『5年間使って… 今でも最高だと思います。』 SONY MDR-HW700DS グラハルドさんのレビュー・評価

2013年10月25日 発売

MDR-HW700DS

  • 世界初(※民生用として)の9.1ch 3D VPT(Virtualphones Technology)を搭載した、ワイヤレスサラウンドヘッドホン。
  • 最大2400MFLOPSの演算能力を持つDSPを2つ用いたプラットフォームを採用し、HDMI入力にも対応。
  • マトリクスデコーダー「DTS Neo:X」「Dolby Prologic IIz」や、デュアルバンド無線伝送方式を採用。
MDR-HW700DS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥40,540

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥40,540¥49,055 (26店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥40,540 〜 ¥47,700 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜25kHz MDR-HW700DSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

MDR-HW700DSSONY

最安価格(税込):¥40,540 (前週比:±0 ) 発売日:2013年10月25日

  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

『5年間使って… 今でも最高だと思います。』 グラハルドさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-HW700DSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

グラハルドさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
3件
7件
イヤホン・ヘッドホン
1件
6件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3
5年間使って… 今でも最高だと思います。

2016年から5年間使い、途中で他の機器も買ってみましたが、
結局これが一番自分に合ってると思い使い続けています。

他と比較しながら改めてレビューを…
比較・過去に持ってたサウンドなどなど
現在:SONOS Arc+Sub+One×2・本機
過去:
HT-Z9F+SA-Z9R・HT-X8500・8A-C22CX1
XP-EXT1・MDR-DS7500

【デザイン】
外見に関しては、
プロセッサー側の明かりがもう少し暗くできたらいいかなと思います。
真っ暗にして映画を見ているとちょっと気になるレベルで明るいです。
※画面表示モードの設定から消灯はできるものの、
使い方によってはそれを出すのが面倒になります。

【高音の音質】【低音の音質】 ※専門家ではないので、個人的な感想です。
比較対象:例の10万サラウンドヘッドフォン

低音に関しては、MDR-HW700DSの方が格段に上だと感じました。
たとえて言うと、
MDR-HW700DSには、サブウーファーがある
例の10万サラウンドヘッドホン(以降。例の10万)には、サブウーファーがない
というくらいの違いがありました。

普段は、SONOSのAce+Sub+ONE2台の5.1chで聴いていますが、
MDR-HW700DSには、
先の構成でサブウーファーをONにした時の「あ、この重音は隣の家から壁叩かれる…」
と思える重さと響きがあります。
映画館で重音が体に響く感覚が来ます。
例の10万は、
低音が軽く先のSONOS構成で、ウーファー無しよりもさらに低音が弱いと感じてしまいました。
※アプリから低音を強くできますが、体に響く重音?にはならず…
 比較動画は、
 ゴジラキングオブモンスターの終盤のゴジラ対キングギドラ戦
 BLAME!の前半、重力子放射線射出装置の発射・爆破(ウーファーありで見るとヤバイやつ…)
 他、いろいろ爆発がある系の映画・ゲーム等々

高音
これは好みや耳の聞こえる範囲?によるかと思いますが、
例の10万は高音が「しかめっ面になる高音」だったため、MDR-HW700DSが丁度よかったです。
(サラ・オレインの高音で比較)

サラウンド感に関しては、
例の10万の方が上かなとは思いますが、そこまで差があるようには感じませんでした。
どちらも後ろから前に音が動くのはわかる。
10万の方が、空間?をちょっと感じる。
ただ、そこまで気にするとSONOSセットのがより…

【フィット感】
左右からしっかりと耳周りにくっつきます。
眼鏡をしていても痛くならないくらいの低反発なので重宝します。

【外音遮断性】
インターフォンの音がほぼ聴こえないくらいですので、
これで音楽聞きながらだと、ほぼ気が付きません。

【音漏れ防止】
音量の中くらいであればほぼ外には出ないと思います。

【携帯性】
プロセッサがあるので持ち運びは…

【総評】
5年も使い続けていますが、未だにこれより良いと思えるサラウンドヘッドフォンには出会えていません。
特に映画館で体に感じる重音(響き)を体感できたのがこれです。
SONOSの5.1chの音も好きなのですが、この重音を体感するにはコイツです。
(SONOSの場合、確実に隣から怒られる重音になるため…)

以前のレビューでは細かく載せていましたが、
PC側の出力で24bit・192kHz・7.1chまで送れます。(AIMP使用時)
ヘッドホンの再生周波数帯が5Hz-25,000Hzなのでロマン設定ですが、
かなり聴こえ方が変わりますので、お持ちの方は是非お試しを。

なお、本機は4K30pまでしか対応していないため、
最近のゲーム機などで4K60pの環境で使いたい場合は、
「音声分離で、しかもHDMIで出力できる」機器が必須になります。
現状、私の知る限りラトックシステムしか作っておらず、
「RS-HDSW41A-4K」の一択になるかと思います。

2021年になって増設ヘッドホンの販売が終わるようなので、
そろそろこいつの真の後継機が出てほしいと思ってなりません。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった25人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性3
全ては入力次第で変わる…

フリーソフトで96000Hz 24Bit 7.1ch化

フリーソフトで192000Hz 24Bit 5.1ch化

室内の電波環境 上2.4GHz 下5GHz

以前はMDR-DS7500を使っていましたが、より映画・ゲームを楽しむためにこちらに買い換えました。
約9ヵ月使っての感想になります。

プロセッサーは、前のよりもコンパクトになったので場所を取りませんが、
入力が何なのか(DTS・Dolby等)のランプが無くなったので、入力信号をしっかり設定したことを確認しなければならないのが気になった点です。(ヘッドフォンのメニューボタンから確認はできます)
ヘッドフォンは、前のよりすっきりした感じです。
何より、眼鏡をかけてても耳の上が痛くならなくなったのがうれしい点です。
映画鑑賞やゲーム用で買いましたが、普段のテレビ視聴にも使ってます。


音に関しては、『入力側でかなり変わる』と思います。
音楽を聴くには適さないという方もいますが、PCからの場合、組み合わせをすることでかなり改善します。
画像プレビューにも上げさせていただきましたが、PCで2chの音楽を再生する際にフリーソフトで疑似的?に最大7.1ch化ができます。劇的に変わります。
私が使っているのはAIMPというものですが、もしかしたら他のソフトでも可能かもしれません。
※私の環境では、192000Hz 24Bitで7.1chは不可能 96000Hzまで下げてやっと7.1chが可能でした。
 あくまでも2chを7.1ch化しているので、音の位置がはっきりするということではありません。 表現としては、拡張されて『包まれる感覚』です。
 サブウーファーの.1chが増えるので人によっては重低音がきつく感じるかもしれません。

なので、入力信号を変化させられる環境があれば、試してみるといいと思います。


ゲームと映画鑑賞に関しては言うことなしです。
室内にwifiでつながっている機器が3つ+ほかの部屋のwifiがいくつも飛んでる環境でも、途切れることは一切ありません。以前のは割と切れたので買い換えて正解でした。
約50uの1LDKですが、端まで行っても途切れないのは驚きでした。
(室内の電波環境も載せました)


PCゲーム・音楽視聴・映画鑑賞・PS4(PS4pro購入予定)と、私の環境では大満足の機器です。
休日はこれで音楽聞きながら掃除をするのが日課です。
ただ、遮音性が高いようでインターホンが聞こえないのが難点です。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった13

 
 
 
 
 
 

「MDR-HW700DS」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
音質は良いです  3 2021年5月12日 19:41
5年間使って… 今でも最高だと思います。  5 2021年3月16日 03:02
こだわりのサラウンドヘッドフォン  5 2021年2月6日 18:43
ゲーム用  5 2021年2月1日 02:23
映画には最高  5 2020年10月14日 18:40
もはやリアルサラウンドシステムは不要!?  5 2020年8月29日 21:54
1年3ヶ月使用 満足  4 2020年6月23日 11:12
4K非対応が残念  4 2020年6月3日 21:38
ワイヤレスで快適です  4 2020年4月19日 18:59
最新規格対応が望まれる  4 2019年4月7日 21:53

MDR-HW700DSのレビューを見る(レビュアー数:62人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-HW700DSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MDR-HW700DS
SONY

MDR-HW700DS

最安価格(税込):¥40,540発売日:2013年10月25日 価格.comの安さの理由は?

MDR-HW700DSをお気に入り製品に追加する <1814

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意