ダイハツ タントレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

タント のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
タント 2019年モデル 3.47 自動車のランキング 153 11人 タント 2019年モデルのレビューを書く
タント 2013年モデル 3.88 自動車のランキング 85 43人 タント 2013年モデルのレビューを書く
タント 2007年モデル 3.52 自動車のランキング 23人 タント 2007年モデルのレビューを書く
タント 2003年モデル 3.20 自動車のランキング 8人 タント 2003年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 44人 -

タント 2019年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.12 4.34 147位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 2.79 3.93 145位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.58 4.13 121位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.93 4.21 96位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.81 4.05 107位
燃費 燃費の満足度 3.50 3.89 113位
価格 総合的な価格の妥当性 3.09 3.88 134位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5

親の車は車検に出してて代車がこれだったので乗らせてもらいました。
【エクステリア】奇抜すぎずシンプルなデザインなのが良い点です

【インテリア】初めてインパネシフトの操作をしましたがやはりてこづりました。2速ギアに入れようとしたら間違えてRに変えてしまい焦りました(運良く後ろに車はいなかった)。
後ろの窓が途中までしか開きません。仕様なのでしょうか


【エンジン性能】若干急な斜面のストレートでベタ踏みしてみましたが、全然スピードが出なくてなかなか60キロまで到達しないので思わずびっくりしました。逆に下りは速いです。
平地では急に踏んでも強烈な加速をしないので初心者でも安心して運転できます。

【走行性能】多分FFですがよく曲がります。しかし意外にも小回りが利きません。個人的にスピード出すより曲がる方が楽しい車です。

【乗り心地】乗り心地は悪くないと思います。
試しに三脚置いてiPhone使って車載動画撮ってみましたが、終始画面がぶれていてほとんど見えませんでした

【燃費】30kmほど走りましたがベタ踏みしても燃料メモリが減らなかったので燃費はいい方です

【価格】タマがかなりあるので選びたい放題です。加えて値段も底値なのでバイト代1ヶ月分あれば買えます。

【総評】価格・実用性重視で見た目にこだわりがなければこの車がおすすめです。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょぴぴーさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2

【エクステリア】
シンプル過ぎて面白くないエクステリアデザイン。
あの怠けた顔は好みが別れるかと。
グリル周りもコストと手の掛かってない感じが半端ない。質素なデザインが良いと言う人ならオススメかと?
【インテリア】
これまた質素なデザインですね。質素なデザインをしたインテリアに無理やりカラーパネルを入れてナンセンスだしマッチングが少したりとも取れてないなぁと感じてしまいました。
インテリアカラーもカラーパネル以外、一色オンリーでシートカラーは一色固定になる。
なので子育て中の方でシートの汚れが気になると言う方はブラック内装!と言うわけにもいかないのは結構残念なポイント。
助手席のドアの開閉音が絶望的。バババンみたいな音が聞こえて来る。内張内で何かパーツが空回りしているのか?とゆーレベルです。酷い。運転席のドアの開閉音は別に普通なんですが助手席側ドアのとの音の差を体感してしまうとやっぱピラーレス怖い。怖すぎる。そう思ってしまうのは当たり前でしょうが。
【エンジン性能】
少しザラつき感を感じる。滑らかさはそんなに無かった。エンジン音もそれ相応に聞こえる。
走りにおいても新型スペーシアノンターボや現行エヌボックスノンターボの方がサクサク走る。
【走行性能】
アクセルを60%以上踏んだら結構音がします。
DNGAよりもハーテクトの方が剛性感の高さを感じた。
【乗り心地】
コツコツ跳ねる。新型スペーシア寄り。
その分、ロールが少ない。エヌボとは真反対の性質を持っている。
【燃費】
8キロ試乗させてもらってエアコンオートで10.7キロ。
【価格】
コストカット部が見え見えだし、メーカーオプション扱いのものが多過ぎるくせにこの値段。割高。
【総評】
新型スペーシアシリーズや現行エヌボックスよりも
完成度の高さでは大きく見劣りしている。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃ〜さんさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格無評価

候補は

本命スペーシアギア
理由(試乗前)見た目。ハイブリッドによるパワー感とアイストからの回復のスムーズさ。室内の撥水防水仕様。

対抗タント
理由(試乗前)最新。ミラクルオープンドア。

穴 NBOX(というかおまけ)
理由(試乗前)値引き交渉用

【エクステリア】
見たまんまですから。
個人的にはとてもダサい、乗りたくない、といったところ。コンセプトカーは悪くなかったし、似ているのに何故?でも、カスタムは有りですね。

【インテリア】
まあ、安っぽいですね。
遊び心をヘンテコカラーで出されても。

【エンジン性能】
可もなく不可もなく。
ちょっとざらつき感じました。

【走行性能】
試乗車がカスタムターボだった為、タントのみ15インチ。(候補はタントターボ)
15インチの分、ハンドリングはしっかりしてました。ただ、cvtがとてもギクシャクしてました。あれ、なんだったのでしょう?

【乗り心地】
15インチとサスのセッティングが合ってない気がします。おそらくタイヤだけ変えてます。NAが圧倒的に売れ筋だとおっしゃてたので14インチに合わせてあると思います。営業マンに14と15でセッティング調整しているか聞いたところ「???」といった反応。

ウチの使い方ではとにかくミラクルオープンドアが要らない。だって実際にみてみたら助手席が乗車位置だとピラーの有無関係ないもの。両側ピラーレスにできないのが剛性の問題だとしたら、積極的にタント を選ぶ理由がありません。それと助手席ドアの閉まる音、ほんとやばいくらいたよんない。ピラーレスの影響が大きいかと思いきや運転席側もおもちゃみたいな音がします。助手席側よりはマシですが…。静粛性、乗り心地も後出しながら NBOXの領域にはまだ達してませんね。残念ながら、正直 NBOXとは同じカテゴリーにはいないと感じました。でも走行性能や乗り心地も一つの選択理由でしかありません。見た目が気に入って更にミラクルオープンドアが必要であれば他に替えがないですもんね。売れる理由は感じられます。ただタイトル通り、我が家にとっては最初の脱落になりました。

あと以前もそうだったのですが、ダイハツの営業さん、あんまり売る気なさそうに感じます。ちゃんと試乗予約して買い替え理由も伝えているのですが。特に今回は酷くて車の知識がなさすぎでした。FFが通じなくてびっくりしましたし、気になる点を質問しても「新車なのでそこまでわからない」という感じではなく「質問の意味がわからない」という反応でした。そして見積もりの内容の説明もなし。ダイハツは値引きも厳しそうですね。愛知県のときは全店ワンプライス(公取には引っかからないの?)で、値引き交渉すらしてもらえませんでした。5回10回と通ったり、何台も乗り換えたりしたら違うのかもしれませんが、自分的には極端に言えば10回通って20万円引きより初回で12万円引きを選びますし、限界まで値引き引き出してやろう、とは思いません。(実際には2.3回は足を運びますが。)だって時間の方が大切じゃないですか?いや、これもひとそれぞれなんですが。

【結論】
ファーストカーにはなり得ない。タント はママさんの子育てカーですね。大人1人に助手席使わず後ろに子供2人、がぴったりでしょう。ベビーカーあればよりタントが似合うのでしょうね。子育てママとNAタントと近場にお買い物やランチ、が最も相性良いのではないでしょうか?

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モロッカさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
フォグランプとエアロパーツをつけたのでとてもスポーティーで良い テールランプも安定感がある
【インテリア】
クリーンでシンプル、擬似センターメーターも見やすい
【エンジン性能】
660ccとは思えない加速で、エンジンブレーキもちょうど良い エンジン音はそれなりにする
【走行性能】
段差などでは揺れを感じる 路面状況をダイレクトに感じる スピードが出ていても出ているように感じない カーブには弱い
【乗り心地】
100均のバックレストをつけて乗り心地をよくした これで完璧
【燃費】
平均リッター22
【価格】
欲しいものつけても210くらい
【総評】
今の軽自動車は凄い

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
岩手県

新車価格
158万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

タントの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

○×△□さん

  • レビュー投稿数:159件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
・最近の似たり寄ったりな無難なデザイン

【インテリア】
・安っぽくデジタルメーターがなじめない。
・将来異音発生しそうなほどコストダウン(軽量化)薄い。

【エンジン性能
・音も静かになりやっと進化を感じられた。

【走行性能】
・以前よりは坂道では良くなったが・・・。

【乗り心地】
・以前よりは良くなったが(7年前のタントシリーズとの比較で)
 雪道ではどうなのか?疑問が残る。

【燃費】
・試乗なので無評価。

【価格】
・高いこんなにコストダウンを感じられるのに。

【総評】
・走りだけは進化を感じた。
・デジタルメーターに違和感が。
・更にコストダウンをもろに感じられるのに値段が高い。
・7年前のタントシリーズでも2年目から異音(ビビり音など)
 に悩まされたのに買う気が起きない。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Toshi1818さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

試乗です。

良い意味で普通です。車内広いです。十分な装備に十分な室内空間。はい、十分です。
でも、、、個性がありません、、、所有する喜びがありません、、、
特徴が無いのです。ライバル車(nbox)と比べて良いとこなかったです、正直。

良い点
全般的に平均点以上です。普通に使えますし、不満なく使えます

悪い点
上記記載の通り
さらに、、助手席の物置、やすーい感じの皮調のプラスチック。無いです。それだけでNGです。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エロージさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格4

購入検討に際してタント、N-BOXの順で試乗。

良いところ
・インテリアの機能性
・充実の先進装備

悪いところ
・ターボエンジン

乗り比べてみるとN-BOXが売れている理由がよく分かる。
走りの部分でタントを選択する理由は見当たらない。
タントを選択する理由としては機能的なインテリア、全車速追従のACCといったところか。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:574人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
前モデルからデザインは変更されていますが、見た目の印象としてはそこまで大きく変わっていない様に感じました。
ホンダ「N-BOX」やスズキ「スペーシア」と同様、親しみのあるデザインかと思います。


【インテリア】
質感が高いという印象はありませんが、「運転席ロングスライドシート」と「ミラクルオープンドア」が「新型タント」の大きな魅力の1つだと思います。
「N-BOX」は助手席スーパースライドシートを採用していますが、運転席が大きくスライドできる方が使い勝手が良さそうだと感じました。リヤシートのスライド幅も「N-BOX」の19cmと比べて、「新型タント」は24cmと大きくスライド可能となっており、この点も好印象です。
新たに採用された9インチナビは綺麗で見やすく、タブレットの様な感覚で使用できるため使い勝手が良いです。

ただ、「N-BOX」の方が荷室が低床(「新型タント」の58cmより11cm低床な47cm)で、後席チップアップ機構なども備えているため、使い勝手については一長一短あるかと思います。

「パワースライドドア ウェルカムオープン機能」を実際試してみましたので感想を書いておきます。
まず、ロックした後、あまり早く車に戻りすぎる(5秒以内に車に戻る)と反応しない様です。
また、急いで車に近づく(速く車に近づく)と上手く反応しない場合がある様です。理由として、ドライバー(キー)の接近を検知してロック解除を行い、次にドアオープンとなるため、接近が速すぎるとドアオープンまで行われないとのことでした。
ディーラーさん曰く「コツがいるシステム」とのことです。

ネックポイントは、チルトステアリング、運転席シートリフターが上位グレードのみのオプション設定となっている点かと思います。「N-BOX」や「スペーシア」だと上位グレードでは標準装備となっていることと比較しても少し残念です。
装備内容の豪華さでいえば、360°スーパーUV・IRカットガラスなどが標準装備となっている「N-BOX」の方が上質な印象です。

また、個人的には「新型タント」の独特なウィンカー音やウィンカーの(カチッとハマらない)操作性が気になりました。


【エンジン性能】
ノンターボ車及びターボ車ともに、同じ道で試乗することができました。

まずノンターボ車についてですが、走り出しの加速のスムーズなことに驚きました。最大トルク発生時の回転数を低下させたことに起因されている様に思います。「ターボ車と遜色ないな」というのが最初の感想です。「ノンターボ車だからエンジン唸るだけで加速は遅いだろう」と考えていると、いい意味で期待を裏切ってくれます。
ただ、やはり登り坂になるとパワー不足が顕著に感じられます。

その点、ターボ車は発信加速が良くなっているだけでなく、登り坂も楽に登ってくれます。ノンターボ車なら3000回転を確実に超えた登り坂で、ターボ車ならより低回転で登れる感じでパワー不足をそこまで感じません。
そのため、登り坂や高速道路をよく走る方はターボ車を選択した方が良いでしょう。

何れにしても、走りでは「N-BOX」に劣っていた印象があった「タント」が、「新型タント」となり、かなりレベルアップした印象です。


【走行性能】
”走る・曲がる・止まる”という、基本性能が新型になって大きく改善された印象です。ただ、軽スーパーハイトワゴンであるため、カーブなどで多少振られる感じはあります。

「スマートパノラマパーキングアシスト」を実際試してみましたので感想を書いておきます。
駐車スペースの近くに止め、白線を自動検知して作動するシステムであるため、白線を誤認識(別の白線を認識)するケースがありました。また、やはり最低でも一回は切り返しを行うそうなので、「自分で駐車した方が速い」となりそうです。
ただ、動作毎に行動指示がディスプレイに表示されるため、駐車が苦手な人には向けには良い支援システムだとは思います。


【乗り心地】
静粛性は比較的良く、段差による突き上げも昔に比べればかなり抑えられており、乗り心地は1クラス上のBセグメントレベルだと感じました。


【燃費】
燃費性能は、カタログ値的には前モデルからJC08モードで0.8km/L程度落ちています。
実燃費は、おそらく16.0km/L前後になるものかと思われ、「N-BOX」より僅かに良く、「スペーシア」より2.0km/L程度悪いというレベルでしょう。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。


【価格】
価格は全込みで、ノーマルモデルで200万円前後、カスタムモデルで220万円前後です。※ともにターボ車
発売間もない新型車でありながら、値引き額は10万円程度ありました。

ライバル車と比較すると、「スペーシア」より5〜10万円程度高く、「N-BOX」と同程度の価格です。


【総評】
「新型タント」は、軽自動車初となる装備が満載で、そこがフューチャーされがちですが、先進安全装備の搭載、車としての基本性能(走る、曲がる、止まる)や静粛性や乗り心地が大きくレベルアップしている点が、最大の魅力であると感じました。

安全装備は、全車速追従機能付ACC、アダプティブドライビングビームやサイドビューランプなど、「N-BOX」や「スペーシア」にはない先進装備が搭載されているため、長距離ドライブ時の負担軽減や夜間の安全性が高くなっています。
さらに、サイドエアバッグやカーテンエアバッグが全車標準装備となっているため、衝突安全性も高くなっています。
安全な軽スーパーハイトワゴンが欲しい方には非常におすすめであると感じます。

ただ、日産「デイズ」に搭載されているプロパイロットや自動防眩ルームミラー、ホンダ「新型N-WGN」などに搭載されている電子制御パーキングブレーキやオートブレーキホールド機能は搭載されていないため、"全てが最新装備"というわけではありません。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/nbox-tanto-spacia-2019

比較製品
ホンダ > N-BOX
スズキ > スペーシア
レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キャッチマンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
安っぽさはなく結構スッキリした感じです。
カスタムは男向け、ノーマルは女性向け感じの印象です!ノーマルでも黒とかだとかっこいいと思います。
【インテリア】
これは本当に好みに分かれます。
皆さんがおっしゃる通り、かなりプラスチッキーな印象です。エアコンの吹き出し口周りや、ナビ周りにアクセントカラーでネイビーかエメラルドグリーンが入っていますが、それはちょっといらなかったかも……ネイビーはまだいいけどグリーンはめちゃ目立つ(笑)まぁこれも慣れたらいいのかもしれませんが。
【エンジン性能】
これにはビックリしました!!
妻の9年前の車からの新型タントだったのでそりゃあ進化してるとは思っていましたが、ここまで滑らかだとは。。
NAエンジンでも加速はすごく良かったです。営業マンの話だと、ターボは3500〜4,500回転位回すようなことがないと機能しないと言っていたので、街乗りだったらNAで充分だと思います。
【走行性能】
カーブにぶれるとか、ふられるなんてことも全くなく、運転していてとても気持ちいい車だなと思いました!
走行に関しては100点だと思います。
【乗り心地】
段差がある道などをあまり走ってはいませんが、全く不快には思いませんでした。
前方の視界がとても広いという印象と、気になっていたデジタルメーターがとても良い位置にセットされており、ドライバー目線で見やすくていい車だなと思いました。
【総評】
Nboxには勝てないと散々言われていますが、僕はこの車良いと思いましたよ。
是非一回試乗して確かめてください。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
カスタムに対して一般ウケするよう丸くて柔らかいデザイン。
ヘッドライト回りを丸く囲むようなLEDネオン管がかわいい。

【インテリア】
パノラマウォークスルーということで車内で動きまわるには便利に工夫されている。
横に長いメーターはデジタルディスプレイで見やすいが、常時タコメーターが表示できるようにして欲しかった。

残念なのは、グレーのダッシュボードの色が安っぽさに拍車をかけている。

【エンジン性能】
試乗車はノンターボだったが平地ではなんのストレスもなく走った。
アイドリングストップもあまり気にならなかった。
ただ坂道になると900kgの大きなボディのせいか走りに重さを感じ踏み込まざるえなかった。

【乗り心地】
静かで乗り心地はいい。
柔らかすぎず路面の凹凸もあまり伝わってこなかった。

【燃費】
試乗時の燃費計をみてる感じではあまり良くはない印象だったのでハイブリッドにした方がいいのではって思った。

【価格】
これだけの装備が付いてれば高いとは思わないが、前車追従の自動運転がノンターボには付けれないのが残念だ。
これだけのボディだとターボ車でないと前車に置いていかれるのが理由だと思われる。

【総評】
近場へのチョイ乗りなら十分だと思うが、少しでも走りを求めるならターボの方がいいと思う。
ターボ車にも乗ってみたがアクセルを踏み込むことはなかった。

Nボックスもあまり燃費よくないだけに、ハイブリッドにして燃費で差をつけるチャンスだったと思うのでそこが残念だ。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:474件
  • 累計支持数:8914人
  • ファン数:22人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
無難で嫌味がない万人ウケを狙ったものです。

【インテリア】
シンプルにまとまっていますが、NBOXと比べるとタコメーターも選択表示で見辛いし、如何にも軽自動車という仕上がりですが、タコメーター以外は軽自動車を常に感じていた方が良いので、ある意味で正解なインテリアでしょうか。

【エンジン性能】
ターボ無しは非力ですが、前のモデルよりは走ります。

【走行性能】
バツグンに良くなりました。NBOXを超えて軽自動車イチバンと言っても良いくらいの出来です。
相変わらずブレーキは軽自動車レベルですが。

【乗り心地】
良好です。

【燃費】

【価格】
安いとは言えません。

【総評】
相変わらずのミラクルオープンドアなので、ドアの取り付け部分の爪やスライドドアのロックピンを確認しました。とても細くて頼りないのですが、これは全体の強度とのバランスなんだろうと理解しました。

言い換えるとピンや爪だけ太くしても意味ないということです。

例えば200万前半で買えたプジョー1007という電動スライドドアのコンパクトカーの分厚いドアの強靭な作りや、スライドドアのロックピンのタントのソレとは桁違いに太く頑丈な作りであることを知る者には、この程度の細い部品で構成されたクルマでは、とても若いファミリーがもしも一台きりのクルマとして遠出にまで買うとしたらオススメできるクルマではないと感じました。

軽自動車はセカンドカーとして、または近所の足に限定して使うのがオススメです。

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良良良良さん

  • レビュー投稿数:192件
  • 累計支持数:675人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
意見がわかれるとこです。時間が経てば見慣れしますが、どちらかといえばN-BOXのほうが好きです。

【インテリア】
ちょっとチープです。N-BOXの方がいいです。
助手席がフラットにならないので、ロードバイク積み込みはやややりにくくなりました。

【エンジン性能】
車重が軽くなっているので、低回転からよく回ります。
NAエンジンで問題ありませんが、燃費もに差がないので、ターボもありです。

【走行性能】
素晴らしいです。軽自動車でこれはすごい。
N-BOXを唯一超えている部分です。乗り心地で熱く語ります。

【乗り心地】
足回りは、N-BOXを超えてます。旧車はしっとりした軽自動車と思えないものでした。
重量があったので、重たいような、その重みがいい味を出していたような・・・
今回は軽量化しているので、ちょっとフワフワ感増した?って感じです。
日産デイズも見習って欲しいです。
シートは、N-BOXの方がいいですね。

【燃費】
試乗のため無評価です。

【価格】
試乗のため無評価です。


【総評】
N-BOXより優れている点はミラクルオープンドアと乗り心地ですね。
N-BOXは考えて作り込まれているので、そのあたりは所有して経過しないとわかりません。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kinopi442さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:476人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
派手さはありませんがまとまりのあるすっきりとしたエクステリアだとおもいます。ホンダやスズキとの違いはデザインに落ち着きがあることでしょうね。
【インテリア】
一昔前の基準から言ったら、軽自動車では考えられないほど質感が高いですね。ベージュ系の色使いがとても綺麗だと思います。
【エンジン性能】
他社と違ってモーターデバイスを持ちませんので、手足などはさほど力強いとは思いませんが、かといって過不足は感じません。高速道路は乗ってないので分かりませんが一般道を走る限り十分な動力性能ではないでしょうか。
【走行性能】
背の高いトールワゴンですので、横風やカーブなどには弱い形状ですがそれでも不安感は少ないと思います。ある程度速度を出しても不安定な感じは全く感じませんでした。
【乗り心地】
低速域ではややゴツゴツ気味ですが、乗り心地が激しく悪いとは思いません。むしろそれなりに柔らかく、快適な部類ではないでしょうか。
【燃費】
車載の燃費計では16km〜18km/lでした。車中のそこそこあるトールワゴンでこの燃費が出せるのはかなりいいと思います。
【価格】
車の使い勝手や車内の広さなどを考慮したら、妥当な価格設定だと思います。今や普通車も買えるような金額となってしまいましたが、小型の普通車では得られないような広い後部座席や、ラゲッジスペースなどが使えますのでとても良い買い物したと感じられるのではないでしょうか。
【総評】
これ1台あればどんな使い方もできる。これが軽自動車で実現できているのは凄いことだと思います。もちろん普通車のように元気よく走るわけではありませんが、街中を中心に使うのであればこれ1台で何の不満も起きないでしょう。特に後部座席の広さは特筆するものがあります。また、デザインも汎用的でスッキリしていて良いと思います。
高速道路を使われる方はターボモデルを選んだ方が良いかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

piyokopyokoさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
2件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
テレビドアホン・インターホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
万民受けするデザインだと思います。
反対に特徴がないとも言えます。

【インテリア】
シンプルだと思います。センターメーターなので、運転席側にも小物入れがあったり、収納は多いと思います。 ドリンクフォルダーはドア側のエアコン吹き出しの下にあります。通常の500ミリペットボトルは入りますが、増量タイプやホットの500ミリなど太いペットボトルは入らないものも多いので、ドアポケット下のドリンクフォルダーを使っています。
前席のベンチシートは、一人で運転するときなどは、段差がなくカバンなどが置きやすいのでGoodですが、可動式の肘掛けの下部に隙間があり、スマホや財布などの小物を座席に置いておくと、もれなく後席側に落ちてしまします。隙間に落下防止の立ち上がりがあったりするとよいと思いました。後席シートは50:50の分割式で、且つスライドもできるので荷室に大きな荷物がなければ、4人で広々使用できます。天井が高いのはこの車の最も良いところだと思います。

【エンジン性能】 【走行性能】
軽ですので、エンジン性能は期待していませんが、静かなほうだと思います。ハンドルにPWRボタンがあり、ギア操作をしなくてもパワーモードに切り替えられ、上り坂などで便利です。

【乗り心地】
軽自動車の割には乗り心地はよいほうだと思います。上り坂などはエンジン音がかなり入ってきますが、エンジンの回転数が上がらない平地の一般走行においては静粛性も高いと思います。高速走行の性能についてはほとんどしていませんので、評価には加味していません。

【燃費】
期待していたよりは悪いですが、想定内ではありました。
アイドリングストップの状況で燃費が左右されるように感じます。特に夏場はエアコンをかけているとアイドリングストップが途中で切れてしまって燃費が悪化してしまう感じです。
実燃費は、今年は酷暑だったことも影響してか夏場はAC使いっぱなしで16`前後、冬場はACを使用しないで、19`前後でした。
現在は片道7`、信号が4か所の往復がメインで、頻繁に発進停止をするため、燃費はよくありませんが、以前、幹線道路をメインに片道30`走っていた時期は、20`/g近くまで向上しましたので、使用方法で3`程度燃費にばらつきがある印象です。ちなみに、社用車のaquaやデミオのスカイアクティブDは、普通に20`前後は走るので、もう少し頑張ってもらいたいとは思いました。

【価格】
装備を考慮してもコスパの高いグレードだと思います。
標準装備も前述の社用車より充実しているので、軽自動車と割り切れる方にはおススメです。

≪※スマートアシストVについて≫
衝突回避ブレーキシステムは発展途上に感じました。
まず、車線逸脱防止は若干過敏で、車一台がやっとの路地などの路側帯な頻繁にアラームが鳴り解除したいと思ってしまいます。
非常ブレーキも意図しないところで誤作動をすることがあり、これまで約10,000`走行して3回何もないところで作動し、急ブレーキがかかりました。また、雨の日や朝夕の斜陽で日差しのキツイ時などはスマアシ停止となり使えなくなることがあります。
オートハイビームは、前方車がトラックなど、テールランプが小さく後方の表面積が大きい車で、ハイビームになる傾向があります。
また右左折時など、正面に障害物がなくなると直ぐにハイビームになってしまい、前方車や対向車から見るとパッシングしているような挙動になります。田舎民にとっては非常に便利な機能なので、前方や舵角センサーの調整をするなど、メーカーさんには対策を講じてほしいと思います。

【総評】
生活の足には十分な性能で車内空間も広く、窓が大きく死角も少ないなど運転しやすい車だと思います。
燃費は使用方法に左右されるのでエコ運転を心掛けたいと思います。

【備忘録も兼ねて車を弄る際の注意事項】
@リアゲートは全体が樹脂で作られており、内張りではないため配線を通す際は熱線の配線に沿って通線ワイヤーなどを使用する必要があり、また、ゲートと車体の配線カバーのパッキンのスペースがほとんどないため、安易にはずすと元に戻せなくなります。バックカメラを取り付ける場合は、メーカーの事前配線を流用したほうが賢明です。
Aクラクション交換などでフロントバンパーを外す際は、ナンバープレートも外す必要があります。
B音響関係でフロントドアをデットニングする際は、ドアと窓のクリアランスが小さく、スピーカー裏の消音材に厚い物を使用すると窓ガラスと干渉しますので要注意です。フロントドアの内張はネジ2か所(開閉レバーとドアポケットを外した内側)あります。
C後席のスピーカー取付は後方の内張はほぼすべて取り外すことになりますので、覚悟が必要。また後席スピーカー無し車の場合、内張に蓋がついているので、スピーカーを設置した際は必ず取り外すこと。
Dナビ交換は、シフトノブを取り外せばあとは工具なしでコンソールパネルをはずすことができます。
EXSAVの両側電動スライドドアの場合、運転席左側に2つスイッチホールの予備があります。(トヨタ/ダイハツAタイプ/33ミリ) 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミコノスタントさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
 

助手席シートバックのテーブル

助手席後部フロア(ピラーなし)

 

父が入院し、膝の悪い母を病院に送迎する為にミライースからタントに乗り換えて2年が経ちました。
2年乗って分かったタントの良い点、気になる点をコメントします。

【良い点】
@ミラクルオープンドア
 1番便利に感じる点が、ピラーがない開放感が実感できるミラクルオープンドアです。
 助手席のシートバックのレバーで、簡単にシートを前に移動させることができ、大きな荷物を楽に乗せることができます。また助手席のシートバックを前に倒すとテーブルになり、車内で飲食する時は大変便利です。
 助手席のドアを開けないで、スライドドアを開けただけでも、フロアにピラーの出っ張りがないため、乗り降りしやすく、荷物も乗せやすい。

A足回りのレベルの高さ
 背の高い車なので、コーナーではグラッとくると思っていましたが、前後にスタビライザーがあるからか、ミライースよりロールが少なくて、高速道路の直進安定性(風が強い時も)も良くて、背の高い軽自動車とは思えないレベルです。
 足回りや車の重量バランスが良く出来ていると実感しました。
 フロントブレーキもベンチレーティッドディスクブレーキのため、連続で強い制動をしてもフェードしません。
 ノーマルタントはほのぼのとしたイメージの車ですが、足回りはしっかりした車です。

Bエンジン性能
 Gグレードはターボではないエンジンですが、アクセルを踏み込むと高回転まで気持ち良く回り、高速道路でも追い越しが普通にできます。
 市街地メインでたまに高速を走るだけなら、ノーマルエンジンで十分走ります。
 
C運転のしやすさ
 運転席からの視界がいいために、道路の先の状況や、右左折時の周りの状況が把握しやすく、また遮音性がいいので車内が静かで、運転していても疲れにくいです。
 センターメーターも、慣れればとても見やすい。

D燃費
 重さが1トン近くある軽自動車の割には良いと思います。
 エアコン入れた状態で
市街地  12〜15
 アイドリングストップを常にON にすればもう少し良くなります。
一般道路 20〜26
 信号の少ない一般道路が一番燃費が伸びます。
 最高は鳥取県から国道9号線と北近畿自動車道を走った時のリッター26キロです。
高速道路 20〜24
 平均90キロで時々追い越しをしてリッター22キロは走るので、高速道路だけなら満タンで660キロ走れる計算になります。軽自動車は通行料金も安いため、本当に経済的で助かります。

E価格
 これだけ快適な車なので妥当だと思います。
 特に最近発売された特別仕様車は、価格も安く装備が充実していて、他社の車よりお得ですね。


【気になる点】
@荒れた路面の乗り心地
 燃費優先のタイヤが装着されているため、荒れた路面ではゴツゴツしやすい。
 今後は乗り心地の良いタイヤも購入時にチョイス出来るようにして欲しい。

Aスマアシが作動しない時がある
 雨や夜間は、カメラが判別出来なくなる時があり、作動しない時があるが今後は改良して欲しい。
 自動ブレーキの性能は、他社にリードされていると思います。あとクルーズコントロールがない。
 その代わり、リアのコーナーセンサーが現在は標準装備され、パノラマモニター対応のナビも装着できる点は評価できる点です。

B運転席のシート
 シートの奥行きが、女性メインで考えられているためか、男性には少し短くてサポート性もない。
 そのため、乗り降りする時は楽に腰が出し入れできるが、長距離走る時は疲れやすいので、座面が長くなり、サイドサポートもあるシートカバー(カー用品店で購入)をつけています。

Cカタログの燃費
 車自体の燃費は良い方だと思いますが、カタログの燃費リッター28キロは、通常の使用では無理な数字。他社も含め、もっと現実的な数字を早く表示して欲しい。

【まとめ】
 今までトヨタ、日産、三菱、ホンダの車にも乗っていたので、ダイハツ党ではありませんが、前車のミライースは軽自動車のスタンダードとして価格や燃費、パッケージが素晴らしい車で、タントは4人家族までなら普通車に乗る必要がないと思わせる、本当に素晴らしい車です。
 現行のタントは発売から5年が経ちましたが、いまだに毎月1万台前後、売れています。
 これはすごいなぁと思いますが、実際乗っていると売れているのも納得できます。
 来年は、いよいよ新型が発売されると雑誌に載っていましたが、どれだけ進化するのか楽しみです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
兵庫県

新車価格
151万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

タントの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

タント
ダイハツ

タント

新車価格帯:124〜171万円

中古車価格帯:1〜192万円

タントをお気に入り製品に追加する <336

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意