『テレビ、映画中心であれば、十分です。』 ヤマハ NS-C500(B) [ブラック 単品] ロートルゴルファーさんのレビュー・評価

2010年10月上旬 発売

NS-C500(B) [ブラック 単品]

  • ボーカルやセリフを明快なサウンドで再現する「A-PMDユニット」搭載のセンタースピーカー。
  • 伝統の木工技法を駆使し、音の響きを巧みにコントロールする高剛性キャビネットを採用している。
  • アルミマグネシウム合金製ドーム振動板にボイスコイルワイヤーを直接巻き付けた「DC-ダイヤフラム方式ドームツイーター」を搭載。
NS-C500(B) [ブラック 単品] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,640

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,640¥39,600 (21店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥35,000

販売本数:1台 タイプ:センター 再生周波数帯域:55Hz〜100KHz インピーダンス:6Ω NS-C500(B) [ブラック 単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の価格比較
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の店頭購入
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のレビュー
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のクチコミ
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の画像・動画
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のオークション

NS-C500(B) [ブラック 単品]ヤマハ

最安価格(税込):¥35,640 (前週比:±0 ) 発売日:2010年10月上旬

  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の価格比較
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の店頭購入
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のレビュー
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のクチコミ
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]の画像・動画
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • NS-C500(B) [ブラック 単品]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > スピーカー > ヤマハ > NS-C500(B) [ブラック 単品]

『テレビ、映画中心であれば、十分です。』 ロートルゴルファーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NS-C500(B) [ブラック 単品]のレビューを書く

ロートルゴルファーさん

  • レビュー投稿数:131件
  • 累計支持数:417人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
スマートフォン
5件
11件
PCモニター・液晶ディスプレイ
7件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質4
サイズ5
テレビ、映画中心であれば、十分です。

【デザイン】
メリカリで中古を購入しましたが、良い質感だと思います。
【高音の音質】
前機(ヤマハのNS-C120-MC)と比べて、特に良くなりました。
【中音の音質】
私の使い方(テレビ中心)であれば、十分です。
【低音の音質】
サブウーファーがありますので、ここはあまり期待しておりません。
【サイズ】
テレビの台座がとても低いので、テレビ台に置きましたが、ドンピシャの高さでした。
【総評】
ヤマハの7.1ch対応AVアンプRX-V577をベースに、ソニーの有機テレビBRAVIA KJ-55A9GとDVDレコーダーにつないで、ドラマや映画、YouTubeなどを楽しんでおります
ヤマハのAVアンプRX-V577をベースに、スピーカーも全てヤマハの同じようなグレード(NS-B330×2、NS-C500、NS-SW21、NS-B210×2)で揃えましたので、バランス的にも良かったのでしょうか、自分としては満足のいく構成になりました。

ちなみに、センターは、パイオニアのS-LM2C(285x162x123(H) mm 、2.4 kg、84dB、150W、50Hz〜40kHz、)からヤマハのNS-C120-MC(480 x 171x 140(H) o、5.2 kg、200W、89dB/2.83V,1m)に変えて、臨場感や解像度がかなり上がりましたが、左右のブックシェルフをヤマハNS-B330に変えたことに合わせて、本機NS-C500(445 x 159 x158(H) mm、4.7 kg、160W、6Ω、87dB/2.83V,1m)に変えました。
単純にスペッを見ると、NS-C120-MCが一番良いのですが、実際に聴いてみると「S-LM2C<<<NS-C120-MC<<NS-C500」でした。

NS-C500を購入して、miletの最新アルバム「visions」やテレビで試したところ、明らかに良くなりました。全体的に音の解像度が良くなりましたし、ツィーターがアルミになったせいでしょうか、これまで聞こえなかった小さな効果音などが聴こえるようになりました。

昨年12月、テレビもソニーの有機モデルBRAVIA KJ-55A9G に変えましたので、このセットで10年は使いたいと思います。

使用目的
テレビ
映画
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「NS-C500(B) [ブラック 単品]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

NS-C500(B) [ブラック 単品]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

NS-C500(B) [ブラック 単品]
ヤマハ

NS-C500(B) [ブラック 単品]

最安価格(税込):¥35,640発売日:2010年10月上旬 価格.comの安さの理由は?

NS-C500(B) [ブラック 単品]をお気に入り製品に追加する <186

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意