ミニ MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル) 2009年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ミニ > MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル) 2009年モデル

MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル) 2009年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル) 2009年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
John Cooper Works Convertible (MT) 2009年6月1日 マイナーチェンジ 1人
Convertible 2009年4月15日 フルモデルチェンジ 1人
S Convertible 2009年4月15日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:4人 (プロ:1人)
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 5.00 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.64 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.64 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.64 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.27 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.27 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.91 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル) 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
4件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

最近の車はほんとに進化しました。
どれに乗っても便利で快適。
でも、個性は無くなり、どれに乗っても同じような…

その点、このコンバーチブルは本当に楽しい車と言えると思う。
移動の足ではなく、移動が楽しくなる。移動が目的で車に乗るのではなく車に乗る目的で移動をする。
他の車では人生はなにも変わりませんが、この車だとちょっとだけ人生が楽しくなります。

補足:オープンにして花火を鑑賞するのは最高です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダイヤモンドダスターさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
ワイドアンドロー
【インテリア】
高級感
【エンジン性能】
十分過ぎるパワー
【走行性能】
シャープ
【乗り心地】
良い
【燃費】
良い
【価格】
高い
【総評】
高次元のバランス

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年3月
購入地域
神奈川県

本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル)の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

whitemoon.blueskyさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

セカンドカーとしてMINI NEXTにて購入しました。
次世代のMINIを待つか、86コンバーチブルを待つかなどいろいろ考えましたが、
「子どもと一緒に出かけられるうちにオープンカー」と考えての購入です。
4人乗りのコンバーチブルでMT、この選択条件だけでMINIに行き着きました。
オープンカーはプジョー206CCにかつて乗っていましたが、後席ベビーシート装着はきつきつで手放した経緯があります。

【エクステリア】
 JCW専用外装は格好だけですが、MINIならではの可愛らしさを上手く消しています。
 だんだん大きくなっていくMINI。2014年モデルははとうとう3ナンバーですか。

【インテリア】
 センターメーターは飾りです。タコメーター内のデジタル速度計で見ています。
 マイナーチェンジ前なのでブラック内装ではなく、シルバーパーツ・メーターですが、それが好きで敢えてこの世代を購入しています。
 シートヒーターはすぐに温まります。
 センターにあるウインドウスイッチは慣れが必要ですが、困ることはあまりありません。
 ハザードスイッチがセンターメーターに乗るように、押しやすい位置にあります。これはとても大切なことだと思います。
 ナビはつけていません。日常必要ないし、いざとなればスマホを装備すれば十分です。でも、スマホをドリンクホルダーに専用器具で固定するとミッションと干渉しちゃいます。
 ハンドルは径が小さく重いですが、慣れれば問題ありません。日本車に乗った後に運転すると重くて苦労します。
 リアシートは子供用です。175cmの私が運転席に座れば、その後ろには大人は無理です。でも大人2人+小学生2人ならいけます。

【エンジン性能】
 文句ありませんが、エンジン性能にタイヤ(コンチネンタルのランフラット)がついていけないのでは。
 発進時のアクセルの踏み込みが少し強いと前輪が空転します。
 日常の一般道では、そぉっとアクセルを踏み込んでいくような走行です。重めのアクセルペダルで良かったです。
 オープンでのエグゾーストノートとアフターファイアはとても気持ちいいです。

【走行性能】
 一般道ではその性能を存分に出す場所はないでしょう。
 小回りが効いて小柄なので、住宅街の細い道もぜんぜん大丈夫です。

【乗り心地】
 足はカチカチです。スバルのWRXよりはマシという程度です。
 クローズで乗ると、幌とウインドウからギシギシ軋み音が出ます。これは当然。
 オープンだと軋み音が全くなくなります。ボディはガッチリです。
 前日、フロントウインドウと枠の部分から軋み音が出ましたが、200円のウレタンパッドを隙間に詰め込んだら消えました。

【燃費】
 一般道(空いていない道ばかり)で10〜12km/Lです。高速で13km/Lです。

【価格】
 JCWはやっぱり高いですが、エクステリアも走りも高いだけのことはあります。
 でも日常で一般道・高速を走るだけならCooper Sで十分だと感じます。

【総評】
 2014年モデルは1.5L3気筒か2L4気筒と。サイズ的にも車高の低いクロスオーバーのようになるのでしょうか。
 ちょこまかと走り回れるMINIは現モデルがベストなのかもしれません。
 モデルチェンジするたびに車は運転アシスト装備や電装品がてんこ盛りになりますが、そういったものに限って故障・修理となったときにあっさり10万以上かかったりすることを考えると、モデルチェンジも良し悪しだと感じます。
 オープンで、マニュアルミッションを操作しながら家族4人でドライブでき、さらに走りも使い切れないほどの性能があります。
 空いた湾岸道やスカイラインなどを走らせたら最高です。
 購入前は、次の車はFRがいいなぁと思っていましたが、そんなことどうでもいいというくらい爽快に走れます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

BMWミニでは最初のモデルからハッチバックに加えてオープンボディのコンバーチブルが設定されている。現行の2代目のモデルではコンバーチブルのほかにロードスターという別のオープンモデルも設定しているから、ミニのラインナップは実に多彩だ。

ほかにも多くのボディがあって、現在では8種類もの設定があるし、それぞれにONEやクーパーやクーパーSなど、いくつかのバリエーションがあるから、ミニのラインナップは実に膨大である。

ミニコンバーチブルにもスポーツモデルのJCW(ジョンクーパーワークス)が設定され、さらに6速AT車の設定も拡大されたのに合わせて、BMWが袖ヶ浦フォレストレースウェイをベースにメディア関係者向けの試乗会を開催した。

これに出席して、BMWが用意した広報車両のミニコンバーチブルJCWに試乗した。過去に試乗したクーパーSの印象と合わせて報告しておきたい。

今回のミニコンバーチブルJCWの試乗では、試乗時間がたっぷり確保されていたので、袖ヶ浦フォレストレースウェイのサーキットコースを走ったほか、サーキットの外にも持ち出して近くの一般道や館山自動車道、圏央道などを走った。

JCWの搭載エンジンは直列4気筒1.6Lの直噴ターボ仕様で気持ち良く吹き上がるのと同時に155kW/260N・mという余裕十分のパワー&トルクを発生する。オープンボディのコンバーチブルは剛性を強化するために車両重量が重くなり、ハッチバックに比べると90kgも重い1290kgとなるが、パワフルかつ豪快な走りのフィールはJCWならではのものだ。

コンバーチブルというボディの性格を考えたら、アクセルを全開にして走るのが似合うということではないのだが、そうした余裕の動力性能を持つことは快感である。

ミニコンバーチブルには、クローズドのときには斜め後方の視界が悪く、オープンにしたときには畳んだ幌のために真っ直ぐ後ろも見えにくくなるなどのデメリットもあるのだが、オープンにしたときの爽快感はそうしたデメリットを上回るものがある。

以前に試乗したクーパーSも動力性能には余裕がある。同じ1.6Lの直噴ターボ仕様エンジンながら、チューニングの違いで135kW/240N・mとなるが、これだけのパワー&トルクがあれば走りに不満は感じない。低めの着座位置がもたらすミニならではのゴーカート感覚の走りもスポーティな雰囲気を高めるものとなる。

ミニは全般に足回りが硬いが、コンバーチブルもJCWでは極端に硬く、クーバーSでも相当に硬めの乗り味となる。サーキットで走らせたり、ワインディングなどで走りを楽しむときにはこの硬さでも良いが、ふだんの街中での走りなどでは、ちょっと硬すぎる感じもある。

コンバーチブルJCWの価格は440万円で、かなり高めの設定となる。クーパーSは355万円だから、この価格差は大きい。コンバーチブルというボディタイプを考えたら、現実的な選択としてはクーパーSになるだろう。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル) 2009年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル)
ミニ

MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル)

新車価格:311〜470万円

中古車価格:55〜349万円

MINI CONVERTIBLE (コンバーチブル) 2009年モデルをお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

MINIConvertibleの中古車 (全3モデル/151物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意