NS-C500(B) [ブラック 単品] レビュー・評価

2010年10月上旬 発売

NS-C500(B) [ブラック 単品]

  • ボーカルやセリフを明快なサウンドで再現する「A-PMDユニット」搭載のセンタースピーカー。
  • 伝統の木工技法を駆使し、音の響きを巧みにコントロールする高剛性キャビネットを採用している。
  • アルミマグネシウム合金製ドーム振動板にボイスコイルワイヤーを直接巻き付けた「DC-ダイヤフラム方式ドームツイーター」を搭載。
NS-C500(B) [ブラック 単品] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,800

(前週比:-840円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥34,800¥39,600 (22店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥35,000

販売本数:1台 タイプ:センター 再生周波数帯域:55Hz〜100KHz インピーダンス:6Ω NS-C500(B) [ブラック 単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の価格比較
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の店頭購入
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のレビュー
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のクチコミ
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の画像・動画
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のオークション

NS-C500(B) [ブラック 単品]ヤマハ

最安価格(税込):¥34,800 (前週比:-840円↓) 発売日:2010年10月上旬

  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の価格比較
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の店頭購入
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のレビュー
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のクチコミ
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の画像・動画
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > スピーカー > ヤマハ > NS-C500(B) [ブラック 単品]

NS-C500(B) [ブラック 単品] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:15人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.60 4.41 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.31 4.38 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.43 4.42 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.68 4.17 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.30 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

NS-C500(B) [ブラック 単品]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ZZZ教授さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
2件
8件
ノートパソコン
2件
7件
スマートフォン
4件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質4
中音の音質3
低音の音質2
サイズ3

【デザイン】
台形デザインは好みが別れるかもしれませんが、私は好きです。この機種を選んだ理由の一つでもあります。

【高音・中音の音質】
悪くはありません。かといって特別良い音がする気もしません。YAMAHAらしいとも言えますし、価格なりとも言えます。
所謂、フロントSPの補完と考えるべきでしょう。

【低音の音質】
出ませんね。サイズもあるしバスレフもないので仕方ないですが、センターSPの用途としてはこんなものなのかもしれません。センターを置く人はウーハー持ってますしね。

【総評】
下記はセンターSP全般に言えると思います。
センターにはかなり期待していたのですが、どんな音源でも良くなる訳ではなく、逆にセンターが無い方が良いこともあると分かりました。
5.1ch音源の場合はセンターを踏まえた音作りのため存在意義が感じられます。また映画やTVなどはセリフの聞こえが良くなります。
逆に、2ch音楽音源の場合は無い方が良いことが多いです。ボーカルメインの曲は全然ダメです。標準のセッティングだとセンターに音が寄ってしまいステレオ感が無くなってしまいますし、曲によってはセパレート感が無くなってしまいます。センターでボーカルが出しゃばって歌ってる感じ。センターの音を下げたりするとボーカルの迫力がなくなる。ボーカルなどのセンター要素は通常左ch5:右ch5の比率ですが、センターが入ると2:6:2の様な比率になります。このままセンターを落とすと例えば2:3:2の様になりセンター要素の音量が下がってしまいボーカルなどが引っ込んでしまいます。これが変な音になる原因だと思います。左右を上げてみても良い感じにはなりませんでした。
結局はセンターなしの構成もセーブしておいて、音源により使い分けることにしました。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ロートルゴルファーさん

  • レビュー投稿数:131件
  • 累計支持数:417人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
スマートフォン
5件
11件
PCモニター・液晶ディスプレイ
7件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質4
サイズ5

【デザイン】
メリカリで中古を購入しましたが、良い質感だと思います。
【高音の音質】
前機(ヤマハのNS-C120-MC)と比べて、特に良くなりました。
【中音の音質】
私の使い方(テレビ中心)であれば、十分です。
【低音の音質】
サブウーファーがありますので、ここはあまり期待しておりません。
【サイズ】
テレビの台座がとても低いので、テレビ台に置きましたが、ドンピシャの高さでした。
【総評】
ヤマハの7.1ch対応AVアンプRX-V577をベースに、ソニーの有機テレビBRAVIA KJ-55A9GとDVDレコーダーにつないで、ドラマや映画、YouTubeなどを楽しんでおります
ヤマハのAVアンプRX-V577をベースに、スピーカーも全てヤマハの同じようなグレード(NS-B330×2、NS-C500、NS-SW21、NS-B210×2)で揃えましたので、バランス的にも良かったのでしょうか、自分としては満足のいく構成になりました。

ちなみに、センターは、パイオニアのS-LM2C(285x162x123(H) mm 、2.4 kg、84dB、150W、50Hz〜40kHz、)からヤマハのNS-C120-MC(480 x 171x 140(H) o、5.2 kg、200W、89dB/2.83V,1m)に変えて、臨場感や解像度がかなり上がりましたが、左右のブックシェルフをヤマハNS-B330に変えたことに合わせて、本機NS-C500(445 x 159 x158(H) mm、4.7 kg、160W、6Ω、87dB/2.83V,1m)に変えました。
単純にスペッを見ると、NS-C120-MCが一番良いのですが、実際に聴いてみると「S-LM2C<<<NS-C120-MC<<NS-C500」でした。

NS-C500を購入して、miletの最新アルバム「visions」やテレビで試したところ、明らかに良くなりました。全体的に音の解像度が良くなりましたし、ツィーターがアルミになったせいでしょうか、これまで聞こえなかった小さな効果音などが聴こえるようになりました。

昨年12月、テレビもソニーの有機モデルBRAVIA KJ-55A9G に変えましたので、このセットで10年は使いたいと思います。

使用目的
テレビ
映画
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DELTA PLUSさん

  • レビュー投稿数:1084件
  • 累計支持数:1448人
  • ファン数:18人
満足度4
デザイン5
高音の音質無評価
中音の音質無評価
低音の音質無評価
サイズ4

台形のフォルムや黒鏡面ピアノフィニッシュ仕上げはシャレていると思う。

スピーカーユニット 12cmコーン型ウーファー×2、3cmアルミドーム型ツィーター
再生周波数帯域 55Hz〜50kHz(-10dB)、〜100kHz(-30dB)
ヤマハNS-500シリーズのセンタースピーカーであり、基本的にはNS-500シリーズに組み込んで使うということになる。
ただ、NS-500シリーズでシステムを組んだ場合、
NS-F500のスピーカーユニットは、16cmコーン型ウーファー、13cmコーン型ミッドレンジで、
これと比較すると、NS-C500のウーファーは12cmとやや小さく、筐体サイズもやや小ぶりなこともあり、フロント左右のスピーカーに比べて若干の力不足を感じるケースが生じる可能性もある。
このような場合は、AVアンプの設定でセンターの音量レベルを上げて対処するか、
13cmウーファーを搭載するNS-700シリーズのセンターNS-C700を導入するという策も考えられると思う。
なお、センタースピーカー単体で音を出すわけではないので、音質については無評価とした。

外形寸法(幅×高さ×奥行) 445W×158H×159Dmm
質量 4.7kg
やや小ぶりで圧迫感がなく、設置もセンタースピーカーとしては比較的容易な部類のサイズ。

2010年発売でNS-500シリーズも古くなったなあと感じる。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BOURBON freakさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
7件
スピーカー
4件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
 

テレビの上側に設置しました。

テレビ裏の様子です。狭いスペースと高さに合致するラック探しは苦労しました。

 


センタースピーカーは、これまでソニーのテレビ「A9G」の”アコースティック サーフェス オーディオプラス”の機能を活かしてシステムを構築していました。
この”アコースティック サーフェス オーディオプラス”は、音の定位について非常に優秀だと感じましたが、やはり音全体に薄い感じを受けていました。

この度「NS-C500」を導入したわけですが、断然こちらの方が気持ちがいいです。
鳴らした瞬間にセリフの明度が違いクッキリ聞こえます。

ツィーターが結構鳴っていて、金属音とか草木の揺れる音などがハッキリ聴こえるようになりました。
これまで再生できていなかった様々な効果音が聴こえてきますので音の情報量がかなり増えました。

当然ウーファーもよく鳴っています。
真っ先に感じるのは、ヴォーカルの声とセリフが圧倒的に豊かになったこと。
セリフはくっきりと、しかもしっとりとした感じにも聞こえてきます。


そして副産物的な効果として思ったのは、フロントスピーカーがパワーアップしたように感じたことです。
LとRのフロントスピーカーの真ん中にセンタースピーカーはあるわけですが、
このセンタースピーカーが入ったことで、LとRのフロントスピーカー同士の橋渡しをしていると言いますか、
前方3つのスピーカーがうまく連動して音を出すことができるようになり、前方の音の包囲感が圧倒的に増しました。

これは前述の”アコースティック サーフェス オーディオプラス”では感じることがなかった点ですので、
もしかしたら「NS-F500」と「NS-C500」で揃えたことによる相性の良さもあるのかもしれません。


セリフとヴォーカルのクオリティが増したこと、
奥行き感が増したこと、
サラウンド効果がより一層増したこと、
そしてフロント3つのスピーカーの繋がり感が増したこと、
これらの効果が出たことで、システム全体がパワーアップしたと感じられ、大満足のセンタースピーカーと言えると思います。



設置についてですが、「A9G」でのレビューにも書いていますが、
私の環境はテレビ台の環境的に、テレビの下にセンタースピーカーを置きにくいこと、
加えて視聴位置の関係で今のテレビ設置位置が高さ的にベストであり1cmたりとも上げたくないという条件がありました。

このようなことから、センタースピーカーをテレビの”下側”ではなく”上側”に設置できないだろうか、またそれは音響的におかしなことなのだろうかとの疑問が湧いてきました。

そこで色々調べてみた結果、次のスレッドを見つけまして随分参考にさせてもらったところです。
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=18059811/
ここでの皆さんからのアドバイスでは、「下に置こうと上に置こうと特に変わるものではない」との意見が多く、それなら上側に設置してみようと思いました。
ちなみにリスニングポジションの耳の高さを測り、テレビの下に置いた場合と上に置いた場合の距離を測ったところ、意外にも上の方が若干近かったことも後押ししたところです。

設置の様子については1枚目の写真の通り(わかりやすくサランネットは外してみました)ですが、NS-C500の台形型のスタイルも相まって予想よりもマッチしていると感じています。
この台形型はテレビの上に設置するには最適な形かもしれませんね(少数派でしょうが)。



当然ながら一番の問題は、どうやってテレビの上に設置するかということでした。
比較的コンパクトな「NS-C500」でも、その重量は4.7kgもあります。
様々な方法を考えてはみましたが、安定して置けることを最優先してテレビ裏にメタルラックを配置し、その上に置くことにしました。

メタルラックで心配なのは、振動をどのように抑制するのかということになると思います。
これもネットで色々調べた結果、パイプの中に砂などを充填する方法がありましので、しっかり洗ってよく乾かしたものを充填してみました。
それと「NS-F500」の下に敷いたクリプトンの「AB-500」の効果が相当に良かったため、センタースピーカーの下にもAB-500を敷いてみることとしました。

これらの対策を施したうえで、テレビ上面にツライチになるように設置した写真が2枚目のものとなります。
大きめの音量で鳴らしてみましたが、今のところビビり音や変な感じは出ていませんので、とりあえずはこれでいこうと思います。



オーディオマニアでもないけど、普通よりもいい環境で映画やドラマを楽しみたいと思っている私には、YAMAHAのホームシアター商品群は最適だと改めて感じたところです。
音質の良さはもちろんですが、なにより価格の面で非常にリーズナブルな点が素晴らしいと思います。

あとはドルビーアトモスの環境を自分のできる範囲で整備して、より良いホームシアター環境を目指したいと思っています。
YAMAHAさん、AVENTAGEの新型の登場、心待ちにしていますよ!!

使用目的
テレビ
映画
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブラたぬきさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:355人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
10件
7件
AVアンプ
1件
9件
電子辞書
8件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質5
中音の音質4
低音の音質2
サイズ5

低音が出てるような出てないような。
密閉型でセンタースピーカーであることを考慮に入れても物足りない。
サイズ自体もそこまで大きなわけでもないので致し方なしと諦めるよりほかないのか。
他社にしてもセンタースピーカーはこんなものかもしれず、ヤマハに限った話ではないのかもしれないが残念感が否めない。あまりバカでかくなるのも設置スペースの関係で難しく悩ましい。(´Д`)ハァ…

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

mn0518さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:2685人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
5件
1092件
映画(DVD・ブルーレイ)
13件
850件
AVアンプ
1件
341件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質3
サイズ4

フロントのF500と揃えました。特にライブBDのヴォーカル音は綺麗な音。
サラウンドAIのおかげで画面全体からセリフ、ヴォーカル音が力強く聴こえます。
映画ソフトが視聴メインなのでセンターSPは絶対外せない。
スペースに余裕があるのでC700も検討中・・・

使用目的
映画
設置場所
リビング
広さ
6〜7畳

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シュラーダンさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
1件
スピーカー
7件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
中音の音質5
低音の音質3
サイズ5

センターSPの無いファントム状態の所
TV・映画鑑賞がメイン
バランスを考えると
フロントSPと同一メーカー・グレードが良いのでしょうが
現在は、既に代理店が倒産し正規代理店が無い為
実売2万〜3万で検討する事にしました
設置場所の関係(TVラック内設置)もあり
高さ 170mm未満、幅 470mm未満で絞り込みました
機種のあたりをつけて
量販店で購入しました。

【高音の音質】
TV鑑賞では、十分バランスも良いです。

【中音の音質】
こちらが、このセンターSPの真骨頂となります
セリフが前に出てきて輪郭がはっきり聞こえます

【低音の音質】
密閉型という事もあり
目立った低音が出ることはありません

【デザイン】
ピアノブラック塗装により
高級感もあります
形が台形で特徴がある形ですが、
TVラックに、いれているので、私は気になりませんが
ここは、好き嫌いが分かれる所かもしれません。

【総括】
AVアンプでAudysseyを使用してセットアップした後となります
通常2chですのでDOLBY PL IIで使用
センターSPを導入した事により
当たり前なのですが
ファントム時代と比べて
音声などのセリフは
センターSPから出力されますので、当然セリフが
中央よりはっきりと聞こえます。
結果として聞き取りやすくなりました。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pit-81さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
3件
ヘアドライヤー
0件
2件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質無評価
サイズ3

しばらく、4.1chで使用していたため、映画やドラマなどは、声がよく聞こえるようになった。
センタースピーカー大事。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

晩酌やろうさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
7件
34件
AVアンプ
0件
6件
プリメインアンプ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ4
 

 

画像をアップしてみました!
参考になればと思います!

購入から三年半が経ちました。普段普通のテレビ番組はフロント2チャンネルで聞いていますが、映画やドラマの時は7.1チャンネルでこのスピーカーの出番です。以前に下のC-210も使用しておりましたが、比べると音の透明感や質感、存在感等どれも210を圧倒しております。音に艶を感じることができるのもこのクラスからです!

表題のスタンダードですが私の勝手な見方になりますが、このクラスがヤマハのスタンダードだと思っております。
これより下だと何かが足りない。またこれより上だとこだわりのクラスとなります。
すなわちこれがヤマハの音だというスタンダードはこのクラスだと勝手に思っております。

このスピーカーはテレビ下のラックの中ですので位置的には結構下ですが、アンプのYPAO 調整によりセリフはテレビ画面の中央に定位してます!
映画やドラマのセリフや挿入歌等とても明瞭にそして艶やかに聞かせてくれます。
映画やテレビの使用ではこれ以上のクラスは必要ないと思わせてくれます!

ヤマハのホームページではこのクラスはボーカル帯域の質感にこだわったと紹介されております。
そのとおりボーカル帯域は明瞭にそして艶やかに出てきます。私の様にボーカル帯域を重要視する人にはお薦めです!

使用目的
テレビ
映画
その他
設置場所
リビング
広さ
6〜7畳

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

2GRさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質4
サイズ4
   

   

デザインが気に入り、映画鑑賞用に購入しました。
物足りなさは感じないので、普通に良い製品だと思います。

使用目的
映画
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まっすー@さん

  • レビュー投稿数:567件
  • 累計支持数:2479人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
18件
245件
液晶テレビ・有機ELテレビ
12件
108件
ノートパソコン
32件
72件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質4
サイズ4

【デザイン】シリーズ共通の山型。かわいいです。

【音質】この一つ上のグレードもいい音でしたが負けず劣らず。

【サイズ】適度な大きさ。

【総評】
 センタースピーカーが無くてもいいかと思っていたのですが、実際に5.1chを組むとその重要性が際立ちました。高音部は小さいのに伸びやかですし、中音域は台詞等がより鮮明に聞こえます。低音も十分。フロントとこれとウーハーにはFSW050、リアも統一したかったのですが天井に埋め込みたかったのでここだけ他社にしているものの、悩んで悩んで最終的にヤマハのスピーカーを選んで大正解だったと思います。毎日テレビを見るのが楽しくなります。

使用目的
テレビ
映画
ゲーム
設置場所
リビング
広さ
20〜23畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

猫と赤茄子さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
0件
プロジェクタ
1件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

NS-F500、NS-B500、NS-SW500とセットで使用してます。

F500のファントムでも十分満足できますが、センターを使用するとまた違った雰囲気を楽しめます。

設置もし易い良いスピーカーです。

使用目的
映画
設置場所
寝室・自室
広さ
12〜15畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Photokingdomさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:639人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
19件
デジタルカメラ
2件
11件
ビデオカメラ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質4
サイズ5

【デザイン】
黒の光沢感が美しく高品質なデザインで黒光沢枠のTVと絶妙にマッチします。
磁石で着脱できるコーンカバーも気分に合わせて楽しいです。
白いコーンは最高にかっこいいですね。

【高音の音質】
決してシャリシャリせず、ゆとりのある音質です。

【中音の音質】
お薦めの音域です。ここでの貢献度は高く、全体の音を引き締める
「くっきり感」良い。音の存在感を高めています。

【低音の音質】
それなりです。

【サイズ】
何かコバンザメみたいな、おまけの様なセンターSPが多い中
それなりに大きく、存在感があります。

【総評】
全体に音が、輪郭をくっきりと一歩手前に迫ってきた印象があります。
 センターSPの大切さを実感させてくれる逸品です。
 この音、この材質での作り、この存在感。それで、この値段は良心的かも。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

peak12321さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
7件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
6件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質無評価
サイズ4

YHP−301が見違えりました。センター重要です。迷ってるなら、絶対このクラスより上にしたほうがよいかと思います。素人ですが普通にクリアでいい音だと思えました。

使用目的
ロック
映画
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tko/aさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
3件
7件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
7件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ4

サブウーファーとリアなしの「フロント+センターの3.0ch」ですが、
このNS−C500のお蔭で、中音や中心部に厚みのある音を出しています。
フロントは、NS−F500です。
大きさは、下位機種(310や210)よりも高さが増す分だけ、
それなりの設置場所が必要になります。
きっと、音質とスピーカーの大きさは反比例なんでしょうね。

使用目的
ジャズ
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

NS-C500(B) [ブラック 単品]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

NS-C500(B) [ブラック 単品]
ヤマハ

NS-C500(B) [ブラック 単品]

最安価格(税込):¥34,800発売日:2010年10月上旬 価格.comの安さの理由は?

NS-C500(B) [ブラック 単品]をお気に入り製品に追加する <186

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意