MDR-HW700DS レビュー・評価

MDR-HW700DS

  • 世界初(※民生用として)の9.1ch 3D VPT(Virtualphones Technology)を搭載した、ワイヤレスサラウンドヘッドホン。
  • 最大2400MFLOPSの演算能力を持つDSPを2つ用いたプラットフォームを採用し、HDMI入力にも対応。
  • マトリクスデコーダー「DTS Neo:X」「Dolby Prologic IIz」や、デュアルバンド無線伝送方式を採用。
MDR-HW700DS 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥35,190 (前週比:-2円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2013年10月25日

店頭参考価格帯:¥35,190 〜 ¥47,088 (全国34店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜25kHz MDR-HW700DSのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

MDR-HW700DSSONY

最安価格(税込):¥35,190 (前週比:-2円↓) 発売日:2013年10月25日

  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

満足度:4.29
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:54人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.41 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 3.78 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.17 4.14 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.43 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.46 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 4.21 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 3.20 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-HW700DS

MDR-HW700DSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な用途:ゲーム」で絞込んだ結果 (絞込み解除

reixtoyuuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

これまで使用していた7100に比べて、音質はしっとりしている感じです。
フィット感もよく、長時間使用でも疲れにくいです。
良い買い物でした。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

パッスン3830さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
7件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

5年前の商品ですが、性能は最高峰だと思います。
下位後継のL600と比べても、L600は5.1ch入力で再生は7.1ch、対応音源の種類も少ない。その点このヘッドホンは7.1ch入力で9.1ch再生、しかも対応音源も豊富。
レシーバーがあるので携帯性はありませんが、ワイヤレスのヘッドホン部分はケーブルを気にせず使えるのがとても良いです。
実はパソコンやPS4でゲームをするのに行き着いたのがこのヘッドホンでした。
バーチャルサラウンド7.1chを謳ったヘッドセットが溢れていますが、あの手の商品は2ch入力にリバーブをかけただけのようなもので、ステレオより"包み込まれてる感"があるだけです。
その点このヘッドホンはバーチャルには変わりありませんが、7.1ch入力まで対応しているので処理技術によりリアルサラウンドに近い聞こえ方です。
ステレオ音源を再生すると低音が全くないのですが、サラウンド音源を再生すると化けます。
ものすごい重低音で、映画鑑賞にはぴったりです。
ゲームもサラウンドに対応しているタイトルならかなり臨場感のあるゲームサウンドを楽しめます。
遅延はフレーム単位で見ればあるかもしれませんが、ほぼ無いと言って良いでしょう。
ステレオ音源は苦手のようなので、音楽鑑賞には向きません。(サラウンド対応の音楽映像は例外でとても良い。コンサートやミュージカル映画など。)
総合的に見て5年前の商品とは思えない性能の高さです。
価格は安くはありませんが、買って損は無いと思います。

主な用途
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すなおうじさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
4件
タブレットPC
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

ブルーレイレコーダー、ps4、任天堂swichと接続しています。
音質、音の動きともに凄く完全に没入してしまいます。
特に、マンション等の集合住宅にお住まいの方で映画館の迫力を味わい方におすすめします。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
テレビ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

T.T523さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
4件
ゲーム機本体
1件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

REGZA 43Z700X、PS4 Pro HDD 1TB (CUH-7000BB01)と接続して使っています。
本機の接続方法例と、SOULBEAT ヘッドホン LB-902 との比較感想になります。

本機は、2013年発売当時、4Kパススルーを謳っていましたが、2017年現在、PS4ProとHDMI接続した場合、HDRパススルーができず、PS4Proの本来の解析度(3840 x 2160最大60fps)映像もモニターに映し出されないという問題があり、また音声のみ光デジタル接続をした場合は、サラウンド感は5.1chになってしまうのではないか?という点から、接続方法の試行錯誤を繰り返しました。

まず

@REGZAとPS4ProをHDMI(映像)接続。MDR-HW700DSコンプレッサーとPS4Proを光デジタル(音声)接続した場合。
PS4Pro(PS4も同様)の設定から、音声出力を光デジタルビットストリーム(dolbyまたはdts)にすると、サラウンドで聞くことができます。

この光デジタル接続だと、5.1chで伝達した音声をMDR-HW700DSコンプレッサーを通して、
サラウンド機能(Dolby Pro Logic IIz、またはdts Neo:X)
が、7.1ch(以上?)に変換するものと考えられます。
(この接続方法の場合は、モニターにMDR-HW700DSのメニューが映し出せない為、5.1chか7.1chか9.1chになっているかは不明です)

SOULBEAT ヘッドホン LB-902 をPS4Proのコントローラに接続した場合との比較感想ですが、
お値段の違いもあるので当然かもしれませんが、圧倒的にMDR-HW700DSの音質が全てにおいて優っています。
特に、低音の迫力と、コツコツと耳を叩くような音圧は素晴らしいです。

映画、「KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV」を見ましたが、まさに映画館のような迫力と臨場感で大満足です。
他にも、NBA2K18、ドラゴンクエスト11、FF15、フォールアウト3などプレーして見ました。
FF15プレー時、仲間が左方向から突然話しかけて来たときには、
部屋の中に誰かが急に入って来たかのかと思い、思わず声をあげて左を振り向いてしましました。物によってはそれほどサラウンド感も十分感じられます。

A
REGZAとPS4ProをHDMI(映像)接続。REGZAの光デジタル音声出力から、MDR-HW700DSを接続した場合。
PS4Proの音声出力設定をHDMIビットストリーム(dolbyまたはdts)に、REGZAの光デジタル音声出力設定を、サラウンド優先か、ダイレクトに設定します。するとサラウンドで聞くことができます。
こちらのソースから参考
↓↓↓
http://community.jp.playstation.com/t5/PS4-をみんなで解決/PS4の光デジタル出力で96kHzを出力できない/td-p/9033

こちらの方法だと、仕組みはわかりませんが、Linear PCM 96kHzまで、出力できるそうです。実際HDMIからのサラウンド信号をコンプレッサーは反応しています。この場合PS4のゲームソフトの7.1chサウンドを、MDR-HW700DSの機能が、9.1chに変換しているものと考えられます。

@光デジタル音声接続との比較すると、音に広がりが出る代わりに若干音が軽くなった印象です。(若干遅延も出てる気がします。メニュー画面から音声タイミングを調整はできます。)
この場合も、MDR-HW700DSメニューがモニターに写せない為、9.1chになっているかは確証は得られていませんが、別のHDMIケーブルで、メニュー画面を開くときだけ、チャンネル変更しています。

サラウンドサウンドテスト
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Jb4GolexHac&t=47s

上記の動画でサラウンドテストをして見ましたが、映画館のような臨場感が味わえました。

同じく映画、「KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV」を視聴しましたが、ゲームでは問題ないのに、なぜかブルーレイ再生の場合、メニューから設定を変えても2chでしかコンプレッサーが反応しないという問題があります。原因は不明です。
PS4Proからnetflixなど見る場合は問題なくサラウンドで映画鑑賞できます。

@光デジタル接続(5.1ch〜9.1ch?)とAHDMI接続(7.1ch〜9.1ch?)では好みが別れることでしょう。
個人的には、音質でいうと前者の方が迫力があり、それぞれの音がクリアに聞こえました。
サラウンド重視のゲームなどをやる機会があれば別ですが、シンプルなゲームであれば@光デジタル接続でも十分な迫力を味わえます。
あくまでサラウンド感をお求めになる場合は、Aの接続方法をお試しください。

2013年発売から、MDR-HW700DSの後継機の情報はありませんが、それだけ完成された現代最高のサラウンドヘッドフォンだと思います。
ゲーム用ではソニー純正プレミアムサラウンドヘッドフォンも発売されています。こちらは視聴できていませんが、あくまでゲーミングヘッドフォンだと考えると音質は本機の方が全てにおいて上かと思われます。映画も良く見るという方には絶対おすすめできる商品です。

PS4Pro対応などの、HDMI、HDRパススルーできる、次世代後続機が出たら是非購入したいと思います。


☆デザイン 5
テレビの下でも、ゲーム機の上に置いても、
コンプレッサーは小型で場所を取りません。
ヘッドフォンも高級感があります。

☆高音の音質 4
心地よい高音域です。

☆低音の音質 5
素晴らしい重低音です。映画館の臨場感を味わえます。
メニューから、ウーファーレベルやフロントレベルなど設定をすることでお好みのセッティングにすることもできます。

☆フィット感4
フィット感は素晴らしいです。ややムレや、長時間使っていると、耳の軟骨が痛くなったりもします。
SOULBEAT ヘッドホン LB-902 などと比べると、やや、重さも感じます。

☆外音遮断性 5
密閉型ということもあり、ケータイの着信音にも気づかないレベルです。
ゲームや映画の世界に没頭できます。

☆音漏れ防止 5
音漏れはありません。

☆携帯性
バッテリーも長時間持ちますので、
コードレスのストレスない使用感はハマります。
バッテリーが切れることはほぼないと思いますが、連続使用する場合でも充電しながら使えるので問題ありません。

主な用途
映画
ゲーム
接続対象
その他

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジョニー武田さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
10件
ゲーム機本体
4件
5件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

ヘッドホンはそこそこですが、プロセッサ部は軽くて小さいこともあり少々安っぽいですが、問題になるほどではないですね。

HDMIは3つでサラウンドヘッドホンとしては十分だと思いますが個人的にはもう1つ欲しかったです。
PS4, PS3, Wii U, PCで4台つなぎたいので。

一部特殊な操作を除いて本体でもヘッドホンでも操作可能で利便性は高いですが、ヘッドホン装着時は当然ボタン類は見えないので手探りで行い、どの位置のボタンがなんのボタンなのか覚えておく必要があります。

また、細かい設定やバッテリー状態の表示などはむしろヘッドホン側からしか出来ないので最初は操作に慣れが必要ですね。

音質については本気で音楽を聴くには向かないですが、映画やゲームなら問題ないです。

サラウンドは期待していたほどではないですが、やはりステレオとは全然違います。

なお、ワイヤレスですが接続は安定していると思います。
ただ、私の環境では周波数をAutoにすると5GHzが優先されるので、Wii Uのゲームパッドと干渉してしまうのかWii Uプレイ中は音飛びがありました。
2.4GHzに固定すれば今のところ問題ないですが、こちらはこちらでWi-Fiとの兼ね合いもありなかなか難しいですね。

バッテリーも存在を忘れて充電し忘れるくらいに持ちます。
また、充電しながらでも使えます。
ただし、付属してくるのはUSBケーブルですがプロセッサ部にUSB端子がないので、USB給電が可能な機器を用意する必要があります。

HDMIが付いている分お値段的には安くはないですが、テレビのスピーカーより音がよく、周囲を気にせずサラウンドも楽しめるので満足度は高いですね。

今はゲーム機1台あればBD, DVDとゲームが楽しめ最近のゲームはサラウンド対応が多いので、結構役に立つ製品だと思います。

まあ、サラウンドスピーカーが置けて周囲を気にしないで音が出せる環境ならばそっちの方が良いですけど。

主な用途
映画
ゲーム
接続対象
テレビ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

@starさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:311人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
923件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
369件
自動車(本体)
0件
364件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質3
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

Deff Soundのスタンドと相性良好

SWの上に設置

OSD

 

通信は5GHz固定が安定

MDR-1ABTとの比較

 

【デザイン】
丁寧な作り込み、高品位なパーツ、そして重厚なデザイン
高級感があって所有欲を満たしてくれます
最近こういう製品がめっきり減ってしまいました

【高音の音質】
まだ視聴時間が10時間ほどですが、刺さることもなくかといって奥まっているわけでもありません
フラットなチューニングがなされていると思います

【低音の音質】
LFEのレベルを少し上げてみて視聴しています
他の方のレビューにもありますが、イヤーパッドが震えます
MDR-1ABTではイコライザーでぐっと持ち上げないととてもこの重低音は再現できません
それでも適わないかもしれません
AV専用プロセッサーを経由している本製品ならではの再現性だと思います

【フィット感】
極厚イヤーパッドとヘッドバンドのウレタンによってしっかりと頭にしがみついています
かと言って側圧は過剰に高くないので映画を2本続けて観ても耳が痛くなりませんでした

【外音遮断性】
通常のボリュームレベルであっても再生中は全くといって外音は聞こえません
映画鑑賞をされる方は少し大きめの音量で聴かれることが多いかと思いますので尚更でしょう

【音漏れ防止】
恐らくヘッドフォンを電車内等での使用を想定しての評価項目でしょうね
本製品では無意味ですので割愛します
オープンではなく密閉型なのでほとんど漏れなどはないでしょう

【携帯性】
これも割愛

【総評】
映画鑑賞が趣味です。家族が寝静まった深夜2時頃から朝の5時頃にかけて独り観るのが週末の楽しみです。
ジャンルはサスペンス、ホラー、SFが特に好きですね。
自宅のリビングにはBOSEスピーカーで7.2CHのスピーカーシステムを構築しています。
以前迄はボリュームを絞ってレイトモードで視聴していたのですが、最近になってリビングと隣接する部屋を子供部屋にした為、夜中のシステム起動ができなくなってしまいました。
そこでしばらくの間は普段通勤で音楽を聴いているMDR-1ABTにapt-X接続して視聴をしていました。
MDR-1ABTはとてもよくできたヘッドフォンですので、まぁまぁ満足はしていたのですが、やはり2chは所詮2chでしかありません。
7.2CHが何たるかを知ってしまっているだけにどうしてもサラウンドで視聴したくて本製品を購入した次第です。
発売から4年ほど経過していることもあって当初はPanasonicやかつて愛用していたゼンハイザーも検討しました。
自宅のテレビやAV関連製品にSONY製品が多いこともあって、視聴もせずほとんど勢いだけで購入してしまいました。
それでもさすがにあちらこちらのレビューはほぼ全て読みました。ですので総合的な判断であらかじめ過度な期待だけはせずにいました。
実際に視聴してみた感想ですが、確かにスピーカーシステムのような音がグルングルン回るような立体感はありません。
それでもMDR-1ABTで聴いていたときと比較するとずっと立体的な音で視聴が可能です。
何よりもLFEの重低音が素晴らしく、アクション系の作品だと思わずヘッドフォンを外してAVアンプの出力がオフになっていることを確認してしまったほどです。深夜だとちょっとビビってしまうほどの重低音がするのです。
MDR-1ABTもエージングに100時間ほど要しましたので、本製品もそれくらいはかかると思います。
ただ素性が素晴らしい製品であることは新品の状態でも既に判ります。
これがエージングが進んでくると中低音がさらにファットになって音に厚みが出てくることだと思います。
その頃にまた追加でレビューを書きたいと思います。
通信帯域を2.4GHzと5GHzとでオート切り替えしながら常に最適な通信をする仕様になっていますが、音声が途切れたりノイズが入ったり、帯域が切り替わるときに「プッ」と音が聞こえました。それが煩わしいと思ったので5GHzに固定してみたところ全くノイズも無くなりど安定するようになりました。
あと余談ですが、充電の為のUSB端子にマグネット充電端子(http://amzn.asia/7Hy1kQQ)を使用しています。
使用後にスタンドにかけてマグネットでカチッっと接続しておけば満充電になると自動で充電が停止します
これで次に使用するときも満充電で使用することが可能です。
写真にあるスタンドはDeff SoundのDST-HP2AW(http://amzn.asia/0yXx0k3)ですが、かつてSONYストアでも取り扱っていた共同企画品らしいです。
ですので本製品とのマッチングが良く、アルミと黒檀で作られたスタンドは本製品の高級感を損ないません。

新製品が近いうちに発売になるかもしれませんが、発売にならないかもしれません。
待つことができずに購入をしましたが正解だったと思っています。
ただし規格が4年前のものですので最新のAVシステムと組み合わせる場合はスペックを事前に調べておいた方が良いです。
こちらに詳しい情報があります →http://helpguide.sony.net/mdr/hw700ds/v1_sp/j/index.html
何度も書きますが、発売から4年が経過していますのでシネマモードのエフェクトも当時の最先端だったDolby Pro LogicUzとDTS Neo:Xのみです。HDRパススルーなんてこともできません。
それでも現在発売されている中では最良の選択肢の一つであると思います。
正統進化を遂げた後継フラッグシップモデルに大きな期待をしつつ
買い換えのその時がやってくるまでは大切に愛用していきたいと思います。

比較製品
SONY > MDR-1ABT
主な用途
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

グラハルドさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
2件
0件
PCケース
2件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性3

フリーソフトで96000Hz 24Bit 7.1ch化

フリーソフトで192000Hz 24Bit 5.1ch化

室内の電波環境 上2.4GHz 下5GHz

以前はMDR-DS7500を使っていましたが、より映画・ゲームを楽しむためにこちらに買い換えました。
約9ヵ月使っての感想になります。

プロセッサーは、前のよりもコンパクトになったので場所を取りませんが、
入力が何なのか(DTS・Dolby等)のランプが無くなったので、入力信号をしっかり設定したことを確認しなければならないのが気になった点です。(ヘッドフォンのメニューボタンから確認はできます)
ヘッドフォンは、前のよりすっきりした感じです。
何より、眼鏡をかけてても耳の上が痛くならなくなったのがうれしい点です。
映画鑑賞やゲーム用で買いましたが、普段のテレビ視聴にも使ってます。


音に関しては、『入力側でかなり変わる』と思います。
音楽を聴くには適さないという方もいますが、PCからの場合、組み合わせをすることでかなり改善します。
画像プレビューにも上げさせていただきましたが、PCで2chの音楽を再生する際にフリーソフトで疑似的?に最大7.1ch化ができます。劇的に変わります。
私が使っているのはAIMPというものですが、もしかしたら他のソフトでも可能かもしれません。
※私の環境では、192000Hz 24Bitで7.1chは不可能 96000Hzまで下げてやっと7.1chが可能でした。
 あくまでも2chを7.1ch化しているので、音の位置がはっきりするということではありません。 表現としては、拡張されて『包まれる感覚』です。
 サブウーファーの.1chが増えるので人によっては重低音がきつく感じるかもしれません。

なので、入力信号を変化させられる環境があれば、試してみるといいと思います。


ゲームと映画鑑賞に関しては言うことなしです。
室内にwifiでつながっている機器が3つ+ほかの部屋のwifiがいくつも飛んでる環境でも、途切れることは一切ありません。以前のは割と切れたので買い換えて正解でした。
約50uの1LDKですが、端まで行っても途切れないのは驚きでした。
(室内の電波環境も載せました)


PCゲーム・音楽視聴・映画鑑賞・PS4(PS4pro購入予定)と、私の環境では大満足の機器です。
休日はこれで音楽聞きながら掃除をするのが日課です。
ただ、遮音性が高いようでインターホンが聞こえないのが難点です。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pipin7さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
4件
0件
ノートパソコン
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性2

ヘッドホンは高いヘッドホンは使ったことがないので音質は無評価にします。
しかし、無線接続は素晴らしい。
コードがないだけでここまでヘッドホンの使用頻度が上がるとは思いませんでした。
使用してこその機械なのでこの製品は本当に使いやすいものです。
接続もHDMI、光デジタル、アナログの三種類に対応しているのでだいたいのAV家電に接続して使えますから複数機械をお持ちの方にもおすすめです。

主な用途
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

o-sunshineさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
21件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
25件
デジタルカメラ
0件
8件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
良くも悪くもSONYっぽい。

【高音の音質】
出てないことはないけど・・・

【低音の音質】
本製品唯一のおすすめ点w
ゲーム中の爆発音はイヤーパッドが振動するくらいの大迫力!
時々この爆発音が中毒的に聴きたくなるためだけに本製品を手放せずにいる。

【サラウンド】
定位感はリアル7.1chのASUS Strix7.1にやや劣るくらいで合格点。
ただしエフェクトの選択肢がCINEMAとGAMEの2つしか無い。
バーチャル9.1chは7.1ch時より少し臨場感が増したかなと言う程度でよく分からない。

【フィット感】
分厚いフワフワのイヤーパッドでフィット感は良いが暑い時期はベロアの方が良い。

【ワイヤレス性能】
あまり広くないマンションですが、2つ扉を締めたトイレでも途切れること無く聴こえます。

【総評】
公式にはPC非対応となっているが接続はなんとでもなります。(何件か口コミに回答してます)
HDMI接続でき24bit/192khz出力設定しているが、エフェクトOFF時の音質=DAC+ヘッドフォンの基本性能は酷く、音楽を聴くには堪えられない。
(音質だけで言えば1万円ほどのサウンドカード(aim SC808)+2000〜3000円で買えるPioneer SE-M531やSuperluxの方が遥かに良い。)
従って、PCでは他に基本音質の良いワイヤレスヘッドフォンがあればバーチャルサラウンドソフト(RAZER SURROUND PRO等)を組み合わせた方が良いかも。

ワイヤレス機能と癖になりそうな重低音に3万数千円の価値があるかどうかは人それぞれ・・・。
他に似たような製品が無いので微妙ですね。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
PC

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hadeetoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
8件
無線LAN中継機・アクセスポイント
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質2
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性3

低音は響きますが高音は機械音ぽくあまり好きではありません。まあ3万円程度であればこの程度だと思います。あと頭の小さい人は少しゆるいかもしれません

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

コモくんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
0件
2件
SSD
1件
0件
PC用テレビチューナー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性1

PCで使用しています。PS4やテレビ等は持っていません。
購入から1年ぐらい経過したのでレビュー。
接続はHDMIで、グラボはGeForce GTX560Tiです。
通常はモニタのスピーカーを使用してます。

公式にはPC非対応ですし、PC向け用途では微妙と書かれたレビューも見受けられたので少し心配でしたが、要は慣れの問題でした。
今では快適に使用しています。
というのも、音声入力が10分以上なければ停止する仕様。
あとはヘッドホンを装着したとき(電源が入るとき)に画面が1秒ブラックアウトするのと、アプリ起動前に電源を入れておかないと音がならないところ。
確かにこの辺は不便ですが、慣れてしまえば非常に快適です。


【デザイン】
いいですね。大きさや重さも程よいです。
ヘッドホン右側にボリュームとかサラウンドモードを変更できるスイッチが有るのも便利です。
【高音の音質】
音質を評価できるほど拘りはないですが、良いです。
【低音の音質】
音質を評価できるほど拘りはないですが、良いです。
特に音を大きめにしてサラウンドコンテンツを再生すると、迫力があります。
【フィット感】
良いです。作業中ずっと装着したまま12時間とかあります。
【外音遮断性】
話しかけれても音量が大きいと全く気づかない程度に遮音してます。
【音漏れ防止】
室内用なので音漏れは気になりませんが、殆ど音は漏れてないようです。
【携帯性】
本体ありきの商品なので皆無です。ホームシアターの簡易版みたいなものだと思います。
ただ、部屋内はもちろん1部屋向こうのトイレまで移動しても音が聞こえます。
【総評】
DTS-HDのBDサラウンドはもちろん、エンコードしたコンテンツなどもHDMIパススルーで楽しめます。
高音質なサラウンドヘッドホンをPCで使う目的で購入しましたが、満足できる買い物でした。
PC用途は、自分はまあ慣れましたが、慣れるまで時間がかかる人もいるかもしれません。
やはりPC用途を配慮されていないことには違いないので、その点を差し引いて4点です。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wasichkaufeさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
12件
0件
ゲーム周辺機器
7件
1件
デスクトップパソコン
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性1

前のモデルであるMDR-DS7100から買い替えてのレビューです。

主な用途はゲーム6割、映画やアニメ3割、テレビと音楽1割です。夜間に5.1CHサラウンドシステムを使わない代わりに利用しています。

【デザイン】アーム部分が1本になったので強度は大丈夫か心配しましたがとくにそのようなことはありません。屋内専用機器ですし、飛び跳ねたりしなければ問題ないでしょう。

【高音の音質】ゲーム利用においてとくに気になる点はありません。

【低音の音質】FPSゲームで遠くの場所の空爆音のこもった低音を聞いた時によく表現できていると思いました。

【フィット感】飛び跳ねなければ大丈夫です。屋内専用機なので大人が使う分にはその心配もないでしょう。

【外音遮断性】音量を上げると本当に外部の音に気づかなくなります。宅急便が届くことが分かっている日は無視しないように到着しそうな時間帯には使わないようにしています。それくらい遮断するという事です。

【音漏れ防止】外音が遮断できているということはそれだけ音漏れも防げているのだと期待できます。一人暮らしのため未検証です。

【携帯性】プロセッサーユニットとセットが前提のため携帯性は皆無です。むしろホームシアターのカテゴリーに入るべき商品であると個人的には考えます。

【総評】5.1CH対応の映画やゲームこそ最近よく見かけますが、7.1CH以上となると途端に対応したソフトが限られます。一度試しに7.1CH音声のソフトを視聴しましたが、正直なところ5.1CHの時との違いを感じませんでした。
しかし、5.1CHの効果であれば十分に発揮できています。先述のインファマスというPS4の箱庭アクションゲームで実際に検証したところ、主人公の視点を回すと周囲のパトカーのサイレンがしっかり回っていることを実感できました。
音楽よりもゲームや映画の視聴にお勧めしたい商品です。

主な用途
映画
ゲーム
接続対象
テレビ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomoya1220さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
10件
ブルーレイプレーヤー
1件
8件
イヤホン・ヘッドホン
1件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

パナソニックのヘッドホンを持っていましたが、ソニーのこれはいい!
映画みたらやばすぎ。
擬似9.1チャンネルが味わえる。(*´︶`*)

主な用途
映画
ゲーム
接続対象
テレビ

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

宇宙海賊さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
39件
プリメインアンプ
2件
26件
自動車(本体)
1件
18件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

高解像度のPCディスプレイに買い換えたのでよりゲームに没入感をという事でこちらを購入してみました。一応自室には5.1chのホームシアター環境はありますが、PCやTVの配置上、PCゲームのプレイ中に音響を効果的に使えていませんでした。(足音の方向や効果音のエフェクト音の方向など)

こちらの商品を購入する前にロジクールのG430を試しに買ってみたのですが、やはり音質は値段相応で満足いくものではありませんでした。しかし、こちらのヘッドホンに変えてみてゲーム中のBGMの音質はもちろん、足音や効果音など、正確な方向からちゃんと良い音質で聞こえてくるのでゲームプレイに没入感が得られるようになりました。ゲーム以外にも音楽、映画等、何でも本格的なホームシアター程とはいえないまでも程よい満足感が得られます。ワイヤレスなので時々「ブツッ」という音も聞こえますがワイヤレスなので致し方ないところかもしれませんが、音の遅延などは今のところ感じておりませんのでそれほど気にするところではありません。

自室使いなので遮音性や音漏れ防止、携帯性は無評価とします。

主にFF14主体で使っていますが、もちろんFPSでも満足できる商品ではないかと思います。

総合的な音質はちょっと低音域が弱い気もしますが、直接耳に装着して使う商品なのでこのくらいのサジ加減のほうが長時間使うには良いのかなと思います。また、自分はPCのサウンドカード(サウンドブラスターZ)を使っていますが、こちらの機能のスカウトモードをONにして使うとより足音などがはっきりと聞き取れます。サウンドブラスターZをお持ちの方は、このヘッドホンの音域調整とサウンドブラスターZの機能も使って音質を調整しても良いと思われます。

一つ不満点として、プロセッサーの光ケーブルの入出力系統が1つずつしかなく、入力が2つあれば尚良かったなと思います。PCのサウンドカードの方から出力→入力とプロセッサーにつなげていますが、これをやると、TVの方からの光ケーブルの入力端子が足りず、PCの方を外してTVの方をつなぐという作業が発生してしまうので不便なところがあります。皆さんのオーディオ環境しだいですがデジタルオーディオセレクターが必要になる方もいるかもしれないのでそこはよく考えてご購入ください。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
PC

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イザ鈴さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
50件
ゲーム機本体
3件
3件
マザーボード
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性3

以前買ったSONYの低価格ワイヤレスヘッドホンは赤外線だったのですが値段的
にはそれの10倍くらいですから自分的にはハイレンジな商品になるわけですので
期待感はありました。

【良い部分】
 ・赤外線ものは遮蔽物で音が途切れる距離取るとノイズが乗るなどありましたが
  この商品にかんしては2.4GHz帯無線を使用家の中なら距離をとっても遮蔽物
  あってもわりとクリアに聞こえます。ノイズもあまり乗ることはありません。
 ・さすがに低価格帯のものよりは音質は上がっているようです。交換追加用の
  ヘッドホンも2万近いですからそれもお高いものですからですね。
 ・携帯などで利用されているミニUSBで充電が簡単でフル充電で連続12時間で
  普通に使うのなら問題ない稼動時間になってます。
 ・ヘッドホンを頭から外すと自動的にヘッドホン電源が待機モードになりさらに
  暫く放置するとアンプ・セレクタ側本機の電源も自動的に落ちるので楽です。
  その状態で頭に装着すると自動的電源が入るのも便利(少し時間かかります)
 音質については低音はよくでてるのですが高音がやや強めな印象。
■接続はPS3−−HDMI−−TV PS4−−HDMI−−TV−−−光ケーブル(本機)
 で接続し接続はTVモードでセレクタモードとしては使っていません。
 臨場感エフェクトはシネマモードゲームモードともエコーエフェクトの差程度に
 しか感じないのですがゲームモードで基本使用。用途はゲームがメインなので
 NEO-Xモード(ただしTVから出力に光ケーブルを使ってるため6chに制限される)
■---(追記↓)
 ・光ケーブルモードからHDMIモード接続のセレクタモードに変えました。
  なるほどPS4での再設定時Linear PCMでも7.1マルチ出力になりました、
  SONYカスタマが説明してるのはHDMIモードの設定ということなのでしょう
  また自分が使っているREGZAのREGZAリンクでもHDMIリンクでの連携は
  正常に動作しました。PS3、PS4、PS-VITAともリンクは問題なしです。
  PS3での再設定時はLinear PCM7chなど多くの規格が認識されましたやはり
  以前の光ケーブルで使用するのは旧規格な分スポイルされ損のようです。
  それとHDMIモードでは体感できる遅延はいまのところ発生しません。
 ・ヘッドホンの高音のキンキン感はエージングが終わったのかこなれて、
  そこそこの音になりましたやはりエージング期間は必要なのかも?
  ---(追記↑04/07)
【悪い部分】
 ・サラウンド感があまり感じられない。さすがに真後ろからの音とかはそれなり
  聞こえますが、バーチャルサラウンドとはいえ位置がかなり曖昧です。
  一番サラウンド感を感じれたのはPS4のゲームTHE LAST OF USくらいでした。
 ・PS4の設定はソニー推奨設定ではLinear PCMにしろとのことなのですが、
  当然ドルビーやDTSに設定しないと無意味ステータスがマルチ表示されません
  あと私のような接続例の場合TVを解してるのでテレビ側の設定をバススルー
 (ドルビースルー)やサラウンド優先に設定しないとマルチ出力にならないので
  注意が必要です。
 ・音声はわずかですが遅延する場合があります。特に送信機の電源が落ちてる
  状態からヘッドホンを装着した時に発生しやすい感じがします。
  コンテンツをもう一度最初からリスタートさせればズレは直ります。
 ・これの交換・増設用ヘッドホンMDR-HW700は販売価格はamazonなどで2万
  するのですが値段のわりに2万のヘッドホンの音がしてる感じはしません、
  ここは本当にもうちょっとがんばってほしいですね。
■---(追記↓)
 ・上に書いたようにHDMIセレクタモードにしてサラウンド感はどうなったか
  というと、やや改善されたように感じられます。が、やはりコンテンツ
  次第という点が大きくサラウンドスピーカーのようにはいかないですね。
  あとLinear PCM7chで出力されるようになってブラッドボーンなどの処理が
  重いソフトの場合頻度は少ないですがビビッっと明らかにPS4側の処理が
  追いついてない音が乗ることがでてきました。音質を削ってもいいなら
  下手にLinearで出すより圧縮音のDTSなどで出したほうがいいのかも。
  ---(追記↑04/07)
  自分にとってはサラウンドヘッドホンは始めてなので他社製品はどの程度
  の音がでるのか気になるので機会があればパナのRP-WF7-Kを購入しようと
  思っています。
テストソフトリソース:
BD   楽園追放、プラネテス、まどかマギカ新篇、アナ雪、アイアンマン3
ゲーム THS LAST OF US(PS4),BATTLE FIELD4(PS4),アーシャのアトリエ(PS3)
    エスカ&ロジーのアトリエ(PS3)、クライシス3(PS3)
追加テストソフトリソース:(追記04/07)
   BD:サマーウォーズ
   ゲーム:ブラッドボーン(PS4)、シャリーのアトリエ(PS3)
※なおPS-Vita/TVはゲーム機がサラウンド対応してないので2chに限定。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

MDR-HW700DS
SONY

MDR-HW700DS

最安価格(税込):¥35,190発売日:2013年10月25日 価格.comの安さの理由は?

MDR-HW700DSをお気に入り製品に追加する <1708

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意