ダイハツ タント 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ダイハツ > タント 2019年モデル

タント 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:タント 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
L 2020年12月1日 マイナーチェンジ 1人
L 2019年7月9日 フルモデルチェンジ 1人
X 2021年9月21日 マイナーチェンジ 1人
X 2020年12月1日 マイナーチェンジ 1人
X 2019年7月9日 フルモデルチェンジ 7人
Xターボ 2020年12月1日 マイナーチェンジ 1人
Xターボ 2019年7月9日 フルモデルチェンジ 6人
満足度:3.30
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:20人 (試乗:14人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.06 4.33 121位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 2.84 3.92 117位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.16 4.12 120位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.46 4.20 117位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.44 4.04 118位
燃費 燃費の満足度 3.00 3.88 119位
価格 総合的な価格の妥当性 2.87 3.87 119位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

タント 2019年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

BOSSゴン蔵さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地1
燃費1
価格1

【エクステリア】
・標準顔の場合、最上級グレード以外はグリルレスで気持ち悪いと感じます。
・ライバルと比べても抑揚がないのはプレス過程でのコストカットでしょうか?

【インテリア】
・職場の車なので最廉価グレードでマニュアルエアコンなのですが、旧型タントよりもなぜか操作パネルが安っぽくなっています。旧型の流用で良いのになぜワザワザ金型起こしてまで、こんな安っぽいデザインにしたのでしょうか?ホームセンターで借りる普通トラックのようです。上級グレードへの誘導だとしたら幻滅です。
・それ以外も旧型より安っぽくなっています。
・ドアやインパネのキルティング風な加工がたまらなく下品です。レクサスコンプレックスでしょうか?軽自動車なのですが?
・センターメーターは継続。デジタル表示になりました。好き嫌い別れると思いますが、個人的にはデジタル表示のほうが良いと感じます。(あくまで旧型との比較での話です)

【エンジン性能】
・うるさい、振動が大きい、3気筒であることを強烈にアピールする
・そのためか、加速感だけはある。

【走行性能】
・新開発のCVTはショックがあります。ゼロ発進時はギアで途中でCVTに切り替わるのですが、その瞬間「コツン」というショックがあります。同乗者は気が付かないと思いますがドライバーは気が付くレベルです。
・旧型の中立部分を無理に作り出そうという電動パワステから、ずいぶん進化しましたが、今度は不自然に軽いです。また中立を無理に作っているのも感じます(だいぶ良くなりましたが)

【乗り心地】
・典型的なトヨタ系の乗り心地。ゴムブッシュで振動を緩衝しているヨタヨタした足回り。
・しかし絶対的なサスストロークがないのか、どうかすると「ガツッ!」と来る。

【燃費】
・政令市を仕事で走って15q/l切りますね

【価格】
・この内外装と装備では高いと思います。

【総評】
・トヨタ系というだけで、一般の方には売れているようです。世間ではN-BOX最強と言われていますが、私の周りでは圧倒的にタントを購入する方が多いです(職場、近所)。しかしこの車を選択する意味が分かりません。すべてにおいて完成度が低く、コストカットしまくって作った感がありありです。
・試乗もせずに指名買いという方が多いのだとしたら、
「スズキ、ホンダと乗り比べてごらん」
と言いたいです。日産&三菱は乗る必要ないです(問題外)

・実際、私の職場にはタント(新型と旧型)、N-BOX(現行型と旧型)、トコットの5種類の軽があるのですが、女性陣も含めて人気で取り合うのは

1位:現行型N-BOX
2位:トコット
3位:旧型・タント 同じく 旧型・N-BOX
最下位:新型タント

です。これが現実です。

・車に詳しくないと自称する女性陣が言うには
「新型のN-BOXは、車がしっかりしているように感じる(剛性感?)。タントは薄っぺらい感じがする(おそらく乗り心地やパワステの印象かと)」そうです。

レビュー対象車
試乗

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Gシャリオさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
デスクトップパソコン
1件
0件
Bluetoothアダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格1

【エクステリア】現在販売されている中で、我慢できるデザインだから。

【インテリア】収納場所がほとんど無い。助手席のトアンダートレイはオプションだった。

【エンジン性能】ミッションとの組み合わせなのですが、アクセルの踏み角と出力が比例的に出ないので、発進時のアクセルに気を使います。

【走行性能】オリジナルのタイヤが柔らかすぎて、ぐにゃぐにゃに感じます。走行安定感は無いです。

【乗り心地】路面の段差の突き上げが強く感じます。新車なのに、助手席エアバック付近から突き上げのたびに、硬いものがダッシュボードに当たるような音がして、とても気になっています。ディーラーで調べてもらう予定です。

【価格】高いと思います。

【総評】ミラクルオープンドアーと外観にみで選んだので仕方ありません。

『ディーラーのメカニック』全く使えない!不具合に対して解決しようとする態度さえ見えない。修理に持ち込んだ際、車検でも無いのにデオライトなどの追加したものをすべて外された。(説明もなく、配線もすべて)ディーラーには二度と修理には出さない。
メカニックも若年のひとが多く、杓子定規のこと(マニュアル)以外対応できないようです。民間車検修理工場のほうが、相談に乗ってくれます。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
群馬県

新車価格
149万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

タントの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

moonbikeさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
18件
321件
自動車(本体)
7件
18件
デジタル一眼カメラ
2件
20件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】20年後でも陳腐にならないファッションに流されい形。

【インテリア】良いね年を重ねても古臭く感じないかも(個人の感想)。

【エンジン性能】ホンダさんのように静かだが力がある印象に迫った。

【走行性能】最大の欠点が加速時にあまりアクセル踏まないのにエンジン回転が急上昇するCVTのネガが顕著に現れ事です、惜しい。

【乗り心地】最大限に良い。ボディー剛性の高さが現れている。足が良く動き突き上げが無い。

【燃費】給油するほどでもない試乗だったから分らん。

【価格】ダイハツ車は安い印象、個人の感想。

【総評】相変わらず、CVTの躾はタコ。アクセルオフから踏み直すとエンジン回転が先行し加速しません。

レビュー対象車
新車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

義元くん。さん

  • レビュー投稿数:149件
  • 累計支持数:476人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

普段は親のスペーシアや自分のフィットを運転していますが、カーシェアリングでレンタルをしました。スペーシアとの比較をしていきたいと思います。
【エクステリア】
全体的にはキープコンセプトな印象ですが、先代モデルよりもスマートな顔になりました。個人的には先代モデルの方が好みでした。
デザインの話ではありませんが、助手席側サイドミラーの下に車体の左側を視認するためのミラーが付いている点は、安全性を考えてよいと思いました。ここはスペーシアにはない装備です。
【インテリア】
スーパーハイト系軽自動車なんて、どこも同じようなものなのではないでしょうか。全体的にプラスチッキーです。また、なんかシート地の質感が非常に安っぽいんです。なんなんでしょう、あれ。いくら撥水とはいっても、さすがに気になりました。しかし、メーターの配置はよく考えられており、視線移動が非常に少なく、また一目で確認しやすいため、安全性に優れていると感じます。この辺り、私がたまに運転するスペーシアと比較して、あちらはハンドルの奥にあるため、わざわざ視線を落とさなければいけないので、ここはタントの視認性に軍配が上がりそうです。あちらは、気になるようでしたらヘッドアップディスプレイも装備可能ですが。
細かいですが、助手席側カップホルダーは小さい印象を受けました。円形に成形されているため、伊右衛門のような四角いペットボトルは入らないのではないでしょうか。あと、後席の解放感はスペーシアに軍配が上がりそうです。内装色の違いもあると思いますが、どこか比較して閉塞感を覚えました。
【エンジン性能】
低速・低回転トルクが非常に厚い印象を受けました。発進こそ少し重く感じましたが、ロックアップがかかると一気にグイっと加速します。細かく発進する場面では少し気を使いますが、街中においては力不足を感じることはないのではないでしょうか。
しかし、だいたい60km/hを超えたあたりからの加速の伸びが著しく低下する印象で、例えば高速合流や山道で、瞬発力というかもうひと踏ん張りほしい場面で少し不足を感じました。目一杯踏んで、エンジンをぶん回しても、ロックアップを意識してみても、回転数のわりに速度が乗りません。この点はスズキのR06A型エンジンの圧勝だと思います。最新のR06Dについては知りませんが。
【走行性能】
ステアリングが適度な重さで、100km/hで走行していても直進に気を遣うことはありませんでした。非常にどっしりとした、頼りがいのあるステアリングという印象で、緩いカーブにて少しずつ切り足していくような場面でも、正確に、思った通りのラインを描くことができます。シャシーの基本性能は高いレベルにあると思います。
しかし、左右の車体構造が異なる関係か、左カーブを曲がる際は、右カーブを曲がるときよりも恐怖感がありました。気のせいかもしれませんが、カーブ途中の段差の受け止め方に差があるように感じました。(街中では何の問題もないですが)
山岳路を頻繁に走るという方には、どちらかと言えばスペーシアをお勧めしたいと思います。(そもそもそういう使い方に向いていませんが)
シャシーは良いけれど、ボディの特徴がために良さがスポイルされてしまっていると感じました。
【乗り心地】
ノイズ、バイブレーション、突き上げと、どの点をとってもスペーシアよりも優れていると感じました。エンジンノイズは私は好きですが、同乗者にとってみればただのノイズでしかありません。また、スペーシアではキツさを感じる乗り心地ですが、こちらでは特に何も思うことはありませんでした。ただし、タントは足が柔らかいためか、大きめのカーブでのロールの出方はスペーシアの方が良いです。仕方ない点ですし、こちらもある程度までは自然ですが。コーナリングスピードはスペーシアの方が上です。決して攻めた走りはしてはいけないカテゴリですが。
【燃費】
燃費はメーターでは10km/L程と表示されていましたが、そんなことはないと思います。詳しくは分からないので無評価です。
【価格】
妥当ではないでしょうか。他社と大きな差もないと思います。
【総評】
試乗で走るであろう、街中での印象は満点に近いです。また、横風が吹いたときは分かりませんが、直進安定性もよかったです。
各項目、重箱の隅をつつくようなことを書いていますが、価格やカテゴリを考えたらもう満点といっても良いくらいだと思います。そもそもパワー不足を感じるのならターボを付けろという話ですし、山道を頻繁に走るような使い方をする人は別車種を選ぶべきですから。また、高回転域の伸びは、燃費のためのロングストローク化を考えたら仕方がない部分ですし。
どうもランキングを見ると他社に押されてしまっているようですが、車の出来は非常に良かったと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関電ドコモさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1757件
デジタルカメラ
0件
18件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
10件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
ヘッドライト及びグリルは、ノーマルハイト系の中では一番カッコいい。
 とてもモダン。
 ヘッドライトもとても明るいです、年寄りにはありがたいです。
 サイドとリアは平凡、個人的には先代のように硬質なデザインが好き。
【インテリア】
 質感は良くない、安価な材料で仕上げを良く見せようとしていないと感じる。
 それでいいけどね。
 メーターはデジタルでカッコいい、しかし面積が広いのに同時に表示できる数値が少ない。
 燃費計とトリップ・オドは一緒くたにしないで欲しい。
 エアコンパネルに表示されてるのと同じ空調関係情報をインパネに表示する必要は無いだろう。
 別の情報を表示すればいい。
 それから収納は少ない、このへんはスズキが一日の長ですな。
【エンジン性能】
 ターボなので80km/hあたりまでの加速感は、デミオ1.3やノート1.5と変わらぬフィーリング。
 質感や音質も普通車っぽい感じ。
 ターボエンジンだから予想通り、オッティRXもそうだったからね。
 タントに限った話じゃ無いんでしょう。
【走行性能】
 交差点の左折右折時の安定感は、デミオやノートと変わらん。
 初代タントはグラッときたがそのような事は全くない。
【乗り心地】
 バスのタイヤハウス上の座席に座ってる感じやね。
 しかたないね、この手のタイプは、軽のバスやからね。
【燃費】
 街中のチョイノリが今は殆どだから、9〜10q/Lやね。
 これもオッティRXと同じ位。
【価格】
 スーパーハイトは両側電動にしてしまうからやはり高いね。
 でも、ルークスやスペーシア、N-BOXよりは少し安い。
【総評】
 ユーチューブ見ていると、ダイハツのKFエンジンはアクセル全開でも6300rpm迄しか回らんのね。
 これがいいね、永く乗りたいから。
 ホンダエンジンは、あの超ロンストで7300rpmまで行ってる、エンジンがかわいそう。
 今回ACCがどうしても欲しかったので「Xターボ」にした(NAのXには付けられない)が本当は故障 が少ないであろうNAエンジンが欲しかったのよね。
 高速を大人しく80km/hで巡航するのは疲れますからね足首が、軽自動車はアクセルを維持するのに 結構な力がいりますので。
 各メーカーさん、非力な車にこそACCが必要ですのでよろしくお願いします。
 タントはいい車です、期待通り、また10年乗りますよ。 

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
大阪府

新車価格
164万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

タントの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雲奈々久留さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:470人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
 良いと言うわけでもないです
 嫌味が無く無難なデザイン
 ホンダのデザインが受け付けない人に良い

【インテリア】
 安っぽさとかより単にデザインが悪い
 物を置く場所を凸凹にしてオシャレだと?
 収納スペースを工夫してる点は良い
 オートエアコンのデザインはコペンより良い

【エンジン性能】
 いつものKFですがCVTが改良され良くなりました
 コペンより良いですよ

【走行性能】
 スーパーハイトワゴンは全て走りがダメですが
 エコドライブでノロノロ走るには最高です
 強制的に安全運転になるので良い
 
【乗り心地】
 ふわふわせず程よい突き上げがあって良い
 逆にロードインデックスを知りたく無い人には
 あまり良いと感じないでしょう

【燃費】
 正直悪いです、スーパーハイトワゴンでいえば
 良いのでしょうが、コペンより悪いです
 同じエコドライブならコペンの方が良い

【価格】
 無駄な物を付けなければ安いと思います
 しかし無駄な物ほど割引がきく矛盾から
 オプション増し増しで大幅値引きを
 貰った方が装備が充実して良いので
 結局高くなりますね

【総評】
 代車が毎回タントです、今回もタントでした
 出た当時はスライドドアの内部からカタカタ異音がして
 これで良くN BOXに挑もうと思ったなと失笑
 したのですが今回は改善されてました
 ネガな部分はほぼ無く無難な感じです

 お買い物や送迎カーには良いと思います

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:872人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格無評価

左前角に三脚を置き、左側に赤コーンを3つ置いて運転席からどう見えるか試しました。

アラウンドビューモニター等で補えば視界の広さは更に際立ちます。

走行毎にエコスコアを発表。電動ミラーの可動範囲が大きくて赤コーンが視認できます。

 

助手席シートベルトアンカーが邪魔で左後席座面と隙間ができるけど仮眠程度なら可能。

運転席の最後端スライドは駐車中のみの限定機能です。因みに運転席は90度開きません。

 

試乗したのは2021年2月に登録の『X』ほぼ新車。

【運動性能・乗り心地】

 タントは凹凸を通過すると、凹凸を踏んだ車輪から沈んで、各輪が順番に沈んで上屋が独楽(コマ)のように回転します。その回転は右回りだったり左回りだったりします。

 車体を串焼きに見立ててその重心を3つの方向から串刺しにすることをイメージして下さい。前後にブッ挿す串をX軸、左右にブッ挿す串をY軸、上下にブッ挿す串をZ軸とします。X軸で回転させる動きがローリング、Y軸で回転させる動きがピッチング、Z軸で回転させる動きがヨーイング、Z軸を上下させる動きがバウンシングと説明できるでしょう。タントはローリングとピッチングがミックスしています。

 仮にZ軸の串が車体の上下に1mずつ伸びていたとして、重心点を支点にしてZ軸を半径20cm位の大きさで回転させます。力点はZ軸の上端と下端どちらでもかまいませんが、上端が描く円と下端が描く円は同じ大きさで互いに180度追いかける形で回転します。凹凸を踏むとタントはそんな動きをするので独楽(コマ)に例えました。もっといい表現ができる方は補足願います。

 右左折やカーブで旋回する時もN-BOXよりロールも早めに大きめに出るので反射的に上体をインコーナーに傾けてしまいます。バイクじゃないんだから運転者一人が上体を傾けたところで重心移動できるとは思えませんが、体が無意識のうちに怯えているのでしょう。フロアから上がってくる騒音は大きいし、タイヤからのロードノイズも大きく感じました。

 タントは都合2台乗りましたが、『X』より『カスタムX』の方が静かでした。両車の違いは『X』はほぼ新車でTOYOナノエナジー3を履き、『カスタムX』は走行5,000km超でDUNLOPエナセーブ300+を履いていて、フロアマットもワングレードいいものを敷いてました。

 タントで高速走行すると眠くなってきて80km/h程度で流しても車線維持が怪しくなってきます。左右対称ではないボディ形状が遮音性の低さや揺れの多さに繋がって、疲労が蓄積してくるのだと想像します。風に煽られていることもあるでしょう。眠くなるのは以前試乗したタンク(現称ルーミー)に似ています。タントは車線逸脱警報で目を覚ましてくれたり、レーンキープ機能で修正舵を加えてくれました。

【動力性能・エンジン・変速機】

 低中回転域を重視したトルク特性のようで出足はとても軽快です。高回転域はN-BOXにかないません。

 タントのD(デュアルモード)−CVT(※1)は4車で最も制御が上手いです。登坂中の空振り感(滑り感)が最も少なくてダイレクト感があります。細かい欠点としては、CVTなのにAペダルの踏み込み量を変えた際にガリッとしたシフトショックを伴うことがあります。おそらくスプリットモードに移行する際のクラッチ接続ショックなのでしょう。

 シフトポジションはPRNDSB。下り坂でエンジンブレーキを効かせたいとき、減速比の小さいSと減速比の大きいBを使い分けられるのが便利です。ちょっとした登坂でも積極的にSに切り替えた方が少ない踏み込み量でグングン坂を昇ります。変速に関することはタントがベストと結論します。

【燃費】

 標高差800mの高速道路を100km/hペースで80km登った実燃費は14.6km/L。
 標高差700mの高速道路を80km/hペースで66km下り、そのまま渋滞のない市街地90kmを流れに合わせて走行した156kmでは27.2km/L。トータル237kmで平均21.2km/Lでした。

 全くの偶然ですが、21.2km/LはWLTCモード、27.2km/LはJC08モードの数字と一致しています。この実燃費はスーパーハイトワゴン4車のなかで2位。2〜4位は僅差です。

 小型車との比較ではソリオに負けてタンクに僅かに勝ちました。タンクではアイドリングストップ機能はONにしていましたが、N-BOXが気温orバッテリー電圧の条件に引っ掛かったらしくてアイドリングストップしなかったので、4台ともOFF対応しました。因みにタントのアイドリングストップ機能も再発進で毎回クランキング音を発するやかましい奴でした。

【室内・各種操作性】

 前方視界が最も広く感じました。ベルトライン(サイドウインドウ下部のライン)が低く、フロントウインドシールド下部のラインにそのままの高さで繋がっていきます。フロントウインドシードを遮るものはスマートアシストのカメラだけ。バックミラーでさえ天井側に引っ込めています。パノラマモニターも装着すれば視界に関しては鬼に金棒。

 フラットフロアを実現するためにサイドシルよりフロアが高いのは4車同じですが、タントはそれに加えてセンターピラーレス構造なのでシートベルト内蔵式の助手席になってしまい、左後席に座る人の左足が助手席下に伸ばせません。

 また、フルフラットシートにも弊害が生じています。助手席シートベルトアンカーが高い位置にあって助手席シートバックと左後席座面の間に大きな隙間ができてしまいます。

 運転席ロングスライドは駐車時限定の機能です。セレクトレバーがPにないとスライドするための解除操作ができません。解除スイッチを押してからスライド操作しますので、二段階の操作で意外と面倒です。

【総評】

 前方視界の広さやCVTの制御は一番だと思います。ミラクルオープンドアとかパワースライドドアウェルカムオープンとか女性殺しの機能満載で乗降するまでは確かに便利な車だと思いますが、走らせると不快な揺れが発生するので私だったらタントは忌避します。

 奥様にタントを選ばせたくない旦那様はディーラー試乗で是非とも荒い運転を実演してみて下さい。側突試験の動画<1:08以降>(※2)をお見せするのも良いかと思います。

(※1)D-CVT解説URL:https://motor-fan.jp/tech/10009971
(※2)衝突試験URL:https://www.youtube.com/watch?v=TyA-dg9we9U

比較製品
ホンダ > N-BOX 2017年モデル
スズキ > スペーシア 2017年モデル
日産 > ルークス 2020年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

S.A.T.O.さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
61件
カーオーディオ
0件
6件
タイヤ
0件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】 
ずっと今まで10年くらいタントカスタムを乗り継いできたけど、今回のカスタムのフロントフェイスがどうしても受け入れられないくらい嫌いで、こっちにしたけど、リア回りの見た目はカスタムが良い気がします(好みの問題ですが)

ホイールカバーの鉄チンしかないので、安っぽい・・  なのでアルミに変えました
ボディの端々がいちいちコストダウン?による安っぽい処理ばかり・・  高くってあまり変化ないけど純正エアロ全部付けました
車両に硬性がないので、エアロのせいで軋み音がでます(装着スキルではない)
開発の時、ちゃんと装着して走ってみたのか疑います

【インテリア】
カスタムからの乗り換えでしたので、より安っぽさ全開です、静電気がバシバシ来ます・・なのでクラッツイオを付けました
ダッシュボード、内装、全てコストダウンが過ぎる気がします
ドアが勝手に開く機能は、通信があまりに脆弱すぎてほぼ使えないです
シート座面が柔すぎて変に?へこみますがそのおかげで固定されるようにか?でもクラッツイオおかげで、良い感じの反発が
出来て予期せず良くなりましたが・・
様々な可動部分がちゃちくって、すぐ壊れないか?大丈夫か?って不安になります

後ろまで下がるシートは小さい子がいなければ、いつ使うの?って感じです
リアシートは先代よりはましですが、まし”という程度でホンダの売れてるKの足元にも及びません・・

【エンジン性能】
エンジンの性能はあまり変わらないけど、エンジン音が先代よりメチャ入ってきますので、不快になりました
とにかくエンジンルームの遮音性がなぜこんなに悪くなっても販売したのか開発者に聞きたいくらいです

【走行性能】
先代のカスタムはカスタムなのでしっかりしていましたが、今回カスタムではないので、揺れがひどいです
ターボでしたらやはり、最低でもカスタムターボ並みの脚は必要だと思います
追従オートクルーズは、このミッション形式では上げ下げひどく不快以外の何ものでもないです
賢さも、トヨタ車(ヴェルファイア)と比べてしまうと、ひどいものです

勝手に駐車してくれる機能は、ナビを車外に変えてしまったため使えななくなりましたので、正確にはもう不明ですが
ヴェルファイアのは使えますが、それと比べたら反応が遅くまだまだ気分良く使おうって気にはならない感じ


【乗り心地】
カスタムではないので、ゆっくり走れば大変良いです、近所走ってるだけなら14インチでOK
ただ、ロールが酷く揺れもひどいです・・が慣れてくるとそれなりに走り方が判って不満は軽減されてます

【燃費】
多少良くなってる気がします、先代のターボはひどかったですから

【価格】
一見安い感じになってますが、安いなりです
まともに欲しいオプション付けていったら、それはもう、あっという間に高くなります
今回、無理やりカスタムやめて、カスタム並みの装備を付けていきましたので、阿保みたいに高くなりました・・

【総評】
新型は何のための新型だったのでしょうか?安全装置関係のために買い換えましたが、走行性能、快適性
使い勝手、全てにおいて、旧型が勝ると思います

軽量化という名のコストダウンが過ぎます、カスタムならまだよかったんでしょうか?
先代カスタムRSを100点としたら、どんなにオプションを付けて頑張っていっても80点位の満足度にしか達しません

オートハイビームは、3年前のヴェルファイアより賢いです
LEDのライト、コーナリングランプは先代カスタムよりも明るく、カットも良くなって大変良いです

もし今回もカスタムを購入したとしても、また小手先の装備を揃えても、先代にはかなわないと思います、
それほど先代最終型は完成されていたと思います、今はまだ初期型ですので今後年次改良も入るでしょうけど
先代を超えることは容易じゃないだろうなぁっていう印象です(今回のタントは駄作だったのかも・・)
街で今だあまり見かけないので、先代に比べたらあまり売れてないのかなぁ?

内装パネルを外したり、見えないところを見ていくと、やはりダイハツの軽はまだ優秀だと感じます
普通車を軽化したって作りかと、ホンダ、スズキはやっぱ軽からできた軽です、ホンダは最近は頑張ってますが

色々書きましたが、やっぱタントは運転しやすく、間違いなく良い車ですよ〜

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
静岡県

新車価格
158万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
30万円

タントの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さくらやよいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

空気清浄機
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地2
燃費3
価格2
   

   

エンジン回転数が、アイドリング時800回転と、やや高いです。もちろん暖気後もです。

またエンジンから伝わる振動が、以前に比べて硬くなったシートから伝わるのが、妙に気になります。またまたダイハツ持病?のエンジンマウントをリコールするのでしょうか?
ニュートラルでも、停車時にかなり気になります。

それとCVTの1300回転あたりに、クンッと下がるような違和感が有ります。新型CVTを採用ということですが、滑らかな加速フィーリングではなく、今後プログラム変更が必要なのかもしれません。

因みに先々代のタント375からの乗り換えです。親戚が先代モデルに乗っていますが、そちらのCVTの方がシーケンシャルな感じで、良かったです。

試乗もせずに、7月に予約して10月のデリバリーでしたので、ちょっと失敗した感があります。

最近の車雑誌には、メーカーを慮った評価が掲載されているような印象です。


乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
和歌山県

新車価格
149万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

タントの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょぴぴーさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:561人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2

【エクステリア】
シンプル過ぎて面白くないエクステリアデザイン。
あの怠けた顔は好みが別れるかと。
グリル周りもコストと手の掛かってない感じが半端ない。質素なデザインが良いと言う人ならオススメかと?
【インテリア】
これまた質素なデザインですね。質素なデザインをしたインテリアに無理やりカラーパネルを入れてナンセンスだしマッチングが少したりとも取れてないなぁと感じてしまいました。
インテリアカラーもカラーパネル以外、一色オンリーでシートカラーは一色固定になる。
なので子育て中の方でシートの汚れが気になると言う方はブラック内装!と言うわけにもいかないのは結構残念なポイント。
助手席のドアの開閉音が絶望的。バババンみたいな音が聞こえて来る。内張内で何かパーツが空回りしているのか?とゆーレベルです。酷い。運転席のドアの開閉音は別に普通なんですが助手席側ドアのとの音の差を体感してしまうとやっぱピラーレス怖い。怖すぎる。そう思ってしまうのは当たり前でしょうが。
【エンジン性能】
少しザラつき感を感じる。滑らかさはそんなに無かった。エンジン音もそれ相応に聞こえる。
走りにおいても新型スペーシアノンターボや現行エヌボックスノンターボの方がサクサク走る。
【走行性能】
アクセルを60%以上踏んだら結構音がします。
DNGAよりもハーテクトの方が剛性感の高さを感じた。
【乗り心地】
コツコツ跳ねる。新型スペーシア寄り。
その分、ロールが少ない。エヌボとは真反対の性質を持っている。
【燃費】
8キロ試乗させてもらってエアコンオートで10.7キロ。
【価格】
コストカット部が見え見えだし、メーカーオプション扱いのものが多過ぎるくせにこの値段。割高。
【総評】
新型スペーシアシリーズや現行エヌボックスよりも
完成度の高さでは大きく見劣りしている。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃ〜さんさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:256人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格無評価

候補は

本命スペーシアギア
理由(試乗前)見た目。ハイブリッドによるパワー感とアイストからの回復のスムーズさ。室内の撥水防水仕様。

対抗タント
理由(試乗前)最新。ミラクルオープンドア。

穴 NBOX(というかおまけ)
理由(試乗前)値引き交渉用

【エクステリア】
見たまんまですから。
個人的にはとてもダサい、乗りたくない、といったところ。コンセプトカーは悪くなかったし、似ているのに何故?でも、カスタムは有りですね。

【インテリア】
まあ、安っぽいですね。
遊び心をヘンテコカラーで出されても。

【エンジン性能】
可もなく不可もなく。
ちょっとざらつき感じました。

【走行性能】
試乗車がカスタムターボだった為、タントのみ15インチ。(候補はタントターボ)
15インチの分、ハンドリングはしっかりしてました。ただ、cvtがとてもギクシャクしてました。あれ、なんだったのでしょう?

【乗り心地】
15インチとサスのセッティングが合ってない気がします。おそらくタイヤだけ変えてます。NAが圧倒的に売れ筋だとおっしゃてたので14インチに合わせてあると思います。営業マンに14と15でセッティング調整しているか聞いたところ「???」といった反応。

ウチの使い方ではとにかくミラクルオープンドアが要らない。だって実際にみてみたら助手席が乗車位置だとピラーの有無関係ないもの。両側ピラーレスにできないのが剛性の問題だとしたら、積極的にタント を選ぶ理由がありません。それと助手席ドアの閉まる音、ほんとやばいくらいたよんない。ピラーレスの影響が大きいかと思いきや運転席側もおもちゃみたいな音がします。助手席側よりはマシですが…。静粛性、乗り心地も後出しながら NBOXの領域にはまだ達してませんね。残念ながら、正直 NBOXとは同じカテゴリーにはいないと感じました。でも走行性能や乗り心地も一つの選択理由でしかありません。見た目が気に入って更にミラクルオープンドアが必要であれば他に替えがないですもんね。売れる理由は感じられます。ただタイトル通り、我が家にとっては最初の脱落になりました。

あと以前もそうだったのですが、ダイハツの営業さん、あんまり売る気なさそうに感じます。ちゃんと試乗予約して買い替え理由も伝えているのですが。特に今回は酷くて車の知識がなさすぎでした。FFが通じなくてびっくりしましたし、気になる点を質問しても「新車なのでそこまでわからない」という感じではなく「質問の意味がわからない」という反応でした。そして見積もりの内容の説明もなし。ダイハツは値引きも厳しそうですね。愛知県のときは全店ワンプライス(公取には引っかからないの?)で、値引き交渉すらしてもらえませんでした。5回10回と通ったり、何台も乗り換えたりしたら違うのかもしれませんが、自分的には極端に言えば10回通って20万円引きより初回で12万円引きを選びますし、限界まで値引き引き出してやろう、とは思いません。(実際には2.3回は足を運びますが。)だって時間の方が大切じゃないですか?いや、これもひとそれぞれなんですが。

【結論】
ファーストカーにはなり得ない。タント はママさんの子育てカーですね。大人1人に助手席使わず後ろに子供2人、がぴったりでしょう。ベビーカーあればよりタントが似合うのでしょうね。子育てママとNAタントと近場にお買い物やランチ、が最も相性良いのではないでしょうか?

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モロッカさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
フォグランプとエアロパーツをつけたのでとてもスポーティーで良い テールランプも安定感がある
【インテリア】
クリーンでシンプル、擬似センターメーターも見やすい
【エンジン性能】
660ccとは思えない加速で、エンジンブレーキもちょうど良い エンジン音はそれなりにする
【走行性能】
段差などでは揺れを感じる 路面状況をダイレクトに感じる スピードが出ていても出ているように感じない カーブには弱い
【乗り心地】
100均のバックレストをつけて乗り心地をよくした これで完璧
【燃費】
平均リッター22
【価格】
欲しいものつけても210くらい
【総評】
今の軽自動車は凄い

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
岩手県

新車価格
158万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

タントの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

○×△□さん

  • レビュー投稿数:198件
  • 累計支持数:421人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
・最近の似たり寄ったりな無難なデザイン

【インテリア】
・安っぽくデジタルメーターがなじめない。
・将来異音発生しそうなほどコストダウン(軽量化)薄い。

【エンジン性能
・音も静かになりやっと進化を感じられた。

【走行性能】
・以前よりは坂道では良くなったが・・・。

【乗り心地】
・以前よりは良くなったが(7年前のタントシリーズとの比較で)
 雪道ではどうなのか?疑問が残る。

【燃費】
・試乗なので無評価。

【価格】
・高いこんなにコストダウンを感じられるのに。

【総評】
・走りだけは進化を感じた。
・デジタルメーターに違和感が。
・更にコストダウンをもろに感じられるのに値段が高い。
・7年前のタントシリーズでも2年目から異音(ビビり音など)
 に悩まされたのに買う気が起きない。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Toshi1818さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

試乗です。

良い意味で普通です。車内広いです。十分な装備に十分な室内空間。はい、十分です。
でも、、、個性がありません、、、所有する喜びがありません、、、
特徴が無いのです。ライバル車(nbox)と比べて良いとこなかったです、正直。

良い点
全般的に平均点以上です。普通に使えますし、不満なく使えます

悪い点
上記記載の通り
さらに、、助手席の物置、やすーい感じの皮調のプラスチック。無いです。それだけでNGです。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エロージさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格4

購入検討に際してタント、N-BOXの順で試乗。

良いところ
・インテリアの機能性
・充実の先進装備

悪いところ
・ターボエンジン

乗り比べてみるとN-BOXが売れている理由がよく分かる。
走りの部分でタントを選択する理由は見当たらない。
タントを選択する理由としては機能的なインテリア、全車速追従のACCといったところか。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

タント 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

タント 2019年モデル
ダイハツ

タント 2019年モデル

新車価格:124〜178万円

中古車価格:79〜198万円

タント 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <328

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

タントの中古車 (全4モデル/6,885物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意