれば別ですが、シンプルなゲームであれば@光デジタル接続でも十分な迫力を味わえます。
あくまでサラウンド感をお求めになる場合は、Aの接続方法をお試しください。

2013年発売から、MDR-HW700DSの後継機の情報はありませんが、それだけ完成された現代最高のサラウンドヘッドフォンだと思います。
ゲーム用ではソニー純正プレミアムサラウンドヘッドフォンも発売されています。こちらは視聴できていませんが、あくまでゲーミングヘッドフォンだと考えると音質は本機の方が全てにおいて上かと思われます。映画も良く見るという方には絶対おすすめできる商品です。

PS4Pro対応などの、HDMI、HDRパススルーできる、次世代後続機が出たら是非購入したいと思います。


☆デザイン 5
テレビの下でも、ゲーム機の上に置いても、
コンプレッサーは小型で場所を取りません。
ヘッドフォンも高級感があります。

☆高音の音質 4
心地よい高音域です。

☆低音の音質 5
素晴らしい重低音です。映画館の臨場感を味わえます。
メニューから、ウーファーレベルやフロントレベルなど設定をすることでお好みのセッティングにすることもできます。

☆フィット感4
フィット感は素晴らしいです。ややムレや、長時間使っていると、耳の軟骨が痛くなったりもします。
SOULBEAT ヘッドホン LB-902 などと比べると、やや、重さも感じます。

☆外音遮断性 5
密閉型ということもあり、ケータイの着信音にも気づかないレベルです。
ゲームや映画の世界に没頭できます。

☆音漏れ防止 5
音漏れはありません。

☆携帯性
バッテリーも長時間持ちますので、
コードレスのストレスない使用感はハマります。
バッテリーが切れることはほぼないと思いますが、連続使用する場合でも充電しながら使えるので問題ありません。

主な用途
映画
ゲーム
接続対象
その他

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

giri1さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
外付け ハードディスク
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

映画鑑賞用としては満足しています。
ワイヤレスは便利です。
音楽専用としては考えていないので、不満はありません

主な用途
映画
接続対象
テレビ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジョニー武田さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
10件
ゲーム機本体
4件
5件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

ヘッドホンはそこそこですが、プロセッサ部は軽くて小さいこともあり少々安っぽいですが、問題になるほどではないですね。

HDMIは3つでサラウンドヘッドホンとしては十分だと思いますが個人的にはもう1つ欲しかったです。
PS4, PS3, Wii U, PCで4台つなぎたいので。

一部特殊な操作を除いて本体でもヘッドホンでも操作可能で利便性は高いですが、ヘッドホン装着時は当然ボタン類は見えないので手探りで行い、どの位置のボタンがなんのボタンなのか覚えておく必要があります。

また、細かい設定やバッテリー状態の表示などはむしろヘッドホン側からしか出来ないので最初は操作に慣れが必要ですね。

音質については本気で音楽を聴くには向かないですが、映画やゲームなら問題ないです。

サラウンドは期待していたほどではないですが、やはりステレオとは全然違います。

なお、ワイヤレスですが接続は安定していると思います。
ただ、私の環境では周波数をAutoにすると5GHzが優先されるので、Wii Uのゲームパッドと干渉してしまうのかWii Uプレイ中は音飛びがありました。
2.4GHzに固定すれば今のところ問題ないですが、こちらはこちらでWi-Fiとの兼ね合いもありなかなか難しいですね。

バッテリーも存在を忘れて充電し忘れるくらいに持ちます。
また、充電しながらでも使えます。
ただし、付属してくるのはUSBケーブルですがプロセッサ部にUSB端子がないので、USB給電が可能な機器を用意する必要があります。

HDMIが付いている分お値段的には安くはないですが、テレビのスピーカーより音がよく、周囲を気にせずサラウンドも楽しめるので満足度は高いですね。

今はゲーム機1台あればBD, DVDとゲームが楽しめ最近のゲームはサラウンド対応が多いので、結構役に立つ製品だと思います。

まあ、サラウンドスピーカーが置けて周囲を気にしないで音が出せる環境ならばそっちの方が良いですけど。

主な用途
映画
ゲーム
接続対象
テレビ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@starさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:311人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
923件
薄型テレビ
1件
369件
自動車(本体)
0件
351件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質3
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

Deff Soundのスタンドと相性良好

SWの上に設置

OSD

 

通信は5GHz固定が安定

MDR-1ABTとの比較

 

【デザイン】
丁寧な作り込み、高品位なパーツ、そして重厚なデザイン
高級感があって所有欲を満たしてくれます
最近こういう製品がめっきり減ってしまいました

【高音の音質】
まだ視聴時間が10時間ほどですが、刺さることもなくかといって奥まっているわけでもありません
フラットなチューニングがなされていると思います

【低音の音質】
LFEのレベルを少し上げてみて視聴しています
他の方のレビューにもありますが、イヤーパッドが震えます
MDR-1ABTではイコライザーでぐっと持ち上げないととてもこの重低音は再現できません
それでも適わないかもしれません
AV専用プロセッサーを経由している本製品ならではの再現性だと思います

【フィット感】
極厚イヤーパッドとヘッドバンドのウレタンによってしっかりと頭にしがみついています
かと言って側圧は過剰に高くないので映画を2本続けて観ても耳が痛くなりませんでした

【外音遮断性】
通常のボリュームレベルであっても再生中は全くといって外音は聞こえません
映画鑑賞をされる方は少し大きめの音量で聴かれることが多いかと思いますので尚更でしょう

【音漏れ防止】
恐らくヘッドフォンを電車内等での使用を想定しての評価項目でしょうね
本製品では無意味ですので割愛します
オープンではなく密閉型なのでほとんど漏れなどはないでしょう

【携帯性】
これも割愛

【総評】
映画鑑賞が趣味です。家族が寝静まった深夜2時頃から朝の5時頃にかけて独り観るのが週末の楽しみです。
ジャンルはサスペンス、ホラー、SFが特に好きですね。
自宅のリビングにはBOSEスピーカーで7.2CHのスピーカーシステムを構築しています。
以前迄はボリュームを絞ってレイトモードで視聴していたのですが、最近になってリビングと隣接する部屋を子供部屋にした為、夜中のシステム起動ができなくなってしまいました。
そこでしばらくの間は普段通勤で音楽を聴いているMDR-1ABTにapt-X接続して視聴をしていました。
MDR-1ABTはとてもよくできたヘッドフォンですので、まぁまぁ満足はしていたのですが、やはり2chは所詮2chでしかありません。
7.2CHが何たるかを知ってしまっているだけにどうしてもサラウンドで視聴したくて本製品を購入した次第です。
発売から4年ほど経過していることもあって当初はPanasonicやかつて愛用していたゼンハイザーも検討しました。
自宅のテレビやAV関連製品にSONY製品が多いこともあって、視聴もせずほとんど勢いだけで購入してしまいました。
それでもさすがにあちらこちらのレビューはほぼ全て読みました。ですので総合的な判断であらかじめ過度な期待だけはせずにいました。
実際に視聴してみた感想ですが、確かにスピーカーシステムのような音がグルングルン回るような立体感はありません。
それでもMDR-1ABTで聴いていたときと比較するとずっと立体的な音で視聴が可能です。
何よりもLFEの重低音が素晴らしく、アクション系の作品だと思わずヘッドフォンを外してAVアンプの出力がオフになっていることを確認してしまったほどです。深夜だとちょっとビビってしまうほどの重低音がするのです。
MDR-1ABTもエージングに100時間ほど要しましたので、本製品もそれくらいはかかると思います。
ただ素性が素晴らしい製品であることは新品の状態でも既に判ります。
これがエージングが進んでくると中低音がさらにファットになって音に厚みが出てくることだと思います。
その頃にまた追加でレビューを書きたいと思います。
通信帯域を2.4GHzと5GHzとでオート切り替えしながら常に最適な通信をする仕様になっていますが、音声が途切れたりノイズが入ったり、帯域が切り替わるときに「プッ」と音が聞こえました。それが煩わしいと思ったので5GHzに固定してみたところ全くノイズも無くなりど安定するようになりました。
あと余談ですが、充電の為のUSB端子にマグネット充電端子(http://amzn.asia/7Hy1kQQ)を使用しています。
使用後にスタンドにかけてマグネットでカチッっと接続しておけば満充電になると自動で充電が停止します
これで次に使用するときも満充電で使用することが可能です。
写真にあるスタンドはDeff SoundのDST-HP2AW(http://amzn.asia/0yXx0k3)ですが、かつてSONYストアでも取り扱っていた共同企画品らしいです。
ですので本製品とのマッチングが良く、アルミと黒檀で作られたスタンドは本製品の高級感を損ないません。

新製品が近いうちに発売になるかもしれませんが、発売にならないかもしれません。
待つことができずに購入をしましたが正解だったと思っています。
ただし規格が4年前のものですので最新のAVシステムと組み合わせる場合はスペックを事前に調べておいた方が良いです。
こちらに詳しい情報があります →http://helpguide.sony.net/mdr/hw700ds/v1_sp/j/index.html
何度も書きますが、発売から4年が経過していますのでシネマモードのエフェクトも当時の最先端だったDolby Pro LogicUzとDTS Neo:Xのみです。HDRパススルーなんてこともできません。
それでも現在発売されている中では最良の選択肢の一つであると思います。
正統進化を遂げた後継フラッグシップモデルに大きな期待をしつつ
買い換えのその時がやってくるまでは大切に愛用していきたいと思います。

比較製品
SONY > MDR-1ABT
主な用途
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スパムチーズさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:660人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
211件
デジタル一眼カメラ
4件
96件
レンズ
5件
55件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
   

   

悲しい現実ですが、
日本の住環境で十分な音量で
ホームシアターを楽しめる方は
決して多くはないと思われるのですが、
本製品が有れば大丈夫!!
夜中でも思う存分大迫力で
映画を楽しむことができます。

【高音・低音の音質】
音楽鑑賞にはややメリハリに欠けるキライは有りますが、
至って真っ当な、素直な音のヘッドホンです。
本機はCINEMA GAME VOICEと3つの音響モードを搭載していますが、
どのモードも音楽再生にはイマイチで、
MUSICモードなんてのがあればよかったかなと。

〇サラウンド感
映画鑑賞時のサラウンド感ですが、
表現が難しいのですが、
本格的なサラウンドシステムと同等かと言われれば、
やっぱりバーチャルの域は出ず、
真後ろから音が聞こえるわけではなく、
何となく包み込まれるような感覚は味わえるなかと言う感じ。
ただし、ふつうの2CHのヘッドホンで聞くのと比べれば
遥かに満足度は高いはずですので、
使う価値は十分にあると思います。

【フィット感】
非常にフカフカしたパッドが使われており、
フィット感は良いと思います。

【外音遮音性・音漏れ】
どちらも一般的な密閉型ヘッドホンと同等ですね。

【携帯性】
本機で考慮する必要はないですね(^-^)

【まとめ】
一応SONYのホームシアター用のサウンドバーを
使っているのですが、
私の住環境では結局宝の持ち腐れで
音量を気にしながらしか使えませんので、
映画鑑賞時には本機を使用することが多いです。
性能的には個人的には文句の付けどころがない本機ですが、
唯一残念なのは
リモコンがない事。
ヘッドホン自体にリモコン機能が付いているのですが、
ヘッドホンを使わないときには
すべての操作が本体のボタンになってしまいます。
私の場合
本機にBDレコーダー2台、PC1台を接続。
本機からサウンドバーへ、そこからTVへという接続で、
それが取説推奨の接続方法なんですが、
普段ヘッドホンをを使わずスピーカー使用時には
上に書いた通り
入力の切り替えをイチイチ本体まで行ってしないとダメで
面倒くさい!!
次期モデルがもし出してもらえるのだったら
ぜひリモコン付けてくださいねって感じですね。

主な用途
映画
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モバイルエミッターさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

NAS(ネットワークHDD)
0件
11件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
4件
薄型テレビ
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

まだ少ししか使っていませんが、音の広がり感が素晴らしいです。
2chの音源も良い感じです。ちょっと独特のスカスカ感がありますが、
予測していたとおりでした。
PCのHDMIから本機につなぎ音声を楽しみ、画面はminiDisplayPortからLGの24インチ4Kモニタにつなぎました。
使い勝手を含め、全体的に満足です。
あとは4K映画が増えてくれれば良いのですが。。。

主な用途
映画
接続対象
PC

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

MDR-HW700DS
SONY

MDR-HW700DS

最安価格(税込):¥33,800発売日:2013年10月25日 価格.comの安さの理由は?

MDR-HW700DSをお気に入り製品に追加する <1702

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意