HP-A8 レビュー・評価

2012年 2月下旬 発売

HP-A8

  • 旭化成エレクトロニクス製の32bit/192kHz対応DAC「AK4399」とオールディスクリート回路を搭載したヘッドホンアンプ。
  • SDカードドライブを備えており、DSD(DSFフォーマット/2.8MHzまで)・WAV・AIFF(96kHzまで)ファイルの再生が可能。
  • WindowsとMac OSXで動作するハイレゾ製品専用フリーソフト「Fostex Audio Player」と組み合わせることで、手軽に高音質で楽しめる。
HP-A8 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥100,000

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):2系統 ハイレゾ:○ HP-A8のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HP-A8の価格比較
  • HP-A8の店頭購入
  • HP-A8のスペック・仕様
  • HP-A8のレビュー
  • HP-A8のクチコミ
  • HP-A8の画像・動画
  • HP-A8のピックアップリスト
  • HP-A8のオークション

HP-A8FOSTEX

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 2月下旬

  • HP-A8の価格比較
  • HP-A8の店頭購入
  • HP-A8のスペック・仕様
  • HP-A8のレビュー
  • HP-A8のクチコミ
  • HP-A8の画像・動画
  • HP-A8のピックアップリスト
  • HP-A8のオークション

満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.43
レビュー投稿数:47人 
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.40 4.31 -位
音質 音質の良さ 4.49 4.45 -位
操作性 操作のしやすさ 3.62 4.23 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.47 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HP-A8のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
4件
ノートパソコン
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性1
機能性5

とっくにモデルチェンジされており、読まれることもないかもしれません。
でも、ずっと使い続けている方もいらっしゃることでしょう。
私の場合財布の問題もありますが、当機から出される音にとても満足しているので変える必要性を感じておりません。
私の使い方は、CDをPCに取り込み、PCに入れたサウンドカードの光出力から当機に接続してスピーカーで音楽を楽しんでいます。
ヘッドホンは全く利用せず、当機のボリュームをキャンセルしてプリアンプに出力しています。
様々なジャンルを聞きますが主にクラッシックを聞いてます。
それだけでもかつて高級機だったCDPよりも音質よく充分に楽しめるので、CDPは撤去してしまおうかと思っています。

何故、今頃になってレヴューを投稿する気になったかと言うと、WAVでSDカードに保存しSDスロットを利用した時の音に改めて感心したからです。
とはいえ、過去のレヴューにも何人かの指摘がありましたが、正常に保存できているはずのファイルを当機が読み込まない現象に私も不愉快な思いをしており、何度か試したもののイラつくだけなので利用してきませんでした。

ところがです、今更と言われるかもしれませんが、SD内の情報を読み込ませる方法をようやく見つけ出すことができました。少々手数はかかりましがすごく簡単です。
SDに取り込んだホルダとファイルの名前をPCでごく短くするだけです。
”NO FILE”と表示されたホルダでもファイルの名前を20字以内程度にするだけで読み込まれるようになります。
作ったはずのホルダが読み込まれない時も、同様にとにかく名前を縮めてみて下さい。
私のやった例
※元のホルダ名 MOZART Symphony No.40 K550:Bohm Wiener Philharmoniker
変更後 MOZART Symph 40 Bohm VPO
※ファイル名 元のファイル名 01 1st Molto Allegro - Bohm Wiener Philharmoniker
変更後 401 Molto Allegro
としました。
401としたのは40番の第1楽章という意味です。
当機のディスプレイ表示の情報がとても少ないこともあり、自分が分かれば良いと割り切って名前を思いきり省略することです。
あと、コピーした時に付属する情報ファイルなどがある場合は、WAVだけ残してすべて削除です。
すると、これまで表示されなかった楽曲がすべて読み込まれるようになり、ストレスが解消されました。

と同時に改めてSDでの音の良さに浸ることができました。
1960年代初めのステレオ録音でもオケの人の動きを感じる気配音が聞き取れ、室内楽では奏者の衣擦れが聞こえてきます。
また、音楽を聴くのにPCを立ち上げなくて良いのも新たな利点です。
この機械の扱いにくさ、リモコンのお粗末さは21世紀の代物としては珍しすぎるぐらいですが、その分、音に力が注がれていると思っています。
恐らくMkUではさぞかし操作法が改良されていることでしょう。
せめてファイル名表示を半角カタカナぐらいに対応してほしいです。

追記
上記の方法で調子に乗って、超安物の32GのSDにWAVで入れてみていったところ、次第に当機で読み込まないホルダが現れ始めました。
どうしたものかと様々な方法を試してみたところ、一つのSD内にホルダの数が多いと機械のほうで勝手に読み込まないホルダを選別しているようだということが分かりました。
どれだけ入れられるかの検証はしていませんが、どうやら読み込みが可能なのは15個程度のようです。
大変失礼を致しました。

一つのホルダにいくつのファイルまで読み込んでくれるかはわかりませんが、試しに「コシ・ファン・トゥッテ」49ファイルを入れてみたところ読み込みしました。
その代わり、ベートーベンの全交響曲を番号ごとにホルダにしていたのを、読み込まなくなった第2番を第1番のホルダにコピーし、ホルダ名を「Beethoven 1 2Symph」とし、ほかの曲も同様にしてホルダを減らしたところ、SD内にいれた楽曲を全て読み込むようになりました。
果たしてこの方法ですべて解決かどうかわかりませんが、安物のSDでもなんとか活用ができたことを御報告します。

残念なことに、オペラは場面ごとにファイルになっており、次のファイルに移る時に一瞬楽曲が途切れてしまうので、編集ソフトで一幕を1ファイルに結合させてから入れたほうが、聞いている時のストレスにならないです。

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ookkyyyさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
46件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
14件
スマートフォン
3件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4

PCとUSB接続し、foobar2000で音楽を聴くために購入しました。
AKG K712Proを使い切れるようにこちらの機器を選択しました。
音場も広くAKGの魅力を堪能できる力のあるヘッドホンアンプです。
他のヘッドホンを持っていないので比較はできませんが
どんなヘッドホンでも性能をきっちり引き出す力はありそうです。

ヘッドホン出力が2つあるのは地味に便利です。
片方には3.5mmのイヤホンジャック変換プラグを取り付けておけば、
イヤホンで同時に聞き比べしたりできて楽しみが広がります。

フロントパネルは高級感のある仕上げで、所有欲も満たしてくれます。

最近は遮音性の高いマンションに引っ越したことにより
ほとんどヘッドホンを使用しないようになってしまいました。

もちろん、DACとしての実力も十分で、
Marantz PM8004とB&W CM5 S2のシステムで使用していますが
こちらも高音の艶に特徴のある再生音を引き出してくれて満足です。
女性ボーカル曲をメインに聞いていましたが、
このシステムに落ち着いてからはジャズをよく聞くようになりました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イ・ジュンさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:249人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
2202件
CPU
1件
202件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
191件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

AT-HA65より音場がはっきりと広くボーカルが遠い(弱い)、そんな第一印象。
クラシック向きかなと、ボーカルメインではAT-HA65の方が良いかなと。

しかし、ゲインの調整で一変。ボーカルメインでもいけますね。
0.5dB(他は10dBが多い)づつ細かく調整でき、また20.0dBまで"ナチュラルに"上がられるのが、このアンプの最大の売りかなと。
既存のヘッドホンがより好みに調整できるというのは実にいい。
安くはないお値段だけのことはある高音質なだけでない点が、実使用において効果大きいなと。


デザイン (評価 4)
質感良く基本的なデザインは悪くはないと思いましたが、、、
ヘッドホンアンプにこの大きさが必要なのかと思うほど大きく重いかなと。
315mmある奥行きが特に気になりました。縦置きも無理ですね(排熱的にも)。
あとヘッドホンジャックが2つあっても個別にゲインやボリューム調整できないので、同じかほぼ同じ特性のヘッドホンでしか同時使用できないので個人で違うヘッドホンを挿したい要求ではあまり意味ないなと。
片方はミニピンへの変換プラグを挿してそれなりに有効利用してはいますが。


音質(評価 5)
広く明度高い音場に堀深い質の音感で、弾ける音が得意な印象。
beyerdynamic T1系との相性が特に良い感じ。アナログ部の味の良さが存分に。
音質面ではゲイン調整の優秀さと合わせて非常に優秀に思います。
基本的に音場広めの楽器主体のクラシック向けかなと感じますが、ゲイン調整で細かくヘッドホンに合わせられる柔軟性があるのでオールジャンルで満足できそうです。
動画の効果音もかなり楽しめますね。(特にT1pやH6MK2との組み合わせで。)


操作性 (評価4)
操作するパーツの質感や操作感はかなり良く、そして機能が多い割にはシンプルにまとまって特に問題なし。
電源切ったり、他を規定にして使って戻すと入力とボリュームがリセットされるのは、ヘッドホンの変更が多い使いかただとあまり気にはならないですが、USB接続してるPCからプリセットで一発変更できるとありがたいのも確か。
リモコンは本体の操作と特に変わらずショートカットボタンがあるわけでもないので、手が届く環境なのとで使ってないに等しいですが、操作感は本体と比べてチープさと反応の悪さが気になりそう。SDからの再生にはほぼ必需だとは思います。
ヘッドホン複数持ちとしては5本接続のAT-HA65と比べてやはり悪く感じますので評価5はつけられず。

機能 (評価5)
ゲイン調整が大変素晴らしいというだけで評価5。


満足度 (総評 5)
ゲインを使うと一気に満足度が上がり、そしてお値段だけのことはあると感じさせてくれました。

そしてこのアンプを最大限にいかすには、それなりのヘッドホンが必要かなと。
その音場の表現の細かさと広大さを実感するにはAstell&KernのT1pクラスが必要ですね。

音場の奥行きと響きの良さが突出しているのが真価を発揮できてそうで、手持ちのでは
beyerdynamic T1、T1p (ゲイン 6.5〜7.0dB)
Beoplay H6MK2 (ゲイン6.0〜6.5dB)

この3本がそうなるのですが、この3本は予想通り相性良いです。
特に優しい質感にもなるのでT1pとの相性が良いです。T1pの元気で濃厚ハリのある素晴らしい弾きを堪能できます。
ヘッドホンの序列もT1とT1pで入れ替わりT1pがNo1かなと。H6MK2はW5000を超えてNo3ですね。この辺かなり主観的ですが。

ATH-W5000も奥行き感はまずまずなのですが、この3本がその面で突出しているのと元々柔らかい質感のあるウッドハウジングでもあるのでAT-HA65との相性もよいので外しました。
他 HD650、T60RP、A2000Xも特にこのアンプが必須といえるほどのものは感じませんでした。
HD650では音場が広めにはなりますがATH-1000Xまでの広さはないですし釣り合わないかなと。
しかし音質は良くゲイン調整で遊べるのは確かで、やはりこのアンプは音楽を楽しむにはもってこいだなと。
あとA1000ZとA2000Zはこのアンプで再評価中でして、特にA1000Zは上昇中ですね。上位3つには及ばないですが。
T60RPは同じFOSTEX製ですがゲイン8.5〜9.0dBあたりにしておけばボーカルの弱さが気にならなくなりますし、細かく破綻感なく調整できる恩恵が普通に大きい側面もあります。
※ただし好みに調整できるのはいいのですが、T60RPはDENON DA-310USBの方がゲインLowのままより凛とRP 振動板が鳴らし切れてるようには思いますのでパワーは値段の割にないのかもしれません。(が堀深くハリのある音感には違いなく。)

とりあえず、AT-HA65がメインのままですが、DA-310USBよりHP-A8の方が活躍してくれそうです。

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shivanoaiさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
3件
10件
SSD
3件
7件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

ONKYO DC-1000 からグレードアップを考え
こちらに買い換えました。
またアンプはNANO-UA1 が壊れて DENON
PMA-60への変更があってのレビューです。

【デザイン】

落ち着いたブラックで高級感はあると思います。
またPC筐体の上に置いていますが、許容範囲
の大きさです。

【音質】

DC-1000 も評判通りすっきり綺麗な音がでて
いましたが(あくまでも比較ですが)より音源に
忠実なった感じで、フラットで、透明感&解像
度が確実にアップしたという印象をもちました。
個人的には好きな音質です。

NANO-UA1とPMA-60にもDAC機能はありま
すが、こちらの方がだんぜん上質の音がでま
す(好みも含まれていると思いますが・・・)

まれに埋もれていた音が聴こえて「これは
購入の価値あったな」という思いです。

【操作性】

PCからの入力しかしていませんが、いちど設定
すれば、電源を入れるだけで、切り替えもしやす
く、リモコンもちゃんと使えます。

【機能性】

私の使用目的は、PCオーディオでDAC機能
がしっかりしていれば充分なので、申し分ない
くらい多機能です。

【総評】

基本性能が高く、多くの入出力がありコストパ
フォーマンスはかなりすぐれていると思います。

また私の場合は、ヘッドフォンで聞かず
スピーカーでのPCオーディオ目的ですが
それだけでも充分価値あると思える製品です。

ずば抜けてすごいということはありませんが
音にも機能にもまったく不満はありません。
逆にそこがいいところだと思います。より
綺麗な音質で聴かれたい方におすすめです。

【システム構成】

PC →USB →HP-A8 →光ケーブル
  →NANO-UA1 →JBL STUDIO 530CH

・プリメインアンプ
  NANO-UA11 →PMA-60
・DAC
  FOSTEX HP-A8
・スピーカー
  JBL STUDIO 530CH
・スピーカーケーブル
BELDEN 8470
・スピーカースタンド
HAMILeX Acorde SB-521
・インシュレーター
  audio-technica AT6099
・USBケーブル
  SUPRA USB2.0(0.7m)
・再生ソフト
  JRiver Media Center24
・聴くジャンル
  HeavyMetal HardRock Bluse

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakakucomid_hfさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
47件
スピーカー
1件
44件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
38件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質2
操作性2
機能性4

追記
初回投稿でウォームトーンと感じたのは、ヘッドホンアンプ部が原因だった様です。
コンポに繋いでダイレクト出力に変えたとたんクリアになりました。
よって今はヘットフォン用には使用せず、コンポ専用機器となっています。
今更この製品のレビューに追記してどうするんだ、とも思いましたが一応です。

以下、初回投稿分
1. 音系
【音質】
他製品は比較したことが無いが、音質は悪くはない。
但し若干CPは低いかも。(評判を聞いて期待しすぎ?)
ヘッドフォンでしか聞いていないので、出来ればスピーカーで鳴らしてみたい。

【音色】
あまりなさそう、又は少ないか好み。
但しCDの音が悪いのか、ナロー又はウォームトーンと感じるときもある。
これはヘッドフォン(K712 PRO)がハイインピーダンスで元気が感じられにくいのかも。
もう少しタイトでも良さそう。

2. その他
【機能性】
何故ヘッドフォン端子が二つあるのか不明。
一つにしてコストを削るか音質に振り分けてほしい。
CDプレーヤーが不要なのは想定外のメリット。
【操作性】
悪い。
特にリモコンのレスポンス。
Input selは、リレーが有るのかそれなり。
【デザイン】
このみ。高級感は有る。
【PCとの親和性】
SDは、サイズ、ディレクトリ、ディレクトリ内の曲数等制限多数。
USB接続の場合は、音質以前にPCが忙しい時には再生不可。
(まあこれはPCのせいなので仕方がない。)

3. まとめ
【総評】
アナログ部分は優秀と思われる。
デジタル部分は規格の変化が早すぎて時代遅れ。
生産終了前だが、
現行車種では気に入った車がこれしか無いというイメージが一番近い。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

おぢさん@G2さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

雲台
1件
8件
三脚・一脚
4件
3件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性3

今更ディスコンのHP-A8のレビューを書くのもどうかと言われるかもしれませんが、おそらくmk2と大差無いでしょうから記載しておきます。

【デザイン】黒でクール。
 横幅は20cm強でそれ以上必要なさそうなのですが、奥行きがそこそこあるのとSDカードの出し入れなどを考えると本体の奥行き30cm程度+後ろのスペース10cm程度は確保した方が良いです。あと、排気口が上にあるのでHP-A8の上に物が置けませんし、長期使用では埃が気になります。

【音質】PC(MBP, Audirvana2)ーUSB Carbon-HP-A8-純正ケーブル-HD598SRという環境です。
 最初はHP-A3とか普通のUSBとか使っていたのですがこの組み合わせにしたら明らかに解像度が上がりました。
 HD598SRの素性の影響も多々あると思いますが聞きやすいです。ただしメタル系の曲でハイハットが余り聞こえてきません。
 HP-A8のほうでは露骨な味付けはされていないと判断しています。

【操作性】使い方が分かれば普段の使い勝手は上場です。
 確かにリモコンは安っぽいですがちゃんと使えます。
 手を伸ばせばちょうどボリュームを回せる場所に置いてあるので普段は直接いじっています。

【機能性】USBに使いだ時の使い勝手は上々です。元がHD598SRなら上出来なのでしょう。
 この機種の特徴にSDカード直刺しの音源という特徴が有ります。
 SDカード内にデータを入れてフォルダ内をうまく認識してくれればHD598SRでもかなりクリアな音が聞こえます。
 ただ、SDカード内にデータを入れてもファイルによっては読み込んでくれません。
 しかしまぁ、このためにわざわざ購入したDSFファイル音源を読み込んでくれないのは本当どうしてくれようか、、、。
(実際にはXLDでFLAC/WAVに変換して聴いてます)
 ということでSDカード直差しは使いづらいので要注意です。
 
【総評】USB経由の音は良好と感じています。HP-A3よりは明らかに解像度が高く、かつ聴きやすいです。
 ヤフオクで中古を4万弱で購入出来ましたし、どうせ保証期間外なのでオペアンプをmuses03に交換したら更にクリアになりました。
 何せ相棒がHD598SRという低音が強めでまったりのヘッドホンなので、中高音に強いらしいHP-A8(+muses03)だと色々と相性が良いようです。
 とは言ってもあくまでもHD598の音の特徴は失われていない、逆にヘッドホンを見間違えるような変貌はさせていません。

 近日中に(ある意味世界初の)某ヘッドホンが到着予定ですので、それと合わせたレビューを後日記載させていただきます。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みんみももさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイプレーヤー
3件
10件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
7件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4

【デザイン】筐体は大きく、重いです(笑)。大型トロイダルトランスを搭載してるためもあり、このサイズになってしまったのだと思います。
PCのわきにちょっと、という置き方ではかなりの大きさを感じます。肝心のデザインはシンプルでゴチャゴチャしてなく、綺麗です。
前面、側面、上面と素材や仕上げをは選ばれており、よいと思います。

【音質】素晴らしいの一言につきます。

当方、以前はMacのiTunesから光デジタルケーブルを使ってs/pdifデジタル信号を出して、それを2万円台のヘッドホンアンプで受けて、D/A変換、増幅してヘッドホンで聴いていました。Mac本体のステレオ耳ジャックからの音よりは、確かにある程度の音質の改善が見られたのですが、先日9,500円ほどのBD/DVDプレイヤーからCDの音をHDMI出力をして、それをサブディスプレイに入力し、その中でD/A変換、アナログ信号をそのアンプに入力して音を聴いたら、なんとMacからの音よりよいではないですか!

この問題に直面し、Macからの音を良くしようと色々調べました。当初同じFostexのA4BLを考えていたのですが、店頭で試聴してA8とは比較にならないと感じ、A8を購入しました。

現在の環境は、MacにAudivana Plusをインストールし、そこからUSBにデジタル信号を出力、サエクのスープラというUSBケーブルを介してA8に信号を入れています。使用ヘッドホンはゼンハイザーのHD598です。当初は、この機種が寒色系の音である、とのレビューもあり心配もあったのですが、ゼンハイザーの暖色系の音とちょうど釣り合いがとれて、よいです。なお、Audivana PlusもA8もMac OS 10.12 Sierraに対応しているので、問題ありません。

音質は、解像度が格段に上がり、透明度が増して、楽器やボーカルが分離してそれぞれの音が明瞭に聞こえるようになりました。まさに埋もれていた音が明瞭に聞こえるようになったという印象です。ピアノのタッチや、アコギの音など、はっとするほどの瞬間があります。これは素晴らしいです。定価10万円が約6万円で購入できるので、お得感もあります。CPは高いでしょう。こうなると、ヘッドホンももっと良いものにしたいと感じ始め、まずいです(笑)。

【操作性】操作性は今ひとつです。操作ボタンが少なく、ひとつのボタンで色々なことをしなくてはならないので、ちょっと面倒なところがあります。でも、私は上記の環境でUSB入力とRCA入力しか使わないので、それほどの面倒さは実質上感じません。

【機能性】機能は、色々いじるところはありますが、他の方のレビューにもあるように、最新のハイレゾ規格には対応していない部分もあり、少し不足しているようです。しかし私の環境では、Macに取り込んだCDの音を再生するのがメインなので、特に問題を感じていません。

【総評】総合的にとてもよい機種だと思います。IIも出ましたが、この機種はお買い得です。
PCからの音をよい音質で聴きたいという人には是非、おすすめします。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

茄子大臣さん

  • レビュー投稿数:83件
  • 累計支持数:333人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
15件
1件
スピーカー
6件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン5
音質3
操作性5
機能性5

3万円台程度ならまあ納得できますが、至って平凡な音質です。
これと言って感想も出てこないんですよねえ。
決して悪くはないんですが、これと言って人に勧めるほどの魅力
もないんです。とっても物足りない一品。
A3, A4, A7, A8と次第に良くなってきているのは分かるんですけど
正直まだまだこれからだなと思います。
これより音の良い製品はいくらでも見つかると思うので、あまり
これを定番のように考えないほうが良いかと思います。

追記
特に断っていませんでしたが、ヘッドホンアンプとしての音質評価
です。DACとしての音のみで評価している人が居るようなので気
を付けて下さい。DACとしてはそこそこ良い音で聞けるんですが
ヘッドホン出力の音質が平凡なんです。

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エスプレッソSEVENさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
529件
デジタルカメラ
8件
452件
ビデオカメラ
1件
175件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質3
操作性2
機能性5

【デザイン】
私はEsotericのデジタルアンプ、ユニバーサルプレイヤーなどと並べていますが、ぜんぶ角の尖った四角い感じで調和は取れていると思います。また、適度にコンパクトなのも有難いのですが、リモコンだけは「 コンパクト過ぎるやろ! 」 と思います。

【音質】
SDメモリからの再生が中心ですが、クォリティは高いと思います。16bit 44.1kHz の PCM と 2.8mHz の DSD が如実に別物と判りますので。
ただ、私の構成の場合、デジタルアンプ→トールボーイスピーカー への出力ですので オーケストラやアコースティックJAZZでは、あっさり感が先に立ち、魅力的な音になってないかもしれません。フュージョン系やヴォーカルを中音量で聴くには良い感じです。

【操作性】
複合機なので、オーディオとしては、やや複雑な方でしょうが許せる範囲です。
一点、イライラの元は
PCでエラーも何も起きない正常なSDメモリでも、認識しない場合がある事と、スロットの位置です。

また、私は使用していなくて分かりませんが、PC内の音源をUSB経由で鳴らすときのプレイヤーソフトもある筈で、
そういったソフト面のクォリティが低く無ければ良いなぁと思います。

【機能性】
「ファイル化されたDSD音源を、PCと絡めず 完結したオーディオとして鳴らせる 」のが
私は都合がよく、そのためのキーコンポーネントとして合格点です。
反面、PCやモバイル機器を再生機器として積極活用したい方にも歓迎される機能を搭載している訳ですから、とても優秀だと思います。

【総評】
オーディオ史に残る名機と言って良いと思います。
音源の入れ物や流通方法は今後もいろいろ変容して行くでしょうが、その中身が DSD 若しくは PCM である限り、其れを高いクォリティで再生してくれる当機は活躍し続けてくれるでしょう。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

seas-lydさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性4

音に何の不満もありません。国産の信頼性と品質には大満足です。
デジタル機器は陳腐化するサイクルが早いとはいえ、この価格だったらなくなる前に買っとけ、としか言えません。
この動画をご覧いただければご理解いただけると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=jKR37j2qT-M

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

fenrirprideさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
キーボード
1件
0件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質4
操作性3
機能性4

【デザイン】
コンパクトなサイズで、銀色のプレーヤー的な外観のアンプとは全く異なる趣です。特徴のあるデザインではないですが、高級感のあるデザインだと思います。特にPCの上に乗っける人などは色を合わせれば一体感を演出できると思います。音質的にはどうかわかりませんが。
【音質】
劇的に音に変化があるという訳では有りません。以前から聞いていた音楽が全く違う物に変わるというよりは、新しい一面が見えるようになるという感じでしょうか。とはいえ、確実に綺麗な音がなるようにはなっています。それにヘッドホンでのリスニングではスピーカーよりも音量を取れるのですが、あまりボリュームを上げると聞き疲れや耳が痛くなったりします。しかし、当製品を使用すると今までよりもずっと耳に対する負担は軽減される感覚が有ります。耳が悪くなりそうなほどヘッドホンを使用してしまいそうです。
【操作性】
極普通ですかね。正直あまり良い物ではないですが、恐らくオーディオ製品としては一般的なものだと思います。
【機能性】
あまり多くの機能を使っている訳ではありませんが、PCからのUSB出力でヘッドホンを。更にアナログで出力して以前からあったプレイヤーをアンプとしてスピーカーを鳴らしています。自分には十分すぎるほどの機能を備えています。というかSDカードを持っていないのでまだDSDとかWAVの視聴が出来ていないのが残念で仕方ない。
【総評】
購入の意欲を煽られてから2年も経過してしまいました。その間新モデルの発売やらがあったせいか随分と値段も手頃になり、思わず衝動買いを。価格なりの価値を見出だせるかはやはり人次第かと思いますが、少なくとも自分は後悔しておりません。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FenderJB62さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性5

会社近くのオーディオ専門店で55000円で購入、1週間程使っての感想です。

【デザイン】fostexらしく良いと思います。

【音質】55000円のヘッドホンアンプとして考えるとこれ以上を求めるのは不可能なほど、ずば抜けたコスパと高音質かと思いますw
豊富な入出力があるのでヘッドホン以外でも、アナログアウトやデジタルアウトからマランツやデノンのアンプに繋いでCM5やワーフェデールを鳴らしてますがこちらも満足です。
USB、SDカード、coaxial、アナログいずれの入出力でも音質は満足です。

【操作性】やっぱりこのリモコンが不満点でしょうか。

【機能性】PCM192k/24bit、DSD2.8Mまでと一世代前のDACですが、それさえ納得してしまえば、豊富な入出力と高品質なパーツと丁寧に作り上げられたメイドインジャパンの所有欲が満せます(謎
パソコンついてなくてもSDカードで高音質再生も楽しめるとは言いますが、やっぱり背面は不便ですね。

【総評】
主にクラシックやサウンドトラックをメインに聞いてます。
低音〜高音まで解像度の高さと透明感が素晴らしいです。評判通り、濃い味付けをするのでなく、原音志向でヘッドホンの良さを引き出すアンプかなと思います。
PMA-50からのステップアップになりまが、PMA-50直差しだとスピーカーからヘッドホンに変えた時の音量差がありすぎて、どんなヘッドホンでも音量取れるヘッドホンアンプを試してみたくA8を購入しました。非常に満足です。比較した他のモデルはHD-DAC1 、DA150、U-05です。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ssse47100さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
2件
メモリー
4件
0件
ブルーレイドライブ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性4

【デザイン】
誇りが入りやすいかとは思いますが
落ち着いた黒色は良いかと思います。
【音質】
スルー出力RCA接続アンプに入れていますが
音質向上しました。
ヘッドホンアンプとして購入しましたが音質良いです。
サントラ中心で昔のCD各種聞いてるところです。
曲の切り替えリレー音もなく安心して曲に集中できます。
高音から低域でこの金額では出てるかと思います。
曲に疲れることなく聞けるのは良いです。
【操作性】
リモコンの反応がが少し悪いかと
【機能性】
24/192とDSD2.8止まりですが
普通にCDやハイレゾ音源聞くには十分かと思います。
バランス接続はできませんので今後に期待かと思います。
RCA入力があるので過去の機材も利用できるのは良いかと思います。
アンプゲインも0.5刻みで調整できるのでやっとK712安心して利用できました。
【総評】
K712購入してからU05.HDDAC1.HP-A8を物色していました。
各種比較した結果A8に行きつきました。
U05 パイオニア初期不良結構今まであったので様子見していました。
店舗で聞いてると解像度が高くよかったです
HDDAC1
音質は良かったのですが
サンプリング周波数の切り替えでリレー音が入るのは納得いかなかったです。
HP-A8
初めは古い機種だと思い眼中になかったのですが
聞いてると意外にオールマイティの曲が安心し聞けるので購入しました。
この金額55700では抜群のコスパだと思います。
音楽聞くのが一段と楽しくなりました。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

河猫さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:235人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
186件
レンズ
12件
84件
デジタルカメラ
1件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン1
音質5
操作性2
機能性5

DACプリとして、モニタースピーカーを接続しています。

最近、ELサウンドのパッシブプリ。(アルプス4連デテント)をボリューム調整用に接続してダイレクトアウトで出力しています。

DACとアナログ回路は非常に高音質のようです。

内臓ボリュームを介すると、明らかに音が曇ります。

ヘッドホンは重視していないのですが、X−HA1やUD−501などに明らかに劣る印象です。(楽しくない)

プリアンプとして使用したい方は沢山おいでだと思いますが、ボリュームをパスすれば普通に聞くには十分なプリアンプと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kenken1975さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
16件
CPU
0件
4件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4

当方はヘッドフォンアンプは一切使わない為、USBDACのみの感想です。
ONKYOのDAC-1000を使用しておりましたがHD-DAC1へ買い換えた結果満足できず今更ながら以前から気になっていたHP-A8も購入しました。
DAC-1000からHD-DAC1に変更した結果、音場の広がりにはかなり感動致しましたが、広がりすぎて逆にぼやけた印象を持ちました。あまりにも空間表現が良すぎるといいますか、BGMとしては最高と思います。がスピーカーに真剣に向き合って試聴していると音を聴くのではなく空間を聴く。みたいな感覚になってしまい、逆に一つ一つの楽器やヴォーカルのフォーカスがどこにあるのか分からなくなってしまい、ハイハットはこれ!ヴォーカルはこれ!バスドラはこれ!というように楽器が見つけにくくなってしまい、自分としては逆に音楽を聴く面白みがなくなってしまいました。
価格も相当安くなったHP-A8を今更ながら購入し試聴した結果、素晴らしい!!!
空間表現、音の広がりもありながらヴォーカルをはじめ一つ一つの楽器をきっちり見つける事ができます。しかもリアルな音に感動致しました。かといってモニタースピーカー的な鳴り方ではなく、リアル感のある広がりあるステレオ再生してくれます。
ひとつひとつの音がはっきり聴け、その積み重なりがリアルな音場を生み出す?みたいな事を初めて体感致しました。
ということで、マランツファンの私がHP-A8を残してしまいました。
自分としては意外な結果にびっくりしております。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

HP-A8のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HP-A8
FOSTEX

HP-A8

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 2月下旬

HP-A8をお気に入り製品に追加する <371

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意