ポルシェ ボクスター 2004年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ポルシェ > ボクスター 2004年モデル

ボクスター 2004年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ボクスター 2004年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
S ブラックエディション 2011年6月1日 マイナーチェンジ 1人
ベースグレード 2011年6月1日 マイナーチェンジ 1人
ベースグレード (MT) (左ハンドル) 2011年6月1日 マイナーチェンジ 1人
ベースグレード (左ハンドル) 2011年6月1日 マイナーチェンジ 1人
満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:7人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.36 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.68 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.09 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.26 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.76 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 2.73 3.89 -位 燃費の満足度
価格 3.62 3.88 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ボクスター 2004年モデル

ボクスター 2004年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
0件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格4
   

   

2000年、986、2.7L、MTに乗っています。

良い点:ミドシップでフットワークが軽いです。足回りは柔らかくて、乗り心地もスポーツカーにしてはかなり良いです。カーブではロールは大きいけど、前後バランスがいいからか安定して走れます。

トランクが前後2つあるので長物でなければかなり荷物が入ります。

エンジンが良い、レスポンスが良いです、大して速くないので街中でもそこそこ回せます。車内の音は大きいけど、振動がほとんどないので長距離でもあまり疲れません。フラットシックスの質感もボクスターでもちゃんと味わえます。
また、吸気音がいい音でオープンで走ると気持ちいいです、987からは吸気音よりマフラー音がうるさくなっちゃったからここは986の方がいいかな。

ハンドル、アクセル、ブレーキ、ギヤの入り、クラッチの感触、乗り心地などの操作系のタッチがすべてしっとりした重さで統一されている、この辺は高い車だけあるなと思います。

故障は2000年式を3年乗っていますがまったくありません、信頼性はとてもいいと思います。

悪い点:5速ミッション、ギヤ比がロングであんまりトルクもないのでゼロスタートはちょっとかったるいです。2、7Lのボクスターにこそ6速がほしい!
    
最高速は250キロらしいけど、200キロぐらいで加速が鈍りほんとに250キロも出るの?と思ってしまいます。

内装のプラスチックがゴムのような塗装なんですが、ちょっと引っ掻いただけで傷が付く、内装はあちこち傷だらけです。996と986はしょうがないらしいです。

燃費は街中7、高速9キロで220馬力の車にしては悪いと思います。

総評:スーパーの買い物から長距離移動まで、オールマイティーに使える車だと思います。
サーキットで競争して速い車ではありませんが、運転していてこんなに楽しい車はなかなか無いと思います。
911のようなブランド力はありませんが、逆に誰でも気兼ねなくお手軽に乗れるポルシェです。
 

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:226件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経…続きを読む

満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

当時このスタイリングは多くのファンに衝撃を与えた。

近未来的なスタイリングは今見ても色褪せない。

女性的なラインを再現したヒップラインは美しい。

 

ブレーキはポルシェの美点。強力無比。

快音を聴きながらのオープンクルーズは至福のとき。

 

ポルシェボクスターが登場した当時、筆者が試乗した「ボクスターS」をレビューを記します。尚、車両はメーカーの広報車両、ナンバーはすでに廃車済みです。フィルムスキャナーによるものですので、画像の荒れはご容赦ください。

ポルシェのミドシップモデルといえば、古くは「914」がありましたが、ヒット作とは言える者ではありませんでした。

1997年に登場したボクスターはリーズナブルな価格とフラット6をミドマウントしたことで、ポルシェとしては久々のヒット作となり、現在でも多くの車両が中古市場でも存在しています。

スタイリングは911(993、996)を設計したデザイナーが担当しました。今となっては“涙目”マスクは「911」では不人気ですが、この「ボクスター」では、十分現在でも魅力的に感じるものです。

インパネも現在のポルシェレイアウトの先駆けとも言われ、独VDO製メーターのイタリック調レタリングが斬新です。ウォームホワイトの透過照明も照度が飛躍的に向上し、視認性も大変高いといえます。

ベースモデルの2.5リッターエンジンモデルにも度々試乗しましたが、低速トルクが細く、クラッチワークがシビアなため、初めて乗る方にはエンストは覚悟したほうがいいでしょう。

その点、3.2リッターエンジンを搭載する「S」では、低速からトルクに満ち溢れ、ポルシェらしい迫力のある加速を披露してくれます。エンジン音も音楽と評するもので、高回転まで回した際に発するサウンドは全身に鳥肌が立つほど官能的なものです。


ワインディングでは、「911」に比べ、舞うよう駆け抜け、左、右へとコーナーを駆け抜けてくれます。コーナーの立ち上がりも迅速で、強力なトラクションと相まり、コントロール性も最高です。

まさにハンドリングポルシェといえるボクスター。



初代モデルでは価格もこなれてきており、夢が現実になるものです。荒れた個体も少ないので、中古のスポーツカーを探している方には、最適な一台といえます。






レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MooFuuさん

  • レビュー投稿数:129件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
101件
レンズ
23件
5件
デジタルカメラ
3件
19件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
   

奈良県吉野郡下北山村での桜吹雪

   

所詮ころころ車を買い替えて、値段のことしか言わない奴なんて、身も心も貧相。たとえ車検に費用をつぎ込んでも、そのまま気に入ったら乗り続けるべし。長く付き合えば付き合うほど、だんだん分かってくることがある。もちろん買うこともできないのに、分かったようなコメントなんかできる訳がない。
さて自分が選んだのは、モデルチェンジ直前の最終モデル、オーダーに際して、どのみち使いこなせないオプションは全て外し、素のベースグレードの右ハンドル、PDK。その代わり納期は当初の予定より短かかった。どうでもいいことだが、後ろのエンブレムも、わざと車名だけで社名は入れてない。
エクステリアは、いささか女性的だが、曲線、曲面が多用されていて、国産車にはないシルエット。個人的には丸っこいヘッドライトも好み。
インテリアは、よくある黒に銀メッキという組み合わせが、ありきたりの意匠で自分は苦手。しかしポルシェのモデルは無料で、もっと以前からずっと存在しているベージュの内装が選べる。是非、欲しいと思った。
もちろんベンツやBMWのような、快適装備満載の車とは同じベクトルは目指していない。快適装備を希望するなら、その分だけ価格が上乗せされて、911を買える一歩手前まで行ってしまう。必要最低限のものしか要らない向きも裏切りませんよ、という意思表示を感じる。
ただスポーツカーは、安定性などバランスを犠牲にしてでも、尖った個性を持つべきだ、という価値観には自分は同意できない。一台でいろいろな用途に対応できてしまうこの車をすごいと思っても、用途に応じてそれぞれベストな車を何台も買えない自分が物理的に貧しいのか、高度なバランスを実現するために必要な、膨大な技術の積み重ねを正当に評価できない人々が精神的に貧しいのか、よく分からないのだが。
エンジン性能は、絶対的な優位性はないが必要十分、それよりハンドリングなどとのバランス。というか、まずエンジンありきなら、選ぶメーカー、ブランドが違うだろう。特定の分野に片寄った性能を持つ車、特定の状況でしか余裕を持って走ることができない車は、運転していて楽しくないし、自分もだんだん心がすさむ。周りを走っている他人にとっても、かえって危険だと思う。
排気音のチューニングも、フルスロットルでの変化では物足りないと思う人が多いのか、現行モデルではスイッチ一つで音を切り替えられるが、自分はこの先代のモデルのフルスロットルの時の音でさえ、いささか暴力的で、不必要な演出だと思う。
さてこの車は走行性能、これが一番の売りだと思う。それも絶対的な速度や加速度などを競うのではなく、山道などである程度、振り回して楽しむためのもの(最高速はもっと馬力のある車には及ばないし、加速度もパワーウェイトレシオに優れるバイクの方が上なので、自分は景色を楽しむためにも峠では積極的にバイクに譲る)。もちろん物理法則に反して無茶をすれば別、ということは確認しておきたいけれど、個人的な印象では、ボクスターのハンドリングは、自分の反射神経で操作する範囲内では破綻しないので、何をやってもついてきてくれる。
そして国産車との一番の違いは、手応えの確かさ。自分の操作に対する車の反応の早さと正確さ。
コーナリングのときには、予測した曲率で一度ステアリングを切り込むと、その後のスロットル操作次第だが、あまり微修正が要らない。もちろん、轍がひどいねとか、イン側の舗装が荒れてるねとか、手のひらと背中やお尻で鮮明に感じながら走っているのだが。
特に有名なブレーキは、自分は国産車から乗り換えて感動した。ブレーキダストが多いので、ホイールの掃除は大変だが、タイヤは鳴ってもブレーキは鳴らない。それに踏んだら踏んだだけしか効かないが、その分だけ自由自在にコントロールできる。
国産乗用車のように踏み始めにドカンとブーストが効いたりしないが、とっさに予測した停止位置で止まれないのではないか、と感じても思い切ってブレーキを踏み込めば、必ずその距離の間で止まってくれる。田舎道でブラインドコーナーを曲がって目の前に赤信号が現れても、何事もなかったかのように挙動も乱さず停車できた体験は忘れられない。また停止線まで一定のマイナス加速度で粛々と減速し、そこでぴたりと止まることができるようになるまでに、苦労は要らなかった。
乗り心地は、ふかふかでゆったりとした快適さとは確かに違うが、ドライブに必要な路面などの情報は正確に伝えてくれる。舗装が痛んで穴があいていたら、そこはちょっとよけようか、くらいの配慮はする。ただ着座位置が低いとはいえ、車高はそんなに低くないし、酷道巡りをしても、当然ながらサスが底をついたことは一度もない。
燃費は、高速道路をゆったり流すと11〜12km/Lくらい、峠道を攻めると2〜3km/L。マイナーチェンジ後のPDKが燃費志向で、60km/h以上で走っている時の平地では、がんがんアクセルを開けない限り、まず7速のオーバードライブまでギアを上げようとする。なので自然と景色を楽しんでゆったりドライブするようになった。
ただポルシェはモータースポーツに親しむオーナーが多く、そういう人向けに作られていることを、最近だんだん実感するようになってきた。この車は自分が加えた操作に忠実に反応するのみで、その結果として何が起きようとも自己責任。親切に道をあけて下さる方が多いけれど、加速しやすくハイペースになりがちだからこそ、運転しながら周囲を注意深く観察していないと危険。それにポルシェは他のメーカーのようにユーロキャップには参加していない。
車は良くも悪くも機械。同じ乗り物でも、自分で考えて先を読んで動いてくれる馬などとは違う。運転しているのは、あくまで人間、つまりドライバーであるあなた次第。

比較製品
トヨタ > プリウス
トヨタ > カローラ 1979年モデル
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年7月
購入地域
愛知県

新車価格
615万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
5万円

718 ボクスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

原町田の原人さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
1件
18件
スマートフォン
3件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3

新車911Sカブリオレ(2700万)の1/3のお手頃中古価格700万(オプション込)。
ひと目でポルシェと分かるフロント、リアビュー。
2シーター、オープンー&ミッドシップで気持ち良い走り!
320馬力あるので、回せばバイクも蹴散らす加速。
本皮、BOSEサウンド・・・格調高いエクステリア。
ポルシェを所有する満足感。
店のウィンドウに映るポルシェに乗った俺を横目に思わずニンマリする。
ポルシェ乗っているんだぞという優越感。

荷物が乗らない。助手席に乗せるしかないよ。
燃費が悪い。リッター*キロ。
0-100m加速911Sの半分くらいだよ。もちろん、日産GT-Rには負ける。

でも、ポルシェはスポーツカーの代名詞だよね。
「フェラリー」、「ポルシェ」は子供の頃から憧れのスポーツカー。
ジジイになってようやく、中古だけど所有できた。
1000万以下で国産と価格差が無いからお買い得どよね。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Belle_Chocoさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:279人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
41件
自動車(本体)
22件
1件
一眼レフカメラ(フィルム)
1件
17件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2003年Modelを4年ほど乗りました.

【エクステリア】PORSCHEのアイデンティティを持ちながらもMRとしての演出ができていて, しかもアクの強くないデザインは秀逸です. 唯一, フロントのオーバーハングの長さのみもう少し短いほうがカッコイイと思います. キャンバストップもあけて良し, 閉めて良しのデザインです.

【インテリア】シート, 操作系すべて計算されつくしていると思います. この車の素晴らしいところです. 位置と操作感の固さなど,他の車に乗り換えるとアラが目立ってしょうがないくらいです. 外から見るのと同じくらいの満足度が得られるポイントです.

【エンジン性能】パワーは必要十分. しかも良く吹けあがるし, 5000rpmを超えたときの音はたまらなくエキサイティングです. この音はBoxterの美点の一つです. これ以上パワーがあると下手な私にはもてあましますし, 高回転を楽しむことができないので, もし次に買うとしてもベースグレードにすると思います.

【走行性能】もちろん性能はとてもいいです. 言い尽くされた感がありますが, ブレーキは最高に聞きますし, シャシーはオープンなのに剛性は高いです. 高速コーナーでは, しっかりとタイヤがグリップしていることがハンドルやシートから伝わってきます. この辺りは, ストレスなく曲がるというよりいい緊張感を持って曲がるという感じがします. 左ハンドルなので, ワインディングは視界の関係であまり楽しめません.

【燃費】普通に街乗りで7-8km/l, 高速で10km/l, 回すと一気に悪くなります.

【価格】これだけの車が当時600万円ぐらいで. 高いですが,バリューフォーマネーという点ではとてもいいと思います.

【総評】4年まではほぼ故障なしでしたが, 4年を超えてオルタネーターがやられました. メンテナンスは, オイル交換にお金がかかります. Mobil-1を10リットルも入れるので.
今思えば贅沢をした気がしますが, いつかもう一度乗りたいですね.

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mana・BOOさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:741人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
35件
自動車(本体)
8件
8件
スピーカー
0件
14件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費1
価格1

長年の夢で購入しましたが、デザインは申し分ないですがこのスペックで車両価格が高額過ぎると思います。
ネームバリュがあるのはわかりますが車と価格のバランスちょっと悪いような気がします。
ドリームカーでしたので総合得点は3ですが、2でもおかしくないと思います。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hidepuさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

シーリングライト
1件
0件
ゴルフ用GPSナビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア無評価
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5
   

   

永年の想いを叶え、現行最終モデル(987型)ボクスターのオーナーとなりました。

ポルシェへの憧れは「走る・曲がる・止まる」をスポーツカーというレベルで量産車として実現しているメーカーへのものでした。

エクステリアデザインについては人それぞれ‥なので評価しません(笑
個人的には美しいと感じています。

インテリアについては現在の市場での、この価格帯のクルマということを前提にすると、やはり高級感は不足しているかな‥といったところ。ですが拘る問題ではありません。

エンジンはアイドリングこそ少々粗雑な乾いた音ですが、回すほどに滑らかなフィーリングとパワーは7千回転を超えるリミットまで続きます。

また、敢えて2.9Lを選びましたが公道でのパワーに不足はなく、高回転まで使い切るにはこれで良かったと思っています。モアパワーの”S”も魅力はありますが‥

ミッションの"PDK" はスポーツ性と快適性・利便性を見事に両立しています。

普通のAT車と比べても何ら遜色ないスムーズさの一方、常人のMT操作では到底及ばない変速レスポンスが簡単に手に入ります。

MTを操る楽しさは決して色褪せるものではありませんが、それ以外にPDKを選ばない理由はもはやあり得ない!?といってもいいかも。

但し、乗り心地については普段使いの方にとっては少々ツライところかもしれません。
オプションの18インチアルミとはいえ、小さな段差や凸凹でも体にショックが明確です。

高いボディ剛性故に入力をそのまま伝えてしまうところがあるのでしょうが、スポーツ走行では決して固い部類ではないサスペンションなので、そこはスポーツ性と快適性のトレードオフとなれば多少はやむを得ない部分ですね。

しかし、それを補って余りある魅力がボクスターにはあります。
そうです「オープン」であることです。

時速50kmまでは開閉可能で且つ12秒前後という作動時間は、実際に使ってみれば想像以上に便利で、いつでも気軽にオープンを味わえます。

そして速い時も遅い時も!? その走る愉しさと爽快さの中にいる時には、乗り心地のことなど忘れています(^^)


「最新のポルシェこそが、最良のポルシェである」
とよく言われますが、ポルシェを乗り継いでみれば事実として実感できるのでしょう。

しかし、どんなモデル・年式であれ、初めてポルシェのオーナーとなる人にとってはきっとそれが「最良のポルシェ(車)」と思えるのだろう‥
とボクスターに乗って改めて実感しています。


 詳しくはコチラにも
  みんカラ:http://minkara.carview.co.jp/userid/815506/car/

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

718 ボクスター
ポルシェ

718 ボクスター

新車価格帯:568〜918万円

中古車価格帯:89〜838万円

ボクスター 2004年モデルをお気に入り製品に追加する <77

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意