MDR-HW700DS レビュー・評価

MDR-HW700DS

  • 世界初(※民生用として)の9.1ch 3D VPT(Virtualphones Technology)を搭載した、ワイヤレスサラウンドヘッドホン。
  • 最大2400MFLOPSの演算能力を持つDSPを2つ用いたプラットフォームを採用し、HDMI入力にも対応。
  • マトリクスデコーダー「DTS Neo:X」「Dolby Prologic IIz」や、デュアルバンド無線伝送方式を採用。
MDR-HW700DS 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥32,308 (前週比:-2,884円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2013年10月25日

店頭参考価格帯:¥35,186 〜 ¥47,088 (全国42店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜25kHz MDR-HW700DSのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

MDR-HW700DSSONY

最安価格(税込):¥32,308 (前週比:-2,884円↓) 発売日:2013年10月25日

  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

満足度:4.29
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:54人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.41 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 3.78 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.17 4.14 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.43 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.46 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 4.21 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 3.20 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-HW700DS

MDR-HW700DSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

T.T523さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
4件
ゲーム機本体
1件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

REGZA 43Z700X、PS4 Pro HDD 1TB (CUH-7000BB01)と接続して使っています。
本機の接続方法例と、SOULBEAT ヘッドホン LB-902 との比較感想になります。

本機は、2013年発売当時、4Kパススルーを謳っていましたが、2017年現在、PS4ProとHDMI接続した場合、HDRパススルーができず、PS4Proの本来の解析度(3840 x 2160最大60fps)映像もモニターに映し出されないという問題があり、また音声のみ光デジタル接続をした場合は、サラウンド感は5.1chになってしまうのではないか?という点から、接続方法の試行錯誤を繰り返しました。

まず

@REGZAとPS4ProをHDMI(映像)接続。MDR-HW700DSコンプレッサーとPS4Proを光デジタル(音声)接続した場合。
PS4Pro(PS4も同様)の設定から、音声出力を光デジタルビットストリーム(dolbyまたはdts)にすると、サラウンドで聞くことができます。

この光デジタル接続だと、5.1chで伝達した音声をMDR-HW700DSコンプレッサーを通して、
サラウンド機能(Dolby Pro Logic IIz、またはdts Neo:X)
が、7.1ch(以上?)に変換するものと考えられます。
(この接続方法の場合は、モニターにMDR-HW700DSのメニューが映し出せない為、5.1chか7.1chか9.1chになっているかは不明です)

SOULBEAT ヘッドホン LB-902 をPS4Proのコントローラに接続した場合との比較感想ですが、
お値段の違いもあるので当然かもしれませんが、圧倒的にMDR-HW700DSの音質が全てにおいて優っています。
特に、低音の迫力と、コツコツと耳を叩くような音圧は素晴らしいです。

映画、「KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV」を見ましたが、まさに映画館のような迫力と臨場感で大満足です。
他にも、NBA2K18、ドラゴンクエスト11、FF15、フォールアウト3などプレーして見ました。
FF15プレー時、仲間が左方向から突然話しかけて来たときには、
部屋の中に誰かが急に入って来たかのかと思い、思わず声をあげて左を振り向いてしましました。物によってはそれほどサラウンド感も十分感じられます。

A
REGZAとPS4ProをHDMI(映像)接続。REGZAの光デジタル音声出力から、MDR-HW700DSを接続した場合。
PS4Proの音声出力設定をHDMIビットストリーム(dolbyまたはdts)に、REGZAの光デジタル音声出力設定を、サラウンド優先か、ダイレクトに設定します。するとサラウンドで聞くことができます。
こちらのソースから参考
↓↓↓
http://community.jp.playstation.com/t5/PS4-をみんなで解決/PS4の光デジタル出力で96kHzを出力できない/td-p/9033

こちらの方法だと、仕組みはわかりませんが、Linear PCM 96kHzまで、出力できるそうです。実際HDMIからのサラウンド信号をコンプレッサーは反応しています。この場合PS4のゲームソフトの7.1chサウンドを、MDR-HW700DSの機能が、9.1chに変換しているものと考えられます。

@光デジタル音声接続との比較すると、音に広がりが出る代わりに若干音が軽くなった印象です。(若干遅延も出てる気がします。メニュー画面から音声タイミングを調整はできます。)
この場合も、MDR-HW700DSメニューがモニターに写せない為、9.1chになっているかは確証は得られていませんが、別のHDMIケーブルで、メニュー画面を開くときだけ、チャンネル変更しています。

サラウンドサウンドテスト
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Jb4GolexHac&t=47s

上記の動画でサラウンドテストをして見ましたが、映画館のような臨場感が味わえました。

同じく映画、「KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV」を視聴しましたが、ゲームでは問題ないのに、なぜかブルーレイ再生の場合、メニューから設定を変えても2chでしかコンプレッサーが反応しないという問題があります。原因は不明です。
PS4Proからnetflixなど見る場合は問題なくサラウンドで映画鑑賞できます。

@光デジタル接続(5.1ch〜9.1ch?)とAHDMI接続(7.1ch〜9.1ch?)では好みが別れることでしょう。
個人的には、音質でいうと前者の方が迫力があり、それぞれの音がクリアに聞こえました。
サラウンド重視のゲームなどをやる機会があれば別ですが、シンプルなゲームであれば@光デジタル接続でも十分な迫力を味わえます。
あくまでサラウンド感をお求めになる場合は、Aの接続方法をお試しください。

2013年発売から、MDR-HW700DSの後継機の情報はありませんが、それだけ完成された現代最高のサラウンドヘッドフォンだと思います。
ゲーム用ではソニー純正プレミアムサラウンドヘッドフォンも発売されています。こちらは視聴できていませんが、あくまでゲーミングヘッドフォンだと考えると音質は本機の方が全てにおいて上かと思われます。映画も良く見るという方には絶対おすすめできる商品です。

PS4Pro対応などの、HDMI、HDRパススルーできる、次世代後続機が出たら是非購入したいと思います。


☆デザイン 5
テレビの下でも、ゲーム機の上に置いても、
コンプレッサーは小型で場所を取りません。
ヘッドフォンも高級感があります。

☆高音の音質 4
心地よい高音域です。

☆低音の音質 5
素晴らしい重低音です。映画館の臨場感を味わえます。
メニューから、ウーファーレベルやフロントレベルなど設定をすることでお好みのセッティングにすることもできます。

☆フィット感4
フィット感は素晴らしいです。ややムレや、長時間使っていると、耳の軟骨が痛くなったりもします。
SOULBEAT ヘッドホン LB-902 などと比べると、やや、重さも感じます。

☆外音遮断性 5
密閉型ということもあり、ケータイの着信音にも気づかないレベルです。
ゲームや映画の世界に没頭できます。

☆音漏れ防止 5
音漏れはありません。

☆携帯性
バッテリーも長時間持ちますので、
コードレスのストレスない使用感はハマります。
バッテリーが切れることはほぼないと思いますが、連続使用する場合でも充電しながら使えるので問題ありません。

主な用途
映画
ゲーム
接続対象
その他

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

おとぴよさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
51件
タブレットPC
3件
20件
ノートパソコン
2件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

私はDS7100を2010年から2台愛用してきたので、どうしてもそれとの比較になってしまいます。

【デザイン】
相変わらずSONYらしいデザイン。本体の幅が7100の倍近くあるので置き場所に困りました。

【高音の音質】
耳が良くないし、こだわりがないので音質に関するレビューはお役に立てずすみません。
特に問題なし。

【低音の音質】
こちらも同様。特に問題なし。

【フィット感】
7100よりこっちの方が痛くならないという方が多数ですが、私は逆で、こっちの方がすぐに痛くなるし首が疲れます。
7100はヘッドバンドが二重になっていていい具合にクッションが効いていたのですが、こっちはヘッドフォン本体の重さが直に頭頂部にかかるような気がする上、バンドやイヤーパッドの締め付けが強く感じます。その分フィット感があると言ったらあるんでしょうが…。


【接続機器】
かなり長くなりますが、ここが購入前一番不安だったのでどなたかのお役に立てれば。

プロセッサのHDMI入力にパナソニックのBDレコDIGA(BZT810、BZT760)とBDプレーヤー(BDT900)を接続。
光デジタル入力にパナのTV(ビエラTH-L42DT60)を接続。
プロセッサのHDMI出力からSONYのシアター(HT-XT1)へ接続。
シアターHT-XT1のHDMI入力にはこの700DS以外に、パナのスカパーHDチューナ(TZ-WR320P)とパナのDIGA(BZT600)を接続させ、シアターのARCとTVを接続しています。

最初はDIGA3台を本機に接続していました。普通にHDMIリンクは動作していました。
ただ、映画を見るために使っているBDプレーヤーが本機で聴けないのが大問題だったので、DIGA3台のうち1台(BZT600)をシアターに直接接続し、プレーヤーを本機に繋ぎました。
BZT600の音をこれで聴くには、テレビからの光デジタル入力で対応。ただ、シアターの電源を落とす必要がありますが。ちなみにテレビのチューナーの音をこれで聴くには、シアターの電源は落とさなくても大丈夫。

一番不安だったのが、セレクタとしての使用感。
今まではSONY製セレクタ(SB-HD41R)にDIGA3台を入力させてからシアターに出力させていました(シアターが入力3系統しかない一方、機器が5台あるので)。HDMIリンクによる自動入力切替ではなかったので、いちいちセレクタのリモコンで出力を切り替える必要がありました。
本機ではスタンバイ状態でも入力自動切替可能なので重宝しています。

ただ困っている点があります。本機に接続してる3台の機器設定について、当然ながらHDMIリンクオンにしないと自動入力切替できません。一方で、テレビの電源オフとシアターの電源オフを連動させたいので、テレビのHDMIリンク設定で「テレビの電源オフによりHDMIリンク機器も電源オフにする」を選択すると、このプロセッサも当然電源オフになってしまいます。テレビ以外のモニターで見ているときもあるので(たとえばツインバードのリンクザバディ)困っています。


【音切れ】
7100では全くなかった現象なのですが、本機では不定期に「ブツッ」というノイズが入ります。音飛びとは違う感じです。映画に集中しているときはとても気になります。
プロセッサは5.2Ghzに設定、無線LANルーターはバッファローのWZR-HP-AG300Hを使用しています。

【総評】
購入した目的は
1.夜中に映画を見る際にヘッドフォンで聴くことで、マンションの隣人に迷惑をかけないようにする
2.マンションなのでサラウンドシステムを設置できない。けれど何とか5.1ch以上で聴きたい
3.セレクタも兼用させたい
でした。今のところまあまあ満足しています。

主な用途
映画
テレビ
接続対象
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SUPER GREATさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:320人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
287件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
66件
自動車(本体)
3件
45件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性4

“MDR-HW700DS”プロセッサー!

“MDR-HW700DS” ヘッドホン本体!

“MDR-HW700DS” HDMI入出力。

“MDR-HW700DS” ステータス画面!

“VPL-VW200” 意味なくおまけ・・・。

意味なくおまけ…。

ホームシアターで7.1Chの環境下で映画等を鑑賞していますが
HDMI対応=Blu-ray、HD音声フォーマットに対応し、バーチャルサラウンドですが
一応、9.1ch Surround(あくまでも“仕様”)に興味を持ってしまい、発売当初に購入してしまいました。

以前購入した『MDR-DS7100』との比較になります。

【デザイン】

MDR-DS7100と比較しても質感の向上を感じます。
ヘッドホン部分は高級感を感じ良いです。
プロッセッサーはどうしても軽く、チープな感じです。
高音質設計で重量感を持たせて欲しかったような気がします。

後、添付画像にあるようにステータス画面を表示出来るように
なっているのはこれ、結構良いと思いますよ。

【高音の音質】

DS7100より高音の抜けが良くなったと言うのか、高音が持ち上がった印象です。
以前より篭るような印象はあまり感じませんが、特別良くも悪くもない…。
と言った印象でしょうか。

【低音の音質】

7100は重低音部分まで再生出来ていない感がありますが
このHW700DS、個人的にはどこかまだ物足らないのですが、ただ
DTS-HD-Master等のロスレス音源で映画によっては、結構低い部分の
低音も出ていると感じる時があります。
(微妙にイヤーパッドが震えます)

実際のウーファーを効かせた音をこの700DSでそれっぽい
雰囲気に近づけたような…そんな印象をも感じます。
ズシーンとした重低音までは感じないので、私的には
今一歩足らないと感じてしまいます。

【フィット感】

私的にはDS7100よりも、しっくりとしたフィット感で
とても良いと思います。

ずれ落ちないかと言われれば、下を向くとずれますが。

【外音遮断性】

DS7100より同じか少し上かと言った印象です。

【コンパクト性】

使用しない時のホルダーがあれば良いと思います。

【総評】

今までの機種より段々と底上げはされていると感じています。
ただ、DS7100でもそうですが、エフェクトの数が少ないと思います。
ミュージックのエフェクト機能もあっても良いと思いますが。
ライブ映像とか音楽は依然、あまり良いとは言えません。
オーディオヘッドホンではありませんが、もう少し要望として挙げたい所...。

サラウンド感についてはDS7100より上かと言われれば
確かに多少なりとも上と思います。ですが、“9.1ch”
というイメージには惑わされない方が良いと思います。
主にゲームで使用する目的ならば、ヘッドホンを使用しての
没入感と相まって“あり”と思います。
より一層、面白いでしょう。

とにもかくにもHDMI規格による『Blu-rayのHD音声フォーマット』
に対応しているので、その点は大変評価の出来る事ではないでしょうか?

参考になるか分かりませんが、ご参考までに…。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HinA-Rさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCスピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性無評価

常にPC・PS3・TVチューナーの電源が入っていて、
家に居る時は常時ヘッドホンを使用する身なのでワイヤレスが欲しいと思い購入。
これの前はG35を使っていました。

【デザイン】
写真よりもカッコいいです。
今の時代、様々なデザインが出ているので、全体で見ると可もなく不可もなくといった感じ。

【高音の音質】
うるさいといった印象もなく、ちゃんと抑えてくれている。
PS3でJ-POPのライブBDを視聴の際、篭って聞こえる部分があります。しかしワイヤレスにしてはかなりイイ!臨場感も出ているし問題ない。許容範囲です。
クラシック等の本格的な音楽を聴く人には向いてないかもしれませんね。

【低音の音質】
最近のSONYならもっと頑張れたなあという印象。低音も篭る部分があります。
これは装飾の多い700DSの特徴かもしれませんね。

【フィット感】
密閉型好きとしてはベスト。何も文句を言う部分がありません。

【外音遮断性】
こちらも問題無し。

【音漏れ防止】
ヘッドホン装着時はキチンと防止してくれます。

【携帯性】
外で使う物では無いので無評価。家中歩き回っても全く途切れません。

【総評】
音楽に向いてないとは知りながらも、HDMI対応でライブBDを臨場感を味わいながら楽しみたいという欲望の中の購入でしたが、全体的に満足です。聞く物によっては音は篭って聞こえますが、うまく装飾してくれます。これは好みの問題ですね。MUSICのエフェクトがあれば満点でした。
ヘッドホンの重みも感じませんし、3D眼鏡を想定しているので眼鏡をかけても違和感がありません。


PCとは光で。PS3とTVチューナーはHDMIで接続しています。
5GHz固定にしたら音も途切れません。
他の方の評価で、『本体及びヘッドフォンからの入力切替えで出力が切り替わらない』という一例がありましたが、こちらはしっかり出力も切り替えてくれました。ちなみにTVではなくPCモニターです。

SONYの方いわく、普段映画作成を担当している部署が関わっているお陰で映画に関しては敵無しだそうです。
「とにかく音質にこだわりたい!」という人には勿論向きません。まぁ、そもそもそんな人はワイヤレスは論外でしょうから問題ないとは思いますが。。

店舗で色々と視聴もしましたが、
『ワイヤレス』『映画』『ゲーム』『臨場感』を求めている人にはこれしかないかと。

ちなみに私も最近まで長い間FPSをやっていましたが、正確な位置までの把握は恐らく無理です。これもあくまでその場に居るような感覚を手軽に味わう、ゲーム世界を楽しむ為のエフェクトですので、数字をあげたい方は有線を買いましょう。
単にゲームを楽しんでいる方には向いています。

HDMI対応で5GHz対応で接続も簡単。なのにワイヤレスでこのクオリティ。
私は値段分の価値は十二分にあると思います。
購入を検討し始めた頃に、レビューが少なくて不安だった部分があったので投稿しました。
参考になれば幸いです。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
その他
接続対象
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

京都のしおんちゃんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

家庭用プラネタリウム
2件
0件
モニタ・ディスプレイ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

SONYのヘッドマウントディスプレイに使用。バーチャルサラウンド感に不満で期待して購入。残念ながら音楽にはきつい。映画には心地よい臨場感を与えてくれますが、立体音響効果は残念です。値段を考えると高い割にはと感じます。より多くのエフェクトやイコライザーを内臓してくれれば良いと思います。

主な用途
音楽
映画
接続対象
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

medicaldragonmさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
4件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

家の新築時に防音室にしてと大手建築メーカーにお願いしたのだが音漏れが激しく、建具メーカーに相談したら「それトイレのドアに使う音配慮ドアってもんで、防音なんかじゃないですよ」と笑われ、それでも映画をサラウンドで観たいってんでこちらを購入。ブルーレイレコーダーから本機そしてソニーのAVアンプからプロジェクターと接続使用中。サラウンド感、全くありません。2chのソースを疑似サラウンド化するとDolbyでもDTS Neroでもセリフがエコーがかって聞こえます。9.1?5.1にもならないのに・・・。まあ当たり前なんですがね。2chとして聴く分には別に違和感ありません。装着感少し重く感じるのとつけたまま移動するとずれてきます。耳触りは良いですが、これから暑くなってきたらしんどいかも。頭から外すとしばらくして自動電源オフ。音漏れはあまりないように思います。先日、本機の電源を入れずにスルーにして映画を鑑賞中来客あり、その状態から本機の電源を入れて使用しようとしたところ、AVアンプが認識せずHDMIでつながらなくなりフリーズしました。プロジェクターまで誤作動してフリーズしたのですべての電源を切り、コンセントまではずして、ブルーレイ、本機、AVアンプ、プロジェクターの順で再起動したら治りました。横着はするなということみたいです。
P.S.ホームシアターをお考えの皆さん、防音室の設計は専門の業者(インストーラー)に頼みましょう。えらい目にあいますよ。

主な用途
映画
接続対象
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

MDR-HW700DS
SONY

MDR-HW700DS

最安価格(税込):¥32,308発売日:2013年10月25日 価格.comの安さの理由は?

MDR-HW700DSをお気に入り製品に追加する <1707

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意