プジョー 5008 2013年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

5008 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:5008 2013年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Cielo 2014年3月3日 マイナーチェンジ 1人
Cielo 2013年2月25日 ニューモデル 3人
Premium 2013年2月25日 ニューモデル 1人
満足度:3.80
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:7人 (プロ:2人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.40 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.40 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.20 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.00 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.60 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.00 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.60 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

5008 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能1
走行性能4
乗り心地4
燃費1
価格1

5年を過ぎたところからエンジンオイル漏れ多発、2か月で3回の修理。
以前からエンジンの異音がすると伝えディーラーに持っていくも「これが普通です」と
なんでこんなにオイル漏れするのかと聞いたら「フランスの製品を日本で使っているので劣化が早いんでしょうがないですね」って、日本では乗らない方が良いってことですかね。日本には適さない商品を客に勧めているディーラーってどうなんでしょうか?
新型5008もリコールがあったようですし、ディーラーの対応を見てもここの製品は信用できないと思います。
ただ乗り心地は良いと思います。でも二度と買わないです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TOUSANさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スキー場
10件
1件
自動車(本体)
4件
5件
スキーブーツ
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
腰高で格好良くはないですね。 前から見ればクジラのようなシャチのような。
横からみれば、オデッセイアブソルのような
後姿はアイシスのような
【インテリア】
シエロなので、天井見ればいい気分です。
シトロエングランピカソに比べると旧態然としてます。
オーディオが2DINなので、拡張性があっていいです。

【エンジン性能】
4気筒1.6Lターボ 低速からトルクがあって非常に力強く乗り易いです。
ただ、最新の3気筒1.2Lターボが秀逸エンジンなので308がうらやましいです。

【走行性能】
国産はミニバンを「走るお座敷」と勘違いしてる節がある。
家族の命を守ってもらうにあたって、国産車は選択肢に入りませんでした。
多人数乗車の機会が多いミニバンこそ、安全性を追求していただきたい。
5008は高い操縦安定性を持っています。
国産ならオプションの「命を守る装置」は標準装備です。

【乗り心地】
フランス車の魅力はこれに尽きますね。
小型軽量のプジョーのような、まさに猫」!とまでは言いませんが
絶妙な粘り腰です。
 前車 トゥーランのコツコツが辛くなってきたのは、自分の老化のせいでしょうが、
細かいギャップは全て足で吸収し。高速コーナーはロールせずオンザレールですり抜けていく。
生き物のような乗り心地です。


【燃費】
3月。街乗りで10〜11km/L  高速オンリーで15〜16km/L
ミシュランは経年化してゴムが硬くなるともう少し伸びるはず。
夏場クーラー入れるようになるとどれだけ悪化するか?

【価格】
値引き額が大きく。定価で下回る308SWより安く買えました。
オデッセイアブソルより安かった。


【総評】
プジョーらしからぬ電子ギミック満載なので、
マイナートラブルは覚悟の上での購入です。
残価ローンを組んでの購入ですが。「ローン完了時、下取り価格は間違いなく
ローン残価を下回ります。」と断言されました。
それでも、この乗り心地は極楽です。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
大阪府

新車価格
362万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
10万円

5008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かずちゃんパパさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
0件
2件
自動車(本体)
2件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
   

   

アルファロメオ147からの乗り換えです。
実家に帰った時に両親も一緒に乗れた方が便利かなという年頃になりミニバンを物色してました。
デビューした3月にネットで写真は見ていたのですが、興味はあったが、見に行くほどではありませんでした。
147の車検も近くなり、シトロエンピカソの中古を見に行った先のディーラーショールームに5008ちょうどおいてありました。後姿がどっしり感じ、チョット興味がわきました。実は私、308swのタレ尻がどうもニガテだったものでプジョーはないなとおもってたんですが(^_^)
で、店長から試乗しませんか!のお誘いがあり乗ってみたところ、ターボが効いてるからでしょうか、グンと上り坂もスムーズです。
幅が広いので、取り回しがキツイかとおもってましたが、とてものりやすい…
後方座席の家族にもパノラミックルーフがとても好評で、こりゃ休みの日が楽しみじゃわい!てなことで頑張って購入。
購入後の年間走行距離は以前の1.5倍です。
人と違うミニバンを求めるタイプの方には、一度ためしてもらいたいですね。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年7月
購入地域
福岡県

新車価格
330万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

5008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tiddyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

納車後2週間の感想です。

【エクステリア】 
正直マイチェン後のほうがかっこいいですが、遠くからでも個性がある顔してます。

【インテリア】
ガラスルーフの開放感が最高です。ただ、フロントシートからの開放感はバイザー等の関係で思ったほどではありませんが。

インテリアでは何点か改善して欲しい点が・・・
1)ナビの画面角度がかなり寝ているので、太陽の角度により”全く”見えません。2DINタイプのナビを付けたのですが、1DINのインダッシュ型で画面を立てれるタイプにしたほうがいいです。ディーラーオプションは全部これにすべきです。2DINオンダッシュははっきり言って危険。
2)リアエンタオプションをつけると、前席のヘッドレストがモニタ内蔵タイプになりますが、その関係でヘッドレストが5cmほど前に出ます。つまり肩と頭に段差ができます。運転席の方はほとんど気になりませんが、助手席側はネッククッション入れてます。
3)前席のシートスライド調整のバー位置がかなり低いです。小柄な人が座席を上げると手がギリギリ届くレベル。もう少しバー位置を上げたほうが・・・。

【エンジン性能】
1.6Lとは思えない動力性能があります。多人数乗車では若干のターボラグ(?)を感じますが、発進直後以外はパワーも十分で滑らかです。

【走行性能】
前に進んでいる限りは、大きな車を運転している感覚は全くありません。必要十分以上な走行性能です。

【乗り心地】
乗り心地はいいです。路面からのショックも一発で吸収してくれますし、ピッチング等はほとんど気になりません。

【燃費】
高速でクルコンを使うと14-15km/L、街乗りで8-9km/L位です。
車体の大きさを考えるとこんなもんではないでしょうか。高速燃費は思ったより良かったです。

【価格】
マイチェン直後ということでかなりお安くして頂きました。
コミコミ300ちょいだったのでお得感は高いです。

【総評】
ミニバンは欲しいけど、他の人とは同じ車は嫌だという人におすすめです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
330万円
本体値引き額
90万円
オプション値引き額
0円

5008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Lush Lifeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
ミニバンとしてはデザインは良い方と思っています。
あまり売れていないので希少性があります。

【インテリア】
2列目がきちんと3人分のシートに分割されている点が国産ミニバンと比べると良いです。
十分に大人が3人横並びに座れます。
3列目シートは足下も十分にあり大人が座っても苦痛ではありません。
トゥーランではまったく足もとがなく乗り降りもかなり苦痛でした。
シートは固めですがホールドが良く、疲労を感じません。

【エンジン性能】
十分な動力性能と思います。
アイシン製ミッションも安心感があります。
小排気量ターボの特徴か、坂道を下る時まったくと言っていいほどエンジンブレーキは効きません。

【走行性能】
ミニバンらしい腰高な感じはなく路面をなめるような操縦性です。
ホイールベースが長いのにけっこうクイックなハンドリングです。
ブレーキがちょっとした踏力でもカックンと効くのはファミリーカーとしては気を使います。

【乗り心地】
ドイツ車風のやや固めな乗り心地ですが、常に車体がフラットに保たれていて疲れません。長距離には向いています。欧州車らしい乗り心地で満足しています。

【燃費】
ほとんど市街地で8km/L くらいです。ハイオクなのは痛いです。

【価格】
決算セールもありカーナビもつけて総支払い額が330万ほどでした。ほとんどの人はプジョーの値段を知らないので他人から値踏みをされにくい点も良いと思います。欧州車というだけで高く感じてくれそうで、なおさらコストパフォーマンス良好です。

【総評】
日本製ミニバンでは生活臭がただよっていて不満という方にぴったりです。
トゥーランでは狭すぎるがシャランやVクラスでは大きすぎるという方にもお勧めできます。
今のところトラブルなしです。
ヨーロッパでは20万台以上売れている車なのにどうして日本では売れないのか不思議です。
もちろんスライドドアだったらもっと良かったんですが。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年10月
購入地域
愛知県

新車価格
300万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

5008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

プジョー5008はミディアムサイズのミニバンで、同じグループのシトロエンC4ピカソのプジョー版ともいえるような存在だ。比較的短めの全長と、やや抑えた全高が特徴で、ハイト系のモデルが主流を占める日本のミニバンとはやや趣の異なるクルマだ。

プジョー5008には木更津市のかずさアカデミアパークをベースに開催された試乗会に出席し、プジョー・シトロエン・ジャポンが用意したメディア関係者向けの広報車両に試乗した。

全長は短めながら、全幅は1840mmもあるので日本では堂々たるサイズのミニバンとなる。室内には3列7人乗りのシートが備えられ、2〜3列目のシートはそれぞれが独立式で床下収納が可能。折り畳んむと2500Lを超える大きくてフラットな空間を作れる。しかもこのシートアレンジがごく簡単な操作で力を必要としないので、女性でも容易に操作できそう。このあたりはフランス車らしい配慮を感じさせる。

2列目のシートはしっかり作られていて、座り心地も悪くない。折り畳み収納を考えたシートとは思えない座り心地だ。3列目のシートは乗り込むのが大変なほか、シート自体も薄いので、子供を乗せて短距離を移動するときのものと割り切って考えたほうが良さそう。

搭載エンジンは直列4気筒1.6Lの直噴ターボ仕様で、今やプジョー・シトロエンの主力ガソリンエンジンとなっているもの。115kW/240N・mのパワー&トルクを発生し、アイシン製の電子制御6速ATと組み合わされる。ミニバンらしいトルク重視のチューニングが施されている。

ミニバンなので車両重量はちょっと重くて1600kgに達している。なので乗る前には動力性能が物足りないか思ったが、実際にはそうではなかった。走らせた印象はこれで十分というものだった。ターボの特性を生かしてわずか1400回転で最大トルクを発生するので、低速域から力強い余裕の走りが得られる。トランスミッションが6速ATなので、シトロエンC4ピカソのEGSに比べたら格段にスムーズな変速が可能である。

動力性能もまずまずながら、それ以上に好感が持てたのは足回りというか乗り心地。オイル封入式のラバーブッシュが効果を発揮してフランス車らしい快適な乗り心地を感じさせた。

このブッシュは5008で初めてサスペンションの取り付け部に採用されたもので、乗り心地と同時に優れた操縦安定性を感じさせた。山道のようにカーブの続く道路を走っても、快適かつ安定して走れた。とても好感の持てる足回りである。

セダンに比べたら高めの全高で着座位置も高いから、カーブではそれなりに車体が傾くし、運転しているとロールを感じるのだが、その傾き方が穏やかでゆったりした感じなのが良い。安心して任せられる感じだ。

5008でもうひとつ注目されるのが価格設定。ベースグレードのプレミアムが300万円ちょうどで、充実装備のシエロが330万円なのだから、これは輸入車のミニバンとして相当な割安感がある。

カーナビはディーラーオプションを別に購入することになるとはいえ、それを除くとたいていの快適装備や安全装備は標準で付いている。価格競争力は十分、というか、C4ピカソと比べても格段に安い価格設定なので驚かされた。輸入車として頑張った価格設定であり、けっこう売れそうなクルマだと思った。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

シエロはルーフレールとガラスルーフが標準装備

アルミホイールはプレミアムが16,シエロが17インチ

ハッチバックを思わせるスポーティな運転席まわり

シエロはオプションでレザーシートも選択可能

2/3列目はホールド感にすぐれるセパレート式

156ps/24.5kgmを発生する1.6Lターボエンジン

日本に正規輸入されるプジョーでは初のミニバン、5008に、千葉県木更津市で行われた試乗会で乗りました。PSAプジョー・シトロエン・グループのミニバンとしては、これまでシトロエンC4ピカソが存在していましたが、そのC4ピカソが本国でモデルチェンジを迎えたことから、5008が発売されたようです。

スタイリングは最近のプジョーとしては落ち着いています。ボディサイズは全長4530mm、全幅1840mm、全高1645mmで、ミニバンとしては背が低めです。ルーフを低く水平に伸ばし、前後のオーバーハングを切り詰めた姿は、背の高いワゴンという雰囲気です。

前席の着座位置は低めで、アナログメーターを前にしてセンターコンソール上にあるATセレクターを操作する運転席まわりは、ハッチバックに近い印象です。スポーティなブランドイメージをうまく表現しています。一段高く座る2/3列目はピカソと基本的に同じで、人数分のシートを独立させたタイプです。

広さもC4ピカソと同等で、2列目をいちばん後ろにスライドすると、身長170cmの自分ではヒザが背もたれに触れますが、少し前にセットすれば余裕で座れます。しかも前席はもちろん、2/3列目の座り心地は快適で、セパレート式だけあってホールド性も高く、長時間ドライブでも疲労を最小限に抑えてくれそうです。

1.6Lターボエンジンとトルコン式6速ATの組み合わせは、3008や508などでおなじみです。車両重量は上級車種のシエロで1600kgになりますが、1名乗車では加速に不満はなく、静かさや滑らかさも高水準でした。後者はトルコンATの利点が生きていると感じました。C4ピカソが使用していたシングルクラッチ方式の2ペダルMTより、多くのユーザーになじみやすいでしょう。

プラットフォームはC4ピカソと共通ながら、リアサスペンションにエアサスを用いたC4ピカソに対し、5008は油圧ブッシュを使うという違いがあります。乗り心地はやや固めながら、鋭いショックは絶妙にかわしてくれるという、プジョーらしいセッティングです。

特筆すべきはフットワークで、ステアリングのしっとりした手応え、抑えられたロール、信頼できる接地感などにより、ミニバンとしては積極的な走りも受け付けてくれます。輸入車らしく充実した安全装備を含めて考えれば、トヨタ・エスティマやホンダ・オデッセイと同等の300万円からという価格はお買い得ではないでしょうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

5008 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

5008
プジョー

5008

新車価格帯:300〜362万円

中古車価格帯:39〜159万円

5008 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <79

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意