スズキ エスクードレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

エスクード のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
エスクード 2015年モデル 4.40 自動車のランキング 21 34人 エスクード 2015年モデルのレビューを書く
エスクード 2.4 2005年モデル 4.45 自動車のランキング 18人 エスクード 2.4 2005年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 15人 -

エスクード 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.34 4.34 76位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.48 3.93 124位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.27 4.13 9位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.27 4.21 34位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.18 4.05 43位
燃費 燃費の満足度 3.92 3.89 71位
価格 総合的な価格の妥当性 4.04 3.88 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
性能考えるとエクステリアにそれほど開発費を割けないのでしょう。
【インテリア】
無骨で飾り気ないけど、機能面は問題なし。
【エンジン性能】
扱いやすいトルク特性。
【走行性能】
オンロードのみですが、不満ない加速と減速。車重の軽さも効いてます。
【乗り心地】
多少コツコツします。もう少し良いダンパー入れて欲しいが不快な揺れが続くことはありません。国産車の中ではシートの作りはよいので乗り心地に貢献してます。ロードノイズ、エンジン音はそれなりに入ってきます。
【燃費】
不明
【価格】
エクステリアとインテリアに納得出来れば、充実した安全装備と走行性能そして値引きも考えたらかなりお買い得です。
【総評】
2018年12月のマイナーチェンジにより、安全装備が充実しました。ハンガリー生産の海外組ですが、コスパに優れ道具としてガンガン使い倒すには良い車です

レビュー対象車
試乗

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メタリスト7900さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:317人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
430件
自動車(本体)
4件
275件
プリメインアンプ
3件
87件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

一年乗っての再レビューです。

前回のレビューで挙げた良い部分はそのままですが、
少し触れたアイスバーン路面でのふらつき。
もっと詳しく書くと、左右のタイヤが通る場所のμが違うとき、
自動でリヤのトルク配分を行って修正しようとしているのでしょうか。
その挙動の違和感が我慢できず、走行距離10000km足らずで手放すことになりました。

特にそれが顕著なのがAUTOモード。
SNOWやSPORTでは、若干ながらリヤにも駆動が掛かっているので違和感は少ないのですが、
直進時は基本FFのAUTOでは、スリップの感知に対してトルク配分が大きいのか、
滑るほうだけに駆動を増やしているのか、真っ直ぐに走ってくれません。

そして、車両運動協調システムがコーナーリングの際に内側にブレーキ制御をかけてくれるのですが、コーナーの最中に路面μが変わると一定のRで曲がってくれない。
これはこまめにリヤのトルク配分を変えて、極力燃費の良いFFにしようとする制御の弊害ではないかと。
スバルのアクティヴ・トルクベクタリングやマツダのGベクタリングでは、これほど違和感を感じなかったので、単純にスズキの制御がダメなのか?
それとも僕の買ったエスクードの個体差・・・出来が悪かったのか?

これではビスカスカップリングだけのアルトより安心して走れない。
と言うか、軽自動車は雪道ではフラ付くのが当たり前って感じで納得できてしまう。
しかし、エスクードみたいな車格の車でこれはダメでしょ。
絶対的な販売台数も少ないし、北海道のアイスバーン地域でエスクードを乗っている人も少ないんでしょうが、他に不満が聞こえてこないのが不思議なレベル。

エクステリア、1.4ターボエンジン、6ATの気持ちよさ、ブレーキのタッチ、
FFのスイスポよりもエスクードにこそふさわしいと言えるマッチングの良さです。
アイスバーンの無い地域や都市部で乗る分には問題有りませんが、
4輪がしっかりと接地している感の欲しい人は、
納得するまで試乗してみることをお勧めします。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
北海道

新車価格
258万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

エスクードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった113人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MOMOTUGUさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

購入から7ケ月で再投稿です。燃費は13〜14q(普段はおとなしい走りです)。北海道在住のため冬場は10〜11qくらいです(暖気運転はしないです)。走行中気になることは舗装路面の音を拾い過ぎることとアイドリングストップが冬場(12月頃より3月くらい迄)気温が下がると効かなくなることが不便。冬場はただでさえ燃費が悪いのだからその辺を技術開発してもらいたいですね。エンジンや足回りやハンドリングは文句がないのですが、それ以上に文句がないのは速度リミッターが装備されてないことですね。さすが逆輸入車!速度の出し過ぎにはくれぐれも気をつけて。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
北海道

新車価格
258万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

エスクードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

丸に十文字さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

ちょうど12月(2017年)の、雪道での試乗が出来たのでそのご報告を兼ねてコメントしたいと思います。
試乗の際は、スズキの某ディーラーセールスさんはこのエスクードを売る意欲が全く無いようで、私に試乗車のスマートキーを渡すなり、「ご自由にお一人で試乗してきてください」との事。完全に放置プレイをされてしまったので、半分頭に来たのもあって、1人で思いっきり1時間ぐらい試乗してきました。
その日は交差点付近等が雪国特有の、いわゆるミラーバーンになっているところが市街地では多かったのですが、試しにモードをロックモードに切り替えてみると、アクセルの開度を気にせずに発進、加速することが出来ましたね。多分、これがぬかるみを走行する際にはより威力を発揮するのでしょうね。
あとは、このエスクードはハンガリー製の輸入車なので、VWやアウディ等と同じで、タイヤホイールのボルトがナット式ではなく、細長い棒状のボルト式なのですよと、セールスさんからの説明がありました。

試乗車はナビ等のオーディオが装着されていなかったせいもあり1人静かな、「放置プレイ」の中での試乗でしたが、スイフトスポーツと同じエンジンのエスクードを楽しませてもらえたので、まあ、いいかなと。そう自分に納得させています。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴェスレイ・ソンクさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】
奇をてらっていないシンプルさが良い。
【インテリア】
全体的な質感はライバル車に比べると数段落ちる印象です。シートは硬めの座り心地で見た目も含め、良い物感あります。
【エンジン】
二千回転を越えたあたりから感じるパワー感は予想以上で、ついついアクセルを踏みたくなってしまう楽しさがありました。
【走行性能】
ALL GRIPはSPORTモードにすると車が豹変しますね〜楽しいです。
【乗り心地】
硬めですが運転好きな方には気にならないレベルかと。後席は未確認です。
【燃費】
試乗車の為、不明です。
【価格】
ナビ、バイザー、マット、コーティング込みで、三百八万円でした。(車両値引き12万円)
【総評】
後席の居住性や高級感はライバル車に比べ劣ります。しかし、走りを最優先させたであろう各種造り込み等、運転してこそわかる良さがあります。エスクードいいっすね!

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akisan2さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
2件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

乗っていて気付いた点を
@昼間やや逆光の状態で、走行していると、ダッシュボードに日が当たり、フロントグラスに映り込み前方視界が悪くなる事が多々ある、要改良望む。

Aミリ波レーダーはACCに対しては有効に働いているのが分かるが、果たして衝突軽減に対しては本当に自動ブレーキがかかるのか、全くもって判らない、もしかして自動ブレーキは付いてないのではないのかと思うほど、止まろうとする兆候が感じられない、試に低速でギリギリまでブレーキ操作をしなかった場合、ここでブレーキが作動しないと自動ブレーキの意味無いじゃん状態、当然人動ブレーキ発動。
それらを考えると何かだまされた気分、ユーチューブで自動ブレーキが動作する事を公開すべき。

B 最低地上高200ぐらいあったらナーとXVのカタログ見ながら思う。

Cサイドエアーバックぐらい付けても良いような気がするが、それとも次のお楽しみというわけですか。

D フォグランプの照射範囲が手前過ぎてフォグランプとして用を成してない、此れって明るいポジションランプ?こんなもんですか?フォグランプって?。

E平均燃費表示実際と1-2q違う、前のスイフトは1q違いだったがこんな物か?

クロカンでないのだが、BSデューラ履いてみたかった。

バンパーに付いている縦長LED ポジションランプ見たいの、アレって常時点灯が当たり前のような気がするが、でなければスイッチを設けて単独点灯できるようにするべし。

これ以外は結構気に入ってます。もしかしたら安全装置、デュアルセンサー(衝突軽減)が出たら買い換えてしまうかも。

渋滞時のコックリ、コックリ、低速居眠り運転時の自動ブレーキがとてもほしい。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
東京都

新車価格
234万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

エスクードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taka8@さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
4件
0件
自動車(本体)
2件
0件
トースター
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格5

先代エクストレイルに乗っていましたが、実家にほぼ新車状態で眠っていたエスクード2.4に乗り換えました。


【エクステリア】
全体的なデザインのバランスが欧州車並みに良い。
さすがグッドデザイン賞を受賞しただけある。
最近の丸っこいSUVには無いカッコよさがある。
レンジローバーっぽい。

【インテリア】
インパネの安っぽさはあるけど価格相応。仕方ない。


【エンジン性能】
このサイズでは2.0Lが主流だけど。2.4Lは余裕がある。
音も静か。

【走行性能】
これは想像以上に良くて驚いた。
ボディ剛性も高くハンドリングも素直。
高速道路での安定感が高い。パワーも余裕がある。おそらく雪道での安心感も高いだろう。
調べたらFRベースの縦置き直4エンジンフルタイム4WDだからかな。
他の人も言ってたけど、以前乗っていたBMWに通じるものがある。

【乗り心地】
全体的にシートもサスも固め。
良い意味で欧州車っぽい。

【燃費】
8〜9km/L
同クラスのSUVと比較すると悪い。

でも2.4L、4速AT、フル4WDだからこんなものか。

【価格】
装備や車格を考えると激安と思う。

【総評】
それほど人気ないのかあまり走ってない。
知らない人にはいい車乗ってるね!って言われるので実際より高級車に見えるよう。
自分では買わなかっただろうけど、隠れた名車だと思う。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オサム倶楽部さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

納車から1年ほどたちましたので、感想を追記します。
【エクステリア】
他社に比べ、角張っているところが好みです。
【インテリア】
必要最低限の機能性は持っていますが、もう少し収納スペースがあれば言うことなしです。また後席への乗降性は改善の余地ありです。

(追記)荒れた舗装路でのインパネ周りの軋み音が気になります。平坦路では問題無しですが。

【エンジン性能】
トルクをもう少しとの声もありますが、個人的には充分です。回転を上げれば面白いエンジンです。ただ1速から2速の制御はあまり賢くないですね。

(追記)1-2速の制御はコンピュータのバージョンアップで少しましになりました。

【走行性能】
全車がミニバンだったので、それに比べるとカーブでの安定性は高いと思います。
【乗り心地】
最初は道路の継ぎ目などで突き上げがきつく感じましたが、1000kmを超えた頃からややマイルドになってきました。

(追記)慣れてきたのか、突き上げも許容範囲になってきました。

【燃費】
片道20kmの通勤で、12から13km/lくらいです。
予想通りで満足しています。

(追記)燃費は変わらず。高速では15-16位はいきます。

【価格】
クルコンや自動ブレーキなど標準装備で、高くはないと思います。
【総評】
全体的には満足しています。10年は乗りたいのでまめにメンテナンスをしていきます。

(追記)レア車の為か、1年ですれ違ったのは10回くらいです。ちょっとさみしいですが、出会ったときの感動はとびきりです。これからも大事に乗っていきたいです。ただ、そろそろワイパーを交換したいのですが、社外品で適合しているものがほぼ無く、ちょっと困ってます。純正は高そうだし、、、

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年1月
購入地域
愛知県

新車価格
234万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

エスクードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じょんそん&じょんじょんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:411人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

11年23万キロ乗ったプリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録として残していきます。優劣をつけるのが主目的ではないので(とはいえ何も残さないのも寂しいし^^;)、満足度=総合評価点は全車3点にしています。むしろ満足度にも無記入の選択肢があればよかったのですが、、、、。
なお、最終的には新車で満額出したい車が見つからなくてT_T、レビューしている(しようとしている)いずれかの中古車になりましたが、、、。現状それで満足はしております。

【試乗形態】
ディーラーにて1回、1時間ほど。。

【エクステリア】現代風に若干の曲面を使用しつつも全体的にSUVらしい角ぱったデザインで好印象です。フロント下部が鼻ぺちゃしているようで締まりが無くてあまり好みではないのですがディラーオプションの何か(名前忘れた)を装着するとちょうどいいバランス。個人的にはこれ装着前提でまずまずいい塩梅。

【インテリア】別段不足しているものはないですが、目を瞑っているような感じのエアコン吹き出し口とか、なんかデザインは一つ昔前に遅れていて洗練されてない気がします。
他の方も指摘していますがスズキさんの逆輸入車にありがちな安全装備(多方向エアバッグ)よりも快適装備(シートヒーター)を重視で、オプションでも設定がないのはどうかと思います。現地の方針なのか、日本側の指示なのかはわかりませんが、、、。それと個人的にはいちおうSUVなのですからスペアタイヤの設定がないのも如何なものかと思います。いずれも現地では設定あり、というか標準装備?

【エンジン性能】とくにパワーがあるとか気持ち良さとかはないですが普通に走ります。ミッションが6ATなので安心する感ありますが、変速は変速タイミングも含めて、ちとギクシャクする感あり。制御についてはまだせっかくの6ATを生かし切れてない気がします。見切り、視界はそこそこ良好、街中での取り回しも問題なく、郊外ではちゃんとSUVできそうで、まずまず快適です。売りのALLGRIPは試乗ではとくに試してません。

【走行性能】↑同上

【乗り心地】こちらも凄いというものはありませんが普通によい出来です。全般にゴツゴツ感ありますが、とくに不快感は伝わってきません。

【燃費】短期試乗利用のため未回答。

【価格】最初に見積りみた瞬間は競合他社に比べて安いね〜と思ったのですが、装備的には絶対に付けられないものがあるし、冷静に考えたら安いというわけでもありませんが、逆輸入車扱いですが盛ってる感じもなく、普通の値段設定だと思います。

【総評】全般に”普通”の車です。ALLGRIP以外に、売りがないのが売りでしょうか。日本側の指示なのか、現地の指示なのかはわかりませんが、安全装備より快適装備なのは、ちょっと気に入りませんが、そこ意外は全般には良い意味で普通に乗れる車だと思います。本気のSUVは大きいほうのエスクードがあるので、クロスオーバーじゃ物足りん、本格的なSUVまでは要らないって人にはよい選択になりそうな気がします。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たくあん食べたいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
外見はかなり気に入っています。特にヘッドライト部分の青いカバーがボディカラーのパールに映えて美しいです。
【インテリア】
シンプルで使いやすいですが、以前乗っていた軽自動車に比べて収納がかなり少ないです。ほぼグローブボックス頼りですね。
【走行性能】
まだ乗り慣れてないのですが130キロほど乗った感想は、思ったよりエンジンブレーキが効かないのと、アクセルやブレーキの加減がしっくりきません。まあこれは慣れだと思うので、どんどん乗り回していけば大丈夫だと思います。
【乗り心地】
前は軽自動車に乗っていたので、それと比べれば断然いいです。エンジン音や風切り音、ロードノイズなども気になりません。
【燃費】
信号機の少ない田舎道を走りましたが、いい時で20.5、通常時で18.5という感じです。
予想よりもかなりよかったので、嬉しいです。
【総評】
見た目、内装、走り、すべて満足です。
自分自身がまだエスクードに慣れていないので、また乗り回してクセを掴んでから再レビューをしようかと思います。

【再レビュー】
納車から8ヶ月経ちましたが気になることが1点。
いつもAUTOモードで走行していますが、上り坂での変速が雑に感じます。
上り坂を走っていると、長いことエンジンが唸っているので、自分でギアを上げることもしばしば。
こんなもんなんですかね?毎日乗るので気になります。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった29人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

 4代目エスクードは過去の3世代のエスクードとは趣を異にするクルマだ。過去の3世代は、ラダーフレーム方式のボディ構造(3代目はビルトインフレーム)を採用していたのに対し、4代目エスクードはモノコックボディになった。

 また過去の3世代はエンジンを縦置きに搭載するFR由来のメカニカルな4WDだったのに対し、今回のモデルはエンジンを横置きに搭載するFFベースの電子制御4WDになった。4代目エスクードは名前こそエスクードを継承するが、過去の3世代とは丸で違うクルマである。

 4代目エスクードには、スズキがミュゼオ御殿場をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードは4WDだった。また試乗会のほかにも別途個別に広報車を借り出し、河川敷のオフロードに持ち出して走破性を確認した。

 外観は普通の日本車とはやや異なる感覚のデザインで、これまでのエスクードに採用されていたクラムシェル(貝殻)タイプのボンネットフードを始め、スズキのSUVイメージを継承している。メッキのフロントグリルと丸型4灯式のLEDヘッドランプ(ロービーム)などが特徴だ。

 インテリアはほめて言うならSUV的な力強さと乗用車的なスポーティさを兼ね備えたものということになるが、ブラック基調のインテリアにシルバーの加飾というのでは、何とも古典的なSUVといった印象でもある。

 着座位置はやや高めながら、乗降性に不満はなく、アップライトな運転姿勢によって前方視界が大きく開けている。シートリフターやチルト&テレスコピック機能付きのステアリングによって、最適のドライビングポジションを取りやすい。シート形状はホールド性にも配慮されていて、4WD車にはシートヒーターも装備される。

 新型エスクードの走りはオンロードでは軽快なフットワークを、オフロードでは力強い走破性を感じさせるものだった。

 搭載されるM16A型エンジンは直列4気筒1.6Lの自然吸気DOHCで、86kW/151N・mのパワー&トルクを発生する。際立ってパワフルな実力ではないが、4WD車でも1210kgという相当に軽量なボディのため、力不足を感じるようなことはない。ボディはエスクード2.4に比べると400kmも軽いのだ。

 アクセルワークに対して素直に反応してクルマが動くほか、電子制御6速ATのスムーズな変速と合わせて爽快なドライブフィールを感じさせる。時速100kmでのクルージングでは、エンジン回転数が1800回転ほどに抑えられ、燃費も4WD車が17.4km/L(FFは18.2km/L)だからSUVとして優れた数値を得ている。

 オールグリップと呼ぶ電子制御4WDシステムはドライのオンロードでも効果を発揮する。4WDの駆動力配分を電動パワーステアリングと協調制御し、コーナーでの前後の駆動力配分を最適化するので、安定した姿勢でコーナーを抜けられる。これがオンロードでの軽快な走りにつながっている。

 悪路というか、道路から外れたオフロードにまでクルマを持ち出して試したら、想像する以上に高い走破性を持つことが分かった。

 ヘビーデューティーなメカニカル4WDも良いが、電子制御4WDはメカニカル4WDに比べていろいろなことができるので、その走破性はあなどれない。特にエスクードに搭載されたオールグリップはロックモードまで備えていて、緊急時の脱出機能を確保している。本格派クロカン4WDに匹敵する走破性を持つと考えていい。ヒルデセントコントロールなど4WDに必須の電子制御装備も用意されていて、悪路での安定した走行性能につなげている。

 オールグリップには、オートを基本にスポーツ、スノー、ロックという4つの走行モードが設けられている。エンジンを始動すると常にオートモードから始まるが、これは通常は2WDで走行して燃費を確保し、前輪のスリップを検知すると自動的に後輪に駆動力を配分して安定した4WD走行を実現する。ふだんはこの状態で走れば良い。

 スポーツモードは後輪に駆動力を配分して積極的に4WDシステムを使って加速の力強さやコーナリング時の旋回性能を高めるもので、スノーモードは雪道などの滑りやすい路面での走行に適したモードで、グリップ力を重視した走りを実現する。ロックモードは緊急用の脱出モードで、スノーモードを選んだ上で選択できる。

 オールグリップは電子制御4WDながら優れた悪路走破性を持ち、それでいながらFF由来の4WDらしい軽快さも備えている。日常のオンロードでの走りはとても快適だ。電子制御4WDは通常は2WDの状態で走るので、燃費の悪化も抑えてくれる。新型エスクードは、オンロードからオフロードまで、バランスの良い走りを実現するクルマと考えたら良いだろう。

 安全装備はレーダーブレーキサポートUを搭載する。これはミリ波レーダーを使った衝突被害軽減システムで、自動ブレーキの機能は最大で時速5kmから100kmの範囲で作動する。カメラを採用していないので人間を見分けることはできないが、クルマなどの障害物に対しては高い効果を発揮する。

 4代目エスクードの価格はけっこう抑えられている。FF車なら210万円強の設定で、4WD車でも240万円弱だ。カーナビやオーディオがオプション設定なので、これを装着する必要があるが、それを含めて考えてもかなりリーズナブルな水準である。スズキは年間1200台という極めて控えめな販売目標台数を設定しているが、実際には目標を大きく上回って売れると思う。

 ただエスクードに対しても注文を付けたいことはいくつかある。たとえば、SRSサイド&カーテンエアバッグが装備されていないことはそのひとつ。最近は側面衝突時の安全性が重視されるようになっているので、早期の設定を望みたい。


レビュー対象車
試乗

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

torotoro_mamさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】ターコイズブルーのボディカラーが素敵
国産車にはない個性的なカラー、前後ともに視界良好。サイズ感もちょうどいい。
四角いデザイン、最近の流行りとは違うが、こちらの方が絶対に運転し易い!

【インテリア】
試乗したのが遅く、日没後となった。車内細かくチェックできなかったが、ごく普通では?
車内で飲食しない、車内に置くのはサングラスのみの私、小物入れにはそもそも興味がない。
お初スズキ車、もっとチープな内装だと勝手に思っていたが、他社と比較して劣ることはない。
至れり尽くせりの国産ミニバンと比較する必要もなく、使用用途を考えるとむしろ出来過ぎ。

【エンジン性能】
他の候補車と比較するとやや非力。ターボが欲しい。
登り坂でエンジン音が大きくなり、アイドリングストップ後の再発進もガックンとくる。
滑らかに発進する国産車にしては珍しく運転しているぞーと乗り手に感じさせる。

【走行性能】
操作性良し。女性ドライバーでも楽々扱える。
軽々曲がり、よく止まり、さぁいくぞと発進する。

【乗り心地】
やや硬いがもっと硬い218で慣れてしまい、この程度なら普通。
後部座席は足元、頭上に余裕があり快適。

【価格】
初回見積もり値引きゼロ。
ボディカラーの追加費用、マット、バイザーだけ付けて総額290万。
1.9%の残価で計算してもらうと、3年後の残価率が新車価格の35%くらいで輸入車より劣る。
この数字を見て、購買意欲を失った。

【総評】
初回車検まで乗らない私には、リセールバリューが読めない車を買う気にはならなかった。
ただ、ほとんど出会わない車であり、個性的なボディカラーは大変魅力的。
安全性能がアップし、ターボまたはディーゼル、ハイブリッド等のエンジン選択があれば売れるのでは?
試乗車、展示車が少なく、担当者のやる気のなさも改善して欲しい。



レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aerosonicさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

納車後3カ月の再レビューです。

今年の1月1日の早朝にアイストから再起動の際にまさかのエンスト。3週間工場に入院しました。原因不明だったのですがエンジン制御のCPU交換を行いました。
その後低速域でのモタつきやアイスト時からの再起動が安定し別の車の様になって、不幸中の幸いというか、それ以降更に運転が楽しくなりました。

納車後3カ月たって改めて、走り心地はシートも深くてサスも少し硬めで自分はお気に入りです。
エクステリアも、インテリアも地味なので飽きないです。これは納車時から変わりません。
オールグリップは雪道で威力を感じています、この価格で悪路にもこれだけ強い車はかなり魅力だと思います。

後はヨーロッパ並みにオプションがもう少し増やして欲しいのでディーラーにお願いしてます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
福岡県

新車価格
234万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エスクードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wktyouさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:1415人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
   

白がよく似合う

   

試乗した際の動画はこちら!
https://youtu.be/TAbnSN0_g2g

【エクステリア】
一目見て頑丈そうな車というイメージですが、街で出会っても違和感が無いと思います。無駄な装備はなくシンプルです。
最近のやんちゃ感の溢れたクルマに嫌気がさしている人にはピッタリだと思います。

【インテリア】
超シンプルです。ハンドル中心にコックピット感が感じられてワクワクします。
シートは包み込むような形状で、硬さも程よく長距離運転に適していると思います。

後部座席は正直狭いです。
家族で後ろもきっちり乗ろうとするなら不向きです。

【エンジン性能】
ALLGRIP走行モードがあり、いろんな顔を見せてくれます。
AUTOモードは街乗りに向いています。
高速の時などは加速の良いSPORTモードが良さそうです。

おしなべて静かです。

【走行性能】
雪道の性能を見てみたいと思いましたが、雪も降っていないので、アスファルトでがまん(笑)
直進性に優れていました。ハンドルは驚くほど軽いです。


【乗り心地】
柔らかいです。
ゴツゴツした地面でどうなるのか興味があります。

【燃費】
試乗のため無評価です。

【価格】
ブランドイメージからすると高いです。
以前スイフトRS乗った時に安い!と思った感動はなかったので驚きました。

【総評】
シンプルが故に価格とのギャップに驚きます。
輸入車みたいなものなので仕方ないとは思いますが。

しかし、輸入車の同スペック程度の車と比べると割安ですね^_^

機能性のみを求めるのであればコスパは高いクルマだと思います!

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガチャガチャ小僧さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:833人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

とても素晴らしい出来栄えです。
まず目を見張るのがその車重。4WDモデルで3ナンバーサイズでありながら1300キロを切る重量で三代目エスクード並みに軽量になったことです。これはなかなか努力したと思います。それでありながら、ボディはフェンダー等の樹脂化は避け、安っぽさがありません。
エンジンはM16Aの1600ccクラスでノンターボ、しかしながらこの軽さなので燃費もすこぶる期待出来るモデルです。
車両の全高は先代と比べるとかなり低く、乗用車然としてますが、それでも狭苦しさが感じられないのはフロアも下げたからのようです。
荷室も先代より広くなっていて、かつ内装は比較的シンプルに纏められた新型エスクード、とてもオススメ出来ますね。

値段も車両価格は比較的安く、それでいてヘッドライトはLEDです。故障した場合はASSY交換で痛いですが、DAYライト含め高級感がありますね。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

エスクード
スズキ

エスクード

新車価格帯:270万円

中古車価格帯:35〜270万円

エスクードをお気に入り製品に追加する <177

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意