トヨタ アクア 2011年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > アクア 2011年モデル

アクア 2011年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:アクア 2011年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
L 2017年6月19日 マイナーチェンジ 1人
L 2015年11月4日 マイナーチェンジ 2人
L 2014年12月8日 マイナーチェンジ 1人
L 2013年12月2日 マイナーチェンジ 1人
L 2013年5月31日 マイナーチェンジ 1人
L 2011年12月26日 ニューモデル 26人
S 2020年8月6日 マイナーチェンジ 1人
S 2019年7月1日 マイナーチェンジ 1人
S 2018年4月3日 マイナーチェンジ 1人
S 2017年6月19日 マイナーチェンジ 3人
S 2015年11月4日 マイナーチェンジ 4人
S 2014年12月8日 マイナーチェンジ 6人
S 2013年12月2日 マイナーチェンジ 16人
S 2013年5月31日 マイナーチェンジ 12人
S 2011年12月26日 ニューモデル 76人
S Style Black 2020年6月3日 特別仕様車 1人
S Style Black 2019年7月1日 特別仕様車 1人
S Style Black 2018年4月3日 特別仕様車 1人
S Style Black 2017年11月14日 特別仕様車 1人
S Style Black 2016年5月12日 特別仕様車 1人
G 2018年4月3日 マイナーチェンジ 1人
G 2017年6月19日 マイナーチェンジ 6人
G 2015年11月4日 マイナーチェンジ 6人
G 2014年12月8日 マイナーチェンジ 6人
G 2013年12月2日 マイナーチェンジ 8人
G 2013年5月31日 マイナーチェンジ 11人
G 2011年12月26日 ニューモデル 53人
G GR SPORT 2018年4月3日 マイナーチェンジ 1人
G GR SPORT 2017年11月27日 マイナーチェンジ 2人
G GR SPORT 17インチパッケージ 2017年11月27日 マイナーチェンジ 1人
G G's 2015年11月4日 特別仕様車 2人
G G's 2014年12月8日 マイナーチェンジ 3人
G G's 2013年12月9日 マイナーチェンジ 3人
G ソフトレザー セレクション 2018年4月3日 マイナーチェンジ 2人
G ソフトレザー セレクション 2017年6月19日 マイナーチェンジ 2人
G ブラックソフトレザーセレクション 2015年11月4日 マイナーチェンジ 3人
G ブラックソフトレザーセレクション 2014年12月8日 マイナーチェンジ 3人
G ブラックソフトレザーセレクション 2013年12月2日 マイナーチェンジ 7人
G ブラックソフトレザーセレクション 2013年5月31日 特別仕様車 7人
X-URBAN 2014年12月8日 マイナーチェンジ 6人
Crossover 2018年4月3日 マイナーチェンジ 1人
Crossover 2017年6月19日 マイナーチェンジ 3人
Crossover Glam 2019年7月1日 特別仕様車 1人
満足度:3.77
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:372人 (プロ:2人 試乗:67人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.00 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.12 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.51 4.11 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.69 4.19 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.49 4.03 -位
燃費 燃費の満足度 4.55 3.87 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.36 3.86 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクア 2011年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さまわささん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:535人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格無評価

セカンドカー検討でカーシェア試乗しました。結果、買わずにカーシェアでよいと判断。

【エクステリア】
ダサいけど、かっこいい車は乗るのに気を使うので、足車として気にせず使い倒すならこのくらいのダサさがちょうど良い?

【インテリア】
低グレードのためかパワースイッチがなく、鍵を差し込んで回すタイプだった。回してもハイブリッドだからエンジンはかからず、ただイグニッションがONになっただけ?と不安に。
気になったのは天井が低いのと、メーター周りの表示を変えても何も変わらないところ。

【エンジン性能】
良くない。唸るものの進まない。高速などで時折見かける爆走アクアはよっぽどアクセルを踏み込んでいるようです。多分止まらないと思うので近づかないのが吉。

【走行性能】
真っ直ぐ走らず、常にハンドルを操舵していた。

【乗り心地】
静粛性が良くない。モーターの走行音もかなり大きく感じるし、カーシェア装置から出る『忘れ物にご注意を』という音声が車外にも丸聞こえ。

【燃費】
表示できなかったですが、良いに決まってるので星5です。

【価格】
過走行の車はディーラー認定中古車で50万+αで乗り出せる。

【総評】
この車が出た2011年前後はトヨタのハイブリッドといえばプリウスとエスティマなどの少し大きめの車があるくらいで、小さくて安いトヨタハイブリッドとしては唯一無二の存在だったのでかなり売れたようです。後半はヴィッツにもハイブリッドが設定され、今はヤリスやライズにも当たり前にハイブリッドモデルがあります。今となっては当たり前のトヨタ×コンパクト×ハイブリッドの普及に尽力した名車だと思いますが、逆にそれが当たり前になった今では特に価値が見出せません。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まぐたろうさん

  • レビュー投稿数:8152件
  • 累計支持数:9887人
  • ファン数:59人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
35件
764件
PCモニター・液晶ディスプレイ
34件
613件
SSD
60件
325件
もっと見る
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費4
価格3

再生する

その他
見辛い。全体を把握しづらい。

   

コンパネはシンプル。内装はチープ。そこはまぁ問題ない。

   

親が仕事用に使っており、しばしばハンドルを握る機会がありますが、
滅多に車に乗らない私が
"これを設計した開発者は本当に車に乗ったことがあるのか?"と感じた程に不出来な車で、
酒を飲みながら図面を引いたのか、頭が悪かったのか、何れかではないかと、そこかしこから感じ取れる車両に成っています。
不満をあげれば枚挙に暇がありませんが、欠陥とすら感じるのはやはり視界。
後方も見えにくいが、前方も左右が見え難いという、極めて癖の強いニュータイプ専用仕様となっており、
安全運転を志すのであれば、ハンドルを握る間、獲物を狙う猛禽類のように首を左右に振りながらの運転をすることを強制されることになり、
インナーマッスルが強化されること請け合いです。

ついでに内装がチープですね。まぁトヨタ車の普及帯は全般的にそうですが。

もし中古で検討しているのであれば、止めた方が良いです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2012年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
185万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もちもちもってぃーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地5
燃費5
価格5

NHP10系中期ブラックソフトレザーパッケージ
2015年式
購入時4万9,000km~現在7万km弱
購入後2年乗車中
主に買い物や帰省などの長距離走行での使用

レビュー

〈内装〉
ウィークポイント
・ドアパネルの上部とダッシュボードまでのラインが大きくずれているため車幅がかなり掴みにくい。
・ドリンクホルダーの位置がシフトボックスの上部にあるため、運転席、助手席ともに使い勝手が最悪。
・アームレストがチープというか小さすぎて小物入れとしてしか機能しない。
・ステアリングのすぐ真後ろに位置するダッシュボード上の小物入れ?皿?の大きさと深さが中途半端で何に使うための物なのか分からない。
・純正スピーカーの口径が小さく、音楽を楽しみたい人はスピーカー交換がマストになる。
・後部座席の足元が狭い。

グッドポイント
・ピアノブラックを多用し、チープさを感じさせにくい工夫がされている。
・エアコンの操作も物理ボタンで操作がしやすい。
・センターメータがデジタルなので見やすい。
・とにかくエコドライブのためにゲージを常にドライバーへ見せるという工夫がされている。
・この価格帯の車で運転席、助手席のシートヒーターが付いている。
・プリウスと異なり、シフトがゲート式なのでギアの入れ間違いが起きにくい。

〈外装〉
ウィークポイント
・リアがもっさりしていてダサい。
・運転席、助手席のピラー横にあるゴムパッキンのような物が脆く、剥がれやすい。

グッドポイント
・燃費効率のために空力を考えて設計されたデザイン。
・小さいので洗車もラク。

〈乗り心地とドライビングフィール〉
ウィークポイント
・ハンドルが路面の凹凸に取られやすいことから直進安定性がノートやフィットと比較して著しく悪く、高速道路での巡航はかなり疲れる。
・シートの腰回りが柔らかく、長時間の運転は腰の疲労が溜まりやすい。
・3気筒エンジンとはいえど、軽自動車に乗っているのかと錯覚させられる程うるさい。
・うるさいエンジン音とは非対称に1500ccとは思えない程トルクが細い。
・ロードノイズも入ってきやすいため、タイヤの選定は工夫しなければならない。
・他のレビューにある通り車幅が掴みにくいため、走行中無意識に左側へ寄ってしまう。

グッドポイント
・EV走行を多用すると気持ちよく走れる。
・1500ccクラスではコーナリング性能が相対的に高い様に感じる。
・タイヤをエコピアからレグノに変えただけで車内の静粛性が格段に上がり、快適になる。
・普通に運転していれば燃費を22km/l切ることは滅多に無い。
・最小回転半径が短く、狭い場所での駐車や回頭も卒なくこなせる。

総評として、このクルマは車両価格、維持にかかる費用、両面でコスパが良い。
取回し、燃費、パワー3点において街乗りでは文句無しの一台。
一方で、長距離走行では走行における安定性やパワーなど不足を感じる。

2023年1月現在で100万円前後でそれなりの中古車購入ができるため、
新社会人や「軽自動車だと事故の時に・・・でも普通車は維持費が・・・」という人にはぴったりの一台だろう。

購入後は、タイヤをグレードの良いものへ交換、
スピーカーを社外の物に交換してみることをオススメし本レビューの締めとする。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クーロンフィーユさん

  • レビュー投稿数:339件
  • 累計支持数:5248人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
133件
37件
イヤホン・ヘッドホン
15件
90件
タブレットPC
29件
19件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格4

このレビューを書くにあたって知ったのが、フルモデルチェンジは2021年の一回だけなんだなぁということ。
自分の知識では2014年、2017年、2019年に外観が変わってるのでそれもフルモデルチェンジかと思ってた。
自分が買ったのは2014年モデルの2017年に出たものでシルバー、中古。
(購入時44000km程度)
2014年のものと2017年のものがとにかくかっこいいですね。

【エクステリア】
2014年モデルのフロントは白が良かったというか、もう全ての車の中でベストじゃね?ってくらいに好きなのですが、白のリアが絶望的にかっこ悪く感じます。
逆に黒はフロントは全然かっこよく感じないのですが、リアはかっこ悪く感じません。
よって間を取ってシルバーに。

他の人のレビューもフロントかっこいい、リアださすぎる、が多いですが、
リアは社用車のそれ、という発現にものすごく納得。
これ、フロントをかっこよくしすぎたがために
リアを無理やりダサくさせましたね。

【インテリア】
まぁごく普通。
フルセグ指定したので7インチナビ付きですが、
テレビなんて自分では見ませんね。
32GBのSD対応ということでSDに細工して
512GBのSDが読めてます。初回読み込みに時間がかかりますが。

あー、以前の車がグレー系のインテリアだったので
ブラック系のインテリアは、夏暑い。
具体的には車内に置いておいた目薬(ロートCキューブ)の入れ物が膨張してました。
明らかに前のものより20〜30度くらい高くなってる気がしますね。
子供放置だめどころか、エンジン切って5分停めてただけで
あちあちになります。

【エンジン性能】
「プリウスに変えたら吹かさない、ゆっくり運転になった」
という人が多いようですが、
それがメーターのおかげのような気がします。
あくまでガソリンエンジンは極力使わない、安全運転思考になっていきます。

【走行性能】
どうなんでしょう。
まあまあ普通じゃないですかね。
130kmで走っても当然安定しますし、ごく普通。
上記で書いてるとおり、加速というところを重要視しなくなるので
そのあたりが「速ければいい」という車との違いでしょう。

【乗り心地】
別段悪くはないし、超高級車ほど良くもない。
強いて言えば、左腕のひじ掛けは素敵。

【燃費】
みなさんいい燃費を書いてらっしゃるが、
自分は乗りたての段階で10km/l程度、最近で15km/l程度。

が、最初のいわゆるEV機能を意識しない運転でしたが、
EV機能を意識したところ25km程度は出るようになりました。
住んでる場所が坂がほとんどないのでこの数字ですが
坂があれば20kmは厳しいと思います。
長距離、高速にも向かないですね。

【価格】
総額140万程度。
2014-2017年モデルとしてはまあ普通。
トヨタから買ったので10〜20万は高くなってるかもだが
ハイブリッドを普通の中古屋で買う気になれなかったので。

【総評】
そうそう、以前の車や他の車ではなかったのが
この車、やたら左に寄ってしまうんですね。
自分の感覚より10cm〜20cmくらい左に行ってる感じ。
なので、狭い道の電信柱に二回軽くウィンカーをぶつけました。
最近のウィンカーはちょっとした衝撃ですぐ壊れないように
外れるように出来てるんですね、おりこうです。

まぁそれは自分のくせとして、2021年モデルのアクアがひたすらダサい。
明らかにヤリスを売るためにダサくしてるのが目に見えてる。なので、
次買うとしても2021年モデルチェンジ前のアクアが欲しい今日この頃。

とりあえず、運転は最初だけ加速させてあとはEVで走るようになりました。
冬に向けてだんだんEVになりづらくなってきてますが、
春〜秋なら問題なく低燃費で走れると思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

逆転昼夜さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
66件
自動車(本体)
3件
43件
タイヤ
0件
11件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

※追記部分は、カローラスポーツに乗り換えて感じた感想
【エクステリア】
自分的には好み
【インテリア】
高級車ではないのでそこそこ
追記 やはりCセグと比べると、上級グレードのGでも見劣りする
ただ質感が低すぎる訳ではなく、最低限のラインは満たしていると思う
カローラスポーツの方がメーターデザインは上質だか、センターメーターの方が視認性は良いのでこれは一長一短
【エンジン性能】
少しパワーが足りない
追記 カローラスポーツに比べEVモードから、エンジンが回り始めるのが分かりやすいため、静粛性も下
ただうるさいというようなレベルではない
気になるのはカローラスポーツでも同じだが、信号待ちなどで止まっている際、バッテリー残量が少ないと充電のためにエンジンが回るが、この音は気になる
【走行性能】
加速はそこそこ、コーナリングは悪くないと思う
追記 0発進自体は悪くはないが、速度が乗ってからや、上り坂でのパワーはやはり見劣りする
ただ軽に比べれば悪くはない
【乗り心地】
継ぎ目ではねる感じがする
追記 やはり固めの乗り心地だったと思うが、我慢できないレベルではない
26セレナの2列目に短距離だかそこそこ乗る機会があるが、それよりかは突き上げはない
(セレナがあそこまで突き上げがあるのは不思議、昔乗ったノアならセレナよりかは乗り心地は良かったし、同じ道路ではないため単に路面が悪いのか、個体差なのかセレナの足がヘタっている可能性もあるがノアもセレナもオーナーでないため詳細は不明)
【燃費】
実燃費で悪くても22km/L、最高27km/L、年平均で24km/Lくらい
追記 バッテリーが弱くなってきたのか、夏でエアコンを26度、オートで入れるとリッター20位に下がっていた
最後の1年は、冬は暖房を使わず、始動時に窓が凍っていたら溶かすためにデフロスターを使う走り方でリッター21~22、エアコンを使わない時期で23~24km/L程度
【価格】
中古で購入したので評価なし
追記 新車で買った場合だと200万と考えれば、もう少しでも質感が上になればなお良いかと
ただ最近の車がかなり値段が上がっているのを考えれば妥当なレベルだと思う
【総評】
5年半乗った感想としては、そこそこ良い車だった
車格の割には頑張っていたとは思うが、モデルチェンジしてからはヤリスと差別化がイマイチ出来ていないと思う。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった17人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コア77さん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
39件
49件
データ通信端末
10件
10件
タブレットPC
4件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

30プリウスからの乗り換え
初見、狭い!
小さいこんなに小さいのかって感じ
後部座席は乗れないので
実質二人乗りです
大柄なので乗り降りが不便だか
実際座ると足回りはプリウスと変わらない
天井は少し狭いな
シフトバーが硬いので悪い

走行性だけど
思い切り踏み込むとパワーモードになるようだ
30だと専用ボタンがあるがアクアにはない
1500+モーターなので実質1800程度の車程度の力はあるみたいです
坂道でも踏めば余裕で走るので特にストレスはない
初速もモーターがあるので出だし遅いとは感じない
このアクアで遅いとかどうこういうのなら
3リッターカーでも乗らないと無理だと思う

燃費は意識しなくても23は出てる
高速のれば30近く出てた

小さい車なので体格デカい人向けではない
はじめから短所分かってればいい車だと思う

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

★アチャモ★さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
4件
タイヤ
3件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地1
燃費5
価格3

【エクステリア】
同クラスの中でトータル的に1番カッコいいと思います。
バンパーのところが大きく口が空いていますので、中に落ち葉がたくさん貯まります。
【インテリア】
仕事用なので1番安いグレードのLなので贅沢は言えません。
・シートは最後まで倒れません。仕事中昼寝は出来ない仕様になっています。
・スポーツカーみたいなヘッドレスト一体化シート。首が疲れます。
・後部座席の窓はクルクルして開ける。これは知らない人の反応を見るのが楽しい。子どもは逆にとても喜ぶ
・天井にあるグリップがない。これは意外にも不便
・パネルはがし無しでも外せるインパネなので、ドライバーさえあればナビ交換も簡単に出来ます。
【エンジン性能】
とにかくうるさい。載せた人がこれハイブリッド車と言うと逆に驚く
ただ13万キロ走って駆動用バッテリーの交換メッセージが出ませんでした。
【走行性能】
取り回しがしやすいです。パワーがないので自然と安全運転になります。
【乗り心地】
Lなので座布団と腰用クッションは必須です。走行中道路の繋ぎ目や段差などでは大きく跳ねます。
代車で違うクラスのアクアを乗りましたが乗り心地が全然違って良かったです。
【燃費】
21から;23km/l
【総評】
仕事用なので割り切っていました。不満が多いですがカッコいいので許せます。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
東京都

新車価格
178万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ザク21さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格無評価

【エクステリア】
カッコイイと思う。
【インテリア】
かなりのチープ感。仕方がないと思いますが。
【エンジン性能】
100kmまではかなりいい。
【走行性能】
普通。
【乗り心地】
普通かと思いますが、静粛性は望むべくもない。
【燃費】
抜群。無茶苦茶なアクセルワークでも20.0q/l以上だった。
【価格】
代車なので。
【総評】
加速抜群。実用域では静粛性はダメだが後は凄くいい。200系クラウンユーザーですが、
それ以外は遜色ないかと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

車でGO!さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア2
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能5
乗り心地無評価
燃費無評価
価格4

あれから何度この車で峠へ走りに行った事か・・・。

カーブを速く曲がれるような気分では無く、本当に速いと思わせる事が何度もありました。
峠を安全な速度で走行中に、後ろから車間を詰めて煽って来ていたカローラスポーツが、連続したカーブで車体がロールして対向車線に大きくはみ出しました。
この車が安定して安全に曲がれるカーブでこうなってしまうのです。
見た目はアクアですが、GR専用の足回りは車格が上のスポーツタイプの車より高性能のようです。

認めたくありませんが、ここまでカーブを軽快に走れてしまうと、この車に感じたいくつもの不満点を許してしまいそうになるのも事実です。
☆5に修正したくなりますが、どうしてもエクステリアのリアデザインがG`sのままなのは許せません・・・。

標準で装備されているタイヤである、ブリヂストンPOTENZA RE050Aの性能についてですが、ハンドルを切ってから車体が曲がり始めるまでの時間がとても早いです。
タイヤをヨコハマADVAN FLEVAに交換してから分かった事です。
乗り心地の良さは、ヨコハマADVAN FLEVAの方が衝撃やロードノイズが少なく快適です。

この車は、価格が高く乗り心地が悪いだけのドレスアップカーでは無かったようです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
258万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒラミーさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:1038人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

7月にアクアが約10年振りにモデルチェンジを果たしましたが、かなり売れているみたいです。街中でも見かける数が増えてきた様に思います。ただ、新型がどれほどのポテンシャルを持っているのかを知るには、旧型のポテンシャルを知ることが必要になると思い、今回旧型の最後のレビューも兼ねて残すことにしました。もし、新型アクアを検討したいという方がいらっしゃったら参考になれば幸いです。

【エクステリア】
相変わらず大きなお口を開けた様なフロントマスクは好きになれないが、全体的な見た目は良くまとまっていると思う。最初からリヤスポが着いてるのも市販のコンパクトカーでは珍しい方の部類だろう。

【インテリア】
あまり質感が高いとは言えない。インパネのピアノブラックは、手を触れると指紋がベタベタつくし、センターメーターもイマイチ見にくい。シートはカタくて疲れる。1番はステアリングの素材だが、やはり下位グレードに使われるウレタンのザラザラした感じはいただけない。この辺りは上位グレードでは革巻きになるのであまり気にすることもないかもしれないが。
ただ、初期型のインテリアを写真などで見てみると、随分と質感は上がったんだなあと思う。

【エンジン性能】
モーターのトルクはやはりスゴいものがある。発進でちゃんと加速してくれるので、それほどストレスは溜まらない。ただ、エンジンはパワー、トルクともにないのでストレスフルの一言に尽きる…。この辺りの新型はヤリスHVで体験済みなので、間違いなく新型に分があると言える。ただ、旧型も高速主体でなく街乗りならさほどパワー不足を気にすることはないだろう。

【走行性能】
全体的にはグニャッとしている。やはり10年も前の設計となると古さは隠し切れない感じ。ボディやサスペンションの剛性がなく、今のTNGAのクルマとは比べられない。タイヤも細いので接地感やインフォメーションにも乏しい。また、パワステの効き方がおかしい。はっきり言って気持ち悪く、リニアさには程遠い。
反対にこれはいいところだが、アクアの持つ低重心というのはやはりイイ。それが効いたハンドリングは、このクラスの国産車では優等生。大体はやや強いアンダーな印象だが、アクアなら舵角さえ小さくしてやればノーズがスッと入る。ただ、ステアリングを大きく切ると、剛性のないサスペンションのせいでアンダーステアになる。

【乗り心地】
先述の通り、このクルマはボディやサスペンションの剛性は足りないが、アシ自体はカタめとなっている。しかし、高扁平タイヤが効いているのか、道のいいところでは良い。凹凸の吸収も比較的穏やかで、不快な突き上げもさほど感じない。
ただ、道の荒れたところでは勝手が違ってくる。荒れた路面での凹凸というのは恐ろしい程キク。穏やかとは言えず、突き上げを不快に感じる様になってしまう。こう言った時に剛性がもっと欲しいと思う。
カタめのアシは意外なところに効果があった。ロールやピッチングなどが少ないので、ヴィッツなどの様にコーナリング時に人間の頭が振られる様なことはあまりないのだ。

【燃費】
このクラスでは敵なしに近い。このクルマ1番の強みと言える。

【価格】
旧型アクアは個体数も多く、比較的安値からでも手に入る。これから中古車として旧型を考えたい方は欲しいと思った1台の現車コンディションや価格などを見て慎重に決めて欲しい。

【総評】
アクアは日本の国民車というに相応しいクルマだと思う。比較的手頃な価格で、ハイブリッドという夢を僕たちに見させてくれたトヨタに感謝しているユーザーの方は多いだろう。そこへ「アクアに負けてられない」と他社がそれぞれの技術で様々なアプローチを持ち、ライバル車を投入してきたことで、日本のハイブリッドコンパクトというジャンルがこの10年の間にあっという間に開拓され、その地位を確固たるものとした。
人はよく、ハイブリッドのパイオニアはトヨタであり、プリウスであると言う。だが、僕らにとっての本当のパイオニアは、プリウスではなくアクアではないのだろうか。正直、プリウスでハイブリッドという高価な技術をここまで身近なものにしてくれ、1つのパッケージングとして示してくれていたら、アクアはこの世に存在していなかったと思う。
今、アクアの敵は同クラスはおろか、格上の飛ぶ鳥を堕とす勢いにある。これはやはり、アクアのパッケージングがこの10年で世に広く認められ、評価された結果だと思う。僕はアクアには否定的な意見を述べてきたが、内心はその結果に気づいていた。現実、売れてるのだから。僕は、アクアをクルマとしては高く評価できない。しかし、アクアが世の中に残した功績は5つ星だと思う。
この夏、そんなアクアが10年目のフルモデルチェンジをした。新しいボディ、新しいエンジンに熟成されたTHSU、ヤリスより広いという室内空間。全ては、アクアを受け入れてくれた全てのユーザーの方のために、そして新たにアクアを受け入れてくれるユーザーを増やすために。そして、僕らにとってのハイブリッドのパイオニアとして第一線を走り続けるために…。

レビュー対象車
試乗

参考になった33人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うみかぜ77さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
6件
マザーボード
0件
3件
PCケース
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

日常車として購入 とにかく燃費と安全性にこだわりました。
燃費は平均で25km 高速は20kmです。
LEDヘッドとLEDフォグで明るくオートハイビームも便利です。
オートクルーズはないよりはマシかな。
シートヒーターはとてもいいです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
エコ
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TRArさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
2件
ノートパソコン
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格5

後期型ソフトレザーセレクションに乗って2.5年ほど年経過したのでレビューします。
数km以内の市街地使用がメインで、コロナ前は100km〜の旅行にもよく乗っていました。
スイフト・先代フィット・先代ノート・フリード・シエンタと試乗比較して、安くて燃費も良く、また発売から年数が経っていて信頼できるかなと思い選びました。

【エクステリア】
可愛い。

【インテリア】
プラスチッキーな感じも無く、レザーシートは座り心地も良いです。
収納について、助手席側のオープントレイがもう少し大きければ、ティッシュ箱を置きやすくより便利だったかと思います。

【エンジン性能】
青信号からの発進時、モーターだけだと加速が物足りず、踏み込むとエンジン音がとてもうるさいです。
高速の追越し加速の際は一気にエンジン音が高まりますが、巡航時は静かで快適です。
ECOモードを切ると全体的に滑らかに静かに強く加速してくれるようになり、随分と印象が変わります。もともと燃費がとても良いので、加減速が多い時は切って乗るとより快適です。

【走行性能】
ステアリング、直進性、高速カーブ時のロール感などは、可もなく不可もなく。わずかな段差や道路の継ぎ目などでバタバタと揺れ、不快です。

【乗り心地】
購入直後は、エコタイヤの騒音に悩まされました。
「道路を削りながら走っているのか?」と思いつつ、「でもすぐタイヤ交換したら勿体無いし…」と悩みつつ。
購入2年後、REGNO GR-XIIに交換してからは改善。ハイブリッドで静か、ロードノイズは聞こえない、もともと風切り音は少ない、少しマシになりました。
ウィンドウガラスも音を通しにくいようで、車外の雑音をよく抑えてくれています。

【燃費】
素晴らしいです。
加速感が物足りず、普段ECOモードを切って乗っていますが、チョイ乗りでも20km/L超え、普段使いでも30km/L超えで、よく出来ているなあと感心します。実燃費と燃費計のズレは5%程度です。

【価格】
新古車で200万円で購入しました。コスパがとても良いです。

【総評】
もともとも決して悪くはありませんでしたが、タイヤ交換後は少し良くなりました。
そろそろフルモデルチェンジするそうで、次車はスライドドアが欲しいのでアクアはもう選ばないと思いますが、この車は大切に乗っていこうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
兵庫県

新車価格
207万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソフトパックティシューさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
特別仕様車S“スタイルブラック”は、中間に位置付けられるSグレード

各種先進安全運転支援機能使用感

・レーンディパーチャーアラート(警報のみ)
あったら使うが、無くても困らない

・インテリジェントクリアランスソナー
いる

・オートマチックハイビーム
LOWからHiに自動で切り替わりにくい為、
手動で使用

・パノラミックビューモニター
細道のすれ違いで前輪と側溝の距離が見えて
狭い駐車場でも真上から投影されるので
縁石などを確認できるので便利


【インテリア】
ブラックを基調とした内装で満足


【エンジン性能】
パワーはエコカーなので必要にして最低限
ガソリン車からの乗り換えでも違和感なし。


【走行性能】
直進安定性が良くハンドル修正もすくない
為、疲れない


【乗り心地】
とてもいい。今まで通勤で使ってた車だと会社
に着いたら疲れてたのにアクアは疲れない。シ
ートが素晴らしい。


【燃費】
流れの良い郊外で27〜30km/l


【価格】1年落ち 2020年式 走行1万km 乗り出
し133万


【総評】
満足です。もっと早く買えばよかった。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

写真家こけさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:461人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
52件
デジタル一眼カメラ
5件
23件
レンズ
8件
19件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格3

26万キロ以上走って、メインバッテリー一回交換(中古と交換で約8万円)、補機バッテリーは25%劣化しただけで、大きな故障等無く快適に走っています。

普段はワゴン車・軽自動車・バスなどを運転しています(プロ)。

【エクステリア】
普通車として、ごく普通に感じました。エクステリアを気にする人間ではありません。

リアのランプ類がLEDは良いのですが、厳寒期の雪を巻き上げた時などは、雪が付着して視認性が悪くなります。LED全般にそうですが、雪が付着しても照明がほとんど熱を持たないので、雪が付着しテールランプが見えにくくなるのです。電球ならば雪も溶ける事が多く、ストップランプは見える事が多いのです。所有他車も一時LEDにしたのですが、雪が溶けず見えなくなる事が多かったので電球に戻した経緯があります。

【エンジン性能】
必要にして十分です。大人2名子ども2名で乗車する事がほとんどですが、加速力が足りない事はありませんでした。これで足りないと言うなら、相当環境に悪い乗り方をする人でしょう。TCSとVSCのセッティングもごく自然です。

【走行性能】
下手な四駆よりアイスバーンは安心して走れます。アイスバーンで急加速してもTCSのインジケーターが点滅しつつ加速して行きます。どんなに上手いドライバーでも、四輪すべてのブレーキとアクセルをコントロールは出来ませんが、この車なら人間が制御不可能な部分まで車が制御してくれていると実感出来ます。凍った急な坂道は登れません。登れない時はワンタッチチェーンで対応すればほぼOKです。

二点気になる事があります。一点目は鏡面仕上げの様なアイスバーンでは、車体の左右の重量バランスが悪いのか、車体が対向車線側に向かって滑りはじめます(リアが左に流れる)。轍の影響かとも思いましたが、8年以上乗って毎冬同じ現象に遭うので、重量バランスの影響以外考えられません。この点で、スバル車が優れていると感じました。そして初期型はVSC・TCSキャンセルが出来ないので、冬季のグズグズの雪道で無理やり走りたい時に、ホイールスピンさせる事が出来ずにスタックからの脱出が出来ない場合があります。

二点目は、ブレーキが、止まる間際(回生ブレーキ→機械制動の移行時)でカックンしたり抜けたりします。マイナー後は良好になったようです。ABSの制御は自然です。

【乗り心地】
1トンほどの重量なので多少ゴツゴツ感は否めませんが、新車時から5万キロを超える頃からゴツゴツ感はかなりなくなり、しっとりした乗り心地になりました。26万走ってもショック抜けも感じません。

リアシートも思った程悪くありません。振動はありますが、角の取れた振動です。乗り心地ではないのですがフロントシートにシートヒーターがあるのにリアは無く、リアに乗った際は尻の下から冷たい感覚がジンジンと伝わってきました。クッションが薄いので仕方ないと思います。
【燃費】
北海道の旭川近郊でトータル26万キロ以上乗りましたが、生涯燃費(満タン法)は25キロ程度です。春秋は30キロを超え、夏はエアコン使って30キロ弱、冬は暖機運転もするので20キロを下回ります。

【価格】
地球温暖化を遅らせられる技術がこの価格で買えるなら安いものです。車両代金をガソリン代で回収しようと思うと高いです。現所有車の燃費がリッター10キロ(ワゴン)25キロ(軽)なので、アクアだけで移動すれば年間かなりの量のCO2削減になると思われます。未来の地球の事を考えれると、安い買い物と思います。

【総評】
良くできた車です。温暖化対策を考えても、買う値はあると思います。

ただ良くできた車過ぎて、他の車を運転する機会がある人は、アクアに慣れすぎないようにしないと危険かなと思いました。自分は大型も牽引もするのでいろんな車に接するのですが、この車しか乗らない人は、万が一他の車に乗ってしまうと制御不能に陥る事があるかもしれません。人間よりはるかに多くの制御をしています。コンピューターが壊れた時も怖いかも。

TRC・VSC・ABS・カーテンエアバック・衝突安全ボディと、安全面でも優れているらしいので、この様な装備を考えても必要十分に思います。他車種でも同程度の装備を選択すると、結構高額になります。

視界はシートポジションを高めに設定すれば、不満はありませんでした(身長172センチ)。バックミラーからのリアの視界は思った程悪くありませんと最初は思いましたが、長年乗っていると悪く感じます。バックミラーから後方ガラスが目一杯映るようにすると、後続車両の確認できる範囲は、直近のみで遠くは見えません。後方の遠方を見ようと思っても、後部窓ガラスの上枠が邪魔で調整不可能です。後方視界を確保しようとするなら、バックモニターカメラの装着を考えた方がいいです。

右左折時のリアガラスやサイドガラスからの視界も良好でした。ボンネット先端や車幅はわかりにくいです。慣れの問題もありますが、走り出してしまえば気になりません。

Uターンや駐車場での取り回しは良好です。小回りも効きます(ハンドルは小さく軽いです)。

ハイブリッドは遅い車が多いだの流れに乗れだの言う人が多いですが、制限速度以下で走る事は「悪」ではないと思います。みんなが決めたルール(制限速度以下での走行等)を守る事、弱い立場の者を労る事、それのどこが悪いのか。もしルールが間違っていると思うなら、政治家・行政にでも言えばよい事でしょう。また今の多くの車がハイパワーになり過ぎていると思います。スピードの出し過ぎは燃料の無駄と共に地球温暖化の元凶であり、歩行者や自転車・対向車へ恐怖心を抱かせ、危険な行為でもあります。

トヨタは数年前、全車にSRSサイドエアバックを標準搭載すると言いながら、未だに実行していません。この点は認められませんが、オプション設定があるのでまだマシかなと思います。

あくまで個人的なコメントです。個人個人の感覚による所が大きいので、参考程度にお願いします。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
北海道

新車価格
179万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった152人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

家電は悩みますさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格無評価

レンタカーでアクアに乗りました。
一日で全てがわかるわけがないのですが、燃費が物凄かったので、レビューを記載します。

【エクステリア】
速度計ですが、中央部分にありデジタルでみやすかったです。また、モーターで駆動した距離と総距離とのモーター駆動率が出ていました。これは良いですね。

【インテリア】
質感も良い感じでした。

【エンジン性能】
中〜高域は、やはり物足りなかったです。
また、自車(ヤリスクロス)と比べるとエンジンがかかってるのかモーターなのかわからないくらい静かでした。さすがに踏み込んだらわかりますが。

【走行性能】
あまり信号がない下道だったので、カーブなどは、素直に曲がり楽しい走りができました。

【乗り心地】
良かったです。

【燃費】
ここがびっくりです。
172kmを走ったんですが、燃料計がデジタル表示でひと目盛も減りませんでした。
レンタカーなので、給油すると4.1L しか入りませんでした。41.9km/L は、素晴らしいです。
そういえば、ひと目盛は、何Lなんだろう・・

【価格】
レンタカーなので、評価なし。

【総評】
ここまで、静かとは思いませんでした。また、今回は、燃費がとんでもない数値過ぎでしたが、低燃費運転すると平均でも良いのでしょうね。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクア 2011年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

アクア 2011年モデル
トヨタ

アクア 2011年モデル

新車価格:169〜258万円

中古車価格:19〜228万円

アクア 2011年モデルをお気に入り製品に追加する <635

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アクアの中古車 (全2モデル/7,415物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意